SBI証券のつみたてNISAはおすすめ?買い方/始め方や楽天証券との違いを解説

SBIつみたてNISA

・つみたてNISAはSBI証券と楽天証券どっちが良いのかな?
・SBI証券での始め方を知りたいな…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • SBI証券のつみたてNISAは100円から投資できて初心者にもおすすめ
  • SBI・バンガード・S&P500など楽天証券には無い人気商品がある
  • クレジットカード積立でお得にポイントを貯めよう

非課税制度で人気の「つみたてNISA」は、どの証券会社でスタートするべきか迷ってしまいますよね。

10社以上ある証券会社の中でも、人気が高いのがネット証券大手の「SBI証券」です

2021年12月にはNISA口座数が259万口座を超え、ネット証券第1位のNISA口座開設数を誇っています

この記事ではSBI証券のつみたてNISAの特徴や楽天証券との違い、具体的な始め方まで分かりやすく解説します。

私もSBI証券でつみたてNISAを始めてみたい!

\つみたてNISAならSBI証券/

SBI証券のつみたてNISAとは

とは

まずは、SBI証券のつみたてNISAの概要について確認しましょう。

取扱商品177本
最低投資金額100円
手数料0円(買付手数料・口座開設料・口座管理料)
投資タイミング毎月・毎週・毎日
ポイント三井住友カードの利用で、積立額に応じて最大2%分のVポイント付与
2022年2月7日時点

取扱商品数が豊富で、100円からつみたてNISAをスタートできるため、投資初心者でも安心して始めることが出来ます。

三井住友カードでの積み立てがお得だワン!

カード積立について詳しく知りたい方は、「SBI証券でクレカ積立が可能に!三井住友カードはどれがおすすめ?【キャンペーン情報も】」もご覧ください。

つみたてNISAとは

そもそもつみたてNISAって何だっけ?

つみたてNISAとは、「少額投資非課税制度」とも呼ばれる、投資に対する税制上の優遇措置のことを言います。

通常、投資収益に対しては20.315%の税金が課されます。

しかし、つみたてNISAであれば年間40万円の投資に対して、最長20年間投資収益を非課税にできるのです。

最大800万円分の投資に対する利益が非課税になるんだね!

本来課税される分を再投資に回すことで、より効率よく投資効果を高められるのは大きなメリットですね。

一般NISAってのもよく聞くけど、何か違うの?

非課税枠や投資対象などが大きく異なるので、それぞれの違いを理解しておくことが大切です。

それぞれの違いをまとめたので確認してみましょう。

 つみたてNISA一般NISA
非課税期間最長20年間最長5年間
年間非課税枠最大40万円最大120万円
投資対象一部の投資信託・ETF株式・投資信託・ETFなど
投資方法積立のみ通常買付・積立

非課税期間や非課税枠、投資対象商品が異なるのが分かりますね。

つみたてNISAの場合、投資対象は金融庁の基準を満たした一部の投資信託やETFと、比較的安全な商品への積立投資のみとなります。

積立投資のみで頻繁な売買の必要も無いため、初心者におすすめな制度です。

つみたてNISAが向いている人

  • 投資初心者
  • 長期的にコツコツ投資したい
  • 小さいリスクで安定した収益をあげたい
  • 年間投資額が40万円以下の人

つみたてNISAと一般NISAは併用できないから、自分の投資スタイルに合わせて選ぶことが大切だワン!

つみたてNISAってどこでも始められるの?

つみたてNISAは、つみたてNISAに対応している金融機関や証券会社であればどこでもスタートできます。

ただし、1人1口座しか開設できないので、どこで開設するのかは重要なポイントとなります。

SBI証券のおすすめポイント

おすすめポイント

SBI証券のつみたてNISAは何が良いのかな?

ここでは、SBI証券でつみたてNISAを始めるメリットを説明いたします。

SBI証券を利用するメリットには、次の4つがあります。

  • 100円から投資可能
  • すべてノーロード(販売手数料無料)
  • 170銘柄以上に投資できる
  • クレジットカード積立がお得

①100円から投資可能

SBI証券のつみたてNISAは、100円からスタートできます。

また、積立タイミングは毎月・毎週・毎日から選ぶことが可能です。

毎月の積立でもリスク分散には十分ですが、毎日ならよりリスク分散効果が高くなります。

例えば、毎日分散して1,000円ずつ投資することで価格が高い日は少なく、安い日は多く投資できるので合理的とも言えます。

1回3万円よりも、毎日1,000円と考えれば精神的にも負担が少ないかも!

ただし、つみたてNISAは基本的に長期投資なので、無理のない範囲で金額を設定することが大切です。

初心者なら毎月1万円程度で設定する方が気楽に、長期的に続けられるでしょう。

毎月同じ金額で積み立てることをドルコスト平均法と言うワン!

②すべてノーロード(販売手数料無料)

ノーロード?

ノーロードとは、販売手数料の掛からない投資信託のことを言います。

一般的に投資信託では次のような手数料が掛かります。

  • 販売手数料:購入時の手数料(投資の入口で掛かる手数料)
  • 信託報酬:投資信託の運用や管理に掛かる手数料(保有中はずっと掛かる手数料)
  • 信託財産留保額:解約時に掛かる手数料(投資の出口で掛かる手数料)

販売手数料は証券会社によって設定が異なり、同じファンドであっても手数料が違うというのはよくあることです。

ただし金融庁の基準により、つみたてNISAの対象となるのはノーロードであることが条件となります。

そのため、SBI証券でつみたてNISAする場合でも、買付時の販売手数料はかかりません。

また、SBI証券の場合は売却手数料も無料です。

購入時と売却時のコストを抑えられるので、より効率的に資産形成ができますね。

③170銘柄以上に投資できる

SBI証券は、つみたてNISAの対象商品も豊富に取り扱っています。

177本の商品がつみたてNISAに対応しており、証券会社でも上位の取扱種類を誇っています。

金融庁によると2022年1月時点のつみたてNISA対象商品は205本となっているので、ほとんどの商品をカバーしていると言えますね。

人気の商品に投資できるね!

④クレジットカード積立がお得

SBI証券のつみたてNISAでは、三井住友カードを使ったクレジットカード積立がおすすめです。

つみたてNISAの引き落としに三井住友カードを利用することで、積立額に応じたVポイントが貯まります。

ポイントの還元率はカードにより異なりますが、通常は0.5%・ゴールドなら1%・プラチナで2%となります。

通常カードで年40万円投資する場合、年間2,000ポイントが貯まるのは嬉しいですね。

ただ積み立て投資をするだけで、ポイントが貯まっちゃうんだ!

\早速積み立てよう/

SBI証券と楽天証券どっちがおすすめ?

SBIと楽天比較

でも、友達は楽天証券がおススメって言うんだよね…

つみたてNISAは1人1口座しか開設できないので、どこで開設するのかは重要なポイントですね。

ネット証券大手である、「SBI証券」と「楽天証券」は共につみたてNISAに対応していて、どちらも高い人気を誇っています。

ただ、どちらも特徴が若干異なるので、あなたに合った証券会社を選ぶことが大切です。

以下ではSBI証券と楽天証券のつみたてNISAの違いを見てみましょう。

 SBI証券楽天証券
NISA口座数(2021.12時点)259万口座非開示
取扱商品(2022.02.07時点)177本179本
最低投資金額100円100円
買付手数料0円0円
積立タイミング毎月・毎週・毎日毎月・毎週
貯まるポイントVポイント・Tポイント・Pontaポイント楽天ポイント

あなたにおススメなのは?

  • SBI証券:三井住友カードを使っている人。個別株投資もしたい人(SBI証券の方が株式手数料は安い)。
  • 楽天証券:楽天カードを使っている人。他の楽天サービスを日常的に利用する人。

スペックはほとんど同じ

まず、SBI証券と楽天証券のつみたてNISAのスペックについては「大きな差は無い」と言えるでしょう。

口座数や取扱商品数も大きな差がなく、どちらもネット証券で1・2位を争う勢いです。

また、どちらも100円から投資ができ、買付手数料は無料です。

じゃあ、どっちでも良いのかな?

ただし、積立投資で人気の「SBI・バンガード・S&P500」などの商品は、SBI証券でしか購入できません

投資したい商品があるのかも重要な判断ポイントだワン!

また、個別株の手数料はSBI証券の方が手数料が安いです。

1日の約定合計金額SBI証券(アクティブプラン)楽天証券(いちにち定額コース)
100万円まで0円0円
200万円まで1,238円2,200円
300万円まで1,691円3,300円
以降100万円追加ごとに295円ずつ増加1,100円ずつ増加
金額はすべて税込。 ともに公式サイトより作成。

なるほど、じゃあSBI証券の方が良いかもなぁ…

自分がよく使うポイントで決めよう

SBI証券と楽天証券の大きな違いとして「ポイント」が挙げられます。

SBI証券では、三井住友カードを利用することでVポイントが貯まります。

また、保有資産に応じてTポイントやPontaポイントも貯まるので、いずれかのポイントを日常的に利用する人はSBI証券がおすすめです。

対して、楽天証券では楽天カードの利用で楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントは、楽天市場での買い物や楽天グループサービス時の利用だけでなく、つみたてNISAや投資信託での積立でも利用できるという特徴もあります。

また、楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジ設定することでポイント還元率がアップするなどの特典もあり、楽天カードユーザーはお得に投資できます。

ただし、楽天カードのポイント還元率は現在の1%還元から、一部の商品では2022年9月より0.2%に引き下げられるので注意しましょう。

どちらの証券会社にしても「クレカ積立」するほうがお得なんだワン!

SBI証券にしたいけど、三井住友カード持ってないんだよな…

三井住友カードを持っていない場合でも、三井住友カードを作成するとポイントがもらえるキャンペーンを実施していることが多いです。

そのため、これから三井住友カードを作るのもおススメです。

SBI証券つみたてNISAの始め方・買い方

つみたてNISAの始め方

つみたてNISA始めたいけど、難しそうだな…

そんなことはありません。

簡単にスタートできるので大丈夫ですよ。

SBI証券でつみたてNISAを始めるのに必要なのは、次の3ステップだけです。

  1. SBI証券で口座開設する
  2. 積立設定金額を指定する
  3. 期日が来たら自動的に購入完了する

それぞれ画像も交えて、解説します。

①SBI証券で口座開設する

まずは、SBI証券で口座を開設します。

つみたてNISAも始める場合は、総合口座とつみたてNISA口座の両方が必要なので注意しましょう。

SBI証券なら、どちらもインターネット上で口座開設手続きが可能です。

  1. まずは公式サイトにアクセスし、口座開設ボタンを押しましょう。
  2. その後、メールアドレスを入力すると、認証コードが届きます。
  3. 認証コードを入力します。
  4. 必要事項を入力します。
  5. 特定口座の開設有無を選択します。
    ※確定申告の必要が無い、源泉徴収ありの特定口座がおススメです。
  6. つみたてNISAを選択します。
    ※同時申し込みできます。
  7. 使うポイントサービスを選択します。
  8. 利用規約に同意し、ネットで申し込みを選択します。
  9. 必要書類を提出し、申し込み完了!
画像で手順を見る(クリックで開きます)
口座開設手順
口座開設手順
口座開設手順
口座開設手順
口座開設手順

総合口座とつみたてNISA口座を同時に申し込む場合、それぞれの開設タイミングがずれる場合があるので注意が必要です。

つみたてNISA口座開設は税務署による確認を受け、承認後に本開設となります。

そのため、1週間程度かかる場合があるので焦らず待機しましょう。

過去に他の証券会社でNISAの口座開設をしている場合は、移管手続きが必要だワン!

②積立設定金額を指定する

つみたてNISA口座が開設できたら、「積立設定」「目論見書確認」「注文確認」です。

積立設定では、次のようなことを設定していきます。

  • 投資する商品
  • 積立金額の設定
  • 積立タイミングの設定

まずは投資信託一覧から投資したい商品を選んで、「つみたてNISA買付」を選択します。

つみたて設定

その後、設定画面で金額やタイミングを指定します。

つみたて設定

毎月どれくらい積立てればいいのかな?

つみたてNISAは年間最大40万円までなので、月額では約3万3千円が上限となります。

上限いっぱいで投資すればよりお得ではありますが、必ずしも上限ギリギリで投資する必要はありません。

毎月の生活費が足りなくなるような無理な投資はやめましょう。

設定額は後から変更可能なので、低い積立額を設定して資金状況を見ながら変更するのもおすすめです。

余裕をもって投資できる金額をあらかじめ決めておくことが大事だワン!

また、非課税上限の40万円をきっちり使いきりたい人向けに「ボーナス月設定」や「NISA枠ギリギリ注文設定」もできます。

積立設定したら、目論見書の確認と取引内容の確認です。

目論見書

商品の利回りやリスク・運用方法など投資判断に重要な情報を記載した書類で、購入前に必ず投資家が確認する。

目論見書は、記載内容が細かく難しく感じますが、投資するうえで重要な情報なので必ず確認しましょう。

目論見書の内容に納得したら、注文内容を確認し取引パスワードを入力すれば手続き完了です。

③期日が来たら自動的に購入完了する

つみたてNISAの手続きが完了したら、あとは特に何もする必要ありません。

設定した期日・金額で自動的に商品の購入が完了します。

設定後は何もしなくていいからラクだね!

つみたてNISAの損益はホームページやスマホアプリから確認できるので、数か月に1回程度は確認するようにしましょう。

短期間で損失が出ても慌てずに、長い目で見ることが大切だワン!

SBI証券

【まとめ】SBI証券のつみたてNISAはおすすめ!

まとめ

SBI証券のつみたてNISAについてよく分かったよ!僕も挑戦してみようかな!

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • SBI証券のつみたてNISAは100円から投資できて初心者にもおすすめ
  • SBI・バンガード・S&P500など楽天証券には無い人気商品がある
  • クレジットカード積立でお得にポイントを貯めよう

少額からスタートでき、幅広い銘柄から選択できるSBI証券は初心者にもおすすめです。

また、三井住友カード利用者ならお得にポイントも貯められます。

つみたてNISAを検討しているなら、まずは口座開設からスタートしてみましょう

\カンタン口座開設/

Podcast

いろはに投資の「ながら学習」は毎週平日に更新しています。