PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【10社比較】仮想通貨のスプレッドとは?狭いおすすめの取引所を徹底解説

仮想通貨のスプレッドは「見えない手数料」と呼ばれており、気付かないうちにコストを負担している可能性があります。
取引で利益を上げたい場合、広いスプレッドをできるだけ避けるのが大切です。

今回は、仮想通貨のスプレッドの仕組みや、スプレッドの狭い取引所について解説します。

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

\ 気になる方はこちら /

  • スプレッドの狭い人気取引所を使いたい人
    GMOコイン
  • キャンペーンを利用してお得に始めたい人
    DMM Bitcoin
  • 板取引に強い取引所を使いたい人
    bitbank

「いろはにマネー」を運営する株式会社インベストメントブリッジは、20年以上にわたり個人投資家向けに情報提供をしています。100社以上の上場企業のIR活動の支援実績があり、金融や投資のプロフェッショナルが在籍し長年培ったノウハウを活かし当メディアを運営しています。(運営会社情報を見る)

仮想通貨の値動きに影響を与える最新のニュースを、いろはにマネーの「仮想通貨メールマガジン」で受け取れます!

  • 仮想通貨に関する最新のニュース
  • 現役投資家による成功談・体験談
  • 急騰・急落など今注目のコイン

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、仮想通貨の最新情報を見逃したくない方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]

【広すぎ】仮想通貨取引所10社のスプレッド一覧

【広すぎ】仮想通貨取引所の販売所スプレッド一覧
取引所名BTCETHXRP
LINE BITMAX約2.8%約5.9%約11.1%
DMMビットコイン約3.9%約3.9%約5.8%
SBIVCトレード約4.3%約4.4%約4.9%
GMOコイン約4.9%約4.9%約4.9%
ビットバンク約4.9%約4.9%約4.9%
ビットトレード約5.2%約4.8%約3.8%
ビットポイント約5.7%約6.9%約8.8%
ビットフライヤー約5.8%約6.8%約9.5%
コインチェック約5.9%約6.8%約8.7%
Zaif※約9.9%約9.6%取扱いなし
2023年12月上旬・同日同時間帯に調査
※別日計測時 BTC:約5.9% ETH:約6.2%

仮想通貨取引所10社の販売所スプレッドを調べたところ、ビットコインのスプレッドが比較的狭いのはLINE BITMAX、BTC・ETH・XRPのスプレッドが比較的狭いのはDMMビットコインでした。

なお、スプレッドは秒単位で刻々と変化するため、あくまでも参考程度にご覧ください。

スプレッドが5%の場合、1万円分の買いと売りをすぐに行うと500円分の支払いが発生している計算なんだ。
仮想通貨の販売所スプレッドは非常に広いから、極力取引所形式で売買するのがおすすめするよ。

販売所スプレッドが比較的狭く、取引所のスプレッドも小さめなのはGMOコインとbitbankだワン!

GMOコイン銘柄

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

仮想通貨のスプレッドとは?

仮想通貨のスプレッドとは?

仮想通貨のスプレッドとは、仮想通貨の買値と売値の価格差のことです。

仮想通貨取引所の「販売所」で取引を行うと、一種の手数料としてスプレッドが発生します。

スプレッドは相場の状況や各取引所によって変動するんだ。
手数料として具体的な数値が記載されていないから、取引の際は注意が必要だよ。

仮想通貨のスプレッドについて、以下の観点から解説するワン!

スプレッドの仕組み

仮想通貨取引所の販売所にはスプレッドが広く設定されており、取引が成立するとスプレッド分のコストが発生します

上記の画像の場合、1BTCの購入価格は2,944,780円、売却価格は2,882,140円です。
1BTCを購入して直後に売却すると、スプレッド分の価格差として62,640円が発生します。

価格の変動が起きていなくても、売買するだけでスプレッド分の損失が出るのです。

仮想通貨の取引に慣れていないと、「知らないうちにスプレッドで大損した」なんてこともあるかもしれないね。

販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違い

仮想通貨取引所では、「販売所」と「取引所」を使って仮想通貨を売買できます。

販売所と取引所の違いは以下の通りです。

販売所取引所
取引相手運営会社ユーザー同士
対応銘柄多い少ない
難易度簡単難しい
手数料スプレッド取引手数料
メリットいつでも希望数量を買えるコストカットできる
デメリットスプレッドが広い取引が成立しないことがある

販売所は運営会社が提示した価格で取引を行う仕組みで、広いスプレッドが発生します。

一方、取引所はユーザー同士が希望価格を提示する仕組みで、販売所スプレッドを避けられるメリットがあります。

詳しくは「販売所と取引所の違い」の記事をチェックするワン!

スプレッドと手数料の違い

仮想通貨を取引する際は、コストとしてスプレッドや手数料が発生します

スプレッドと手数料の違いは以下の通りです。

スプレッドと手数料

  • スプレッド
    →販売所の利用時に広いスプレッドが発生する
  • 手数料
    →取引所の利用時に「取引手数料」が発生する

取引手数料は「0.01~0.1%」前後に設定されている取引所が多く、1万円分の取引で1~15円前後に抑えられます。

一方、スプレッドは2~10%前後の設定が多く、 1万円分の買いと売りを行うと、合わせて200~1,000円程度発生する可能性があります。

「手数料無料!」と書かれていても、販売所を使うとスプレッド分のコストがかかるよ。

【儲からない?】広すぎるスプレッドを避ける方法

【儲からない?】広すぎるスプレッドを避ける方法

スプレッドが高いと儲からないよね…。
スプレッドを避ける方法はないのかな?

広すぎるスプレッドを回避する方法を解説するワン!

取引所の板取引で売買する

販売所には広いスプレッドが設定されているので、取引所の板取引を使って仮想通貨を売買するのがおすすめです。

取引所の板取引は販売所よりも少し難しい購入方法となるため、不安な方は少額の取引からチャレンジすると安心です。

取引所を利用する際の注意点

  • 取引所形式があるか確認する
  • 希望の銘柄を取引所で買えるか確認する
  • 販売所と取引所の最小購入金額が異なる点に注意

取引所銘柄が多い仮想通貨取引所を利用すれば、販売所の広すぎるスプレッドを避けられるよ。

取引量の少ない銘柄に注意する

仮想通貨の種類によってスプレッドの設定は異なり、取引量の少ない銘柄はスプレッドが高い傾向にあります。

アルトコイン(ビットコイン以外の銘柄)や、時価総額の低い草コインを購入する際は、思わぬコストが発生しやすいため注意が必要です。

ちなみに、販売所スプレッドが比較的狭い仮想通貨としてビットコインが挙げられるワン!

複数の仮想通貨取引所を使い分ける

仮想通貨取引所によって取り扱い銘柄やスプレッドの設定は変わります。
複数の取引所を併用して、購入したい銘柄ごとに使い分けるのも有効です。

取引所への登録は無料でできるため、気になる取引所を2~3か所ほどまとめて登録しておくのも1つの手です。

複数併用すれば使い勝手を比較できるし、自分に合う取引所が見つかりやすくなるよ。

【10社比較】仮想通貨取引所のスプレッド【一覧】

【10社比較】仮想通貨取引所のスプレッド【一覧】

スプレッドの少ない仮想通貨取引所が知りたいな!

ここからは、仮想通貨取引所のスプレッド比較を紹介するワン!

ビットコイン(BTC)のスプレッドを比較

BTC購入売却価格差スプレッド
LINE BITMAX5,884,1805,718,438165,742約2.8%
DMMビットコイン5,913,7145,681,803231,911約3.9%
SBIVCトレード5,926,3505,671,100255,250約4.3%
ビットバンク5,945,0015,655,000290,001約4.9%
GMOコイン5,941,7285,651,888289,840約4.9%
ビットトレード6,033,3285,722,002311,326約5.2%
ビットポイント5,966,5975,626,505340,092約5.7%
ビットフライヤー5,967,1205,619,924347,196約5.8%
コインチェック5,970,8625,618,800352,062約5.9%
Zaif6,092,6585,491,782600,876約9.9%※
2023年12月上旬・同日同時間帯に調査
※別日計測時 BTC:約5.9%

ビットコインのスプレッドは、DMM BitcoinLINE BITMAXが狭い傾向にあるよ。

イーサリアム(ETH)のスプレッドを比較

ETH購入売却価格差スプレッド
DMMビットコイン324,356311,63512,721約3.9%
SBIVCトレード325,220310,80014,420約4.4%
ビットバンク326,002310,09915,903約4.9%
GMOコイン325,935310,03515,900約4.9%
ビットトレード331,042315,00916,033約4.8%
LINE BITMAX327,285308,99418,291約5.9%
ビットフライヤー329,009306,76522,244約6.8%
コインチェック329,185306,66022,525約6.8%
ビットポイント329,421306,62922,792約6.9%
Zaif333,372301,31232,060約9.6%※
2023年12月上旬・同日同時間帯に調査
※別日計測時 ETH:約6.2%

イーサリアムのスプレッドはDMM BitcoinやSBIVCトレードが狭そうだよ。

リップル(XRP)のスプレッドを比較

XRP購入売却価格差スプレッド
ビットトレード93.98090.3903.590約3.8%
SBIVCトレード93.45288.8484.604約4.9%
ビットバンク93.46288.9014.561約4.9%
GMOコイン93.45088.8924.558約4.9%
DMMビットコイン93.87388.4045.469約5.8%
コインチェック95.30586.9798.326約8.7%
ビットポイント95.44187.0618.380約8.8%
ビットフライヤー95.71086.5909.120約9.5%
LINE BITMAX96.31086.08010.230約11.1%
2023年12月上旬・同日同時間帯に調査

XRPのスプレッドはビットトレード・GMOコインbitbank・SBIVCトレードが比較的狭い傾向にあるワン!

仮想通貨取引所の手数料を比較【一覧】

仮想通貨取引所の手数料を比較【一覧】

手数料の安い仮想通貨取引所もチェックしたいな。

各取引所の手数料や、最低購入金額を一覧表で確認すると良いワン!

取引所取引手数料入出金手数料送金手数料(BTC)最低取引額(BTC)取引所形式
GMOコイン 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
無料 無料 販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
DMM Bitcoin 無料
※BitMatch取引手数料を除く
無料無料 0.0001BTCなし
bitbank販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12% (一部銘柄を除く)
入金:無料
出金:550円/770円(3万円以上)
0.0006BTC販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
Coincheck無料入金:無料
出金:407円
変動手数料制販売所:500円相当額
取引所:0.005BTC
あり
bitFlyer販売所:無料
取引所:約定数量×0.01~0.15%
入金:無料
出金:220円~770円
0.0004BTC販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
あり
SBIVCトレード販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
無料無料販売所:0.0001BTC
取引所:0.000001BTC
あり
LINE BITMAX無料入金:無料
出金:110~400円
0.001BTC0.00000001BTCなし
BITPOINT無料無料無料販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
BitTrade販売所:無料
取引所:銘柄により変動
入金:無料
出金:330円
0.0005BTC販売所:0.0001BTC
取引所:0.00001BTCかつ2 円
あり
Zaif販売所:無料
取引所:Maker 0%/Taker 0.1%
入金:無料
出金:385~770円
0.0001〜 0.01BTC販売所:0.0001BTC
取引所:0.001BTC
あり
2022年10月下旬時点/右にスクロールできます

取引所形式の最低購入額は、取引所によって大きく変わるよ。
1BTC=500万円の場合、5円~25,000円前後の幅があるんだ。

送金手数料も大きく変わるワン。
1BTC=500万円の場合、2,000~5,000円前後の取引所もあれば、送金手数料無料の取引所もあるワン!

仮想通貨の値動きに影響を与える最新のニュースを、いろはにマネーの「仮想通貨メールマガジン」で受け取れます!

  • 仮想通貨に関する最新のニュース
  • 現役投資家による成功談・体験談
  • 急騰・急落など今注目のコイン

登録は無料・メールアドレスのみで登録できるので、仮想通貨の最新情報を見逃したくない方は以下より会員登録しましょう!

※登録後、配信解除も自由にできます。

[signup-form]

スプレッドの狭いおすすめの仮想通貨取引所

スプレッドの狭いおすすめの仮想通貨取引所

スプレッドの小さい、おすすめの仮想通貨取引所はどこだろう?

ここからは、スプレッドが狭いおすすめの仮想通貨取引所を紹介するワン!

GMOコイン

GMOコイン公式

取扱い暗号資産(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

コストを少しでも抑えたい方には、オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1のGMOコインがおすすめです。
手数料が軒並み無料で販売所スプレッドも狭い上に、様々な暗号資産(仮想通貨)を取引所形式(板取引)で購入できます。

積立サービスレンディングステーキングなど、様々なサービスに対応している取引所です。

20種類以上の暗号資産(仮想通貨)を取引所形式で買えるんだ。
販売所スプレッドを避けて色々な銘柄を買いたい人におすすめだよ。

GMOコインで外国為替FXサービスも利用可能に

また、GMOコインでは新たに「外国為替FX」サービスも始まり、レバレッジ最大25倍をかけた取引が可能です。

100円(1通貨単位)から始めることができ、初めてのFX取引のハードルが低いため初心者でも気軽にできます。

暗号資産(仮想通貨)取引と外国為替FX取引がGMOコインの1つのアプリで利用できるワン!

まずはGMOコインの総合口座の開設から始めよう!

円安が進行しFX人気が加速しているなか、GMOコインの暗号資産(仮想通貨)取引とあわせて公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

実際の取引画面

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMMBitcoin公式サイト
取扱い仮想通貨(38銘柄)の詳細(タップで開きます)

お得に仮想通貨の取引を始めたい方には、DMM Bitcoinがおすすめです。
販売所スプレッドが狭い上に手数料も安く、初心者にも使いやすいのが特徴です。

販売所と取引所のハイブリッド形式である独自サービス「BitMatch注文」も用意されています。
なお、DMMビットコインはNIDT(ニッポンアイドルトークン)という仮想通貨のスプレッドが非常に広いため、取引時には注意が必要です。

口座を開設した全員が即時1,000円もらえるキャンペーンを実施しているワン!
お試しで仮想通貨を取引したい人にぴったりだワン!

実際の取引画面

\もれなく即時1,000円プレゼント/

「スマホでスピード本人確認」なら申し込みから最短1時間以内に口座開設可能!
さらに口座開設で1,000円が即時もらえるキャンペーン*も実施中です。
*2024年9月1日(日)午前6時59分まで

bitbank(ビットバンク)

bitbank公式

本格トレードを始めたい方には、上級者に人気のbitbankがおすすめです。
仮想通貨の取引量国内No.1※を誇り、高い流動性で快適なトレードができます。

※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

取扱い銘柄のほとんどが取引所形式(板取引)に対応しており、広いスプレッドを避けられます

日本発の仮想通貨アスターOasysを国内初上場した取引所だよ。
ドージコインポリゴン(MATIC)など、人気アルトコインを多く扱っているんだ。

BNBの実際の取引画面

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

サービスに強みがあるおすすめの仮想通貨取引所

サービスに強みがあるおすすめの仮想通貨取引所

サービスに魅力がある取引所も知りたいな!
おすすめの取引所はどこだろう?

人気の高い、安心の大手取引所を紹介するワン!

Coincheck(コインチェック)

コインチェック公式画像
取扱い仮想通貨(29銘柄)の詳細(タップで開きます)

仮想通貨を初めて購入する方には、国内大手取引所のCoincheck(コインチェック)がおすすめです。
Coincheckのアプリはシンプル操作で使いやすく、アプリダウンロード数3年連続No.1を誇ります。

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

また、NFTマーケットプレイスを兼ね備えている点も特徴です。
OtherSideMoonbirdsなど、注目のNFTを購入できます。

流行のNFTアートNFTゲームをチェックしたいなら、Coincheckに登録しておくといいよ。

コインチェック・実際の取引画面

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:App Tweak

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer公式サイト画像

利用者の多い取引所を探している方には、国内大手取引所のbitFlyerがおすすめです。
運営歴が長い老舗の取引所で、業界最長の7年連続ハッキング0を継続しています。

ビットコイン取引量6年連続No.1を記録しており、高い流動性で快適なトレードが可能です。

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

Web3ブラウザ「Brave」を連携して仮想通貨BATを受け取れる、国内唯一の取引所だワン!

実際の取引画面

\口座開設最短10分/

bitFlyerなら各種手数料無料&セキュリティ対策も万全!
1円から気軽に売買できるので仮想通貨投資デビューにおすすめです。

SBIVCトレード

SBIVCトレード公式サイト

金融大手のサービスを利用したい方にはSBIVCトレードがおすすめです。
手数料が軒並み無料となっており、コストを抑えて仮想通貨を購入できます。

国内最大級のインターネット総合金融企業・SBIグループのノウハウを生かし、堅牢なセキュリティ対策が講じられています。
自動円転機能を持つSBI Web3ウォレットSBI NFTマーケットなど、独自のWeb3.0事業を進めているのもポイントです。

Solanaポルカドットエイダコインなど、アルトコインの品ぞろえの良さに定評がある取引所だよ。

SBIVCトレード・実際の取引画面

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

仮想通貨取引所のスプレッドに関する筆者の見解

仮想通貨取引所のスプレッドに関する筆者の見解

結局のところ、仮想通貨のスプレッドは何を注意すればいいんだろう?

スプレッドについて、筆者の見解をお伝えします。

販売所形式の利用はおすすめしない

販売所形式のスプレッドは非常に広いため、仮想通貨投資で利益を狙いたい方は取引所形式を使って売買しましょう。
ビットバンクで比較すると、同日同時刻に調査した際のビットコインのスプレッドは販売所が290,001円・取引所が1円と、その差は歴然です。

「仮想通貨は価格が何倍にも上がるから、少しの手数料くらい気にならない」という考え方は避け、削減できるコストは少しでもカットするようにしてください。

ただし、取引所によっては板取引があまり活発でなく、希望価格での取引が成立しないケースもあるよ。
できるだけ取引量が多い取引所を選ぼう。

各取引所の板取引のスプレッドを知りたい場合は、Bitcoin日本語情報サイトなどのサイトで比較できます。

スプレッドが広すぎる仮想通貨が存在する

スプレッド購入売却取引所での扱い
ビットポイント/TSUGT約11.1%19.070816.9788なし
コインチェック/IOST約13.2%1.5221.321なし
GMOコイン/SOL約14.0%10,3208,880あり
Zaif/MV約14.3%5.8184.985あり
ビットトレード/BSV約16.2%8,122.596,808.43あり
DMMビットコイン/NIDT約39.4%79.04947.902なし
2023年12月上旬・同日同時間帯に調査

各取引所では銘柄ごとに異なる販売所スプレッドが設定されており、10%以上のスプレッドが発生するケースも存在します。
「他の取引所で取り扱いが少ない銘柄」「取引量が少ない銘柄」などはスプレッドが広がりやすい傾向にあるため、これらの仮想通貨を販売所で買うのは避けるのが望ましいです。

特にDMMビットコインの「NIDT(ニッポンアイドルトークン)」は数か月にわたり非常に広いスプレッドが設けられているため、取引は慎重に検討する必要があります。

上記情報は2023年12月時点のデータだワン。
スプレッドは常に変動するから、仮想通貨を購入する際に価格差をチェックするワン!

繰り返しになりますが、仮想通貨の販売所スプレッドは非常に高いため、販売所でしか買えない銘柄をあえて買うのは推奨しません。
特に海外でほとんど取引されていないような、日本発の仮想通貨には注意が必要です。

販売所と取引所のどちらで買えるかを確かめる

取引所名 銘柄数 販売所 取引所 BTC ETH XRP BCH LTC DOT XLM BAT ADA MATIC LINK ETC ENJ MONA OMG QTUM XEM XYM IOST XTZ DOGE SHIB MKR LSK BNB SOL AVAX TRX JASMY ONT DAI ATOM WBTC ARB OP COT ASTR SAND MANA BOBA CHZ KLAY BSV PLT DEP MV ROND MBX ZPG AXS FLR APE GALA OAS IMX NEAR GRT RNDR FIL EOS HBAR XDC ALGO TON GXE TSUGT FCR FNCT NIDT FTT HT FNSA FSCC CICC NCXC ZAIF CMSX CMSE XCP
bitbank 37 37 37
BitTrade 38 36 25
GMOコイン 26 21 24
DMM Bitcoin 38 38 - ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1 ※1
bitFlyer 22 22 6
Coincheck 29 27 8
Zaif 22 13 22
BIT Point 21 21 11
SBIVCトレード 20 20 7
コイントレード 14 14 -
LINE BITMAX 7 7 1

◎販売所・取引所/○取引所のみ/△販売所のみ/※1レバレッジ取引のみ

取引所の中には「販売所でしか買えない銘柄」が多数を占めているケースがあるため、利用する際は売買したい銘柄が取引所形式で買えるかどうかを確認しておきましょう。

また、販売所形式に力を入れている取引所の場合、スマホアプリが板取引に対応していないケースもあります。
GMOコインやビットバンクなど、アプリからスムーズに板取引できる取引所を選ぶのがおすすめです。

なお、コインチェックはビットコインの最小購入金額にも注意が必要だよ。
販売所は500円相当から買えるけど、取引所は0.005BTC※からと、かなりの差があるんだ。
※BTC=500万円の場合は25,000円

「板取引は何となく難しそう」と感じる方は、まずは成行注文を少額試してみれば、操作の感覚がつかみやすいかもしれません。

仮想通貨取引所を選ぶ際は、販売所ではなく取引所形式の使いやすさをよく確認してください。

執筆者から一言

初心者向けの暗号資産(仮想通貨)引所は販売所形式に力を入れていることが多いため、投資未経験で不安が大きい方は初心者向けのサービスを、そうでなければGMOコインやbitbankなど取引所形式で売買できる銘柄が多いサービスを選ぶのがおすすめです。
特にコインチェック、DMMビットコイン、LINE BITMAXは販売所形式が中心のサービスとなっており、使いやすい分コスト負担が増す点をおさえておきましょう。

GMOコイン銘柄

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

仮想通貨スプレッドに関するQ&A

仮想通貨スプレッドに関するQ&A

スプレッドのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、仮想通貨のスプレッドに関する疑問を解消するワン!

スプレッドの安い取引所はどこ?

販売所スプレッドが狭い暗号資産(仮想通貨)取引所は、GMOコイン・bitbankなどが挙げられます。

銘柄・相場状況・時期によってスプレッドは変わるため、詳細は各取引所のアプリやサイトでご確認ください。

スプレッドの狭い販売所を使ったり、取引所形式を利用したりしてコスト削減を目指そう。

海外取引所のスプレッドはどう?

海外大手取引所のバイナンスでは、現物取引(取引所形式)の他に「コンバート」という取引方法が用意されています。

コンバートは仮想通貨を別の仮想通貨と交換する機能です。
販売所形式のような手軽さで利用できる一方、スプレッドが発生する点に注意しましょう。

海外取引所は銘柄数が多いけど、送金などの手間が発生するから初心者には少し難しいかもしれないワン。

海外の取引所は金融庁の認可が下りていないんだね。
まずは国内取引所で慣れる方が良さそうだよ。

スプレッドなしで取引する方法は?

販売所ではなく取引所形式を利用すれば、広い販売所スプレッドを回避して取引できます。

取引所形式は取引手数料が発生するものの、スプレッドの発生する販売所形式よりもコストを抑えた売買が可能です。

スプレッド分の損失を取り返すためには、仮想通貨の価格が十分に上昇するまで待たないといけないんだ。

トレードに慣れてきたら、できるだけ取引所を使うと良いワン!

なぜスプレッドが広がるのか?

スプレッドが広がる理由として、仮想通貨の需要と供給のバランスが崩れた可能性が挙げられます。

仮想通貨の流通量が多ければ取引が成立しやすく、スプレッドも安定します。
一方、流通量の少ない銘柄の場合は需給バランスが崩れやすく、スプレッドが大きくなりがちです。

取引量の多いビットコインなど、スプレッドの狭い銘柄を選べばコストカットにつながるよ。

スプレッドが高いかどうかを確認する方法は?

取引所によっては、口座開設後でないとスプレッドを確認できないケースがあります。

スプレッドの水準を確かめたい場合は、口座開設を行って販売所の買値と売値をチェックしてください

口座開設は無料でできるから、気になる取引所に登録して確かめると良いワン!

【まとめ】仮想通貨のスプレッドとは

スプレッドについて、よく理解できたよ!

今回は暗号資産(仮想通貨)のスプレッドの仕組みや銘柄別スプレッドの比較、スプレッドの狭い取引所を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • 暗号資産(仮想通貨)取引所の「販売所」で取引を行うと、スプレッド分のコストが発生する
  • 取引所や銘柄によってスプレッドは異なり、相場状況によっても変動する
  • スプレッドの狭い取引所はGMOコイン・DMM Bitcoin・bitbank

暗号資産(仮想通貨)を取引する際は、スプレッドの狭いGMOコインなど好みの取引所を選んで無料登録するのがおすすめです。

用途に合った取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入し、値上がり益の獲得を目指しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に取引を始められるワン!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

スプレッドの狭いおすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!販売所スプレッドが狭く手数料も軒並み無料です!
  • DMM Bitcoin
    公式サイト:https://bitcoin.dmm.com/
    口座開設で全員2,000円が即時もらえる!お得なキャンペーンを利用したい人におすすめ。
  • bitbank
    公式サイト:https://bitbank.cc/
    仮想通貨の取引量No.1!トレード上級者におすすめ。
いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU