PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

格安SIMと端末をセットで契約する際「少しでも安くスマホを購入したいから、お得なキャンペーンを利用したいなぁ」と考える人は多いのではないでしょうか。

当記事では、端末セットキャンペーンが特にお得な通信会社を9社厳選し、そのキャンペーン内容について徹底的にまとめました。

さらに、欲しい端末が決まっていない人に向けた「おすすめのスマホランキング」も掲載しています。

【9選】端末セットキャンペーンがお得なおすすめ格安SIM

▼格安SIM名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

  • 楽天モバイル おすすめ!
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    iPhoneを安く購入できる特典が盛りだくさん!iPhone15は実質50,000円以下、その他実質1円端末も。従量制のワンプランだから、深く考えなくても通信費が最適化できます。
  • IIJmio(アイアイジェイミオ) おすすめ!
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    最安110円まで割り引かれる「スマホ大特価セール」が特徴!この道30年の老舗電気通信事業者が運営する格安SIMです。
  • UQモバイル おすすめ!
    公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/
    端末セットをお得に購入可能!格安SIMより品質に優れたau回線が使えるのも魅力です。
  • ワイモバイル
    公式サイト:https://www.ymobile.jp/
    毎日21時〜翌9時まで、端末が特価販売される「タイムセール」を開催しています。ソフトバンクのサブブランドだから、通信速度も優秀です。
  • ahamo(アハモ)
    公式サイト:https://ahamo.com/
    乗り換え(MNP)で契約すると、定価22,000円のAQUOS wish2が5,500円で購入可能!数ある通信サービスの中でも頭一つ抜ける通信速度が大きな魅力。
  • イオンモバイル
    公式サイト:https://aeonmobile.jp/
    最大で10,000WAONポイントがもらえる乗り換えキャンペーンが魅力!全国のイオンで契約・相談可能で、サポート面の不安を払しょくできます。
  • QTモバイル
    公式サイト:https://www.qtmobile.jp/
    現金数万円がキャッシュバックされる、独自のキャンペーンを実施中!月額無料の端末補償サービスが付帯するのもうれしいところです。
  • mineo(マイネオ)
    公式サイト:https://mineo.jp/
    対象端末購入で電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを開催中。中速無制限に特化したサービスを数多く展開しているため、速度よりデータ量重視の人におすすめ。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    Androidスマホに特化した不定期開催のスマホセールがお得!ドコモ系格安SIMの中で、特に通信面に優れているのが特徴です。

関連記事

■今人気の格安スマホ(SIM)徹底比較!乗り換え先探しならこちらもチェック↓

格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

前提:端末セットキャンペーンの有無は購入場所によって異なる

端末セットキャンペーンの有無は購入場所によって異なる

格安SIMと端末をセット購入できるのはどこなんだろう?

大手キャリアと比べて、格安SIMは契約できる場所・機会が豊富に用意されているのが特徴。

しかし、購入する場所によって開催しているキャンペーンが異なることも多いため「どこで購入するか」はよく考えなければいけません。

ちなみに、格安SIMの代表的な購入場所は以下の3点。

  • 携帯ショップ
  • オンラインストア
  • 家電量販店  

このうち、人件費や店舗運営費のかからないオンラインショップは、特にお得なキャンペーンを開催していることが多くなっています

また、家電量販店では独自の割引キャンペーンを開催していることもあり、公式より大幅に安く手に入ることも。

  • 自宅から手軽にキャンペーンを享受したい
    オンラインストア
  • 実店舗を回ってもいいからとにかく安く端末をGETしたい
    家電量販店 

端末セットの購入場所選びは、上記のような判断基準でまず間違いないでしょう。

「対面でサポートしてもらわないと乗り換えが不安…」という場合以外、基本的に公式携帯ショップはあまりうまみがありません。

ちなみに、家電量販店は安い代わりに条件が厳しいことも。疑問点はしっかりと質問して、損しないようにするワン。

格安SIMの端末セットキャンペーンお得度ランキング

格安SIMの端末セットキャンペーンお得度ランキング

結論、端末セットがおすすめの格安SIMはどこなの?

「手っ取り早くおすすめの格安SIMを知りたい!」という人のために、端末セットキャンペーンを開催している格安SIMをお得度順にランキング化しました。

「どの会社がどんな端末をどれくらいの価格で購入できるのか」を一覧で確認できるので、ぜひお目当てのキャンペーンを見つけてみてください。

端末セットキャンペーンがお得な格安SIMランキング

  • 楽天モバイル(終了日未定) おすすめ!
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    iPhoneを買いたいなら選んで後悔なし!最新iPhone15を実質半額以下で利用できるのは楽天モバイルだけ。もちろんAndroidも手堅く揃っています。
  • IIJmio(〜2024年1月17日まで) おすすめ!
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    セット契約で大幅割引がかかる「スマホ大特価セール」が魅力。中にはわずか110円で購入できる新品端末も!Androidスマホはもちろん、iPhoneも比較的新しいものまで揃っています。
  • UQモバイル(終了日未定) おすすめ!
    公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/
    端末セットをお得に購入可能!格安SIMより品質に優れたau回線が使えるのも魅力です。
  • ワイモバイル(毎日開催)
    公式サイト:https://www.ymobile.jp/
    毎日21時〜翌9時まで開催されている「タイムセール」が魅力の一つ。特別価格に割り引かれたスマホが、日替わりでラインナップされます。時には1円の端末が並ぶこともあり、非常にお得。
  • ahamo(終了日未定)
    公式サイト:https://ahamo.com/
    他社からの乗り換え限定で、定価22,000円のAQUOS wish2が5,500円で購入できます!キャンペーンではなく常時開催なので、好きなタイミングで購入しやすいのもポイント。なお乗り換え割引対象端末は、何らかの新製品が登場すると入れ替わることが多いのでお早めに。
  • イオンモバイル(〜2024年1月31日まで)
    公式サイト:https://aeonmobile.jp/
    端末セットで契約すると、最大で16,000WAONポイントがもらえるキャンペーン開催中!対象端末は少ないですが、特別価格が適用されておりお得です。
  • QTモバイル(〜2024年1月31日まで)
    公式サイト:https://www.qtmobile.jp/
    対象端末を購入すると最大30,000円現金キャッシュバック!「iPhone SE(第3世代)」か「moto g52j 5G」を狙っているなら特にお得です。
  • mineo(~2024年1月31日まで)
    公式サイト:https://mineo.jp/
    対象端末購入で電子マネーギフトが最大4,000円分もらえる!「moto g52j 5G」「AQUOS sense8」「Xperia 10 V」を狙っている人は検討する価値あり。通信プラン自体の評判が非常に高く、利用者も多い格安SIMです。
  • OCNモバイルONE(現在未開催)
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    不定期で開催しているスマホセールがお得!Androidスマホに強く、数百円〜数千円程度で購入できるものも。2023年2月に開催されたセールでは、moto g32が1,100円、人気度の高いReno7 Aが半額以下の16,280円でラインナップされました。

端末セットキャンペーンのある格安SIMおすすめ9選

端末セットキャンペーンのある格安SIMおすすめ9選

より詳しく比較したいから、おすすめ各社の詳細を教えて!

ここからは、先のランキングで紹介した「お得な端末セットキャンペーンを開催している格安SIM」合計9社について、それぞれの特徴とキャンペーンの詳細情報をご紹介していきます。

「損しないためにも、各社のキャンペーンを徹底的に比較したい!」という人は、ここにまとめた情報を参考に、最適な格安SIMを選び出してみてください。

楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
携帯会社名楽天モバイル
通信回線楽天モバイル
au(パートナー回線エリア)
事務手数料無料
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
サポート店舗、電話、チャット
支払方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
楽天ポイント
特徴・完全無制限で3,278円
・使わない月は勝手に割引
・楽天ポイントが貯まる/使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4のキャリアとして提供されている通信サービスです。

厳密には格安SIMではないものの、他キャリアより圧倒的に安く、並みいる格安SIMにすら引けを取らない料金体系が魅力

格安でデータ使い放題運用ができたり、毎月の支払で楽天ポイントが貯まったりと、お得なポイントがふんだんに盛り込まれています。

楽天経済圏を利用している人は、ぜひとも注目したい通信サービスだよ。

関連記事

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルキャンペーン画像

「最新iPhoneをお得に購入したい!」という人は、楽天モバイルでiPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を活用するのが一番お得です。

楽天モバイルは最新iPhoneの価格が4キャリア中最安。そこから分割払いを適用するとおよそ半額になるうえ、さらには最大22,000円相当分の楽天ポイントが還元されるようになっています。

キャンペーン適用条件

  • 楽天モバイルに初めて申し込み
  • 対象iPhone購入
  • iPhoneアップグレードプログラム利用
    48回払いのうち24回分支払いを終えると、残りの支払い免除(要返却)
  • Rakuten Link(利用者専用アプリ)で10秒以上通話
  • スマホ下取りサービスで下取り成約 

キャンペーンを受けるための条件が多いから、抜け漏れがないようによく確認しよう。

なお、対象端末とそれぞれのキャンペーン価格は以下のとおりです。

対象機種名キャンペーン適用時通常価格
iPhone 1570,392円~140,800円~
iPhone 15 Plus78,384円~156,800円~
iPhone 15 Pro89,880円~179,800円~
iPhone 15 Pro MAX112,392円~224,800円~
iPhone 1460,432円~120,910円~
iPhone 14 Plus67,944円~135,900円~
iPhone 14 Pro75,432円~150,900円~
iPhone 14 Pro MAX82,944円~165,900円~
iPhone 1354,432円~108,900円~
iPhone 13 mini46,944円~93,900円~
iPhone SE (第3世代)31,392円~62,800円~
※楽天ポイント還元により、上記金額からさらに実質24,000円引き

\最新iPhoneが実質半額以下/

スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルキャンペーン画像(スマホトク得乗り換え_202312)

スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン」は、楽天モバイルオンラインストアでAndroidスマホを購入する際、最大17,000円相当のポイント還元が受けられるキャンペーンです。

ネットで簡単に申し込むだけで、20,000円近くも特典がもらえるのはかなり優秀と言えます。

キャンペーン適用条件

  • 対象製品の購入+プラン初回申込
  • 申し込み翌月末日23:59までにプランの利用開始
  • Rakuten Link(専用アプリ)で10秒以上通話 

2回目以降の申し込みはキャンペーン対象外だから注意してね。 

なお、対象製品となっているスマホは以下の通りです。

対象機種名購入価格ポイント付与数
AQUOS sense 831,896円最大17,000ポイント
Xperia 5 V76,200円最大12,000ポイント
OPPO Reno9 A26,928円最大12,000ポイント
Galaxy S2373,848円最大12,000ポイント
AQUOS wish317,880円最大12,000ポイント
Xperia 10 V36,384円最大12,000ポイント
AQUOS sense 724,984円最大12,000ポイント
Galaxy A23 5G14,880円最大12,000ポイント
Galaxy Z Flip444,736円最大12,000ポイント
AQUOS sense6s10,488円最大12,000ポイント
OPPO Reno7 A10,968円最大12,000ポイント
Redmi Note 11 Pro 5G13,488円最大12,000ポイント
※買い替え超トクプログラムを利用した場合

\Androidスマホも実質半額+ポイント還元/

iPhone SE (第3世代) 64GB ポイントバックキャンペーン

楽天モバイルキャンペーン4

iPhoneの中でもコスパの良さに定評のある「SE」シリーズ。

その最新機種である第3世代を実質1円で購入できる、iPhone SEユーザー必見のキャンペーンが「iPhone SE (第3世代) 64GB ポイントバックキャンペーンです。

元値62,800円の端末が実質1円になるなんて!

キャンペーン適用条件

  • 楽天モバイルショップ(実店舗)を利用
  • iPhoneアップグレードプログラム利用のうえ対象製品を購入
    48回払いのうち24回分支払いを終えると、残りの支払い免除(要返却)
  • iPhone SE(第3世代)購入と同時に楽天モバイルプランに申し込み(初回のみ)
  • 申し込み翌月末日の23:59までにプランの利用開始
  • Rakuten Link(専用アプリ)で10秒以上通話 

iPhone SE(第3世代)が実質1円となる割引・還元の内訳は次の通りになります。

元値62,800円
アップグレードプログラム 返送事務手数料3,300円
アップグレードプログラム-31,408円48回払のうち最大24回分支払免除
初めてのプラン申し込み-3,000円相当楽天ポイント還元
対象製品&プラン申し込み-6,000円相当楽天ポイント還元
アップグレードプログラムで対象製品購入-5,000円相当楽天ポイント還元
ショップでの申し込み-20,691円相当楽天ポイント還元
実質金額1円

34,691円相当もの楽天ポイントが還元されるんだね…! 

iPhone SE(第3世代)をどこよりも安く購入したいなら、楽天モバイルショップに足を運んでみましょう。

【楽天市場店限定】回線セット申し込み時に使えるクーポン配布中

楽天モバイルキャンペーン6

楽天モバイルの「楽天市場店」では、商品購入時に使えるお得なクーポンが配布されています。

基本的には回線とセット契約が適用条件となっていますが、一部クーポンは端末単体購入時にも利用可能とのこと。

最大で20,000円以上も割引になり非常にお得なので、狙っている機種があればぜひ活用しましょう。

キャンペーン適用条件

  • 楽天市場内で事前に割引クーポンを取得
  • 楽天モバイル楽天市場店にて、割引対象製品いずれかを購入
  • 製品購入と同時に、楽天モバイルプランも契約 

キャンペーン対象端末の中で、特に割引率の高い製品をピックアップしました。

対象機種名クーポンクーポン適用後金額
Xperia 10 Ⅳ10,100円分43,800円
OPPO A55s 5G17,000円分15,800円
OPPO Reno7 A11,820円分28,980円
AQUOS sense6s19,080円分20,720円
※いずれもプランとのセット契約時のクーポン

ほかにもいくつか対象製品が用意されているけれど、クーポンは6,000円程度とあまり大きくはないよ。他キャンペーンと比較してどれを利用するか決めよう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
携帯会社名IIJmio
通信回線MVNO(ドコモ、au)
事務手数料契約事務手数料3300円+SIM発行手数料※
※Dプラン433.4円、Aプラン446.6円、eSIM220円
月額料金2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
サポートメール、電話、Twitter
支払方法クレジットカード
特徴・格安SIMシェアNo.1の実績
・最小プランを2GBから用意
・990円で5GBという優れたコスパ
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、電気通信事業者の老舗「インターネットイニシアティブ」が運営する格安SIMです。

通信事業で30年の実績を持ち、利用者も非常に多いサービスとなっています。

2022年度上半期に発表された業績情報によれば、回線数はおよそ120万にも及ぶとのこと。

その他展開している回線サービスも合わせると、300万回線近く契約されているようだよ!圧倒的な回線だね。 

市場調査会社J.D.パワーの顧客満足度調査でも3年連続No.1を獲得しているため、多くの格安SIMユーザーに選ばれていることは間違いありません。

月額料金の割引キャンペーンなども頻繁に開催されているので「少しでもお得に乗り換えたい!」という人はIIJmioを検討する価値が高いでしょう。

IIJmioのキャンペーン一覧(クリックで詳細へ)

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

ゴーゴーキャンペーン【~2024/1/17】

IIJmioキャンペーン画像(ゴーゴーキャンペーン延長)

他社からの乗り換えで端末が110円から購入できる「ゴーゴーキャンペーンが継続で開催されています。

端末セットを狙う人はもちろん「格安SIMは初期費用が高くて損した気分になる…」という人にも、是非チェックしていただきたいキャンペーンです。

端末割引のほかに「月額割引」「データ増量」といった特典が付くのも嬉しいところだよ!

キャンペーン適用条件

  1. ギガプラン「音声SIM」または「音声eSIM」へ、他社乗り換え(MNP)にて申し込み
  2. プラン申し込みと同時に対象端末を購入 ※1契約者(mioID)あたり1台まで 

適用条件が明快なのも、IIJmioの良いところだよ。 

IIJmioの取扱端末はなんと50種類以上。最安110円から用意されているので、コストを抑えつつ希望の端末を手に入れるチャンスです。

機種名セール価格通常価格
OPPO A55s 5G110円18,800円
OPPO Reno7 A1,980円20,500円
Redmi 12 5G12,800円31,300円
motorola edge 4034,800円47,800円
公式サイト記載のおすすめ端末(一例)

IIJmioのスマホセールは人気が非常に高く、迷っているとあっという間に売り切れになるため注意してください。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

UQモバイル

UQモバイル公式画像
携帯会社名UQモバイル
通信回線au
事務手数料無料
月額料金ミニミニプラン…4GB/2,365円(1,078円)
トクトクプラン…1~15GB/2,277~3,465円(990~2,178円)
コミコミプラン…20GB/3,278円
※()内は各種割引適用時の価格
サポート店舗、電話、チャット
支払方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
特徴・純粋なau回線だから通信もサクサク
・通信制限時も最大1Mbpsで使い放題(トクトク・コミコミ)
・ミニミニプランは節約モード利用可能で使い勝手◎
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

UQモバイルは、大手キャリア「au」のサブブランドとして展開されている、通信面に優れた格安SIMです。

さまざまなサービスの回線速度をまとめている「みんなのネット回線速度」によれば、UQモバイルは数ある格安SIMの中で通信速度TOP3にランクインしています。

格安SIM名下り通信速度上り通信速度
HISモバイル120.49Mbps21.75Mbps
ワイモバイル101.34Mbps17.31Mbps
UQモバイル94.12Mbps14.95Mbps
2023年12月時点のデータ

ちなみに、20MbpsあればYouTubeの4K画質も問題なく視聴できるとされているよ。UQモバイルの速度で困ることはほぼないはず。

au系列のインターネット・電力サービスを利用していると割引サービスが適用され、月額990円~のお手頃価格で利用できるようになるのも嬉しいところです。

auユーザーの方の乗り換え先として、この上ない選択肢と言えるでしょう。

ワイモバイル

ワイモバイル公式画像
携帯会社名ワイモバイル
通信回線ソフトバンク
事務手数料無料
月額料金シンプル2S 4GB:2,365円
シンプル2M 20GB:4,015円(1,078~2,178円)
シンプル2L 30GB:5,115円(1,078~3,278円)
サポート店舗、電話、チャット
支払方法クレジットカード
口座振替
特徴・純粋なソフトバンク回線を割安に使える
・M・Lプランは制限時も1Mbps
・各種割引サービスで料金もお得に
公式サイトhttps://www.ymobile.jp

先述したUQモバイルはauのサブブランドでしたが、ワイモバイルソフトバンクのサブブランドとして展開されている通信サービスです。

安定したソフトバンク回線を格安価格で利用できる点が大きな魅力となっています。

月額料金プラン名
ワイモバイル2,365シンプル2S
ソフトバンク5,478ミニフィットプラン+
差額-3,113
※いずれも小容量プランを比較したもの

小容量プランで比べても、キャリアと月額3,000円以上も違うんだね!年間40,000円近くも節約できることになるよ。

そのほかワイモバイルは、キャリアさながらの「各種割引」に力を入れている点も特徴の一つ。

大きく以下4つの割引サービスが提供されています。

  • 家族割引サービス
    2回線目以降のシンプルS・M・Lの月額料金が毎月1,100円OFF
  • おうち割
    Softbank Air/光とのセット契約で、月額料金が最大1,650円OFF
  • PayPayカード割
    支払先をPayPayカードに設定すると、毎月187円OFF
  • ワイモバ親子割(~2024年5月31日)
    5歳~18歳の家族が新規orMNPで申し込むと家族全員1,100円OFF(シンプル2S以外)

割引をうまく使えると一般的な格安SIMにも引けを取らないお得さとなるので、家族内ですでにワイモバイルユーザーがいる人は特に利用を検討してみてください。

ワイモバイルのキャンペーン一覧(クリックで詳細へ)

オンラインストア限定タイムセール

ワイモバイルキャンペーン1

ワイモバイルでは、毎日21時〜翌9時までの12時間、オンラインストア限定で「タイムセール」を開催しています。

毎日チャンスがあるにもかかわらず、契約事務手数料が無料になったり、各種端末が大幅割引されたりと、お得度が高いのが特徴。

ワイモバイルを契約するのであれば、ぜひこの「タイムセール」を活用したいところです。

キャンペーン適用条件

  • 21時~翌9時までの間に、オンラインストア内の「タイムセール」特設サイトに訪問
  • ワイモバイルのシンプルM・Lいずれかのプランに新規orMNPで契約
  • プラン契約と同時に、お好きな端末を同時購入 

ソフトバンク認定の質の高いリユースiPhoneが並ぶことも!割安で買えるからお得だよ。

参考までに、過去にタイムセール対象となった機種をいくつかご紹介します。

端末名割引価格通常価格
AQUOS wish1円21,960円
iPhone 8【認定中古品】1円21,840円
Libero 5G Ⅲ1円24,480円
Libero 5G II2,980円21,960円
iPhone 12 mini74,880円〜96,489円〜
iPhone 1289,280円〜110,880円〜

「そろそろ端末変えようかな?」と思った際には、毎日21時にワイモバイルをチェックし、どんな製品が並んでいるかチェックしておくのもいいかもしれません。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

ヤフー店限定スマホ特価セール

ワイモバイルキャンペーン

ワイモバイルの隠れたキャンペーンとも言えるのが、オンラインストアのヤフー店限定で開催されている「スマホ特価セール」です。

新品端末はもちろんソフトバンク認定の中古iPhoneまで、最安1円から購入することができます。

キャンペーン適用条件

  • ワイモバイルのシンプルM・LいずれかのプランにMNPで乗り換え
  • プラン契約と同時に、対象端末を同時購入 

2023年12月現在、対象となっている端末は以下の通り。

  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
  • moto g53y 5G
  • OPPO Reno9 A
  • AQUOS wish3
  • Libero 5G Ⅲ
  • AQUOS wish2
  • Android One S10
  • かんたんスマホ3
  • Xperia Ace III
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS wish

2万円以上割引になるものも多数!本来高価な端末が、1円から買えるなんてお得すぎるね。

オンラインストアでの購入であれば、初期手数料3,850円がかからないのも魅力。

端末セットキャンペーンを探しているのであれば、ワイモバイルを利用して損はないでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

2023年10月より新料金プラン「シンプル2」提供開始

ワイモバイルでは、2023年10月より新プラン「シンプル2」が始まっています。

詳しい料金体系は以下の通り。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
データ量4GB20GB30GB
通常料金2,365円4,015円5,115円
各種割引適用後1,078円2,178円
※データ使用量1GB以下…1,078円
3,278円
※データ使用量1GB以下…1,078円

全体的に、データ量が増量し、それに合わせて月額料金も見直された形になっています。

割引サービスがある点は同様ですが、その中身は少々変更が施されているため注意が必要。

  • 家族割引サービス
    2回線目以降の月額料金が1,100円OFF(シンプル2Sは対象外)
  • おうち割 光セット(A)
    Softbank Air/光契約時、月額料金が最大1,650円OFF(シンプル2Sは1,100円OFF)
  • PayPayカード割
    毎月の支払をPayPayカードで行うと、月額料金187円OFF

プランごとの割引金額が変わっていたり、新たにカード支払いによる割引が追加されたりと、ややわかりにくくなっている印象です。

競合のUQモバイルをはじめ、昨今はこういった「系列サービスの利用を推奨するプラン」が増えてきているワン。

しっかり割引を適用できればお得であることは間違いないものの、現行プラン並みのシンプルさはそこまでないため、契約前によく確認するようにしたいところ。

Softbank Air/光やPayPayカードを持っているのであれば、ワイモバイルを検討してみて損はないでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

ahamo(アハモ)

ahamo画像
携帯会社名ahamo
通信回線ドコモ
事務手数料無料
月額料金20GB:2,970円
※+1,980円で100GBに増量可能
サポート店舗、電話、チャット
支払方法クレジットカード
口座振替
特徴・高速安定のドコモ回線が利用可能
・データたっぷり20GB。制限時も1Mbps
・オプションでデータを増量することも
公式サイトhttps://ahamo.com/

ahamo(アハモ)は、菅政権の施策の一つ「携帯料金の引き下げ」により生まれた、ドコモの格安プランです。

あくまでドコモの別プランという立ち位置であり、サブブランドでも格安SIMでもありません。

ドコモさながらの圧倒的な通信速度が注目を集め、高い人気を博しています。

プランも20GB2,970円のワンプランとシンプルで、迷う必要がないのもうれしいところ。

もし「20GBじゃ足りないよ!」という場合でも、+1,980円で月100GBまで増量することも可能で隙がありません。

通信速度重視で中〜大容量プランを探している人は、ahamoを選んでまず間違いはないでしょう。

ahamoのキャンペーン一覧(クリックで詳細へ)

MNPによる契約でAQUOS wish2が特価

ahamoキャンペーン1

ahamoはドコモオンラインショップから端末を買うことができるものの、ahamo自体が販売している端末を選ぶとお得度が高くなります

キャンペーンではないですが、2023年12月現在、AQUOS wish2が5,500円から購入可能です。

定価22,000円の端末だから、4分の1の価格で買えちゃうんだよ!

キャンペーン適用条件

  • ahamo公式サイトより「スマホとSIMをセットで購入」を選択
  • 他社からの乗り換え(MNP)を選択
  • 「ahamoのスマホ」から対象製品を購入 

新規契約や機種変更での購入の場合、割引が適用されないため注意するワン!

新品スマホのほか、ドコモ認定のリユースiPhoneが出回っていることもあります。

質の良い端末を割安で手に入れることができるので、ahamoへの乗り換えを検討している場合はぜひ利用してみるといいでしょう。

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

イオンモバイル

携帯会社名イオンモバイル
通信回線MVNO(ドコモ、au)
事務手数料3,300円
月額料金0.5GB:803円
1GB:858円
2GB:968円
3GB:1,078円
4GB:1,188円
5GB:1,298円
6GB:1,408円
7GB:1,518円
8GB:1,628円
9GB:1,738円
10GB:1,848円
※音声プランの場合
サポート店舗、電話、メール
支払方法クレジットカード
特徴・全国のイオン店舗で契約・相談OK
・1GBずつ細かくデータを設定できる
・月1回プラン変更可能
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/

イオンモバイルは、ショッピングモール「AEON」でおなじみのイオンリテール株式会社が運営する格安SIMです。

全国のイオン店舗で契約・相談対応が可能となっているので「オンラインだとちょっと不安で契約に踏み込めない…」といった悩みを感じている人に最適のサービスと言えます。

一般的な格安SIMは、経費削減を目的としてサポート面が手薄になりがちだからね。多数の店舗を展開しているイオンならでは。

料金プランが0.5GB〜50GBまで非常に幅広く用意されているうえ、月1回自由に変更できるのもポイント。

「毎月どれくらいデータを使っているのかいまいち把握していない…」という人も、イオンモバイルであれば利用していく中で最適なデータ量を見つけることができるはず。

自分に合ったプランが見つかれば、無駄に通信費を支払ったり、速度制限に悩まされたりすることもなくなるんだワン!

イオンモバイルのキャンペーン一覧(クリックで詳細へ)

関連記事

■イオンモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判を知りたい人はこちら↓

イオンモバイルは評判が悪い?口コミから分かるメリットデメリット・おすすめな人を徹底解説

ホップステップりかえキャンペーン【~2023/1/31】

イオンモバイルキャンペーン画像(ホップステップ乗り換え)

イオンモバイルでは、他社からの乗り換え(MNP)と同時に指定スマホを購入した場合、最大10,000円相当のWAONポイントがもらえる「ホップステップ乗り換えキャンペーン」を開催しています。

普段からイオン店舗をよく利用していたり、イオン経済圏を活用していたりする人に最適と言えるでしょう。

イオンモバイルでは、季節ごとに乗り換えキャンペーンを開催しているようだよ。

キャンペーン適用条件

  • 他社から乗換え(MNP)で音声SIMカードを契約すると同時に、指定のスマートフォンを購入

イオンモバイルは店舗スタッフと直接相談しながら契約できるから、不明点があっても心配無用!

対象端末とその価格については以下の通り。

選べる機種は少ないですが、比較的コスパがよく、快適に使えるものがラインナップされています。

端末名キャンペーン価格
AQUOS sense856,980円
Redmi 12 5G31,680円

さらに、月額料金の支払い元をイオンカードに設定することで「6,000WAONポイント」プラスでもらうことも。

合計16,000WAONポイントがもらえるので、お得さは十分なキャンペーンと言えるでしょう。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

QTモバイル

QTモバイル公式画像
携帯会社名QTモバイル
通信回線MVNO(トリプルキャリア)
※ソフトバンク回線のみ別料金
事務手数料契約事務手数料3300円+SIM発行手数料※
※Dプラン375.1円、Aプラン253円、Sプラン370.7円
月額料金2GB:1,100円
4GB:1,540円
6GB:1,760円
10GB:1,980円
20GB:2,200円
30GB:3,300円
サポート店舗(九州エリアのみ)、ビデオ通話、チャット
支払方法クレジットカード
特徴・九州電力グループが運営する格安SIM
・セット割で毎月最大330円お得
・無料の端末補償サービスつき
公式サイトhttps://www.qtmobile.jp/

QTモバイルは、旧一般電気事業者である九州電力のグループ会社「QTnet」から提供されている格安SIMです。

各種系列サービスとのセット割が用意されているのが大きな魅力。

電気に九州電力を、ネットにBBIQ※を利用することで、毎月最大330円の割引を受けられるようになります。

※BBIQ…QTモバイル運営会社と同じ「QTnet」が提供している光回線サービス。(九州電力グループ)

データ量セット割適用料金通常料金
2GB880円1,100円
4GB1,210円1,540円
6GB1,430円1,760円
10GB1,650円1,980円
20GB1,870円2,200円
30GB2,970円3,300円
※データ+通話コースの料金体系

プラン展開も豊富で、幅広いユーザーが選びやすくなっているね。

独自のサービスとして、月額料金無料の「端末補償サービス」がついてくるという特徴も。

万が一スマホが水没・故障等してしまった場合も、負担額わずか3,000円で修理・交換対応を受けることができ安心です。

QTモバイルのキャンペーン一覧(クリックで詳細へ)

年末年始スマホ購入キャンペーン【~2024/1/31】

QTモバイルキャンペーン画像(年末年始スマホ乗り換え)

2023年12月からの約2か月間、最大で30,000円ものキャッシュバックが受けられる「年末年始スマホ購入キャンペーン」が開催されています。

キャンペーン適用条件

  • 他社から乗換え(MNP)で「データ+通話」コースに申し込み
  • プラン申し込みと同時に対象端末を購入
  • 契約後7か月以上継続利用 

キャッシュバック金額は購入する端末によって異なり「iPhone SE(第3世代)」もしくは「moto g52j 5G」なら30,000円。

そのほか端末でも10,000円分のキャッシュバックが受けられるという、お得度の高いキャンペーンです。

ポイント還元や割引ではなく現金キャッシュバックだから、使い道が豊富なのも嬉しいところだよね。

mineo(マイネオ)

携帯会社名mineo
通信回線MVNO(トリプルキャリア)
事務手数料契約事務手数料3300円+SIM発行手数料440円
月額料金【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
32kbps:250円
300kbps:660円
1.5Mbps:990円
3Mbps:2,200円
サポートチャット、SNS、電話
支払方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
特徴・数ある格安SIMの中で「顧客満足度No.1」の実績
・低~中速無制限に特化した格安SIM
・ユーザー同士でギガを分け合えるオプションが魅力
公式サイトhttps://mineo.jp/

mineo(マイネオ)は、関西電力グループの電気通信事業者「オプテージ」から提供されている格安SIMです。

RBB TODAYの格安SIMアワードで顧客満足度最優秀賞に輝いたり、MMD研究所の格安SIM満足度調査で「おススメしたくなる」第1位に2期連続で選出されたりと、受賞歴も豊富で非常に優秀なサービスです。

これだけ多くのユーザーに認められていたら、安心して契約できるね。

プラン面では、中速無制限に特化して展開している点が特徴

主に以下2種類の方法で、データ使い放題を実現できます!

  • パケット放題プラス
    節約モードON時の速度が200kbps→1.5Mbpsまで上昇するオプション。
    定量プランである「マイピタ」に、月額385円で付帯できる。
  • マイそく
    平日12時~13時までの速度が32kbpsに低下してしまう代わりに、そのほかの時間帯は使い放題になる料金プラン。
    使い放題時の速度はプランにより異なり、32kbps~3Mbpsまでラインナップ。 

「通信速度はそこまで重視しないけれど、よく通信制限にかかるから無制限プランが気になっている」という人に、格安で中速無制限を実現できるmineoは非常におすすめです!

対象端末購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン【~2024/1/31】

mineoキャンペーン画像|電子マネーギフトプレゼント

mineoのキャンペーンでは割引・キャッシュバックといった特典は受けられないものの、対象端末を購入することで「電子マネーギフト」をもらうことができます

対象端末特典対象期間
Xperia 10 V「EJOICAセレクトギフト」2,500円分~2024年1月31日
moto g52j 5G「EJOICAセレクトギフト」3,000円分~2023年12月28日
AQUOS sense8「EJOICAセレクトギフト」4,000円分~2023年12月28日

EJOICAセレクトギフトは、Amazonギフト券やnanaco、WAONなど幅広い電子マネーに交換できるよ。

キャンペーン適用条件

  • キャンペーン対象端末を購入
  • 新規or他社乗り換え(MNP)によりmineoに加入  

※mineo通信サービスを取り扱うWebページや店舗からの購入に限る

すでにmineoを利用している人も、機種変更で購入すればキャンペーン対象に!

数万円レベルで割引がかかる他社キャンペーンと比べるとインパクトに欠けるものの、mineoのサービス自体に魅力を感じている人は、ぜひ本キャンペーンを活用して契約することをおすすめします。

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

OCNモバイルONE(新規受付停止中)

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは2023年6月26日をもって、新規申し込みを停止しています。

すでに契約済の方は、そのままサービスを継続利用することが可能です。

携帯会社名OCNモバイルONE
通信回線MVNO(ドコモ)
事務手数料契約事務手数料3300円+SIM発行手数料440円
月額料金500MB:550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,600円
サポートチャット、メール、電話
支払方法クレジットカード
口座振替
デビットカード
特徴・ドコモ回線格安SIMトップの通信速度
・音楽ストリーミングサービスがカウントフリー
・最安550円から契約可能
公式サイトhttps://service.ocn.ne.jp/mobile/

OCNモバイルONEは、キャリアのひとつ「ドコモ」と同じNTTグループによって提供されている格安SIMです。

格安SIMはしばしば「速度の遅さ」「不安定さ」等が問題視されますが、OCNモバイルONEは通信面で非常に優れているのが特徴

市場リサーチ会社「MM総研」が実施したMVNOネットワーク品質調査によれば、OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIM6社の中で、4期連続で総合1位評価を獲得しています。

4期連続はすごい!圧倒的に他社より評価されているんだね。

通信費を抑えつつ、通信品質も妥協したくないという人に、特におすすめの格安SIMです。

関連記事

【終了済】人気のスマホセール(2023年5月18日11:00~6月12日11:00)

OCNモバイルONEセール

OCNモバイルONEは、圧倒的な安さで端末を購入できる「スマホセール」を不定期で開催しています。

セールの内容はその時々で異なり、お得な時だと1円で購入できることも。

端末セットを狙っているスマホユーザーの中では、かなり知名度の高いキャンペーンです。

キャンペーン適用条件

  • OCNモバイルONEオンラインストアにて対象製品購入
  • 端末購入と同時にOCNモバイルONE音声プランを契約すること
    ※月500MBコースは対象外
  • 新規契約もしくは他社からの乗り換え(MNP)であること 

※セールごとに条件は若干異なる場合があります。

2023年5月〜6月まで「人気のスマホセール」が開催されていました。

参考までに、セール対象だった製品とその割引金額をご紹介します。

端末名セール価格通常価格
moto e32s50014,100
Redmi Note 111,10018,700
OPPO A55s 5G1,10018,300
moto g326,80025,500
Redmi Note 10T9,32028,020
AQUOS wish9,40028,100
AQUOS sense6 (4GB/64GB)12,20030,900
AQUOS sense6 (6GB/128GB)14,30033,000
moto g52j 5G19,00028,700
OPPO Reno7 A24,00034,300
Redmi Note 11 Pro 5G25,00034,900
AQUOS sense729,50048,200
Xperia 10 IV31,90050,600
iPhone SE 第3世代 (64GB)46,30065,000
iPhone SE 第3世代 (128GB)54,00072,700
motorola edge 30 pro (8GB/128GB)64,90083,600
iPhone SE 第3世代 (256GB)69,40088,100
Xiaomi 12T Pro76,82095,520
Zenfone 977,80096,500
iPhone 13 mini (128GB)78,20096,900
iPhone 13 (128GB)93,600112,300
iPhone 14 (128GB)107,000118,000

毎回たくさんのスマホがラインナップされているから、選びがいがあるよ! 

キャンペーンが開催される際は、公式Twitterや公式サイトにて発表されます。

端末セットで購入したい人は、定期的に確認しておくといいでしょう。

【参考】MNPによる契約なら非キャンペーン時もお得

キャンペーンではないのですが、OCNモバイルONEは「他社からの乗り換え(MNP)」に関しては、通常時でもお得に端末を手に入れることが可能です。

選べる端末が多い、最新機種も割安で買えるといった特徴があるので「どうしても今端末が欲しい!セールまで待てない!」という人は活用してみてもいいでしょう。

通常時に乗り換え割引を適用させる手順

  • OCNモバイルONEオンラインショップにてほしい端末を選ぶ
  • 契約方法「他社乗り換え(MNP)」を選択
  • 端末ごとに用意された「申し込む」ボタンより、プランとセットで購入する 

2023年4月現在掲載されている端末について、通常時とMNP時の価格差は以下の通りです。

端末名MNP価格新規契約価格
Zenfone 977,79996,499
motorola edge 30 pro 8GB/128GB64,79983,499
Xiaomi 12T Pro75,99594,695
AQUOS sense729,50048,200
moto g3288019,580
OPPO Reno7 A16,19234,892
Xperia 10 Ⅳ31,90050,600
moto g52j 5G9,94928,649
Redmi Note 11 Pro 5G19,88638,586
Redmi Note 10T7,69026,390
AQUOS wish9,40028,100
OPPO A55s 5G2,80521,505
AQUOS sense6 4GB/64GB13,31032,010
AQUOS sense6 6GB/128GB16,06034,760
Xiaomi 11T Pro 8GB/128GB33,19051,890
AQUOS R688,000106,700
AQUOS sense46,60025,300
※新規契約とMNPで価格が変わるもののみ記載

スマホセールに匹敵するほど割り引かれている端末もあるんだよ!

【注意】OCNモバイルONEは2023年6月26日で新規受付終了

格安SIMの中でも比較的歴史の長いOCNモバイルONEでしたが、NTTドコモと合併することを踏まえて「2023年6月26日」で新規受付を終了することを発表しました。

それ以降は、OCNモバイルONEに申し込むことはできませんのでご留意ください。

2013年8月にサービスを開始したから、およそ10年間提供されつづけていたことになるよ。

なお「サービス終了」ではないため、すでに契約済の人はそのままOCNモバイルONEの利用を継続できます

 この度、「OCN モバイル ONE」や「OCN 光」をはじめとするサービスの新規お申込み受付を順次終了いたします。なお、現在対象サービスをご利用中のお客さまは、引き続きサービスをご利用いただけます

引用:NTTレゾナント 「OCN モバイル ONE」「OCN 光」等の新規お申込み受付終了について

格安SIMの端末セットキャンペーン利用時の注意点・デメリット

格安SIMの端末セットキャンペーン利用時の注意点・デメリット

端末セットキャンペーン、お得すぎるけれど何か落とし穴があるんじゃないの…?

新品端末を格安価格で手に入れることができる「端末セットキャンペーン」。

非常に魅力的である一方、いくつか気を付けなければいけない点も存在します。

ここでは、端末セットを購入しようとしている人に向けて、キャンペーン利用時の注意点をまとめました。

関連記事

■そもそも格安スマホ自体にデメリットはないの?と気になっている人に↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット7選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

■格安スマホへの乗り換えで後悔しないために↓

格安スマホ・SIMはやめとけ?理由と後悔しないための7つの注意点を解説!

人気機種は早々に売り切れることも

当然ながら、どのキャンペーンも無限に開催できるわけではなく「在庫」が切れれば終了します。

「人気の高い機種」や「割引率の高い機種」は大勢が狙っているため、キャンペーンが開始してすぐに売り切れてしまうこともあるため注意が必要です。

いざ買おう!と思ったら時すでに遅し。端末セットキャンペーンはそんなことが日常茶飯事だよ。 

ほかのユーザーと取り合いになることを意識して、あらかじめ十分に準備を整えておくことをおすすめします

  • ほしい端末や必要な性能などを決めておく
  • 事前に対象端末が見れるなら、めぼしい機種をピックアップしておく etc…

セールが開催してから「どれにしようかな〜」と悠長に選んでいると、次々と在庫がなくなっていくんだワン…!

キャンペーン条件が複雑な可能性あり

端末セットキャンペーンの中には、受け取るのが困難なほど複雑な条件が設けられているものも存在します。

購入してから「割り引かれていない!」なんて悲しい経験をしている人も多々。

端末セットだけでなく、キャンペーンというものは往々にして難しくなりがち。通信会社側も商売だからね。 

キャンペーンのお得度が高くなるほど、適用条件もますます厳しくなる傾向。

キャンペーンページ・特設サイト等は穴が開くほどしっかり目を通すようにして、思いがけず適用外にならないように十分気を付けましょう。

大幅割引・高額還元を謳っているキャンペーンなんかは要注意だワン!

端末セットは「クレジットカード払い」が基本

今は口座振替やコンビニ払いなど、クレジットカードがなくても契約できる格安SIMが増えてきています。

一方で、端末セットで購入する場合にはまだまだクレジットカードを求められることが多いのが現実です。

クレジットカード限定にすれば、カード会社の審査を通過した「社会的信用力のある」と判断された人だけを集めることができるからね…

端末は一括で購入した場合、中には十数万円するものもある高額商品。

未払いになってしまった場合のリスクが月額料金の比にならないため、支払い方法には慎重になっていると考えられます。

何らかの理由でクレジットカードを持っていない人は、格安SIMの端末セット購入は難しくなってしまうということを覚えておきましょう。

格安SIMを端末セットで申し込む手順

格安SIMを端末セットで申し込む手順

端末セットで契約するのは大変なの?

ここでは、格安SIMを端末セットで申し込む際の手順を解説していきます。

細かい部分は通信会社ごとに異なるものの、メインとなる手続きはどこも大体同じ。

ここでイメージをつけておくことでいざ契約することになったときも冷静に対応できるかと思うので、ぜひ一度目を通してみてください。

オンラインストアで購入する場合

一番簡単かつ主流なのは、やはり「オンラインストア」を用いてネット上で購入する方法です。

自宅で完結するため、自分の好きなタイミングで手軽に契約することができます

  1. 現在契約している会社でMNP予約番号を発行
  2. 通信会社・プラン選び
  3. 端末選び
  4. 各社公式サイトより申し込み(MNP予約番号を入力)
  5. 商品受領

他社へ乗り換える際には、MNP予約番号を発行しておく必要がある点だけ注意が必要です。

とはいっても複雑なことはなく「〇〇(契約している通信会社) MNP予約番号」といったキーワードで検索をすれば、発行方法が簡単に見つかるはず。

MNP予約番号の発行には3日ほどかかるから、乗り換え先を決める前にあらかじめ用意しておくのがおすすめ!待っている間に狙っている端末が売り切れてしまうこともあるよ。

もちろん、キャンペーン適用外となってしまうことのないよう、申し込み前には適用条件等をよく確認しておくようにしましょう。

携帯ショップで購入する場合

携帯ショップは新規契約者以外にサポートを求めて来ている人も多く、混雑しがち。

時間に余裕をもって訪問することをおすすめします。

  1. 現在契約している会社でMNP予約番号を発行
  2. 公式サイトより来店予約
  3. 必要書類の準備(本人確認書類、クレジットカード情報など)
  4. 予約日に来店、受付処理
  5. スタッフの案内に沿って手続きを進める 

店舗はスタッフの人数にも限界があるため「せっかく店舗に足を運んだのに門前払いされてしまった…」「予約したのに待たされた…」なんて事態も起こりかねません。

ネットに不安がないのであれば、素直にオンラインストアを利用したほうが手続きがスムーズに進むでしょう。

オンラインストアにもチャットサポートなどが用意されているから、実はそこまで心配いらないんだワン!

家電量販店で購入する場合

家電量販店で端末セットを購入する場合の手続き方法は、基本的に携帯ショップの場合と変わりありません。

休日などは混雑する傾向にあるので、予約が可能な店舗であれば事前に受付しておくといいでしょう。

  1. 現在契約している会社でMNP予約番号を発行
  2. 必要に応じて「来店予約」を行なっておく
  3. 必要書類の準備(本人確認書類、クレジットカード情報など)
  4. お近くの家電量販店へ向かう(ヤマダ電機、コジマ、ヨドバシカメラなど)
  5. 現在開催中の端末セットキャンペーンを調査するor携帯コーナーのスタッフに聞く
  6. スタッフの案内に沿って手続きを進める 

1円販売などのお得なキャンペーンに巡り合えたらラッキー!いつも開催されているわけではないから、いろいろな店舗に足を運んでみよう。

【価格順】格安SIMとセット購入できるおすすめ端末

【価格順】格安SIMとセット購入できるおすすめ端末

端末に詳しくないから、できればおすすめを教えてほしいんだけど…

端末セットを購入しようと考えている人の中には「特にこだわりはないし、後悔しない機種であれば何でもいいんだよな…」という人もいるはず。

そんな人に向けて、ここでは「キャンペーン価格のお得さ」「性能の必要十分さ」などに焦点を当て、おすすめ度の高い端末をピックアップしてみました。

価格順に並べているので「とにかく安いものが欲しい!」という人もぜひご参考にしてみてください。

おすすめ端末名キャンペーン価格定価特徴キャンペーンを開催している通信会社
iPhone SE(第3世代)1円62,800円~・コンパクトなiPhoneで人気を博したSEシリーズ第3弾
・13や14シリーズにはないTouch ID搭載
・現行機種に負けない処理性能とカメラ性能
楽天モバイル
OPPO A55s 5G110円33,800円・性能のバランスが良いOPPOのAシリーズ(エントリーライン)
・6.5インチの大画面にもかかわらず、178gと持ちやすい
Aシリーズ初の防水防塵対応で普段使いも◎
IIJmio
Redmi 12 5G12,800円32,300円定価3万を切りながらミドルレンジ以上の性能を誇る
おサイフケータイ、生体認証、防水防塵と欲しい機能もバッチリ
背面にガラスを採用しており見た目も上質
IIJmio
OPPO Reno7 A1,980円20,500円・Reno5 Aの後継機種
デザイン面で大幅グレードアップ。マット加工の背面がおしゃれ
・画面に有機EL搭載。ディスプレイ内臓指紋センサーに
・先代より処理性能UP。インカメラの性能向上
IIJmio
AQUOS sense829,800円49,000円・シャープのミドルレンジスマホ「AQUOS sense」シリーズ最新機種
・ミドルレンジの中でも優秀なチップ「6 gen 1」を搭載
・カメラ性能が過去機種から大幅強化。暗所にも強い
IIJmio
Google Pixel 6a39,800円53,900円・Pixel 6シリーズの廉価モデル
搭載するチップは上位機種と同じ(Google Tensor)
・独自AIを活用した機能が豊富(カメラ、文字起こし、翻訳など)
IIJmio
iPhone 12 mini39,800円~49,800円~・SEに引けを取らないコンパクトさ
・Touch IDがない分、画面占有率はSE以上
・小さいながらも処理性能は12 Proと同じ
IIJmio
iPhone 1379,800円~95,800円~・最新のiPhone14と同じチップを搭載
・過去機種と比べ動画撮影性能が大きく向上
・バッテリー持ちもよく快適に使いやすい
IIJmio
iPhone 14 Pro75,468円~150,900円~・iPhone初の4,800万画素メインカメラ搭載。撮影性能UP
・iPhone 14より高性能のA16 Bionicチップ搭載。
楽天モバイル
iPhone 15 Pro MAX112,392円~224,800円~・2023年10月発売の現行最新機種。その中でも最上位
・カメラ14Proと同じく4,800万画素
・チップがA17になったことで処理性能&カメラ性能UP
・素材にチタニウムを採用しており、見た目はもちろん強度にも優れる
楽天モバイル

格安SIMの端末セットキャンペーンを狙う人によくある質問

格安SIMの端末セットキャンペーンを狙う人によくある質問

端末セットキャンペーンについて、もうちょっと理解を深めておきたい!

ここからは、格安SIMの端末セットキャンペーンを狙っている人によくある質問をご紹介していきます。

せっかく新しく端末を購入するのであれば、最大限お得になるキャンペーンを活用したいはず。

「店舗とオンラインストアならどっちがお得?」「iPhoneはどのキャンペーンで買うべき?」といった気になる質問をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

スマホを0円や1円で買えるキャンペーンはある?

かつては「0円スマホ」なるものが多数出回っていましたが、2019年に電気通信事業法が改正されたことにより、0円で購入できるキャンペーンは姿を消してしまいました。

一方で「1円スマホ」に関しては、携帯会社独自の割引などを駆使することで法律を回避し、2023年12月現在もいくつか存在しています。

具体的な販売会社と端末については以下の通り。

上記は、ポイント還元などを組み合わせた「実質1円」も含まれるよ。

特に楽天モバイルから提供されている機種は1円とは思えないスペックを有しており、購入して後悔することはまずないはず。

とことん端末代を抑えたいなら、ぜひ楽天モバイルを活用してみましょう。

店舗とオンラインストアはどっちのキャンペーンがお得?

店舗は、人件費や運営費といったさまざまコストが発生する兼ね合いで、キャンペーンのお得度は低い場合が多いです。

端末セット購入に際してキャンペーンを重要視している人は、基本的にはオンラインストアを選んで間違いはないでしょう。

本記事で紹介したキャンペーンも、ほぼすべてがオンラインストア限定開催だよ。

ただし、楽天モバイルのように「実店舗限定のキャンペーン」を実施している通信会社もゼロではありません。

具体的には以下の通り。

  • iPhone SE (第3世代) 64GB ポイントバックキャンペーン
    iPhone SE(第3世代)が、店舗限定で実質1円で購入できる

店舗には「スタッフと対面で手続きできて安心感がある」「不明点があった際にすぐ質問できる」といったメリットがあることも確か。

乗り換え先が決まったらキャンペーン一覧に目を通してみて「実店舗契約のほうがお得ではないか?」を一度確認してみるといいですね。

最新機種がキャンペーン対象となっている格安SIMは?

今回紹介した格安SIMの中で、最新機種の取り扱いに積極的で、なおかつキャンペーン対象にまで含めている通信会社は次のとおりです。

格安スマホのようでありながられっきとしたキャリアである楽天モバイルは、現行最新のiPhoneである「iPhone 15」をしっかり取り扱っており、割安価格で販売しています。

端末返却が条件だったり、ポイント還元のため実質価格だったりするものの、なんと50,000円台から購入可能

最新iPhoneが50,000円台なんて信じられない! 

ちなみに、Androidの最新端末はどこの通信会社も積極的に取り扱っているようです。

発売したてのころは「発売記念キャンペーン」が開催されることも多いので、発売日近辺に各社の公式サイトをチェックしてみるといいでしょう。

iPhoneをセットで買うならどの格安SIMがおすすめ?

格安SIMの契約と同時にiPhoneをセット購入しようと考えている人は、楽天モバイルが一番おすすめです。

iPhoneに特化したキャンペーン等が非常に豊富で、他社で買うよりも圧倒的にお得な価格でゲットできます。

他社より安価といえる根拠については以下の通り。

  • 最新iPhoneの本体代が4キャリア中最安値
  • 買い替え超トクプログラムが使える
    48回払いのうち24回分支払いを終えると、残りの支払い免除(要返却)
  • iPhoneトク得乗り換えで大量にポイントが還元される
    初回申し込み、対象iPhone購入、買い替え超トクプログラム利用、iPhone下取りの活用で最大22,000円相当還元

iPhone購入時に使える割引やポイント還元が満載だね! 

2年後に返却できるよう丁寧に扱うことが求められるものの、通常の半額以下で利用できるうえに大量のポイント還元まで受けられる通信会社は、現状楽天モバイル以外にありません

「常に最新iPhoneを使い続けたい!」という人は、楽天モバイルがうってつけです。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【まとめ】端末セットキャンペーンがお得な格安SIM

格安SIM端末セットキャンペーンまとめ

どの格安SIMで端末セットを買うべきかよくわかったわ!キャンペーンをうまく活用してみよう。

この記事は格安SIMの端末セットキャンペーンを探している人に向けて、厳選した通信会社9社のキャンペーン内容をはじめ、キャンペーン利用時の注意点や狙うべきおすすめ端末についてまで、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • お得な端末セットキャンペーンは「オンラインストア」が一番豊富
  • iPhoneを購入したいなら楽天モバイル一択!半額+ポイント還元で圧倒的安さ
  • キャンペーンは移り変わりが激しいため、公式サイトやSNSを定期的にチェック

さまざまな通信会社を紹介してきましたが、やはりキャリアの1つとして展開されている「楽天モバイル」のキャンペーンの豊富さは群を抜いています。

iPhoneはもちろん、Android端末や独自端末まで最安1円から購入できるので、スマホ代を抑えたい人にピッタリでしょう。

なお、格安SIMのキャンペーンは入れ替わりが激しいため、今後さらにお得な内容を引っ提げて出てくる通信会社がないとも言い切れません。

今回掲載した会社はもちろん、その他通信会社の公式サイト・SNSなどをチェックし、普段からお得なキャンペーンにアンテナを張っておくといいですね。

【9選】端末セットキャンペーンがお得なおすすめ格安SIM

  • 楽天モバイル おすすめ!
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    iPhoneを安く購入できる特典が盛りだくさん!iPhone15は実質50,000円以下、その他実質1円端末も。従量制のワンプランだから、深く考えなくても通信費が最適化できます。
  • IIJmio(アイアイジェイミオ) おすすめ!
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    最安110円まで割り引かれる「スマホ大特価セール」が特徴!この道30年の老舗電気通信事業者が運営する格安SIMです。
  • UQモバイル おすすめ!
    公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/
    対象スマホが最大22,000円割引になるキャンペーンで、端末セットをお得に購入可能!格安SIMより品質に優れたau回線が使えるのも魅力です。
  • ワイモバイル
    公式サイト:https://www.ymobile.jp/
    毎日21時〜翌9時まで、端末が特価販売される「タイムセール」を開催しています。ソフトバンクのサブブランドだから、通信速度も優秀です。
  • ahamo(アハモ)
    公式サイト:https://ahamo.com/
    乗り換え(MNP)で契約すると、定価22,000円のAQUOS wish2が5,500円で購入可能!数ある通信サービスの中でも頭一つ抜ける通信速度が大きな魅力。
  • イオンモバイル
    公式サイト:https://aeonmobile.jp/
    最大で10,000WAONポイントがもらえる乗り換えキャンペーンが魅力!全国のイオンで契約・相談可能で、サポート面の不安を払しょくできます。
  • QTモバイル
    公式サイト:https://www.qtmobile.jp/
    現金数万円がキャッシュバックされる、独自のキャンペーンを実施中!月額無料の端末補償サービスが付帯するのもうれしいところです。
  • mineo(マイネオ)
    公式サイト:https://mineo.jp/
    対象端末購入で電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを開催中。中速無制限に特化したサービスを数多く展開しているため、速度よりデータ量重視の人におすすめ。
  • OCNモバイルONE
    公式サイト:https://service.ocn.ne.jp/mobile/
    Androidスマホに特化した不定期開催のスマホセールがお得!ドコモ系格安SIMの中で、特に通信面に優れているのが特徴です。
いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU