PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

mineo(マイネオ)の評判・口コミはやばい?料金や速度に関するメリット・デメリットを徹底解説

・mineo(マイネオ)の評判って本当にヤバいの?
・mineo(マイネオ)のメリットとデメリットを知りたい!

月々のスマホ代をグッと抑えることができると評判の「格安SIM」。

その中でも「mineo(マイネオ)」は知名度も高く、気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事は「そもそもmineoとは?」という疑問を解消すべくサービスの概要に触れたうえで、気になるメリットデメリットや他社との比較情報まで徹底解説していきます。

どんな人におすすめできるSIMなのかも解説するので、mineoの契約を迷っている人はぜひ参考にしてほしいワン!

関連記事

■mineoを含む人気格安スマホ(SIM)各社を徹底比較!乗り換え先探しに↓

格安スマホ(SIM)おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

mineo(マイネオ)とは?

mineoとは、関西電力グループの株式会社「オプテージ」が提供する格安SIMプランです。

大手電力会社のグループ会社ということもあり、評判は申し分ありません。

その証拠に、主要格安SIM9サービス中、総合顧客満足度1位になったというMMD研究所の調査結果も出ています。

公式サイトを見ると、格安SIMを評価する様々な部門で最優秀賞を獲得していることもわかるよ!

mineo(マイネオ)の特徴・サービス概要

mineoの特徴は、「独自サービス・オプション」が充実している点にあります。

特に、データ容量まわりの便利なサービスが多く、ギガ不足に陥りにくいという点がメリットとしてあります。

そのほかにも、他のユーザーとギガを分け合えたり、データを節約すると特典がもらえたりと、とにかく独特の試みが豊富な点がmineoの魅力と言えます。

全国のmineoユーザーと助け合う楽しさがあるね!

mineo(マイネオ)のプラン内容をその他格安スマホと比較

mineoは他社と比べてどう違うんだろう?

mineoの特徴をより深く探るべく、競合他社のプラン内容と比較を行いました。

比較するのは、格安スマホの中でも安定した実績を誇る「IIJmio」と、イオンリテールが手掛けるサポート重視の格安スマホ「イオンモバイル」です。

mineoIIJmioイオンモバイル
回線ドコモ、au、ソフトバンクドコモ、auドコモ、au
プラン内容【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
32kbps:250円
300kbps:660円
1.5Mbps:990円
3Mbps:2,200円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
データ追加料金55円/100MB220円/1GB528円/1GB
通話料金10円/30秒
※専用アプリ使用時
11円/30秒11円/30秒
※専用アプリ使用時
速度制限時の速度最大200kbps最大300kbps最大200kbps
オプション・パケット放題Plus:最大1.5Mbpsでデータ使い放題(385円)大容量オプション:+20GB.…3,410円、+30GB…5,500円スマホ安心パック:端末補償・電話サポート・セキュリティサービスが1つになったオプション(600円)

3社それぞれ特徴があるものの、中でもmineoは「低~中速無制限利用」に特化していることがわかるかと思います。

月額250円~の「マイそく」プラン、月額385円の「パケット放題Plus」と、選択肢が複数用意されているのも特徴的。

無制限プランを用意している格安スマホは、mineoを除くとほとんど存在しないよ。

通信速度は最大でも3Mbpsと決して高速ではないものの、格安価格でデータ使い放題を実現できるのは大きな魅力と言えるでしょう。

「ゲームなどのハードな使い方はしないけど、速度制限にかかりがちだからデータ量を確保したい…」という人は、mineoをぜひ選んでほしいところ。

定量制の「マイピタ」プランも充実しているから、無制限利用しない人にももちろんおすすめだワン!

\初めての格安スマホにも最適/

mineo(マイネオ)の良い口コミ評判・メリット

マイネオのメリット

ここからは、mineoならではのメリットを詳しく見ていきます。

総合満足度1位に輝く、mineoの秘密を明らかにするよ!

mineoのメリットは、以下の8つです。

mineoが他の格安SIMと比べてどんなところが優れているのか、ぜひ参考にしてみてください。

①格安でデータ使い放題が実現できる

mineoは、数ある格安SIMの中でも特に「データ使い放題」に力を入れています

mineoをデータ使い放題にする方法は以下の2つです。

マイそく(スタンダード・プレミアム)パケット放題プラス
種別プランオプション
速度スーパーライト:最大32kbps
ライト:最大300kbps
スタンダード:最大1.5Mbps
プレミアム:最大3Mbps
最大1.5Mbps
月額(税込み)250円
660円
990円
2,200円
385円
その他平日12~13時は強制的に速度制限(32kbps)マイピタ10GB以上のプランでは無料付帯

「マイそく」は2022年3月に登場した比較的新しいプランで、平日のお昼時に速度制限がかかる代わりにデータ使い放題になるというもの。

「パケット放題プラス」は、月額385円で中速でデータ使い放題になるというオプションで、登場当時から高い人気を示しています。

いずれも格安で利用可能なため、データ量と料金を両立したい方に、mineoは非常におすすめです。

速度はそんなに重視しないけど、データはたっぷり使いたい人にぴったりだね!

関連記事

②データシェアオプションが豊富

mineoは独自のオプションが豊富ですが、特に「データシェア」に関するものがたくさんあります。

mineoのデータシェアオプションをまとめました。

フリータンクパケットシェアパケットギフト
月額
料金
無料無料無料
概要余ったパケットを入れたり、足りなくなったらもらったりできる当月使いきれなかったデータを、最大10回線まで翌月シェアして使える余ったデータを、他のmineoユーザーにギフトとしてプレゼントできる
注意点もらう専用の場合、最大1GB/月まで翌月中に消費されなかったデータは消えるもらったデータの有効期限は翌月末まで

全国のmineoユーザーと協力すれば、ギガ不足で困らなそう!

特にフリータンクは便利で、自分でパケットを入れられなかった場合でも、毎月1GBまでなら貰うことができます

実質mineoは「契約したデータ量+1GB」が使えることになり、非常にお得です!

毎月6GB使う人なら、5GBで契約しても大丈夫だワン!

③データ繰越対応(独自オプションもあり)

様々なデータシェアオプションがあるmineoですが、もちろんデータ繰越にも対応しています。

しかも、データ繰越より便利な「パスケット」というオプションも用意されています

パスケットとは

自分の余ったパケットを貯めておける、パケット用の貯金箱(月額110円)。

通常、データ繰越をしたパケットは翌月末で消滅するが、パスケットに入れておけば無期限に繰り越せる

もちろん預けたデータは好きな時に引き出し可能。

月によってはあまりデータを使わずに、余ってしまう時もあるかと思います。

そんなとき「データシェア」「パスケット」など、データを有効活用する選択肢が非常に豊富な点がmineoの魅力です。

誰かと分け合って助け合うことも、自分で賢く使うこともできるね!

④大手3キャリアすべてに対応

UQモバイルはau、OCNモバイルはドコモといったように、格安SIMは使えるキャリアが決まっている場合がほとんどです。

そんな中、mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3回線すべてに対応しています

マルチキャリアに対応している格安スマホは、そう多くないよ!

mineoなら、新しく端末を購入することも、SIMロック解除することも不要。

今使っている端末に合わせたプランを契約することで、すぐに使い始めることができます!

\契約は簡単/

⑤毎月速度改善を行っている

格安SIMって、速度の遅さが心配…

キャリアから回線を借りている格安SIMは、一般的に通信速度に難点があります。

そこを課題としっかり捉えているmineoは、毎月通信速度の解析・改善を行い、その結果を公式ブログにて公表しています

ここまでユーザーファーストで考えてくれている格安SIM会社は、そうそういないワン!

このような努力の甲斐があって、mineoは格安SIMの中では安定した通信速度を維持できています

関連記事

⑥LINE年齢認証に対応

格安SIMでLINEを使っている人が不満に感じるのが「年齢認証」が使えない点。

ほとんどの格安SIMではまだ使用できませんが、mineoはしっかりLINE年齢認証に対応しています

現状、LINE年齢認証に対応している格安SIMは以下の5社のみです。

年齢認証ができると、友達をID検索で探すこともできて便利だよ!

⑦契約後の名義変更可能

mineoは、契約後の名義変更が可能です。

格安SIMの中で名義変更に対応しているところは、まだ多くありません。

親名義のキャリアから格安SIMに乗り換えるときとか、名義変更ができないと不便だよね。

格安SIMの名義変更は基本的に高い手数料がかかりますが、mineoは「三親等以内の家族間なら無料で名義変更可能」です

結婚・離婚で改称する場合の手続きも、もちろん無料だワン!

⑧5Gオプション無料

mineoは高速通信規格「5G」にも対応しています。もちろん利用料は無料です。

5G対応スマホを持っていれば、追加料金なしですぐ高速通信を楽しむことができますよ。

でも、5Gはまだ使えるエリアが限定されている印象が…

総務省の調査によれば、2022年3月末時点の5G人口カバー率は93.2%と、かなり高い数値が出ています。

2023年度末には95%、2030年度末には99%という段階的な目標を設けて進められていることから、今から5G対応格安スマホを契約しておく価値は十分あるでしょう。

今後は5G通信が主流になっていくことは、まず間違いないワン!

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

mineo(マイネオ)の悪い口コミ評判・デメリット

マイネオのデメリット

メリットが多いのは分かったけど、mineoにもデメリットはあるんじゃないの?

mineoには、メリットが豊富にある反面、もちろんデメリットもいくつか存在します。

良い点・悪い点を両方踏まえたうえで、本当に自分にmineoが合っているかを見極めてみてください。

関連記事

①大手3キャリアよりは速度が出ない

mineoは、あくまで大手キャリアの回線を借りたMVNOです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線速度と比べてしまうと、どうしても遅さは目立ちます

ただしこれはmineoに限った話ではなく、格安SIMすべてに言える問題だよ。

キャリアより速度が遅いのは確かですが、先述した通りmineoは「速度改善」に非常に積極的に取り組んでいます。

そのため、一般的な格安SIMよりは速度が安定していることは確かです。

関連記事

②サポートは基本オンライン中心

mineoは「チャット」「メール」「電話」「SNS」と、基本オンラインのみのサポートとなっています

スマホやネットに疎く、対面でのサポートが欲しい人にとっては不安な点かもしれません。

チャット窓口は対応が早くて丁寧と評判だから、そこまで心配はいらないよ。

どうしてもサポート面が不安という人は、以下のような「実店舗の充実している格安スマホ」を選ぶのも一つの方法でしょう。

実店舗の充実した格安スマホ(SIM)の例

  • イオンモバイル
    全国200以上あるイオン店舗にて契約・相談が可能!
  • 楽天モバイル
    キャリアだから店舗も充実!価格やサービスは格安スマホ並みにお得。
  • HISモバイル
    直営店を含め、全国に107店舗を展開中!端末の修理対応も可能。
  • y.u mobile
    全国のヤマダ電機で契約できる!申し込み可能店舗数は少なくとも550以上。
  • ワイモバイル
    ソフトバンクのサブブランドだから、全国のソフトバンクショップで契約・相談OK
  • UQモバイル
    auのサブブランドだから、全国のauショップで契約・相談OK

③本人名義のクレジットカード払いのみ

mineoの月々の支払い方法は、基本的に「クレジットカードのみ」です。

口座振替を希望の方は、他のSIMを契約せざるを得なくなってしまいます。

ただし、デビットカードでの支払いは一部可能な場合があるよ!

クレジットカードを持ち合わせていない人は、一度デビットカードを使って申し込んでみるのがおすすめです。

ちなみに、同社サービス「eo光ネット」で口座振替を使っている人に限り、mineoでも口座振替が利用できるワン!

関連記事

■デビットカード対応の格安スマホ(SIM)について詳しく知りたい人へ↓

デビットカードで支払えるおすすめ格安SIM10選!クレカなしのメリットや注意点まで徹底解説

④eSIM非対応

申し込み後SIM発行を待つ必要がなく、デュアルSIMもやりやすい「eSIM」。

残念ながら、mineoではまだカードタイプのSIMのみの取扱いとなっています。

デュアルSIMをする場合、mineo以外のSIMでeSIMを選択する必要があるね。

ただし、現在格安SIM会社が続々とeSIMに対応してきていることから、じきにmineoもeSIMが使用可能になることが予想されます

【朗報】mineoでeSIMの取り扱い開始!

2022年8月より、mineoでもeSIMの取り扱いが始まってきています!

mineoはトリプルキャリア対応のため3回線分のサービスがありますが、2023年7月現在対応しているのは「Aプラン(au回線)」「Dプラン(ドコモ回線)」の2つのみ。

  • Aプラン(au回線)
    2022年8月よりeSIM提供開始
  • Dプラン(ドコモ回線)
    2023年2月よりeSIM提供開始
  • Sプラン(ソフトバンク回線)
    2023年7月時点で対応時期未定

ソフトバンク回線も、まもなくeSIM対応することはまず間違いないね。

「格安スマホはeSIMが使えないのでは…」と不安に思っている人も、mineo であれば問題なくeSIM契約できますよ。

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

mineo(マイネオ)を契約する際の注意点4つ

マイネオ注意点

そのほかに、mineoで注意しておくべきポイントはあるの?

mineoには、メリット・デメリットの他にも注意したいポイントが4点あります。

mineo契約検討中の方は、これらの注意点が問題ないかも確認してみてください。

①独自サービスが豊富な分、月額はそこまで安くはない

mineoの基本プラン「マイピタ」ですが、1GB1,298円という価格は「そこまで安くない」というのが正直なところ

例えば競合のUQモバイルは、3GBで1,628円(1GB換算:約543円)と、mineoの半額以下となっています。

単純に価格だけで比較すると、mineoより安い格安SIMは多く存在することに留意しておきましょう。

mineoは無料の独自オプションが豊富だから、上手く活用すれば他社よりお得になることは十分あり得るよ!

②端末代は割引が少なくお得感が薄い

プランやオプションは優秀なmineoですが、端末も一緒に購入するのはあまりおすすめできません

mineoには「契約と同時に端末を購入すれば大幅割引!」といったキャンペーンがほとんど存在しないからです。

mineoはマルチキャリア対応を活かして、端末は別で用意するのがおすすめだワン!

スマホとのセット契約がお得な格安スマホを探しているのであれば、キャンペーンで最安数百円台から新品スマホを購入できる「IIJmio(アイアイジェイミオ)」を狙うといいでしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判を知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

■端末セットキャンペーンがお得な格安スマホ(SIM)を調べたいなら↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

③プラン・オプションが多く、ややわかりづらい

mineoは契約時に選択するものが多く、最適なプランを選択するのが少々大変です。

マルチキャリアに対応したり、豊富なオプションを展開したりしたことが要因と言えます。

ポイントさえわかれば、mineoのプラン選びはそこまで難しくないよ!

「mineoに契約したいけど、何が最適かわからない!」という方に向けて、選び方のポイントをまとめました。

以下を参考に、自分に合った最適なプランを検討してみてください!

①回線の選び方
プラン名のアルファベットは、各キャリアの頭文字となっています。
ドコモ→Dプラン、au→Aプラン、ソフトバンク→Sプラン
②プランの選び方(一例)
普段ほとんどスマホを使わない→マイピタ1GB
それなりにメールやSNSを使う→マイピタ5GB
データをたっぷり使いたい→マイピタ(+パケット放題プラス) or マイそく
③オプションの選び方(一例)
マイピタプランで、データは使い放題にしたい→パケット放題プラス
無制限データ繰越で賢く使いたい→パスケット

後述するmineo契約手順も、よく確認することをおすすめするワン!

④よりお得に使うには「デュアルSIM運用」が必要

mineoは、他社とのデュアルSIM運用がおすすめのSIMとしても知られています。

うまく活用すれば非常にお得ですが、そのためにはスマホに関する知識や諸手続きが必要です。

以下にデュアルSIM運用の例を挙げます。

  • 楽天モバイルとデュアルSIM運用
    →「楽天Link」を使うことで、通話料を節約できる
  • povoとデュアルSIM運用
    →povoの基本料金0円を活かし、月額料金をグッと抑えることができる。

スマホの運用やIT・ネットリテラシーに自信がない人にとっては、少々ハードルが高い点に留意しておきましょう。

もちろん、mineo単体で運用しても十分お得だよ!

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

mineo(マイネオ)がおすすめな人

マイネオがおすすめな人

メリット・デメリット及び注意点を踏まえて、mineoがおすすめな人を以下にまとめました。

  • 速度はそこまで重視しないけど、毎月データ量はかなり使うという人
  • 繰越やシェアを用いて、かしこくデータを使いたい人
  • 家族や友人等、まわりにmineoユーザーが多い
  • SIMロック解除等をせず、今使っている端末をそのまま使いたい

mineoは格安なデータ使い放題プラン・オプションが非常に優秀ですのでデータ量重視の方はとても満足できるSIMになっています。

mineoユーザー同士でデータを分け合う独自サービスも、他社にはない取り組みで新鮮に楽しめますよ。

ユーザー同士での「助け合いの精神」に共感する人には、特におすすめね!

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

mineo(マイネオ)がおすすめできない人

マイネオがおすすめできない人

紹介してきたデメリットや注意点から、mineoがおすすめできない人は以下のとおりです。

  • 毎月のスマホ代をとことん安くしたい
  • スマホは速度重視な人
  • 端末も同時に購入しようと考えている人
  • ネットに自信がなく、対面でのサポートがないと不安な人

mineoのプランは安くはあるものの、格安SIMの中で最安値ではありません

スマホ代を可能な限り抑えたい人にとっては、別のSIMの方が最適となるでしょう。

その代わりmineoには独自のデータオプションがたくさんあるから、価格以上のお得さがあるよ!

そのほか、サポートがオンライン中心となっているため「何が何でも対面窓口が欲しい!」という人にとっては少々使いづらいかもしれません。

格安スマホ(SIM)でも手厚いサポートを重視したいなら、全国200以上のイオン店舗で契約・相談が可能な「イオンモバイル」を検討するのもいいですね。

イオンモバイルは、お買い物ついでにふらっと立ち寄れる気軽さが、人気の格安スマホなんだワン!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

 mineo(マイネオ)の申し込み方法

マイネオの申し込み方法

mineo、気になってきた!申し込み方法が知りたい!

ここから、mineoの申し込み方法についてフローを用いて解説していきます。

手順は複雑ではないので、ぜひ以下を参考にやってみてください。

①必要書類の準備
以下の書類等を事前に用意しておきましょう。
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
・自分名義のクレジットカード
・連絡用メールアドレス、電話番号
②端末に合った回線を決める
ご自身のスマホの使い方・お手持ちの端末のキャリアに合わせて、タイプ・プラン・コースを決めます。
・タイプ:シングル(データのみ)、デュアル(音声通話)
・プラン:ドコモ→D、au→A、ソフトバンク→S
・コース:ご希望のデータ容量
※自分の端末がmineoで使えるかどうかは、公式の動作確認端末済端末の検索サイトをご参照ください。
④MNP予約番号を取得
今使っている電話番号を継続して使いたい方は、必ず取得しておきましょう。
契約中の通信会社へ連絡する必要があります。詳しい取得方法はこちらから。
⑤Webから申し込み開始
①~④がすべて整ったら、mineoの公式HPから申し込みを行います。
決めておいた情報をもとに入力を進めましょう。
⑥初期設定
SIMカードは最短翌日発送で届きます。受け取り次第、以下の手順で初期設定を行いましょう。
1.端末にSIMセット
2.取得しておいたMNP予約番号を用意してMNP設定
3.APN設定
※詳しくは、SIMと同封のご利用ガイドを参照してください。

準備完了!あとはmineo独自のサービスを楽しもう!

\格安SIM総合満足度1位/

【まとめ】mineo(マイネオ)の評判・口コミ

マイネオまとめ

mineoがどんな格安SIMなのか、よくわかったよ!

この記事では、格安スマホの中でも知名度の高い「mineo」について、メリット・デメリットをはじめ、他社比較まで詳しく解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下の4点にまとめます。


この記事の結論

  • mineo(マイネオ)は、主要格安SIMのうち総合満足度1位
  • データシェアオプションが豊富で、mineoユーザー同士で助け合える
  • 格安料金でデータ使い放題になるプラン・オプションが用意されている
  • 毎月速度改善を行なっており、格安SIMの中でも安定した速度が出る

格安でデータ使い放題にできたり、データをユーザー間でシェアできたりと、総合満足度1位ならではの魅力がたっぷりのmineo

速度も格安スマホ(SIM)の中では比較的安定しており、初めてのMVNOにも自信をもっておすすめできるサービスです!

キャリアの高い通信費にうんざりしている人は、ぜひmineoに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU