PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

仮想通貨XDCの将来性は?どこで買える?ステーキング方法や投資リスクを解説【日本で買える】

XDCは貿易金融の効率化を目指している、ブロックチェーン関連のプロジェクトです。
歴史の長い仮想通貨で日本のファンも多く、国内初上場が発表された翌日には前日比20%以上に価格が高騰しました

今回は、仮想通貨XDCの特徴や将来性、投資リスクや買い方を分かりやすく解説します。

\ 気になる方はこちら /

SBIVCトレード

\ 各種手数料が無料! /

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

仮想通貨XDC(XDC Network)とは?

仮想通貨XDC(XDC Network)とは?
通貨名XDC Network/XinFin Network
シンボルXDC
主な取引所SBIVCトレード
現在の価格 約7.3円
発行枚数発行上限:なし
時価総額約1000億円
時価総額ランキング:79位
ツイッターhttps://twitter.com/XinFin_Official
フォロワー数:9万人以上
公式HPhttps://xdc.org/
※2023年12月時点

XDCとは、貿易金融とブロックチェーン技術の融合を目指すプロジェクトのことです。
シンガポールを拠点とするXinFin社によって、2017年に創設されました。

XDC Network(旧XinFin Network)というブロックチェーンプラットフォームを構築しており、ネットワーク上で仮想通貨XDCが用いられます。

XDCは「XinFin Degital Contract」の略称で、XinFinの読み方は「シンフィン」だよ。

XDCの主な特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

貿易金融に特化した企業向けブロックチェーン

貿易金融に特化した企業向けブロックチェーン
出典:XinFin

XDCネットワークは貿易金融の効率化を目指しており、企業や金融機関などのエンタープライズ向けに特化したブロックチェーンです。

※エンタープライズ…企業・法人

貿易金融は長らく紙・FAX・国際郵便などの書類ベースが続く業界で、事務的な手間や書類の改ざんリスクを抱えています。
XDCネットワークはスマートコントラクトを活用し、貿易金融における時間・コストの削減や、取引の透明性の向上を目指しています。

スマートコントラクトはブロックチェーン上の契約のことで、あらかじめ設定された条件を満たせば契約や取引が自動執行される仕組みだよ。

ハイブリッドチェーンを採用

XDCはパブリックチェーンとプライベートチェーンの技術を活用した、ハイブリッドブロックチェーンとして設計されています。

透明性の高さと処理速度の速さ・手数料の安さを両立しており、ビジネスモデルに合わせて利用方法を選択できます。

用語解説

  • パブリックチェーン
    ビットコインイーサリアムなど、誰でもアクセスできるブロックチェーン。透明性が高い
  • プライベートチェーン
    →限られた参加者のみアクセスできるブロックチェーン。プライバシーを保護できる

貿易金融において、外部に情報を流出させたくない情報を保護できる特徴があるんだ。

なお、XDCはパブリックチェーンのイーサリアムと、プライベートチェーンのQuorumをベースに作られているワン!

国際標準ISO20022と相互運用が可能

国際標準ISO20022と相互運用が可能
出典:XinFin

ISO20022とは、金融通信メッセージの国際標準規格のことです。

XDCネットワークは世界中の銀行や金融機関が利用している規格と相互運用ができるため、既存金融との連携がしやすいメリットがあります。

他にISO20022に関連する仮想通貨はあるのかな?

ISO20022に準拠できる銘柄として、XRP(リップル)やXLM(ステラルーメン)が挙げられるよ。

XDCの実際の取引画面

入出金・送金手数料無料!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

仮想通貨XDC(XDC Network)の価格推移

仮想通貨XDC(XDC Network)の価格推移

XDCの今までの値動きが知りたいな。

ここからは、XDCの価格推移をチャートで見ていくワン!

仮想通貨XDCの全期間チャートを確認

仮想通貨XDCの全期間チャートを確認

XDCの最高値は、2021年8月につけた20円台です。

2018年のローンチ後は0.3円台を推移し、2020年までは1円以下の価格で取引されています。

2021年に入ると価格が一気に急騰し、4月に14円台・8月に20円台を記録しました
2022年には仮想通貨全体が暴落する事件もあり、大きな下落を経験しています。

2023年の年初には価格が上昇しているよ。
今後も相場が上向けば、XDCも上がるかもしれないね。

2021~2022年の値動き【チャート】

2021~2022年の値動き【チャート】

2021年は仮想通貨市場全体が上昇相場を迎え、XDCも追い風を受ける形で価格を上昇させました。

3月末にはXDCブロックチェーンとCordaネットワークの接続、8月には貿易コンソーシアムの「TFDイニシアティブ」への参加が発表されるなど、様々な要因が価格に良い影響を与えたと考えられています。
8月21日には最高値となる20円台をつけ、年初価格から約40倍の上昇となりました。

2022年には仮想通貨市場全体の暴落に影響を受け、XDCの価格も急落しました。
2022年の初頭は11円台でしたが、市況の悪さもあり12月には3円台を割り込んでいます。

TFDイニシアティブに参加する初のブロックチェーン企業となったのが、XDCネットワークなんだ。
世界の主要な金融機関が参加するコンソーシアムだよ。

2022年の仮想通貨の暴落については「仮想通貨が暴落した理由は?ビットコイン下落は買い時?急落の原因と対策を解説」の記事をチェックするワン!

2023年の価格動向【チャート】

2023年の価格動向【チャート】

2023年の年初には、XDCの価格上昇傾向が見られました。
仮想通貨市場が全体的に上昇を見せており、XDCも4か月で1.8倍近くまで価格を上げています

5月31日にはXDCネットワークと提携しているSBIVCトレードが、XDCを国内初上場して話題になりました。
翌日のXDC価格は前日比20%に高騰しています。

7月には英国における電子貿易文書法の可決に影響を受け、前週比約70%の上昇を記録しました。

9月にはSBIホールディングスとXDCネットワークの運営会社による、国内合弁会社の設立が発表されているよ。

XDCは2022年は下落傾向が続いたけど、今度は上昇に期待したいな!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

仮想通貨XDC(XDC Network)の将来性・今後の価格予想

仮想通貨XDC(XDC Network)の将来性・今後の価格予想

XDCには今後の将来性はあるのかな?

価格予想と合わせて、XDCの将来性をチェックしてみるワン!

Cordaネットワークと接続している

Cordaネットワークと接続している
出典:XinFin

XDCは金融業界で広く利用されるR3社の「Corda」と提携しており、Cordaネットワーク上で仮想通貨XDCを利用できます。

Cordaは貿易金融だけでなくID・保険・ヘルスケアなど様々な領域で開発が進められており、CordaとXDCネットワークの接続によってXDCの需要が高まると考える投資家もいます。

なお、R3社は2014年に設立されたアメリカの企業で、日本からもSBIグループや三井住友銀行・みずほフィナンシャルグループなどが出資しているよ。

処理スピードが速く手数料が安い

処理スピードが速く手数料が安い
出典:XinFin

XDCはビットコインやイーサリアムに比べ、処理性能に優れるメリットがあります。
取引にかかるコストはビットコインの15USD・イーサリアムの10USDに対して、XDCは0.00001USDに抑えられています。

規制に準拠した実用性のあるブロックチェーンとして、XDCネットワークのシェアが拡大するかもしれません。

電力消費量(TWh)も抑えられていて、環境にやさしいチェーンと言われているワン!

ステーキングできる

XDCはステーキングに対応しており、保有するだけで利回りが得られる銘柄として投資家からの支持を集める可能性があります。

XDCのステーキングはDAppsや仮想通貨ウォレットを利用する他に、SBIVCトレードのステーキングサービスを使うのも有効です。
SBIVCトレードのステーキングは特別な申し込みをする必要がないため、誰でも気軽に仮想通貨の運用を始められます。

なお、SBIVCトレードのXDCステーキングの実績は6.5%だよ。
※2023年8月時点

DeFiなどのDAppsもローンチされている

DeFiなどのDAppsもローンチされている
出典:XSwap Protocol

XDCネットワーク上ではDApps(分散型アプリ)の開発が行われており、今後さらにエコシステムが拡大する可能性があります。

XDC上のDAppsの例

  • XSwap Protocol:DeFiサービスを利用できる
  • XDCNFT:NFTを取引できる
  • Metabloqs:メタバースのプラットフォーム

一般ユーザー向けのDAppsが増えれば、知名度もさらに上がるかもしれないね!

今後の価格は?仮想通貨XDCの将来価格を予想

2025年2029年
Digital Coin Price0.12ドル0.28ドル
Price Prediction0.086ドル0.37ドル
※2023年6月上旬時点

海外の仮想通貨AI価格予想サイトによる、XDCの価格予想は上記の通りです。

今後の価格上昇を見込んだ、ポジティブな予想が出ています。

2023年の年初に0.025ドル台だったXDCが、6年後には11~14倍くらいに高騰する予想が出ているんだね!

XDCの価格はXDCネットワークの開発状況だけでなく、金融市場全体の相場にも影響されるんだ。
AI価格予想はあくまでも参考程度にして、冷静に投資判断を行おう。

SBIVCトレード

\ 各種手数料が無料! /

仮想通貨XDC(XDC Network)の投資リスク・注意点

仮想通貨XDC(XDC Network)の投資リスク・注意点

XDCの注意点も知っておきたいな。

XDCを購入する際のリスクを紹介するワン!

中央集権的な要素がある

XDCネットワークはパブリックチェーンとプライベートチェーンを組み合わせたハイブリッドチェーンを採用しており、中央集権的な要素を含んでいます。

国の規制に準拠したパーミッション型のブロックチェーンは、仮想通貨の社会実装のために必要だと考える人が多くいます。
しかし、ビットコインやイーサリアムなどのパーミッションレス型ブロックチェーンと異なる性質があるのは否めません。

投資家の中にはブロックチェーンの分散性に魅力を感じている人もおり、ハイブリッドチェーンのXDCが投資先として選ばれにくい可能性があります

XDCのマスターノード(取引の承認作業を行う端末)になるには1000万XDCが必要だから、イーサリアムやSolanaに比べるとハードルが高いんだ。

マスターノードになるにはXDC独自のKYCプロセスも必要で、パブリックチェーンとは異なる要素を持っているワン!

一般ユーザーを呼び込めるかどうかは未知数

一般ユーザーを呼び込めるかどうかは未知数

XDCは企業向けのブロックチェーンであり、一般ユーザーを呼び込めるかどうかは未知数です。

現在提供されているDeFiプラットフォームについては、XDCのTVL(預入れ資産)の市場シェアは0.0075%にとどまっています。
XDCの知名度をさらに高めるような、個人が利用できるDAppsの登場に期待が寄せられています。

なお、ISO20022に関連する銘柄のTVLランキングでは、XDCが88位、アルゴランドが21位、ヘデラが46位だよ。※2023年6月時点

XDCの強みを生かした、様々な取り組みに期待したいな!

競合プロジェクトの存在

XDCネットワークは企業向けブロックチェーンとしてのシェア拡大を目指していますが、同じ市場をターゲットにしている競合も存在します

IBM社の手掛ける「Hyperledger Fabric」は金融サービス向けのブロックチェーンを構築しており、日本発の貿易プラットフォーム「トレードワルツ」などを開発中です。
また、JPモルガンの許可型ブロックチェーン「Quorum」など、企業向けブロックチェーンの開発競争が起きています。

XDCネットワークのシェア拡大が遅れた場合、仮想通貨XDCの価格にも何らかの影響が出る可能性があるため注意が必要です。

他のプラットフォームとの接続など、XDCのハイブリッドチェーンならではの特徴が生かされるかもしれないよ!

XDCネットワークでは、貿易ネットワークを接続する「TradeFinex」が開発されているワン。
今後の進展に期待のプロジェクトだワン!

国際法上の規制の懸念がある

XDCは規制に準拠した企業向けブロックチェーンであり、今後の仮想通貨・ブロックチェーンの法規制によってはプロジェクトの開発に遅れや変更が生じる可能性があります

ロードマップが順調に進まなかった場合、XDCの価格にネガティブな影響が出る恐れもあります。

SEC(米国証券取引委員会)による規制関連ニュースなど、世界的な法整備の流れはチェックしておくといいよ。

値動きの大きさに伴う損失リスク

XDCはビットコインなどの主要銘柄に比べ、ボラティリティ(価格の値動き)が大きい金融資産です。
高騰する可能性がある一方で下落幅も大きく、投資タイミングによっては大損につながる恐れがあります。

時価総額の小さい銘柄への集中投資はリスクが高いため、他の投資への分散投資を検討するのが望ましいです。
仮想通貨投資に慣れていない方には、時価総額ランキング上位の銘柄を中心にポートフォリオを組むのをおすすめします。

コミュニティの絆が強くて将来性のある銘柄だとしても、仮想通貨全体の相場が暴落したら一緒につられて下落してしまうんだね。

時価総額の小さいアルトコインは、安い時期に買って大量保有している大口投資家の売りが起こりやすいんだ。
価格が急落するリスクがあることを覚えておこう。

2021年の最高値でXDCを10万円分買っていた場合、1年後には2万円になっている計算だワン。
高値掴みに注意しつつ、利確タイミングも考えた上で投資を検討するワン!

入出金・送金手数料無料!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

【日本で買える】仮想通貨XDCがSBIVCトレードに国内初上場

【日本で買える】仮想通貨XDCがSBIVCトレードに国内初上場
SBIVCトレードの手数料(クリックで開きます)
取引所名SBIVCトレード
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
最低購入金額0.000001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ・レンディング・積立・NFTマーケットプレイス
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/

2023年5月からSBIVCトレードでXDCの取扱いが始まり、日本でも簡単にXDCを買えるようになりました。
SBIVCトレードは金融大手SBIグループが運営する仮想通貨取引所で、XDCとのパートナーシップ契約も締結しています。

入出金・送金手数料が無料となっている他、XDC・イーサリアム・ソラナなど様々なアルトコインのステーキングに対応しています。
XDCを購入して保有するだけで、仮想通貨の複利運用を手軽に始められる取引所です。

銘柄名ステーキング実績ステーキング手数料差し引き後年率
イーサリアム(ETH)3.6%2.7%
ソラナ(SOL)7.4%5.5%
ポルカドット(DOT)16.2%12.1%
エイダコイン(ADA)2.7%2.0%
テゾス(XTZ)5.7%4.3%
アバランチ(AVAX)7.8%5.8%
オアシス(OAS)7.4%5.6%
XDC7.8%5.8%
コスモス(ATOM)16.0%12.0%
フレア(FLR)
SBIVCトレードのステーキング/報酬額(見込み)は2024年2月時点
ステーキング手数料:25%

自動円転機能を持つSBI Web3ウォレットSBI NFTマーケットなど、独自のWeb3.0事業を進めている取引所だよ。

SBIVCトレードについては「SBIVCトレードの口コミ・評判は?口座開設方法やキャンペーンを解説」をチェックするワン!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

仮想通貨XDC(XDC Network)の買い方・購入方法

仮想通貨XDC(XDC Network)の買い方・購入方法

仮想通貨XDCの買い方が知りたいな。

ここからは、SBIVCトレードを使ったXDCの購入方法を紹介するワン!

SBIVCトレードで無料口座開設する

SBIVCトレード公式サイト

まずはSBIVCトレードの公式サイトにアクセスし、無料口座開設を行います。

口座開設の流れ

  • アカウント作成
    →メールアドレス・パスワードの登録
  • 電話番号認証
    →SMS認証・電話認証から選択
  • 基本情報を入力
    →名前・住所・出金先口座情報などを入力
  • 本人確認を行う
    →本人確認書類と顔写真を撮影して提出

「スマホでかんたん本人確認」を選べば、審査が終わり次第すぐに利用できるよ。

本人確認後、最短で翌営業日には取引を始められるワン!
サクッと登録を済ませておくと良いワン!

日本円を入金する

口座開設が完了したら、取引に使う日本円を入金します

アプリの入金方法

  • ホーム画面より「資産/入出金」を選択
  • 「JPY」→「日本円を入金」をタップ
  • 入金額と振込元の銀行を選択し、入金手続きを行う

SBIVCトレードでは、振込手数料無料のクイック入金に対応しているワン。
土・日・祝日を含めた24時間リアルタイムで即時入金できるワン!

仮想通貨XDCを購入する

仮想通貨XDCを購入する

入金が反映されたらXDCを購入します
XDCは販売所形式で購入可能です。

なお、XDCを購入して取引口座に保有すれば、自動でステーキングが行われます。
特別な申込み無しで、簡単に仮想通貨の複利運用ができます。

仮想通貨XDCの買い方

  • ホーム画面より「販売所」をタップ
  • XDCをタップして「買う」をタップ
  • 「今すぐ注文」「価格指定注文」を選択
  • 希望の数量を入力して注文する

仮想通貨の難しい知識がなくても、簡単にXDCを買えるんだね!

XDCの積立サービスレンディング(貸しコイン)に対応している他、2023年7月からはXDCのステーキングもできるようになったワン!

SBIVCトレード

\ 各種手数料が無料! /

XDCのステーキング方法

XDCステーキング
出典:SBIVCトレード

SBIVCトレードはXDCのステーキングに対応している取引所もあり、誰でも手軽にXDCをステーキングできます

購入したXDCを取引口座に保有するだけで、手続きなしで簡単にステーキングを始められます。

XDCステーキングのやり方

  • SBIVCトレードで無料口座開設
  • 口座に日本円を入金しXDCを購入
  • XDCを保有していれば自動でステーキング開始

SBIVCトレードのステーキングサービスなら、仮想通貨の使い方に慣れていなくても手軽に始められるんだね!

XDCは1000円になる?筆者の独自見解

結局のところ、仮想通貨XDCは買いなのかな?

取引量や騰落率などの観点を踏まえた上で、筆者の個人的な見解をお伝えします。

1000円になるという意見には懐疑的

いくつかのメディアで見られる「XDCが今後1000円になる」という意見については、個人的には疑問を持っています。

1XDCの価格流通枚数SHIBの時価総額
7円※約370億枚※約1000億円
1000円370億枚14兆2000億円
※2023年12月の価格・流通枚数をもとに計算

仮にXDCの価格が1000円に高騰すると仮定して計算した場合、XDCの時価総額が非常に大きな数字(14兆2000億円)となってしまいます
例えばApple社の時価総額は2023年4月時点で約2兆ドル(約300兆円)、日本企業で10兆円を超えるのはトヨタやNTTなど限られた企業だけであり、国際貿易に特化した仮想通貨プロジェクトがその規模感に並ぶかどうかは未知数です。

「ビットコインは1枚で数百万円の価値があるから、XDCも1000円になるかも」という考え方もありますが、ビットコインとXDCは発行枚数が大きく異なります。
ビットコインは発行上限2100万枚、XDCは上限なし(現時点で370億枚以上が流通)しているため、単純な比較をしないように注意しましょう。

XDCが1000円まで上がるには、バーン(焼却)などによって発行枚数が大幅に減少しないと難しいかもしれないね。

騰落率

XDCの騰落率
騰落率(四半期)騰落率(1か月)
XDC【2022~2023Q3】
+70.1%~-56.3%
【2020~2021】
+606.1%~-32.1%
【2022~2023年10月】
+87.5%~-42.6%※
【2020~2021】
+414.4%~-43.2%
ビットコイン(BTC)【2022~2023Q3】
+72.3%~-56.7%
【2020~2021】
+169.7%~-40.8%
【2022~2023年10月】
+39.9%~-37.9%
【2020~2021】
+47.8%~-35.4%
イーサリアム(ETH)【2022~2023Q3】
+52.4%~-67.6%
【2020~2021】
+160.1%~+3.73%
【2022~2023年10月】
+57.7%~-45.1%
【2020~2021】
+78.3%~-38.8%
出典:Cryptorank

騰落率とは、一定期間内にどれだけ値上がり・値下がりしたかを表す指標のことです。
2022~2023年の騰落率をBTC・ETH・XDCの3銘柄で比較すると、XDCは価格の変動が大きいことが分かります。

また、2023年のXDCは「短期的に急騰した後に長い下落を迎える」といった動きが見られました。
SNSなどの盛り上がりにつられて購入してしまうと高値掴みになる可能性があるため、投資判断は慎重に行いましょう。

XDCはリスクもリターンもありそうな仮想通貨だね。
安い時期に買って、上昇したタイミングで売ればいいんじゃないの?

「安い」と思って買ったとしても、その後も下落が続く可能性もあるんだ。
価格チャートの右側がどうなるかは、熟練のトレーダーでも予想が難しいことを覚えておこう。

XDCは急騰が話題になりやすい仮想通貨ですが、その裏では暴落も起きています。
自分が損失を出す可能性も考慮した上で投資を検討しましょう。

取引量・アドレス数

取引量(24時間)ホールディングアドレス数
ビットコイン(BTC)約3.9兆円約5,100万
イーサリアム(ETH)約1.6兆円約2.5億
XDC約29億円約94万
出典:Coincarp 2023年12月6日に調査

仮想通貨XDCはBTC・ETHに比べて取引量が小さく、価格変動が大きい特徴があります。

また、BTCやETHは世界各国の取引所で扱われており、新しい投資家が参入しやすい市場が形成されつつあります。

ホールディングアドレス数

  • 特定の仮想通貨を保有しているウォレットアドレス数。CoinCarpを参考
  • アドレス数が多いと市場での流動性が大きくなり、価格の安定性が高まりやすくなる
  • アドレス数が少ない場合、一部の大口投資家の売却によって価格が大きく動く恐れがある

取引量が小さく、保有者が限られている銘柄は、大口の売買によって価格が左右されやすいんだ。

ちなみにビットコインの場合は、個人ウォレットによる1億円規模のBTCの移動が毎日のように起きているワン!

XDCは日本のWeb3.0市場で知名度のある仮想通貨ですが、世界的に見るとビットコイン・イーサリアムの規模感より大分小さいことを念頭に置く必要があります。

分散性

ノード数
ビットコイン17,028
イーサリアム7,293
XDC332
2023年12月6日に調査

ノードとは、ブロックチェーンネットワークの一部を形成するコンピューターやサーバーのことです。
ノードが多いほどネットワークが分散され、中央集権的な問題が発生しにくくなります

XDCはビットコインやイーサリアムに比べ、現時点でのノード数は少ないと言えます。

ノード数が多いほどデータの改ざんが難しくなる上に、災害や紛争などの地理的なリスクも下がるんだ。

分散性が高いネットワークはスケーラビリティ問題(処理速度の低下)が発生するのが懸念点とされているワン。
一方でビットコイン・イーサリアムともにレイヤー2の技術開発が進んでいて、ビットコインは低コスト・秒単位で送金できる仕組みも登場しているワン!!

【筆者の見解】仮想通貨XDCは買いなのか

個人的な見解ですが、XDCに投資資金の大半を使うのはリスクが高いと思います。
値動きが非常に大きいため、投資に慣れていない人が十分な知識なしに購入するのはおすすめできません。

XDCは日本国内での知名度や活用事例は広がりつつありますが、世界的な規模で見ると、ビットコイン・イーサリアムに比べて知名度・活用事例ともに限定的と言えます。

「XDCのプロジェクトを応援したい」という理由で購入する場合でも、資金の一部を投入するに留め、リスクを分散することを推奨します。

筆者の見解

  • BTC:安定性・長期的な上昇が期待される銘柄
  • ETH:イーサリアムステーキングによる運用が可能。広い分野で活用されている
  • XDC:リスクをとってリターンを狙う投資家に向けた選択肢の1つ

大企業と提携している点は魅力だけど、取引量が少なく価格の値動きが激しいというリスクがある点もおさえておこう。

購入するなら余剰資金(無くなっても生活に影響のないお金)の範囲で買うのを心掛ける必要があるね!

XDCは急騰が話題になりやすい仮想通貨ですが、その陰で暴落していることも念頭に置く必要があります。

執筆者から一言

XDCは日本のコミュニティが盛り上がりを見せている仮想通貨ですが、肯定的な意見だけでなく批判的な意見もしっかり調査した上で投資を検討しましょう。
日本で人気のある銘柄の中でも、時価総額が大きくない銘柄は価格の急騰・急落が起こりやすく、購入タイミング次第では大きな損をする恐れもあります。

ツイッターやYouTubeでは特定の仮想通貨の買いを勧める発信者・コミュニティも存在しますが、全てを鵜呑みにすると損失リスクが上がります。
どの仮想通貨においても、投資判断は自分自身で冷静に行い、もし投資すると決めた場合は失っても生活に支障がない範囲の金額に留めることを徹底してください。

仮想通貨XDC(XDC Network)に関するQ&A

仮想通貨XDC(XDC Network)に関するQ&A

XDCのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、XDCへの疑問を解消するワン!

XDCとXRP(リップル)の違いは?

XDCとリップル(XRP)は、それぞれ異なる目的と機能を持つプロジェクトです。

XDCは貿易金融プラットフォームを構築しており、企業向けに開発が進められています。
一方、リップルは国際送金ネットワークに強みを持ち、銀行などの金融機関をターゲットにしています。

XDCはハイブリッドチェーン、リップルはパブリックチェーンを採用しているよ。

仮想通貨XDCはどこで買える?

XDCは2023年5月からSBIVCトレードでの取扱いが始まりました

日本の国内取引所で購入できるようになり、他の取引所での上場が進む可能性もあります。

海外取引所のバイナンスへの上場が決まれば、XDCの価格が上がるかもしれないね!

XDCとイーロンマスクの関係は?

イーロンマスクとXDCには、今のところ強い関係性は見つかっていません。
XDCの上昇を期待する人の中には、イーロンマスクが手掛けるX(Twitter)が「X」つながりでXDCを活用するのではないか、と考える人もいるようです。

なお、「イーロンマスクとの提携の匂わせ」を唱える発信者の中には、コミュニティ勧誘目的の強い人もいるため、全ての情報を鵜呑みにしないように気を付けましょう。

仮想通貨XDCの最新ニュースを確認する方法は?

XDCに関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

XDCの情報を確認できるサイト

ホワイトペーパーは「XinFin Network-XDC Consensus Algorithm White Paper」でチェックできるワン!

仮想通貨XDCの現在価格は日本円でいくら?

XDCの価格情報

  • XDCの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • XDCの最高値
    約20円(2021年8月)
  • XDCの最安値
    約0.06円(2019年1月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年6月上旬時点)

価格が安いうちに、XDCを何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

ガチホ(長期投資)デイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

【まとめ】仮想通貨XDC(XinFin)の将来性・買い方

【まとめ】仮想通貨XDC(XinFin)の将来性・買い方

XDCについて、よく理解できたよ!

今回はXDCの価格推移や将来性・投資リスク、買い方を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • XDCは貿易金融の効率化を目指す企業向けブロックチェーン
  • 透明性の高さとプライバシー保護をあわせ持つハイブリッドチェーンを採用
  • XDCは国内取引所のSBIVCトレードで購入できる

XDCの取扱いがあるSBIVCトレードをチェックして、仮想通貨の取引や運用による利益獲得を目指しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと本人確認まで済ませておくワン!
早ければ翌営業日に取引を始められるワン!

\ 新規口座開設キャンペーン実施中 /

SBIVCトレード口座開設キャンペーンバナー

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU