【2023年2月】LINE証券の最新キャンペーン情報!現在開催中のキャンペーンは?

LINE証券のキャンペーン_アイキャッチ

・投資を始めてみたいけど、お得なキャンペーンはあるかな?
・LINE証券の限定キャンペーンについて知りたい…!

このようなお悩みに答えます。


この記事の結論

  • LINE証券で2023年2月に実施しているキャンペーンは5つある
  • 新規口座開設と取引の条件達成で最大4,000円がもらえるが、条件が厳しめ
  • 今ならマネックス証券のキャンペーンがおすすめ

あなたは「投資に興味はあるけど、資金がないからまだ始められない」と思っていませんか?

実は資金が少なくても、少額投資ができる証券会社を利用すれば投資を始めることができます。

少額投資をしたければ、1株から投資できるLINE証券がおススメだよ!

LINE証券は1株から投資できるスマホ証券で、初心者でも使いやすいと評判です。

そこで今回は、LINE証券が現在実施している4つのキャンペーン・キャンペーンの申し込み方法をご紹介します。

ただし、LINE証券のキャンペーンは徐々に達成条件が厳しくなってきています。

今投資を始めるなら、クレカ積立がお得/アメリカ株投資の手数料がキャッシュバックされるマネックス証券がおすすめです。

\特典がおトクな証券会社/

マネックス証券のトップ画像

マネックス証券はクレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

LINE証券とは?

LINE証券デビュー
項目内容
会社名LINE証券株式会社
株主LINE Financial株式会社:51%
野村ホールディングス株式会社:49%
設立2018年6月1日
口座開設数100万口座以上
国内株式取扱数約3,700銘柄
投資信託取扱数33銘柄
つみたてNISA/NISA/iDeCo〇/×/〇
公式サイトLINE証券公式サイト

LINE証券はLINE Financial株式会社(51%)と野村ホールディングス株式会社(49%)が共同で設立したスマホ向け証券会社です。

2019年8月にサービスをスタートし、2021年10月にはネット証券最短で100万口座を突破しました。

ネット証券としては後発組だけど、取引の手軽さとキャンペーンが人気でユーザー数が急拡大しているワン!

売買手数料が低く、使い慣れた「LINEアプリ」から投資できることから、特に投資初心者から人気が高い証券会社です。

最近では「つみたてNISA」や「IPO」などの取り扱いも始めたことから、注目度が高まっています。

また、通常の株式投資だけでなく、1株から株に投資できる『いちかぶ』など気軽に投資を始められる仕組みも人気を集めていますよ。

LINEポイント投資が人気って聞いたこともあるよ?

LINE証券では、日ごろ貯めたLINEポイントで投資をすることができ、こちらも人気を集めています。

1ポイント=1円として利用することができ、全商品に投資することが可能です。

LINEポイントはLINEPayを使って買い物をしたり、LINEショッピングやLINEモバイルなどのLINEサービスを利用して貯めることができます。

貯めたポイントをさらに増やすことができるワン!

中でもおすすめのポイントのため方は、Visa LINE Payクレジットカードを利用することです。

Visa LINE Payクレジットカードはどこでも還元率が1%で、年会費永年無料のお得なカードです。

VisaクレジットカードとLINE Payそれぞれのメリットを持ち合わせており、LINEポイント投資には欠かせないカードとなっています。

LINE証券口座開設に加えて、Visa LINE Payクレジットカードの申し込みもいいかもね!

\LINEポイントが貯まる人気のカード/

LINE証券の口座開設方法については、「【始め方】LINE証券で口座開設する流れは?」の記事をご覧ください。

LINE証券で実施中のキャンペーン【23年2月】

見出し2:LINE証券で実施中のキャンペーン

LINE証券を使ってみたいけど、今はどんなキャンペーンがあるのかな?

LINE証券では日々様々なキャンペーンが行われています。

以前はクイズに正解で3株がもらえるキャンペーンも行われていましたが、現在は終了してしまっています

しかし、今でもLINE証券は豊富なキャンペーンを実施していて、2023年2月現在で6つのキャンペーンがあります。

今回はキャンペーンの中でも特に注目のものを確認していきましょう。

既にLINE証券に口座を持っている人向けのキャンペーンも紹介するワン!

①LINE証券デビュー特典

LINE証券デビュー
LINE証券公式サイト より
期間常時開催
内容①クイズに1問以上正解し、口座開設+1回10万円以上の入金:現金1,000円プレゼント
②クイズに1問以上正解し、いちかぶ取引または現物取引5万円以上の取引:現金3,000円プレゼント

2022年12月現在で行われているのは、LINE証券に口座開設してクイズに正解+10万円以上の入金で現金1,000円がもらえるキャンペーンです。

また、口座開設の翌月末までにいちかぶ取引または現物取引5万円以上の取引をすると、現金3,000円をもらえます

最大4,000円相当がもらえるんだね!

実際に評判を調べてみると、「簡単なクイズ回答で現金がもらえた!」「とりあえず口座開設して損はない」というような口コミが多く見つかります。

ただし、以前は10万円以上の入金が必要なかったりしたので、徐々にキャンペーンのお得感は無くなってきてしまっています。

②いちかぶアフタヌーンセール

LINE証券アフタヌーン
LINE証券公式サイト より
期間2月1日、15日、22日 12:30~14:50
内容いちかぶの取引コスト0円
対象LINE証券の口座を保有している方

いちかぶアフタヌーンセールでは、いちかぶの取引コストが0円になります。

お気に入り数ランキングTOP30の銘柄が取引コスト0円になるので、非常にお得なキャンペーンです。

LINE証券では通常100株の日本株に、1株から投資できるんだよ!

ただし、1株取引ができるSBI証券マネックス証券ではいつでも買付手数料が無料です。

そのため、1株投資を低コストで始めたい人はSBI証券やマネックス証券がおすすめです。

SBI証券は誰にでもおすすめできる大手のネット証券だワン!

③現物取引アフタヌーンセール

LINE証券アフタヌーンex
LINE証券公式サイト より
対象日2月2日、16日
内容現物取引手数料を全額キャッシュバック
対象LINE証券の口座を保有している方

LINE証券の現物取引対象銘柄すべてを対象に、 対象日の12:30-15:00に約定した現物取引手数料をキャッシュバックしてもらえます

現物取引対象銘柄すべてが対象で、何度でも取引してOKです。

取引時には手数料を払って、後でキャッシュバックしてくれるのか!

翌月中旬ごろにキャッシュバックされるワン!

そもそも現物取引ってなんだっけ?

現物取引とは、各証券取引所に上場している株を売買する取引(取引所取引)のことです。

LINE証券では、取引所取引のことを「現物取引」と称しており、東京証券取引所に上場している約3,700銘柄を100株単位で取引できますよ。

SBI証券なら、1日100万円までの取引はそもそも手数料0円です…

④LINE CFD 商品デビュー応援キャンペーン

期間4月1日~
内容CFD口座開設完了&商品CFD新規取引1回以上で現金1000円プレゼント!

2022年4月1日より、LINE CFDで口座開設をし、新規取引を1回以上するだけで、現金1,000円がもらえるキャンペーンです。

LINE CFDでは、少ない資金で幅広い商品へ投資することができます。

米国株を少額で、レバレッジをかけて始められるんだワン!

CFDについて詳しくは、「CFDとは?差金決済取引のデメリットもわかりやすく解説」の記事をご覧ください。

タイムセールキャンペーン【不定期】

期間不定期で開催
内容対象銘柄が最大7%OFFで購入できる
対象LINE証券の口座を保有していれば全員参加可能
(プレミアムタイムセールは参加条件あり)

LINE証券ではお得に株が買える「株のタイムセール」が定期的に行われています。

このキャンペーンは、対象銘柄が最大7%OFFで買えるタイムセールで、Twitterなどでも話題です。

人気の株式を7%OFFで買えるなんて魅力的だね!

タイムセールの取り扱い銘柄は上限株が決まっているので、売り切れとなる可能性があることに注意しましょう。

他の証券会社のキャンペーン

LINE証券も良いけど、他の証券会社のキャンペーンも気になるな…

いろはに投資では、他の主要証券もキャンペーン情報をまとめています。

気になる方は、以下より各証券会社の記事をご覧ください。

キャンペーンのエントリー方法【クイズ】

見出し3:キャンペーンのエントリー方法

ここでは、口座開設で最大4,000円相当がもらえるキャンペーンのエントリー方法を紹介していきます。

  • 公式サイトの「エントリーして口座開設申し込み」ボタンを押し、LINEアカウントでログインする
  • 口座開設(最短3分)を行う
  • LINEメッセージもしくはハガキの口座開設通知からログインする
  • クイズに正解して1回10万円以上の証券口座入金で現金1,000円プレゼント
  • 口座開設をした翌月末までにいちかぶ取引で1回1万円以上の取引をすると、現金3,000円もプレゼント

10万円も入金しないといけないのか…

以前は入金などの条件なしに最大4,000円相当の株がもらえたのですが、徐々にキャンペーンが厳しくなってきています。

LINE証券はスマホのLINEアプリで投資できるのが魅力的ですが、お得さ重視の方はマネックス証券の方がおすすめですよ。

\特典がおトクな証券会社/

マネックス証券のトップ画像

マネックス証券はクレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

【まとめ】LINE証券のキャンペーンでお得に投資しよう!

見出し4:【まとめ】LINE証券のキャンペーンでお得に投資しよう!

LINE証券のキャンペーンについて理解できたよ!

今回は2023年2月に実施しているLINE証券のキャンペーンについて解説しました。

最後に重要な点をおさらいしましょう。

  • LINE証券で2023年2月に実施しているキャンペーンは5つある
  • 新規口座開設と取引の条件達成で最大4,000円がもらえるが、条件が厳しめ
  • 今ならマネックス証券のキャンペーンがおすすめ

「投資に興味があるけど、まとまった資金がない」という方は、少額で投資できるLINE証券がおすすめです。

ただし、LINE証券のキャンペーンは徐々に内容が厳しくなってきているため、今後はキャンペーンが廃止される可能性もあるでしょう。

中長期的にメインで証券会社を使いたいという人は、1株での買付手数料が無料であったり、クレカ積立の還元率がお得なマネックス証券の方がおすすめですよ。

\クレカ積立がお得/

マネックス証券なら、カード積立で1.1%のポイント還元!
主要ネット証券(手数料無料のクレカ)で最大規模の還元率です。

マネックス証券:実際のユーザーの声

TMさん
マネックス証券を選んだ理由

米国株と香港株の取り扱いが充実していたため。
NISAやiDeCoにも対応していて、日本株や投資信託の扱いも他社に遅れをとっていない点も使いやすい。

マネックス証券の良い点(メリット)

米国株の個別銘柄の取り扱いが充実していて、源泉徴収ありの特定口座が使えるのが魅力。
米国株の銘柄スカウターは成長株投資をする人がよく見る売上やEPSの年間・四半期ごとの増加率が一目で分かるので便利。
米国株取引の注文方法の種類が多いのも良い。

マネックス証券の気になる点(デメリット)

資金の移動が面倒なので乗り換えるほどではないものの、日本株の取引手数料はもっと安い証券会社もあるのが気になる。
最近は他の大手ネット証券の米国株の取扱銘柄が増えてきており、サービスも充実してきたので以前に比べるとマネックス証券を選ぶ優位性は小さくなってきているかも。

どんな投資をしているか/実績など

以前は米国株の成長株(個別銘柄)への投資をしていたが、外国株のポジションはほぼ解消して円建て金ETF(東証の1540)のポジションをひたすら積み上げている。外国株投資以外の選択肢が多いのもマネックス証券の良いところだと思う。

マネックス証券の実績
その他、コメントなど

10年以上も前の話になってしまいますが、口座開設も簡単だった。
米国株取引の環境が充実しているだけでなく、iDeCoやNISAにも対応、源泉徴収ありの特定口座、日本株や投資信託へのアクセスの良さ、銘柄スカウターの使い勝手の良さなど総合的にバランスが取れているので、一つ作っておくと便利なネット証券!

他のユーザーのクチコミも見る
SHさん
マネックス証券を選んだ理由

米国株投資を本気でしようと思った。また、クレカ積立でポイント還元率が高かったから。

マネックス証券の良い点(メリット)

クレカ積立のポイント還元率が高い。米国株の取扱が豊富で、取引の幅が広がった。

マネックス証券の気になる点(デメリット)

どこに何があるのか分かりずらい点。

どんな投資をしているか/実績など

クレカ積立でオルカンに積立中。つみたてNISAは楽天証券で行っているので余剰資金です。

実績
その他、コメントなど

取引画面が見にくいこと以外は他の証券会社よりも秀でていることばかりです。
米国株取引の買付時の為替手数料が無料、クレカ積立の還元率が業界最高水準、iDeCoやNISAに対応、源泉徴収ありの特定口座、など。SBI証券や楽天証券とも引けを取らず、バランスが良いので本格的に投資をしたい方は持っておきたい口座です。