PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023年12月】モバイルWi-Fiルーターおすすめ10選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説

自宅はもちろん、持ち運んでどこでもWi-Fiを使うことができるモバイルWi-Fiルーター

テレワーク等、出先での仕事にも便利ですが、種類が多すぎてどれを選んだらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

この記事では「そもそも、モバイルWi-Fiルーターとは?」という内容をはじめ、モバイルWi-Fiルーターの種類や失敗しない選び方についてまで徹底解説していきます。

迷ったら選ぶべきおすすめのモバイルWi-Fiルーターも10社紹介しますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

この記事でモバイルWi-Fiルーターの悩みが解消するワン!

関連記事

■人気のWi-Fi各社から一番安いサービスを選びたいなら↓

おすすめWi-Fi17社を徹底比較!一番安いのは?無制限で使えるものも紹介

初めての方におすすめのモバイルWi-Fiルーター3選

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

モバイルWi-Fiルーターとは?

モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルWi-Fiルーターとは、手のひらサイズのコンパクトなWi-Fiルーターのことです。

「ルーター」とは

パソコンやスマホなどの端末をネットに繋げる機械のこと。

各通信会社の基地局(アンテナ)から電波を受信し、その電波をお使いのスマホやパソコンに送信する、という役割をしています。

モバイルWi-Fiルーターは、通信会社とスマホの中継役だね!

Wi-Fiを使用すれば、スマホのデータ消費をゼロにすることができますし、利用する回線によってはスマホよりも高速通信が可能です。

データ量を気にせずインターネットを楽しみたい人出先でも速度にストレスを感じることなく作業をしたい人などに、モバイルWi-Fiは特におすすめのサービスと言えます。

モバイルWi-Fiルーターの種類をおさらい

モバイルWi-Fiルーターの種類をおさらい

ひとくちにモバイルWi-Fiルーターといっても、大きく分けて3つの種類があります。

以下にその種類と特徴を記載していますので、どれが自分に合っているかチェックして検討してみてください。

①WiMAX

WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、無線通信規格の一つです。

日本でもKDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズをはじめとした業者が、WiMAXを使ったモバイルWi-Fiルーターのサービスを展開しています。

お手頃な価格で、データを無制限に使用できる点が魅力です。

大体月額3,000~5,000円程度でデータ使い放題!スマホと比べてもずいぶん安いね。

次世代通信規格である「5G回線」にも対応しており、速度面でもかなり優秀となっています。

②クラウドSIM型

クラウドSIM型とは、モバイルWi-FiルーターのルーターにSIMカードを刺さなくても通信が可能なタイプです。

特徴としては、中容量のデータながら、WiMAXよりも安い料金で使用できる点が挙げられます。

通常ならSIMによって使えるキャリアが決まっているものの、クラウドSIMならドコモ、au、ソフトバンクのどれでも利用することができます。

物理SIMが不要だから、海外での利用が可能なところも嬉しいね!

③キャリアSIM型

キャリアSIMは、名前の通り「大手3キャリアのSIMカードを使って通信するモバイルWi-Fiルーター」です。

キャリアの安定した回線を使える反面、WiMAXやクラウドSIMと比べると、月額料金が高かったりデータ量が少なかったりするのが難点です。

どうしても安定したキャリア回線を使いたいという人以外は、安くてデータも充実したWiMAX・クラウドSIMがおすすめだワン!

ただし、4つ目のキャリアとして名乗りをあげた楽天モバイルでは、キャリアSIM型ながら格安のモバイルWi-Fiルーターを提供しています。

サービス開始当初は通信の遅さ・不安定さが懸念されていましたが、どんどん改良を重ねており品質は右肩上がりで向上中。

数あるモバイルWi-Fiの中でも圧倒的なその安さは、検討する価値が十分にあるでしょう。

楽天モバイルの約3,000円で実質データ無制限は魅力だね!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

モバイルWi-Fiルーターの失敗しない選び方

モバイルWi-Fiルーターの失敗しない選び方

モバイルWi-Fiルーター、たくさんありすぎてどれを選べばいいかわからない…

モバイルWi-Fiルーターは非常に数が多いため、迷ってしまいがちかと思います。

せっかくの契約で損をしないためにも、モバイルWi-Fiルーター選びで抑えておきたいポイントをまとめました!

上記4つさえ抑えれば、間違ったプランを契約してしまう可能性を最小限にできるワン!

①料金

モバイルWi-Fiルーターは、少しの月額料金の差でも年額にすると大きな違いになることがあります。

そのため、まずは「できる限り安いところ」を基準に選ぶのがおすすめです。

以下に、各モバイルWi-Fiルーターの月額相場を記載します。

WiMAX クラウドSIM型 キャリアSIM型
月額料金(相場)3,500~4,000円2,500~3,500円4,500~6,000円

上記の相場よりも高いモバイルWi-Fiルーターは、特別な理由がない限り避けた方が無難だよ。

料金の安さを重視したい人にはモンスターモバイルがおすすめ

モンスターモバイル公式画像

通信料節約のために、何よりも料金の安さを重視したいという人には「モンスターモバイル」がおすすめです。

20GB、50GB、100GBの3つのデータ量で展開しており、20GBプランであれば月額1,980円で契約することができます!

2,000円以下でWi-Fiを持てるなんてすごい!

モンスターモバイルのサービス詳細についてはこちら

②データ量

基本的に、各モバイルWi-Fiルーターによって使えるデータ量は異なります

自分がどれくらいデータを使うかを考えて、適切なプランを探すことが重要です。

WiMAXクラウドSIM型キャリアSIM型
使えるデータ量実質無制限~100GB~50GB(無制限プランもあり)
各Wi-Fiの種類によるデータ量の目安

とにかくたっぷり使いたい人なら、データ無制限かつ料金も割安なWiMAXが一番おすすめです。

一方で「そこまでデータは使わないけど、出先で仕事をしたりすることもある」というライトな人は、クラウドSIM型が最適かと思います。

クラウドSIM型は20GB・50GB・100GBといったように、毎月のデータ量に合わせてプランを選べるサービスもあるのが便利だね。

通信制限を気にせずガンガン使いたいならRakuten Wi-Fi Pocket(楽天モバイル)

楽天モバイル公式画像

せっかくのWi-Fiなので、データ残量を気にすることなく思う存分使いたいですよね。

楽天モバイルのSIMを挿して使うモバイルWi-Fiルーター「Rakuten Wi-Fi Pocket」であれば無制限プランが用意されているため、どれだけ使っても通信制限に陥ることはありません

無制限プランのあるモバイルWi-Fiルーターは非常に少なく、貴重なんだワン!

さらに、Rakuten Wi-Fi Pocketはデータ量だけでなく価格や契約のしやすさでも優秀です。

Rakuten Wi-Fi Pocket
月額料金1,078~3,278円
通信速度85.45Mbps
契約期間なし

無制限に使っても月額3,278円、使わなければ最安1,078円まで勝手に安くなる従量制になっていて使い勝手◎。

契約縛りがなく気軽に契約・解約できる点も嬉しいポイントと言えるでしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

Rakuten Wi-Fi Pocket(楽天モバイル)のサービス詳細についてはこちら

③通信速度

モバイルWi-Fiルーターの運営会社が何の回線を使っているかによって、通信速度は異なってきます。

各モバイルWi-Fiルーターがどこの回線を使っているかは、確認しておくようにしましょう。

WiMAXクラウドSIM型キャリアSIM型
使用回線auMVNO※場所によるドコモ、au、ソフトバンク

クラウドSIMは、いわゆる「格安SIM」のような形式になるため、キャリア回線に比べると速度が出ない場合があります。

より安定した高速通信を求めるなら、キャリア回線を用いた「キャリアSIM型」や「WiMAX」を使うのがおすすめです。

価格の安さと速度のバランスがいいのはWiMAXだね。

通信速度を妥協したくない人はBroad WiMAX

Broad WiMAX公式

「低速なモバイルWi-Fiルーターは避けたい」「途中で通信が途切れるようなサービスは嫌だ」という人は、WiMAX回線を利用したモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

WiMAXにもさまざまありますが、4年連続でWiMAX満足度No.1の「Broad WiMAX」を選べばまず間違いないでしょう。

月額料金も業界最安級!通信費もしっかり抑えられるよ。

WiMAXはキャリア回線とは違う独自回線を使っているということもあり、比較的ユーザーが少なめで通信も快適になりやすい傾向にあります。

みんなのネット回線速度」のデータを引用し、Broad WiMAXとその他モバイルWi-Fiルーターの実測通信速度を比較してみました。

Broad WiMAX
Speed Wi-Fi 5G L11(WiMAX型)
Pocket WiFi 5G A102ZT
(キャリア型)
Rakuten Wi-Fi Pocket
(キャリア型)
THE WiFi
(クラウドSIM型)
下り通信速度143.55Mbps92.09Mbps25.88Mbps21.38Mbps
上り通信速度9.87Mbps15.11Mbps21.41Mbps10.9Mbps

5Gに対応していることもあって、他社を圧倒する速度が出ているね!

Broad WiMAXには他社のような「高額キャッシュバック」はないものの、その分最初から月額料金が安くなっているのが魅力です。

通信面・価格面ともに優秀でコスパの良いモバイルWi-Fiルーターを選ぶなら、まずはBroad WiMAXを検討すると良いでしょう。

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

Broad WiMAXのサービス詳細についてはこちら

④対応エリア

いくら月額を安く抑えたとしても、通信が繋がらなければ意味がありません。

お住まいの地域が、ご希望のモバイルWi-Fiルーターの対応エリアに対応しているかどうかは、要チェックです。

対応エリアは、モバイルWi-Fiルーターを提供する各社のサイトで見ることができるよ。

特に後発の回線規格であるWiMAXは、まだ対応エリアが広くありません都内ならいいものの、地方在住の場合等は注意しましょう。

WiMAXは、au回線に切り替えられる「プラスエリアモード」が使えると、利用範囲がグッと広がるワン!

圏外になってしまうのを避けたいならTHE Wi-Fi

都市圏に住んでいる人ならまだしも、地方や山間部などのネットがつながりにくい場所に住んでいる人は「せっかく契約しても圏外にならないかな…」と不安なはず。

利用エリアの広さでモバイルWi-Fiルーターを選ぶなら、クラウドSIM型の「THE WiFi」が特におすすめです。

クラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア回線を自動で切り替えて接続してくれるため、利用可能エリアが段違いに広くなっています!

利用者が特に設定をいじらなくても、SIM側で勝手に通信を最適化してくれるから楽チン!

THE Wi-Fiは、クラウドSIM型モバイルWi-Fiルーターの中でキャンペーンが豊富である点が魅力。

開催期間中であれば利用料金が3か月無料になるほか、その他ポイント付与などを加味すると最大20,000円以上もお得に始めることができますよ!

\キャンペーンで最大21,484円もお得/

THE Wi-Fiのサービス詳細についてはこちら

モバイルWi-Fiルーターのおすすめ10選を紹介・比較

モバイルWi-Fiルーターのおすすめ紹介

結局、どのモバイルWi-Fiルーターがおすすめなの?

ここからは早速、おすすめのモバイルWi-Fiルーターを紹介していきます。

モバイルWi-Fiルーター選びで難儀している方は、まずはこの中から検討してみてください。

Broad WiMAX

Broad WiMAX公式
サービス名Broad WiMAX
月額料金初月:1,397円
2ヶ月目~:3,773円
端末代21,780円
契約期間3年/2年
支払い方法口座振替
クレジットカード
プラスエリアモード1,100円
その他・業界最安級のWiMAX
・他社解約金を最大19,000円負担
・乗り換え違約金が無料になる「いつでも解約サポート」有
公式サイトhttps://wimax-broad.jp/lp/5g/

モバイルWi-Fiルーターで特におすすめなのが、株式会社リンクライフが提供するWiMAXBroad WiMAXです。

「お客様サポート満足度」「WiMAX満足度」で4年連続1位を獲得しており、総契約者数は3,500万人にも及びます。

数あるWiMAXサービスの中でも、トップクラスの人気を誇っているんだワン!

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXは、WiMAX業界最安級の月額料金で高速通信を楽しめる点が特徴です。

契約初月に関しては、わずか1,397円という破格の金額にて利用することができます!

WiMAXの相場は月額4,000円程度だから、なんと半額以下!もちろんデータ量は無制限だよ!

一般的なモバイルWi-Fiルーターと比べてWiMAXがどのくらい通信速度に優れているのか、ネットサービスの速度比較サイト「みんなのネット回線速度」のデータをもとに比較してみました。

Broad WiMAX
(WiMAX型)
Wi-Fi STATION SH-52B
(キャリア型)
FUJI Wi-Fi
(クラウド型)
AiR-WiFi
(クラウド型)
通信速度(下り)163.44Mbps124.99Mbps25.82Mbps21.13Mbps

通信面に優れるドコモのキャリア型モバイルWi-Fiルーターと比べても、Broad WiMAXは圧倒的に速い下り速度を記録していることが分かるかと思います。

クラウド型との差は歴然だね!ここまで違うなんてびっくり。

「もしサービスが自分に合わなかったらどうしよう…」と心配な人も安心。

Broad WiMAXは指定サービスへの乗り換えなら違約金が無料になるため、解約時期を気にすることなく自由にサービスの変更が可能です!

Broad WiMAXがおすすめな人

Broad WiMAXの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • 通信速度を重視したいけど、安さも捨てがたい人
  • 万が一乗り換えたくなった場合のリスクにも対応したい人
  • WiMAX利用可能エリアに在住している人

「通信速度を重視してWiMAX回線を契約したいけど、月額料金がネック…」という場合もあるかと思います。

その点、Broad WiMAXの月額料金は業界最安級となっているため、安さと快適さの両立が可能です!

高速なWiMAX回線をお得な価格で使えるのは嬉しいね!

「契約してみたけど、自分にはサービスが合わなかった…」という、もしもの場合にありがたい選択肢が複数用意されているのもポイント。

縛りや解約金を気にすることなく、気軽に契約して試すことができます。

  • 初期契約解除
    契約後8日以内であれば、所定の手続きを踏むことで契約キャンセル可能
  • いつでも解約サポート(無料オプション)
    Broad WiMAXが指定するサービスへの乗り換えなら、いつでも解約金無料

注意点として、WiMAX回線はまだ基地局(アンテナ)を整備している最中だということ。

利用可能エリアを広げるオプションはあるものの有料となるため、契約前に公式サイトから「利用可能エリア」をよく確認しておくのがおすすめです。

地方や山間部などに住んでいる人は、つながりにくくなる可能性があるワン。

WiMAX利用可能エリアに住んでいる人であれば、快適に使えることはまず間違いなし。

価格と速度に優れたBroad WiMAXをぜひ検討してみてください!

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

関連記事

■Broad WiMAXのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

Broad WiMAXの評判・口コミは?キャンペーンや解約方法が複雑という噂の真偽も解説

Rakuten Wi-Fi Pocket(楽天モバイル)

楽天モバイル公式画像
サービス名Rakuten Wi-Fi Pocket
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
端末代実質0円(楽天ポイント還元)
契約期間縛りなし
支払い方法口座振替
クレジットカード
楽天ポイント
デビットカード
通信回線楽天モバイル
au(パートナー回線エリア)
その他・支払いで楽天ポイントが貯まる
・月額料金は使った分だけの従量課金制
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルのSIMで使う「Rakuten Wi-Fi Pocket」は、キャリアSIM型ながら約3,000円という安さでデータが使い放題になります

また従量制を採用しているため、データを使わなかった月は勝手に安くなるのも嬉しいポイントです。

3GB程度しか使わない場合、月々のWi-Fi代が1,000円になるんだね!

Rakuten Wi-Fi Pocketの特徴

Rakuten Wi-Fi Pocketの特徴は、やはりその価格の安さにあります。

データ無制限で好きなだけ使い放題にもかかわらず、月々3,278円で済むというのは非常に魅力的です。

無制限で使えるモバイルWi-Fiルーター自体限られているから、楽天モバイルはレアなんだよ。大体は100GBとかで上限が設けられている感じ。

ただし、楽天モバイルはまだ日の浅いキャリアということもあり、通信の不安定さや対応エリアの狭さには注意が必要です。

現在進行形で基地局の整備を進めている最中のため、いたるところで「繋がりにくい」という声が上がっているのも事実。

2023年6月にはパートナー回線との連携を強化したり、2023年10月にはプラチナバンドを獲得したりと、間違いなく成長はしているよ!

利用する際には、お住まいの地域が「楽天回線」および「パートナー回線(au)」に対応しているかどうか、公式サイトから確認するようにしましょう。

Rakuten Wi-Fi Pocketがおすすめな人

Rakuten Wi-Fi Pocketの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • モバイルWi-Fiルーターはデータ量を重視したい人
  • 通信費はできる限り抑えたい人
  • 楽天経済圏を活用している人

大抵のモバイルWi-Fiルーターではデータ上限が設けられている中、無制限で使えるRakuten Wi-Fi Pocketは非常に優秀なサービス。

「通信制限を気にせず、毎月たっぷりデータを使いたい!」という人にとってはうってつけと言えるでしょう。

以前まで1日10GB上限があって少々使いづらかったけど、2022年10月からはこの制限が撤廃!完全無制限でネットを楽しめるよ!

月額料金も3,278円と圧倒的な安さになっているため、月々の通信費が心配な人も安心。

さらには支払で楽天ポイントも貯まる&使えるので、楽天経済圏を活用しているならよりお得になること間違いなしですよ!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

GMOとくとくBB WiMAX

サービス名GMOとくとくBB WiMAX
月額料金初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
端末代21,780円
契約期間なし
※3年以内に解約した場合、端末台残債が発生
支払い方法クレジットカード
プラスエリアモード1,100円
その他・オリコン顧客満足度2年連続1位
・キャッシュバック含む数万円相当の特典がお得
公式サイトhttps://gmobb.jp/wimax/

GMOとくとくBB WiMAX」は、Broad WiMAXと並んで人気のあるWiMAXサービスです。

オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1に選ばれた実績があり、総契約数は2000万を突破しています。

WiMAXだから、もちろんデータは使い放題!通信速度も高速だよ。

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

GMOとくとくBB WiMAXの特徴は、各種キャンペーン・キャッシュバックを活用すると「WiMAX業界最安値」で使える点です。

公式サイトによれば、契約時に受けられる特典の総額は「最大77,827円」にも上るとのこと。

契約特典の内訳

  1. 最大20,000円キャッシュバック
  2. 月額料金57,827円相当値引き

これだけ特典の豊富なサービスはそうそうないよね…!

ただし、キャッシュバックの手続きが少しわかりづらく、もらい忘れている人も少なくない様子。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、巷では「もらわせる気がない」と言われるほど難解であることには、十分留意しておくべきでしょう。

キャッシュバックが受けられなければ、結局他のサービスより高くなってしまうからね。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめな人

GMOとくとくBB WiMAXの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • モバイルWi-Fiルーターは通信速度を重視したい人
  • WiMAX利用可能エリアに在住している人
  • キャッシュバック・キャンペーンが複雑でも対応できるという人

GMOとくとくBB WiMAXは5Gにも対応し、理論的には下り最大2.7Gbps出る高速のWiMAXサービス。

モバイルWi-Fiルーターでも通信速度を妥協したくないという人は、選ぶ価値があるでしょう。

ただし先述した通り、難解なキャッシュバックを乗り越えることができなければ、他のサービスの方がお得になる場合もままあります。

「絶対に受け取れる自信がある!」という人ならいいですが、少しでも「手続きを忘れて損したくない…」という気持ちがある場合は、やめた方が無難です。

受け取れる金額が大きいほど、失敗したときの精神的ダメージも大きめ。49,000円を捨ててしまったら相当悲しいよね…

先述したBroad WiMAXであれば、複雑なキャッシュバックなしでも業界最安級の月額料金を実現しています。

確実な安さを取りたいのであれば、Broad WiMAXを選んだほうが堅実です。

\データ無制限&料金最安級/

業界最安級の月額料金でお得!
最短申込当日から利用可能!データ無制限だから気にせず使えます。

THE WiFi

サービス名THE WiFi
月額料金100GB:3,828円
端末代実質無料
(契約期間中はレンタル料割引)
契約期間なし
※端末レンタルは2年契約
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・不定期でお得なキャンペーンを開催
・30日間の無料お試し期間あり
公式サイトhttps://thewifi.co.jp/

THE WiFi」は、クラウドSIMのモバイルWi-Fiルーターとして特に高い人気を博しているサービスです。

日本マーケティングリサーチ機構のブランドイメージ調査で「サービス注目度」「価格安心度」「アフターケア信頼度」の3部門でNo.1に輝いた実績を誇ります。

多くのユーザーから信頼されていることがわかるね!安心して契約できそう。

THE Wi-Fiの特徴

THE Wi-Fiは、モバイルWi-Fiルーターの中でも頻繁にキャンペーンを開催しているのが大きな魅力です。

THE WiFi FES」と呼ばれており、この期間に契約すると利用料金が安くなったり+αで特典がついたりと、お得度が増すようになっています。

2023年7月より、第6回目のTHE WiFi FESが開催中!今回も特典盛りだくさんのようだよ。

【第6回 THE WiFi FESで受けられる特典について】

  • 4か月間利用料金0円
  • THE Wi-Fiポイント10,000円分付与
  • 端末レンタル料金実質0円
  • 最短即日発送(追加料金なし)

※期間…2023年7月3日~終了日未定

さらにTHE WiFiは「30日間のお試し期間」が設けられている点も嬉しいところです。

契約してみた結果「思ったより遅い…」「自分の住んでいる地域では繋がりにくかった…」なんてことがあれば悲しいですよね。

THE WiFiであればあらかじめ使い心地を試すことができるので、ミスマッチなモバイルWi-Fiルーターを選んでしまうリスクを抑えられます

ただし、お試し期間中に30GB以上使ってしまうと無料解約できなくなってしまうから気を付けるワン!

THE WiFiがおすすめな人

THE Wi-Fiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • キャンペーンでお得に契約したい人
  • ミスマッチな契約を避けたい人
  • データ量・通信速度をそこまで重視しない人

モバイルWi-Fiルーターは契約時のキャンペーンがそこまで充実していない中、THE WiFiは「THE WiFi FES」を継続的に開催している点がアドバンテージ。

普通に契約するよりも大幅に通信費を抑えられたり、月額以上の特典をもらえたりするので「やっぱりキャンペーンは豊富な方がいい!」という人にぴったりでしょう。

契約するなら、キャンペーン開催中の今がチャンス!

いきなり契約して失敗するのが怖い…という人も、THE WiFiには「無料お試し期間」が設けられているため心配いりません。

モバイルWi-Fiルーターを初めて契約するという人にも、THE WiFiはおすすめのサービスです。

\お得なキャンペーン実施中/

独自キャンペーン「THE WiFi FES」期間中に契約すれば、月額料金が大幅にお得に!
30日間の無料お試し期間もあるので、万が一サービスが合わなかったときも安心です。

AiR-WiFi

サービス名AiR-WiFi
月額料金100GB:3,278円
端末代0円(レンタル)
契約期間1年
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・1年ごとに無料解約可能
・オプションで契約期間をなしにすることも
公式サイトhttps://wifi-airwifi.com/

AiR-WiFi」は、100GBが月3,278円(税込)で使える、業界最安級のモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAXほど通信速度やデータ量を必要としない、価格重視の人におすすめと言えるでしょう。

クラウドSIMタイプだから、利用エリアの広さもバッチリ!

AiR-WiFiの特徴

AiR-WiFiは価格の安さはもちろんですが、契約関係の縛りが厳しくない点が大きな魅力です。

他社では2年~3年の縛りが、AiR-WiFiは1年。環境の変化に合わせて乗り換えていける手軽さがあります。

Wi-Fiサービスやルーター端末はどんどん新しいものが出てくるから、縛りがあると損してしまうことも多いよね。

さらには月額330円のオプションをつけることで、契約期間を完全に撤廃することも

オプション代を含めても約3,600円と非常にお手頃なので、縛りが気になる人はぜひ検討して見るといいですね。

明細金額
月額料金3,278円
契約期間なしオプション330円
合計3,608円

先述したTHE Wi-Fiと同じく「30日間のお試しモニター」を売りにしていますが、AiR-WiFiの場合は各種手数料が発生するのが難点。

「返却処理手数料」と「クリーニング費用」を合わせて2,970円もかかることに。完全無料モニターではないので十分注意してくださいね。

AiR-WiFiがおすすめな人

AiR-WiFiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • モバイルWi-Fiルーターは安さを重視したいという人
  • 契約期間が発生するサービスは避けたい人
  • データ量・通信速度をそこまで重視しない人

できるだけ安くモバイルWi-Fiルーターを契約したい人にとって、業界最安級のAiR-WiFiは選ぶ価値が高いサービスと言えるでしょう。

比較的大容量の100GBも使えて、月額料金は3,278円と非常にお手頃価格です。

「契約期間に縛られるのはちょっと嫌だな…」という人も、AiR-WiFiなら安心。

通常の契約でも1年ごとに無料解約できるうえ、有料オプションを付ければ完全に契約期間を撤廃することもできます

これだけ契約期間周りに優れたサービスは稀だよ!

いろいろなサービスを柔軟に乗り換えながら安さを追求したいという人は、ぜひAiR-WiFiを検討してみてください!

\契約期間に縛られたくない人に/

一般的なモバイルWi-Fiルーターだと2~3年の契約期間が、AiR-WiFiならわずか1年!
有料オプションを適用すれば契約期間なしにすることも可能で、自由に乗り換えが可能です。

モンスターモバイル

モンスターモバイル公式画像
サービス名モンスターモバイル
月額料金【2年契約プラン】
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
【縛りなしプラン】
20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
端末代0円(レンタル)
契約期間2年/なし(プランにより選択可能)
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・使いたいデータ量に合わせて柔軟にプラン選択できる
・14日間お試しキャンペーン開催中(2021/12/23~終了日未定)
公式サイトhttps://monster-mobile.jp/

モンスターモバイル」は、その名の通りモンスター級の安さを売りにしているモバイルWi-Fiルーターです。

比較的後発のサービスで実績面には乏しいものの、最安1,980円というWi-Fiとは思えない圧倒的な安さで提供されています。

この値段は、下手な格安スマホを契約するより安いね!

モンスターモバイルの特徴

モンスターモバイルには「プラン展開が豊富」という大きな特徴があります。

縛りの有無・データ量の大小で、以下に記載する計6つのプランから選択可能です。

縛りあり(2年)縛りなし
20GB/月1,980円2,640円
50GB/月2,530円3,190円
100GB/月2,948円3,938円

20GBという小〜中容量ながら、月々2,000円以下で契約できる点はモンスターモバイルの魅力と言えるでしょう。

契約後に縛りなし→縛りありにしたり、20GB→100GBに変更したりすることも可能!使い勝手に優れているね。

期間は短いものの「お試しキャンペーン」を開催しているのも嬉しいポイント。

契約後14日間であれば各種手数料・月額料金の負担なしで解約できるので、損がありませんよ!

発送料として1,100円だけはかかってしまうので、その点は注意してほしいワン。

モンスターモバイルがおすすめな人

モンスターモバイルの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • データ量はそこまで必要としない人
  • 契約期間がないほうが安心して利用できるという人
  • 本契約前に使い心地を確かめたい人

100GBなどの大容量固定サービスが多い一方で、モンスターモバイルは20GB、50GBといった小・中容量プランも選べるのが魅力。

自分の毎月のデータ使用量を大体把握していて「そこまで大量のデータはいらない」という人に、特におすすめできるサービスと言えるでしょう。

もしデータ不足になっても、途中でデータチャージができるほか、毎月プラン変更することもできるよ!

月額料金は少々高くなるものの、契約期間をなしにできる「縛りなしプラン」もしっかり完備。

「もしかしたらすぐ他のサービスに乗り換えてしまうかもしれない…」と不安な人でも、問題なく使えます。

14日間のお試し利用も可能なので、気になる人は一度使ってみる価値はあるでしょう。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi公式画像
サービス名ZEUS WiFi
月額料金【スタンダードプラン】
30GB:2,508円
50GB:3,278円
100GB:3,828円
※~24か月目までは割引価格に
【フリープラン】
30GB:3,168円
50GB:3,828円
100GB:4,708円
端末代0円(レンタル)
契約期間2年/なし(プランにより選択可能)
支払い方法クレジットカード
atone 翌月払い
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・使いたいデータ量に合わせて柔軟にプラン選択できる
・24か月目までの月額割引キャンペーンが強力
公式サイトhttps://zeus-wifi.jp/

ZEUS WiFi」は先のモンスターモバイル同様、ほしいデータ量に合わせてプランを選択する形式のモバイルWi-Fiルーターです。

「神コスパ」を前面に押し出しており、月額料金が大幅に割り引かれるキャンペーンを頻繁に開催している点が、他社との違いと言えるでしょう。

コスパの良いWi-Fiを探しているなら、一考の余地があるサービスだワン!

ZEUS WiFiの特徴

ZEUS Wi-Fiの主な特徴は以下の3点です。

  • 小~中容量のデータプランも選択可能
  • 「神コスパキャンペーン」で24か月目までの月額料金が格安に
  • フリープランなら契約期間なし

通常の料金プランだけ見るとモンスターモバイルの下位互換のように感じますが、ZEUS Wi-Fiの最大の魅力は「キャンペーンによる割引」。

2023年12月現在開催中の「神コスパキャンペーン」を使えば、契約〜24か月目までの月額料金が大幅に割り引かれます

30GBプラン50GBプラン100GBプラン
~3か月目980円1,480円1,980円
4か月目~24か月目2,361円3,106円3,212円
25か月目以降2,508円3,278円3,828円
神コスパキャンペーンの割引内容

最初の3か月間は、どのプランでも50%以下の料金に!30GBプランに至っては66%OFFという信じられない割引率。

割引キャンペーンを加味すれば、決して他のサービスに引けを取らない料金であることが分かります。

その他、少々割高ではあるものの、解約金無料の「フリープラン」が用意されているのも嬉しいところと言えるでしょう。

ZEUS WiFiがおすすめな人

ZEUS WiFiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • 自分の月々のデータ使用量を把握している人
  • キャンペーンでお得に契約したい人
  • 契約期間なしプランがあったほうが安心という人

モンスターモバイル同様、ZEUS WiFiも「どのくらいデータ量があればいいか把握している人」におすすめのモバイルWi-Fiルーターと言えます。

ZEUS WiFiならではの魅力は、お得なキャンペーンを頻繁に開催している点でしょう。

キャンペーン期間中であれば月額料金が最大66%OFFになるため、他のサービスよりもZEUS WiFiの方がお得になる可能性は高いはず。

※過去のキャンペーン時の口コミのため、現在とは若干異なる部分があります。

月額980円から利用できるモバイルWi-Fiルーターなんて、そうそうないよ!2023年2月現在開催中の「神コスパキャンペーン」も狙い目。

モバイルWi-Fiルーター契約時にキャンペーンの利用を考えている人は、ZEUS WiFiを検討してみるのもいいかもしれません。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi公式画像
サービス名MUGEN WiFi
月額料金100GB:3,718円
端末代0円(レンタル)
契約期間2年/なし(プランにより選択可能)
支払い方法クレジットカード
口座振替(オプション)
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・30日間のお試し期間あり
・オプションで縛り撤廃も可能
公式サイトhttps://mugen-wifi.com/

MUGEN WiFi」は、2023年特に注目されているモバイルWi-Fiルーター。

1月に実施されたアンケート調査では「総合満足度」「繋がりやすさ」「速度」の3部門において3冠を達成しています。

数あるモバイルWi-Fiルーターの中でも、特に評判の良いサービスなんだね!

MUGEN WiFiの特徴

MUGEN WiFiのプラン内容は100GB3,328円と、今回紹介したモバイルWi-Fiルーターの中でも安めの価格設定。

通信費を抑えつつ、大容量のデータもしっかりついてくるのは嬉しいところです。

100GBは、YouTubeを1日5時間見ても十分なデータ量。一般的な使い方なら、不便になることはないよ!

他のサービスと同じように「30日間のお試し期間」「縛りなしオプション」が用意されているのも特徴ですが、MUGEN WiFiならではの大きな魅力は以下2点。

  • オプションに加入すれば「口座振替」でも契約できる
  • 最大10,000円のキャッシュバックを受けられる

クレジットカードを持っていないがために、モバイルWi-Fiルーターの契約を諦めていた人も少なからずいることでしょう。

MUGEN WiFiには口座振替オプションが用意されているため、契約のハードルがグッと下がります!

オプション代は月550円だワン。

条件を満たしてキャッシュバックを受けることができれば、契約にかかるトータル費用も大幅に抑えられますよ。

MUGEN WiFiがおすすめな人

MUGEN WiFiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • クレカがなくても契約できるサービスを探している人
  • モバイルWi-Fiルーターは価格を重視したいという人
  • 本契約前に使い心地を確かめたいという人

MUGEN WiFiの大きな魅力は、クレジットカード払い以外にも契約の選択肢がある点です。

有料オプションながら口座振替が用意されているので、カードを持っていない人にはうってつけでしょう。

公式サイトによれば、2023年3月中旬から「代引支払いによる契約」にも対応するようだよ!

またMUGEN WiFiは「100GBの大容量で月々実質3,328円」と、数あるモバイルWi-Fiルーターの中でも安価に契約できるのもポイント。

契約後30日間はお試しモニターも可能なので、価格重視派の人はMUGEN WiFiを検討候補に入れてみてもいいですね。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi公式画像
サービス名どこよりもWiFi
月額料金【100GB】
1か月目~36か月目:3,058円
37か月目~:2,508円
端末代19,800円
※月額料金内包。3年で完済
契約期間2年
支払い方法クレジットカード
通信回線ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・初月の圧倒的な安さが魅力
・2か月目以降もお手頃価格。長く使うほど安価に
公式サイトhttps://wifi.dokoyorimo.com/

どこよりもWiFi」は、そのサービス名からも分かる通り「どこよりも安く」を目標に運営しているモバイルWi-Fiルーターです。

公式サイトには「最安値保証」の文字も確認でき、実際100GB2,508円という価格はほとんどの他社サービスよりもお得。

通信費は毎月発生する出費だから、少しでも安い方が絶対に嬉しいよね。

どこよりもWiFiの特徴

先述した通り、どこよりもWiFiは圧倒的に安い価格設定が最大の魅力です。

業界最安級の「3,058円」という破格の料金で利用することができます。

たっぷり100GB使えてこの価格は、素直にお得だね!

なお3,058円には分割した端末代金も内包されているため、端末の支払が終われば月額はさらに安くなることに。

3年目以降は100GB2,508円という、他社の追従を許さない驚異的な価格で使い続けられますよ!

月額料金端末料金合計
初月0円550円550円
2か月目~36か月目2,508円550円3,058円
37か月目~2,508円0円2,508円

端末はレンタルじゃないから、解約時に返却する必要もないワン!

どこよりもWiFiがおすすめな人

どこよりもWiFiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • モバイルWi-Fiルーターは価格を重視したいという人
  • 同じサービスを長く使い続ける人
  • 解約してもモバイルルーターを手元に取っておきたい人

どこよりもWiFiは「価格重視派の人」に特におすすめのサービスと言えるでしょう。

初月だけではあるものの、ほぼワンコインの550円で契約できるモバイルWi-Fiルーターは現状唯一無二といっても過言ではありません。

「どこよりも」のサービス名は伊達じゃないね…!

またどこよりもWiFiの大きな特徴として、端末代の支払が終わる「3年目以降の月額料金が業界最安級」という点があります。

頻繁に乗り換えをせず、一つのサービスを長く使い続けることが多い人に、どこよりもWiFiはぴったりです。

ChargeSPOT Wi-Fi(チャージスポットワイファイ)

チャージスポットwifi

2023年7月20日より、ChargeSPOT Wi-Fi/ChargeSPOT Wi-Fi5Gは新規申し込みを停止しています。

サービス名ChargeSPOT Wi-Fi
月額料金100GB:3,608円(税込)
内訳:Wi-Fiプラン(3,247円)+ChargeSPOT1回(5日間)無料(360円)
※Wi-Fiのみでの契約の場合:3,278円(税込)
端末代実質0円
契約期間2年
支払い方法クレジットカード
通信回線 ドコモ、au、ソフトバンク(4GLTE)
その他・ChargeSPOTを1回(5日間)無料でレンタル可
・大容量100GBで月額料金最安級
公式サイトhttps://mobile.bizplus.jp/chargespot-wifi/

ChargeSPOT Wi-Fi (チャージスポットWi-Fi)」は、レンタル充電付きの大容量モバイルWi-Fiルーターです。

1ヶ月に100GBが使えて税込3,608円という業界最安級の月額料金が設定されています。

大容量だからデータ残量が気にならないし、なおかつ料金もお得に使えるのは嬉しいね。

ChargeSPOT Wi-Fi の特徴

最も大きな特徴は、全国に30,000箇所以上設置されているChargeSPOT(モバイルバッテリー)を1回無料で使うことができる点です。

普通にレンタルした場合にかかる料金と比べてみると、ChargeSPOT Wi-Fiのお得さがよくわかります。

ChargeSPOT Wi-Fi
契約時
通常レンタル時
~30分165円
30分~6時間330円
6時間~24時間440円
24時間~48時間660円
48時間~120時間360円
※月額料金内包
24時間につき330円
時間あたりのレンタル料金
ChargeSPOT Wi-Fi契約時通常レンタル時
1回(5日間)フルで利用した場合360円
※月額料金内包
1,650円
1回(5日間)フルで利用した場合のレンタル料金

通常レンタルだと利用時間に応じて段階的に料金が上がっていきますが、ChargeSPOT Wi-Fiを契約していればフル活用してもわずか360円です。

契約しているかどうかで、1,000円以上も差が生じるんだね!

ChargeSPOT利用料金表

自分のモバイルバッテリーを持っていたとしても、時には家に忘れてしまったり、荷物を減らして出かけたかったりする場合もあるはず。

そんなとき、出先でどこでも充電を確保できるChargeSPOTは重宝すること請け合いです。

クラウドSIM型のモバイルWi-Fiルーターなので、利用可能なエリアが広いのも魅力。
大手3キャリアの回線が使えるエリアなら、どこでも快適にネットを楽しめますよ!

ただし最低利用期間や解約金が定められているため、詳細は公式サイトをチェックするワン!

ChargeSPOT Wi-Fiがおすすめな人

ChargeSPOT Wi-Fiの特徴を踏まえて、どんな人におすすめできるサービスかを3点にまとめました。

  • ChargeSPOTをよく利用する人
  • モバイルWi-Fiルーターは安さを重視したいという人
  • 住んでいる地域で通信が可能か心配な人

何より、レンタルモバイル充電器サービス「ChargeSPOT」をよく利用する人は、ChargeSPOT Wi-Fiを契約して損することはほぼないでしょう。

1回無料でレンタル可能になることはもちろん、2回目以降のレンタルにも特別料金が適用されるのも嬉しいところです。

レンタル回数通常レンタルChargeSPOT Wi-Fi
契約時
差額
1回1,650円0円-1,650円
2回1,650円360円-1,290円
3回1,650円720円-930円
4回1,650円1,080円-570円
5回1,650円1,440円-210円

もし月5回利用したとしたら、通常レンタルより4,650円も安くなるんだね…!この差はかなり大きいよ。

ChargeSPOT Wi-Fiの月額料金は業界最安級なので、安さでモバイルWi-Fiルーターを選びたいという人にもうってつけ

ChargeSPOT1回無料分を除いて考えた場合の月額料金は、税抜で3,000円を切る「2,952円」となっています!

モバイルWi-Fiルーターは安くても3,000円台後半~4,000円程度が一般的。ChargeSPOT Wi-Fiの安さが分かるワン!

毎月の通信費をしっかり抑えつつ、出先で充電切れを起こすストレスも解消したいという人は、ChargeSPOT Wi-Fiを選ぶことをおすすめします!

関連記事

■ChargeSPOT Wi-Fiの詳しい特徴・評判について知りたい人はこちら↓

【業界最安級】ChargeSPOT Wi-Fiはお得?独自の特徴や評判・デメリットをもとにおすすめの人を解説

より通信速度を重視したい人は「ChargeSPOT Wi-Fi 5G」も

chargespotwifi5g-lp公式

2023年より、5G通信に対応した「ChargeSPOT Wi-Fi 5G」のサービスも始まりました。

4Gプランとの違いは以下の通りです。

4Gプラン(旧)5Gプラン(新)
月額料金3,608円4,708円
データ量100GB無制限
通信速度4G(LTE)4G(LTE)/5G
端末モバイルWi-FiルーターモバイルWi-Fiルーター/ホームルーター

月額料金が1,100円UPした代わりに、次世代通信規格の5Gに対応し、データ容量も無制限となりました。

ChargeSPOTがお得に借りられる点については変わりないよ!

端末にホームルーターを選択することも可能となったため、自宅用のWi-Fiを安価に導入したいというときにも非常に便利。

やっぱり高速な5G回線を使えた方が嬉しい!という人は「ChargeSPOT Wi-Fi 5G」もぜひ検討してみてください。

モバイルWi-Fiルーターまで要らない人はテザリングがおすすめ

モバイルWi-Fiルーターまでいらない人はテザリングはおすすめ

モバイルWi-Fiルーターが便利なのは分かったけど、100GBとか無制限には使わないかなぁ…

大容量のモバイルWi-Fiルーターは魅力的ですが「データを余らせてしまって、料金的に損してしまうかも…」と不安になる人もいらっしゃるかと思います。

そういった場合はテザリング機能を利用して、スマホをモバイルWi-Fiルーターとして利用するのも一つの手です!

テザリングであれば、月額料金を払って新たにWi-Fiを契約せずとも、今使っているスマホがそのままモバイルWi-Fiルーターのようになります。

スマホ一台で完結できて、モバイルWi-Fiルーター等の端末をたくさん持ち歩く必要がなくなるのはスマートだね!

テザリングの使用方法は至って簡単。Androidスマホを例にとって解説したものを以下に記しました。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を選択
  4. 「Wi-Fiアクセスポイント」→「Wi-Fiアクセスポイントの使用」ON
  5. 接続したい機器でアクセスポイントを検出→パスワード入力

極端に古いスマホでなければ、格安SIM(MVNO)を契約していたとしても基本的にテザリングは可能です。

クラウドSIM型のモバイルWi-Fiルーターと同程度の速度は出るので、テザリングの利用も選択肢の一つとしてぜひ検討してみてください。

関連記事

■格安SIMを用いたテザリングの使い方・接続手順をご紹介↓

【必見】格安SIMでもテザリングは利用可能!使い方・接続手順やおすすめ格安SIMまで徹底解説

テザリングで実質モバイルWi-Fiルーターのように使えるおすすめ格安SIM

モバイルWi-Fiルーターと違って、テザリングはデータ消費が心配だよ。

テザリングを利用するうえで気になるのが「データ量」。

テザリングを使いすぎたばっかりに、いざスマホを使おうと思ったときに通信制限になっていた、なんてことも起こりかねません。

ここでは、テザリング使用にぴったりな「データ量に優れた格安SIM」をご紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
サービス名楽天モバイル
データ量~無制限
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~(無制限):3,278円
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

スマホでテザリングを思う存分使いたいなら、第4のキャリアとして登場した「楽天モバイル」が特におすすめ。

データ使い放題にもかかわらず月額わずか3,278円という、非常に魅力的なサービスとなっています。

現状、データ無制限プランを提供している格安スマホはほぼゼロ。楽天モバイルがいかにデータ面で優れているかわかるよ。

ちなみに、おすすめモバイルWi-Fiルーターのところで「Rakuten Wi-Fi Pocket」を紹介しましたが、楽天モバイルのSIMをモバイルルーターに挿すか、スマホに挿すかだけの違いです。

「わざわざルーターを持つ必要性を感じない」という人は、楽天モバイルだけを契約してお使いのスマホにセットし、テザリングで使うのもありでしょう。

従量制プランなので、テザリングをあまりしなかった月は勝手に安くなるのもポイント。

深く考えなくても料金を最適化してくれるため、迷ったら楽天モバイルを選んで損はないですよ。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

ahamo(アハモ)

ahamo画像
サービス名ahamo
データ量20GB
※オプション加入で100GBまで増量
月額料金2,970円
※増量オプション:1,980円
公式サイトhttps://ahamo.com/

ドコモから出ている格安プラン「ahamo」も、テザリング運用におすすめしたいサービスの一つです。

20GBで2,970円と、先述した楽天モバイルよりは少々高くつくものの、安定したドコモ回線を利用できるのが大きな魅力

同じキャリア系格安スマホと比べてみても、ahamoは負けず劣らない通信速度を記録しています!

サービス名通信速度(下り)
ahamo
(ドコモ格安プラン)
83.47Mbps
UQモバイル
(auサブブランド)
94.22Mbps
楽天モバイル85.45Mbps
ワイモバイル
(Softbankサブブランド)
98.33Mbps
2023年12月時点のデータ

ahamoなら、通信面でストレスを感じることなくテザリングができるはず!

「スマホとしても使って、テザリングまで使ったら、20GBでは足りなくなるんじゃないかな…」と不安な人も大丈夫。

大盛オプションを使えば「月100GB4,950円」という大容量プランに早変わりするので、データ切れを気にせずテザリングもたっぷり利用できますよ!

データ容量の豊富さはもちろん、通信の快適さも捨てがたい…という人は、安定したドコモ回線が使えるahamoをぜひ検討してみてください!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

関連記事

■ahamoのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

【評判】ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミやメリットを元におすすめの人を徹底解説

短期利用ならレンタルタイプのモバイルWi-Fiルーターも活用しよう

モバイルWi-Fiルーターのレンタルを活用しよう

短期間だけモバイルWi-Fiルーターを利用したいんだけど…

ちょっとした旅行や仕事での出張など、短期間だけネット環境を確保したいという状況も少なからずあるはず。

「通常のモバイルWi-Fiルーターを契約するまでもない…」と悩んでいる人はレンタルタイプのモバイルWi-Fiルーターを活用してみるのもいいでしょう。

サービスによっては1日単位で借りられるものも!予定に合わせて無駄なく利用できるはず。

通常の契約と違ってレンタルの場合は「契約期間」や「解約金」が発生することはありません。

使い終わったら、余計な費用なしに返却でき非常に経済的。

モバイルWi-Fiルーターの利用目的・利用期間をよく考慮し、必要に応じてレンタルタイプの利用も検討してみてください。

レンタルで短期間から使えるおすすめモバイルWi-Fiルーター

おすすめのレンタルサービスがあれば教えて!

レンタルタイプのモバイルWi-Fiルーターは多数存在するため、どれを選んだらいいか迷ってしまうかと思います。

ここでは、実績面・価格面などサービス内容が特に優れている「おすすめのレンタルモバイルWi-Fiルーターサービス」を2つご紹介します。

どこでレンタルするのがお得なんだろう?と悩んでいる人は、ぜひこの項を参考にしてみてください。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむ公式画像

実績面でサービスを選ぶなら「Wi-Fiレンタルどっとこむ」がおすすめです。

国内用のWi-Fiレンタルサービスの中で5年連続No.1に輝いた実績があるうえ、合計利用者数は1,600万人を突破しています。

レンタルモバイルWi-Fiルーターと言えば「Wi-Fiレンタルどっとこむ」といっても過言ではないくらいだよ。

ネットから申し込み手続きを済ませておけば、宅配やコンビニ受取はもちろん、移動先の空港で直接受け取ることも

返却も空港やポストから簡単に手続きできるので、荷物がかさばる心配もありません。

料金に関しても、以下のような嬉しいポイントが揃っています。

  • 1日当たり496円というお手頃価格から利用可能
  • 30日以降は、1日当たりの料金が半額以下になる

公式サイトに掲載されている「おすすめ・人気端末」の料金表は以下の通り。

日数料金
1日当たり496円
15日以上30日未満7,430円
30日以降1日当たり239円
端末名:SoftBank E5383

とにかく豊富なレンタル実績を持つサービスなので、レンタルモバイルWi-Fiルーターで迷ったらまずは「Wi-Fiレンタルどっとこむ」を見てみて損はないでしょう。

Wi-Fiレンタル屋さん

Wi-Fiレンタル屋さん公式画像

Wi-Fiレンタルどっとこむに次いでおすすめしたいのが「Wi-Fiレンタル屋さん」です。

レンタル実績は80万件を突破しており、独自アンケートによればリピート希望率は98.8%だとか。

一度だけ契約する人も多いだろうから、リピートしたくなるサービスというのは本物だよね。安心して利用できそう!

Wi-Fiレンタル屋さんは「1日当たりの利用料が業界最安級」という点も大きな魅力です。

公式サイトによれば、一番安い端末のレンタル料金は「1日当たり390円」。少しでも費用を抑えたい人にぴったりでしょう。

先述した「Wi-Fiレンタルどっとこむ」を上回る安さだワン!

さらに、利用期間が長くなるほどお得になる「パックプラン」を用意しているのも面白いところ。

6か月パックを利用したとすれば、1日当たりの料金は通常の3分の1以下の「126円」になります!

レンタル期間料金1日当たりの料金
1ヶ月パック5,850円188.7円
2か月パック10,400円170.5円
3か月パック14,600円160.4円
4か月パック18,800円155.4円
5か月パック20,800円137.7円
6か月パック22,800円126.0円

長く利用することがあらかじめ分かっているなら、ぜひWi-Fiレンタル屋さんを利用したいね!

初めての方におすすめのモバイルWi-Fiルーター3選

モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問

モバイルWi-Fiルーターのよくある質問

ここでは、モバイルWi-Fiルーターに関するよくある質問をまとめました。

契約をする前に、疑問点・不明点はすべて解消しておくようにしよう。

モバイルWi-Fiルーターを契約するなら店舗・ネットどちらがおすすめ?

モバイルWi-Fiルーターの契約は、ネットから行うのが断然おすすめです。

なぜなら「ネットから申し込んだ場合にしか適用されない割引」を用意している会社が非常に多いからです。

例えば今回紹介したBroad WiMAXは、ネット申し込みで初期手数料2万円以上がタダになるよ!

最近では、コスト削減のためにネット契約のみで対応しているところも少なくありません。

わざわざ店舗に足を運ぶ必要もなく便利ですので、モバイルWi-Fiルーターはネットで申し込むようにしましょう。

モバイルWi-Fiルーターのうち、口座振替ができるものは?

クレジットカードが使えない人もいるだろうから、口座振替が選択できると便利だね。

今回紹介したモバイルWi-Fiルーターのうち、口座振替に対応しているのは以下の3つです。

ただし口座振替に対応していても、会社によってはクレジットカード支払いの方がお得になる場合があります。

口座振替にすることで損はしないかをよく確認し、可能であればクレジットカード払いを選択するのがおすすめです。

Broad WiMAXは、クレジット払いを選択しないと初期費用割引キャンペーンの対象外になってしまうワン!

データ完全無制限のモバイルWi-Fiルーターはある?

WiMAXは2022年2月以降、3日で15GBの制限がなくなり、データが無制限で使えるようになったよ!

クラウドSIM型や一部キャリアSIM型は、基本的に使えるデータ量が決まっています。

ゲームや動画視聴で、毎月データをたっぷり使いたい!という方はWiMAXを選ぶのがおすすめです。

今回紹介したモバイルWi-Fiルーターのうち、データ完全無制限で使えるのは以下の3つです。

WiMAXのデータ無制限は「5Gが使える新プランのみ」である点に注意!またプラスエリアモードにはまだ3日15GBの制限が残っているワン!

モバイルWi-Fiルーターの料金相場はどれくらい?

モバイルWi-Fiルーターには「WiMAX型」「クラウドSIM型」「キャリアSIM型」の3種類があり、それぞれ月額料金は異なります。

すべてのサービスに当てはまるわけではありませんが、大体の料金相場を以下にまとめました。

WiMAX型クラウドSIM型キャリアSIM型
料金相場3,500~4,000円2,500~3,500円4,500~6,000円

ものによっては、2倍以上差がつく場合もあるんだね。

キャリアSIM型は安定したキャリア回線が使える一方で、月額料金が高いというデメリットが大きくなっています。

とにかく安さを重視するのであれば「クラウドSIM型」、通信速度も捨てがたいという人は、コスパに優れた「WiMAX型」を選ぶと良いでしょう。

なお「楽天モバイル」に関しては、キャリアSIM型にもかかわらず月額3,278円という圧倒的な安さを実現しています。

基地局を整備中で通信面でやや難があることも確かですが、価格とデータ量を両立したいなら楽天モバイルを選んでみてもいいですね。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【まとめ】モバイルWi-Fiルーターおすすめ10選

モバイルWi-Fiルーターおすすめまとめ

自分にぴったりのモバイルWi-Fiルーターが見つかったよ!

この記事ではモバイルWi-Fiルーターの概要をはじめ、選び方やおすすめのサービスについてまで、詳しく解説してきました。

最後に、この記事の内容を4点にまとめます。


この記事の結論

  • モバイルWi-Fiルーターには「WiMAX」「クラウドSIM」「キャリアSIM」の3種類がある
  • モバイルWi-Fiルーターを選ぶなら、価格・データ量・速度の三拍子揃ったWiMAXが良い
  • 月額最安級で使えて、乗り換えの際もお得な「Broad WiMAX」がおすすめ!

モバイルWi-Fiルーターは数多く存在するため、選び方を間違うと相場以上の金額を請求されたり、そもそも繋がらなかったりという問題がおきかねません

この記事で紹介したポイントを参考に、ぜひ自分に合ったモバイルWi-Fiルーターを探してみてください。

どれにしたらいいか迷ってしまったら、速度面・価格面に優れていてコスパの良い「WiMAX」を選ぶのがおすすめです。

中でもBroad WiMAXは業界最安級。万が一合わなくても解約金無料で乗り換えられるオプションもあるので、最初のモバイルWi-Fiルーターにぴったりです。

工事不要ですぐに使えるのでおすすめだワン!

関連記事

■通信費を抑えたいなら、スマホも併せて見直すのが効果的です↓

格安スマホ(SIM)おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

初めての方におすすめのモバイルWi-Fiルーター3選

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU