PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023最新】OCNモバイルONEの評判は悪いの?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査!おすすめできるのはどんな人?

OCNモバイルONEは、2023年6月26日をもって新規受付を停止しました。

現在すでに契約している方については、そのまま継続して利用が可能です。

数ある格安SIMの中でも運営歴が長く、ユーザーからの人気も高いOCNモバイルONEですが「実際、評判はいいの…?」「自分には向いているのかな?」といった悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では「OCNモバイルONEの特徴やプラン内容」をはじめ「どんな人におすすめのサービスなのか」まで、実際に利用している人の口コミを交えて徹底解説していきます。

OCNモバイルONEへの乗り換えを考えている人は、契約して後悔しないかこの記事で判断してみてください。

新規受付が終了した今「OCNモバイルONEを契約したかった…」という人におすすめなのがイオンモバイル

同じドコモ回線が使え、価格もOCNモバイルONEに引けを取らないほど格安なので、ぜひ代替手段として検討してみてください!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

OCNモバイルONEのサービス概要

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、ドコモのグループ会社である「NTTコミュニケーションズ」が提供している格安スマホ(SIM)です。

プロバイダや電話など、数多くのネット事業を展開してきた会社であることから、格安スマホの中でも特に信頼が厚いのが特徴。

格安SIMを評価するさまざまな部門で最優秀賞をいくつも獲得しています!

OCNモバイルONEは、ブランドの信頼性部門5期連続受賞という圧倒的な実績をもっているワン!

一般的に格安スマホは通信速度の遅さが懸念されますが、OCNモバイルONEはドコモ回線MVNOのうち4期連続で通信速度1位を記録!

ブランドの安心感と通信の快適さをしっかり両立できる、非常に質の高い格安スマホと言えます。

随時ネットワーク設備を増強して、速度の安定化も図っているみたいだよ。こういう誠実な対応も高評価だよね。

OCNモバイルONEの特徴

データ大容量の格安スマホが多数提供されている中、OCNモバイルONEは小~中容量プランをメインに展開している点が特徴です。

データ量に力を入れないことで月額料金がグッと抑えられたお得なラインナップとなっています。

ターゲットを「スマホライトユーザー」に絞った結果、刺さる人にはバッチリ刺さるプランに!

中でも注目なのが最安プランで、その月額料金はなんと550円

もちろん電話番号もついてくる音声SIMなので、OCNモバイルONEならワンコイン(税抜き)でスマホが持ててしまいます

「ドコモの既存プランやahamoではデータが多すぎる」「スマホはできる限り安く持ちたい」という方にうってつけの格安スマホだワン!

OCNモバイルONEの新・旧プランの違い

ONEモバイルONEは2019年11月・2021年4月と2段階でプラン内容に改良を加え、より使いやすい格安スマホに進化してきました。

現在の「新プラン」の特徴をわかりやすくするため、以下に旧プランとの違いをまとめます。

データ量新料金プラン旧料金プラン
110MB/日ー(廃止)1,232円
170MB/日ー(廃止)1,760円
500MB/月550円
1GB/月770円
3GB/月990円1,452円
6GB/月1,320円1,837円
10GB/月1,760円2,772円
20GB/月4,312円
※新規受付中止
4,807円
30GB/月6,050円
※新規受付中止
6,897円
新プラン・旧プランの月額料金面での比較

月額料金面の一番大きな変更点は、日次コースが廃止され、代わりに小容量の月次コースが導入されたことです。

最安月額550円、月3GBでも1,000円以下で契約できるようになり、より気軽にスマホを持てるようになりました。

大容量の20・30GBコースが廃止になったことからも、ドコモの他プランと棲み分けが測られていることがわかるね。

そのほかの変更点としては、以下の通りです。

新料金プラン旧料金プラン
速度制限2段階規制
※低速での通信料が基本容量の半分を超えると200kbps以下に
1段階規制
※低速通信無制限(最大200kbps)
データ追加550円/1GB ※OCNアプリ経由550円/0.5GB 
最低利用期間なし(廃止)6か月
新プラン・旧プランの月額料金以外での比較

月額料金以外では、速度制限がさらに厳しくなってしまったことが挙げられます。

低速通信を無制限に使うことはできなくなりましたが、この規制は混線回避・通信速度向上にも寄与していますので、一概に改悪とも言えません。

OCNモバイルONEが普段から行っている「ネットワーク環境改善」の一貫だワン!

総じて、旧プランから新プランに刷新したことで、価格面でも通信面でもよりお得になっています。

今でも10GB以下の旧プランは「新コース以外」という名前で契約可能ですが、よほどのことがなければ新プランに申し込むのがおすすめです。

OCNモバイルONEと他社プランを比較

OCNモバイルONE、他社と比べてどれくらいお得なのかな?

ここでは、OCNモバイルONEがどんな点で他社格安スマホより優れるのかを比較表でまとめました。

比較対象は「ドコモの既存プラン」「ahamo」「LINEMO」「mineo」「イオンモバイル」の計5社です。

OCNモバイルONEドコモahamoLINEMOmineoイオンモバイル
回線ドコモ (MVNO)ドコモ (MNO)ドコモ
(MNO)
ソフトバンク(MNO)ドコモ
au
ソフトバンク
(MVNO)
ドコモ
au
(MVNO)
プラン内容500MB/日:550円
1GB/月:770円
3GB/月:990円
6GB/月:1,320円
10GB/月:1,760円
~1GB:3,465円
1GB~3GB:4,565円
3GB~5GB:5,665円
5GB~7GB:6,765円
20GB/月:2,970円3GB:990円
20GB:2,728円
1GB/月:1,298円
5GB/月:1,518円
10GB/月1,958円
20GB/月:2,178円
0.5GB/月:803円
1GB/月:858円
2GB/月:968円
3GB/月:1,078円
全30種類
データ追加料金550円/GB1,100円/GB550円/GB550円/GB55円/100MB528円/GB
通話料金10円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒10円/30秒
※専用アプリ使用
11円/30秒
※専用アプリ使用
速度制限時の速度200kbps 128kbps1Mbps1Mbps
※3GBプランは300kbps
200kbps200kbps
オプション10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
スピードモード:
利用可能データ量を1,100円/GBで増やしておける
大盛:1,980円でデータ+80GB5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
LINE MUSIC・スタンプ使い放題:480円~
パケット放題プラス:
最大1.5Mbpsでデータ使い放題(385円)
5分かけ放題:550円
10分かけ放題:935円
完全かけ放題:1,650円
安心パック:660円/770円
その他・初月無料
・バースト転送機能で速度制限時も快適
ドコモの割引あり5分かけ放題標準付帯LINEの各種機能における
データ消費ゼロ
お昼時以外使い放題の「マイそく」プランも・全国のイオンで相談OK
・全30種類の豊富なプラン

各社と比較してみても、OCNモバイルONEの月額料金の安さが分かるかと思います。

同じMVNOのmineoとですら半額近い金額差があるうえ、ドコモの既存プランに至ってはOCNモバイルONEのほうが月5,000円以上も安価です。

500MBという小容量かつ格安のプランを展開している点も、他のMVNOにはないメリットだね。

ただし回線の安定感などを踏まえると、ソフトバンク回線を3GB990円で使える「LINEMO」の方が便利に使える可能性も十分あるでしょう。

OCNモバイルONEはあくまでもMVNOなので、より高速・安定を求める人はLINEMOを検討することもおすすめします。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

他の格安SIMとの比較情報を知りたい人は「人気の格安スマホ(SIM)を徹底比較!どこがいい?おすすめランキング・端末も紹介」をご覧ください。

OCNモバイルONEの良い評判・口コミ

OCNモバイルONEの良い評判・口コミ

OCNモバイルONEの良い評判や口コミを教えて!

ここでは、他社格安スマホと比べてOCNモバイルONEがどのような点で優れているのかを探るべく、利用者の口コミをもとにポジティブな評判を調査しました。

以下8点について、それぞれ解説していきます。

月額料金が非常に安い

OCNモバイルONEに関する良い口コミで最も多く見受けられたのが「価格の安さ」。

最安550円から契約できるという点に、魅力を感じている人が多数いるようでした。

OCNモバイルONEなら、ランチ1回分かそれよりも安い料金でスマホが持てちゃうんだね! 

そのほかのプランも、1GB770円・3GB990円と1,000円を切る安さ。

スマホ代はとにかく安くしたい!」という人にとって、OCNモバイルONEはぜひ検討すべきサービスと言えるでしょう。

OCN光とのセット割引がお得

ただでさえ月額料金の安いOCNモバイルONEですが、さらに割引がかかる「OCN光モバイル割」が用意されています。

その名の通り「OCN光(光回線)」とセット契約することで適用となるサービスで、割引額が毎月220円とかなり大きいことで人気を博しているようです。

割引は最大5契約まで適用されるから、家族みんなOCNモバイルONEなら毎月1,100円も割引になるんだよ! 

自宅の光回線にOCN光を利用している人は、OCNモバイルONEを利用する価値がさらに高まるでしょう。

通信速度面で優れている

先述した通り、OCNモバイルONEはドコモ回線MVNOの中で通信速度トップを誇るサービス。

その評価は決して伊達ではなく「OCNモバイルONEは速い!」という口コミが多数見受けられました。

5Gにも無料で対応しているよ!オプション申込が必要な点には注意。

OCNモバイルONEは格安SIMではあるものの、ドコモ品質の非常に優秀なサービスであることがわかります。

「格安SIMは安かろう悪かろうのイメージがある…」という人に、OCNモバイルONEはぜひ検討してほしいサービスです。

データシェアで家族での利用もお得

OCNモバイルONEには「データシェア」という、1契約で最大5枚までSIMカードを発行できるシステムがあります。

複数端末でSIMを分けたいときや、家族でOCNモバイルONEに契約するときに、別々に契約するよりもお得になると注目されているようです。

実際、どれくらい月額が違うの?

以下に、家族3人でOCNモバイルONEで月9GBを「別契約した場合」と「データシェアで利用した場合」の金額差をまとめてみました。

別契約の場合1台目2台目3台目合計
月額料金3GB/月:990円3GB/月:990円3GB/月:990円2,970円
初期費用初期手数料:3,300円
SIM手配料:433円
初期手数料:3,300円
SIM手配料:433円
初期手数料:3,300円
SIM手配料:433円
11,199円
合計4,723円/台4,723円/台4,723円/台14,169円/月
家族3人別契約の場合の合計金額
データシェアの場合1台目2台目3台目合計
月額料金10GB/月:1,760円シェア料金+SIM利用料:572円シェア料金+SIM利用料:572円2,904円
初期費用初期手数料:3,300円
SIM手配料:433円
SIM追加手数料:0円
SIM手配料:433円
SIM追加手数料:0円
SIM手配料:433円
4,599円
合計5,493円/台1,005円/台1,005円/台7,503円/月
1台の契約に+2人データシェアした場合の合計金額

データシェアを使った方が、毎月半額近くスマホ代を節約できることがわかりました。

しかもデータ量が別契約の場合より多かったり、もう2台シェア数を増やすこともできたりと、とにかくメリットが豊富です!

複数契約を考えている方は、OCNモバイルONEのデータシェアが活用できないかよく検討してほしいワン!

口座振替による支払い可能

昨今のほとんどの格安スマホは、クレジットカード払いにしか対応していません。

そんな中、OCNモバイルONEは口座振替による支払いも可能となっています。

訳あってカードが作れない・持っていないという人も、口座振替ができれば安心だね。

ただし、オンライン申し込みではクレジットカード払いしか選択できないという点には注意が必要です。

新規契約時に口座振替で申し込みたい場合は、カスタマサポートに問い合わせて申込用紙を取り寄せる必要があることを覚えておきましょう。

ちなみに契約してから支払い方法をカードから口座に変える場合は、オンラインで完結するワン!

店舗での対面サポートあり

「格安スマホはサポートが薄く、何かあったとき心配…」という方もいるのではないでしょうか。

OCNモバイルONEは2021年10月にドコモと連携したおかげで、全国のドコモショップで取扱いが始まり、契約時の対面サポートが可能となっています!

オンラインで一人で手続きするのは不安だよね。OCNモバイルONEならスタッフが対応してくれるから安心!

https://twitter.com/T_D_E_V/status/1654437301672640512

ただし、対面サポートが可能なのはあくまで契約時のみであって、契約後の困りごと等の相談はオンラインとなります。

ある程度自分で調べて解決する力が必要になることには十分留意しましょう。

充実したサポートが欲しい人は、全国200以上のイオン店舗で気軽に相談できる「イオンモバイル」がおすすめだワン!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

節約モードで賢くデータを使える

OCNモバイルONEは、高速通信のON・OFFを任意に切り替えることができる「節約モード」を搭載している点でも評価を得ています

低速でも最大200kbpsで通信できることを活かし、LINE・メールといった軽い作業は適宜節約モードをONにしてあげることで、データ容量の節約が可能です。

最初の数秒だけは高速通信が適用される「バースト転送機能」も併せ持っているから、なおさら低速でも快適なんだワン!

データを使う作業と使わない作業を把握して上手く節約モードを活用すれば、小容量プランでも意外とストレスなく利用することができるでしょう。

スマホのウィジェット機能を使えば、ホーム画面でワンタップで節約モードに切り替えられて便利!

スマホセットが格安で買える

OCNモバイルONEは、格安スマホ会社の中でもスマホ販売に特に力を入れています

不定期に開催している「スマホ特価セール」では、最新スマホが大幅値引きされた金額で購入可能です!

セール対象機種の中には、なんと1円で買えるスマホもあるみたいだよ…!

OCNモバイルONEのスマホ割引がどれくらいお得なのか、他社の端末価格と比較してみました。

OCNモバイルONE楽天モバイルmineo
OPPO Reno7 A24,000円34,980円35,640円
iPhone14(128GB)107,000円120,910円取扱いなし

上記で紹介した端末はほんの一例ですが、他社に数万円レベルの差をつけて販売されていることがわかるかと思います。

格安スマホ契約と同時に端末購入も検討している方にとって、OCNモバイルONEは有力な選択肢となりうるでしょう。

もちろん、他社でも端末セットがお得になるキャンペーンを開催しているから、よく調査してから決めることをおすすめするワン!

端末セットキャンペーンのある格安SIMを調べたい人は「格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較」をチェックしてみてください。

OCNモバイルONEの悪い評判・口コミ

OCNモバイルONEの悪い評判・口コミ

OCNモバイルONEの弱点も知っておきたい…

たくさんのメリットをご紹介しましたが、OCNモバイルONEにもデメリットはあります。

以下8点について解説しますので、契約して問題ないかどうかの判断材料にしてみてください。

大容量プランがない

昨今キャリアの格安プランを中心に、月20GBといった中〜大容量の格安スマホが人気を集めています。

OCNモバイルONEも旧プランでは20・30GBがあったものの、新プランとなった現在は最大10GBまでしか選ぶことができません

この点には不満を感じている人も多くいる様子。複数人で使えるデータシェアもあることだから、大容量プランは残してもよかった気がするね…

「通信制限にかかるのは避けたい」「毎月たっぷりデータを使いたい!」といった希望のある人は、無制限プランのある他社を検討するのがおすすめです。

具体的には、以下2社が候補に挙がります。

  • 楽天モバイル
    URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    月額3,278円で完全使い放題。2023年6月よりつながるエリア・安定性も向上。キャリア品質の回線を希望するなら。
  • mineo
    URL:https://mineo.jp/
    月額385円のオプションor月額250円~のプランの2つの方法で無制限実現可能。とにかく安さを重視するなら。

無制限プランを提供している会社は少ないから、上記2社は要チェックだワン!

バッテリー消費が激しい場合がある

OCNモバイルONEはインターネットの接続に「グローバルIPアドレス」を使っていることから「バッテリー消費が激しい」という意見が多く見受けられます

用語解説~IPアドレス~

  • グローバルIPアドレス
    PCやスマホなどの通信機器一つ一つに割り当てられるIPアドレス。他の機器と被ることはない。自宅でいうとWi-Fiルーター部分。
  • プライベートIPアドレス
    限られたネットワーク内で使われるIPアドレス。同ネットワーク内なら同じアドレスが使われることもある。自宅でいうとWi-Fiルーターにつながった端末部分。

ただし、この問題はOCNモバイルONE自体も課題としていたようで、2022年6月よりプライベートIPアドレスが提供開始

これによりバッテリー消費が改善するかどうかは通信環境・使用端末などにもよりますが、ネット上には「かなり改善した」という声が多いのも事実です。

少なくとも以前ほど異常消費しなくなっているのは確かですので、バッテリー問題をそこまで心配する必要はありませんよ!

プライベートIPアドレスを利用する方法

2022年6月よりプライベートIPアドレスが提供されたと説明しましたが、自動的に切り替わるわけではなく、自分で設定する必要があります

設定方法の概要を説明すると以下の通り。

  • OCNモバイルONEの新プランを契約する
  • APN設定を「lte.ocn.ne.jp」→「ocn.ne.jp」に変更する 

新プラン以外(旧プラン)を利用している人は、プライベートIPアドレスで接続することができないため注意! 

プライベートIPアドレスを利用すると、バッテリー持ちはもちろん通信速度まで改善するとの情報も出ています。

変更作業に難しい点はありませんので、新プランを契約しているのであればぜひ設定してみてください。

具体的な手順はOCNモバイルONE公式サイトを参照してほしいワン!

契約時の各種手数料が高い

OCNモバイルONEを契約するためには、初期手数料3,300円に加えSIM手配料433円と、合計3,733円も支払う必要があります

キャリアの格安プランが軒並み手数料無料で提供している中、MVNOはまだまだ高額な手数料を必要としているのが現状です。

いくら月額が安くても、初期手数料に数千円も取られたらなかなか契約しづらいよね…

各種手数料による金銭面の負担をなくしたいなら、ソフトバンクのブランドのひとつ「LINEMO」がおすすめです!

OCNモバイルONEと同じ3GB990円で使えるミニプランがあるほか、契約手数料・解約手数料といった余計な出費がありません

MVNOと違い純粋なソフトバンク回線だから、通信も安定していてサクサクなんだワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMOの詳しいプラン内容については「【評判悪い?】LINEMO(ラインモ)の特徴を徹底解説!ahamo・povo・楽天モバイルとの比較も」もご覧ください。

お昼時間帯はつながりにくい

通信速度で他社より優れるOCNモバイルONEですが、口コミによればやはり「お昼時間帯はつながりにくい場合がある」ということは確かなようです。

キャリア回線を借りているMVNOである以上、この問題はどの格安スマホでも起こり得ます。

OCNモバイルONEの場合は「多くの人に利用されている人気SIMだから」という理由もありそうだね。

※0時16分頃のツイート

一方で、お昼時でも快適に使えているというポジティブな口コミも散見されました。

使用する端末や住んでいる地域・その他同時利用している人数などによって、変動する可能性があることは留意しておきましょう。

※0時48分頃のツイート

OCNモバイルONEは月額550円で運用できるから、自分の通信環境に合っているか気軽に試せるのも魅力だワン!

混雑時間帯もできるだけ快適に使いたいなら、キャリア回線を利用した以下のサービスも併せて検討してみてください。

  • 楽天モバイル
    URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    2023年6月よりau回線との連携を強化し、つながるエリア・安定性も向上!データ無制限も安い。
  • LINEMO
    URL:https://www.linemo.jp/
    月額990円で、安定したソフトバンク回線が使える!LINEのデータ消費がゼロになる独自機能付きで、使い勝手も抜群です。
  • ワイモバイル
    URL:https://www.ymobile.jp/
    家族みんなで乗り換えるならこれ!家族割などの割引サービスが豊富で、格安価格でキャリア回線が利用できます。
  • ahamo
    URL:https://ahamo.com/
    高速・安定のドコモ回線が2,970円で使える!データもたっぷり20GB。オプションを使えば、50GBもの大容量を4,950円で利用可能。

速度制限が2段階ある

節約モードが便利なOCNモバイルONEですが、格安スマホでも珍しい「2段階の速度制限」を採用している点には不満が集まっている様子。

2段階目の規制がかかると、メッセージ送信などの軽い作業すらできないほどの超低速となってしまいます。 

どうなると2段階目の速度制限にかかっちゃうの…?

1段階目の規制は一般的な速度制限と同じで、月の通信容量を使い切るのが条件。

2段階目は「低速通信状態で、月の通信容量の半分のデータを使う」ことによって規制がかかります。その速度は大体60kbps〜70kbps程。

月3GBで契約している人なら、3GBを使い切った後に低速通信で1.5GB消費するとアウトということになります。

実は旧プランではこの制限はなく、低速通信なら無制限で使い放題だったみたい…これは残念だね。

低速通信で使用したデータ量は、OCNアプリから確認することもできます。

規制ギリギリのときには無理に利用せず、Wi-Fiを上手く活用するなどの工夫も必要です。

通信制限を気にしたくない人におすすめのサービス

  • 楽天モバイル
    URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    月額3,278円で完全使い放題。2023年6月よりつながるエリア・安定性も向上。キャリア品質の回線を希望するなら。
  • mineo
    URL:https://mineo.jp/
    月額385円のオプションor月額250円~のプランの2つの方法で無制限実現可能。とにかく安さを重視するなら。

電話サポートの対応はいまいち

OCNモバイルONE契約後のサポートは「チャット」「電話」がメインになりますが、電話サポートは使いづらい・対応が悪いという意見もちらほら

格安スマホの中でも人気サービスであることから、混雑してつながらないというケースが多いようです。

反面チャットサポートは非常に評判がよく、ポジティブな口コミが多数見られました。

10時〜19時の間は有人でしっかり対応してくれるうえ、土曜も窓口が開いていたりとかなり充実している印象です。

平日忙しい人でも安心なんだワン! 

OCNモバイルONE利用に際して何か不具合が生じた時には、電話サポートよりも先にチャットサポートを頼った方がいいかもしれません。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

LINEの年齢認証はできない

MVNO全体の問題でもありますが、OCNモバイルONEは「LINE年齢認証」利用不可となっています。

ID検索による友達追加ができないといった問題がある点には注意が必要です。

ただし、ID検索がなくても「ふるふる機能」や「QRコード」で友達追加はできるよ。普通に使う分には不都合なし!

キャリアの格安プランを含め、2023年6月現在LINE年齢認証が使えるのは、以下8つの通信サービスのみです。

もしどうしてもLINEでID検索を使いたい方は、上記8社の中から選ぶようにしましょう。

eSIMに対応していない

スマホ一体型のSIMカード「eSIM」は、SIMカードを挿す必要がない新しい形態として昨今人気を集めています。

しかしながら2023年6月現在では、OCNモバイルONEはまだeSIMに対応できていない状況。

競合他社がどんどん対応を進めていることもあり、この点では不評となっています。

eSIMは万が一通信障害があったときなどの予備回線にも便利だから、これはちょっと残念だワン…

物理SIMでの契約を避けられない状態であることは、契約前に十分理解しておく必要があるでしょう。

eSIM対応のおすすめ通信サービス

  • 楽天モバイル
    URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    2023年6月よりau回線との連携を強化し、つながるエリア・安定性も向上!データ無制限も安い。
  • LINEMO
    URL:https://www.linemo.jp/
    月額990円で、安定したソフトバンク回線が使える!LINEのデータ消費がゼロになる独自機能付きで、使い勝手も抜群です。
  • IIJmio
    URL:https://www.iijmio.jp/
    格安SIMの老舗。eSIMだと、データ5GBプランが660円という破格の安さで利用できる!端末が格安になるキャンペーンも。

OCNモバイルONEがおすすめな人

OCNモバイルONEがおすすめな人

自分にはOCNモバイルONEが合っているかな?

ここまで紹介した特徴や良い口コミ評判等をもとに「OCNモバイルONEがおすすめできる人の特徴」を以下3点にまとめました。

  • スマホはデータ量よりも月額料金を重視したいという人
  • 格安スマホ契約と同時に端末購入も考えている
  • 対面による手厚い契約サポートがないと不安という人

OCNモバイルONEは大容量プランはないものの、10GB以下の小〜中容量プランが格安な点が魅力です。

そんなにデータは使わないから、できるだけ安くスマホを持ちたい!」という人にうってつけと言えます。

またスマホセールが非常にお得なので「スマホデビューしたい」「端末も買い換えたい」という方にも特におすすめ

最新のスマホでさえ、数万円引きという驚きの割引率で購入できることがあるよ!

しかしながら、OCNモバイルONEは2023年6月26日をもって新規受付を終了してしまいました。

「安価な月額料金」「安定したドコモ回線」「充実した店舗サポート」の3拍子揃ったイオンモバイルが後釜として非常に優秀ですので、ぜひ一度検討してみてください。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

OCNモバイルONEがおすすめできない人

OCNモバイルONEがおすすめできない人

多数述べてきた悪い口コミ評判を踏まえて、OCNモバイルONEが最適と言えない人についてもご紹介します。

以下3点に当てはまる場合は、別の格安スマホを検討した方が快適に使える可能性が高いです。

  • 月々のデータ使用量が10GB以上と大容量な人
  • 常に安定した速度でスマホを利用したい
  • 契約後のアフターフォローも重視したいという人

OCNモバイルONEは小〜中容量メインのプランですので、毎月大量にデータを使うという人にとってはおすすめできません

また、ドコモ品質の回線とはいってもMVNOであることは間違いないので、キャリアのサクサクした通信を求めている方は満足できないでしょう。

OCNモバイルONEはあくまで「MVNOの中では優れている」ということに注意してね。キャリアには敵わない部分があるよ。

通信面に優れた格安スマホを探している人は、キャリアのサブブランドや格安プランを狙うのがおすすめ

中でもソフトバンクのLINEMOは、キャリア回線が使えるのに990円から契約できるという破格の安さを誇ります。

20GBプランも選べるから、たっぷりデータを使いたい人にも最適なんだワン!

キャンペーンも豊富なため、乗り換えして損することはほぼありません。

格安スマホ(MVNO)の通信面に懸念を感じている人は、ぜひキャリア品質のLINEMOを検討してみてください!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

OCNモバイルONEの申し込み方法

OCNモバイルONEの申込方法

OCNモバイルONEの申込は3STEPで簡単に完了します。

オンラインで申し込む人は、下記手順を参考に手続きを進めてみてください。

①必要書類等の準備
下記3点を事前に用意しておきましょう。
・クレジットカード
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)
・MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合のみ)
②申し込み
公式サイトの「お申し込み」ボタンから、以下の手順で申し込み手続きを行います。
1.プラン決定、スマホ選択(セット購入の場合)
2.住所氏名等、契約者情報の入力
3.gooIDの登録
4.クレジットカード登録
5.本人確認書類のアップロード
③商品受取り、初期設定
一週間程度で端末・SIMが手元に届くので、以下の手順で初期設定を行えば完了です。
1.MNP開通手続き(公式サイト専用ページより)
2.端末にSIMカード挿入
3.APN設定

SIMのみを申し込む場合も、端末を自分で用意する必要がある点以外は同じ手順。注文後最短2〜3日で届くよ!

いろいろな番号を発行したり、手続きが大変そう…」と感じている人は、第4のキャリア「楽天モバイル」がおすすめ。

2023年5月から「ワンストップMNP」という方式を採用したことで、乗り換えが圧倒的に楽になったと評判です。

楽天モバイルの詳しいプラン内容については「楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説」をご覧ください。

OCNモバイルONEに関するよくある質問

OCNモバイルONEに関するよくある質問

OCNモバイルONEに関する懸念点をなくしたい!

ここでは、OCNモバイルONEに関するよくある質問として、契約後に後悔しないためのTipsをいくつかご紹介します。

不安があるまま契約してしまわないよう、ここに記載する内容をよく確認することをおすすめします。

OCNモバイルONEのキャンペーンにはどんなものがある?

OCNモバイルONEでは、不定期で「スマホセール」を開催しています。

新規契約もしくは他社から乗り換えることで、圧倒的な安さでスマホを購入可能。

中には数百円~数千円で新品端末がラインナップされていることも

「スマホを買うならOCNモバイルONEのセール」と広く認知されているほど、お得度の高いキャンペーンなんだよ!

本来であればスマホは数万円~十数万円することもある高価なものなので、そう簡単には買い替えることができないはず。

機種変の出費を極力抑えたいのであれば、OCNモバイルONEのキャンペーンをぜひ有効活用しましょう!

キャンペーンの開催時期は、公式サイトやTwitterを要チェックだワン!

OCNモバイルONEで機種変更はできる?

OCNモバイルONE契約者は、特別価格で機種変更が可能です。

スマホセットで新規契約がお得なOCNモバイルONEですが、契約中の人に向けたサービスがしっかり用意されているのも嬉しいポイント。

機種変更の大まかな手順は以下の通りです。

  1. 旧機種で各種データのバックアップを取る(クラウドやSDカード)
  2. 新機種にSIMカードを差し替える(サイズが違う場合は再発行)
  3. 新機種でOCNモバイルONEのAPN設定を行う
  4. 新機種にバックアップデータを移行する

機種ラインナップも非常に豊富!iPhoneからAndroidまで、最新機種もしっかり取り扱っているよ。

常設のキャンペーンとして、機種変更時に使える「端末5,000円割引クーポン」も発行されているので、お得に買い替えられますよ。

OCNモバイルONEの解約方法は複雑?違約金は?

OCNモバイルONEの解約は、手順は多いものの難しい手続きはありません。

大まかな手順を以下にまとめましたので、参考にしながら進めてみてください。

  1. OCNマイページにログインする
  2. トップ画面「解約のお手続き」を選択
  3. 「ご契約中のモバイルの解約」の「解約手続きを始める」を選択
  4. 表示される内容に沿って必要事項を入力する(お客様番号、解約希望月等)
  5. 解約手続き完了に届く「回収キット」に、レンタル端末やSIMカードを入れて返却

新コース加入者なら解約違約金も無料!新コース以外の人は、6か月以内の解約で1,100円かかるから注意してね。

ドコモとOCNモバイルONEの違いは?

本家ドコモとOCNモバイルONEの違いは「キャリア回線が使えるかどうか」。

キャリア回線が使えるドコモは、やはり通信面で安定しているほか、速度も高速になる傾向にあります。

MVNOはキャリア回線を間借りしていることもあって、ワンクッション挟んでしまうことで遅くなりがちなんだよね。

一方で、速度では少々後れを取るものの、OCNモバイルONEは価格面で圧倒的に優秀

ドコモのプラン料金と比べた場合、OCNモバイルONEのほうが4,000~5,000円以上安くなることもあるのです。

OCNモバイルONEドコモ(5Gギガライト)差(OCN基準)
データ量6GB5GB+1GB
月額料金1,320円5,665円-4,345円

年間にすると50,000円以上節約に!この差は大きいよ。 

通信面やサポート面よりも価格の安さを重視したいのであれば、積極的にOCNモバイルONEを利用することをおすすめします。

OCNモバイルONEの支払にデビットカードは使える?

OCNモバイルONEの支払方法は、基本的にクレジットカードのみ

公式サイトのQ&Aにも、その他の支払方法に対応していない旨が記載されています。

Q.OCN モバイル ONEの利用料金には、どのような支払い方法がありますか?

A.利用できる支払い方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他の支払い方法はご利用いただけません。 

引用:OCNモバイルONE公式Q&A

一方で、口座振替やデビットカードの支払に成功している人がいるのも事実

「クレジットカードだけなんだ…」と最初からあきらめず、一度試しに申し込んでみる価値は大いにあります。

デビットカードの発行会社にもよるようだから、利用者の声を参考にしてみるといいね。

デビットカード対応の格安SIMについては「デビットカードで支払えるおすすめ格安SIM10選!クレカなしのメリットや注意点まで徹底解説」にまとめています。

【まとめ】OCNモバイルONEは評判申し分なし!

OCNモバイルONEの評判まとめ

OCNモバイルONE、月額も安くて私にぴったりかも!

この記事では、OCNモバイルONEの特徴やプラン内容、どんな人におすすめの格安スマホかについてまで徹底解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • OCNモバイルONEなら月額550円からスマホを持てる
  • スマホセールが頻繁に開催され、端末も格安価格でゲットできる
  • 店舗サポートもあるので、初めてのスマホでも安心!

実に多様な格安スマホが出回っている中、実績・信頼ともに頭一つ抜けているOCNモバイルONE。

非常にお手頃なプラン展開であるにもかかわらず、さらに初月無料という手軽さがポイントです。

しかし、2023年6月26日をもって、惜しまれながらも新規受付を終了してしまいました。

OCNモバイルONEの魅力であった「安定したドコモ回線」「店舗で対面サポートが受けられる」といった特徴を備えるサービスとしては「イオンモバイル」が一考の余地ありです。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

OCNモバイルONEより回線品質に優れたサービスを選びたいなら

  • 楽天モバイル
    URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    2023年6月よりau回線との連携を強化し、つながるエリア・安定性も向上!データ無制限も安い。
  • LINEMO
    URL:https://www.linemo.jp/
    月額990円で、安定したソフトバンク回線が使える!LINEのデータ消費がゼロになる独自機能付きで、使い勝手も抜群です。
  • ワイモバイル
    URL:https://www.ymobile.jp/
    家族みんなで乗り換えるならこれ!家族割などの割引サービスが豊富で、格安価格でキャリア回線が利用できます。
  • ahamo
    URL:https://ahamo.com/
    高速・安定のドコモ回線が2,970円で使える!データもたっぷり20GB。オプションを使えば、50GBもの大容量を4,950円で利用可能。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU