イーサリアムとは?今後はどうなる?価格予想や将来性を分かりやすく解説【2022年】

※2022年4月15日に更新しました。

イーサリアムアイキャッチ

・イーサリアムってよく聞くけど、どんな仮想通貨なの?
・今後イーサリアムが値上がりするのか知りたいな…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨
  • 多くの大企業に利用されており、NFTにも活用されているため将来性がある
  • これからイーサリアムに投資をするならコインチェックがおすすめ

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨で、誕生してから7年の間に乱高下を繰り返しながらも価格上昇を続けています。

トヨタマイクロソフトといった有名企業からも注目されていて、今後も値上がりを期待できる仮想通貨の1つです。

しかし、「イーサリアムについて詳しくないので、将来性を期待されている理由を知りたい」と考える方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、イーサリアムの概要と将来性・おすすめの取引所について解説していきます

最後まで読めば、イーサリアムを買うべきかどうかの参考になるはずだワン!

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

イーサリアムの基礎知識

イーサリアムの基礎知識

イーサリアムってどんな仮想通貨なの?

始めに概要を簡単に解説するワン!

通貨名イーサリアム
ティッカーETH
価格375,132円
時価総額約45兆円
承認アルゴリズムPoW(PoSへと移行予定)
開発者Vitalik Buterin
発行上限なし
公式サイトhttps://www.ethereum.org/
ホワイトペーパーhttps://github.com/ethereum/wiki/wiki/[Japanese]-White-Paper
価格・時価総額は2022年1月12日時点。

まず、イーサリアムの開発者はVitalik Buterin氏というカナダ人のプログラマーです。

高校時代にビットコインに関心を持ったことがきっかけで、大学時代にイーサリアムを開発しました。

イーサリアムはリリースしてから7年を経て、0円から約37万円にまで価格上昇しました

イーサリアムの特徴

イーサリアムの特徴は以下の3点。

  • 時価総額2位の仮想通貨
  • スマートコントラクトを利用している
  • 承認アルゴリズムがPoWからPoSへ変更予定

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①時価総額2位の仮想通貨

イーサリアムは全ての仮想通貨の中で時価総額2位です。

時価総額1位は仮想通貨の代表格であるビットコインで約95兆円、それに次いでイーサリアムは約45兆円。

時価総額は、発行枚数×通貨の時価だワン!

②スマートコントラクトを利用している

イーサリアムの特徴として、スマートコントラクトを利用している点が挙げられます。

スマートコントラクトとは「ブロックチェーン上で契約を自動執行すること」です。

スマートコントラクトを利用すれば、ユーザーが一定の行動をすることで決まった動作を実行するようにプログラムできます。

そのため、「1ETHを支払ったユーザーは自動的にこのデータを入手できる」といったルールを設けられます。

例えば通常の契約では、ユーザーは料金を支払ってもサービス提供者側に逃げられたり、システムのトラブルによってサービスを受けられなかったりする可能性がありますよね。

しかしスマートコントラクトであれば、料金の支払いによって決まった動作が発生するので、ユーザーはサービスを受けられなくなるような心配がありません。

スマートコントラクトは支払い以外にも、金融・不動産・行政サービスなど様々な分野における契約内容を扱うことを想定されているワン!

いろいろなところでイーサリアムの活用が期待されているんだね!

③承認アルゴリズムがPoWからPoSへ変更予定

イーサリアムはアップデートによって、承認アルゴリズムを「Proof of Work(PoW)」から「Proof of Stake(PoS)」に変更する予定です。

承認アルゴリズムって?

簡単に言うと、世界中で行われる仮想通貨の取引を処理して、ブロックチェーンに記録するための仕組みのことだワン!

仮想通貨のやり取りはブロックチェーンに記録されており、ブロックチェーンは世界中の人々が計算処理をすることで成り立っています。

それぞれのやり取りは、正しい取引内容であるかどうかを確認・承認された後にブロックチェーンに記録され、その承認作業をした人物は報酬として仮想通貨を受け取れるのです。

取引の承認作業をすることを「マイニング」と呼び、取引作業をする人のことを「マイナー」と呼ぶワン!

マイニングのルールに関わるのが承認アルゴリズムであり、PoWやPoSといった様々な方法があります。

PoWは取引の承認に膨大な計算処理を必要とする承認アルゴリズムなので、そのために大量の電力を消費しなくてはなりません。

一方でPoSは、「承認作業をするのは多くの仮想通貨を保有している人物」というルールを設けており、PoWのように膨大な計算処理が不要です。

そのためPoSの方がPoWよりも電力を消費しないため、少ないリソースで運用できると言われています。

イーサリアムは今後のアップデートを通して、PoWからPoSへと移行する予定です。

イーサリアムとビットコインの違い

イーサリアムとビットコインはどう違うの?

主な違いは開発者や発行上限枚数の有無・利用用途が挙げられるワン!

どちらも時価総額が高い点は共通していますが、両者には様々な違いがあります。

1つ目は開発者についてです。

ビットコインの開発者は「サトシ・ナカモト」と呼ばれる人物ですが、この名前はペンネームであり素性は明らかになっていません。

それに対してイーサリアムは開発者がVitalik Buterin氏であると分かっています。

2つ目は仮想通貨の発行上限枚数についてです。

ビットコインの発行上限は2,100万BTCと決まっていますが、イーサリアムには発行上限がありません。

3つ目は仮想通貨の利用用途です。

ビットコインは主に決済手段として活用されていますが、イーサリアムは上記の通りスマートコントラクトを利用できるので、ブロックチェーン上で契約を円滑に締結・実行できます。

スマートコントラクトを活用すればdApps(分散型アプリケーション)を開発でき、ブロックチェーン上に様々なプラットフォームを作ることが可能。

例えば2021年以降に普及したNFT(非代替性トークン)を利用したゲームや、DeFi(分散型金融)はブロックチェーン上で開発されたdAppsです。

金融やゲーム以外にも、幅広いジャンルで利用できる可能性があります。

イーサリアムはビジネス面で活用できるんだね!

DMM Bitcoin

イーサリアムのこれまでの値動き【チャート】

イーサリアムのこれまでの値動き【チャート】

イーサリアムはビジネス面での活用が期待され、わずか7年で約37万円にまで値上がりしてきました。

しかし、この価格に至るまでは乱高下を繰り返してきたのです。

ここではイーサリアムのこれまでの値動きについて見ていきましょう。

イーサリアムに大きな動きが見られたのは2017年。

この年は「仮想通貨元年」とも呼ばれた仮想通貨のバブル期であり、イーサリアムやビットコインを含め数多くの仮想通貨が値上がりしました。

しかし翌年2018年以降、仮想通貨バブルは崩壊。

市場全体が大きく下がり、イーサリアムは2018年1月から1年かけて約15万円→約1万4000円にまで値下がりしました。

さらに2020年には新型コロナウイルス感染症が大流行し、株式市場と同様に仮想通貨市場も下落し、イーサリアムは2020年2月から3月にかけて、約3万円から約1万3000円に下落しています。

ところが2021年以降はDeFiやNFTの流行により、相場に活気が戻りました。

以降は徐々に値上がりし、11月には約54万円に到達して最高値を更新。

しかしそれ以降は金融緩和縮小などの影響も受け、最高値から約30%ほど下落しています。

2021年末から2022年にかけて仮想通貨市場は、米国のFRB(米連邦準備制度理事会)による利上げやテーパリングの影響を受けている傾向が強いです。

イーサリアムを購入できるおすすめ取引所

イーサリアムを購入できるおすすめ取引所

早速イーサリアムを買ってみたいけど、どこで買えばいいんだろう?

イーサリアムを購入できるおすすめの仮想通貨取引所を紹介するワン!

日本からイーサリアムを購入する場合には、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所を利用するのがおススメです。

以下で紹介する取引所は金融庁の認可を受けている国内の取引所なので、安心して利用することが出来ます

  • DMM Bitcoin
  • コインチェック
  • bitFlyer
  • GMOコイン

それぞれ詳しく見ていきましょう。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

DMM ビットコイン
取扱い仮想通貨の詳細(タップで開きます)

おすすめポイント

  • 「DMMグループ」が運営しているのでセキュリティも安心。
  • 直観的に操作できる取引ツールなので、アプリで簡単に取引可能。
  • 国内唯一の「BitMatch」機能により、スプレッドを気にせず取引可能。

DMM Bitcoinは、DMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

取り扱っている仮想通貨は15銘柄で、イーサリアムも現物/レバレッジでの購入が可能。

レバレッジ15種類、現物11種類の取引が出来て、レバレッジは国内No.1の取扱数だワン!

また、日本円の入出金に手数料が発生しないのも嬉しいポイント

サポート体制はメールもしくはLINEが利用できるので、不明点があればすぐに相談できます。

またDMM ビットコインでは、ユーザーから預かった資産を日証金信託銀行に信託保全しており、DMMの口座とは別のところで資産を管理しています。

仮にDMMが倒産したとしても、ユーザーの資産は守られるんだね!

手数料(クリックで開く)
取引手数料無料
※BitMatch手数料を除く
日本円入金手数料無料
日本円出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

\キャンペーン実施中/

DMM Bitcoinなら、口座開設完了で即時に2000円プレゼント
8月1日6:59までの限定キャンペーンなので、お早めに。

コインチェック(Coincheck)

コインチェック
取扱い仮想通貨の詳細(タップで開きます)

おすすめポイント

  • 東証プライム上場「マネックスグループ」が親会社なのでセキュリティも安心。
  • 国内暗号資産アプリダウンロード数No.1
  • 17種類の仮想通貨(暗号資産)を約500円から購入できる。

コインチェックはマネックスグループが運営する仮想通貨取引所で、アメリカへの上場も予定されています。

取引できる仮想通貨の数は17銘柄で、IOSTやエンジンコインなど珍しい通貨も取り扱っています。

入出金手数料はかかってしまいますが、イーサリアムは約500円から購入できる上に、サポート体制は電話・メール・ウェブチャットと充実しています。

またスマホの取引アプリは仮想通貨初心者でも操作しやすい、シンプルなデザインが特徴で、ダウンロード数がNo.1となっています。

仮想通貨初心者に人気の取引所だよね!

コインチェックもユーザーの資産をコールドウォレットにて管理し、日証信託銀行で信託しているため、ユーザーは安心して利用できます。

仮想通貨を貸し出すことで利用料がもらえる「貸仮想通貨」サービスも実施しているので、長期投資をしている人にもおすすめです。

「Coincheckつみたて」という、毎月1万円から仮想通貨の積立投資が出来るサービスもあるワン!

手数料(クリックで開く)
取引手数料無料
※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
770円~1,018円(コンビニ入金・クイック入金)
日本円出金手数料407円
送金手数料あり(通貨によって異なる)

\1,500円相当のBTCがもらえる/

今なら口座開設&入金で、全員に1,500円相当のビットコインをプレゼント!
9月30日までの期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーキャプチャ

おすすめポイント

  • 老舗企業で、取引所の中では長い歴史を誇っている(2014年からサービス展開)。
  • ビットコイン取引量が6年連続No.1*
  • 独自のクレジットカードを発行しているので、買い物でビットコインが貯まる。

*Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営している取引所で、共同創業者である加納 裕三氏は元ゴールドマン・サックス証券のエンジニア・トレーダーです。

15銘柄を取り扱っており、1円分からでもイーサリアムが購入できます。

ビットフライヤーは取引所・販売所以外にも、仮想通貨のレバレッジ取引積立投資といったサービスも提供しています。

レバレッジ取引では取引所に証拠金を預けて、実際に保有している資産以上の金額を取引可能です。

仮想通貨は値動きが大きいから、過度なレバレッジは避けた方が良いワン!

また、bitFlyerクレカという独自のクレジットカードも発行していて、普段の買い物でビットコインが貯まるサービスも展開しています。

bitFlyerクレカ
手数料(クリックで開く)
取引手数料無料
※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
無料(住信SBIネット銀行からのクイック入金)
330円(クイック入金)
日本円出金手数料220円~440円(三井住友銀行)
550円~770円(その他の銀行)
送金手数料 あり(通貨によって異なる)
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

\1円分からイーサリアムを買える/

ビットフライヤーなら手数料無料でイーサリアムが購入できる!
メールアドレス登録で簡単に始めることが出来ます。

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証プライム上場「GMOインターネットグループ」の子会社が運営しているので安心できる。
  • 取引手数料・入出金手数料・送金手数料が全て無料
  • 国内最多の20銘柄を1,000円未満から購入できる。

GMOコインは、GMOグループが運営する仮想通貨取引所です。

上場している仮想通貨は20銘柄であり、今回ご紹介する取引所の中では最多となっています。

入出金手数料は無料で、取引所と販売所どちらにも対応しています。

例えば販売所なら、イーサリアムを39円~、リップルを96円~購入することが出来ます。

取引所ならスプレッドを抑えられるし、販売所なら少額から購入が出来るよ!

サポート体制はメールとライブチャットの2種類であり、サービス利用時に困ったことがあればすぐに相談できます。

また、GMOコインではユーザーの資産を、インターネットに接続していない「コールドウォレット」で管理し、ハッカーに狙われるリスクを軽減しています。

加えて仮想通貨送金時は「マルチシグ対応」をすることでセキュリティを高めているので、ユーザーは安心して利用できるでしょう。

仮想通貨の送金には「秘密鍵」と呼ばれる鍵が使用されるんだけど、マルチシグ対応ならその秘密鍵が複数使用されるから、安全性が上がるワン!

手数料(クリックで開く)
取引手数料無料
※スプレッドあり
日本円入金手数料無料(銀行振込手数料は自己負担)
無料(住信SBIネット銀行からのクイック入金)
330円(クイック入金)
日本円出金手数料220円~440円(三井住友銀行)
550円~770円(その他の銀行)
送金手数料 あり(通貨によって異なる)
レバレッジ手数料建玉金額の0.04%/日

\キャンペーン実施中/

GMOコインでは、暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中です!
最短10分で口座開設ができます。

イーサリアムの今後は?将来価格が期待できる6つの理由

イーサリアムの将来価格が期待できる6つの理由

イーサリアムはどうして将来性を期待されているの?

今後イーサリアムが値上がりすると考えられる理由は下記の6点です。

  • ビットコインの値動きと関係している
  • ガス代(手数料)を抑えられる可能性がある
  • 4段階の大型アップデート
  • イーサリアムと有名企業の提携
  • 米国でイーサリアムETF上場の可能性
  • NFTの普及

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ビットコインの値動きと関係している

イーサリアムはビットコインと似た値動きをする特徴があります。

以下の画像をご覧ください。

こちらは直近3か月におけるイーサリアムとビットコインのチャートです。

比較するとイーサリアムとビットコインのチャートは近い形をしているのが分かるでしょう。

イーサリアムのチャートの形はビットコインとそっくりだね!

続いて以下の画像をご覧ください。

こちらは両者の直近1年のチャートです。

2021年3月~5月のビットコインはやや強気な動きを見せていますが、それ以外は似た動きをしています。

このようにイーサリアムの値動きはビットコインと似ていることが分かります。

ビットコインはイーサリアムよりも時価総額が高く、また知名度も高いため、今後ビットコインがさらに値上がりすれば、それに追随するようにイーサリアムの値上がりも期待できるのです

②ガス代(手数料)を抑えられる可能性がある

これまでイーサリアムは、ガス代(手数料)の高騰に悩まされてきました。

イーサリアムの手数料はオークション形式で決まり、多くのユーザーが高値を出し続けてきたことで次第に手数料も上がり続けてきたのです。

手数料が上がればイーサリアムを利用する際のコストも高くなるので、ユーザーにとって利用しにくくなっていました。

しかし2020年6月、イーサリアムの大型アップデートの1つ「London」で、新しい手数料モデル「EIP1559」が実装されました。

EIP1559の手数料モデルは、「イーサリアムの手数料に基本料金を導入する」という内容。

一定の水準に基本料金を設定したため、これまでのような手数料の高騰を抑えられます。

さらにEIP1559では、支払われた手数料の一部が焼却(バーン)されるので、イーサリアム全体の供給量が減り、イーサリアム値上がりの要因にもなるのです。

数が減れば希少性が上がるから、イーサリアム自体の値上がりに繋がるんだね!

③4段階の大型アップデート

イーサリアムは4段階の大型アップデートを経て、最終的にイーサリアム2.0へと変わります。

イーサリアム2.0になると何が変わるの?

承認アルゴリズムがPoSになったり、処理速度や手数料高騰を改善できたりするワン!

イーサリアムの大型アップデートは以下の4つ。

  • フロンティア 
  • ホームステッド 
  • メトロポリス  
  • セレニティ 

現在は最終段階のセレニティの途中であり、2020年12月から開始しています。

また、イーサリアムの価格は大型アップデートを経て上昇してきたという歴史もあります。

アップデートも価格上昇の要因になるんだね!

④イーサリアムと有名企業の提携

イーサリアムは多くの大企業と提携していて、500社以上が加盟するイーサリアム企業連合(EEA)と呼ばれる団体も結成されています。

EEAはイーサリアム活用の促進を目的とした団体で、トヨタ・JPモルガン・マイクロソフト・マスターカード・三菱東京UFJ・KDDI・NTT・intel・IBCといった有名企業が参加しているのです。

これだけの企業がイーサリアムに価値を感じているんだ!

イーサリアムは多くの人に評価されているのが分かるね!

⑤米国でイーサリアムETF上場の可能性

イーサリアムは今後、米国でイーサリアムETFが上場するのではと予想されています。

ETFって何?

ETFは「上場投資信託」といって、証券取引所で取引できる投資信託のことだワン!

イーサリアムETFの上場が予想される理由としては、2021年10月に米国でビットコインETFが上場したことが挙げられます。

これまでビットコインETFは他の国では取り扱われていましたが、「SEC(米国証券取引委員会)に承認されたビットコインETF」ということで注目を浴びました。

ビットコインETFが米国で承認されたため、「次はイーサリアムがETF化するのでは」と期待されているのです。

仮にイーサリアムETFが承認されれば、これまで以上に機関投資家による投資資金がイーサリアムに流れてくるため、価格上昇の可能性も高いと考えられます。

⑥NFTの普及

NFTの普及もイーサリアムの値上がりに関係しています。

NFTって何?

NFT(非代替性トークン)は、ブロックチェーン上で画像や動画・音楽データの権利をやり取りするためのデジタルデータのことだワン!

上記した通り、2021年以降NFTは大流行し、世界中で様々なプラットフォームが誕生しました。

NFTのやり取りでは主にイーサリアムが使用されているため、今後NFTが普及していけばイーサリアムのユーザーも必然的に増えていくことになります。

ユーザー増加により、イーサリアムの値上がりも予想されるでしょう。

\Webでカンタン口座開設/

イーサリアムへの投資を検討している方は、アプリダウンロード数No.1のコインチェックがおすすめ。
スマホから簡単に口座開設でき、少額から投資が出来ますよ。

【2022年価格予想】イーサリアムはどこまで値上がりする?

イーサリアムはどこまで値上がりする?

2022年はイーサリアムの価格はどうなるんだろう?

仮想通貨分析企業「メサーリ」のシニアリサーチアナリストであるRyan Watkins氏は、「イーサリアム2.0になればビットコインを追い抜く可能性がある」と予測しています。

Ryan Watkins氏によると、「PoWからPoSへと仕組みが変わることでセキュリティ面が高まる」と解説していて、イーサリアム2.0へのアップデート終了後は最終的にビットコインの時価総額を超える可能性もあるとのこと。
出典:Cointelegraph|‘Deflationary’ Eth2 could flip Bitcoin: Messari analyst

また、イギリスのニュースメディア「インデペンデント」によると「JPモルガンはイーサリアムがビットコインよりも有利である」と解説しているとのことです。

金融市場プラットフォームであるuk.investing.comのシニアアナリスト・JesseCohen氏は以下のように述べています。

“With the price still below the $5,000 level, many expect ETH to double in price in 2022. That said, bitcoin is showing no signs of slowing down with mainstream adoption likely to gain further momentum in the year ahead.”

【和訳】
「価格はまだ5,000ドルを下回っているため、2022年にはETHの価格が2倍になると多くの人が予想しています。とはいえ、ビットコインは減速の兆しを見せておらず、主流の採用は今後1年でさらに勢いを増す可能性があります」

参考:INDEPENDENT|ETHEREUM IS A BETTER BET THAN BITCOIN, JPMORGAN SAYS

JesseCohen氏の分析が正しければ、2022年にイーサリアムは現在価格の2倍である74万円にまで値上がりする可能性があるということです。

あくまでそれぞれの予想だから、投資判断は自分でするんだワン!

イーサリアムはどのタイミングで買うべき?

イーサリアムはどのタイミングで買うべき?

イーサリアムに将来性があるのは分かったけど、いつ買えばいいんだろう?

大きく暴落した時や、少額で積立投資していくやり方がおすすめだワン!

イーサリアムへ投資を考えている方へ、おすすめの投資手法をご紹介します。

  • 大きく暴落したタイミング
  • 毎月少額ずつ積立投資する

おすすめは大きく暴落したタイミング

イーサリアムを含めて仮想通貨は値動きが激しいため、大きく暴落したタイミングで投資するのがおすすめ。

これまでイーサリアムは乱高下を続けながらも価格上昇を続けてきたことは上述した通りです。

そのため暴落したところで投資すれば、将来的に大きな含み益を狙える可能性もありますね。

積立投資もおすすめ

イーサリアムを買った後に、価格が下がらないかどうか心配…

そんな人は積立投資すると良いワン!

暴落したタイミングで買うのはおすすめの投資手法ですが、底値を狙ってイーサリアムを買うのは難しいところ。

暴落したのを確認して購入したら再度暴落…といったケースもあるでしょう。

こうした価格変動リスクを抑えたい人は、「積立投資」がおすすめです。

積立投資とは、毎月決まったタイミングで少額ずつ仮想通貨を購入する手法。

購入するタイミングを分散させれば購入時の価格を平均化できるので、一括で大きな金額を投資するよりも暴落リスクを抑えられる効果があるのです。

\積立投資もできる/

【まとめ】イーサリアムとは

【まとめ】イーサリアムとは

イーサリアムについてよく理解できたよ!

今回はイーサリアムの特徴や将来性、購入するのにおすすめな取引所について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントを復習しておきましょう。

  • イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨
  • 多くの大企業に利用されており、NFTにも活用されているため将来性がある
  • これからイーサリアムに投資をするならコインチェックがおすすめ

これからイーサリアムに投資をしようと考えている方はコインチェックを利用するのがおすすめです。

コインチェックなら積立投資を利用できる上に、イーサリアムを含めた16銘柄を購入できます。

500円と少額から投資できるので、これから仮想通貨投資を始める方はコインチェックで無料口座開設から始めましょう!

\Webでカンタン口座開設/

イーサリアムへの投資を検討している方は、アプリダウンロード数No.1のコインチェックがおすすめ。
スマホから簡単に口座開設でき、少額から投資が出来ますよ。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加