【必見】18歳でクレジットカードは作れる?審査の注意点やおすすめのカードを紹介

※2022年6月13日に更新しました。

18歳でもカードは作れる?アイキャッチ

・18歳でクレジットカードは作れるのかな?
・最初に持つべきクレジットカードを知りたいな。

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 18歳でも親の同意なくクレジットカードを作ることが可能になった
  • 早く持つことで信用情報を高めることが重要
  • ポイントの還元率が高いクレジットカードを選ぶ

2022年4月1日から成年年齢が20歳から18歳へと引き下げになりました。

この制度によって、18歳になった人の中には「自分でもクレジットカードを作れるのかな?」と思うのではないでしょうか。

今回の記事では18歳になった人、またはお子さんがいるご両親向けに18歳から作れるクレジットカードを発行する方法や作るべきおすすめのクレジットカードを10選ご紹介します。

クレジットカードを作るメリットや最適なカードの選び方がわかるワン!

18歳から作れるクレジットカードをすぐに知りたい方はこちらから飛ぶことができます。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

18歳でもクレジットカードを作ることはできる

18歳でもクレジットカードを作ることはできる

今まではどういう決まりだったっけ?

実は以前から多くのクレジットカード発行会社では高校生を除き、18歳になった人に対してクレジットカードを発行することができました。

しかし、今回の法律改正によってクレジットカードをより簡単に発行することができるようになったので、その理由を解説します。

未成年は契約をする場合に親の同意が必要

日本の法律では未成年というのは、社会で契約をする立場として弱いという認識があります。

そのため簡単な買い物を除く契約をする場合には親権者(多くの場合は両親)の同意が必要です。

仮に未成年者が親権者に内緒で行った契約は、親権者が契約を取り消すことが可能になっています。

例えば携帯電話を契約するときに親のサインが必ず必要になるワン!

それと同じくクレジットカードを作るときも親権者の同意が必要でした。

18歳からクレジットカードを作る場合に親の同意が不要になった

2022年4月1日の法律改正で、成人年齢が18歳に引き下げになったことにより、これからは親権者の同意を得ることなく、クレジットカードを申し込むことができるようになりました。

そのため、若いうちからクレジットカードを持ちやすくなり、長い目でみて様々なメリットを得ることができます。

18歳は大人の仲間入り!自分で契約することができるようになったんだね!

ただし最初のクレジットカードなので、契約については両親に一度相談してから決めるのがいちばん良いワン!

18歳がクレジットカードを作るメリット

18歳がクレジットカードを作るメリット

クレジットカードを持つメリットを知りたいな!

クレジットカードと聞くと、大人が持っているイメージがありますが、最近では若い人向けのクレジットカードが多く存在します。

若いうちからクレジットカードを作っておくと多くのメリットがあるのをご存じでしょうか。

信用情報を高める

クレジットカードを発行する際に参考になるのが「信用情報(クレジットヒストリー)」です。

こちらはあなたがクレジットカードを作るとき、または将来家や車を買うときに組むローンの参考となるものです。

ゆくゆく、自分の車は欲しいな。

若いうちからクレジットカードを作り、きちんと返済していくことで信用情報が高まります。

将来的にワンランク高いクレジットカードを発行することがしやすくなったり、家を建てる際の銀行からの融資が受けやすくなったりします。

いつかローン審査をする際に非常に重要になってくるワン!

若いうちにしか付与されない特典のカードがある

冒頭でも説明した通り、近年では10代、20代といった若い世代を対象としたクレジットカードが多く発行されています。

中には、学生が発行するだけで海外に留学した際の買い物の還元率が3倍以上になることもあります

面白い特典が用意されているんだね!

他にも、大人と同じ優待を受けることができるのに、学生や20代の間は年会費が無料になることもあるので、そういった特典を利用するのもおすすめです。

若いからこそカードが作りやすい

収入が高くないけど大丈夫かな…。

クレジットカードは収入がそれなりにある社会人じゃないと審査が通りにくいというイメージがあると思います。

しかし、実は若いうちからカードを作るほうが将来的にランクの高いカードが手に入りやすくなります。

カード発行会社も10代の若者に対して、ある程度年収についての理解をしているため、利用限度額を下げることにより、審査基準を低く設定していることも多いです。

審査を通りやすくしているワン!

クレジットカードによっては収入条件を付けていないこともあります。

そのため、一度クレジットカードを発行して支払いを遅滞せず使っていれば、将来審査の通りにくいランクの高いカードにも年齢とともに自動的にランクアップされることがあります。

年齢が若いうちに申し込むのはメリットがあるんだね!

ある程度歳を重ねてから厳しい審査基準を通過する必要がなくなるというのは大きなメリットです。

利用限度額を調整することができる

初めてクレジットカードを持つと、使いすぎてしまわないか、高額な請求がきたらどうしようといった不安もあるのではないでしょうか。

しかし、多くのクレジットカードには利用限度額とよばれる「使いすぎ防止機能」が付いており、毎月の支払額や自分の収入に合った利用限度額を設定することができるので、無駄使いを防ぐことができます。

クレジットカードを作った当初に設定しておくといいね!

18歳からクレジットカードを作る条件

18歳からクレジットカードを作る条件

初めてのクレジットカードを作る条件を知っておきたいな。

それでは、18歳からクレジットカードを作るための条件と方法を解説します。

まずは自分がクレジットカードを発行できるか確認してください。

各項目それぞれ要チェックだワン!

申し込み条件を満たしていること

クレジットカードを持つためには、各カード発行会社規定の申込条件を満たしていることが必要です。

発行会社によって多少の差異はありますが、主に以下の4つの条件となります。

18歳以上で高校生ではないこと

18歳でも高校生の場合は原則クレジットカードを発行することができません。

どうしてもクレジットカードを持ちたい、子供に持たせたい場合はプリペイド式の「バンドルカード」や「デビットカード」 、海外留学が目的であれば後述する「家族カード」を検討してみましょう。

高校生でも卒業年度の1~3月であれば発行できるクレジットカードもあるワン!


 

住所・連絡先がある

クレジットカードの審査が下りると、カードは皆さんの自宅宛に送られます。

またカードを利用するうえでなにかトラブルがあった際にはカード発行会社から連絡をしなくてはなりません。

そのため、クレジットカードの申し込みには住所と電話番号等の連絡先を記入する項目があります。

どちらも、住む場所・携帯電話があれば問題ありません。

住所・電話番号は正しく記入しよう!

就業先がある、または学生である

クレジットカードでたくさん買い物をして支払いができなくなってしまうのは、カード発行会社にとってのリスクとなっています。

そのためカード発行会社は支払いリスクを考慮して申込者の収入や仕事先、勤務年数等を審査します。

でも収入なんて・・・。

成人になったばかりで社会人経験がほぼない18歳のみなさんは収入は多くありませんが、だからといって審査に通らないわけではありません

就業先は正社員である必要はなく、アルバイトでも可能であり、使えるカードの限度額に影響することはあっても発行できる可能性は十分にあります。

作りたいカードがあったら申し込みだけでもしてみると良いワン。

身分証明書を提示できる

クレジットカードは信用の世界です。その人の個人情報が確認できない以上、カードを発行することはできません。

身分証明書として有効な物の例として、以下のものが挙げられます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証

中でも健康保険証やマイナンバーカードは誰でも無料で発行してもらえるのでおすすめです。

身分証明書はどれを使うかあらかじめ決めておこう!

学生向け・家族カードは発行しやすい

学生向け・家族カードは発行しやすい

学生カードって聞いたことあるな…

若い人でも審査が通りやすく、持ちやすいカードの1つとしておすすめなのが「学生カード」。

学生カードはその名の通り、安定した収入が見込めない学生をターゲットとしているクレジットカードです。

利用限度額に制限がありますが、その代わりに年会費が無料であることが多く、使えるサービスや特典は社会人向けのカードと何も変わりません

あなたが学生ならこちらも検討してみると良いワン。

家族カードも検討候補に

「家族カード」は例外的に高校生でも持てるクレジットカードです。

使いすぎを防止するために制限をかけることも可能となっていて、さらに還元されたポイントを家族間でシェアすることも可能です。

両親がどこのクレジットカードを使っているか聞いてみよう!

18歳のフリーターでもクレジットカードは作れる?

18歳のフリーターでもクレジットカードは作れる?

学生でもなく、家族カードを作らないフリーターの方でもクレジットカードを発行することはできるのでしょうか。

答えは発行可能です。

作れるんだね!

先ほども述べた通り、クレジットカードの審査の1つである収入は正社員である必要はなく、契約社員、アルバイト、パートタイマーなど雇用形態を問いません

大切なのは継続して就業できる環境なので、フリーターの人でもクレジットカードは問題なく作ることができます。

ただ、正社員でもいえるけれど、勤務年数があまりにも短いと通りにくいことはあるワン!

18歳からクレジットカードを作る注意点

18歳からクレジットカードを作る注意点

親権者の同意無くクレジットカードが作れるということは、18歳からは大人としてみなされるということです。

クレジットカードを使っていく以上、年齢は関係ありません。

そのため、クレジットカード作る前にいくつか注意すべきポイントを確認しておきましょう。

クレジットカードは危ないものではないので、注意するべきところだけ抑えておくワン!

必ずクレジットカードの支払い日と金額を把握する

クレジットカードを使うときに一番チェックしてほしいのは「引き落とし日」「金額」です。

原則として、使った月の翌月、または翌々月に支払うことになり、皆さんが指定した口座から自動的に引き落とされます。

口座にお金が入っていなかったらどうなるの?

もし就業先の給料日が引き落とし日よりも後で口座にお金が入っていないと、引き落としエラーとなり、延滞料金が発生してしまいます。

最悪の場合カードを止められてしまうことも。

お金自体は持っていても、引き落とし日に口座にお金がなければ支払い能力が無いと同じことなので、注意してください。

また、クレジットカードは利用限度額以内であれば手元にお金がなくてもいくらでも使うことができるため、自分の収入をよく考えて使いすぎず、毎月計画して使うようにしましょう。

カード1枚で色んなものが買えちゃうので使いすぎは注意だワン!

複数枚カードを作らないようにする

18歳から作れるクレジットカードはたくさんありますが何枚も作るのは得策ではありません。

短期間にクレジットカードの審査を何回も受けていることはカード発行会社にも伝わっており、何か良くない理由があるのではないかという不信感を持たれてしまいます。

ポイントを1つにまとめるという意味も含めて、まずは1枚のカードを使いこなしましょう。

次にクレジットカードの選び方を紹介しているので読んでみてほしいワン!

18歳が作るクレジットカードの選び方

18歳が作るクレジットカードの選び方

クレジットカードの種類は多く、どこに申し込めばよいか迷ってしまいますよね。

そこで自分に合ったクレジットカードをどのように選べばよいかご紹介します。

自分に合ったカードを選ぶだけで年間で何万円もお得になるよ!

自身の生活に関連しているカードを作る

クレジットカードを利用するうえで一番魅力的なのが、ポイント還元です。

うまく利用することによって購入した金額の1~30%までのポイントが還元されます。

そこでまずは自身の生活を振り返ってみましょう。

携帯電話料金、よく行くコンビニやお店、買い物する場所など、あなたがよく利用する店舗に関連しているクレジットカードを使うことによって、年間何万円分ものポイントが返ってくることがあります

大きな買い物や旅行の予約でポイントがたくさん還元されることがあるんだね!

付帯サービスで選ぶ

クレジットカードにはそれぞれ付帯したサービスがあります。

例えば使った金額をアプリで管理、国内・海外旅行時の保険、旅行や飲食店を予約するためのコンシェルジュなどカードを持っているだけで様々な特典を使うことができます。

こんなサービスがあると便利と思うカードを選んでみましょう。

旅行に頻繁に行くなら空港ラウンジが無料使用できるなど、各クレジットカードの付帯サービスは要チェックだワン!

18歳から作れるクレジットカードおすすめ10選

18歳から作れるクレジットカードおすすめ10選

どんなクレジットカードがおすすめかな?

ここから、18歳から作ることのできるクレジットカードを10枚ご紹介します。

それぞれのカードの特典やポイント還元の倍率がアップする方法などをチェックして、あなたに合った1枚を選びましょう。

また、ご紹介するクレジットカードはすべて年会費が無料または1回の利用で無料になるカードなので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカード国際ブランド年会費還元率特典
楽天カードAMEX・Visa・Master card・JCB無料1%・スマホ決済アプリ「楽天ペイ」にチャージして決済すると1.5%還元、
・楽天市場で購入すると3%還元、楽天サービスをすべて利用すると楽天市場でのポイントが最大25%
JCBカード WJCB無料1%・Amazonやセブン-イレブンなら3%、スターバックスなら10%の還元率
・ディズニーランドの貸し切りイベントなどに応募することができる
三井住友カード(NL)Visa・Master card永年無料
※家族カードも同様(人数制限なし)
0.5%対象のコンビニ・マクドナルドで2.5%、Visaタッチ決済で計5%還元
イオンカードJCB無料1%キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONが1枚で使える
ライフカードVisa・Master card・JCB無料1%初年度は1.5%、誕生日月は3%の還元率!
PayPayカードVisa・Master card・JCB無料1%Yahoo!ショッピング利用者はポイントアップ!
リクルートカードVisa・Master card・JCB 無料1.2%アプリや会員登録などの紐づけが一切ない状態で安定の1.2%還元
三菱UFJカード VIASOカードMaster card 無料0.5%POINT名人.comでカードを使えばポイントが最大25倍になる
セゾンパール・アメリカン・エキスプレスAMEX無料
(年1回の利用で翌年も無料)
1%ステータスの高いAMEXの「アメリカンエキスプレスコネクト」を利用することができる
Visa LINE PayクレジットカードVisa無料1%貯めたLINEポイントをLINE証券で投資に利用できるため、相性がいい

楽天カード

楽天市場や楽天モバイルなど、楽天サービスをよく利用しているなら楽天カードはとてもおすすめです。

コンビニなど街中の店でも楽天カードを利用することで、ポイントがどんどん貯まります。

楽天市場でよく買い物してるよ!

楽天カードはレギュラーカードが年会費無料で、ゴールドカードでも年会費が2000円台といった使いやすいカードです。

キャンペーンを実施しており、発行するだけで5000円分のポイントが付与されるだけでなく、楽天市場での商品購入の際にポイントが最大25倍になることもあります。

こんな人におすすめ

  • 楽天市場でよく買い物をしている
  • コンビニなどもよく利用する
  • ゆくゆくゴールドカードを安く持ちたい人

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天カードについてはこちらの記事も読んでみてほしいワン!

JCBカード W

提携している優待店で使うと高い還元率を誇るのが「JCBカードW」。

例えばAmazonやセブン-イレブンは3倍、スターバックスで使うと10倍のポイントが付与されるため、日常的にこれらの店を使っている人にはおすすめです。

しかもナンバーレスタイプでデザインもかっこいい!

39歳以下でないと申し込むことができないため、初めてのクレジットカードにおすすめです。

こんな人におすすめ

  • Amaon、セブン-イレブン、スターバックスによく行く人
  • ディズニーランドが好きな人

\9月30日まで!新規入会キャンペーン実施中/

9月30日までの入会+Amazon利用で最大1万円をプレゼント!
さらに、+Apple Pay ・ Google Pay でのカード利用で最大5,000円キャッシュバック!

三井住友カード(NL)

銀行系カードの中でもコンビニやマクドナルドに行くことが多い人にはこの「三井住友カード(NL)」がおすすめ。

最近、CMもよくやってるよね!

ナンバーレスというのは、不正利用防止の観点から券面表に記載されていたカード番号が削除され、名前だけの記載になったカードのことです。

三井住友カード(NL)は対象のコンビニとマクドナルドでVisaのタッチ決済をすると還元率が5%にもなる優れたカード。

また、SBI証券にカードで投資をすると積立額の0.5%が還元されるのもポイント。

お申込み対象は満18歳以上の方(高校生は除く)となります。

20歳未満の方は保護者の同意が必要です。

これから投資することも考えているなら、このカードは特におすすめだワン!

こんな人におすすめ

  • 対象のコンビニ、マクドナルドによく行く人
  • ネット証券、投資に興味がある人
  • 三井住友銀行を利用している人

\最短5分で即時発行/

イオンカード

イオン系列店で買い物をすることが多いならイオンカードがおすすめです。

還元率は0.5%と高くありませんが、キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONが一体化しており、多機能な一面を持ち合わせカードです。

イオンシネマの映画料金がお得になるカードなど、あらゆる特徴を持ったカードが用意されています。

映画はよく鑑賞するからお得かも!

こんな人におすすめ

  • イオン銀行を利用している人
  • 電子マネーWAONを使う人

\最大11,000円相当のWAON POINTプレゼント/

ライフカード

入会後1年間はポイントが1.5%の高還元に加え、1年の利用額に応じて翌年のポイントが最大2倍になるライフカード。

また、いつものネットショッピングにL-MallというLIFE-Web Desk会員限定のショッピングモールを経由するだけで、最大25倍のポイントが付与されます。

誕生日月はポイント3倍などポイント還元率が高いのがポイントだワン!

こんな人におすすめ

  • ネットショッピングが多い人
  • プリペイドカードを使いたい人

\新規入会プログラム開催中/

PayPayカード

基本の還元率は1%ですが、Yahoo!ショッピングとロハコでの利用ならPayPayポイント2%に加え、Tポイント1%で合計3%の高還元になります。

申し込みから審査完了まで最短7分かつ、バーチャルカードとしてカード番号が即日発行されるので、申し込み後すぐに利用することが可能です。

PayPayカードの申し込みはスマホからすぐにできるワン!

こんな人におすすめ

  • Yahoo!ショッピングをよく利用する
  • バーコード決済でPayPayを利用する

\最大8,000円相当のポイント付与/

新規入会&3回利用で最大8,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施中。
さらに、PayPayでのPayPayカード決済で最大1%が上乗せされます

リクルートカード

基本の還元率が高い点が特徴のリクルートカード。

アプリなどの面倒な紐づけを行うことなく、決済するだけで1.2%還元されます

常に還元率が高いのはお得だね!

初めてのクレジットカードとして、使い勝手が良いワン!

たまったポイントは共通ポイントであるPontaカードに変えることが可能です。

また、ほかのカードには少ない国内旅行の保険も付いてきます。

こんな人におすすめ

  • 紐づけなど手続きが面倒な人
  • 国内外問わず旅行によく行く人

\最大6,000円相当のポイントがもらえる/

リクルートカード新規入会+利用で、最大6,000円相当のポイントをプレゼント!
年会費は永年無料で、1.2%の高還元率です。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJ銀行系列のクレジットカードの三菱UFJカード VIASOカードはたまったポイントを自動でキャッシュバックしてくれます。

有効期限のあるポイントを使い忘れて消滅、ポイント還元の手続きが面倒なんてことよくありますが、VIASOカードはそういった心配がなく、ポイントを自動でお金にキャッシュバックしてくれます。

初めてのカードだとポイントの使い忘れが起きそうだからこれは便利!

また、大手携帯キャリア、インターネット、ETCを利用している人は2倍のポイント、三菱UFJニコスが運営しているPOINT名人.comを経由して普段使っているショッピングモールで買い物をすると最大25倍のポイント還元があります。

こんな人におすすめ

  • 還元したポイントを返還する手続きが面倒な人
  • 三菱UFJ銀行を利用している人

\簡単Web申し込み&スピード発行/

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

どこでも3%還元を可能にするお得なセゾンパール・アメリカン・エキスプレス。

クレジットカードとしてのステータスが高いAMERICAN EXPREE(アメリカン・エキスプレス)とセゾンが提携しているクレジットカードです。

通常のポイントは0.5%ですが、カードを出さずにスマホでQUIC Pay決済を行うと還元率が3%に跳ね上がるのがポイント。

決済方法をチェックしておくことで常にポイント還元率が高くなるワン!

iphoneユーザーであれば「Wallet」アプリから券面を読み取って設定さえしておけば、初回以降はスマホをかざすだけで決済が完了し、androidユーザーはおサイフケータイ対応機種であれば使うことができます。

そして、25歳未満ならセゾンクラッセ特典により、対象コンビニで利用することで、ポイントが10倍になります。

ポイント特典が多いのは利用メリットが高いね!

こんな人におすすめ

  • QUICPayをよく利用する
  • AMERICAN EXPREEの好待遇サービスを受けたい

\最短5分で発行可能/

Visa LINE Payクレジットカード

通常1%還元のVisa LINE Payクレジットカードを使うと、LINEポイントを獲得することができます。

支払い通知はLINEですぐに連絡が来るため、カード使い過ぎ防止や不正利用の早期発見もしやすいカードです。

お申込み対象は満18歳以上の方(高校生は除く)となります。

20歳未満の方は保護者の同意が必要です。

日ごろ貯めたLINEポイントはLINE証券で投資に利用することがおすすめです。

1ポイント=1円として、全商品に投資することが可能となっています。

貯めたポイントをさらに増やすことができるワン!

そのため、 Visa LINE PayクレジットカードはLINE証券と相性抜群の組み合わせです。

こんな人におすすめ

  • LINE証券でポイント投資をする人
  • LINE Payを使う人

\LINEポイントが貯まる人気のカード/

まとめ

まとめ

初めてのクレジットカード作りの参考になったよ!

2022年4月1日から親権者の同意を得ずに18歳でもクレジットカードを作ることができるようになりました。

この制度により、より若い人がクレジットカードを持つようになるでしょう。

クレジットカードのメリットは使える場所が多く、支払金額に応じで優秀なカードなら最低でも1%以上ポイントが還元される点なので、上手く利用しないともったいないですよね。

以下のポイントを再度おさらいだワン!

  • 18歳から親の同意なしでもクレジットカードが作成可能
  • ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶ
  • 普段利用する店舗やネットショッピングと相性の良いカードを選ぶ
  • 付帯サービスなど特典も要チェック

紹介したカードの中で、気になるカードが見つかったら申し込みをしてみてください。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加