PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【株価】アマゾン(AMZN)の株は買い?チャートや業績、今後の見通しをわかりやすく解説!

・アマゾン株は今後どうなるの?
・アマゾン株は買った方が良い?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • アマゾンはEC・クラウド事業で世界トップのシェアを誇っている
  • 広告事業も好調で、今後も大幅な成長が予想される
  • アマゾン株を買うならネット証券であるSBI証券・楽天証券がおすすめ

大手ECサイトでお馴染みのIT企業、アマゾン。

GAFAMやFANG+の一角として世界中の投資家から人気を集めています。

近年はECだけでなくサブスクリプションサービスや、AWSといったクラウドサービスも展開しています。

今回はそんなアマゾン社の株を購入するべきか、今後の予想や日本からの買い方をご紹介します。

この記事を読めば、アマゾン株について理解できるワン!

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーは、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、証券アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが運営しています。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

Amazon株を買うのにおすすめのネット証券

  • SBI証券
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    SBIはNISA口座開設手数料が無料。
  • moomoo証券
    公式サイト:https://www.moomoo.com/jp
    大手証券と比較して格安の取引手数料で人気。
  • マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    米国株の時間外取引にも対応しています。
  • 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントで米国株に投資&NISA口座で手数料無料。
  • IG証券
    公式サイト:https://www.ig.com/jp
    CFD取引でレバレッジ取引可能!当サイト限定タイアップキャンペーン実施中です。
この記事は音声でも聞くことが出来ます

FY24年1Q決算まとめ

最新決算のサマリーは以下のようになっています。

主要指標結果(2024年度1Q)前年同期比
Total net sales143,313+12.53%
Net income10,431+228.85%
EPS0.98+216.13%
AMAZON COMのFORM 10-Q (2024Q1)より
単位:百万ドル

1Qの売上高と純利益は、ともに予想を上回るポジティブな結果にりました。

調整後の1株当たりの利益は0.98ドルとなり、前年の3倍以上の数値となり、予想を上回っています。

好調な要因として、主に通販の売上増加と、通信事業のAWSの成長やビジネスの拡大が考えられます。

AIブームの到来で、AWSが生成AI需要が加速度的に高まっている状況が、AWSの成長を支えているワン!

各セグメントごとの売り上げは以下の通りです。

セグメント2024,1Q2023,1Q
Online stores54,67051,096
Physical stores 5,2024,895
Third-party seller services34,59629,820
Advertising services11,8249,509
Subscription services10,7229,657
AWS25,03721,354
Other1,2621,027
AMAZON COMのFORM 10-Q (2024Q1)より
単位:百万ドル

どのセグメントも売り上げを伸ばしているね!

主な決算ハイライトをまとめてみてみましょう。

  • 全体の売上は前年と比較して12%上昇した
  • 売上、EPSがともに予想を上回る結果となった
  • 2024年第2期では、純利益の前年同期比7~11%の成長を予想している
  • 営業利益は、前年同期の77億ドルに対して、今期は100~140億ドルの予想
  • 全体的に決算内容は良好だったので、今後の株価の上昇に期待がかかる

総合して、売上を大幅に底上げした決算発表でした。

特に売り上げ成長率が最も高かったのは、広告事業

前年同期比24%の成長を見せ、通販・サードパーティー・AWSに続く第4の事業に成長しています。

AWSの成長も著しく、生成AI領域での出遅れの懸念を払拭した、去年後半からの挽回が印象的になりました。

AWS単体で初となる年間売上1000億ドルも現実味を帯びてきてきましたね。

CEOのアンディー・ジャシー氏が公開した、株主あての書簡では、「クラウド事業を起点とするAIサービスが、中長期的にアマゾンの事業全体に関与していく」ことを強調しました。

グローバルに需要が増加している、AI・クラウドサービスにおいて開発支援やサービスの多岐にわたる展開に意欲を示しています。

「アマプラ」等の有料会員数も好調だワン!

アマゾン株とは【基本情報】

基本情報

アマゾンって通販の会社だよね?

「アマゾン(Amazon)」という名前はほとんどの人が知っているかと思いますが、通販だけの会社ではありません。

まずは企業概要を見ていきましょう。

会社名Amazon.com Inc
銘柄名AMZN
株式市場NASDAQ(ナスダック)
配当利回り0%
主な事業内容・ネット通販事業を全世界で展開
・市場シェア第1位のクラウドサービス「AWS」も提供
・動画や音楽配信サービスにも注力

アマゾン(AMZN)はアメリカを代表するIT企業で、「GAFA」と呼ばれるアメリカ人気株の1つです。

GAFAとは

Google、Amazon、Facebook、Appleの頭文字を取った造語。

現在ではMicrosoftも加わり、「GAFAM」と呼ばれることも。

アマゾンの事業内容

事業内容

ネット通販の運営以外にどんなことをしているんだろう?

アマゾンの事業は、大きく以下の4つに分けられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

EC

アマゾン最大の事業がECサービス(ネット通販)です。

直販だけでなくマーケットプレイスも成長しており、毎年2桁成長を続けています。

マーケットプレイスとは

Amazonが販売している「直販」と異なり、Amazon以外の出品者が販売している商品の売り場のこと

売上高に応じた一定の割合の手数料が、Amazonの収益になります。

EC事業だけでアマゾン全体の約5割の売上を占めており、アメリカのEC市場でも4割近くのシェアを握っています。

アメリカEC
出典 Dazeinfo

アメリカのECでは圧倒的なシェアだね!

アメリカやヨーロッパを中心に高いシェアを誇るアマゾンですが、中国をはじめアジア圏での伸びは今一つのようです。

Alibaba等の中国ECサイトが競合となっています。

AlibabaやWalmartといった競合との差別化が急務だワン!

Amazon Prime

アマゾンプライム
Amazon Prime HPより

続いて、Amazon Primeサービスです。

映画や音楽、本(Kindle)が見放題・読み放題のサブスクリプションサービスです。

こちらは年50%を超える成長率を記録しており、アマゾンの中でも大きな収益源になりつつあります。

EC事業と比べて利益率が非常に高いワン!

AWS

 AWSサービス
AWS HPより

AWS(Amazon Web Services)は聞き馴染みのない方も多いかもしれません。

サーバー、ストレージ、データベースなどをクラウド上で管理できるサービスとなっています。

クラウドインフラのシェアは世界1位で、33%にも及びます。

AWSはアマゾンの売上の約15%を占めているよ!

広告

ここ数年急成長を遂げているのが、アマゾンの広告事業です。

メタなど他のIT企業では広告が下火になっている中、アマゾンの当事業は年100%以上成長しています。

売上も四半期ベースで90億ドルほどと、今後のアマゾンを担う事業に成長しています

\期間限定キャンペーン実施中/

マネックスで新NISAスタートdポイント最大4200ptプレゼント

クイズに正解&新規口座開設で、もれなくdポイント2,000円相当をプレゼント!
さらにNISA口座開設とアンケート回答で最大4,200円相当のdポイントがもらえます。

口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

アマゾンの業績推移

業績推移

まず、直近5年間の売上と利益を見ていきましょう。

アマゾン業績推移
同社資料より作成

右肩上がりの成長を続けており、直近5年間の売上高CAGR(年平均成長率)は27.5%となっています。

この数字はGAFAMの他4社と比較しても高水準と言えるでしょう。

日本企業全体のCAGRが約0.8%と言われているのと比べると、圧倒的な成長率です。

さすが世界を代表するグロース企業だね!

しかし純利益は2022年第1四半期から赤字となっています。

人件費や燃料費の高騰、及び設備投資が主な赤字の原因となっています。

アマゾンが四半期ベースで赤字となるのは2015年ぶりです。

売上が順調に伸びているとは言え、懸念点の一つになるでしょう。

続いて、事業分野別の売上高です。

アマゾン事業別売上
同社資料より作成

ネット販売、マーケットプレイスが主力事業となっており、次いでAWSの売上が大きくなっています。

やっぱりECが主力事業なんだね!

事業別の売上成長率を見ると、以下のようになっています。

ネット販売0%
実店舗販売13%
マーケットプレイス13%
サブスクリプション14%
AWS21%
広告33%
その他135%
2022年第2四半期における前年同期比

成熟しつつあるEC事業に比べ、AWSや広告事業は急激に成長していることがわかります。

これらの事業の今後に期待ですね。

アマゾンが好調なのは分かったけど、GAFAMで比べるとどうなんだろう?

GAFAM 比較
statistaより引用

アマゾンの売上高はGAFAMの中でも最大となっています。

なお、最近では、BIG8(GAFAM&テスラ、ネットフリックス、エヌビディア)に注目度が高まっています。

2022 3Q決算

10月27日、2022年3Q(7〜9月期)決算が発表されました。

まず、各数値を見ていきましょう。

2022 3Q前年同期比
売上高1,271億ドル+15%
営業利益25億ドル-48%
純利益29億ドル-9%

純利益は黒字転換したものの、7〜9月期実績及び10〜12月期見通しは、市場予想を下回りました。

これを受け、時間外取引では一時20%超の下落を記録しました。

利益が伸びなかったのはどうしてかな?

人件費やエネルギー価格高騰などのインフレが大きな要因のようです。

また、ドル高も海外事業での収益を押し下げています。

成長事業であるAWSの伸び率も予想を下回りましたが、いまだ成長率は27%と高水準です。

アマゾンの今後は大丈夫?

アルファベットやマイクロソフト株も決算を受け下落しており、GAFAMを中心に米国ハイテク株には逆風が吹いています。

長期金利も高い水準で推移しており、グロース株への投資は注意が必要です。

しかし、2023年度は第1四半期・第2四半期ともに赤字で推移していた同社は、第3四半期で黒字転換しました。

長期金利上昇と円安ドル高がひと段落すれば、利益拡大のポテンシャルは高いと思われます。

アマゾン株の買い方・売り方

買い方売り方

実際に、米国株を購入するにはどうすればいいんだろう?

アマゾン株のような米国株を購入するのにアメリカの証券会社を利用する必要はありません。

日本の大手ネット証券会社であれば、だいたい米国株の取り扱いをしているので、口座を開設すれば売買できます。

準備するもの4つ

  • インターネット環境
  • 投資資金
  • 銀行口座
  • ネット証券の口座

基本的に、日本の株と購入する方法は変わりません。

以下の手順で進めていけば問題なく購入できます。

  • 投資したい金額を証券口座に入金(日本円で構いません)
  • 円を米ドルに両替する
  • 証券会社のサイトで「アマゾン」又は「AMZN」を検索
  • 銘柄の「買い注文」を行う
  • 買い注文で各区分を設定する※
  • 注文内容を確認し、「購入」する

※買い注文区分とは

注文する際には各区分を指定する必要があります。

注文方法成行注文/指値注文
口座区分一般口座/特定口座
決済方法円貸決済/外貨決済

日本株と同じ方法でアマゾン株も買えそうだね!

アマゾン株の価値が上がり、自分の中で納得できる売却利益が出ると判断した場合は、売り手続きをしましょう。

売る手順は以下の通りです。

  • 証券会社のホームページで米国株式を選択
  • 「注文」を選ぶ
  • 持っている株式から「アマゾン(AMZN)を選択
  • 売りから注文画面にいき、「確定」
  • 売却利益を「出金」する

日本株と同じような手順だから、心配いらないね!

あわせて読みたい:米国株(アメリカ株)の買い方を画像付きで解説!注意点やおすすめ銘柄もご紹介

\3社を厳選して紹介/

アマゾン株は買いか?

買いか

アマゾンの株価はまだ上がるのかな?今買っていいのかな?

ここからは、アマゾン株に関するトピックを考察していきます。

株価と財務分析

アマゾンの株価は右肩上がりで推移しています。

多くのグロース株同様、2020年の低金利・量的緩和政策により株価が急騰しました。

1997年の上場以来、なんと1,000倍を超える上昇を記録しています。

株価が上がったのはわかるけど、これからはどうなるの?

2022年初頭から、同社の株価は下落傾向にあります。

これは金融引き締めによる影響が大きく、実際に世界中の株価指数もアマゾン株同様下落しています

マクロ環境による影響が大きいんだね!

因みに、2022年10月31日時点の株価は103.41ドルとなっています。

今の株価は割高なのかな?

PERやPBRなどの指標を用いてGAFAMで比較すると、以下のようになります。

PERPBRROE配当利回り
Alphabet(Google)17.0倍5.1倍29.8%0%
Amazon34.7 倍8.8倍25.4%0%
Facebook9.6倍3.0倍31.3%0%
Apple25.5倍41.6倍162.9%0.6%
Microsoft24.4倍10.7倍43.7%0.9%

アマゾンはPERやPBRではGAFAMと比較すると上位で、比較的割高と言えます。

また、経営効率を表すROEも低水準となっています。

配当もAlphabet、Facebook同様に実施しておりません。

また、テクニカル分析の参考として、以下にTradingViewより買い売り判断を掲載します。

株主還元(配当金・株主優待)

続いて、株主還元について見ていきましょう。

アマゾンは配当を出していません。

そのため、インカムゲインを期待することはできません。

株価上昇によるキャピタルゲインを狙うんだね!

またアマゾンには株主優待もありません。

米国企業は基本的に株主優待を行っていないのですが、その代わりに事業投資が盛んで、更なる企業成長に期待が高まります。

株式分割

2022年6月3日にアマゾンは、1対20の株式分割を実施しました。

その結果、株価は約2,200ドルから110ドル付近まで低下しました。

1株あたりの株価が下がり、個人投資家が買いやすくなったのは嬉しいですね。

株式分割されると少額から買いやすくなり、株価にはプラスの影響を与えるワン!

また、株式分割によって株価が下がり、ダウ工業株30種平均に組み入れられる可能性が高まりました

今後アマゾン株がダウに採用されれば、更なる株価の上昇が期待できるでしょう。

あわせて読みたい:NYダウとは?今後の見通し予想や過去の推移を分かりやすく解説

今後のアマゾンの株価【どこまで上がる?】

株価

アマゾン株は今後どうなるのかな?

これまでアマゾン株は過去10年間で10倍ほど値上がりしていて、大きなリターンを享受した投資家も多いです。

ですが、「今から買っても遅くないか?」「これから値下がりしないか?」と気になる人も多いですよね。

結論を先に言えば、アマゾンの株価は調整局面でありながらも、今後さらに値上がりする可能性はあります。

以下では、その理由とアマゾン社の業績が今後どうなるかを予想してみましょう。

投資に絶対は無いから、値下がりする可能性もあるワン!

好調なAWS

AWSはアマゾンの主要事業の中でも利益率が非常に高く、営業利益の約50%を占めています

クラウドサービスのシェアは2位のMicrosoft Azure、3位のGoogle Cloudを大きく上回っています。

AWS事業への投資も活発で、直近四半期では200を超える新製品をリリースしました。

今後はECを超える主力事業になるかもしれないワン!

広告事業の優位性

近年存在感を増してきたアマゾンの広告事業ですが、今後更なる成長が見込まれています。

22年4〜6月期のネット広告売上高成長率は、グーグルが12%、メタが-1.5%でした。

それに対してアマゾンは18%もの成長を遂げています

アマゾンは顧客のECサイト上での購買・検索データを収集することができます。

これにより、顧客のニーズを直接的に把握することが可能になります。

圧倒的なデータ収集力を武器に、アマゾンの広告事業はこれからも成長を続けていくでしょう

2四半期連続の赤字

アマゾンは2022年1〜3月期、4〜6月期ともに純利益がマイナスとなりました。

これはインフレによる費用増加に加え、電気自動車メーカーRivian Automotiveへの投資損失が要因です。

実際に株価は2021年7月の最高値から40%近く下落しています。

事業そのものは成長しているため、外部環境が落ち着けば株価も上昇に転じると考えられます。

株価が下がっている今が買いのチャンスかも!

アマゾン株を買うのにおすすめの証券会社は?

証券会社

アマゾン株にお得に投資する方法はある?

アマゾン株をはじめとして、米国株に投資できる証券会社は数多くあります。

以下ではその中でも、手数料・取扱銘柄数・取引ツールの観点からおすすめの証券口座を4つご紹介します

SBI証券【取扱銘柄が多い】

SBIキャンペーン

SBI証券は、米国株の取り扱い銘柄数が約6,000銘柄と証券会社の中でも取り扱い数が多いネット証券です。

日本円でも米ドルでもどちらでも購入することができます。

米ドルの為替手数料は1ドルあたり25銭ですが、住信SBIネット銀行を活用すれば1ドルあたり6銭まで抑えることが出来ます

SBI証券で口座を開設するのであれば、併用して住信SBIネット銀行を開設するとお得に米国株投資ができますよ。

SBI証券の特徴

  • 6,000銘柄以上の米国株を取り扱い(2022年6月現在)
  • 円貨決済も外貨決済も可能
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 為替手数料は住信SBI銀行経由で1ドルあたり6銭
  • 米国株の貸株サービスで金利を得られる
  • NISA口座開設手数料が0円

あわせて読みたい:SBI証券の評判・口コミは悪い?アンケート結果からメリット・デメリットを解説!

\住信SBI銀行と連携すればお得に/

moomoo証券【次世代の投資アプリ】

moomoo証券

moomoo証券を初めて聞く方が大半なのではないでしょうか?

ナスダック上場企業であるFutu Holdings Limitedのグループ会社で、利用者は世界200ヶ国と地域、2,000万人以上に及んでいます。

moomoo証券の読み方は「モーモー」ではなく、「ムームー」です。

moomoo証券の最大の魅力は、アプリ「moomoo」です。

どんなアプリなんだろう?

moomooを一言で表すと、「次世代投資アプリ」です。

「次世代」と言われる理由には、従来の金融・投資情報アプリを上回る、60以上のテクニカル指標を備えた高機能チャートやどこよりも早い米国株式ニュース機能があげられます。

また、バフェット氏などの大口投資家売買動向や、空売りデータ、板情報などの一歩先行く情報でライバルと差を付けられる証券会社です。

アプリから証券口座を開設すれば、業界最多水準の7000銘柄以上の米国株式を取引することもでき、その際の手数料も大手ネット証券の約1/6と格安の水準となっています。

実際の利用画面

moomoo_アプリ画面

機関投資家と個人投資家のどちらがどれだけ売買しているのか明確になり、今後の戦略を立てやすくなります。

また、業績予想を一目でみることができたり、様々な財務指標を確認することが出来るためスマホ1つでテクニカル分析・ファンダメンタル分析が手軽に行え、便利です。

moomoo証券ではまもなく日本株の取引機能もリリース予定だワン!

アプリは無料でダウンロードできるので、まずは以下のボタンからダウンロードしてみましょう。

\人気の株をプレゼント/

moomoo証券のキャンペーン

moomoo証券では、人気の米国株・日本株が必ず当たるプログラムを開催中!
入金をすると抽選で最大10万円相当の株がもらえるほか、米国株の取引手数料が2ヶ月間無料になります。

*アプリダウンロード&登録は無料です。

マネックス証券【買付時の為替手数料0円】

マネックス証券公式サイト

マネックス証券は米国株取引で時間外取引もできるネット証券で、多様な注文方法に対応しています。

例えば株価の上昇幅、または下落幅に合わせて逆指値注文のトリガーとなる価格をリアルタイムで自動修正する「トレールストップ注文」など、ほかの証券会社には無い注文方法があります。

標準時間で23時30分から翌6時の取引時間に加えて、22時~23時30分の「プレマーケット」、6時~10時の「アフターマーケット」の時間帯も取引が可能です。

米国株は日本時間で深夜の取引が中心だから、時間外取引ができるのは嬉しいね!

マネックス証券の特徴

  • 時間外取引が可能
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 買付時の為替手数料が無料
  • 「銘柄スカウター」で分析が可能

あらに詳しくはマネックス証券の評判記事もチェックしてほしいワン!

\米国株におすすめ/

楽天証券【2か月間手数料0円】

楽天証券No.1画像

口座開設をしてから2か月間は取引手数料が0円に加えて、ポイントバックがあるのが楽天証券のおすすめポイントです。

楽天銀行との連携「マネーブリッジ」により、銀行預金から直接、米国株を購入することができます。

購入時に証券口座に資金が不足している場合は、自動入出金(スイープ)にも対応しているため、銀行口座から投資資金を捻出できます。

中には毎月2万ポイント貯めて、そのままNISAに使っている人もいるワン!

楽天証券の特徴

  • 取引手数料100円ごとに1ポイント付与
  • 口座開設から2か月間取引手数料が0円
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 楽天銀行との連携「マネーブリッジ」採用
  • NISA口座開設手数料が0円

あわせて読みたい:楽天証券の評判や口コミは悪い?メリット・デメリットや手数料をわかりやすく解説

\楽天ポイントでも投資できる/

IG証券【CFDで下落相場でも利益が出せる】

IG証券の画像

45年以上の歴史を持ち、世界中で約31万人以上が利用する大手証券会社のIG証券

IG証券ではVTIを始め、17,000以上の銘柄のCFD取引を行えます。

CFD取引では現物を実際に保有せずに取引できるため、 下落相場でも利益を出せる売り注文からの取引ができます

また、 レバレッジ取引も可能ですので、いわゆる「てこの原理」の様に少ない資金で大きなリターンを狙えることもあります。

1つの口座で様々な地域・商品に投資できるのは、投資の基本である分散投資につながるね!

IG証券の特徴

  • 取扱金融商品が豊富に用意されている
  • CFD取引が魅力的
  • FXでも人気を集めている
  • IGアカデミーという充実した投資学習サービスが無料で利用できる

\いろはに投資限定キャンペーン実施中!/

【まとめ】アマゾン株の今後

まとめ

アマゾンはまだまだ期待できる米国株なんだね!

今回はアマゾン株を購入するための方法や、今後のアマゾン株の動向について解説しました。

最後に、この記事の重要な3点をまとめます。

  1. アマゾンはEC・クラウド事業で世界トップのシェアを誇っている
  2. 広告事業も好調で、今後も大幅な成長が予想される
  3. アマゾン株を買うならネット証券であるSBI証券・楽天証券がおすすめ

アマゾン株は利上げやインフレの影響で株価の下落が続いていますが、今後も成長可能性の高い優良企業です。

AWSや広告事業の成長で、今後も株価上昇の見込みもあります。

いつでも投資が出来るように、今のうちに証券口座は作っておきましょう!

\米国株投資をするなら/

SBI証券なら、米国株式・米国ETFの買付・売却(円貨決済/外貨決済)手数料が最大2ヵ月間 0円!(NISAならずっと無料)
いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「10億円運用した『たけぞう』直伝!2024年の投資戦略」もプレゼント!

*オリジナルレポートプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

◆全部無料で、お金や投資に関して誰でも簡単に学べます

いろはにマネーの会員(無料)限定サービスでは、

  • お金や投資の最新情報がわかるメールマガジンを受け取れる📧
  • NISAやiDeCoなど資産形成の方法・やり方が初心者でもわかる💡
  • 資産運用したい方に向けて、個別株式やFXなどの投資方法についてもご用意📈

まずはメールアドレスを入力するだけでOK! ぜひともご登録ください。

[signup-form]

友だち追加

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU