PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。

ステラルーメン(XLM)の今後は?いくらまで上がる?将来性や価格予想を解説

ステラルーメン

・ステラルーメンってどんな仮想通貨なんだろう?
・ステラルーメンに今後の将来性があるのか知りたいな…
・ステラルーメンを買えるおすすめの取引所も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


ステラルーメン(XLM)は2014年から開発が行われている、歴史のある仮想通貨です。
2023年1月には運営元が世界経済フォーラムに参加するなど、着実にプロジェクトを進めています。

今回は、ステラルーメン(XLM)の特徴や今後の将来性、購入できる取引所を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、ステラルーメンの今後の価格予想や、リップルとの違いが分かるワン!

ステラルーメンの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!手軽に仮想通貨を買いたい人や初心者におすすめ。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

仮想通貨ステラルーメン(XLM)とは? 3つの特徴を解説

ステラルーメン(XLM)とは?
名称ステラルーメン
シンボルXLM
主な取引所CoincheckbitFlyerGMOコインbitbank
現在の価格 約15円
発行枚数約500億枚
時価総額約4100億円
時価総額ランキング:27位
ツイッターhttps://twitter.com/StellarOrg
Twitterフォロワー数:75万人以上
公式HPhttps://www.stellar.org/
※2023年7月時点

ステラルーメン(XLM)とは、ステラ社が開発する「Stellar(ステラ)」ブロックチェーン上で使われる仮想通貨です。

国際送金や決済に特化しており、スピーディな送金を実現しています。

2014年に発行された仮想通貨で、イーサリアムよりも前に開発が始まった歴史があるよ。

ステラルーメンの主な特徴は以下の3つだワン!

送金スピードが速く手数料も安い

送金スピードが速く手数料が安い
出典:Stellar

ステラルーメン(XLM)は国際送金にかかる手数料が安い上に、送金スピードも非常に速いのが特徴です。

国際送金に特化した「ブリッジ通貨」として利用されており、約5秒の送金速度・1円以下の手数料で送金できます。

用語解説

  • ブリッジ通貨:「日本円→XRP→米ドル」のように、異なる通貨の橋渡し役を担う通貨のこと
  • 従来の国際送金:アメリカに10万円を送金する場合、着金に3営業日前後・送金手数料に数千円を見積もる必要がある

送金に10分以上かかるビットコインと比較しても、ステラルーメン(XLM)の送金スピードの速さが分かるね。

中央集権型の仮想通貨

中央集権型の仮想通貨
出典:Stellar

ステラルーメンはステラ開発財団が管理・運営を行う、中央集権型の仮想通貨です。
取引の承認作業に「SCP」と呼ばれる独自の方式を採用し、送金性能を高めています。

発行上限の約1,050億XLMはすべて発行されていて、今後新規発行されることはありません。
ステラ開発財団は多くのXLMを保有しており、今後数年かけて少しずつ市場に放出される見通しです。

誰でも自由にマイニング(取引の承認作業)に参加できるビットコインと異なり、ステラルーメンは特定の承認者に限られる仕組みだよ。

なお、2019年にはステラ開発財団が保有する550億XLMがバーン(焼却)され、インフレ抑制が図られているワン!

リップルの創設者が設立

リップルの創設者が設立
出典:Stellar

ステラルーメンは、リップルの創設者であるジェド・マケーレブ氏が主導するプロジェクトです。

どちらも国際送金を目的としており、リップル(XRP)は銀行などの金融機関向け、ステラルーメン(XLM)は個人間や中小企業に向けた開発を行っています。

取引の承認方法にも違いがあるんだ。
ステラルーメンは投票で決められた承認者が取引を承認する仕組み(SCP)を採用しているよ。

リップルは承認者の80%以上による承認が必要な仕組み(POC)を導入しているワン!

ステラルーメンの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!手軽に仮想通貨を買いたい人や初心者におすすめ。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。

仮想通貨ステラルーメン(XLM)の価格推移

ステラルーメンの価格推移

ステラルーメンの今までの値動きが知りたいな。

ここからは、XLMの価格推移をチャートで見ていくワン!

仮想通貨XLMの全期間チャートを確認

ステラルーメン(XLM)の過去最高値は、2018年1月につけた78円台です。
2017年の年末ごろから仮想通貨市場がバブルを迎え、XLMも大きく高騰しました。

2018年から2019年は市場が停滞し、XLMも暴落しています。

その後、2021年のDeFiNFTブームによって市場が盛り上がりを見せ、XLMも再び上昇しました。

2022年には下落に転じたけど、市場に活気が戻ってきたらXLMも上がるかもしれないね。

2021~2022年までの値動き【チャート】

2021年の初頭に13円台をつけていたXLMは、仮想通貨市場の盛り上がりを追い風に価格を上昇させました。

5月に79円台に高騰し、夏場には一旦23円台まで下落したものの、9月には46円台まで価格を戻しました。

4~5月の主な出来事

  • ステラネットワークのアップグレード実施
  • スイス証券取引所がステラルーメン(XLM)のETPを提供開始
  • Visaがステラネットワーク上のステーブルコインに対応する可能性が示唆される

イスラエルのGK8(仮想通貨カストディ企業)との提携や、ステラネットワーク上にペルーのステーブルコインがローンチされたのも話題になったんだ。

2021年の年末から市場は下落相場に移り、XLMもつられる形で価格を下げました。

2022年の初頭は30円台でしたが、市況の悪さもあり12月には10円台を割り込みました。

2022年の仮想通貨の暴落については「仮想通貨が暴落した理由は?ビットコイン下落は買い時?急落の原因と対策を解説」の記事をチェックするワン!

2023年の価格動向【チャート】

2023年の年初には、XLMの価格上昇傾向が見られました。
仮想通貨市場が全体的に上昇を見せており、XLMも7月には15円台に到達しています

ステラネットワークが開発したVibrant Walletが給与支払いシステム「Bitwage」と提携するなど、ステラのエコシステムは成長を続けています。

2022年は下落傾向が続いた分、今度は上昇に期待したいな!

ステラルーメンの購入におすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!手軽に仮想通貨を買いたい人や初心者におすすめ。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。

ステラルーメンの将来性・今後の価格予想

ステラルーメンの将来性・今後の価格予想

ステラルーメンには、今後の将来性はあるのかな?

価格予想と合わせて、ステラルーメンの将来性をチェックしてみるワン!

ウクライナでの活用が進んでいる

ウクライナでの活用が進んでいる
出典:TASCOMBANK

ウクライナ政府はデジタル通貨(CBDC)の開発を行うために、ステラ開発財団との提携を発表しました。

2023年1月にはウクライナ銀行「TASCOMBANK」による、ステラネットワークを使った電子マネーの実証実験が行われています。

2022年12月にはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と提携して、ウクライナ難民へのステーブルコイン(USDC)給付を支援したよ。

決済手段としての導入拡大に注目

決済手段としての導入拡大
出典:Stellar

ステラのブロックチェーン技術を使った決済サービスの開発が広がっており、今後の導入拡大にも視線が注がれています。

ステラネットワークを採用した企業・プロジェクト

  • IBM(グローバルIT企業)
    →新たな送金ネットワークサービスにステラのブロックチェーンを採用
  • von der Heydt(ドイツ銀行)
    →ステラネットワーク上のステーブルコイン発行を発表
  • Velo Labs(決済システムプロジェクト)
    →EU全域とタイを結ぶ国際送金プラットフォームにステラネットワークを採用
  • Anclap(ペルーの決済システムプロジェクト)
    →ペルーの法定通貨に連動するステーブルコインをステラネットワーク上にローンチ
  • Mercado Bitcoin(南米最大の仮想通貨取引所)
    →ブラジルのCBDCプロジェクトとステラ開発財団が提携

銀行口座を持っていない人々も利用できる送金・決済プラットフォーム作りが、東南アジアや南米など世界各地で進んでいるワン!

いくらまで上がる?ステラルーメンの将来価格を予想

海外の仮想通貨価格予想サイトによる、ステラルーメン(XLM)の価格予想は以下の通りです。

今後の価格上昇を見込んだ、ポジティブな予想が出ています。

5年後(2028年)の価格予想

※2023年1月下旬の為替レートで計算

2023年1月下旬に約12円台だったXLMが、5年後には5~11倍まで高騰するという価格予想が出ているよ。

あくまでも価格予想だから、プロジェクトや相場の状況をチェックして投資判断するワン!

ステラルーメンの購入におすすめの仮想通貨取引所

ステラルーメンの購入におすすめの取引所

ステラルーメンはどこで買えるのかな?

アプリの使いやすさや知名度の高さで比較した結果、以下の取引所をおすすめするワン。
すべて金融庁の認可を受けている取引所だワン!

取引所特徴入出金手数料送金手数料(BTC)取引手数料最低取引額(BTC)取引所形式
Coincheck 初めてのビットコイン購入におすすめ
NFTアートNFTゲームのアセットが買える
入金:無料
出金:407円
変動手数料制無料 販売所:500円相当額
取引所:0.005BTC
あり
bitFlyer Braveブラウザを連携できる
bitFlyerクレカを利用できる
入金:無料
出金:220円~770円
0.0004BTC 販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
あり
GMOコイン ソラナドージコインが買える
IEOを実施した実績がある
無料 無料 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
bitbankアスターポリゴンを国内初上場
アバランチSANDが買える
入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12% (一部銘柄を除く)
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
右にスクロールできます

Coincheck(コインチェック)|利用者の多い人気取引所

コインチェック公式
取扱い仮想通貨(27銘柄)の詳細(タップで開きます)

コインチェックはアプリダウンロード数3年連続No.1※を誇る、国内大手の仮想通貨取引所です。
初心者向けに作られたアプリは操作性が良く、誰でも失敗なく仮想通貨を購入できます。

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

積立サービスの「Coincheckつみたて」を使って、仮想通貨のほったらかし投資を始められるのもポイントです。

ネットショッピングをするような手軽さで、サクっとステラルーメンを買えるのがCoincheckアプリの特徴だよ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

bitFlyer(ビットフライヤー)|セキュリティ施策で業界をリード

ビットフライヤーキャプチャ

安心感のある取引所を探している方には、セキュリティ体制に定評のあるビットフライヤーがおすすめです。
最新のセキュリティ技術を導入しており、業界最長の7年以上ハッキング0を継続しています。

1円から仮想通貨を買えるため、少額だけステラルーメンを購入したい方にも向いています。

bitFlyer Lightningの使い方は少し難しいけど、ブラウザ版ならステラルーメンを板取引で買えるワン!

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

GMOコイン|手数料の安い取引所

GMOコイン公式

取扱い仮想通貨(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

コストを少しでも抑えたい方には、オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1のGMOコインがおすすめです。
入出金手数料や送金手数料が無料の上に、20種類以上のアルトコインを板取引(取引所形式)で購入できます。

ステーキングレンディングなど、様々なサービスに対応している取引所です。

仮想通貨の種類が多いから、様々なアルトコインや草コインを探している人に向いているよ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

bitbank(ビットバンク)|アルトコインの取引量No.1

bitbank公式

本格トレードを始めたい方には、上級者に人気のbitbankがおすすめです。
仮想通貨の取引量国内No.1※を誇り、高い流動性で快適なトレードができます。

※2021年4月末日時点、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)統計データ調べ

取扱い銘柄のほとんどが取引所形式(板取引)に対応しており、広いスプレッドを避けてステラルーメン(XLM)を売買できるのがポイントです。

株やFXなどのトレード経験がある人には、板取引が使いやすいbitbankがおすすめだワン!

\最短即日取引可能/

全32銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

【実際に買ってみた】ステラルーメンの買い方

ステラルーメンを実際に買ってみた

ステラルーメンの購入方法が知りたいな。

実際にステラルーメンを1万円分買ってみたワン!
買い方と合わせて紹介するワン!

ステラルーメンの購入方法

ステラルーメンは以下の手順で購入できます。

ステラルーメンの購入方法

  • 国内取引所で口座開設する(無料)
  • 取引所の口座に日本円を入金する
  • ステラルーメンを購入する

取引所への無料登録は5分程度で終わるから、サクッと登録しておくといいよ。

登録方法を詳しく知りたい人は、「仮想通貨(ビットコイン)の始め方」の記事をチェックするワン!

ステラルーメンを実際に買ってみた【10,000円分】

ステラルーメンを買ってみた
bitbankを利用

実際にステラルーメンを約10,000円分(11,631円)買ってみたよ。
多額の投資資金や特別なスキルがなくても、誰でもステラルーメンを買えるんだ。

でも、専門用語や数字が並んでいて、何だか難しそうだなぁ…。

FXや株式投資をやったことがないなら、初心者への使いやすさを重視しているコインチェックを使うと良いワン!

初心者におすすめの取引所

ステラルーメンの買い方
コインチェックを利用

コインチェックのアプリなら、たった3タップで購入画面にたどり着くワン。
投資の知識がなくても、誰でも失敗なくステラルーメンを買えるワン!

アプリがすっきりしていて見やすいね!
難しい専門用語もないし、初心者に人気があるのも納得だよ。

買いたい金額を日本円で入力するだけだから分かりやすいよね。
500円から買えるし、お試し感覚で始められるんだ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

ステラルーメンに関するQ&A

ステラルーメンに関するQ&A

ステラルーメンのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、ステラルーメン(XLM)購入の参考にするといいワン!

ステラルーメンとリップルの違いは?

ステラルーメンは個人間の送金、リップルは銀行など大規模な送金を主な目的としている点に違いが見られます。

以下はステラルーメンとリップルの比較表です。

ステラルーメンリップル
通貨XLMXRP
発行目的個人間・中小企業間での送金・決済利用銀行間取引など法人同士の大規模な送金・決済利用
通貨設計流通量が減少しない
(2019年に大規模なバーンを実施)
流通量が減少する
コンセンサスアルゴリズムSCP(投票で決められた承認者が取引を承認)POC(承認者の80%以上による承認が必要)

ちなみに、2023年1月下旬時点の時価総額ランキングはステラルーメンが27位、リップルが6位だよ。

ステラルーメンは1,000円まで上がる?

ステラルーメンの最高値は約78円であり、短期間で1,000円に到達するのは現状では難しいといえます。

決済手段としての拡大が進み、仮想通貨市場が活況を迎えれば、過去最高値を更新する可能性はあります。

世界統一通貨としての地位を築ければ、価格が高騰するかもしれないね!

ステラウォークとは?

ステラウォークとは
出典:Google Play

ステラウォークとは、歩くことで仮想通貨XLMを稼げるMove to Earnアプリです。

歩数に応じて貯まったXLMは、国内取引所に送って日本円に換金できます

無料で始められる上にアプリを起動する手間もなく、毎月数十円~百円前後のXLMを稼げるのが特徴です。

初期費用なしで始められる「Sweatcoin」や「Aglet」との併用もできるよ。

ステラルーメンは将来性ない?

2022年にはXLMの価格が下落したものの、仮想通貨市場が上昇相場を迎えれば価格が上がる可能性はあります

ステラルーメンのプロジェクト状況を定期的にチェックして、アップデートや企業との提携といった値上がりタイミングを逃さないようにするのが大切です。

2022年の暴落で「仮想通貨は将来性ない」という意見も増えたワン。
とはいえ、ステラルーメンに将来性がないと決めつけるのは早計だワン!

ステラルーメンに対応しているウォレットは?

ステラルーメンはハードウェアウォレットLedger Nano S・Trezorに対応しています。

また、モバイルウォレットのTrust Walletも利用可能です。

ステラウォレット・Lobstr・Solarなど、様々な仮想通貨ウォレットがステラルーメンに対応しているよ。

ステラルーメンの最新ニュースを確認する方法は?

ステラルーメンに関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

ステラルーメンのニュースを確認できるサイト

ホワイトペーパーは「Stellar Consensus Protocol」から確認できるワン!

ステラルーメンは過去に何倍まで高騰した?

ステラルーメンは2017年と2021年に大きな価格変動を見せました。

仮想通貨XLMの過去の値動き

  • 2017年12月から2018年1月
    →1か月で約5倍
  • 2020年11月から2021年5月
    →半年で約8倍

2014年のローンチから3年近くは1円以下を推移していて、2017年後半に爆上げしたんだ。

ステラルーメンの現在価格は日本円でいくら?

ステラルーメンの価格情報

  • 仮想通貨XLMの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • 仮想通貨XLMの最高値
    →約78円(2019年1月)
  • 仮想通貨XLMの最安値
    →約0.18円(2014年11月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年1月下旬時点)

ステラルーメンが安いうちに、何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

ガチホ(長期投資)やデイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

【まとめ】ステラルーメンの今後の将来性

ステラルーメンまとめ

ステラルーメンについて、よく理解できたよ!

今回はステラルーメン(XLM)の特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • ステラルーメン(XLM)は国際送金に特化した仮想通貨
  • ウクライナのデジタル通貨の実証実験にステラネットワークが用いられるなど、活用事例が拡大している
  • ステラルーメンの購入には、初心者にやさしいコインチェックや、投資経験者向きのビットフライヤーがおすすめ

取引所選びに迷う方には、誰でも手軽にステラルーメンを買えるコインチェックがおすすめです。

今後の伸びが期待されるステラルーメンを購入して、将来的な値上がり益の獲得を狙いましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日には取引を始められるワン!

ステラルーメンの購入におすすめの仮想通貨取引所

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU