PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

DMM株のIPO投資情報

このページではDMM株の公式サイト(https://kabu.dmm.com/)を元に、IPO取扱い実績や抽選方法、取引手数料などを分かりやすくまとめています。

DMM株のここに注目(クリックで該当箇所に飛びます)

※いずれも2023年10月時点の情報

取扱数は少ないけれど、完全平等抽選で口座開設数も少ないからチャンスがあるワン!

\IPO投資をするなら/

IPO基本データ

DMM株のIPO情報

以下では、DMM株のIPO取扱い実績や抽選方法について解説します。

IPO取扱い実績

DMM株では、2019年2月1日からIPOの取扱いが開始しました。

割と最近なんだね!

以下はDMM株の直近4年間のIPO取扱い実績です。

取扱い企業数IPO企業数
2022年12社(7.6%)91社
2021年5社(4%)125社
2020年5社(5.4%)93社
2019年3社(3.5%)86社
DMM株 IPO過去の取扱銘柄を元に作成

2022年は12社のIPO銘柄を取り扱うなど、徐々に増えてきているんだワン!

IPO抽選方法

DMM株のIPOでは、1口座1票の完全平等抽選方式を採用しています。

優遇抽選を行っている証券会社が多い中、DMM株では資金力に関係なく、誰でも平等に当選する機会が与えられるのです。

またDMM株は口座開設数が比較的少ないため、抽選倍率も低くなっていると考えられます

取引量が少ない初心者でも安心ね!

DMM株の公式HPには、以下のように記載されています。

A)抽選による配分

① 配分の機会を公平に提供するため、需要申告をされたお客様全員を対象に、原則その100%を抽選いたします。

② 抽選は、コンピューターにより、発行価格決定日に当社が行います。

DMM株 募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針より

事前入金なしで抽選に参加できる

DMM株のIPOで一番のメリットは、事前入金が不要な点です。

多くの証券会社では、需要申告(ブックビルディング)を行う前に、購入価格分の資金を入金しておく必要があります。

当たるか分からないのに、入金しないといけないのは不便だね…

一方のDMM株では、購入代金は当選後に用意すればいいだけなので、気軽にIPOに応募することができます。

またDMM株では、NISA口座・ジュニアNISA口座からIPOに申し込むことも可能です。

NISA口座でIPO投資ができない証券会社もあるから、ありがたいね!

NISA口座で売却益を非課税にしたい人にとっては、DMM株がぴったりだと言えます。

\事前入金不要だから気軽に申し込める/

DMM株と組み合わせたい証券口座

DMM株は多くのメリットがあるものの、以下2つの弱点があります。

  1. 取扱いの無いIPO企業もある
  2. 主幹事証券になる確率がそこまで高くない

「1.取扱いの無いIPO企業もある」に関しては、楽天証券マネックス証券、大和証券グループのCONNECTなど、他の証券会社での口座も開いておくのがおすすめです。

「2.主幹事証券になる確率がそこまで高くない」に関しては、主幹事証券になる割合が高いSMBC日興証券や野村證券、SBI証券の口座も開いておくのがおすすめです。

DMM株の基本情報

DMM株公式

DMM株は手数料の低さや、取引ツールの利便さで人気のあるネット証券です。

取扱い商品

個別株からNISA、米国株など様々な商品を取り扱っています。

国内株式米国株式CFDNISA
信用取引IPOETF/REITFX
DMM株のWebサイトを元に作成

取引手数料

DMM株の現物取引の手数料体系は以下の通りです。

約定代金手数料(税込)
~5万円以下55円
~10万円以下88円
~20万円以下106円
~50万円以下198円
~100万円以下374円
~150万円以下440円
~300万円以下660円
300万円超880円
DMM株 公式サイトより

DMM株の手数料形態は業界最安水準なんだ!

また、25歳以下の方は手数料がキャッシュバックされるので、実質手数料無料で取引を行うことができます。

米国株は取引手数料が無料なのも驚きだワン!

使い勝手のよい取引ツール

DMM株ならではの特徴として、取引ツールとアプリが利便性が良いと評判が高いです。

チャート分析リアルタイムでの株価情報はもちろん、四季報やアナリスト予想なども無料で見ることができます。

またDMM株では、日本株と同様に米国株もスマホで取引できる点も大きなメリットです。

実は米国株取引ができるスマホアプリは、そこまで多くないんだ。

DMM株の口座開設方法

具体的な手順としては、大きく分けて以下の4ステップ。

  • DMM株の公式サイトにアクセスする
  • 口座開設の申し込み
  • 本人確認の手続き
    スマホでスピード本人確認・アップロード・メール・FAX・郵送のいずれか
  • 口座開設完了

スマホでスピード本人確認なら、最短即日で口座開設、取引を開始することができます。

\米国株の取引手数料が無料/

金額に関わらず米国株の取引手数料が無料なのはDMM株だけ
まだ口座開設していない方におススメです!


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU