【2022年】NFTマーケットプレイスおすすめ12選!出品方法・使い方を徹底解説【一覧で比較】

NFTマーケットプレイスとは

・おすすめのNFTマーケットプレイスが知りたいな…
・NFTマーケットプレイスを使う時の注意点はあるのかな?

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • 2022年時点で世界的に人気があるのはOpenSeaやMagic Eden
  • 国内NFTマーケットプレイスでおすすめなのはCoincheck NFT(β)
  • 初めてNFTを買うなら、国内のNFTマーケットプレイスを利用すると安心

NFT市場は急速に広まっており、日本でも有名人や大企業が続々とNFTの出品を始めています。
最近では誰でも気軽に購入できるNFTマーケットプレイスが増えてきました

今回は、おすすめのNFTマーケットプレイスや、NFTの買い方・出品方法を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、NFTマーケットプレイスのそれぞれの特徴が分かるワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

おすすめのNFTマーケットプレイス一覧【手数料や取引通貨を比較】

おすすめのNFTマーケットプレイス

国内でおすすめのNFTマーケットプレイスは以下の7つだよ。

主なジャンル取引通貨手数料対応ネットワーク
Coincheck NFT(β版)ゲーム/カード/アートETHなど17銘柄販売手数料:販売価格の10%
出庫手数料:0.01~0.16ETH
イーサリアム
Adam by GMOアート日本円
ETH
二次販売手数料:売上金額の5%
決済手数料(クレカ決済):3%
振込手数料(日本円取引):300円
イーサリアム
SBINFTアート/音楽/フォトグラフ日本円
ETH
一次販売手数料:10%イーサリアム
Polygon
HEXAアート/フォトグラフ日本円・XYMなど販売手数料:20%イーサリアム
Polygon
PlayMiningNFT ゲーム/カードDEAPcoin落札手数料(ユーザー間取引):10%DEP Chain
楽天NFTアート/音楽/フォトグラフ日本円販売手数料:14%楽天の独自ブロックチェーン
LINE NFTゲーム/カードLINKNFTアイテムごとに異なるLINE Blockchain

海外のNFTマーケットプレイスでおすすめなのは以下の5つだワン!

主なジャンル取引通貨手数料対応ネットワーク
OpenSeaアート/ゲーム/カード/音楽/ドメインETH
SOL
USDなど
販売手数料:2.5%イーサリアム/Polygon/  Solanaなど
LooksRareアート/ゲーム/カード/音楽/ドメインETH販売手数料:2%イーサリアム
FoundationアートETH販売手数料:15%イーサリアム
Magic Eden アートSOL取引手数料:2% Solana
TofuNFTアート/ゲームETH
BNB
販売手数料:2.5%イーサリアム/Polygonなど28種類

NFTに慣れていない人には、NFTマーケットプレイスと仮想通貨取引所をあわせて利用できるCoincheck NFT(β版) がおすすめだよ。

NFTマーケットプレイスとは?

NFTマーケットプレイスとは

NFTマーケットプレイスとは、NFTを取引できるプラットフォームのことです。

なお、NFTとは「代替不可能なトークン」という意味をもつ言葉です。
偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術によって、デジタルデータに固有の価値を付与できるようになりました。

NFTマーケットプレイスの特徴

  • NFTの購入や出品ができる
  • NFTの転売(二次流通)ができる
  • 仮想通貨を使ったNFT取引が一般的

流行のNFTアートを購入するには、NFTマーケットプレイスを使う必要があるんだね!

NFTマーケットプレイスの選び方

NFTマーケットプレイスの選び方

NFTマーケットプレイスはどうやって選べばいいんだろう?

国内外にたくさんのNFTマーケットプレイスがあるから、選び方をチェックしておくワン!

  • 欲しいNFTの有無
  • 信頼性の高さ
  • 手数料や使いやすさ

欲しいNFTの有無

NFTはいくつかのジャンルに分類されます。

まずは、自分の欲しいジャンルのNFTを扱っているかどうかを確認しましょう。

NFTの人気ジャンルとして、NFTアートや動画、ゲームアセット(NFTゲーム内のアイテム・キャラクター・土地)が挙げられるよ。

信頼性の高さ

増え続けるNFTマーケットプレイスの中には、詐欺などのトラブルが多発しているマーケットも存在します。

初めてNFTを購入する際は、運営元が信頼できるNFTマーケットプレイスを選ぶのがおすすめです。

利用者が多く、情報を集めやすいマーケットもおすすめだワン!

手数料や使いやすさ 

NFTの取引には手数料がかかります。
取引や送金で発生する「ガス代」は手数料の一種で、時期や利用チェーンによっては価格が高騰するため注意が必要です。

なお、NFTマーケットプレイスの中には、日本語対応のサービスもあります。
初めてのNFT購入には、国内のNFTマーケットプレイスの利用がおすすめです

万が一のトラブルを考えると、日本語で問い合わせできるサービスの方が安心だね!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

国内でおすすめのNFTマーケットプレイス7選

国内でおすすめのNFTマーケットプレイス

日本語で手軽に利用できるNFTマーケットプレイスが知りたいな。

ここからは、国内でおすすめのNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

Coincheck NFT(β版)

CoincheckNFT

Coincheck NFT(β版)は、国内大手の仮想通貨取引所が運営するNFTマーケットプレイスです。

Coincheck NFT(β版)のおすすめポイント

  • 決済が簡単
    →取引所とNFTマーケットが一体化しており、他取引所の口座を開設する手間を省ける
  • ネットワーク手数料不要
    →購入・出品時のガス代(手数料)がかからない
  • 厳選されたNFTコンテンツ
    →検索機能が使いやすく、NFTを探しやすい

ArtBlocksのNFTアートやThe Sandboxのゲームアセットなど、世界的に注目されているNFTを取引できるんだ。

Coincheckはアプリダウンロード数No.1を誇る、国内大手の仮想通貨取引所だワン!

\ アプリダウンロード数No.1 /

Coincheckの詳細については「コインチェックの評判・口コミは?手数料やメリット・デメリットなど特徴を紹介!」をご覧ください。

LINE NFT

LINENFT
出典:LINE NFT

簡単操作でNFTを購入したい方には、LINEの提供する「LINE NFT」がおすすめです。

LINE NFTのおすすめポイント

  • 自分のNFTをLINE上で送信できる
  • 仮想通貨「LINK」を使った取引が可能
  • 購入したNFTを「LINE BITMAX Wallet」で保管できる

内村航平選手や吉本芸人の動画NFTなど、続々とコンテンツが増えているよ。

仮想通貨LINKは、LINEが手掛ける取引所の「LINE BITMAX」で購入できるワン!

\LINE上ですぐに口座開設 /

Adam by GMO

AdambyGMO
出典:Adam byGMO

日本円で取引できるNFTマーケットプレイスを探しているなら、Adam by GMOがおすすめです。

Adam by GMOのおすすめポイント

人気イラストレーターのNFTアートが数多く出品されているから、好みの作品を探せるよ。

井上尚弥・EXILE・坂本龍一など、有名な人のNFTコンテンツも扱っているんだね!

SBINFT

SBINFT
出典:SBINFT Market

SBINFTは、金融サービス大手のSBIグループが手掛けるNFTマーケットプレイスです。

SBINFTのおすすめポイント

  • 日本円・イーサリアム(ETH)・Polygon(MATIC)で購入できる
  • 公認アーティスト制でNFTのクオリティが高い
  • 購入したNFT作品を再出品できる

NFTマーケットプレイスの「nanakusa」がリブランディングされて、SBINFTが誕生したんだ。

ガス代の安いPolygonで購入できるのはうれしいね!

HEXA

日本円だけで手軽にNFTを発行・売買したい方には、HEXA(ヘキサ)がおすすめです。

HEXAのおすすめポイント

  • 仮想通貨やウォレットなしでNFTを取引できる
  • 作品やツイートのNFT化が簡単
  • 無料でNFTを発行できる

Twitterアカウントがあれば、誰でも簡単にNFTを発行できるんだね。

SNSの拡散性をうまく活用していて、インフルエンサーも多く利用しているサービスだワン!

PlayMining NFT

PlayMining NFTは、日本発のGameFiプラットフォーム「PlayMining(プレイマイニング)」上で利用できるNFTマーケットプレイスです。

PlayMining NFTのおすすめポイント

  • ブロックチェーンゲームで活用するNFTを取引できる
  • 藤原カムイ・真島ヒロ・天野喜孝などの有名クリエイターが参加
  • NFTカードを使って「DEAPcoin」を稼げる

PlayMiningでは、遊んで稼げる「Play to Earn」のNFTゲームを楽しめるワン!

取引に必要なDEAPcoinは、国内取引所のBITPOINTで購入できるよ。

楽天NFT

楽天NFTは、日本円と楽天ポイントでの支払いに対応しているNFTマーケットプレイスです。

楽天NFTのおすすめポイント

  • 楽天IDを使ってログインできる
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 日本円でNFTを取引できる

ウルトラマンやサッカー選手のNFTや販売されているよ。

複数のNFTを1つにまとめた、パック商品も販売されているんだね。

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス5選

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス

海外で人気があるNFTマーケットプレイスはどこだろう?

世界で利用されているNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

OpenSea

OpenSea
出典:OpenSea

OpenSea世界最大級のNFTマーケットプレイスです。

2021年からのNFTブームを引っ張り続けており、世界中の人々に利用されています。

OpenSeaの特徴

  • 出来高45億円を超える巨大マーケットプレイス
  • アート・動画・ドメインなど、あらゆるNFTが出品されている
  • イーサリアムチェーンだけでなく、ガス代の安いPolygonチェーンやSolanaチェーンにも対応

Solanaチェーンへの対応や、さまざまな形式でNFTを買える「Seaport」のリリースなど、オープンシーは進化を続けているんだワン!

LooksRare

LooksRare
出典:LooksRare

LooksRareはOpenSeaに対抗するシステムを導入し、急速にシェアを拡大したNFTマーケットプレイスです。

LooksRareの特徴

  • 2022年1月よりサービス開始
  • 独自トークン「LOOKS」を発行しており、OpenSeaの利用者に無料配布してユーザー獲得に成功
  • BAYC・Azuki・Moonbirdなど、人気のNFTを取り扱っている

LooksRareで取引をすると、LOOKSトークンがもらえるんだね!

2022年8月時点で、LOOKSトークンはランキング200位台につけるほどの価値を持っているよ。

Foundation

Foundation
出典:Foundation

質の高いNFTを扱っているNFTマーケットプレイスとして、Foundationが挙げられます。

Foundationの特徴

  • 限られたアーティストのみ出品できる招待制マーケットプレイスとしてNFT市場をリード
  • 2022年に招待制を撤廃し、誰でも出品できるマーケットへ移行
  • 出品したNFTを高額で買ってもらえる可能性がある

招待制が廃止されて、誰でも利用しやすいマーケットになったんだね。

競合の審査制マーケットである「SuperRare」や「NiftyGateway」が、シェアを伸ばす可能性もあるワン!

Magic Eden

MagicEden
出典:Magic Eden

Magic Edenは、Solanaブロックチェーン上に作られたNFTマーケットプレイスです。

Magic Edenの特徴

  • イーサリアムチェーンのNFTマーケットに比べてガス代が格段に安い
  • 2022年に急速にシェアを拡大している
  • 仮想通貨SOLを使って取引できる

イーサリアムチェーン以外のNFTマーケットプレイスの中では、最大級の規模を誇るんだ。

OpenSeaを猛追していて、今後も取引量の増加が期待されているワン!

TofuNFT

TofuNFT
出典:tofuNFT

TofuNFTは28種類のチェーンが利用できる、マルチチェーン対応のNFTマーケットプレイスです。

TofuNFTの特徴

  • 日本発&海外展開済みの逆輸入NFTマーケットプレイス
  • 28種類のブロックチェーンに対応
  • 日本語・日本円への表記切替ができる

日本発のプロジェクト「My Crypto Heroes」や、「Astar Network」と提携しているワン!

日本と世界の両方で、拡大が期待できるNFTマーケットプレイスだね!

海外のNFTマーケットプレイス利用時の注意点

NFTマーケットプレイスの注意点

NFTマーケットプレイスを使う時の、注意点を知っておきたいな。

世界的なNFTマーケットプレイスを利用する際は、以下の点に注意するワン!

  • 偽物のNFTや詐欺に注意
  • 仮想通貨ウォレットを準備
  • イーサリアムの価格変動に備える

偽物のNFTや詐欺に注意

NFTの中には、盗作や偽物などの詐欺商品が存在します。
購入の際はクリエイターの公式サイトやTwitterを確認し、クリエイター本人が出品している作品かどうかを確かめましょう。

また、既存のNFTマーケットプレイスの偽サイトによる詐欺被害が報告されています。
URLを確認し、本物のサイトであることを確認してから利用してください。

詐欺に合うのは怖いなぁ…。どうすれば安全にNFTを購入できるのかな?

まずは安全性の高いNFTマーケットプレイスを利用するといいよ。
コンテンツを厳選しているCoincheck NFT(β)や、出品者の制限があるNFTマーケットを選ぼう。

仮想通貨のリスクについて知りたい人は、「ビットコインのリスク・危険性」の記事をチェックするワン!

仮想通貨ウォレットを準備

仮想通貨を使ってNFTを購入する際は、MetaMask(メタマスク)などの仮想通貨ウォレットが必要です。

MetaMaskは無料でインストールできます。
途中で「シードフレーズ」と呼ばれる12個の英単語が表示されるため、メモを取って大切に保管してください。

シードフレーズはお財布の鍵の役割があるワン!
他人に聞かれても、絶対に教えたらダメワン!

シードフレーズの入力を要求するサイトは詐欺サイトだよ。
だまされないように気をつけよう。

イーサリアムの価格変動に備える

人気NFTはイーサリアムベースで作られていることが多いため、まずはイーサリアム(ETH)を用意するのがおすすめです。

イーサリアムの価格は常に変動します
価格が安い時にイーサリアム(ETH)を準備できるように、事前に仮想通貨取引所の口座開設を行っておきましょう。

Coincheckへの無料登録は5分ほどでサクッと終わるワン。最短即日でイーサリアムを買えるワン!

NFTマーケットプレイスの使い方・買い方

NFTマーケットプレイスの使い方

NFTを買ってみたい!
買い方や使い方を知りたいな。

初心者には日本語対応のNFTマーケットプレイスが安心ワン。
ここからは、Coincheck NFT(β版)を利用したNFTの購入方法を解説するワン!

  • コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入
  • MetaMaskを準備する
  • NFTを購入する

Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入

コインチェック 手順

NFTの取引には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。
まずはコインチェックの無料登録を行い、取引口座を開設しましょう。

口座開設の通知が届いたら日本円を入金して、イーサリアム(ETH)を購入してください。

仮想通貨の難しい知識がなくても、スマホアプリで手軽にイーサリアムを買えるよ。

本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードを準備しておくと良いワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

MetaMaskを準備する

MetaMask
出典:MetaMask

次に、仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)を無料インストールします。

MetaMask準備の流れ

  • MetaMaskをインストールして、Google Chromeの拡張機能に追加
  • ウォレットの作成に進み、パスワードを設定
  • シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)を、紙などに確実に記録する
  • 12個の英単語を並び替えて確認作業を行う
  • Coincheck NFT(β版)のマイページにアクセスし、MetaMaskを接続する

シークレットリカバリーフレーズ(12個の英単語)は流出厳禁だよ。
人に教えたりサイトに入力したりすると、大切な資産が盗まれてしまうんだ。

MetaMaskはNFTの入庫や出庫に使うワン。
OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも必要だから、作成しておくと良いワン!

NFTを購入する

CoincheckNFT

イーサリアム(ETH)とMetaMaskの準備ができたら、Coincheck NFT(β版)で希望のNFTを購入しましょう

「出品中」と記載されたNFTは購入可能です。
欲しいNFTをクリックして「購入確認」を選択し、「購入」をクリックすればNFTを購入できます。

Coincheck NFTマーケットプレイス内では、出品や購入にガス代(手数料)が発生しないんだ。

画面が分かりやすいし、初心者でも簡単にNFTを買えそうだね!

NFTマーケットプレイスを使った出品方法

NFTマーケットプレイスの出品方法

NFTを出品してみたい!
NFTアートの作り方が知りたいな。

ここからは、OpenSeaを使ったNFTアートの出品方法を解説するワン!

  • デジタルアートを用意する
  • MetaMaskに仮想通貨を準備
  • OpenSeaに作品を出品する

デジタルアートを用意する

まずはOpenSeaに出品するデジタルアートを用意します。

デジタルデータであれば、基本的には何でも出品可能です。
著作権に抵触しない、オリジナルのアート作品を用意してください。

自分で作るのが難しいなら、外注するのも1つの手だよ。

MetaMaskに仮想通貨を準備

NFTアートの出品には仮想通貨が必要です

仮想通貨取引所のCoincheckを使ってイーサリアム(ETH)を購入し、仮想通貨ウォレットのMetaMaskに送金しましょう。

コインチェックはスマホアプリから簡単に仮想通貨を買えるワン。
初心者でも失敗なくイーサリアムを入手できるワン!

OpenSeaに作品を出品する

MetaMaskの準備ができたら、OpenSeaにMetaMaskを接続します

NFTの作り方・出品方法

  • NFT化したいデジタルデータを用意
  • OpenSeaの「Create new item」から作品情報を設定
  • 「My Profile」に進み、作成したNFTを出品する

OpenSeaを利用すれば、誰でもNFTを出品できるんだね!

NFTマーケットプレイスに関するQ&A

NFTマーケットプレイスに関するQ&A

NFTマーケットプレイスに関するよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFTマーケットプレイスへの疑問を解消しておくと良いワン!

NFTマーケットプレイスの取引量ランキング1位は?

2022年8月時点、最も取引量が多いNFTマーケットプレイスはOpenSeaです

次点でMagic EdenとLooksRareが続いています。

取引量・利用者数ランキングには、NFTゲーム「Axie Infinity」のマーケットプレイス「Axie Marketplace」も上位にランクインしているよ。

出品におすすめのNFTマーケットプレイスは?

NFTアートの出品におすすめのNFTマーケットプレイスは以下の通りです。

出品におすすめのNFTマーケットプレイス

  • OpenSea
    →世界最大級のマーケット。誰でもNFTを発行できる
  • Rarible
    →NFTアート専門のプラットフォーム。誰でもNFTを発行できる
  • SuperRare
    →審査制のプラットフォーム。一流クリエイターを目指す人におすすめ

まずはOpenSeaに出品して、NFTの作り方に慣れていこう。
Raribleも併用しつつ、知名度を上げていくといいよ。

実績が積み上がったら、SuperRareなどの審査制プラットフォームに挑戦するワン!

初心者におすすめのNFTマーケットプレイスは?

NFTに慣れていない方には、NFTマーケットプレイスと仮想通貨取引所をスムーズに利用できるCoincheckがおすすめです。

国内大手取引所のCoincheckが運営しており、世界的に人気のあるArtBlocks・Meebits・The SandboxなどのNFTを購入できます。

NFTに興味があるなら、まずはCoincheck NFT(β版)で雰囲気をつかむワン!

【まとめ】おすすめのNFTマーケットプレイス

おすすめのNFTマーケットプレイス

NFTマーケットプレイスについて、よく理解できたよ!

今回はおすすめのNFTマーケットプレイスや使い方・出品方法について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • 2022年時点で世界的に人気があるのはOpenSeaやMagic Eden
  • 国内NFTマーケットプレイスでおすすめなのはCoincheck NFT(β)
  • 初めてNFTを買うなら、国内のNFTマーケットプレイスを利用すると安心

NFTの購入を考えている方には、手軽にNFTや仮想通貨を買えるCoincheckへの無料登録をおすすめします

人気のNFTマーケットプレイスを使って、流行中のNFTを取引してみましょう!

時期によっては口座開設キャンペーンが開催されているワン。
期間や詳細は公式サイトで確認してほしいワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

LINEのバナー