PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

BitTrade(ビットトレード)の口コミ・評判やキャンペーン情報を徹底解説

・BitTrade(ビットトレード)はどんな取引所なんだろう?
・BitTrade(ビットトレード)の口コミや評判が知りたいな…

BitTrade(ビットトレード)は取り扱い通貨が豊富な仮想通貨取引所です。
ほとんどの銘柄が取引所での売買に対応しており、コストを抑えて取引できます。

今回は、BitTrade(ビットトレード)の口コミや評判、キャンペーン情報や使い方について分かりやすく解説します。

\ 口座開設申込5分で完了/

2円から始められる!万全のセキュリティ対策で安心です。
メールアドレス登録で簡単口座開設!

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

BitTrade(ビットトレード)とは?

BitTrade(ビットトレード)とは?

どんな取引所なんだろう?

取引所名BitTrade(ビットトレード)
手数料入金手数料:無料
出金手数料:330円
送金手数料(BTC):0.0005BTC
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所):銘柄により変動
・BTC/JPY Maker 0.00%/Taker 0.00%
・ETH/JPY Maker 0.00%/Taker 0.00%
取扱銘柄数全39銘柄
(販売所:37銘柄 取引所:28銘柄))
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ取引
公式サイト
https://www.bittrade.co.jp/ja-jp/

BitTrade(ビットトレード)とは、世界に数千万人のユーザーを持つ海外大手取引所が手掛ける仮想通貨取引所です。

世界に数千万人のユーザーを抱えていて、24時間の取引額が7000億円を超えることもあるんだワン!

BitTrade(ビットトレード)の3つの特徴

BitTradeの3つの特徴

BitTrade(ビットトレード)には、どんな特徴があるのかな?

取り扱い通貨の種類が多い

BitTrade(ビットトレード)は国内トップクラスの取扱い銘柄数を誇っており、39種類の仮想通貨を取引できます。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨の他に、めずらしい草コイン取引にも利用可能です。

取扱い仮想通貨(39銘柄)の詳細(クリックで開きます)

将来性が期待されるアルトコインを多く扱っていて、投資先の選択肢を広げられるワン!

取り扱い通貨ペア数国内No.1

BitTrade(ビットトレード)では、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・フォビトークン(HT)を使って仮想通貨を取引できます。

取り扱い通貨ペアとは、取引を行う通貨の組み合わせのことだよ。
BitTrade(ビットトレード)では、仮想通貨を使って別の仮想通貨を買えるんだ。

仮想通貨を使って取引すると、日本円よりも取引スピードが上がるワン!

フォビトークン(HT)保有で手数料が安くなる

HT

フォビトークンとは、Huobi Globalが発行している仮想通貨です。

フォビトークンの保有量に応じて、取引手数料が10%~76%割引されます。今後はフォビトークンを使った決済サービスも提供予定です。

ちなみに、フォビトークンは時価総額ランキングで100位以内に入っているよ。※2023年5月時点

BitTrade(ビットトレード)の良い口コミ・評判

BitTrade(ビットトレード)の良い口コミ・評判

BitTrade(ビットトレード)の口コミや評判はどうなんだろう?

まずは、BitTrade(ビットトレード)の良い口コミ・評判を紹介します。

取り扱いペア数が多い

BitTrade(ビットトレード)は日本円決済だけでなく、ビットコインやイーサリアムを決済通貨に利用できます

また、スマホアプリから板取引ができる点を高評価する口コミも見られました。

相場の状況を見ながら、スマホでサクッと取引できるのはBitTrade(ビットトレード)のメリットだワン!

板取引できる銘柄が多い

他の取引所と比較すると、BitTrade(ビットトレード)は板取引(取引所形式)で購入できる銘柄が豊富です。

取引所販売所取引所
BitTrade(ビットトレード)37銘柄28銘柄
Coincheck19銘柄7銘柄
bitFlyer21銘柄6銘柄
GMOコイン20銘柄22銘柄
DMM bitcoin20銘柄

販売所で仮想通貨を取引すると、スプレッド分のコストが発生します。コストを抑えて取引したい方には、板取引できる銘柄の多いBitTradeがおすすめです。

スプレッドとは売値と買値の価格差のことで、一種の手数料にあたるんだ。
販売所は気軽に買えるけど、スプレッドが広いデメリットがあるよ。

口座開設までの審査が早い

BitTrade(ビットトレード)の口コミの中には、「口座開設までの審査が早い」という声がありました。

スマホを使った「かんたん本人認証」を使えば最短即日で審査が終わり、口座が開設されます。

気になる仮想通貨をすぐに買えるのは嬉しいね!

キャンペーンで仮想通貨がもらえる

「BitTrade(ビットトレード)で開催されていたキャンペーンによって、思わぬ利益を得られた」という口コミが見られました。

お得なキャンペーンが期間限定で開催されるから、乗り遅れないようにチェックしておくと良いワン!

チャートが見やすく使いやすい

2段階認証やSNS認証に加えマルチシグとコールドウォレットを使ってセキュリティ対策をしています。運営会社はFX業界の老舗で、取引所は金融庁に登録済みです。ちなみに、チャートはTradingViewが採用されており、見やすく使いやすいのに加え高度なテクニカル分析ツールも充実してますよ。

出典:みん評

BitTrade(ビットトレード)の口コミの中には、「チャートが見やすく使いやすい」という意見がありました。

2つ目の取引所として開設した人からは、板取引の使いやすさ・銘柄の豊富さが高評価を受けていました。

サクサク動くスマホアプリが用意されていて、使い勝手が良い取引所だよ。

\ 口座開設申込5分で完了/

2円から始められる!万全のセキュリティ対策で安心です。
メールアドレス登録で簡単口座開設!

BitTrade(ビットトレード)の悪い口コミ・評判

ビットトレードの悪い口コミ・評判

BitTrade(ビットトレード)の悪い口コミや評判も気になるな。

ここからは、BitTrade(ビットトレード)の悪い口コミ・評判を紹介します。

取引量が少ない

BitTrade(ビットトレード)の口コミ・評判の中には、「取引が成立しにくい」という意見がありました。

国内大手取引所のCoincheckやbitFlyerに比べると、BitTrade(ビットトレード)は運営歴がやや短くユーザー数もまだ少なめです。
このため、状況によっては板取引における売買が成立しないこともあります。

板取引自体は使いやすいから、利用者数が順調に伸びていくといいね。

出金に時間がかかることがある

BitTrade(ビットトレード)の口コミの中には、「出金できない」という声がありました。

なお、BitTradeでは日本円や仮想通貨の出金制限がかかるケースがあります。
日本円入金にペイジー入金やコンビニ入金を使うと7日間の出金制限が発生するため、急ぎの場合は振込入金やクイック入金を使いましょう。

  • 出金には二段階認証が必須
  • パスワード変更後、24時間以内は出金制限がかかる
  • 日本円入金にペイジー入金・コンビニ入金を利用すると、7日間の出金制限がかかる

仮想通貨を急いで移動させたい場合は、早めの準備を心掛けよう。

\ 口座開設申込5分で完了/

2円から始められる!万全のセキュリティ対策で安心です。
メールアドレス登録で簡単口座開設!

BitTrade(ビットトレード)と他の取引所を比較

BitTrade(ビットトレード)と他の取引所を比較
取引所取扱い銘柄数入出金手数料送金手数料取引手数料
BitTrade販売所:37
取引所:28
入金:無料
出金:330円~
BTC:0.0005BTC販売所:無料
取引所:銘柄により変動
Coincheck販売所:19
取引所:7
入金:無料
出金:407円
BTC:0.0005BTC無料
GMOコイン販売所:20
取引所:22
無料無料販売所:無料
取引所: Maker -0.01%/Taker 0.05%
DMM bitcoin販売所:20無料無料無料

BitTrade(ビットトレード)の手数料は、他の取引所に比べるとやや高い水準です。

一方、他の取引所と比較すると、取引所で購入できる銘柄が多いのは大きなメリットです。BitTrade(ビットトレード)を利用すれば、販売所の広いスプレッドを避けて取引できます。

BitTrade(ビットトレード)の口座開設に悩んでいるなら、BitTrade(ビットトレード)のデメリットを補える取引所を併用するといいワン!

  • Coincheck
    →アプリダウンロード数No.1。仮想通貨積立サービスで手軽にビットコインを積立したい人におすすめ
  • GMOコイン
    →オリコン満足度調査No.1。送金手数料を無料で済ませたい人におすすめ

取引所を複数開設しておけば、いざという時のリスク分散にもつながるよ。
簡単に登録できるから、気になる人はまとめて登録しておこう。

仮想通貨取引所については「仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング!初心者に人気10社の手数料や特徴を紹介」の記事をご覧ください。

BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法

BitTrade(ビットトレード)の口座開設方法

BitTrade(ビットトレード)の使い方や買い方が知りたいな。

BitTrade(ビットトレード)で無料口座開設する

仮想通貨取引所の口座開設方法

まずはBitTrade(ビットトレード)の公式サイトにアクセスして、無料登録を行いましょう。

スマホを使って簡単に申し込むことができ、5分ほどで登録作業が完了します

  • メールアドレス・パスワードの登録
  • セキュリティ認証を行う
  • 基本情報の登録と本人確認を行う

「かんたん本人認証」を利用して本人確認まで済ませれば、最短即日で口座が開設されます

本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードを準備しておきましょう。

今すぐ登録すると、早ければ今日にでも仮想通貨を購入できるよ。

\ 口座開設はコチラから /

開設された口座に日本円を入金する

取引口座が開設されたら、取引に使う日本円を入金しましょう。二段階認証を設定すれば、入金ができるようになります。

入金方法は以下の4種類です。

  • 振込入金…無料(各銀行への振込手数料は負担)
  • クイック入金…無料
  • ペイジー入金…695~1,005円
  • コンビニ入金…695~1,005円

振込入金の反映は原則1時間、その他の入金は20分程度が目安とされているワン!

ペイジー入金とコンビニ入金の場合、7日間の送金・出金制限が掛かる点に注意しよう。

欲しい仮想通貨を購入する

ビットトレードの買い方

口座への入金が反映されたら取引に移ります。

手軽に買いたい方は販売所、コストを抑えたい方は取引所を使うのがおすすめです。

販売所を使った仮想通貨の買い方

  • 「販売所」へ進み、欲しい銘柄と決済通貨を選んで「買う」をタップ
  • 購入したい金額を入力し、「買う」をタップ
  • 注文内容を確認し、注文を確定させる

BitTrade(ビットトレード)では、決済通貨が日本円・BTC・ETH・HTから選べるよ。

BTC/ETHの場合、「イーサリアムを使ってビットコインを買う」という意味だワン!

取引所を使った仮想通貨の買い方

  • 「取引所」へ進み、欲しい銘柄と決済通貨のペアを選択
  • 注文方法・注文数量などを設定し、「買う」をタップ
  • 確認画面から注文を確定する

登録・入金・購入まで、全部スマホでできるんだね!
意外と簡単にできそうだよ。

BitTradeで買える人気の仮想通貨【時価総額ランキング上位の銘柄】

BitTradeで買える人気の仮想通貨

BitTradeで買える、人気の仮想通貨を知りたいな!

世界的に人気の高い仮想通貨を紹介するワン!

ビットコイン(BTC)

ビットコインは世界で初めて生まれた仮想通貨で、時価総額ランキングで不動の1位をキープしています。

仮想通貨の中では値動きが安定しており、暴落時の価格変動幅が他の銘柄よりも小さい傾向にあるため、初めての仮想通貨投資に向いています。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は時価総額ランキング2位の仮想通貨です。
スマートコントラクト(契約の自動執行)」の機能を持っており、DeFiNFTなどの様々な分野で活用が進んでいます。

大型アップデートが順調に行われており、今後の将来性が有望視されているのもポイントです。

リップル(XRP)

リップル(XRP)は国際送金に特化した仮想通貨です。
低コストかつスピーディな決済に強みがあり、わずか数秒で取引の処理が完結します。

リップル社はSEC(米国証券取引委員会)と裁判を行っている最中で、裁判の展開によっては価格が大きく動く可能性があります。

エイダコイン/カルダノ(ADA)

エイダコイン(ADA)はカルダノブロックチェーン上で用いられる仮想通貨です。

オンラインカジノのプラットフォームとして用いられる他、国際プロジェクトや教育システムなどの広い用途で活用されています。

ポルカドット(DOT)

ポルカドット(DOT)は、異なるブロックチェーン同士をつなぐ「相互運用性」に特化したプロジェクトです。

中央集権的な仕組みを打破した分散型の時代(web3)の実現を目指しています。

\ 口座開設申込5分で完了/

2円から始められる!万全のセキュリティ対策で安心です。
メールアドレス登録で簡単口座開設!

BitTrade(ビットトレード)で買える注目の仮想通貨

BitTradeで買える注目の仮想通貨

BitTradeで買える、注目の仮想通貨は何だろう?

他の国内取引所で取扱いが少ない銘柄を紹介するワン!

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)

アスター(ASTR)は異なるブロックチェーン同士をつなぎ、Web3の実現を目指しているプロジェクトです。
仮想通貨ポルカドット(DOT)のハブとしての役割を持ち、DeFi関連のサービスを多く提供しています。

日本人の渡辺創太さんが代表を務める、日本発のブロックチェーンプロジェクトです。

シンボル(XYM)

シンボル(XYM)は、企業とブロックチェーンを結びつけるブロックチェーンプラットフォームです。

仮想通貨ネム(XEM)の大型アップデートによって誕生した銘柄で、セキュリティ性能や処理速度が向上しています。

ざっくり言うと、ネムは個人の開発者向けのブロックチェーンで、シンボルは企業や公的機関向けのブロックチェーンだよ。

アイオーエスティー(IOST)

IOSTはブロックチェーンにおけるインフラの提供を目的としたプロジェクトです。
NFTDeFiに活用できるため、将来性が期待する投資家も多くいます。

プログラミング言語にJavaScriptを採用しており、新たな開発者が参入しやすいのもポイントです。

格闘家YouTuberの朝倉未来さんが億り人(億万長者)になったことで知られる仮想通貨だよ。

ジャスミー(Jasmy/JMY)

Jasmyはブロックチェーン技術とIoT技術を掛け合わせたプロジェクトです。
※IoT…あらゆるモノがインターネットにつながる技術革新

「データの民主化」を目標に掲げ、個人情報を安全に管理する技術を開発しています。

日本で誕生した仮想通貨で、元ソニーのメンバーが運営しているんだ。

パレットトークン(PLT)

パレットトークン(PLT)はNFTゲームのプラットフォームに用いられる仮想通貨です。

エルフマスターズなど、複数のNFTゲームの開発が進んでいます。

パレットトークンについて知りたい人は「仮想通貨PLT(パレットトークン)とは?価格予想・今後の将来性やステーキング方法を紹介!」を見ると良いワン!

【まとめ】BitTrade(ビットトレード)の特徴・評判

【まとめ】BitTrade(ビットトレード)の特徴・評判

BitTrade(ビットトレード)について、よく理解できたよ!

今回はBitTrade(ビットトレード)の特徴や評判・口コミについて解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • BitTrade(ビットトレード)は海外大手取引所が手掛けている
  • 取り扱い通貨が多く、通貨ペア数国内No.1を誇る
  • 板取引できる銘柄が多く、コストを抑えて取引できる

取り扱い通貨が続々と増えており、今後の拡大が期待できる取引所です。

コストカットできる取引所を探している方は、BitTrade(ビットトレード)で無料口座開設を行っておきましょう!

\ 口座開設申込5分で完了/

2円から始められる!万全のセキュリティ対策で安心です。
メールアドレス登録で簡単口座開設!

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU