NFTアートとは?購入・作り方・販売方法から高額で出品されるアート作品まで分かりやすく解説

NFTアートとは?

・NFTアートって何だろう?
・NFTアートの買い方や出品方法が知りたいな…

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • NFTアートは誰でも購入・出品できるアート作品
  • デジタルデータに固有の価値がつき、高値で取引されるようになった
  • NFTアートの購入はNFTマーケットプレイスで行う

2021年、日本の小学生が作ったNFTアートが世界的なインフルエンサーに落札されて、大きな話題になりました。

マクドナルドやコナミなどの大手企業もNFTアートを作成しており、NFTアート市場にはさらなるブームの到来が見込まれています。

今回は、NFTアートの特徴や買い方・出品方法をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、初心者向けのNFTアート購入方法が分かるワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

NFTアートとは?特徴や仕組みを解説

NFTアートとは

NFTアートとは、ブロックチェーン技術やNFTの技術を応用して作られたアート作品のことです。

用語解説

  • ブロックチェーン
    →偽造や改ざんが非常に難しい仕組み。ビットコインなどの仮想通貨に用いられる
  • NFT(Non-Fungible Token)
    →「代替不可能なトークン」。デジタルデータに資産価値を持たせることができる

NFTの技術によってデジタルデータに固有の価値が付き、高値で取引されるようになったんだ。

NFTアートの特徴は、主に以下の3つが挙げられるワン!

  • 代替不可能なデジタルアート
  • 誰でも作成・購入できる
  • 二次流通で作者にも報酬が入る

代替不可能なデジタルアート

nonfungible

NFTアートには代替不可能(替えが効かない)という性質があります。

これまでのデジタルアートは簡単にコピーできるデータでしたが、NFTアートに割り振られた固有のアドレスはコピーや改ざんができません。

NFTアートの情報や移動の記録はブロックチェーン上に残るから、偽造が非常に難しいんだ。

誰でも作成・購入できる

NFTアートはプログラムなどの難しい知識がなくても取引可能です。

OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスを利用すれば、自作のデジタルアートを使ってNFTを作成・出品できます

日本の小学生が作ったNFTアート作品が80万円相当で落札されたワン!
熱意があれば誰でもチャレンジできるワン!

二次流通で作者にも報酬が入る

NFTの二次流通

NFTアートの特性として、二次流通(転売)時に作者に報酬が入る仕組みを設計できる点が挙げられます。

取引額の数%が作者に還元され、NFTアーティストの長期的な利益につながります。

従来のコンテンツは、転売されてもクリエイターに還元されることはなかったんだ。

NFTの技術によって、画期的な仕組みが生まれたんだね!

\ LINE NFTをチェック/

高額で出品される世界的なNFTアート

高額取引されているNFTアート

有名なNFTアートを具体的に知りたいな。

世界的に人気の高いNFTアートを紹介するワン!

  • CryptoPunks
  • BAYC
  • Art Blocks

CryptoPunks

2017年に誕生したCryptoPunks(クリプトパンクス)は、世界最古のNFTアートと呼ばれています。

24×24サイズのドット絵で作られたフルオンチェーンのNFTアートで、数百万~数億円の高額取引が話題を呼びました。

決済大手のVISAや、世界的なDJのスティーブ・アオキ氏が購入したことでも知られているよ。

BAYC

BAYC(Bored Ape Yacht Club)とは、類人猿をモチーフにしたNFTプロジェクトです。

商用利用が認められており、保有者は自身のBAYCを使ったグッズ販売などで利益を得られます。

EXILEの関口メンディー氏や、歌手のジャスティン・ビーバー氏が購入しているワン!

Art Blocks

Art Blocks(アートブロックス)とは、コンピュータのアルゴリズムを用いて作られるNFTアートです。

作品の生成時には線の色や曲がり方・質感などの要素がランダムに選択され、ユニークな作品が生み出されます。

カナダ人アーティストの作品が1,800ETH(当時レートで約6.4億円)で取引されて、注目を集めたんだ。

\ Coincheck NFT(β版)が使える /

日本の人気NFTアーティスト

日本の人気NFTアート

日本人に人気のあるNFTアートは何があるのかな?

日本で有名なNFTアーティストを紹介するワン!

  • おにぎりまん
  • さいとうなおき
  • Kawaii SKULL

おにぎりまん 

おにぎりまんさんはNFTアートの黎明期から活躍を続けているNFTアーティストです。

かわいい女の子のイラストで人気を博しており、2021年12月には一晩で4,000万近い売り上げを達成しました。

独特な作風で印象に残りやすく、Twitterアイコンに利用している人も多いんだ。

さいとうなおき

さいとうなおきさんは「ポケモンカード」の公認イラストレーターとして知られるNFTアーティストです。

NFTアート界で活躍を続けており、出品した一枚絵が約600万円で落札されたことでも話題になりました。

女神をモチーフにした「MEGAMI」プロジェクトも大人気だワン!

Kawaii SKULL

Kawaii SKULLさんは、スカル(頭蓋骨)をモチーフにしたNFTアートを手掛けています。

24×24のドット絵で構成された10,000体のスカルは、あっという間に完売しました。

1体1体手作りで作られているのが特徴で、世界中の人々から購入されたんだ。

NFTアート購入におすすめのマーケットプレイス

NFTアート購入におすすめのマーケットプレイス

NFTアートはどこで買うのがいいんだろう?

おすすめのNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

  • Coincheck NFT(β版)
  • SBINFT
  • OpenSea

Coincheck NFT(β版)

CoincheckNFT

NFTアートに慣れていない方には、Coincheck NFT(β版)の利用がおすすめです。

国内大手の仮想通貨取引所が運営するマーケットプレイスで、操作性がよく手軽にNFTを購入できます

Coincheck NFT(β版)の特徴

  • NFTマーケットと仮想通貨取引所が一体化
    →NFTの購入に必要なイーサリアム(ETH)を手軽に買える
  • ネットワーク手数料不要
    →購入・出品時にガス代(手数料)が発生しない
  • 厳選されたNFTコンテンツ
    →人気NFTアート「ArtBlocks」や、BAYCの運営元が手掛ける「Otherside」の土地NFTを取引できる

シンプル操作でNFTアートを買えるから、初めての取引におすすめだよ。

\ アプリダウンロード数No.1 /

Coincheckの詳細については「コインチェックの評判・口コミは?手数料やメリット・デメリットなど特徴を紹介!」をご覧ください。

SBINFT

SBINFT
出典:SBINFT Market

様々なアート作品から選びたい方には、SBIグループが運営するSBINFTがおすすめです。

公認アーティスト制を導入しており、クオリティの高いNFT作品を購入できます。

SBINFTの特徴

  • 公認アーティスト制
    →審査を経たクリエイターのNFTアートを購入できる
  • ETH・Polygonで購入できる
    →ガス代(手数料)の安いPolygon(MATIC)で取引できる
  • クレカ決済に対応
    →一部の作品はクレジットカードで購入できる

人気アーティストによるチャリティオークションが開催されるなど、多彩なコンテンツが発信されているワン!

OpenSea

OpenSea
出典:OpenSea

世界最大級のNFTマーケットを利用したい方にはOpenSeaがおすすめです。

世界中のユーザーに向けて作品を販売できるため、出品にチャレンジしたい方にも向いています。

OpenSeaの特徴

  • あらゆるNFTを取引できる
    →数百万を超える有名コンテンツや、新進気鋭の人気アーティストの作品が買える
  • 誰でも出品可能
    →ブロックチェーンの難しい知識がなくてもNFTを作成できる
  • 複数のチェーンに対応
    →人気のイーサリアムチェーンに加え、ガス代の安いPolygonチェーンやSolanaチェーンを利用できる

2021年のNFTブームを支えた実績を持ち、現在も世界中の人々に利用されているよ。

NFTアートの買い方・購入方法

NFTアートの買い方

NFTアートを買ってみたい!
買い方や始め方を知りたいな。

初心者は日本語対応のNFTマーケットが安心ワン。
ここからは、Coincheck NFT(β版)を利用したNFTアート購入方法を解説するワン!

  • コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入
  • 仮想通貨ウォレットを準備する
  • NFTアートを購入する

Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入

コインチェック 手順

NFTアートの取引には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。まずはコインチェックの無料登録を行い、取引口座を開設しましょう。

口座開設の通知が届いたら日本円を入金して、イーサリアム(ETH)を購入してください。

仮想通貨の難しい知識がなくても、スマホアプリで手軽にイーサリアムを買えるよ。

本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードを準備しておくと良いワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

仮想通貨ウォレットを準備する

MetaMask
出典:MetaMask

次に、仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)を無料インストールします。

MetaMask準備の流れ

  • MetaMaskをインストールして、Google Chromeの拡張機能に追加
  • ウォレットの作成に進み、パスワードを設定
  • シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)を、紙などに確実に記録する
  • 12個の英単語を並び替えて確認作業を行う
  • Coincheck NFT(β版)のマイページにアクセスし、MetaMaskを接続する

シークレットリカバリーフレーズ(12個の英単語)は流出厳禁だよ。
人に教えたりサイトに入力したりすると、大切な資産が盗まれてしまうんだ。

MetaMaskはNFTの入庫や出庫に使うワン。
OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも必要だから、作成しておくと良いワン!

NFTアートを購入する

CoincheckNFT

イーサリアム(ETH)とMetaMaskの準備ができたら、Coincheck NFT(β版)で希望のNFTアートを購入しましょう

「出品中」と記載されたNFTアートは購入可能です。
欲しいNFTアートをクリックして「購入確認」を選択し、「購入」をクリックすればNFTアートを購入できます。

Coincheck NFTマーケットプレイス内では、出品や購入にガス代(手数料)が発生しないんだ。

画面が分かりやすいし、初心者でも簡単にNFTアートを買えそうだね!

NFTアートの作り方・販売方法

NFTアートの販売方法

NFTアートの販売方法も知りたいな。

ここからは、OpenSeaを使ったNFTアートの作り方や出品方法を解説するワン!

  • デジタルアートを用意する
  • MetaMaskに仮想通貨を準備
  • OpenSeaに作品を出品する

デジタルアートを用意する

まずはOpenSeaに出品するデジタルアートを用意します。

デジタルデータであれば、基本的には何でも出品可能です。著作権に抵触しない、オリジナルのアート作品を用意してください。

自分で作るのが難しいなら、外注するのも1つの手だよ。

MetaMaskに仮想通貨を準備

NFTアートの出品には仮想通貨が必要です

仮想通貨取引所のCoincheckを使ってイーサリアム(ETH)を購入し、仮想通貨ウォレットのMetaMaskに送金しましょう。

コインチェックはスマホアプリから簡単に仮想通貨を買えるワン。初心者でも失敗なくイーサリアムを入手できるワン!

OpenSeaに作品を出品する

MetaMaskの準備ができたら、OpenSeaにMetaMaskを接続します

NFTの作り方・出品方法

  • NFT化したいデジタルデータを用意
  • OpenSeaの「Create new item」から作品情報を設定
  • 「My Profile」に進み、作成したNFTを出品する

OpenSeaを利用すれば、誰でもNFTアートの出品ができるんだね!

NFTアートに関するQ&A

NFTアートのQ&A

NFTアートに関するよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFTアート購入の疑問を解消しておくと良いワン!

NFTアートの始め方は?

NFTアートを始めたい方は、まずはNFTマーケットプレイスをチェックして雰囲気を確かめるのがおすすめです。

完全日本語対応のCoincheck NFT(β版)や、世界中のNFTアートが集まるOpenSeaなどにアクセスして、どのようなNFTアートが出品されているのかを実際に見てみましょう。

購入したいNFTアートを見つけたら、イーサリアム(ETH)やMetaMaskを準備して取引に臨むといいよ。

NFTアートを出品するだけでは売れない?

NFTマーケットプレイスには数多くのNFTが流通しており、単に出品するだけでは自作アートが埋もれてしまう可能性があります。

TwitterなどのSNSを使って宣伝を行ったり、Discordでコミュニティを盛り上げたりして、コンテンツの人気を高めましょう。

NFTアートの売り方には工夫が必要だワン。
人気のトレンドに乗ったNFTアートを作るのも手だワン!

NFTアートの選び方は?

NFTアートを購入する際は、いくつかの判断基準を設定しておくのが安心です。

NFTアートの選び方

  • 作風が好みか
    芸術作品として魅力を感じるかどうかが第一
  • クリエイターが発信活動に積極的かどうか
    →アーティストによるNFTアート活動の継続意志をチェックする
  • 購入後の実用性を確認
    →コミュニティへの参加権などの実用性があると、NFTアートの価値が高まる可能性がある

NFTアートだけでなく、クリエイターの活動もチェックしておくと良いよ。

NFTアート作りに便利な無料アプリは?

NFTアート作成に活用できる無料アプリは以下の通りです。

NFTアート作成におすすめのアプリ

  • 8bit painter
    →ピクセルアート(ドット絵)を作成できる
  • Pixelable
    →動くドット絵を作成できる
  • Ibis Paint X
    →操作が簡単で使いやすいお絵描きアプリ

ピクセルアート・イラストアートのどちらも、無料アプリでチャレンジできるんだね!

NFTアートのメリットは?

NFTアートのメリットは以下の通りです。

メリット

  • デジタルアートの価値を証明できる
    →NFTは改ざんや偽造が難しいため、唯一性を証明できる
  • 将来的に高額で売れる可能性がある
    →クリエイターやコミュニティの人気が上がれば、作品の価格高騰が期待できる
  • 相互運用性がある
    →「ERC721」という規格で発行されたNFTアートは、規格に準じたマーケットプレイスを使って取引できる

NFTアートには、従来のデジタルアートとはひと味違うメリットがあるよね。

NFTアートのデメリットは?

NFTアートのデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 詐欺被害が起きている
    悪意を持った詐欺師に注意
  • 手数料としてガス代が発生する
    →NFT取引や移動の際に手数料がかかる
  • 日本語に対応していないマーケットもある
    →いざという時の問い合わせが難しい

まずは国内のNFTマーケットプレイスで取引に慣れてから、海外のNFTマーケットに挑戦するのがおすすめだワン!

「NFTアートには手を出すな」というのは本当?危険性はある?

NFTアート業界の中には、詐欺行為をはたらく人も存在します。

取引を行う際は、NFTアートのリスクや危険性を把握しておきましょう。

NFTアートのリスク・危険性

  • 有名クリエイターを騙った偽物の作品が流通している
    →購入前に出品者のプロフィールを確認する必要がある
  • 詐欺DMが届く可能性がある
    →TwitterなどのDMに貼られた怪しいURLは触らない
  • 購入したNFTアートの価格下落
    →余剰資金(無くなっても生活に支障がない資金)での取引を心掛ける

仮想通貨はやめとけ」という意見もあるけど、新しい分野だからこそチャンスもあるんだ。

投資に関する危険性を確認したい人は、「ビットコイン投資のリスクとは?」をチェックすると良いワン!

NFTアートの今後の将来性は?

NFT市場は2021年の1年間で2万倍の規模に成長し、今後も拡大が見込まれています。

有名人や大手企業も続々とNFTアート市場に参入しており、日本でもさらなるブームが起こる可能性があります。

NFT市場に参入した有名人・大企業

  • 香取慎吾
    →NFTアートのチャリティプロジェクトを実施。LINEのブロックチェーンを活用
  • 広瀬すず
    →写真集をNFT化し、「デジタル・プロマイド」として数量限定で販売
  • Perfume
    →動画をNFTアート化した作品が20,000MATIC(約325万円相当)で落札
  • マクドナルド
    →人気メニューのマックリブをNFTアート化
  • コナミ
    →悪魔城ドラキュラのピクセルアートが約300万円相当で落札

有名人や大企業がNFTアートやNFTゲームの事業を始めているなら、お試しで買ってみたいと考える人も増えそうだね!

【まとめ】NFTアートとは

NFTアートまとめ

NFTアートについて、よく理解できたよ!

今回はNFTアートの特徴や買い方・出品方法について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • NFTアートは誰でも購入や出品ができるアート作品
  • デジタルデータに固有の価値がつき、高値で取引されるようになった
  • NFTアートの購入はNFTマーケットプレイスで行う

NFTアートの購入を考えている方には、手軽にNFTや仮想通貨を買えるCoincheckへの無料登録をおすすめします

イーサリアムを用意して、流行のNFTアートを取引してみましょう!

時期によっては口座開設キャンペーンが開催されているワン。
期間や詳細は公式サイトで確認してほしいワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。