PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【8月最新】ジョイントアルファ(Jointo α)の評判は?キャンペーン情報やメリット、デメリットをご紹介!

この記事の更新履歴

2023/8/3 新着案件を更新しました。

・Jointo α(ジョイントアルファ)の評判は良い?
・Jointo α(ジョイントアルファ)のメリット・デメリットを知りたいな。

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • Jointo αは地域創生を掲げる不動産投資型クラウドファンディングサービス
  • 運営会社が東証スタンダード市場に上場しているので、信頼性が高い
  • 10万円から投資でき、利回りは3~6%程度
  • 過去には、Amazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンを実施

不動産投資をするには、大きな元本や入念な下見、周辺の開発状況など、様々なことを調べる必要があります。

ただ、不動産投資型クラウドファンディングを利用すれば、少額から不動産へ投資できるようになります。

今回は、不動産投資型クラウドファンディングの1つである、Jointo α(ジョイントアルファ)について、ご紹介します

この記事を読めば、ジョイントアルファのサービス内容、メリット・デメリットを知ることができますよ。

ジョイントアルファで不動産投資をする流れも解説するワン!

他のサービスも比較したい方は、「おすすめの不動産投資型クラウドファンディング徹底比較」をご覧ください。

\最新ファンドをチェックする/

上場企業が運営するジョイントアルファでは、利回り3~6%の物件へ投資可能
2024年6月30日まで新規登録でAmazonギフト券1,000円プレゼントキャンペーン実施中!

Jointo α(ジョイントアルファ)の概要

Jointoα(ジョイントアルファ)の概要
項目詳細
サービス名Jointo α(ジョイントアルファ)
運営会社穴吹興産株式会社(東証STD:8928)
サービス開始年2019年
最低投資金額10万円~
想定利回り(年利)3.2%~6.0%
組成ファンド数25件(運用終了23件・運用中2件)
公式サイトhttps://join-to.jp/
2023年4月14日現在

ジョイントアルファは2019年に開始した不動産投資型クラウドファンディングで、穴吹興産株式会社によって運営されています。

穴吹興産株式会社って安全な会社なの?

穴吹興産株式会社は、東証スタンダード市場に上場しているため、比較的安全だと言えますよ。

上場企業が運営しているのは、安心して投資できる材料だワン!

Jointo α(ジョイントアルファ)の仕組み

ジョイントアルファは不動産投資型クラウドファンディングサービスで、インターネットを介して不特定多数の人から資金を募る「クラウドファンディング」の一種です。

通常の不動産投資では最低でも数千万円の資金が必要になりますが、クラウドファンディングでは数万円から少額投資ができます

物件の選定や運営は事業者が全てやるので、投資した後は分配金を待つだけです。

ジョイントアルファの不動産投資の流れ

  1. ジョイントアルファに掲載されたプロジェクトに投資家が投資
  2. 運営事業者が不動産を購入・運用を行う
  3. 入居者からの賃料や売却益で利益を上げる
  4. 利益を投資家に還元する

簡単に不動産投資ができるんだね…!

仕組み自体は他の不動産投資型クラウドファンディングと大きく変わりません。

ただ、ジョイントアルファならではの魅力・他のサービスとの違いももちろんあります。

後ほど詳しく解説していきますね。

Jointo α(ジョイントアルファ)の手数料体系

ジョイントアルファで必要となる手数料をまとめました。

各種手数料中身
口座開設費・口座維持費無料
投資申込手数料無料
入金手数料投資家負担
運用手数料投資申請画面に掲載の「契約成立前書面」に記載

登録するだけなら費用は一切かかりません。

投資家が負担するのは投資金を振り込みする際の手数料と、運用資金から自動的に引かれる運用手数料のみです。

運用の申し込みをする前に「契約成立前書面」を見て、運用手数料を確認するんだワン!

Jointo α(ジョイントアルファ)の評判・口コミ

Jointoα(ジョイントアルファ)の評判・口コミ

ジョイントアルファを実際に使っている人の声が聞きたいな。

いろはに投資では「ランサーズ」を利用して、Jointo α(ジョイントアルファ)の総合的な評判・口コミを独自調査しました。

Jointo α(ジョイントアルファ)利用者の実際の口コミ・評判

3.5
男性/10代/会社員
クラウドファンディング投資歴:1年未満
4.0
初心者へのおすすめ度:5
利回りの満足度:3
案件の豊富さ:4
サイトの使いやすさ:3
  • メリット
    jointαを利用するメリットは、運営母体が大手不動産会社の穴吹グループであること、投資対象が区分所有マンションであることは、大きなメリットだと思う。また、一口あたりの投資額が小さい点も魅力的であるといえる。
  • デメリット
    区分所有マンションが投資対象であること、それほど長期で運用しないことなどが挙げられる。つまり、リスクが少ない分リターンも少ないといえる。
    安定性が高いという評価もできるが、キャピタルゲインを狙う様な案件が多くない点は、不動産投資のダイナミックな側面は持っていない。
  • どのような案件に投資したか
    地方都市の区分所有マンションへの投資案件へ投資した。クラウドファンディング自体、初めての取り組みだったので、10万単位でしか投資しなかったが、無事に当初予想通りの配当が得られた。案件終了から配当の振込自体もスムーズで、すぐに確認が出来たため、今後同社の他の案件募集があれば、毎度申し込みを行う予定である。
男性/40代/会社員
クラウドファンディング投資歴:3年以上5年未満
2.5
初心者へのおすすめ度:2
利回りの満足度:3
案件の豊富さ:1
サイトの使いやすさ:4
  • メリット
    まず投資する上で重要なファンドの情報が詳細になっているところが良いです。また物件の概要や収支の想定スキームなどが必要な情報が事細かに記載されているので投資するかどうかの判断がしやすいというメリットがあります。さらに「Jointoα」が扱うファンドは、立地や品質の優れた選りすぐりの物件が多いという点もメリットです。
  • デメリット
    初心者向けではないところが残念なところです。最低投資金額が10万以上からになってしまうので、1万円や1円から始められる他のクラウドファンディングサービスとは違って、投資のハードルが高めです。それと予定分配率が3%台が多いこともあって、8%や10%を超えるファンドは期待できないところもデメリットです。
  • どのような案件に投資したか
    1件しかまだ投資することができていません。それはファンドの募集があまりにも少な過ぎてしまって、たまに募集があっても人気があり過ぎてしまって中々応募ができないからです。先着順はあまりにも競争倍率が高いこともあって難しく、抽選式で当選した1件のファンドのみ投資できました。その際の投資ファンドは、予定分配率3.8%の運用期間が6ヵ月のファンドでした。

また、ジョイントアルファを利用したユーザーの声を以下にまとめてみました。

  • 劣後出資の割合が高く、安心できる
  • 予定利率が高い
  • 倍率が高くて抽選に当選できない
ジョイントアルファの実際のクチコミを見る(クリックで詳細を確認)

運営会社の信頼性が高いことに対する意見もありました。

予定利率が比較的高く、安心して投資できる不動産投資型クラウドファンディングであるため、倍率が高くなってしまっているようですね。

それほど人気ということだワン!

\全国の優良物件に投資できる/

Jointo α(ジョイントアルファ)のメリット

Jointoα(ジョイントアルファ)のメリット

ジョイントアルファにはどんなメリットがあるのかな?

ジョイントアルファのメリットとしては、次の4つが挙げられます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①運営会社の信頼性が高い

ジョイントアルファの運営会社は、東証スタンダード市場に上場している穴吹興産です。

不動産投資型クラウドファンディングの運営会社が上場しているケースは珍しく、それだけでも信頼性が高いと言えるでしょう。

なんで上場していると信頼性が高いの?

株式を上場させるためには、厳しい審査に通過する必要があります。

その後も有価証券報告書を作成するなど決算の開示が必要で、その分だけ信頼性が高いと言えます。

西日本最大級のマンション開発戸数を誇る穴吹興産は、老舗企業かつ黒字運営をしています。

「企業が倒産したから投資した人たちのお金が返ってこない!」という事態は限りなく低いでしょう。

開発実績も豊富な堅実な企業だワン!

とは言え、上場しているから必ず安全とは約束できないので、あくまでも信頼性を測る一つの目安として考えましょう。

②全国の優良物件に投資できる

他の不動産投資型クラウドファンディングでは、「扱う物件が東京だけ」とエリアが限定されていることもあります。

一方で、ジョイントアルファでは、「地域創生×不動産投資」を強みとしています。

そのため、ジョイントアルファで取り扱う不動産は全国各地を探して見つけたものであり、地域創生につながる価値ある物件ばかりです。

特に運営会社である穴吹興産は、西日本最大級のマンション開発戸数を誇っています。

\全国の不動産に投資するなら/

③ファンドの情報が細かい

ジョイントアルファは、ファンドの情報や想定収支スキームなどの細かいところを募集前に確認できます

一口当たりの想定分配金や運用のリスクまで書かれているからありがたいよね!

他社のサービスでは、与えられる情報が少なくて投資適格かどうか判断するのが難しい場合もあります。

ただ、ジョイントアルファであれば、投資する前にほとんどの情報を取得できます。

実際に不動産投資型クラウドファンディングに投資しても、どれくらい返ってくるのかイメージできないという初心者の方におすすめです。

④劣後出資の割合が高い

ジョイントアルファでは「優先劣後出資方式」を採用しています。

優先劣後出資方式?難しい名前だな…

分かりやすく解説するので、一緒に理解していきましょう。

優先劣後の構造

優先劣後出資方式では、出資枠が「優先出資」と「劣後出資」に分かれています。

仮に劣後出資割合が5%であれば、投資家が出資した不動産の評価額が運用が始まってから5%以内の損失であれば、運営側(ジョイントアルファ)が損失を負担してくれる仕組みです。

劣後出資割合が多ければ多いほど、投資家が損しにくい仕組みなんだね!

ジョイントアルファでは、30%を基本割合として多いものだと50%に設定することもあります。

投資家として利益も大切ですが、損失が発生するリスクも十分に考える必要があります

優先劣後出資方式によりリスクが抑えられることは、非常に大きなメリットですね。

\最新ファンドをチェックする/

上場企業が運営するジョイントアルファでは、利回り3~6%の物件へ投資可能
2024年6月30日まで新規登録でAmazonギフト券1,000円プレゼントキャンペーン実施中!

⑤不定期でキャンペーンが開催される

ジョイントアルファでは、新規会員登録キャンペーンを不定期で実施しています。

このキャンペーンのタイミングで会員本登録をする方は非常に多いです。

今はキャンペーン実施されてるのかな?

残念ながら、2023年7月現在、キャンペーンは何も実施されていません。

ここからは、ジョイントアルファの過去のキャンペーンについてご紹介します。

【2023年8月】ジョイントアルファの最新キャンペーン情報

残念ながら、2023年8月現在、キャンペーンは何も実施されていません。

しかし、2023年6月までの期間限定で新規会員登録キャンペーンを実施していました。

ジョイントアルファの新規会員登録キャンペーン

キャンペーンの概要は以下の通りです。

▼左右にスライドして詳細を確認できます。

項目内容
対象期間2023年4月12日(水)~2023年6月30日(金)
内容期間中に会員本登録まで完了した方へ「Amazonギフト券1,000円分」をプレゼント
条件上記期間内に、本会員登録(本人確認書類の提出、事務局による審査完了、本人確認コードの入力)を完了させること。
送付Jointoα事務局にて本人確認コードの入力完了日を確認後、1か月以内にお届け

これは5/15(月)から始まる新規ファンド募集開始に向けて、より多くの投資家の方にジョイントアルファのことを知ってもらおうと行われるものでした。

新ファンドが始まるときに、またキャンペーンが実施されるかもね!

次はいつこのようなキャンペーンがあるのかわかりません。

新たなキャンペーンが実施され次第、この記事でもお知らせいたします。

この記事では、ジョイントアルファの会員登録方法についてもご紹介しているので、「キャンペーンを利用して始めたい!」という方は是非ご覧ください。

\最新ファンドをチェックする/

上場企業が運営するジョイントアルファでは、利回り3~6%の物件へ投資可能
2024年6月30日まで新規登録でAmazonギフト券1,000円プレゼントキャンペーン実施中!

Jointo α(ジョイントアルファ)の新着案件

Jointoα(ジョイントアルファ)の新着案件

ジョイントアルファにはどんな案件があるのかな?

直近の新着案件はこちらです。

  • エリア分散型アルファアセットファンド 第二弾
  • エリア分散型アルファアセットファンド 第一弾
  • アルファアセットファンド京都祇園 第5回

どのような案件なのか、詳しく見ていきましょう。

エリア分散型アルファセットファンド 第二弾

ジョイントアルファ新着案件 エリア分散型アルファセットファンド2段
項目 詳細
プロジェクト名エリア分散型アルファアセットファンド 第二弾
募集金額6億1,440万円
最低出資金額10万円
募集方式先着
募集期間 開始日:2023年6月12日
予定終了日:2023年6月15日
運用期間6か月
予定分配率(年利)3.0%
Jointo α(ジョイントアルファ)HPより

本ファンドは、首都圏、関西、九州に点在する区分所有マンション25物件の賃料収入を 原資として、投資家に配当金を分配します。

先着順で投資上限がなかったことと運用期間が6ヶ月と、第一弾より短かったことが好評で、募集からわずか3時間で募集金額を達成しました。

たったの3時間で募集金額6億円以上を達成する位、人気があったんだね!

エリア分散型アルファアセットファンド 第一弾

項目 詳細
プロジェクト名エリア分散型アルファアセットファンド 第一弾
募集金額6億2,160万円
最低出資金額10万円
募集方式先着
募集期間 開始日:2023年5月15日(月)12:00
予定終了日:2023年5月18日(木)17:59
運用期間12か月
予定分配率(年利)3.0%
Jointo α(ジョイントアルファ)HPより

本ファンドは、首都圏、関西、九州に点在する区分所有マンション25物件の賃料収入を 原資として、投資家に配当金を分配します。

大型募集のファンドの募集となるため、投資上限はありません。

投資家の利益を優先的に分配する仕組みを採用しているから、比較的安定した収益が見込めるね!

アルファアセットファンド京都祇園 第5回

ジョイントアルファのファンド
項目詳細
プロジェクト名アルファアセットファンド京都祇園第5回
募集金額2,100万円
応募金額3億2,190万円(達成率1,532%)
最低出資金額10万円
募集方式抽選
募集期間開始日:2022年12月13日 12:00
予定終了日:2022年12月14日 17:59
運用期間6ヶ月(予定)
予定分配率(年利)3.8%
Jointo α(ジョイントアルファ)HPより

本ファンドは、京都府にある区分所有マンション「プレサンス祇園宮川町」が対象物件です。

マンションの一室を運用することで得られる賃料収入を原資として、投資家に配当金を分配します。

募集金額に対しての応募金額がすごいね!

達成率はなんと1,532%となっており、募集金額の15倍以上もの金額が集まっています。

しかも、募集期間は1日と数時間程度なので、かなり短めに設定されています。

それだけ投資をしたい人が多いってことだワン!

Jointo α(ジョイントアルファ)の過去の案件

Jointoα(ジョイントアルファ)の過去の案件

次に、ジョイントアルファの過去案件をご紹介します。

紹介する想定利回りは今後の利回りを保証するものではないワン!

今回ご紹介するのは以下の2つです。

以下で詳しく見ていきましょう。

アルファアセットファンド福岡天神

アルファアセットファンド福岡天神
項目詳細
プロジェクト名アルファアセットファンド福岡天神
募集金額1,680万円
応募金額1,680万円
最低出資金額10万円
募集方式先着
募集期間2019年9月11日 12:00〜2019年9月11日 17:59
運用期間12ヶ月
予定分配率(年利)3.8%
Jointo α(ジョイントアルファ)HPより

アルファアセットファンドの3番目のファンドです。

福岡天神の中でも高立地な物件を押さえて運用していました。

募集期間があっという間に終わってる!

先着での募集方式にしているため、開始からわずか6時間程度で募集を終了しています。

アルファアセットファンド小樽駅前

アルファアセットファンド小樽駅前
項目詳細
プロジェクト名アルファアセットファンド小樽駅前
募集金額1億2,500万円
応募金額8億4,980万円
最低出資金額10万円
募集方式抽選
募集期間 2021年11月15日 12:00〜2021年11月16日 17:59
想定利回り(年利)6.0%
Jointo α(ジョイントアルファ)HPより

小樽市は、18世紀に国際貿易港として栄え、観光資源が豊富であるため、北海道観光の重要都市としての地位を築いています

小樽って北海道の歴史を語るうえでは欠かせない場所だもんね

そのうえで、こちらのファンドでは、客室の間取りやデザインは現在のニーズに合わせて作成し、小樽らしいデザイン要素を加えています。

都会のマンションから観光都市のリノベーションホテルまで、幅広く取り扱っているんだね!

\全国の好立地不動産に投資するなら/

Jointo α(ジョイントアルファ)のデメリット

Jointoα(ジョイントアルファ)のデメリット

ジョイントアルファには以下のようなデメリット・注意点があります。

しかし、ほとんどはジョイントアルファだけでなく不動産投資型クラウドファンディングに共通するものなので、詳しく見ていきましょう。

メリットだけでなく、デメリットも押さえておくことが大切だよ!

①最低投資金額が高い

ジョイントアルファの最低投資金額は10万円です。

他では1万円から始められる不動産投資型クラウドファンディングってあったよね?

COZUCHI(コヅチ)CREALなど、最低投資金額を1万円としている不動産投資型クラウドファンディングサービスもあります。

それらのサービスと比べると、手を出しづらいのは確かでしょう。

とはいえ、数百万円~数千万円程度かかる従来の不動産投資に比べると、ジョイントアルファを利用した投資はかなり少額から始められます

②競争率が高い

新着案件や過去の案件を見ると分かるように、ジョイントアルファが取り扱うファンドでは応募の競争率が高くなることが多くあります。

そのため、投資したい案件に必ず投資できるわけではないので、注意しましょう。

特に募集金額が数千万円など少ない案件の場合には、短期間で募集が終了してしまうことが多いようです。

早めにジョイントアルファに投資家登録して、いつでも投資できるようにしておくんだワン!

③元本や分配金の保証がない

ジョイントアルファに限らず、不動産投資型クラウドファンディングでは元本・分配金の保証はされていません

正しくは、出資法によって元本や配当の保証は禁止されています。

ただ、先述したように優先劣後構造を採用しているため、物件の下落が一定範囲内であれば投資家の元本には影響が出にくくなっていますよ。

Jointo α(ジョイントアルファ)の始め方

Jointoα(ジョイントアルファ)の始め方

実際に投資するのは難しくないのかな?

不動産投資と聞くと難しく感じてしまいますが、ジョイントアルファでは簡単なステップで投資できます

ここでは、スマホを使ってジョイントアルファで投資するまでの具体的な3ステップを見ていきましょう。

詳しく見ていきましょう。

①会員登録

まずはジョイントアルファの公式ホームページで「無料会員登録はこちら」のボタンを押すと、メールアドレスやパスワードの入力画面になります。

開設

そこで必要事項を入力すれば会員仮登録が完了します。

無料だし、まずは登録してみよう!

続いてオンラインでの本人確認が完了したら、銀行口座資料等のアップロードおよび必要事項の入力を行います。

審査完了後、登録したメールアドレスに「本人確認コード」が送付されるので、ログイン後「本人確認コード」を入力すると、会員本登録が完了です。

②出資申込

ジョイントアルファのファンド一覧から、出資したいファンドを選択します。

「契約成立前書面」「重要事項説明書」の内容を確認し、申込口数を入力し、「投資する」ボタンをクリックしてください。

確認事項は多いけど、きちんとチェックしておこう!

③投資実行

専用の口座へ投資資金を入金します。

出資申込したファンドの募集期間終了後に、登録したメールアドレスに募集の成立結果について連絡がくるまで待ちましょう。

まずは無料の会員登録から始めるんだワン!

ジョイントアルファの公式サイト:https://join-to.jp/

【まとめ】Jointo α(ジョイントアルファ)の評判

【まとめ】Jointoα(ジョイントアルファ)の評判

まずはジョイントアルファに登録してみようかな!

これまでジョイントアルファのサービス内容やメリット・デメリットについて解説してきました。

最後に、この記事の重要なポイントを復習しましょう。

  • Jointo αは地域創生を掲げる不動産投資型クラウドファンディングサービス
  • 運営会社が東証スタンダード市場に上場しているので、信頼性が高い
  • 10万円から投資でき、利回りは3~6%程度
  • 過去には、Amazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンを実施

ジョイントアルファなら、10万円から手軽に不動産投資ができます

投資家登録は無料でできるので、この機会にジョイントアルファを始めてみてはいかがでしょうか?

\最新ファンドをチェックする/

上場企業が運営するジョイントアルファでは、利回り3~6%の物件へ投資可能
2024年6月30日まで新規登録でAmazonギフト券1,000円プレゼントキャンペーン実施中!


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU