PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

松井証券のIPO投資情報

このページでは松井証券の公式サイト(https://www.matsui.co.jp/)を元に、IPO取扱い実績や抽選方法、取引手数料などを分かりやすくまとめています。

松井証券のここに注目(クリックで該当箇所に飛びます)

※いずれも2023年10月時点の情報

\IPO投資をするなら/

IPO基本データ

松井証券のIPO情報

以下では、松井証券のIPO取扱い実績や抽選方法について解説します。

IPO取扱い実績

松井証券の直近5年間のIPO取扱い実績を見ると、年々取り扱い数が増加傾向にあることが分かります。

取扱い企業数IPO企業数
2022年54社(59.3%)91社
2021年56社(44.8%)125社
2020年18社(19.3%)93社
2019年21社(24.4%)86社
2018年9社(10%)90社
2017年14社(15.5%)90社
松井証券 IPO過去の取扱銘柄を元に作成

取扱い企業数がすごい勢いで増えているね!

IPO抽選方法

松井証券のIPOでは、70%以上が完全平等抽選となっています。

松井証券の公式HPには、以下のように記載されています。

2.配分の方法
(1) 抽選の割合配分先は、配分予定数量の70%以上を抽選により決定します。

(2) 抽選の方法
公募・売出し価格以上で需要申告(ブックビルディング)したお客様を対象に抽選を実施し、 当選・補欠当選のお客様およびその数量を決定します。抽選は自然乱数を用いて行います。なお、できるだけ多くのお客様に配分が行われるよう、1人当たりの購入申込数量に上限を設ける場合があります。この場合には、当社会員画面上でお客様にご案内します。


松井証券 募集等にかかる株券等のお客様への配分にかかる基本方針より 一部省略

事前入金なしで抽選に参加できる

松井証券のIPOで一番のメリットは、事前入金が不要な点です。

多くの証券会社では、需要申告(ブックビルディング)を行う前に、購入価格分の資金を入金しておく必要があります。

当たるか分からないのに、入金しないといけないのは不便だね…

一方の松井証券では、購入代金は当選後に用意すればいいだけなので、気軽にIPOに応募することができます。

また松井証券では、NISA口座・ジュニアNISA口座からIPOに申し込むことも可能です。

NISA口座でIPO投資ができない証券会社もあるから、ありがたいね!

NISA口座で売却益を非課税にしたい人にとっては、松井証券がぴったりだと言えます。

\事前入金が不要/

松井証券と組み合わせたい証券口座

松井証券は多くのメリットがあるものの、以下2つの弱点があります。

  1. 取扱いの無いIPO企業もある
  2. 主幹事証券になる確率がそこまで高くない

「1.取扱いの無いIPO企業もある」に関しては、楽天証券マネックス証券auカブコム証券など、他の証券会社での口座も開いておくのがおすすめです。

「2.主幹事証券になる確率がそこまで高くない」に関しては、主幹事証券になる割合が高いSMBC日興証券や野村證券、SBI証券の口座も開いておくのがおすすめです。

松井証券の基本情報

松井証券

松井証券は手数料の低さや、多くのキャンペーンが実施されていることで人気のある老舗証券です。

独自のお得な制度や手厚いサポートから考えて、高い満足度を実感できる証券会社となっています。

取扱い商品

松井証券は個別株からNISA、iDeCo、米国株など様々な商品を取り扱っています。

国内株式米国株投資信託NISA/つみたてNISA
iDeCoIPO/POETF/REITFX
貸株サービス立会外分売信用取引先物/オプション
ロボアドバイザーMMF
松井証券のWebサイトを元に作成

取引手数料

松井証券の国内株式の手数料体系は以下の通りです。

1日の約定代金合計手数料(税込)
50万円まで0円
100万円まで1,100円
200万円まで2,200円
以降、100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超110,000円(上限)

50万円未満なら手数料がかからないのがありがたいね!

また、25歳未満の方は約定代金に関わらず手数料は無料です。

シンプルでわかりやすいワン!

安心と実績のサポートデスク

松井証券は老舗の証券会社ということで、これまでの実績を元に手厚いサポート体制を実現しています。

2023年度問合せ窓口格付けでは、「電話窓口」と「サポートポータル(Web)」の2部門で最高評価の「三つ星」を13年連続獲得しています。
(参考:松井証券|受賞履歴

ネット証券で両部門「三つ星」獲得が13年続いているのは松井証券だけだよ!

具体的なサポート内容としては、以下の通りです。

  • 投資関連の質問等に専門スタッフが無料で対応
  • QUICKリサーチネットを無料で使える

ここまでの無料サポートを行うネット証券はあまり見受けられません

「専門スタッフに色々聞きたい」と思っている方は、サポート体制の優れた松井証券を選ぶと良いかもしれませんね。

「QUICKリサーチネット」はアナリストなどのプロも活用しているツールみたい!

松井証券の口座開設方法

松井証券はインターネット経由なら最短1日で開設でき、複雑な手続きも必要ありません

具体的な手順としては、大きく分けて以下の7ステップ。

  • 松井証券の公式サイトにアクセスする
  • メールアドレスの認証
  • お客様情報の設定
  • 規約の確認
  • 入力内容の確認
  • 口座開設方法の選択
  • 本人確認書類を提出

\事前入金不要だから気軽に申し込める/


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU