PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

irumo(イルモ)の評判|改悪って本当?ギガライトと比較したデメリットやahamo・eximoとの違いまで解説

2023年7月1日、ドコモの新プラン「irumo(イルモ)」の提供が始まりました。

大手ドコモの格安プランということもあり話題を呼んでいますが、中には「改悪」といった悪い噂もあるため「契約しても平気なの…?」と不安に思う人もいるでしょう。

この記事では、irumo(イルモ)のサービス概要や旧プラン「ギガライト」との比較情報をはじめ、口コミ評判を元にした「irumoのデメリット・メリット」についてまで、徹底解説します。

同時期に始まった「eximo(エクシモ)」や、現行プランの「ahamo(アハモ)」との違いにも触れていきますので、乗り換え候補にirumoを検討している人は必見です。

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

irumo(イルモ)とは?ドコモの格安新プラン

irumo公式画像
回線ドコモ
月額料金0.5GB:550円
3GB:2,167円(880円)
6GB:2,827円(1,540円)
9GB:3,377円(2,090円)
※()内は各種割引適用後
通話料金22円/30秒
通話オプション5分かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
支払い方法・口座振替
・クレジットカード
サポート窓口・オンラインチャット
・ドコモショップ(一部有料)
その他特徴・0.5GB~9GBの低容量プラン
・ドコモ系列サービス利用による割引が豊富
・全国のドコモショップで契約できる
公式サイトhttps://irumo.docomo.ne.jp

irumo(イルモ)は2023年6月に発表・同年7月から提供開始となった、スマホライトユーザーを対象としたドコモの新プランです。

従来プランの「ギガホ」や「ギガライト」は新規受付終了となり、無制限プラン「eximo(エクシモ)」と共に新規投入されました。

中容量帯をカバーする現行プラン「ahamo(アハモ)」と合わせて、ドコモは料金プランを3つに絞ったんだね。

2023年6月までドコモのエコノミーMVNOとして提供されていた「OCNモバイルONE」の後釜ともいえるサービスだワン!

irumoのデータ容量は「0.5GB~9GB」と、ahamoの20GBに比べるとかなり少なめ。

ahamoだといつもデータを持て余してしまう…」「とにかくスマホ料金を抑えたい!」といった悩みのある人にとって、irumoは期待の星とも言える存在でしょう。

SNS上では、ドコモからahamo以上の格安プランが発表されたことで注目が集まっていました。

ahamoは低容量プランがない点がネックだったから、irumoは一定以上のニーズがありそうだね!

\ahamoでデータを余らせがちな人に/

irumo(イルモ)の特徴

irumoの特徴は、格安スマホ並みの料金でありながら高品質なドコモ回線を使えることです。

0.5GBプランでは「最大通信速度3Mbps」「4G回線限定」と制限がありますが、その他プランではドコモの高速回線をそのまま使えます。

格安スマホは、安い代わりに回線品質を犠牲にしてしまいがちだからね。品質の高さと安さを両立できるirumoは魅力大!

参考までに、通信速度比較サイト「みんなのネット回線速度」に寄せられた、NTTドコモとahamoの通信速度をまとめてみました。

NTTドコモ(irumo含む)ahamo
下り平均速度117.19Mbps82.69Mbps
上り平均速度14.19Mbps10.79Mbps
2023年8月時点のデータ

NTTドコモの数値は、みんなのネット回線速度における速度ランキングで1位に輝くほど高速。

irumoの通信速度に関しては、特に心配することはないでしょう。

一般的な格安スマホより、快適に使えることはまず間違いないワン!

また、全国のドコモショップで契約・相談の手続きができる点も、irumoの大きな特徴です。

格安スマホは往々にしてサポートが手薄になりがちなので「安くてもサポート品質は重視したい!」という人に、irumoはピッタリのサービスと言えるでしょう。

irumo(イルモ)の料金プラン【ギガライトの半額以下】

データ量月額料金各種割引後料金
0.5GB550円550円
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
irumoの料金プラン

irumo(イルモ)は0.5GB~9GBまでの全4プランで構成されています。

ドコモの従来プランでいえば、低容量の「ギガライト」を使っていた人がメインユーザーとなるでしょう。

3GB以上のプランは割引が使えるんだね!割引額がかなり大きい印象。

irumoは、ドコモ関連サービスを利用して各種割引を適用することで、最も安い料金になります。

割引の種類は以下の2点。

割引名称割引額
ドコモ光セット割(home 5Gも対象)1,100円
dカードお支払い割187円

セット割適用後は、3GBが880円!競合他社は3GB990円の場合がほとんどだから、格安SIMよりも安くなるんだワン。

ドコモの従来プラン「ギガライト」とirumoの料金を比較してみたところ、irumoはギガライトの半額以下で使えることが分かりました。

irumo(イルモ)ギガライト
0.5GB550円3,465円(2,178円)※1GB
3GB2,167円(880円)4,565円(2,728円)
6GB2,827円(1,540円)5,665円(3,278円)※5GB
9GB3,377円(2,090円)6,765円(4,378円)※7GB
irumo・ギガライトの比較 ※()内は割引後料金

割引があってもなくても、irumoの方が断然安いね!

新プランが登場した今も「ギガライト」を継続利用することはできますが、ほとんどのケースで「irumo」に乗り換えたほうがお得になるでしょう。

ahamo(アハモ)・eximo(エクシモ)との違いを比較

irumoって、これまでのahamoや、新しく登場したeximoと何が違うんだろう?

同時期に提供された「eximo」と、現行のオンライン専用プラン「ahamo」について、irumoとの違いを以下にまとめました。

irumo(イルモ)ahamo(アハモ)eximo(エクシモ)
登場時期2023年7月2021年3月2023年7月
月額料金550円~2,970円~4,565円~
データ量0.5GB~9GB20GB
※オプションで100GBまで増量可能
0GB~無制限
通話オプション5分かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
24時間かけ放題:1,100円5分かけ放題:880円
24時間かけ放題:1,980円
家族間無料通話なしなしあり
各種割引・ドコモ光セット割 (-1,100円)
・home 5Gセット割 (-1,100円)
・dカードお支払い割 (-187円)
なし・ドコモ光セット割 (-1,100円)
・home 5Gセット割 (-1,100円)
・dカードお支払い割 (-187円)
・みんなドコモ割 (-1,100円)
サポート・チャット
・店舗(一部有料)
・チャット
・店舗(3,300円/回)
・チャット
・電話
・メール
・店舗(一部有料)
ドコモメール330円/月330円/月無料
契約窓口・オンライン
・店舗
オンラインのみ・オンライン
・店舗

irumoは、月額550円~と低価格でありながら「ドコモならではの高品質回線」や「安心の店舗サポート」を利用できる点が最大のメリットと言えるでしょう。

「どのサービスを利用すべきか?」と迷ったときには、以下のように判断すればまず間違いありません。

  • Wi-Fiがあってデータ量はほとんど使わないから、スマホの契約は最小限でいい
    irumo(イルモ)
  • 出先でスマホを利用することが多いから、そこそこのデータ量は欲しい。通話の機会も多い
    ahamo(アハモ)
  • 通信制限を気にせず、高速通信でたっぷりデータを使いたい
    eximo(エクシモ)

ahamoのデータ量に過剰さを感じている人は、ぜひirumoへの乗り換えを検討してほしいワン!

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎

関連記事

■ahamo(アハモ)の詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミ評判をもとにメリット・おすすめの人を徹底解説

irumo(イルモ)の悪い評判・デメリット8つ

irumo(イルモ)の悪い評判・デメリット

irumoはデメリットが多いって聞いたけど、どうなんだろう?

ここでは、ユーザーの口コミを調査して分かったirumo(イルモ)の悪い評判やデメリットについて解説していきます。

従来プランと比べて、なぜirumoが「改悪」と言われているのか。その理由を探っていきましょう。

①ドコモメールの引き継ぎ利用は月額330円

irumoでも「@docomo.ne.jp」から始まるドコモメールを利用すること自体は可能。

しかし、irumoにメールを引き継ぐためには月額330円の料金が別途発生してしまうのです。

ちなみにドコモメールとは、ドコモで利用できる「キャリアメール」のこと。だんだんニーズは減ってきているけれど、今でも利用者がいることは事実だよね。

一方で、口コミ評判を調査してみたところ「ドコモメールは必要ない」という意見もちらほら見受けられました。

現代はメッセージツールとしてLINEを利用する人がほとんど。

ましてやGmail等のフリーメールで代用することもできるため、ドコモメールはじめキャリアメールの必要性は薄れているのが実情でしょう。

無理に引き継がなくても、代用する手段は豊富に用意されているね。

ちなみに、irumoユーザーの中には「月額が安くなったから、メール引き継ぎが有料でもデメリットを感じない」という人もいました。

従来プランより安くなることはほぼ確実なので、どうしてもドコモメールを継続利用したい人はオプション付帯するのも悪くはないでしょう。

ドコモメールをirumoに引き継ぐ場合、irumoへの申し込み(プラン変更)と同時に手続きが必要です。

任意のタイミングで加入が可能ではあるものの、申し込み時以外は過去のメール内容やアドレス帳が消えてしまうので注意しましょう。

②ファミリー割引による家族間通話は無料にならない

ドコモのファミリー割引は、家族間の通話が無料になる人気サービスの一つ。

irumoはファミリー割引に加入こそできますが、家族間の通話であっても30秒あたり22円の通話料金が発生してしまうため注意が必要です。

ファミリー割引の回線数のカウント対象にはなるよ!

日常的に家族間無料通話を利用している人からは、irumoの通話システムに対して不満の声が挙がっています。

今となってはLINEなどのコミュニケーションアプリで代用することもできますが、通常の電話アプリでやり取りする機会が多いご家庭は要検討といったところ。

なお、ファミリー割引グループに入っている別回線からirumoへ発信する場合は無料となっており、家族間でメリットがゼロというわけではないことも覚えておくといいですね。

あくまで「irumoからの発信に無料通話が適用されない」ということだワン。

③プランがirumoのまま機種変更できない

ドコモオンラインショップの情報によれば、プランがirumoのままドコモオンラインショップで機種変更することはできないとのこと。

irumoユーザーがドコモオンラインショップで機種変更した場合、プランが「eximo」に強制変更されてしまうようです。

https://twitter.com/gandofu_14/status/1685952403886252032?s=20

irumo変更後に機種変更したくなった場合は、どうしたらいいの…?

同じくドコモオンラインショップの最新情報では、次のように記載されています。

<2023年7月11日更新>

料金プラン「irumo」でのドコモオンラインショップの機種変更可能時期についてご案内します。

2023年9月上旬に料金プラン「irumo」のまま、ドコモオンラインショップで5G対応機種への機種変更が可能となる予定です。

引用:ドコモオンラインショップ お知らせ一覧

順調に進めば、2023年9月上旬にはirumoのまま機種変更できるようになるそうです。

今後プランの改良が進むにつれて、より使いやすくアップデートされていくことでしょう。

④データの繰り越しに対応していない

irumoはデータの繰り越しには対応していないため、当月に使い切れなかったデータは翌月になると消失してしまいます。

今や格安スマホ(SIM)では当たり前となりつつある機能なだけに、不満に感じている人も多いようです。

データが余ってしまった月は、ちょっともったいないって感じるかな。

繰り越しはできないものの、irumoのプランは0.5GB・3GB・6GB・9GBと、低容量かつ細分化されています。

毎月データを余すことなく使えるよう、自分の使用するデータ量に見合ったプランを選択すると良いでしょう。

繰り越すほど豊富なデータ量があるわけではないから、日々賢く運用できる人はデメリットになりえないワン!

⑤最安料金で使うにはドコモ関連サービスの契約が必須

格安プランとして話題を呼んでいるirumoですが、割引適用前の通常料金はそこまで安いとは言えません

一部のユーザーから「irumoはドコモ関連サービスの契約が前提」ということで指摘を受けています。

割引がないと、3GBの小容量でも2,000円以上かかることに。決して格安ではないよね。

データ量月額料金各種割引後料金
0.5GB550円550円
3GB2,167円880円
6GB2,827円1,540円
9GB3,377円2,090円
irumoの料金プラン

irumoを最安料金で使ううえで欠かせないドコモ関連サービスは以下の2点。

  • ドコモ光(home 5Gも対象)
    ドコモ光セット割・home 5G セット割で月額1,100円引き
  • dカード
    dカードお支払い割で月額187円引き

これらのサービスを利用していない人にとって、irumoはあまりお得感の感じられないサービスとなってしまうでしょう。

ただ、従来のギガホ・ギガライトに用意されていた「家族割(みんなドコモ割」がなくても最安になる点においては、人によっては追い風とも言えそうです。

家族にドコモユーザーがいなくても最安料金で使えるから、単体利用にも最適だワン。

⑥eximoやahamoよりも先に速度制限の対象になる

公式サイトの情報によれば、irumoは「eximo(エクシモ)」や「ahamo(アハモ)」よりも先に速度制限の対象になるとのこと。

当社設備内でネットワークの混雑時に「5Gギガホ プレミア」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。

引用:irumo公式サイト|料金・データ通信料

irumoだけ遅くなるってこと?ちょっと不安だな…

irumoを検討している人からも「優先的に速度が制限されるのは不安」という意見が相次いでいます。

「ネットワークの公平措置として一時的にサービスの速度を制限する」というのはよくある話ですが、その中でもirumoは他サービスと比べても早く制限にかけられる可能性があるということです。

irumoはドコモのプランの中でも料金が最も安く設定されているため、致し方ない部分でもあるでしょう。

優先的に制限対象とはなるけど、普段の速度はeximoやahamoと変わらないよ!

⑦dカードGOLDのポイント還元は1%

dポイントの還元率を重視して、支払先を「dカードGOLD(年会費11,000円)」に設定しているドコモユーザーも多いはず。

eximoや従来のギガホは最大10%ものdポイントが還元されましたが、irumoでのdカードGOLDの還元率はわずか1%となっています。

irumoahamoeximoギガホ・ギガライト
dカードGOLD1%1%10%10%
dカード(一般)0.5%1%1%1%

ahamoも還元率が低いけど、データが毎月もらえる特典があることで差別化されているようだよ。一般カードで+1GB、GOLDカードで+5GB。

還元率が大幅低下するのはもちろんデメリットですが、irumoを契約することで「dカードGOLDの必要性が薄れる」という点は、メリットとも言えるのではないでしょうか。

dカードGOLDは年会費11,000円と決して安いわけではないため、irumoに乗り換えてdカードを「一般」にグレードダウンするのも悪くはないでしょう。

irumoの割引特典「dカードお支払い割」は、dカードGOLDである必要なし!年会費と併せて削減できちゃうワン!

⑧0.5GBプランは規制が多い

irumoの最小容量である「0.5GBプラン」は、最大通信速度が3Mbps・使える回線は4Gのみなど、何かと制限が多め。

データを使い切ったあとの制限速度も128kbpsと遅く「使い勝手が悪い」との声が散見されました。

3Mbpsは、LINEやSNSといった普段使いには申し分ない速度。それでも、せっかくドコモ回線を利用しているなら高速通信を体感したいよね。

とはいえ、0.5GBプランの月額料金はわずか550円

格安で気軽にドコモ回線が契約できるため「irumoの使い心地をまずは試してみたい」「緊急用のサブ回線が欲しい」といったニーズにはピッタリのプランと言えるでしょう。

セット割等なしでシンプルに安いから、月々のスマホ代を抑えたい人にももってこいだワン!

\ドコモが月額550円で使える/

irumo(イルモ)の良い評判・メリット5つ

irumo(イルモ)の良い評判・メリット

デメリットが多いからこそ、メリットもよく確認しておきたい!

ここでは、irumoの良い評判と契約するメリットを5つ紹介します。

irumoがどのような部分で優れたサービスなのかをチェックしてみましょう。

①格安スマホ(SIM)並みの料金形態

各種割引を適用する必要はあるものの、格安スマホ(SIM)に負けずとも劣らない料金で使える点は、irumoの大きなメリットです。

特に3GBプランは月額880円となっており、同容量を提供する競合各社と比較しても群を抜いた安さとなっています。

種別3GBの月額料金
※割引適用あり
irumoキャリア880円
LINEMOキャリア格安990円
UQモバイルキャリアサブブランド1,078円
※4GB
ワイモバイルキャリアサブブランド990円
楽天モバイルキャリア1,078円
IIJmio格安スマホ(SIM)850円
※2GB
イオンモバイル格安スマホ(SIM)1,078円

キャリア系のサービスはもちろん、主要格安スマホと比べても安いのはすごい!

ドコモ光やhome 5Gといった「ドコモ関連のサービス」を利用している人であれば、irumoに乗り換えることで通信費をグッと節約できるでしょう。

②ドコモショップで契約・サポートが受けられる

irumoのメリットとして、全国のドコモショップで契約などの各種手続きができる点も挙げられます。

安さ以外に「充実したサポート」にもこだわりたい人であれば、irumoは最適なプランになりえるでしょう。

一部有料のものもあるけれど、料金相談等の基本的なサポートは無料なんだよ!

irumo公式サイトに記載されている「irumoで利用できる設定サポート(有償)」をまとめました。

サポート内容価格
Apple IDやGoogleアカウントの設定1,100円
データ移行2,200円
故障時代替機お貸出し2,200円
スマホ初期化/生体認証設定/ウェアラブル設定/
容量オーバー解消/バックアップ/OSアップデート
1,100円

上記項目以外にも無償対応可能なサポートがあるとのことなので、irumo利用に際して不明点が生じた場合には、積極的に店舗サポートを活用するといいでしょう。

サポートは、全国のドコモショップやd gardenで受けられるワン。来店予約を忘れずに!

③回線品質はドコモと変わらない

irumoは格安スマホ(SIM)ではなく、あくまでドコモの小容量プランという立ち位置。

高品質なドコモ回線を格安で利用できるため「格安SIMは速度が遅いから不安」といった人にもおすすめできます。

irumoはこんなに安いのに、なんで回線まで速いの?

「MVNO」である格安スマホはキャリア回線をレンタルして提供しているため、どうしても本家キャリア回線の通信には劣ってしまうのが現実。

irumoの料金プランは格安スマホ並みに安価ですが、その中身はドコモの直回線を使用するれっきとした「MNO」であるため、回線品質はお墨付きなのです。

MNO回線MVNO回線
主な事業者・ドコモ
・au
・ソフトバンク
楽天モバイル etc…
IIJmio
イオンモバイル
NUROモバイル
LIBMO
mineo etc…
特徴・自社で基地局を管理・保有している
・通信速度が安定して速い
・キャリア回線の一部を借りて提供されている
・時間帯によって速度が低下することがある

回線品質の優れた乗り換え先を探しているなら、irumoのようなMNO回線のサービスを選べばまず間違いないよ。

④irumoへのプラン変更は即日適用される

従来プランである「ギガホ」や「ギガライト」からプラン変更した場合、即日irumoのプランが適用される点も魅力。

プラン変更はオンラインマイページである「My docomo」から可能となっているため、思い立ったその日にすぐirumoに変更できる点は嬉しいところです。

わざわざ店舗に行ったりしなくても、ネットからちょっと手続きするだけで使い始められるのは便利だね!

ただし、プラン変更したその日からirumoのデータ量が適用されてしまうため、変更前のデータ量が消えてしまうという落とし穴も。

プラン変更は「データを使い切ったとき」や「月末」にすると、変更前のデータも無駄なく活用できるためおすすめです。

⑤留守番電話が使える

留守番電話のニーズは高い一方で、格安スマホ(SIM)をはじめ多くのサービスでは対応できていない状況。

その点irumoは、月額330円ながら留守番電話サービスを利用できるのが大きな強みです。

同じくドコモのプランである「ahamo」は留守番電話に非対応。この点はirumoに一日の長があるね!

なお、ドコモ独自の留守電サービスである「ドコモ留守電アプリ」や、iPhoneに搭載されている「ビジュアルボイスメール」などは利用できないため、注意してください。

irumoで留守番電話を使う場合は、スマホに元々ある標準電話アプリを使えばOKです。

仕事柄、留守番電話が欠かせない人も多いだろうから、有料でも対応してくれたのは高評価だね!

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎

評判から分かったirumo(イルモ)がおすすめな人の特徴

irumo(イルモ)がおすすめな人の特徴

いろいろなメリット・デメリットがあるようだけど、私にirumoは合っているかな?

ここでは、口コミ評判を元にした「irumoがおすすめな人の特徴」を紹介します。

以下に当てはまる場合、irumoの利用を検討してみて損はないと言えるでしょう。

  • 普段からドコモ関連のサービスを使っている
  • 安さと品質どちらもこだわりたい
  • 0.5GB~3GBでデータ量が足りる

irumoの料金プランは、ドコモ関連のサービス利用するほど割引がかかりお得になる仕組みです。

そのため、普段から「ドコモ光」や「dカード」等を利用している人は、irumoを利用する価値が高いと言えます。

ドコモ光やhome 5Gで1,100円OFF、dカードで187円OFFになるよ!

なおirumoは0.5~9GBまでの4プラン展開ですが、3GBまでのプランが特にお得。

月々のデータ使用量が3GB程度くらいに収まるのであれば、irumoは有力な選択肢になり得るでしょう。

0.5GB550円という格安小容量プランが使えるのもirumoならでは!かつてのOCNモバイルONEを彷彿させる料金体系だよね。

オンラインでの手続きが推奨される携帯プランが増えている中、全国のドコモショップで直接サポートが受けられる点も大きな魅力と言えます。

「オンラインだけだと不安…」「自分で手続きできる自信がない…」という人に、サポートが充実したirumoはおすすめです!

格安スマホへの乗り換えを「サポートの手薄さ」が理由で躊躇しているなら、ぜひirumoを検討してほしいワン!

\価格・サポートを両立したいあなたに/

irumo(イルモ)の申し込み方法・乗り換え手順3STEP

irumo(イルモ)の申し込み方法・乗り換え手順

irumoに申し込んでみようと思うけど、どんな手順を踏んだらいいのかな?

ここでは、irumoへの申し込み方法と乗り換え手順を解説します。

irumoはオンラインから申し込むことで、契約事務手数料の3,850円が無料になります。

店舗で契約できる点も魅力ですが、少しでもお得に契約したい場合はオンラインからの申し込みがおすすめです。

やることはわずか3STEPだワン!

申し込み手順1.必要書類等の準備

irumoを申し込むにあたり、まずは以下4点の必要書類等を揃えましょう。

  • 運転免許証やマイナンバーカード
  • クレジットカードまたは通帳・キャッシュカード
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)
  • dアカウント

dアカウントは、事前に作成しておくと手続きがスムーズに進むよ。すでにある人はもちろんそのまま使ってOK!

他社からirumoに乗り換える場合には、原則「MNP予約番号」が必要になります。

ただしirumoは2023年5月から始まった「ワンストップMNP」に対応しているため、下記の事業者から乗り換える場合は予約番号の発行は不要です。

※2023年9月時点

申し込み手順2.irumo公式サイトから申し込み

準備ができたら、irumo公式サイトから早速申し込みをしていきます。

トップページ右上に表示される「お申し込み」をクリックし、フォームに沿って入力していきましょう。

大まかな流れは以下の通りです。

  • 「ドコモ・ahamoを契約していない方」からSIMカードの種類を選択
  • 「乗り換え(MNP)」or「新規契約」を選択
  • 料金プラン・オプション選択
  • dアカウントの作成、またはdアカウントでログイン
  • 本人確認書類のアップロード
  • 申し込み内容の確認・完了

書類等を事前に用意しておけば、申し込みにかかる時間は10分程度で済むよ!

開通手続き~SIMカード挿入~APN設定

SIMカードが自宅に届いたら、まずは回線を利用可能にするために「開通手続き」が欠かせません。

irumo公式サイトの「ログイン」からマイページに入り、切り替え処理を行っていきましょう。

手続き可能な時間は午前9時~午後8時の間!公式サイトに詳しい手順も載っているから、自分でわからないときは確認してみるワン。

開通が完了したら、スマホにSIMカードをセットし、通信を始めるためのAPN設定(アクセスポイント)をします。

ご利用端末がAndroidの場合は「設定」アプリから「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」と進んでいき、以下のように入力してください。

名前(任意)
APNspmode.ne.jp
認証タイプ「未設定」or「なし」
APNプロトコルIPv4/IPv6

iPhoneの場合は、SIMカードを挿入した段階で自動的にドコモ回線を読み取ってくれるようです。

いずれの場合でも、最終的に「発信テスト用番号(111/通話料無料)」へ電話をかけ、正常に利用できることを確認しましょう。

Wi-Fiなどを切って単体で通信できるようになっていれば、irumoへの乗り換えは完了だよ!

【参考】ドコモからirumo(イルモ)へのプラン変更手順

ドコモやahamoからirumoに乗り換える場合は「プラン変更」という形で処理が可能なため、手続きも非常に簡単です。

  • irumo公式サイトの「お申し込み」をクリック
  • 「ドコモ・ahamoを契約中の方」をクリック
  • dアカウントでMy docomoにログインしてプラン変更を行う

SIMカードを差し替えたりする必要もないから、本当にあっという間に完了するよ!

irumoへのプラン変更は即日適用されるため、データを無駄にしないためにも月末の乗り換えがおすすめです。

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎

irumo(イルモ)の対応端末

irumo(イルモ)の対応端末

私の手持ちの端末は、irumoでもそのまま使えるかな?

ここでは、irumoで使える端末(スマホ)についてご紹介します。

公式サイトの「対応端末」ページによれば、ドコモの5G端末であれば問題なく利用できるとのこと。

iPhoneなら、iPhone12以降のシリーズであれば5Gに対応しているワン。

5Gに対応しているiPhone一覧

  • iPhone 14 Pro/Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13/13 mini
  • iPhone 13 Pro/Pro Max
  • iPhone 12 Pro/Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone SE(第3世代)

4G端末に関しても「4G 対応端末一覧」にまとめられているので「手持ち端末が流用できるか?」のチェックが簡単

iPhoneだけでなく、GalaxyやXperiaといった定番のAndroidスマホもバッチリ利用できます。

irumoはahamo等と同じくドコモ回線を使用しているから、ドコモ回線に対応したスマホなら基本的にOKだよ。

なお、irumoで使用予定の機種がドコモ以外の端末の場合には、ドコモの周波数帯に対応しているかどうかを忘れずにチェックしておきましょう。

【ドコモのメインバンド(周波数帯)】
→ Band1、Band3、Band19。

\ドコモのスマホがそのまま使える/

関連記事

■iPhoneの利用を考えている人は格安スマホ(SIM)もおすすめ!安いサービスを解説↓

iPhoneにおすすめの格安スマホ(SIM)6社を徹底解説!安いのはどこ?乗り換え手順やメリット・デメリットも紹介

irumo(イルモ)の最新キャンペーン情報

irumoにお得に乗り換えられるキャンペーンとかあるのかな?

ここでは、irumoで開催されているキャンペーン情報をご紹介します。

キャリアサービスということもありそこまで豊富に展開されているわけではありませんが、少しでもお得に乗り換えるためにぜひ活用してみてください。

関連記事

6か月間毎月dポイント(期間・用途限定)1,100ptプレゼント!

irumoキャンペーン|6か月間dポイント1,100ptプレゼント
キャンペーン名称6か月間毎月dポイント(期間・用途限定)1,100ptプレゼント!
開催期間2023年9月14日~終了日未定
特典内容6か月間、毎月1,100円相当のdポイントが付与される
適用条件①公式HPから飛べるエントリーサイトより事前エントリー
②irumo公式からMNPで各プランに申し込む(0.5GBプランは対象外)
③キャンペーン期間中に開通手続き完了
④エントリー時のdアカウントと、契約した回線に紐づいているdアカウントが同一であること

他社からirumoへの乗り換えで、6か月間毎月1,100円相当のdポイントがもらえるキャンペーンが始まっています。

適用条件が「キャンペーンサイトから事前にエントリーするだけ」と簡単なのが嬉しいところ。

ドコモ系のネットサービスを別途契約しておいたりする必要もないため、誰でも手軽にポイントを受け取れるでしょう。

最小プランの「0.5Gプラン」だけは本キャンペーンの対象外となっているから、その点は注意!

3GBプランを各種割引ありで契約した場合、その月額料金は880円。

本キャンペーンを利用すれば7か月以上実質無料で使えるようになるため、非常にお得ですよ!

\ドコモ回線が7.5か月間実質無料/

過去のキャンペーン情報

2023年8月5日までは、Twitter公式アカウント(@irumo_official)開設にあわせて、リツイートでAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが開催されていました。

今後も、よりお得な申し込みキャンペーンが登場するのを期待したいところだワン!

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎

irumo(イルモ)の評判に関するよくある質問

irumo(イルモ)の評判に関するよくある質問

irumoを申し込む前に、不安要素を消しておきたい!

ここでは、irumo(イルモ)に関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

「プラン変更の手数料は?」「機種変更はできるの?」といったありがちな疑問をまとめましたので、契約前にぜひチェックしてみてください。

irumoへのプラン変更は手数料がかかる?

irumoへプラン変更をする場合「どこで行うのか」によって手数料の発生有無が変わってきます。

  • 全国のドコモショップ(店舗)で行った場合
    →事務手数料3,850円(税込)がかかる
  • オンラインの公式サイトから行った場合
    →事務手数料無料で契約可能

「新規契約」「他社から乗り換え(MNP)」「ドコモから乗り換え」のいずれの場合でも、店舗で行なった場合には手数料が発生してしまうので注意しましょう。

不要な出費を抑えるためにも、オンラインからのプラン変更がおすすめ!

ドコモからirumoへのプラン変更方法は?

ドコモユーザーがirumoに乗り換える場合は「プラン変更」という形になるため、新規契約や他社乗り換えと比べて手続きの手間が少なくなります

大まかな手順は以下の3STEPのみ。

  1. irumo公式サイトの「お申し込み」をクリック
  2. 「ドコモ・ahamoを契約中の方」をクリック
  3. dアカウントでMy docomoにログイン、プラン変更を行い完了

詳細なプラン変更手順はirumo公式サイトに「お申し込みの流れ」として掲載されているので、不安な方はそちらも併せて確認するといいですね。

ahamoからの乗り換えも同様!プラン変更は即日適用されるから、前契約のデータが無駄にならないようにだけ注意だよ。

irumoでは機種変更できる?

irumoは、ドコモオンラインショップでの機種変更に対応していません

irumoを契約した状態で機種変更を行なった場合、強制的に「eximo(エクシモ)」へプラン変更されてしまいます。

ドコモショップ(店舗)では機種変更できるけれど、事務手数料3,850円がかかるため得策とは言えないワン…

この問題の対策としては、以下のような方法があります。

  • irumo変更前にドコモオンラインショップで機種変更しておく
  • 先にeximoでスマホセット契約してから、irumoにプラン変更する
  • ドコモオンラインショップでの機種変更に対応するまで待つ(2023年9月上旬予定)

2個目に挙げた「一度eximoを経由する方法」の場合、ドコモ独自のキャンペーンである「5G WELCOME割」の適用対象に。

対象機種が最大22,000円OFFで購入できるようになるため、機種代を抑えたい人は狙ってみるといいでしょう。

「2023年9月上旬にはirumoでも機種変更に対応する」と公言されていることから、もう少しだけ機種変更を遅らせるのも一つの手だよ。

irumoのデメリットは?

ネット上を見ると「改悪」などさまざまな声が飛び交っているirumoですが、主なデメリットには以下のようなものがあります。

  • データの繰り越しに非対応
  • 最安料金で使うにはドコモ関連サービスの契約が必要
  • eximoやahamoよりも先に速度制限の対象になる

安さを重視したプランのため、他社と比べるとどうしても「機能面」「サービス面」で劣ってしまいがち。

節約モード等も、当然用意されていないよ。

デメリットは多いものの、月額550円という格安価格でスマホを持てる点、全国のドコモショップでのサポートに対応している点は、irumoならではの魅力と言えるでしょう。

ドコモ光」「home 5G」「dカード」といったドコモ関連サービスを普段から利用しているのであれば、irumoを利用してみる価値は十分ありますよ。

\割引適用で3GB880円~/

【まとめ】irumo(イルモ)はデメリットが目立つものの評判は上々!

irumoの評判まとめ|dメリットは目立つが魅力あり

そこまでデータ量を必要としていないし、irumoはなかなか魅力的かも!

この記事では、irumoのサービス概要・ドコモの他プランとの比較をはじめ、irumoを利用するメリット・デメリットについてまで、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


  • irumo0.5GB~9GBの小容量プラン!ライトユーザーに最適
  • 各種割引を適用することで3GB880円という安さで利用することも
  • 全国ドコモショップで手続きできるのでスマホ初心者にもおすすめ

irumoは、大手キャリア「ドコモ」のプランでありながら、格安スマホ(SIM)に負けずとも劣らない料金体系で展開されている点が大きな魅力です。

高速・安定のドコモ回線を月額550円という安さから利用できるのは、irumoだからこそなせる業と言えるでしょう。

ドコモ関連のサービスを利用している人であれば「格安SIMに乗り換えずともスマホ代を節約できる」のが、最大のメリットだワン!

全国のドコモショップでのサポートにも対応しているので「格安スマホは対面サポートがなくて不安…」という人にもピッタリ

安さ」と「サポート」に優れた通信サービスを探しているなら、ぜひirumoを検討してみてください!

\ドコモ回線が月額550円~/

並みいる格安スマホに引けを取らない料金体系!店舗サポートも充実!
安定・高速のドコモ回線が月額550円から使えます。ライトユーザーに◎


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU