南アフリカランドの見通しやチャートは?【スワップポイント投資に最適】

南アフリカランドの見通しアイキャッチ

・南アフリカランド/円の見通しはどう?
・南アフリカランドにはどんな特徴があるの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • 南アフリカランドは欧米や中国の景気に左右される
  • 南アフリカランド/円は他通貨ペアより少額で大きな取引が可能
  • スワップポイント投資では為替差損に注意

南アフリカランドは高金利通貨として有名な通貨です。

超低金利の日本円と組み合わせた南アフリカランド/円は、スワップポイント狙いの個人投資家に高い人気を誇ります。

とはいえ南アフリカランドのような新興国通貨は突発的な相場の急変動も起こるため、投資判断をしづらいのがネック。

本記事では南アフリカランドの長期的な見通しや特徴、取引するメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

南アフリカランド/円の取引におすすめなFX会社もお伝えするワン!

\南アフリカランド取引に最適/

南アフリカランド/円のスワップポイントは業界最高水準!
最短即日からでも取引が可能です。

南アフリカランド/円の見通し

南アフリカランド円の見通し

南アフリカランドの2022年以降の見通しはどう?

南アフリカランド/円の見通しとして、確認しておきたいのが以下の3つ。

チャートで価格推移を振り返りつつ、FX会社が公開している見通しを見てみましょう。

①南アフリカランド/円チャート

1998年からの南アフリカランド/円の長期チャートでは、1998年6月の最高値(27.35円)から下降トレンドを描いています

コロナショックによる大暴落で2020年4月に最安値(5.6円)をつけました。

しかし2022年12月時点では、その後のコロナバブルに乗ってコロナショック前の水準まで戻っています。

南アフリカランド/円のフィボナッチ・リトレースメント

南アフリカランド見通し画像
TradingView提供のZARJPYチャート

2006年2月の高値と2022年4月の安値を結んだフィボナッチ・リトレースメントを描画しました。

コロナショック後の上昇トレンドは2022年6月に23.6%のラインで反転し、ペナントが形成されている状態です。

フィボナッチ・リトレースメントとは

トレンド中の一時的な反発や反落を分析するテクニカル指標のこと。

こちら23.6%のラインは、2008年からサポート・レジスタンスとして機能しているように見えます。

ここをブレイクすれば一段高となり、38.2%のラインを目指す展開も考えられるワン!

逆にペナントを下に抜けると、コロナショック前のレンジ(7.0〜8.0円付近)で推移する展開が考えられるでしょう。

②南アフリカランド/円見通し動画

投資コンテンツを提供しているFX会社の中には、有益なマーケット情報やレポートを日々公開しているところがあります。

ここではFX会社が公開している南アフリカランド/円の見通し動画をチェックしてみましょう。

外為どっとコム」のYouTube公式チャンネルより。

外為どっとコムでは、南アフリカランド/円の見通し動画を毎週公開しています。

最新のテクニカル分析レポートとして活用できるため、投資をする際は必見です。

外為どっとコム」のYouTube公式チャンネルより。

南アフリカランド/円の長期的な見通しを考える上で必須の情報を、コモディティ市場のプロである江守哲氏が解説。

2021年12月にライブ配信された動画であるものの、普遍的な分析の知識が身につく動画として価値があります。

動画の情報は古いけど、普遍的な分析力が身につくから要チェックだワン!

南アフリカランドの情報はあまり出回っていないので、誰でも見られる外為どっとコムのコンテンツは貴重です。

新規口座開設キャンペーン

FX口座開設+取引量に応じて最大30万2千円をキャッシュバック。
このチャンスを活かし、外為どっとコムでFXを始めましょう!

③銀行・証券会社による南アフリカランド分析レポート

国内の銀行・証券会社が発行している分析レポートも確認していきます。

米ドルやユーロなどと比べて市場流通量が少なくニーズも低いため、南アフリカランドのレポートはあまり見かけません。

定期的にレポートを公開しているFX会社は珍しいので、南アフリカランドの取引をするなら抑えておきましょう。

上記のようなサイトはあらかじめブックマークしておき、トレードに活かすのが良いですね。

南アフリカの基本情報

南アフリカの基本情報

そもそも南アフリカってどんな国なんだろう?

南アフリカランドを含めた通貨ペアを取引するためにも、発行国である南アフリカの基本情報を確認しましょう。

国名南アフリカ共和国
通貨南アフリカランド
面積122万平方キロメートル(日本の約3.2倍)
人口5,962万人(2020年央推計、南ア統計局)
言語英語、アフリカーンス語、ズールー語ほか
主要産業農業:畜業、メイズ、サトウキビ鉱物資源:金、プラチナ、鉄鉱石工業:食品、製鉄、化学
主要輸出品金、希金属、鉱物製品、化学製品、食料品類、繊維製品機械製品、自動車類
主要輸入品食料品類、鉱物製品、機械製品、自動車類(部品含む)、化学製品、繊維製品
主な貿易相手先中国、米国、ドイツ、日本、インド
実質GDP成長率4.9%(2021年)
物価上昇率4.5%(2021年)
政策金利7.0%(2022年11月)
出典:外務省JETRO

南アフリカは鉱物資源が豊富であり、南アフリカランドとプラチナ価格は相関関係が強いのが特徴です。

南アフリカランドはカナダドルやメキシコペソなどと同様、資源国通貨として位置付けられています。

取引するなら、貴金属のコモディティにも注目だワン!

南アフリカランドの相場変動要因は3つ

南アフリカランドの相場変動要因

南アフリカランドのレートが変動する要因は?

変動要因として最低限抑えておきたい3つの要因を簡単に解説します。

それぞれ確認していきましょう。

①世界経済の景気

資源国である南アフリカランドは、貿易相手国となる以下のような国々の景気に影響を受けやすいです。

  • アメリカ
  • 中国
  • 欧州(ドイツ)
  • 日本

特に最大の貿易相手国である、中国の景気や政治・経済事情が“材料”になりやすいことは覚えておきましょう。

②ファンダメンタルズの脆弱性

IMF(国際通貨基金)の2022年10月のレポートによると、南アフリカの実質GDP成長率は以下のように鈍化する見込みです。

  • 2021年:4.9%
  • 2022年:2.1%
  • 2023年:1.1%

向こう数年間は景気が上向かない展開が予想されるワン!

南アフリカのファンダメンタルズは盤石だと言えず、外国為替市場で動揺があるたびに資金流出する恐れがあります。

南アフリカ経済のおもな懸念点

  • 慢性的な電力不足
  • インフレの加速
  • 高水準の失業率 など

上記に関連したニュースには注視しつつ、南アフリカランドの取引を行いましょう。

③政策金利

外国為替の変動要因には様々なものがありますが、特に「金利」はFXと強い相関関係があるといわれています。

コロナショックを受けて2020年7月から3.50%を維持していましたが、2021年11月から7会合連続で利上げを実施しました。

2022年11月時点では、コロナショック以前の水準に近い7.00%だワン!

南アフリカランドを取引している間は必ず政策金利の予測と結果について注視しておきましょう。

南アフリカランドを取引するメリット3選

南アフリカランドのメリット

情報量の少ない南アフリカランドを、わざわざ取引するメリットは?

マイナーな通貨である南アフリカランドですが、実は以下のようなメリットがあります。

投資家の取引スタイルによっても魅力は異なってくるので、一つずつ確認してみましょう。

①少ない資金で取引可能

南アフリカランドは他の通貨ペアよりも少ない資金で、より大きな取引ができます。

例えば各通貨ペアの2022年11月29日におけるレートにて、証拠金がいくらあれば取引できるのか確認しましょう。

通貨ペアレート *1取引単位必要な証拠金
南アフリカランド/円8.10円10万通貨32,400円
米ドル/円138.60円1万通貨55,440円
ポンド/円165.90円1万通貨66,360円
豪ドル/円92.30円1万通貨36,920円
トルコリラ/円7.45円1万通貨74,500円
レートは2022年11月29日時点。トルコリラ/円はレバレッジ10倍で試算。

南アフリカランド/円であれば、32,400円の証拠金で10万通貨の取引が可能になります。

少額取引のデイトレードもしやすく、ポジションを数百、数千万単位で保有し続けるスワップポイント狙いの取引もおすすめです。

②スワップポイント投資向き

高金利通貨である南アフリカランドは、超低金利の通貨と組み合わせた通貨ペアを買うことでスワップポイントを受け取れます。

先述したように南アフリカランド/円は他の通貨ペアよりレートが低く、より大きな取引が可能。

どのくらいスワップポイントをもらえるんだろう?

みんなのFX公式サイト」にあるスワップシミュレーションを用いて、将来どれほどのスワップ受け取りになるのか調査しました。

シミュレーション設定

レート8.1円、スワップ13.1円(1万通貨)、10万通貨取引スタート、資産50万円

南アフリカランド見通し画像

より安全な取引をすべく、レバレッジを2倍以下にしてシミュレーションしました。

レートやスワップが変わらないとすると、1年運用後の利回りは9.6%、10年運用すると資産が倍近くになる計算です。

スワップ狙いなら、ZAR/JPYはおすすめだワン!

③取引コストが少ない

南アフリカランド/円を取り扱っているFX会社は多く、各社がスワップポイントの高さを打ち出しています。

それに加えて、各社のスプレッドは狭い傾向です。

スプレッドはFXの実質的な取引コストにあたるから、要チェックだワン!

さすがに取引量が多い米ドル/円に劣ってしまうのは事実。

それでもポンド/円や豪ドル/円といった人気通貨ペアと同程度のスプレッドを提供しているケースは多いですよ。

南アフリカランドを取引するデメリット2選

南アフリカランドのデメリット

南アフリカランドを取引する注意点は?

南アフリカランドにはマイナーな高金利通貨ならではのデメリットがありまして、具体的には以下の2つ。

取引する上では、どんな通貨にもデメリットが存在します。

対策を取ることは可能なので、一つずつ確認していきましょう。

①長期的な下降トレンド

下の画像は1998年から2022年11月までの長期チャートです。

そもそも高金利通貨は通貨の価値が高くないため、買ってもらうために金利を上げているというカラクリがあります。

長期的な目線で見ると下降トレンドが続いているため、買いポジションを保有し続けている間はつねに為替差損が生じるリスクがあります。

せっかく貯まったスワップポイントよりも為替差損が上回り、トータルで損失にならないよう注意しましょう。

②流動性リスク

米ドルや円などと比べ、為替の取引が行われるインターバンク市場で南アフリカランドはさほど取引されていません。

取引量が少ないと狙い通りのレートで約定しない、突発的な急騰急落が起きやすいといったリスクが出てきます。

南アフリカランドの取引にかかわらず、どの通貨ペアでもリスクは生じるため、しっかりと把握しておくことが重要です。

南アフリカランド取引におすすめFX会社3選

南アフリカランドにおすすめのFX会社

南アフリカランドを取引するなら、どのFX会社がいいのかな?

南アフリカランド/円の取引に有利なFX会社としては、以下の3社です。

いずれもスプレッドが低く、スワップポイントが高いので、デイトレードにもスイングトレードにも向いています。

それぞれ確認していきましょう。

①外貨ex(外貨ex byGMO)

外貨ex
外貨exの基本情報(クリックで開きます)
取引手数料無料
クイック入金提携銀行9行
最小取引単位1,000通貨
スプレッド *1南アフリカランド/円:1.3銭
スワップポイント *2南アフリカランド/円:13円
通貨ペア数24通貨ペア
取引ツール・外貨ex for Windows(PC)
・外貨exアプリ(スマホ)
提携ニュース、投資コンテンツ・FXi24
・プレミアムレポート
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
最短即日取引最短当日

*1 原則固定・例外あり、午前8時~翌午前3時

*2 1日あたりの買いスワップポイント実績値(2022年11月28日)。1万通貨単位

外貨exがおすすめな人

  • パソコンを持っておらず、スマホだけでFX取引をしたい人
  • 10万円程度の少額資金で始めたい人
  • 高金利通貨のスワップポイント投資を検討中の人

外貨exのココに注目!

  • GMOインターネットグループのFX会社
    上場企業ということの安心感!(2022年11月時点43万8,971口座)
    サポートは平日・祝日午前7時から夜10時まで対応。わからないことの多い初心者におすすめです。
  • 総合力の高いサービス内容
    スプレッド、スワップポイントなどの取引ルール、取引ツールや情報コンテンツなどの取引環境など、すべての面において高クオリティです。
  • 1,000通貨から取引可能
    取引最小単位が1,000通貨なので、5万円程度の少額資金からでもFX取引を始められます。

南アフリカランド/円のスワップポイントは業界最高水準だワン!

\最大30万円キャッシュバック/

業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップポイントも魅力
最短、即日からでも取引が可能!

外貨ex byGMOの詳細については「【アプリが使いやすい】外貨ex byGMOの評判・口コミは?」の記事をご覧ください。

②LION FX(ヒロセ通商)

ヒロセ通商
LION FXの基本情報(クリックで開きます)
取引手数料無料
クイック入金提携銀行約380行
最小取引単位1,000通貨
スプレッド(※1)南アフリカランド/円:0.8銭
スワップポイント(※2)南アフリカランド/円:13円
通貨ペア数51通貨ペア
取引ツール・C2(PCインストール)
・.NET4(PCインストール)
・Mac専用(PCインストール)
・LION Web(PCブラウザ)
・HTML5版(PCブラウザ)
・LION Basic(PCブラウザ)
・LIONチャートPlus+(PCブラウザ)
・LION FX(スマホアプリ)
・LIONチャートPlus+(スマホブラウザ)
・LION FX iPad版/LION Tab(タブレット)
・さきよみLIONチャート
提携ニュース、投資コンテンツ・経済ニュース(MINKABU PRESS)
・fxwave
・Klug NEWS
・ダウ・ジョーンズ
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
・メール
最短即日取引最短当日
LION FX(ヒロセ通商)

※1 原則固定・例外あり。
※2 1日あたりの買いスワップポイント実績値(2022年11月28日)。1万通貨単位

LION FXがおすすめな人

  • 高金利通貨のスワップポイント投資を検討中の人
  • 提携ニュースの情報量を重視している人
  • Mac専用の高機能な取引ツールを探している人

LION FXのココに注目!

  • FX取引総合第1位(3年連続)を獲得
    2022年オリコン顧客満足度ランキングより。
    様々なデバイスに対応した高機能な取引ツール、低スプレッド・高スワップポイント (高金利通貨のみ)、1,000通貨取引対応など、満足度の高い環境となっています。
  • 独自性のあるプレゼントキャンペーン
    ヒロセ通商といえば月替りの食品キャンペーン!約定損益がゾロ目になると貰えるので、取引量が少なくてもチャンスあり。
    取引量に応じたキャッシュバック系もあり、取引するほどお得に!
  • 1,000通貨から取引可能
    取引最小単位が1,000通貨なので、5万円程度の少額資金からでもFX取引を始められます。

南アフリカランド/円のスプレッドが狭くて、デイトレにも向いていそう!

\業界最狭水準スプレッド/

ヒロセ通商の詳細については「ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミは?」の記事をご覧ください。

③みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFXトップ画面
みんなのFXの基本情報(クリックで開きます)
取引手数料無料
クイック入金提携銀行約340行
最小取引単位1,000通貨
スプレッド(※1)南アフリカランド/円:0.9銭
スワップポイント(※2)南アフリカランド/円:13.1円
通貨ペア数31通貨ペア
取引ツール・FXトレーダー(PC・タブレット)
・Webトレーダー(PC・タブレット)
・FXトレーダー アプリ版(スマホアプリ)
・Trading View(FXトレーダーで利用可)
・Myパフォーマンス(PC・タブレット)
提携ニュース、投資コンテンツ・FXi24
・通貨強弱/ヒートマップ/ポジションブック/TMサイン
サポート体制・電話
・問い合わせフォーム
最短即日取引最短当日
みんなのFX(トレイダーズ証券)

※1 原則固定・例外あり
※2 1日あたりの買いスワップポイント実績値(2022年11月28日)。1万通貨単位

みんなのFXがおすすめな人

  • 高金利通貨のスワップ投資を検討している人
  • 裁量取引と自動売買を同時にやりたい人
  • 南アフリカランド/円でデイトレードをしたい人

みんなのFXのココに注目!

  • 業界屈指のスプレッド&スワップポイント
    主要通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提供!
    トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円などの高金利通貨では軒並み高スワップを受け取れます。
  • マニアックな高金利通貨を提供
    ポーランドズロチ/円、チェココルナ/円といった欧州の高金利通貨ペアも提供!
    スワップポイント狙い投資の選択肢が豊富にあります。
  • 選ぶだけの自動売買「みんなのシストレ」
    「みんなのFX」と同時に「みんなのシストレ」を口座開設すれば自動売買の運用も可能に。
    どちらの口座も1,000通貨から取引できるので、自動売買初心者も安心!

\期間限定タイアップ特典/

以下リンク経由で新規口座開設&取引を行うと5,000円プレゼント!
通常キャンペーンと合わせて最大405,000円がもらえるチャンスです。

みんなのFXの詳細については「みんなのFXの評判・強み・キャンペーンは?」の記事をご覧ください。

​​南アフリカランドに関するよくある質問

南アフリカランドのよくある質問

他にも気になることがあるんだけど…。

南アフリカランドに関するよくある質問・悩みに回答していきます。

疑問はそのままにせず、一つずつ解決していきましょう。

①南アフリカランド取引は天国?地獄?

天国(利益を出す)になるか地獄(損失を出す)になるかは投資する人の性格やトレードに対する姿勢次第です。

米ドルを買い続けるだけで勝てるような相場も確かにありますが、それはあくまでも一時的なこと。

優位性の高いトレード手法や資金管理方法を知らない限り、FX取引ではどんな通貨でも“地獄”になってしまいます。

「南アフリカランド取引だから天国(もしくは地獄)になりやすい」ということではないのでご注意ください。

②南アフリカランド以外でおすすめの通貨ペアは?

南アフリカランドとともに高金利通貨として有名なのが、トルコリラとメキシコペソです。

特に南アフリカランド/円と特徴が似ているトルコリラ/円とメキシコペソ/円の通貨ペアは、以下の点からおすすめします。

  • スワップポイントが高めで取引しやすい
  • 情報量が多くて安心

具体的な2通貨ペアの見通しについては、以下の記事で詳しく解説したのでご覧ください。

③南アフリカランドの10年後の長期的な見通しは?

南アフリカの実質GDP成長率は「2021年4.9%→2022年2.1%→2023年1.1%」へ鈍化する見込みです。(参考:IMFの2022年10月レポート)

それゆえ南アフリカランドは向こう数年間は景気が上向かない展開が予想されています。

現在進行形の南アフリカ経済の懸念点(慢性的な電力不足、高水準の失業率など)が解消されない限り、10年後の長期的な見通しも基本的には下落基調が続いていくと考えます。

【まとめ】南アフリカランドの見通し

南アフリカランドの見通しまとめ

僕も南アフリカランド/円の取引に挑戦してみるよ!

南アフリカランドの見通しを中心に、メリットやデメリットなど網羅的に解説してきました。

最後にこの記事のポイントを3つまとめていきます。

  • 南アフリカランドは欧米や中国の景気に左右される
  • 南アフリカランド/円は他通貨ペアより少額で大きな取引が可能
  • スワップポイント投資では為替差損に注意

南アフリカランドは新型コロナウイルスの影響で暴落したものの、経済回復に伴ってさらなる価格上昇が期待されます。

政策金利が高くスワップポイント狙いに向いているので、長期的な利益を出したい方は検討してみましょう。

\南アフリカランド取引に最適/

南アフリカランド/円のスワップポイントは業界最高水準!
最短即日からでも取引が可能です。