PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

大和コネクト証券(旧:CONNECT)のIPO投資情報

このページでは大和コネクト証券(旧:CONNECT)の公式サイト(https://www.connect-sec.co.jp/)を元に、IPO取扱い実績や抽選方法、取引手数料などを分かりやすくまとめています。

大和コネクト証券(旧:CONNECT)のここに注目(クリックで該当箇所に飛びます)

※いずれも2023年10月時点の情報

\IPO投資をするなら必須/

IPO基本データ

大和コネクト証券

以下では、大和コネクト証券のIPO取扱い実績や抽選方法について解説します。

IPO取扱い実績

大和コネクト証券(旧:CONNECT)は2020年の12月よりIPOの取り扱いが始まった、新しい証券会社です。

大和コネクト証券は大和証券グループであることから、主幹事になることはほとんどありませんが、大和証券から幹事を委託されることが多い証券です。

なお、大和証券はIPOの主幹事を引き受けることが多く、2022年は17社の主幹事となりました。

取扱い企業数IPO企業数(2020年は12月のみ)
2022年42社(46.2%)91社
2021年49社(39.2%)125社
2020年10社(38.5%)26社

2022年だと、triplaBeeXANYCOLORなどの主幹事だよ!

IPO抽選方法

公正な抽選70%
優遇抽選30%

大和コネクト証券(旧:CONNECT)のWebサイトでは、以下のように記載されています。

発⾏価格等決定⽇に⾏う抽選にあたっては、購⼊概算代⾦の残⾼を確認できるお申込みに対して、無作為に番号を割り当て、その番号を対象に販売予定数量の70%分の当選を決定いたします。

続いて、当選されなかったお客様を対象に、販売予定数量の30%分につきまして、お客様の年齢、信⽤取引・NISA・つみたてNISAの⼝座開設状況、当社との取引状況等に応じて当選確率が変動する⽅式で当選を決定いたします。

大和コネクト証券【株式等の配分に係る基本⽅針】

大和証券と違い、店頭配分が存在しないので、すべてがオンラインでの配分となります。

また、完全抽選が70%もあるので、資金力が無い人でも気軽に当選を狙うことができます。

優遇抽選が特徴的

上記の通り、大和コネクト証券では「優遇抽選」という独自のシステムがあります。

完全抽選で当選されなかった人が対象で、販売数量の30%分を以下の5つの優遇条件で再抽選します。

そして該当する条件が多いほど当選確率がアップします。

  • 39歳以下のお客さま
  • NISA口座またはつみたてNISA口座を開設済みのお客さま
  • 信用取引口座を開設済みのお客さま
  • 信用取引の建玉※1を保有しているお客さま
  • 投資信託(ETF、REITを除く)の残高※1を保有しているお客さま※2

    ※1 金額の大小による確率の変動はありません。
    ※2 まいにち投信による継続的な買付が確認できるお客さまが対象となります。

イメージとしては抽選券です。

完全抽選で当選されなかった全員に、抽選券を1枚付与します。

さらに、優遇条件に該当する方には、該当数に応じて抽選券を追加で1枚付与します。

したがって、抽選券が多いほど、当選確率がアップします。

資金の大小で抽選は変わらないので、39歳以下の若い人は特におススメです。

\キャンペーン実施中/

大和コネクト証券に口座開設すると、最大6,500円の現金をプレゼント
Pontaポイント、dポイントどちらも使用可能。

大和コネクト証券(旧:CONNECT)と組み合わせたい証券口座

大和コネクト証券はIPO投資におすすめの証券会社ですが、以下2つの弱点があります。

  1. 取扱いの無いIPO企業もある
  2. 事前の入金が必要

「1.取扱いの無いIPO企業もある」に関しては、IPOの取扱い数が豊富であったり、主幹事になりやすいSBI証券SMBC日興証券マネックス証券の口座も開いておくのがおすすめです。

「2.事前の入金が必要」に関しては、事前入金の必要が無い松井証券SBIネオトレード証券DMM株での口座開設がおすすめです。

大和コネクト証券(旧:CONNECT)の基本情報

大和コネクト証券

取扱い商品

大和コネクト証券はスマホ証券ながら、個別株からNISA、iDeCo、米国株など様々な商品を取り扱っています。

国内株式(現物・信用)米国株ETF/ETNREIT
投資信託iDeCoNISA/つみたてNISA
大和コネクト証券のWebサイトを元に作成

取引手数料

現物取引(国内単元株)

大和コネクト証券の国内単元株(現物取引)手数料は約定代金の0.033%(税込)であり、業界最低水準の手数料でです。

また200万円以上の場合、一律660円となり、手数料の上限も存在します。

1注文の約定代金手数料(税込)
1万円3円
50万円165円
100万円330円
200万円660円
500万円660円
1,000万円660円

ひな株(単元未満株)

ひな株とは単元未満株のことです。

1株から売買することができ、SBI証券などと違いリアルタイムで株の売買ができるのが特徴です。

取引手数料は無料となっていますが、実際にはあります。

というのも、約定する際、取引所が提供するリアルタイム時価をベースに手数料相当(0.5%)を加減算した価格が提示されるためです。

つまり、実質的に株価の0.5%が手数料となります。

ひな株USA

ひな株USAとは、その名の通り米国株のことです。

ひな株USAの特徴は、米国各証券取引所(NYSE、NASDAQ)における終値、またはアフターマーケットでの市場価格が、その日の基準価格になって、価格が一日中変動しない点です。

手数料については、ひな株(単元未満株)とほぼ同じです。

基準価格に対して「スプレッド[通常0.7%(最大で1.5%)]」を加減算した価格が約定価格となります。

そのため、実質的に手数料が0.7~1.5%となります。

信用取引

信用取引では、少ない資金で大きな投資効果(約3倍)を得ることができます。

また下げ相場でも利益が狙えるのが特徴です。

手数料は現物取引と同じく、約定代金の0.033%(税込)です。

また100万円以上の場合は一律330円となります。

1注文の約定代金手数料(税込)
50万円165円
100万円330円
200万円330円

手数料無料クーポン

大和コネクト証券において、最大の特徴だと言えるのが手数料無料クーポンの存在です。

これはその名の通り、現物取引(単元株)や信用取引の手数料が無料となるクーポンです。

このクーポンは毎月10枚配られます。そして信用取引口座を開設していると、さらにもう10枚もらうことができます。

しかも余ったクーポンは翌月に繰り越すことができるため、上手に使えば年間最大240回まで無料で取引ができます。

株のタイムセールがある

株のタイムセール

大和コネクト証券では株のタイムセールというものを行っており、ひな株・ひな株USAが最大7%OFFで買うことができます。

またこのタイムセールでも、dポイントやPontaポイントで購入することができます。

ただ対象となる条件があり、2022年11月29日(火)18:00~のタイムセールでは、期間内にキャンペーンでお友だちを招待した方や大和コネクト証券の口座開設および初回ログインが完了した人が対象でした。

上手くいけば、とてもお得に株を買えるね!

大和コネクト証券(旧:CONNECT)のIPO投資方法

大和コネクト証券では以下の4ステップでIPO投資ができます。

  • 口座を開設する
    大和コネクト証券の公式サイトから口座開設をしましょう。
    オンラインで完結するため、スマートフォンで簡単に口座開設ができますよ。
  • 購入代金の入金
    IPO株に申し込む際には、当選した場合に支払う購入代金相当額を事前に入金しておく必要があります。
    通常、数十万円程度必要になります。
  • IPOが実施されるタイミングで申し込みをする
    IPOに申し込む際には、抽選期間内にアプリからの申し込みが必要です。
    アプリ内「銘柄を探す」の「IPO抽選申込」より抽選参加の申し込みができます。
  • 抽選結果の確認
    抽選日になったら、アプリ内の「銘柄を探す」「IPO購入申込」にて抽選結果を確認してください。

\IPO投資をするなら/

取り扱い銘柄が多く、優遇抽選のある大和コネクト証券がおすすめ。

さらに今ならキャンペーンも実施中!


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU