PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

おすすめ仮想通貨ランキング!時価総額や将来性の高い人気の10銘柄を厳選紹介

・これから仮想通貨を買うならどれがいいのかな?
・仮想通貨の選び方が知りたいな…。

仮想通貨・ブロックチェーン市場は拡大を続けており、値上がり益を狙える投資対象として注目度を高めています。
とはいえ将来性のある仮想通貨がどれか分からず、そもそも信頼できない通貨を買って後悔することへの不安もあるでしょう。

そこで今回は、仮想通貨の様々なランキング情報や、おすすめの仮想通貨について解説します。

執筆:いろはにマネー編集部
執筆:いろはにマネー編集部

いろはにマネーは、20年以上にわたり投資家向けサービスを提供する株式会社インベストメントブリッジが運営しています。
株式や投資信託などの投資経験があるメンバー、仮想通貨投資経験者、20枚以上のクレカ保有者、アナリスト試験合格者など、それぞれの記事領域に見識の深いメンバーが運営しています。
X(旧Twitter):@IrohaniMoney

\ 気になる方はこちら /

おすすめの国内取引所 ▼

目次

仮想通貨の時価総額ランキング【一覧】

【2023年】仮想通貨の時価総額ランキング【一覧】

今どの仮想通貨が盛り上がっているのか教えてほしいな。

仮想通貨の時価総額は、「発行枚数×1枚あたりの価格」で求められる金額です。

基本的には時価総額の高い通貨ほど需要があり、規模の大きい銘柄と考えられます。

2023年6月時点における、仮想通貨の時価総額ランキングは以下の通りです。

時価総額ランキング 銘柄名 ティッカーシンボル 時価総額
1位BitcoinBTC約85兆円
2位EthereumETH約32兆円
3位TetherUSDT約12兆円
4位BNBBNB約5.2兆円
5位USD CoinUSDC約4兆円
6位XRPXRP約3.5兆円
7位 CardanoCardano約1.3兆円
8位DogecoinDOGE約1.2兆円
9位 SolanaSOL約0.9兆円
10位 TRONTRX約0.9兆円
出典:CoinMarketCap|仮想通貨時価総額上位100
※2023年6月時点

1位のビットコインの時価総額は約85兆円、2位のイーサリアムは約32兆円です。

仮想通貨の時価総額規模がこれからどれだけ大きくなるか楽しみだね!

NISAは始めたけど、
これだけでいいのかな…?

あなたにぴったりの投資方法がわかる!
NISAを始めた人が次にやるべきこともバッチリ
まずはおすすめの投資方法診断を受けませんか?

仮想通貨ランキング【フォロワー数や過去のデータで比較】

仮想通貨ランキング【フォロワー数や過去のデータで比較】

時価総額ランキング以外で仮想通貨を比較できるデータはあるのかな?

仮想通貨ランキングとして公式Twitterのフォロワー数や、5年前の時価総額ランキングとの比較データを確認しましょう。

順に説明していきますね。

ツイッターのフォロワー数ランキング

国内取引所で購入できる仮想通貨のうち、プロジェクトの公式Twitterのフォロワー数が多い銘柄は以下のとおりです。

公式Twitterのフォロワー数が多い仮想通貨

  • ドージコイン(DOGE)
    →345万人以上
  • イーサリアム(ETH)
    →290万人以上
  • リップル(XRP)
    →255万人以上

※2022年10月上旬時点

ドージコインはフォロワー数がものすごく多いんだ!

ドージコインのように、コミュニティが活発なプロジェクトは注目が集まりやすい傾向です。

公式のDiscodeやTwitterもチェックしておきましょう。

仮想通貨ランキングを過去の順位と比較

2017年と2023年の時価総額ランキングを比較してみました。

ランキング2023年2017年
1位BTCBTC
2位ETHETH
3位USDTBCH
4位BNBXRP
5位USDCLTC
6位XRP ADA
7位 ADAMIOTA
8位DOGEDASH
9位 SOLXEM
10位 TRXXMR
※2023年6月時点のランキング

5年間で時価総額上位の銘柄の顔ぶれが変化したものの、ビットコインやイーサリアム等は安定して上位につけています。

2023年6月時点、ライトコインは11位、ビットコインキャッシュは17位にランクインしているよ!

2020年に登場したSolanaのように、歴史が比較的浅くても上位に入る銘柄もあるワン!

国内取引所で取扱いの多い銘柄ランキング

30を超える国内取引所の中で、広く扱われている仮想通貨をランキング形式でまとめました。

ランキング銘柄名取引所数
1位ビットコイン(BTC)30社
1位イーサリアム(ETH)30社
3位ビットコインキャッシュ(BCH)26社
4位ライトコイン(LTC)23社
5位リップル(XRP)21社
6位ポルカドット(DOT)15社
7位 ステラルーメン(XLM)12社
8位ベーシックアテンショントークン(BAT)11社
9位 エイダコイン(ADA)10社
10位 イーサリアムクラシック(ETC)9社
10位エンジンコイン(ENJ)9社
※2022年10月上旬時点

50種類以上の仮想通貨が日本で扱われているよ。

仮想通貨ごとの詳細については、銘柄名をタップすると解説記事をチェックできるワン。
その他の注目銘柄については、以下のリンクから確認できるワン!

ジャンル別・仮想通貨の時価総額ランキング【2023年】

ジャンル別・仮想通貨の時価総額ランキング【2023年】

仮想通貨のジャンル別ランキングも知りたいな。

Coingeckoのカテゴリー別ランキングを紹介していきます。

それぞれ確認しましょう。

メタバース関連銘柄の時価総額ランキング

ランキング銘柄名
1位Internet Computer(ICP)
2位The Sandbox(SAND)
3位Render Token(RNDR)
4位Decentraland(MANA)
5位Axie Infinity(AXS)
データ出典元:Coingecko ※2023年6月時点

SANDは国内取引所のコインチェックで購入できるよ。

メタバースについては「メタバースとは何か?やり方やおすすめプラットフォーム10選をわかりやすく解説」の記事をチェックするワン!

NFT関連銘柄の時価総額ランキング

ランキング銘柄名
1位Internet Computer(ICP)
2位ApeCoin(APE)
3位The Sandbox(SAND)
4位Render Token(RNDR)
5位ImmutableX(IMX)
データ出典元:Coingecko ※2023年6月時点

2位のApeCoinはビットバンクで購入できるワン!

DeFi関連銘柄の時価総額ランキング

ランキング銘柄名
1位Lido Staked Ether(STETH)
2位Dai(DAI)
3位Uniswap(UNI)
4位Chainlink(LINK)
5位Lido DAO(LDO)
データ出典元:Coingecko ※2023年6月時点

ダイ(DAI)GMOコインで購入できるよ。

どれを買うべき?仮想通貨の選び方3選

どれを買うべき?仮想通貨の選び方3選

やっぱり時価総額の高い仮想通貨を買うのが一番なのかな?

仮想通貨の選び方としては時価総額も大切ですが、他にも選ぶポイントはあります。

具体的な選び方としては以下の3つ。

それぞれ確認していきましょう。

①信用性があるか

仮想通貨のプロジェクトを見極める際は、「信用性があるか」どうかを確認するのが大切です。

  • 時価総額が高いかどうか
    →最新データはCoinMarketCapなどで確認できる
  • 開発者はどのような人物か
    →プロジェクトの公式サイトや開発者のTwitterを参照
  • コミュニティは活動しているかどうか
    →DiscordやTwitterで確認
  • ホワイトペーパーが公開されているかどうか
    →公式サイトを確認
  • アップデートが予定通り進んでいるかどうか
    →公式サイトのロードマップを確認

うーん、ホワイトペーパーやロードマップは英語で書いてあるし、よく分からないんだけど…。

英語で情報収集をするのはハードルが高いため、国内取引所で買える銘柄から選べば難しくはありません。

金融庁の認可を受けた取引所が扱う仮想通貨は「ホワイトリスト」と呼ばれ、一定の審査を通って上場されています。

信用性の低い仮想通貨を選ぶと価格が大幅に下落したり、プロジェクト自体がなくなる可能性もあるから注意だワン!

②流動性があるか

仮想通貨の流動性とは、ある銘柄を安定して日本円や他の銘柄に換金できるかどうかを指しています。

活発に売買されている銘柄であれば、取引もスムーズに成立します。

仮想通貨の流動性

  • 流動性が高い
    →取引量が多く、価格が安定しやすい
  • 流動性が低い
    →市場の変動が大きく、高騰・暴落を起こしやすい

流動性が低い仮想通貨の場合、いざという時に取引が成立せず、売却できずに損失がふくらむ恐れがあるよ。

③将来性があるか

仮想通貨プロジェクトを探す際は、「将来性があるか」どうかもチェックしましょう。

時価総額ランキングの上位10位圏外の仮想通貨でも、将来性が高ければ今後人気が出る可能性があります。

最新ニュースやSNSなどをチェックすれば、これから伸びる可能性のある仮想通貨が見つかるかもしれないワン!

関連:【図解】DAO(分散型自律組織)とは?事例や仮想通貨の関連銘柄をわかりやすく解説【web3で注目】

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

【これから伸びる銘柄は?】おすすめの仮想通貨ランキングTOP10

【これから伸びる銘柄は?】おすすめの仮想通貨ランキング

仮想通貨の選び方は分かったけど、実際にどの銘柄がおすすめなの?

選ぶポイントも押さえた上で、おすすめの仮想通貨ランキングとしては以下のとおりです。

それぞれ確認していきましょう。

ビットコイン(BTC) 

ビットコインは最初に誕生した仮想通貨で、仮想通貨全体の基軸通貨として地位を確立しています。


時価総額ランキングでもトップを守り続けており、信用性の高い銘柄として多くの投資家から支持を集めています。

ビットコインはSEC(アメリカ証券取引委員会)によってETF化された上に、2021年にはエルサルバドルで法定通貨として採用されました。


今後も取引量は増えていくと予想されています。

ビットコイン決済の導入など、実用化の流れが進んでいる仮想通貨だよ。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は時価総額ランキングで2位につけている仮想通貨です。


アルトコイン(ビットコイン以外の銘柄)の中で最も影響力のある仮想通貨として知られています。

スマートコントラクト(契約の自動執行)」の機能を有しており、DeFiやNFTなどの様々な分野で活用されています。

開発者のヴィタリック・ブテリン氏は、19歳の時にイーサリアムを考案したワン。
イーサリアムは今後もアップデートを控えていて、将来性が期待されているワン!

リップル(XRP)

仮想通貨XRPはアメリカのリップル社によって発行されています。


国際送金に特化した仮想通貨で、従来の国際送金手段と比較して素早く低コストで取引可能です。

世界40か国以上・300を超える銀行や金融機関と提携しており、今後のさらなる普及に注目が集まっています。

リップル社はSEC(米国証券取引委員会)と裁判中だよ。
裁判の結果によって、価格が大きく動く可能性があるんだ。

ソラナ(SOL)

ソラナ(Solana/SOL)処理速度の速さと手数料の安さで人気を誇る、レイヤー1ブロックチェーンです。

イーサリアムチェーンの課題であるスケーラビリティ問題(手数料の高騰・取引の遅延)を打破した「イーサリアムキラー」として、2021年に一躍脚光を浴びました。

Solana上のDAppsの中では、歩いて稼げるNFTゲームの「STEPN」や、OpenSeaを猛追するNFTマーケットプレイスの「Magic Eden」などが人気を集めています。

Solana(SOL)はSBIVCトレードで取引できるワン。10月12日からはGMOコインでも取扱いが始まるワン!

ポルカドット(DOT)

ポルカドット(DOT)は、異なるブロックチェーン同士をつなぐ「相互運用性」に特化したプロジェクトです。

中央集権的な仕組みを打破した分散型の時代(web3)の実現を目指しています。

発行枚数の約半数がステーキング(通貨を預け入れて利回りを得る仕組み)に利用されており、値動きが比較的安定している銘柄です。

コインチェックやGMOコインなど、国内取引所での取扱いがどんどん増えている仮想通貨だよ。

ポリゴン(Polygon/MATIC)

ポリゴンイーサリアムのスケーラビリティ問題改善に取り組んでいる、レイヤー2のブロックチェーンプロジェクトです。

ガス代(手数料)が非常に安く、DeFiやNFTマーケットプレイスでの需要が拡大しています。

ディズニーの事業開発プログラムにPolygonが選出されるなど、大企業からも注目されるブロックチェーンです。

ポリゴン(MATIC)はbitbankbitFlyerで購入できるワン!

アバランチ(AVAX)

アバランチ(AVAX)処理能力の高さと分散性をあわせ持つブロックチェーンです。

独自のブロックチェーンである「サブネット」を作成でき、 トークンや手数料などをカスタマイズして活用できます。

DeFiやNFTゲームなど、様々なDAppsの開発も進められています。

仮想通貨AVAXはDMM Bitcoinで購入できるよ。
国内で扱っている取引所は限られているけど、人気のある銘柄の1つなんだ!

ドージコイン(DOGE)

ドージコインかわいらしい柴犬がモチーフの仮想通貨です。

元々はミームコイン(ジョーク通貨)と位置付けられる草コインでしたが、現在は時価総額ランキング上位にランクインするほどの地位を確立しています。

自動車メーカーのテスラ社・高級ブランドのGucciなど、決済手段としての導入事例も増えています。

2021年5月には前年比200倍超に高騰して、時価総額ランキングで一時4位にランクインしたワン!

SAND(SAND)

SAND(The Sandbox)とは、The Sandboxというブロックチェーンゲーム内で流通する仮想通貨です。

メタバース空間でアバターを操作し、謎解きや自作NFTの作成ができるゲームの開発が進んでいます。

ゲームを楽しみながらマネタイズもできるNFTゲームのプロジェクトでもあり、Adidasやスクウェア・エニックスなどの大企業が参入しています。

日本でSANDを買える取引所はCoincheckだけだよ!

アスターネットワーク(ASTR)

日本発の仮想通貨を購入したい方は、アスターネットワーク(ASTR)をチェックするのがおすすめです。

アスターは日本人CEOが率いるプロジェクトで、Web3の実現を目指しています。

ポルカドットのハブとしての役割を持ち、異なるブロックチェーン同士をつなぐ役割を担っています。

アスター(ASTR)はbitbankで買えるようになったワン。
今後は他の取引所にも扱いが拡大する可能性があるワン!

【初心者には何が良い?】仮想通貨の投資方法3つ

【初心者には何が良い?】仮想通貨の投資方法3つ

仮想通貨はどうやって始めるといいのかな?

仮想通貨の初心者におすすめの投資方法としては、以下の3つが挙げられます。

それぞれ確認していきましょう。

①長期投資

長期投資とは

長期投資とは、一度仮想通貨を買った後に、しばらく売らずに保有し続けることです。
投資家の間では「ガチホ(ガチでホールドする)」とも呼ばれる投資方法です。

仮想通貨を購入後、将来的に大きく値上がりするまで売却せずに持ち続けます。
もし購入時の価格を大きく上回るほど値上がりすれば、大きな含み益を得られます。

長期投資のポイント

  • 数か月~数年単位で価格上昇を待つ
  • 狼狽売りを避ける(仮想通貨が暴落しても慌てて売却しない)
  • 利益確定売りをするタイミングに注意
    →「いくらになったら売る」とあらかじめ目安を決めておく

相場の細かな値動きを追う必要がないから、忙しい人でも無理なく始められるよ。

②少額投資

少額投資とは

仮想通貨投資を始める際は、まずは少額から投資するのがおすすめです。

余剰資金(無くなっても困らない範囲の資金)でビットコインなどの銘柄を少額購入し、仮想通貨の価格が変動する様子を実際に体感してみましょう。

でも、ビットコインは1枚で数百万円するって聞いたよ。

仮想通貨は「0.01BTC」のように、小数単位で購入できるワン。
500円くらいから気軽に買えるワン!

③積立投資

仮想通貨の積立投資とは

仮想通貨の積立投資とは一定のタイミングで一定の金額分を買い足していくやり方で、「毎月15日に1万円分のビットコインを購入する」といった投資手法です。

積立投資とは

  • 購入時の仮想通貨の価格を平均化できる
    →価格変動リスクを抑えやすい
  • 積立サービスで手軽に始められる
    →取引所の自動積立を使えば簡単に積立できる

コインチェックやGMOコインは自動積立サービスを利用できるから、ほったらかしで仮想通貨の積立をしたい人におすすめだよ。

\自動でカンタンに積立できる/

初心者が注意すべき仮想通貨の投資方法

初心者が注意すべき仮想通貨の投資方法

初心者はやめたほうがいい投資方法もチェックしておきたいな。

仮想通貨の初心者が注意すべき投資方法としては、以下の3つが挙げられます。

仮想通貨投資での失敗確率を下げるためにも、1つずつ確認していきましょう。

①レバレッジ取引

レバレッジ取引とは

仮想通貨のレバレッジ取引預けた証拠金を担保に、証拠金以上の金額を取引する投資手法です。

レバレッジ2倍の国内取引所の場合は、自己資金が10万円に対して20万円分までの取引ができます。

レバレッジ取引での利益は通常の倍になりますが、損失を出した時も倍になります。

仮想通貨は現物取引(通常の取引方法)でも価格変動が激しく、レバレッジによってさらにリスクが大きくなるため注意が必要です。

リターンは大きいけど損失も膨らみやすいから、初心者のうちは避けるのが無難だね…。

②短期トレード

短期トレード

短期トレードとは、数分~数日単位のトレードで利益を狙う方法です。

短期間で資金を動かすため資金効率は良いものの、成果を上げるには十分な知識やスキルが求められます。

失敗が続くと損失が拡大し続けてしまい、体力や精神面での消耗も激しい手法です。

短期トレードはチャート分析力・情報収集力や経験が必須で、非常にハードルが高いワン!

③レンディング

レンディング図解

仮想通貨のレンディング仮想通貨を貸し出して利息を得る運用方法で、取引所によっては「貸暗号資産」とも呼ばれます。

例えばコインチェックの場合であれば、仮想通貨を貸し出す期間は以下の5つから選ぶことが可能です。

  • 14日
  • 30日
  • 90日
  • 180日
  • 365日

指定した期間内は仮想通貨を売却できないから注意だワン!

仮想通貨を取引所に貸すだけで利息を受け取れる一方、貸し出している間に大きく値下がりするリスクがあります


途中解約ができないので、レンディングを始める際はサービスの仕様をよく確認してから利用しましょう。

おすすめの仮想通貨取引所6選

おすすめの仮想通貨取引所6選

仮想通貨取引所はどこを利用すればいいのかな?

国内の仮想通貨取引所を選ぶ時は、「取引コストの低さ」や「サポート体制とセキュリティ」を確認するのが大切です。

具体的な選び方としては以下のとおり。

取引所の選び方

  • 取引コストの低い取引所を選ぶ
    →手数料を多くとられる取引所を選んでしまうと、取引による利益が目減りしてしまう
  • サポート体制とセキュリティ対策が充実した取引所を選ぶ
    →運営のサポート体制が充実していれば安心して利用できる
  • 銘柄やサービスで選ぶ
    仮想通の種類が豊富な取引所を選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶポイントが理解できたところで、おすすめのサービスを確認していきましょう。

それぞれ解説していきます。

取引所特徴取扱銘柄数主なサービス入手金手数料送金手数料取引手数料
Coincheck ・初心者向け
アプリダウンロード数No.1
全29銘柄
・販売所:27
・取引所:8
・積立
・NFTマーケット
・レンディング
・ステーキング
入金:無料
出金:407円
変動手数料制 無料
bitFlyer・ビットコインの取引量が多い
安心感のある老舗取引所
全21銘柄
・販売所:21
・取引所:6
・積立
・レバレッジ取引
・ステーキング
入金:無料
出金:220円~770円
0.0004BTC販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
GMOコイン 手数料が安い
・オリコン満足度調査No.1
全24銘柄
・販売所:20
・取引所:22
・積立
・レバレッジ取引
・レンディング
・ステーキング
無料無料取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
DMM Bitcoin キャンペーンがお得
・レバレッジ銘柄数No.1
全27銘柄
・販売所(現物):20
・レバレッジ:25
・レバレッジ取引
・BitMatch取引
無料無料無料
※BitMatch取引手数料を除く
bitbank ・板取引に強い
取引量国内No.1
全37銘柄
・販売所:37
・取引所:37
・レンディング入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12%
(一部銘柄を除く)
CoinTradeステーキングが魅力
・信頼性の高い会社
販売所:13・販売所
・ステーキング
入金:無料
出金:550円
0.0005 BTC無料
スクロールできます

①Coincheck(コインチェック)

コインチェック公式
取扱い仮想通貨(29銘柄)の詳細(タップで開きます)

仮想通貨を初めて購入する方には、国内大手取引所のCoincheck(コインチェック)がおすすめです。

Coincheckのアプリは初心者向けに作られており、誰でも簡単に仮想通貨を購入できます

積立・レンディング・NFTマーケットプレイスなど、様々なサービスに対応している取引所です。

有望銘柄の「SAND」を取り扱っている取引所だよ。
NFTゲーム系のアルトコインに投資したいならCoincheckに登録しておこう。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

②bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer公式サイト画像

bitFlyerは、運営歴の長い国内大手の仮想通貨取引所です。

ユーザー数が非常に多く、ビットコインの取引が活発に行われています。

仮想通貨となると、セキュリティに不安を抱く人も多くいらっしゃるかもしれません。

bitFlyerは、確かなセキュリティを実現しており、業界最長7年以上ハッキング0を誇っている安心な会社です。

bitFlyerは、積立やクレカ決済、Tポイントが使利用できサービスの幅が広いことも特徴だワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

③DMM Bitcoin

DMMBitcoin公式サイト
取扱い仮想通貨(38銘柄)の詳細(タップで開きます)

お得に仮想通貨の取引を始めたい方には、DMM Bitcoinがおすすめです。

口座を開設した全員が即時1,000円もらえるキャンペーンを実施しているので、無料登録して損はありません。

手数料が軒並み無料となっており、入金や出金にかかる費用を気にせずに仮想通貨を購入できます。

お試しで仮想通貨を始めたい人は、DMM Bitcoinの新規口座開設キャンペーンを活用するといいワン!

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、口座開設完了で即時に1,000円プレゼント* スマホで簡単に受け取りが可能!
2024年3月1日(金)午前7時00分~2024年9月1日(日)午前6時59分

④GMOコイン

GMOコイン公式

取扱い暗号資産(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

コストを少しでも抑えたい方には、手数料のほとんどが無料のGMOコインがおすすめです。

様々な仮想通貨を取引所形式(板取引)で買えるため、コストカットに最適です。

また、取り扱う仮想通貨の種類が非常に多く、国内取引所でもトップクラスを誇ります。

オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1を獲得している、口コミ評判の良い取引所だよ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

⑤bitbank(ビットバンク)

bitbank公式

本格トレードを始めたい方には、上級者に人気のbitbankがおすすめです。


仮想通貨の取引量国内No.1を誇り、高い流動性で快適なトレードができます

セキュリティ対策も充実しており、第三者機関による高い評価を受けているのもポイントです。

ポリゴン(MATIC)やアスター(ASTR)など、将来性が期待されている銘柄が板取引で買えるワン!

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

⑥CoinTrade(コイントレード)

コイントレード公式

CoinTradeは、ステーキングに強みを持っている仮想通貨販売所です。

今回ご紹介したポルカドット(DOT)以外にも、IOSTなどでもステーキングが可能です。

運営会社はプライム市場上場のセレスグループとなっており、知名度のある会社ですので安心して仮想通貨取引を始められます。

ステーキングの利回りは、預ける額や期間で異なっているワン!

気になる方は「CoinTrade(コイントレード)の評判は?ステーキングの特徴・手数料・出金時間やキャンペーン情報を紹介」をご覧ください。

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

おすすめ仮想通貨ランキングに関するQ&A

おすすめ仮想通貨ランキングに関するQ&A

おすすめ仮想通貨に関する質問集を確認しておきたいな。

Q&Aを確認して、仮想通貨を購入する際の参考にするといいワン!

取引量の多い仮想通貨ランキングは?

2023年6月のある1日の取引高をチェックしたところ、最も取引高の多い銘柄はステーブルコインのUSDTでした。

2位がビットコイン(BTC)、3位がイーサリアム(ETH)となっており、基本的には時価総額ランキング上位の仮想通貨が取引高も大きい傾向にあります。

4位がUSDC、5位がBUSD、6位がTUSDで、ステーブルコインが多く取引されていたよ。

ステーキングで人気の仮想通貨ランキングは?

ステーキングで人気の仮想通貨として、イーサリアム(ETH)やSolana(SOL)、エイダコイン(ADA)が挙げられます。

ステーキングは特定の銘柄を保有して利回りを得る仕組みのことで、プロジェクトの公式サイトや海外取引所を使ったステーキング方法があります。

国内取引所を使って手軽にステーキングを始めたい方は、GMOコインのステーキングをチェックしてみましょう。

GMOコインでは、エイダコイン(ADA)・テゾス(XYZ)シンボル(XYM)のステーキングに対応しているワン!

海外取引所で買える仮想通貨のおすすめは?

国内取引所で買えない仮想通貨のうち、時価総額ランキングが高い銘柄は以下の通りです。

海外取引所で買える仮想通貨

  • BNB
    →海外取引所のバイナンスが発行する仮想通貨
  • USDT
    →テザー社が発行するステーブルコイン
  • USDC
    →サークル社が発行するステーブルコイン

海外取引所で仮想通貨を買う場合、日本円を入金できない点に注意が必要だよ。
国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を用意して、海外取引所に送ってから目当ての銘柄を取引しよう。

注目銘柄の詳細については、仮想通貨の解説記事をチェックしてほしいワン!

仮想通貨はいつ上がる?

仮想通貨の価格が上昇するタイミングは一概には言えませんが、以下のポイントをチェックしておくと良いでしょう。

  • 仮想通貨市場を含む金融市場全体の活性化
  • 仮想通貨プロジェクトの大型アップデート
  • 大企業やプロジェクトとの提携
  • 大手取引所への上場発表

価格が安いうちに仮想通貨を買っておいて、将来の高騰を期待したいな!

過去に大きく値上がりした仮想通貨は?

国内取引所で買える銘柄のうち、2021年の1年で大きく高騰した仮想通貨は以下の通りです。

過去に高騰した仮想通貨

  • ザ・サンドボックス(SAND)
    →約160倍
  • ポリゴン(MATIC)
    →約150倍
  • ソラナ(SOL)
    →約100倍

気になるプロジェクトをチェックしつつ、値上がり益の獲得を目指していきましょう。

仮想通貨は価格変動の大きさが魅力の1つだよね!

過去に1000倍になった仮想通貨は?

過去に最安値から1000倍以上に高騰した仮想通貨として、ビットコインや柴犬コインが挙げられます。

最安値から1000倍になったことがある仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • バイナンスコイン
  • リップル(XRP)
  • ドージコイン
  • 柴犬コイン

1000倍銘柄について詳しくは「【仮想通貨】過去に1000倍になった銘柄一覧|爆上げ期待の草コインも紹介」をチェックするワン!

仮想通貨に関するQ&A

仮想通貨に関するQ&A

仮想通貨に関係する、よくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、仮想通貨への疑問を解消するワン!

仮想通貨の板取引のやり方は?

仮想通貨取引所には「販売所形式」と「取引所形式」が用意されており、取引所形式を使えば板取引できます。

板取引の際は、「成行注文・指値注文」を選択して取引を行います。

板取引(成行注文)のやり方

  • 注文画面で「成行」と「買い」を選択
  • 「数量」を指定して注文に進む
  • 注文を確認して実行する
    →売り板の最も安い価格から、上の価格に向けて順番に約定する

板取引(指値注文)のやり方

  • 注文画面で「指値」と「買い」を選択
  • 「価格」と「数量」を指定して注文に進む
  • 注文を確認して実行する
    →市場価格が注文価格に到達すれば注文が約定する

※注文が成立しない場合はキャンセル可能

仮想通貨の板取引について詳しくは「【仮想通貨】板取引の見方・やり方|板読み・手数料やアプリで板取引できる取引所を紹介」をチェックするワン!

仮想通貨のデイトレードとは?

デイトレードは1日のうちに複数回のトレードを行う手法のことです。
手持ちの資金を使って繰り返しトレードを行うため、資金効率が良く短期間での利益を追求できます。

経験やスキルがなければ損失が膨らみやすいので、初心者のうちは長期投資から始めるのがおすすめです。

仮想通貨のポートフォリオの作り方は?

仮想通貨におけるポートフォリオとは、保有している金融資産の組み合わせや比率のことです。

ポートフォリオの作り方

  • 投資にあてる予算を設定
    →失っても生活に影響を与えない余剰資金の範囲で設定
  • 購入する仮想通貨を選ぶ
  • 投資額の割合を決める
    →安定性を重視するならビットコインを中心に組む

ポートフォリオについて詳しくは「【仮想通貨】ポートフォリオの作り方とは?おすすめの管理アプリ5選や取引所も紹介」を参考にするワン!

仮想通貨ウォレットのおすすめは?

仮想通貨に慣れていない人は取引所のウォレットを利用するのがおすすめです。

安全性を重視するならハードウェアウォレットを導入しましょう。

おすすめの仮想通貨ウォレット

  • LedgerNano(レッジャーナノ)
    →世界的に人気の高いハードウォレット
  • MetaMask(メタマスク)
    →DeFi・NFTアート・NFTゲームなど用途が幅広い
  • 仮想通貨取引所アプリ
    →運営会社に仮想通貨の保管を任せられる

仮想通貨アプリのおすすめは?

仮想通貨アプリのおすすめは以下の通りです。

おすすめの仮想通貨アプリ

  • チャートアプリ
    →CoinMarketCap・CoinGeckoなど
  • ポートフォリオアプリ
    →ビットフォリオ・コイン相場など
  • 取引所アプリ
    →コインチェック・GMOコインなど

仮想通貨のIEOとは?

仮想通貨のIEOとは、ブロックチェーンプロジェクトが仮想通貨取引所を使って行う資金調達方法のことです。

IEOに参加すれば、一般の投資家も将来有望な仮想通貨に先行投資できます。

日本で初めて実施されたIEO銘柄「パレットトークン」が上場後に20倍以上に高騰するなど、多くの投資家から注目を集めています。

仮想通貨を買った後にほったらかしできる?

仮想通貨はほったらかし投資が可能です。
将来的な価格高騰に期待し、長期にわたって放置しておくのも1つの手です。

ストレスなく投資できるので、忙しい人にもおすすめです。

ほったらかし投資については「仮想通貨はほったらかしでOK!ビットコインを放置する注意点や投資方法を解説」を参考にするワン!

仮想通貨ランキング・まとめ

仮想通貨ランキング・まとめ

おすすめの仮想通貨についてよく理解できたよ!

今回は仮想通貨の各種ランキングや、仮想通貨の選び方・おすすめの仮想通貨について解説しました。

最後に、本記事の重要なポイントをまとめます。

  • 時価総額の大きい仮想通貨はビットコインとイーサリアム
  • 仮想通貨を選ぶ際は、信用性・流動性・将来性などをチェックすると良い
  • 人気の仮想通貨は国内取引所で購入できる

仮想通貨を購入する際は、スマホで手軽に買えるコインチェックなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです。

自分に合った取引所で無料登録を行い、人気の仮想通貨を取引しましょう

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に仮想通貨を買えるワン!

仮想通貨の購入におすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者に人気の大手取引所!スマホで簡単に仮想通貨を買いたい人におすすめ。
  • CoinTrade(コイントレード) おすすめ!
    公式サイト:https://coin-trade.cc/
    簡単操作で仮想通貨を預けて増やせるCoinTradeステークが人気!
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が軒並み無料!様々な仮想通貨を安く買いたい人におすすめ。
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    口座開設で全員1,000円が即時もらえる!お得なキャンペーンを利用したい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。

◆全部無料で、お金や投資に関して誰でも簡単に学べます

いろはにマネーの会員(無料)限定サービスでは、

  • お金や投資の最新情報がわかるメールマガジンを受け取れる📧
  • NISAやiDeCoなど資産形成の方法・やり方が初心者でもわかる💡
  • 資産運用したい方に向けて、個別株式やFXなどの投資方法についてもご用意📈

まずはメールアドレスを入力するだけでOK! ぜひともご登録ください。

[signup-form]

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU