エポスカードのメリットは?評判や特徴、デメリットも徹底解説

エポスカードのメリットは?評判や特徴、デメリットも徹底解説

・エポスカードの評判は?
・メリット・デメリットを詳しく知りたい

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • エポスカードはポイントアップ特典が豊富
  • 年会費無料なのに、海外旅行の保険が自動付帯
  • 利用状況によっては、エポスゴールドカードに昇格できる

エポスカードは、ファッションビルでお馴染みのマルイが発行するクレジットカードです。

マルイは首都圏、大阪、神戸、福岡に展開しており、ファッションだけでなく食品や飲食店などにも力を入れています。

マルイが近所になかったら、エポスカードを作る意味はないの?

エポスカードはポイントアップ特典が豊富で、マルイが近所にない人や利用しない人にもメリットがたくさんあるカードです。

今回はエポスカードの評判や特徴、メリット・注意点まで徹底解説します。

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードの特徴

エポスカード
エポスカード キャンペーンサイトより

まず最初に、エポスカードの特徴を紹介します。

詳しい内容は以下の通り。

年会費永年無料
還元率0.5%
貯まるポイントエポスポイント
ブランドVISA
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
追加カードETCカード
付帯保険海外旅行:最高2,000万
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp

エポスカードは200円(税込)利用に付き1円分のエポスポイントが貯まります。

2021年4月よりデザインが一新され、スッキリしたナンバーレスデザインになりました。

エポスカードナンバーレスデザイン
エポスカード 公式サイトより

シンプルで飽きのこないデザインは使いやすそうだね!

そして、エポスカードはシンプルなデザインのカードばかりではありません。

人気アニメやキャラクターとコラボしたデザインも豊富にあるため、お気に入りのカードがきっと見つかります。

エポスカード・コラボレーション
エポスカード 公式サイトより

入会申し込みをすると最短数分で審査が終わり、全国のエポスカードセンターなら即日受け取りも可能。

ブランドは世界的シェアが広いVISAに対応し、Apple Pay・Google Payでも使えます。

防犯面でも安心なナンバーレスデザインも魅力的だね!

エポスカードのキャンペーン

エポスカードのキャンペーン

エポスカードのキャンペーンはないの?

今エポスカードに入会すると2,000ポイント、または2,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンを開催中です。

詳しい受け取り方法は、以下の通り。

受け取り方法特典
郵送で受け取り2,000ポイント
マルイ店舗で受け取り2,000円分のクーポン

マルイ店舗でカードを受け取れば、2,000円分のクーポンがもらえます。

マルイ店舗が近くにない人や、クーポンを使わない人は、郵送で受け取れば2,000円分のエポスポイントとなります。

「〇〇円利用しないといけない」などの条件はなく、加入するだけでもらえるので、入会するならこの機会がおすすめです。

加入するだけでもらえるなんて親切ね!

エポスポイントはマルイでお買い物や、他社ポイントと交換して使えるワン!

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードの審査

エポスカードの審査

エポスカードの審査は厳しいのかな?

公式サイトによると、エポスカードの加入条件は以下のように書かれています。

エポスカードは誰でも申し込めますか?

日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生のかたを除く)でしたらお申し込みいただけます。

エポスカード

エポスカードでは、収入に関する条件は書かれていないため、学生や専業主婦(夫)の方でも加入対象です。

年会費無料の一般カードなので、審査はそこまで厳しくないと考えられます。

気軽に申し込んで大丈夫みたい!

ただし未納や滞納がある人は、解消してから申し込みした方が良いワン!

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードのメリット

エポスカードのメリット

そもそもエポスカードのメリットは何?

エポスカードのメリットは、以下の5つがあります。

エポスカードは、マルイ店舗以外でもメリットが多いため、どんな人にもおすすめできます。

メリットを詳しく知っておき、さらにお得に使いこなしましょう。

①10,000以上の店舗・サービスで優待特典を受けられる

エポスカード会員の優待サイト「エポトクプラザ」では、グルメやホテル・サービスなどの優待サービスを受けられます。

ジャンルは「食べる」「遊ぶ」「旅する」など全部で8種類あり、店舗・サービスを全て合わせるとその数はなんと約10,000個も。

よく利用するチェーン店たくさんあるから、お得になるね!

優待内容は店舗・サービスによって異なり、ポイント還元や値引きなど様々です。

店舗によっては20%もポイント還元される場合もあるので、エポスカード会員の特権と言えるでしょう。

②EPOSポイントUPサイトで最大30倍

「エポスポイントUPサイト」は、エポスカード会員専用のショッピングモールです。

ネットでお買い物をする際に、サイトを経由すればポイントが倍増します。

ポイントアップする主なサイトと還元率は、以下の通り。

サイト名還元率
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
さとふる4倍
成城石井6倍
ニッセン7倍
ベルーナ10倍
ショップジャパン13倍
AOKI公式オンラインショップ30倍
EPOSポイントアップサイト

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、よく利用するECサイトも多く掲載されており、最大で30倍還元される店舗もあります。

対象サイトは他にもたくさんあるので、こまめなチェックがおすすめです。

基本の還元率が0.5倍だから、30倍なら15%還元ね!

経由しなかったら0.5%しか貯まらないから、お買物前のチェックがおすすめだワン!

③マルイ系列店で年4回10%オフ

マルイでは「マルコのマルオの◯日間」というセールが年4回開催されており、エポスカード会員なら期間中10%割引でお買い物ができます。

全国のマルイ店舗に加え、ネット通販サイトの「マルイウェブチャンネル」も対象です。

マルイが近くになくてもネット通販でお得に買い物ができるね!

今まではセール期間は7日間でしたが、最近は感染対策のためか、7日以上開催されることが多くなりました。

マルイを利用する人は、エポスカードを持っておいたほうが断然お得です。

エポスカードなら、年会費無料なのにお買い物が10%オフだから、絶対持っておくべきだね!

④クレカ積立でもポイントが貯まる

エポスカードはtsumiki証券で、クレジットカードを使った投信積立に対応しています。

投信積立って何?

投資信託を毎月積み立てて購入して、貯蓄ができるサービスだワン!

エポスカードで積み立てを始めれば、資産形成と同時にポイントも貯まって一石二鳥です。

また、貯まったエポスポイントを積み立てに利用することもできます。

⑤海外旅行の保険が自動付帯

エポスカードは年会費無料カードの中では珍しく、海外旅行の傷害保険が自動付帯となっています。

自動付帯って何?

クレジットカードの付帯保険には利用付帯と自動付帯の2種類があり、以下の様な違いがあります。

  1. 利用付帯…旅行代金を対象のクレジットカードで支払うと保険が適用される
  2. 自動付帯…旅行代金を対象のクレジットカードで支払わなくても、保険が適用される

利用付帯は代金を決済しないと保険が適用されないのに対し、自動付帯は持っているだけで自動的に保険が適用されます。

エポスカードで自動付帯となる補償内容は、以下の通り。

種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最大500万円
傷害治療費用最大200万円
疾病治療費用最大270万円
賠償責任(免責なし)最大2,000万円
救援者費用最大100万円
携行品損害(免責3,000円)最大20万円
エポスカード

エポスカードは年会費無料なので、学生さんで海外旅行に行きたい人も安心して持ち続けられます。

エポスカードなら、持っているだけで海外旅行の傷害保険が適用されるんだね!

自動付帯のクレカはあまりないから、持っておくだけでもメリットがあるワン!

⑥ゴールドカードにグレードアップできる

エポスゴールドカード
エポスカード 公式サイトより

エポスカードは、条件を達成すればワンランク上の「エポスゴールドカード」にグレードアップできます。

ゴールドに昇格する条件は公式サイトには書かれていませんが、口コミによると多くの場合、年間で50万円程度利用すれば招待状が届くようです。

エポスゴールドカードに昇格すると、以下のようなメリットがあります。

  1. 年会費は永年無料
  2. 「選べるポイントアップ」で対象サービスが3つまでポイント3倍
  3. 年間50万円利用で2,500ポイント、100万円なら10,000ポイントもらえる
  4. マルイ系列店でポイント2倍
  5. 付帯保険がさらに充実
  6. 空港ラウンジ無料

エポスゴールドカードなら、エポスカード以上にメリットが充実しているね!

エポスゴールドカードに昇格しても年会費は無料のまま使えて、ポイントアップなど様々なゴールドカード特典が受けられます。

お買い物や生活費・携帯代などを全てエポスカードで支払えば、達成できる可能性があるので、ぜひ挑戦してみましょう。

年会費無料でゴールドカードが持てるなんて最高だね!

ゴールド昇格のためには、滞納・未納には十分注意するワン!

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリット

エポスカードのメリットを紹介しましたが、注意すべきデメリットも以下の2つがあります。

エポスカードの特典は多いものの、還元率の低さと家族カードが発行できない点がデメリットです。

加入してから慌てないよう、デメリットもしっかり知っておくワン!

①基本の還元率が少なめ

エポスカードの基本の還元率は0.5%で、年会費無料カードの中ではやや低めです。

他社では年会費で1%還元のクレカがたくさん登場していますが、エポスカードは0.5%なのでやや見劣りするかもしれません。

ポイントUPモールなどの優待はあるけど、通常の利用は還元率が低くなってしまうワン!

当サイトでは、年会費無料で還元率の高いクレカも紹介しています。

基本の還元率が高いカードを探している人は、ぜひこちらも参考にしてくださいね。

②家族カードが発行できない

エポスカードは残念ながら、家族カードの発行に対応していません。

家族カードを発行したい人は、注意する必要があります。

エポスゴールドカード・エポスプラチナカードになると、家族カードに似たサービスで「エポスファミリーゴールド」があります。

エポスファミリーゴールドなら、支払いを同じ口座に設定できて、貯まったポイントは家族同士でシェア可能です。

ゴールド・プラチナランクのエポスカードなら、家族カードに似たサービスはあるんだね。

エポスファミリーゴールドは家族カードと違って、加入時に審査があるワン!

また、他社では年会費無料でも家族カードが発行できるクレカもたくさんあります。

家族カードが欲しい人は、他社のクレジットカードも検討してみましょう。

貯まったポイントの使い道

貯まったポイントの使い道

エポスカードのポイントは、何に使えるの?

エポスカードの利用で貯まる「エポスポイント」は、お買い物を始め様々な使い道があります。

詳しい使い道は以下の通り。

使い道最低交換ポイント
(エポスポイント→交換先)
マルイでお買い物1P→1円分
Amazonギフト券1P→1円分
クオ・カード1,000P→1,000円分
ANAマイル1,000P→600マイル
JALマイル1,000P→500マイル
dポイント1,000P→1,000P
Pontaポイント1,000P→1,000P
スターバックスカード3,000P→3,000円分

エポスポイントはどの交換先も、還元率がほぼ変わらないメリットがあります。

上記の他にも使い道はたくさんあり、商品券や賞品に交換、寄付と言った方法も。

ポイントの有効期限が2年なので、失効に気をつけながら使いましょう。

どの使い道でも、ほぼ等価で交換できるんだね!

エポスゴールドカード・エポスプラチナカードなら、ポイントは無期限になるワン!

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードの評判

エポスカードの評判

エポスカードの評判が気になるよ。

エポスカードに加入を考えた時、実際の評判は良いのか気になりますね。

そこで、ネットでエポスカードの評判を調べてみると、以下のような口コミが挙がっています。

  1. 海外旅行が自動付帯だから、韓国旅行も安心
  2. ゴールドにグレードアップできて、空港ラウンジが無料になる
  3. 優待で映画が300円引きになって嬉しい
  4. 危険なフィッシングサイトが出回っている

エポスカードの口コミは全体的によく、ゴールド昇格や優待特典を評価する声が多くありました。

ただ、エポスカードの公式サイトを真似たフィッシングサイトが出回っているとの口コミがいくつかありました。

エポスカードを装った危険なメールもあるようです。

身に覚えがない場合は、安易にリンク先をクリックしないよう気をつけましょう。

エポスカードを装ったメールなんて、やめてほしいね。

エポスカードの明細はアプリから確認して、おかしいと思ったメールはクリックしちゃだめだワン!

エポスカードの加入方法

エポスカードの加入方法

エポスカードはどうやって申し込んだらいいの?

エポスカードの申込み方法は、以下の2つの方法があります。

  1. マルイ店舗で申し込み
  2. ネットで申し込み

近くにマルイ店舗がある人は、運転免許証と口座番号がわかるものを持参して手続きをすれば、最短でその日のうちに発行可能です。

カード受け取りと同時に、2,000円分のお買い物クーポンを受け取れます。

マルイ店舗が近くにない人や、クーポンではなく2,000ポイントを受け取りたい人は、ネット申し込みがおすすめです。

ネットでの申込み手順は、以下の通り。

エポスカードの発行手順

  1. デザインを選んで、規約に同意する
  2. 契約者情報を入力
  3. お仕事や、必要事項を入力
  4. 引き落とし口座を指定
  5. 受付完了後、カード発送

パソコンとスマホどちらでも手続き可能で、審査結果は早ければ数分で送られてきます。

引き落とし口座の申込みは郵送でもできますが、その場合、自宅での受け取り時に本人確認書類の提示が必要です。

申込み受付完了後、届くまでに1週間程度を見ておきましょう。

これならすぐに申し込みできそうだね!

【まとめ】エポスカードの評判・メリット・注意点

【まとめ】エポスカードの評判、メリット、注意点

エポスカードの魅力がよく分かったよ!

エポスカードの評判やメリット、注意点について詳しく解説しました。

最後にこの記事の重要な点を3つにまとめます。

  • エポスカードはポイントアップ特典が豊富
  • 年会費無料なのに、海外旅行の保険が自動付帯
  • 利用状況によっては、エポスゴールドカードに昇格できる

エポスカードは年会費無料で、特典が充実したカードを持ちたい人におすすめです。

使い方によっては年会費無料でランクの高い、エポスゴールドカードに昇格する点も見逃せません。

加入だけで2,000ポイントもらえるので、ぜひこの機会に発行しましょう。

\2,000円分のポイントがもらえる/

LINEのバナー