【2021年】おすすめのソーシャルレンディングは?利回りを徹底比較!

約 6 分で読み終わります!

ソーシャルレンディング

・ソーシャルレンディングって聞いたことあるけど、よく分からない。
・興味はあるけど、どのサイトを使ったらいいか分からない。

このようなお悩みを解消します。


本記事の結論

  • 1円から上場企業に投資したいならFunds
  • 実績を重視するならクラウドバンク
  • 興味がある分野へ融資したいならCAMPFIRE Owners

近年、「手軽さ」や「利回りの高さ」などの理由からクラウドファンディングが急拡大しています。

中でもソーシャルレンディングは資産形成手段の1つとして注目を集めています。

たくさんサービスがあるけど、どのサービスが1番いいのかな?

結論から言うと、ソーシャルレンディングサービスは「何を重視するか」でおすすめが変わってきます。

今回は初心者の方やこれから始めたい方に向けて、ソーシャルレンディングを比較していきます。

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)とは?

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングはクラウドファンディングの種類の1つで、融資型クラウドファンディングとも言われます。

その仕組みは、不特定多数の投資家から資金を集めて、最低成立金額に達した場合に企業に融資を行うというもの。

最低成立金額はファンドによって異なるワン!

基本的に募集時に想定金利が決められていて、投資家は金利を利益として受け取ります。

融資型クラウドファンディング

「融資」だから、企業が返済できない(貸し倒れ)リスクもある点には注意ね!

貸付投資のFunds(ファンズ)

クラウドファンディングについて詳しく知りたい方は、「【簡単解説】クラウドファンディングとは?仕組みや種類を分かりやすく解説!」も読んでみてくださいね。

人気ソーシャルレンディングサービスを比較

ソーシャルレンディング比較

今回はソーシャルレンディングサービスとして有名な、「Funds」「クラウドバンク」「CAMPFIRE Owners」の3つを比較していきます。

比較基準は以下の通りです。

  • 想定利回り:年率の平均/想定利回りの高さ
  • 主な融資先:融資先企業の種類
  • 実績:過去のファンド数、募集実績、正常償還率など
FundsクラウドバンクCAMPFIRE Owners
想定利回り約1.0~3.0%約6.8%約3.0~7.0%
主な融資先上場企業国内外の中小企業国内外の多様なファンド
実績★★★★☆★★★★★★★★☆☆
※6月25日時点、各社HPを参照の上作成

想定利回りで比較

ソーシャルレンディングでは、基本的に投資家の利益は金利収入となります。

そのため、各サービスの想定利回りを知っておくことは大切です。

3サービスの中では、CAMPFIRE Ownersの利回りが約3.0~7.0%、クラウドバンクが約6.8%と比較的高いと言えますね。

利回りはあくまで想定であって、保証するものではない点は覚えておいて欲しいワン!

融資先で比較

自分のお金を貸す際に重要なのは「誰に貸すか」ですよね。

サービスによって、融資先の業種や条件は異なります。

融資先の特徴

  • Funds:厳しい審査を通過した上場企業が多い
  • クラウドバンク:国内外の中小企業や再生可能エネルギーなどのファンド
  • CAMPFIRE Owners:海外の農業支援や国内の地域活性化などの多様なファンドがある

特にFundsは上場企業が中心ということもあり、貸し倒れリスクが低い点は嬉しいですね。

実績で比較

ここでの「実績」とは、以下のような要素を指しています。

  • 貸し倒れ・遅延発生件数の少なさ
  • 償還率または償還金額
  • 公開済みファンド数
  • 累計応募金額

中でも貸し倒れ件数や遅延発生件数はサービスの信頼性にも繋がります。

実績が豊富なサービスを利用すると安心だね!

以下は、各サービスの実績を比較した表です。

サイト名累計公開数 累計募集金額
Funds92件約86億円
CAMPFIRE Owners20件約4.6億円*
クラウドバンク4,351件約1,399億円*
*CAMPFIRE Owners:累計貸付実行額、クラウドバンク:累計応募金額。2021年6月10日時点。

クラウドバンクはファンド数や累計応募金額において圧倒的な実績を誇っていることが分かりますね。

【特徴別】おすすめのソーシャルレンディングサービス

最後に、比較結果を元におススメのソーシャルレンディングサービスをご紹介します。

あなたに合ったサービスを見つけてみましょう。

1円から上場企業に投資したいなら「Funds」

Fundsは手数料を抑えて、1円から投資できるため始めやすいのが特徴です。

また、上場企業参加数が業界№1なのでリスクを抑えた運用も期待出来ます。

ファンドの中には「Funds優待」と言う、株主優待のようなものもあるんだよ!

Fundsの評判を見る(クリックで開きます)

評判を見ると、1円から1円単位で始められる点や貸し倒れがない点から、分散投資として利用している方もいるようです。

また、6月22日に発表されたFundsが福岡銀行と地方創生に取り組むことも注目を集めていますね。

他にもメルペイでの決済が可能になるなど、コツコツと資産形成したい方におすすめです。

貸付投資のFunds(ファンズ)

\メルカリのファンドも/

実績なら「クラウドバンク」

クラウドバンクは、圧倒的な実績が最大の特徴です。

ファンドの累計公開数は4,000件以上、業界・事業内容も幅広く揃えています。

クラウドバンク 口座開設プロモーション

クラウドバンクのホームページでは実績やサービス体制、エリア別の応募金額なども見る事が出来ます。

クラウドバンクの評判を見る(クリックで開きます)

利用者の声を見てみると、スムーズに申し込みができる点や貸し倒れがない点などが評価されているようです。

興味がある分野へ融資したいなら「CAMPFIRE Owners」

CAMPFIRE Ownersは多様なファンドが特徴です。

海外の農業支援から国内の土地活用まで様々なファンドがあるため、興味がある分野に融資できる点が魅力的ですね。

以上、それぞれのサービスの特徴を理解いただけたでしょうか。

自分に合ったサービスを見つけて、資産形成の一手段としてソーシャルレンディングも検討してみてくださいね!

また、いろはに投資のLINEアカウントでは資産形成に役立つ情報を配信しているので、以下より友だち登録もお願い致します。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

※本記事は2021年6月25日時点の情報を元に作成されています。
※本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他紹介企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事は情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する意志決定はご自身の判断にてお願い致します。

Podcast

いろはに投資の「ながら学習」 毎週月・水・金に更新しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。