仮想通貨ウォレットおすすめ15選!ハードウォレット・メタマスクの作り方や種類・違いを紹介

おすすめの仮想通貨ウォレット

・仮想通貨ウォレットのおすすめが知りたいな…
・仮想通貨ウォレットの種類や作り方も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論

  • 仮想通貨ウォレットは種類によって利便性や安全性が異なる
  • 大きな資産を保管するならハードウォレットがおすすめ
  • 仮想通貨に慣れていない人は取引所のウォレットで保管するのがおすすめ

仮想通貨にはハッキングリスクがあるため、資産を守る意識が必要です
目的や資産規模に応じて、仮想通貨ウォレットの導入を検討しましょう。

今回は、おすすめの仮想通貨ウォレットを厳選して紹介します。

この記事を読めば、おすすめのハードウォレットやウォレットアプリが分かるワン!

仮想通貨の保管におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    コールドウォレット管理など幅広いセキュリティ対策を実施。手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティ施策で業界をリードする取引所。安心感のある大手取引所を使いたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    第三者機関の調査で高いセキュリティ評価を受けた取引所。トレード上級者におすすめ。

目次

仮想通貨ウォレットとは?仕組みや特徴を解説

仮想通貨ウォレットとは

仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨を保管できるツールのことです。

仮想通貨やNFTを取引する際は、仮想通貨ウォレットを用意する必要があります。

仮想通貨ウォレットとは

  • 厳密には仮想通貨そのものを保管しているのではなく、仮想通貨へのアクセスに必要な「秘密鍵」を保管している
  • 公開鍵
    →取引を行う全員に公開される鍵。公開可能なウォレットアドレスが生成される
  • 秘密鍵
    →受信者だけが知っている鍵。秘密鍵や復元用パスフレーズが流出すると、仮想通貨を盗まれる恐れがある
  • 復元用パスフレーズ
    →故障やエラーに伴い、秘密鍵を復元したい場合に用いる。12~24個の英単語が一般的

仮想通貨ウォレットを使う際は、秘密鍵と復元用パスワード(リカバリーフレーズ)を厳重に保管する必要があるよ。

仮想通貨ウォレットの特徴について、以下の3点から解説するワン!

ホットウォレットとコールドウォレット

仮想通貨ウォレットは、インターネットに常時接続されている「ホットウォレット」と、オフラインで管理される「コールドウォレット」に分類されます。

メリットデメリット
ホットウォレット・スマホやパソコンから手軽に利用できる
・無料で利用できる
・ハッキングリスクに注意
コールドウォレット・安全性が高い・デバイスの購入費用がかかる
・送金などの手間が掛かる

利便性を求めるならホットウォレット、安全性を重視するならコールドウォレットに軍配が上がるよ。

ウォレットと取引所の違い

仮想通貨取引所で購入した仮想通貨は、そのまま口座に預けて保管できます

取引所で仮想通貨を保管する場合

仮想通貨を預けていた取引所が倒産したり、ハッキングにあったりしたら、仮想通貨が返ってこない可能性もあるんだね。

ハッキング被害に遭った資産が補償されるケースもあるワン。
とはいえ、セキュリティ対策がしっかりしている取引所を選ぶのが大切だワン!

いつでもサクッと取引できるのはメリットだよね。
経営が安定している大手の取引所を選ぶといいよ。

ウォレットの種類

仮想通貨ウォレットには様々な種類があり、用途に合わせて選ぶ必要があります

ホットウォレット

  • ウェブウォレット
    →Webブラウザから利用する
  • デスクトップウォレット
    →パソコンにダウンロードして利用する
  • モバイルウォレット
    →スマホアプリから利用する

コールドウォレット

  • ハードウェアウォレット
    →専用のデバイスに仮想通貨を保管する
  • ペーパーウォレット
    →秘密鍵などを紙に印刷して保管する

NFTゲームDeFiの利用には、ネットに接続できるホットウォレットが必要だよ。

多額の資産を管理するならハードウォレットがおすすめだワン!

仮想通貨をこれから始めるなら、取引所のウォレットで保管するのが手軽だね!

仮想通貨の保管におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    コールドウォレット管理など幅広いセキュリティ対策を実施。手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティ施策で業界をリードする取引所。安心感のある大手取引所を使いたい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    第三者機関の調査で高いセキュリティ評価を受けた取引所。トレード上級者におすすめ。

仮想通貨ハードウォレットおすすめ5選

おすすめのハードウォレット

おすすめのハードウォレットが知りたいな。

仮想通貨のハードウォレットのおすすめを厳選して紹介するワン!

LedgerNano(レッジャーナノ)

LedgerNano
出典:Ledger

世界的に人気の高いハードウォレットの1つとして、LedgerNano(レッジャーナノ)が挙げられます。

フランスに拠点を持つLedger社が開発しており、400万人以上のユーザーに利用されています

LedgerNanoとは

  • 5,000種類以上の仮想通貨に対応
  • USBタイプのウォレットで、LedgerNano XはBluetoothに対応
  • 公式サイトの価格はLedgerNano Xが23,999円(税込)、 LedgerNano S PLUSが12,499円(税込)

※価格は2022年11月上旬時点

ビットコインイーサリアム(ETH)リップル(XRP)など、様々な仮想通貨を保管できるよ。

Trezor(トレザー)

Trezor(トレザー)は安全にビットコインを保管できる、ハードウェア型のウォレットです。

Trezorとは

  • 1,000種類以上の仮想通貨に対応
  • USBタイプ・シンプルで使いやすい
  • 公式サイトの価格はTrezor Model Tが181ドル(約27,500円)、Trezor Model Oneが57ドル(約8,500円)

※価格は2022年11月上旬時点

ハードウォレットの分散管理用に、LedgerNanoとTrezorを併用する人もいるワン!

\最短翌日到着/

ハードウェアウォレットであなたの資産を厳重管理。
日本語マニュアル付きでセットアップも簡単!正規代理店からの購入が安心です。

SafePal(セーフパル)

SafePal(セーフパル)はハードウォレットとスマホアプリ版のウォレットを提供しています。

SafePalとは

  • 20,000種類以上の仮想通貨に対応
  • スクリーン付きのカードタイプで、QRコードによる読み取りが可能
  • 公式サイトの価格はSafePal S1が49.99ドル(約7,500円)

※価格は2022年11月上旬時点

SafePalは独自の仮想通貨「SFP」を発行している点に特色があるよ。

CoolWallet(クールウォレット)

CoolWallet
出典:CoolWallet

CoolWallet(クールウォレット)はBluetoothでスマホアプリと接続できるハードウォレットです。

CoolWalletとは

  • 10,000種類以上の仮想通貨に対応
  • 防水仕様のカードタイプ
  • 公式サイトの価格はCoolWallet Proが149ドル(約22,000円)

※価格は2022年11月上旬時点

専用アプリを使えば、ステーキングやNFT売買ができるワン!

SecuX(セキュエックス)

SecuX
出典:SecuX

SecuX(セキュエックス)はパソコンとスマホの両方に対応しているハードウォレットです。

SecuXとは

  • 1,000種類以上の仮想通貨に対応
  • 大きいタッチパネルで操作できる
  • 公式サイトの価格はSecuX V20が20,390円、SecuX W20が17,456円

※価格は2022年11月上旬時点

ハードウォレット本体の文字入力はキーボードタイプになっていて、初期設定がしやすいんだ。

仮想通貨ウォレットアプリおすすめ5選

おすすめのウォレットアプリ

スマホで使えるウォレットアプリのおすすめも知りたいな。

ソフトウォレットのおすすめは以下の5つだワン!

MetaMask(メタマスク)

MetaMask
出典:Metamask

メタマスクはイーサリアム系の仮想通貨を管理できる仮想通貨ウォレットです。

DeFi・NFTアート・NFTゲームなど用途が幅広く、100万人以上が利用しています。

MetaMaskとは

  • 世界的に利用されている仮想通貨ウォレット
  • イーサリアム基盤の様々なDApps(分散型アプリ)に接続できる
  • トークンの交換(スワップ)ができる

メタマスクを使いたい人は「メタマスク(MetaMask)とは?スマホ版・PC版の登録方法や使い方を解説」の記事を確認するといいよ。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)はイーサリアム系のトークン管理ができる仮想通貨ウォレットです。

MyEtherWalletとは

  • すべてのERC20トークンに対応
  • ハードウォレットと連携できる
  • トークンの交換(スワップ)ができる

デスクトップウォレットに分類されていて、スマホからもアクセスできるワン!

Phantom Wallet(ファントムウォレット)

ファントムウォレット
出典:phantom.app

Phantom Wallet(ファントムウォレット)はSolanaチェーン上で利用できる仮想通貨ウォレットです。

Phantom Walletとは

  • Solana系トークンやNFTの管理・DApps接続ができる
  • 仮想通貨の購入やスワップが可能
  • SOLのステーキングができる

Solana上の代表的な仮想通貨ウォレットだよ。
NFTマーケットプレイスやDeFiサービスを使いたい人はチェックしておこう。

Immutable(イミュータブル)

Immutable
出典:ImmutableX

Immutable(イミュータブル)はイーサリアムのレイヤー2ネットワークで使われる仮想通貨ウォレットです。

Immutableとは

  • MetaMaskと連携できる
  • ガス代なしで利用可能
  • 取引スピードが速い

Immutable Xでは様々なブロックチェーンゲーム開発が進んでいて、ユーザーや投資家からの注目を集めているワン!

Ginco(ギンコ)

Ginco(ギンコ)は日本発の仮想通貨ウォレットアプリです。
ビットコインやイーサリアム(ETH)の保管に対応しています。

Gincoとは

  • 15種類以上の仮想通貨を一元管理できる
  • 秘密鍵を自分で管理できるクライアント型ウォレット
  • 日本語に完全対応

日本語で問い合わせできるのは嬉しいよね。

【アプリ有】仮想通貨の保管におすすめの国内取引所【一覧】

仮想通貨の保管におすすめの取引所

取引所ウォレットでサクッと保管したい!
おすすめの取引所はどこだろう?

セキュリティ対策が充実している、仮想通貨の保管におすすめな取引所を紹介するワン!

取引所評判特徴取引手数料入出金手数料送金手数料(BTC)最低取引額(BTC)取引所形式
GMOコイン 評判を見る仮想通貨の種類が多い
・アプリで板取引しやすい
ステーキング対応銘柄が多い
販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
無料無料販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
bitFlyer評判を見る初めてのビットコイン購入におすすめ
ビットコインの取引量が多い
Braveブラウザを連携できる
販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
入金:無料
出金:220円~770円
0.0004BTC販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
あり
DMM Bitcoin 評判を見る レバレッジ対応銘柄数No.1
販売所スプレッドが狭い
・キャンペーンがお得
無料
※BitMatch取引手数料を除く
無料無料0.0001BTCなし
SBIVCトレード評判を見る・入出金&送金手数料が無料
NFTマーケットプレイスを手掛けている
ソラナアバランチが買える
販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
無料無料販売所:0.0001BTC
取引所:0.000001BTC
あり
bitbank評判を見る・取引量国内No.1
・アプリで板取引しやすい
アスター、ポリゴンを国内初上場
販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12% (一部銘柄を除く)
入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
0.0006BTC販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
2022年11月時点の特徴・手数料/右にスクロールできます

取扱い銘柄を確認して、保管したい仮想通貨を扱っている取引所を選ぼう。

取引所名 銘柄数 販売所 取引所 BTC ETH XRP BCH LTC DOT XLM BAT ADA ETC ENJ MONA OMG QTUM XEM XYM IOST XTZ LINK DOGE MKR LSK SOL AVAX TRX MATIC JASMY ONT DAI ATOM COT ASTR SAND BOBA CHZ KLAY BSV PLT DEP ZPG SHIB AXS FLR FCR FTT HT LN FSCC CICC NCXC ZAIF CMSX CMSE XCP
Huobi Japan 26 24 25
GMOコイン 23 20 21
DMM bitcoin 24 17 - ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1
bitbank 23 20 23
Coincheck 19 17 6
bitFlyer 18 18 6
Zaif 15 10 15
BIT Point 16 16 10
SBIVCトレード 14 14 7
LINE BITMAX 7 7 -

◎販売所・取引所/○取引所のみ/△販売所のみ/※1レバレッジ取引のみ/※2パーペチュアル取引のみ

2022年11月上旬時点

国内取引所について詳しくは「国内のおすすめ取引所まとめ」をご覧ください。

GMOコイン|入出金・送金手数料が無料

GMOコイン
取扱い仮想通貨(23銘柄)の詳細(タップで開きます)

コストを少しでも抑えたい方には、オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1のGMOコインがおすすめです。
預かり資産のコールドウォレット管理・サイバー攻撃対策など、セキュリティに関する施策が幅広く実施されています。

入出金・送金手数料が無料で販売所スプレッドも狭い上に、20種類以上の銘柄を板取引(取引所形式)で購入できるのも特徴です。

アプリで板取引できるから、トレードのチャンスを逃さずにいつでも売買できるよ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

bitFlyer|セキュリティ施策で業界をリード

ビットフライヤーキャプチャ
取扱い銘柄(18銘柄)の詳細(クリックで開きます)

利用者の多い取引所を使いたい方には、大手取引所のbitFlyerがおすすめです。
最新のセキュリティ技術を次々に導入し、業界最長の7年以上ハッキング0を継続しています。

3大メガバンクや大企業と提携して事業を展開しており、抜群の信頼性を誇る取引所です。

仮想通貨のセキュリティ対策で知られる「マルチシグ」を、他の取引所に先駆けて導入したんだワン!

\限定タイアップ実施中/

bitFlyerの口座開設&暗号資産購入で、もれなく3,000円相当のビットコインをプレゼント!
2月28日までの期間限定タイアップキャンペーンです。

DMM bitcoin|手数料が軒並み無料

DMM ビットコイン
取扱い仮想通貨(25銘柄)の詳細(タップで開きます)

レバレッジ取引に強い取引所を利用したい方には、DMM Bitcoinがおすすめです。
株式・FXなどの金融事業で培った技術を生かし、強固なセキュリティ体制を構築しています。

LINEでの365日対応サポートを行っており、いざという時に問い合わせしやすいのもポイントです。

口座を開設した全員が2,000円もらえるキャンペーンを行っているから、お試し感覚で始めたい人にもぴったりだよ。

\もれなく即時2,000円プレゼント/

「スマホでスピード本人確認」なら申し込みから最短1時間以内に口座開設可能!
さらに口座開設で2,000円が即時もらえるキャンペーンも実施中です。

SBIVCトレード|時価総額ランキング上位の銘柄が豊富

SBIVCトレード公式

金融大手のサービスを利用したい方には、SBIグループが手掛けるSBIVCトレードがおすすめです。
入出金・送金手数料が無料となっており、コストを抑えて仮想通貨を購入できます。

コールドウォレットによる保管やマルチシグの導入など、ハッキング対策も万全です。

2022年からはアルトコインの品ぞろえが増え、ソラナ(SOL)・ポリゴン(MATIC)アバランチ(AVAX)などの人気銘柄を買えるようになったワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

各種手数料が無料!海外で人気の銘柄も新規取り扱いスタート。
スマホから口座開設でき、アプリで簡単に取引が始められます。

bitbank|セキュリティの高さが認められた取引所

bitbank公式

トレード上級者に人気の取引所を探している方にはbitbankがおすすめです。
第三者機関による調査で国内No.1のセキュリティ評価※を受けており、現在も最新のセキュリティ施策を講じています。

※2018年10月3日 ICORating調べ

仮想通貨の取引量国内No.1※を誇り、板取引による快適なトレードができるのも特徴です。

※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

アプリで板取引がしやすい上に、チャート分析に役立つTradingViewも利用できるんだ。
使いやすいスマホアプリを探している人もおすすめだよ。

\最短即日取引可能/

板取引でコストを削減!スマホで本格的なトレードが可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

仮想通貨ウォレットの作り方・作成方法

仮想通貨ウォレットの作り方

仮想通貨ウォレットはどうやって作成するのかな?

ここからは、仮想通貨ウォレットの作り方を紹介するワン!

メタマスクの場合

メタマスクの使い方
出典:Metamask

MetaMaskはGoogle ChromeなどのWebブラウザの拡張機能として利用できます。

MetaMaskの始め方

  • ChromeウェブストアにアクセスしてMetaMaskをインストール
  • ウォレットの作成に進み、パスワードを入力
  • ウォレットの使用条件や保護に関する動画を確認
  • 表示された12の英単語(リカバリーフレーズ)をメモする
  • 12の英単語を正しい順番でクリックする

リカバリーフレーズは紙などにメモを取り、安全な場所に保管しよう。

ハードウォレットの場合

ハードウォレットは専用デバイスが必要です。
公式サイトから正規品を購入後、初期設定を行えば使用できます

デバイスによって設定方法は異なるものの、リカバリーフレーズ(ランダムな複数の英単語)が作成される点は共通です。
必ずメモを取り、無くさないように大切に保管してください

中古のハードウォレットは秘密鍵が抜かれている可能性があって危険だワン!
必ず公式サイトから購入するワン!

取引所ウォレットの場合

仮想通貨取引所は5分程度で無料登録できます
本人確認を行うため、運転免許証かマイナンバーカードが必要です。

仮想通貨取引所の口座開設方法

  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 名前・住所などの本人情報を入力
  • 本人確認書類と顔写真を撮影して提出

いつでも取引できる手軽さがメリットだよ。
コールドウォレットによる仮想通貨管理など、セキュリティ対策を講じている取引所を選ぼう。

仮想通貨ウォレットに関するQ&A

仮想通貨ウォレットのQ&A

仮想通貨ウォレットのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、仮想通貨ウォレットへの疑問を解消するワン!

メタマスク以外におすすめの仮想通貨ウォレットは?

メタマスク以外にも数多くの仮想通貨ウォレットが登場しているので、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

メタマスク以外の仮想通貨ウォレット

  • デスクトップウォレット
    →MyEtherWalletなど
  • モバイルウォレット
    →SafePalなど
  • ハードウォレット
    →LedgerNano・Trezorなど
  • 取引所ウォレット
    →GMOコイン・bitFlyerなど

仮想通貨の扱いに慣れていないなら、まずは取引所での保管から始めるといいよ。

仮想通貨のウォレット移動で税金はかかる?

利用中の取引所から自分のウォレットに送金する場合は、自分の資産内で移動しているため税金はかかりません。

一方、他者に送金した場合は所得税・贈与税などの税金が発生する可能性があります。

仮想通貨の税金は税務署によって対応が変わることがあるから、心配な場合は地元の税務署や税理士に確認すると安心だワン!

NFTの保管におすすめの仮想通貨ウォレットは?

高額なNFTアートを保管する場合は、インターネットから遮断できるハードウォレットがおすすめです。

NFT市場ではスパムやフィッシングサイトを使った詐欺や盗難が横行しています。
ハッキングリスクを下げるためにも、ハードウォレットの導入を検討しましょう。

ハードウェアウォレットはネット通販などで購入せずに、必ず正規店を利用しよう。

仮想通貨ウォレットのメリット・デメリットは?

仮想通貨ウォレット別のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
ハードウェアウォレット・安全性が高い・デバイスや秘密鍵の管理が必要
・デバイスの購入費がかかる
ソフトウェアウォレット・DAppsに接続できる
・スピーディに利用できる
・ハッキングリスクがある
・秘密鍵の管理が必要
取引所ウォレット・複雑な知識がなくても利用できる
・秘密鍵の管理が不要
・倒産やハッキングリスクに注意

相当量の仮想通貨や高額なNFTの管理には、ハードウェアウォレットがおすすめだよ。

NFTゲームのプレイやNFTアートの購入、DeFiの利用にはソフトウェアウォレットが欠かせないワン!

仮想通貨に慣れていないなら、取引所で保管するのが手軽だね。
セキュリティの高い取引所を選ぶようにするよ!

【まとめ】仮想通貨ウォレットおすすめ15選

仮想通貨ウォレットまとめ

仮想通貨ウォレットについて、よく理解できたよ!

今回は仮想通貨ウォレットの仕組みや種類、おすすめのハードウォレットやウォレットアプリを解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • 仮想通貨ウォレットは種類によって利便性や安全性が異なる
  • 大きな資産を保管するならハードウォレットがおすすめ
  • 仮想通貨に慣れていない人は取引所のウォレットで保管するのがおすすめ

手軽に仮想通貨を保管するなら、手数料の安いGMOコインなどの取引所で無料口座開設するのがおすすめです。

自分の資産を守るためにも、セキュリティ対策が充実している取引所を利用しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に仮想通貨を取引できるワン!

仮想通貨の保管におすすめの取引所