PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2024年】NFTマーケットプレイスおすすめ16選!出品方法・使い方を徹底解説【一覧で比較】

NFT市場は急速に広まっており、日本でも有名人や大企業が続々とNFTの出品を始めています。
最近では誰でも気軽に購入できるNFTマーケットプレイスが増えてきました

今回は、おすすめのNFTマーケットプレイスや、NFTの買い方・出品方法を分かりやすく解説します。

\ 気になる方はこちらをチェック /

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

おすすめのNFTマーケットプレイス一覧【手数料や取引通貨を比較】

おすすめのNFTマーケットプレイス一覧【手数料や取引通貨を比較】

国内でおすすめのNFTマーケットプレイスは以下の7つだよ。

主なジャンル 取引通貨 手数料 対応ネットワーク
Coincheck NFTゲーム/カード/アートETHなど17銘柄販売手数料:販売価格の10%
出庫手数料:0.01~0.16ETH
イーサリアム
Adam by GMOアート日本円
ETH
二次販売手数料:売上金額の5%
決済手数料(クレカ決済):3%
振込手数料(日本円取引):300円
イーサリアム
SBINFTアート/音楽/フォトグラフ日本円
ETH
一次販売手数料:10%イーサリアム
Polygon
HEXAアート/フォトグラフ日本円・XYMなど販売手数料:20%イーサリアム
Polygon
PlayMiningNFT ゲーム/カードDEAPcoin落札手数料(ユーザー間取引):10%DEP Chain
楽天NFTアート/音楽/フォトグラフ日本円販売手数料:14%楽天の独自ブロックチェーン
LINE NFTゲーム/カードLINKNFTアイテムごとに異なるLINE Blockchain

海外のNFTマーケットプレイスでおすすめなのは以下の5つだワン!

主なジャンル 取引通貨 手数料 対応ネットワーク
OpenSeaアート/ゲーム/カード/音楽/ドメインETH
SOL
USDなど
販売手数料:2.5%イーサリアム/Polygon/  Solanaなど
LooksRareアート/ゲーム/カード/音楽/ドメインETH販売手数料:2%イーサリアム
FoundationアートETH販売手数料:15%イーサリアム
Magic Eden アートSOL取引手数料:2% Solana
TofuNFTアート/ゲームETH
BNB
販売手数料:2.5%イーサリアム/Polygonなど28種類
X2Y2アート/ゲーム/カード/音楽/ドメイン ETH販売手数料:0.5% イーサリアム
Blurアート/ゲーム/カード/音楽/ドメイン ETH販売手数料:0% イーサリアム

NFTに慣れていない人には、NFTマーケットプレイスと仮想通貨取引所をあわせて利用できるSBINFT Marketがおすすめだよ。

NFTマーケットプレイスとは?

NFTマーケットプレイスとは?

NFTマーケットプレイスとは、NFTを取引できるプラットフォームのことです。

なお、NFTとは「代替不可能なトークン」という意味をもつ言葉です。
偽造や改ざんが難しいブロックチェーン技術によって、デジタルデータに固有の価値を付与できるようになりました。

NFTマーケットプレイスの特徴

  • NFTの購入や出品ができる
  • NFTの転売(二次流通)ができる
  • 仮想通貨を使ったNFT取引が一般的

流行のNFTアートを購入するには、NFTマーケットプレイスを使う必要があるんだね!

NFTマーケットプレイスの選び方

NFTマーケットプレイスの選び方

NFTマーケットプレイスはどうやって選べばいいんだろう?

国内外にたくさんのNFTマーケットプレイスがあるから、選び方をチェックしておくワン!

欲しいNFTの有無

NFTはいくつかのジャンルに分類されます。

まずは、自分の欲しいジャンルのNFTを扱っているかどうかを確認しましょう。

NFTのジャンル(一例)

ゲームアセットはアイテム・キャラクター・土地など様々なNFTが取引されているよ。

信頼性の高さ

増え続けるNFTマーケットプレイスの中には、詐欺などのトラブルが多発しているマーケットも存在します。

初めてNFTを購入する際は、運営元が信頼できるNFTマーケットプレイスを選ぶのがおすすめです。

利用者が多く、情報を集めやすいマーケットもおすすめだワン!

手数料や使いやすさ 

NFTの取引には手数料がかかります。
取引や送金で発生する「ガス代」は手数料の一種で、時期や利用チェーンによっては価格が高騰するため注意が必要です。

なお、NFTマーケットプレイスの中には、日本語対応のサービスもあります。
初めてのNFT購入には、国内のNFTマーケットプレイスの利用がおすすめです

万が一のトラブルを考えると、日本語で問い合わせできるサービスの方が安心だね!

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

国内でおすすめのNFTマーケットプレイス8選

国内でおすすめのNFTマーケットプレイス5選

日本語で手軽に利用できるNFTマーケットプレイスが知りたいな。

ここからは、国内でおすすめのNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

SBINFT

SBINFT
出典:SBINFT Market

SBINFTは、金融サービス大手のSBIグループが手掛けるNFTマーケットプレイスです。

SBINFTのおすすめポイント

  • 日本円・イーサリアム(ETH)・Polygon(MATIC)で購入できる
  • 公認アーティスト制でNFTのクオリティが高い
  • 購入したNFT作品を再出品できる

NFTマーケットプレイスの「nanakusa」がリブランディングされて、SBINFTが誕生したんだ。

ガス代の安いPolygonで購入できるのはうれしいね!

SBI Web3ウォレットなら日本円でNFTが買える

SBI Web3ウォレットとは、外部ウォレットの接続いらずで、日本円でオンチェーンNFTの売買ができるウォレットです。

現在はSBINFT Marketのみ利用することが出来ます。

SBI Web3ウォレットのおすすめポイント

  • 日本円のまま簡単にNFTが購入できる
  • メタマスク不要で取引可能
  • SBI VCトレードの口座開設後、すぐに使える

自身でイーサリアムを購入せずともNFTの取引が出来るのは魅力的だね!

今後、接続できるNFTマーケットは追加される予定だワン!

使ってみたい方は、SBI VCトレードの口座開設から始めていきましょう。

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

Coincheck NFT

CoincheckNFT

Coincheck NFTは、国内大手の仮想通貨取引所が運営するNFTマーケットプレイスです。

Coincheck NFTのおすすめポイント

  • 決済が簡単
    →取引所とNFTマーケットが一体化しており、他取引所の口座を開設する手間を省ける
  • ネットワーク手数料不要
    →購入・出品時のガス代(手数料)がかからない
  • 厳選されたNFTコンテンツ
    →検索機能が使いやすく、NFTを探しやすい

メタバース上のLAND(土地)やThe Sandboxのゲームアセットなど、世界的に注目されているNFTを取引できるんだ。

Coincheckはアプリダウンロード数No.1を誇る、国内大手の仮想通貨取引所だワン!

コインチェック:実際のユーザーの声(口コミ)

コインチェック:実際のユーザーの声(口コミ)

コインチェック ユーザーの声

コインチェックを選んだ理由

利用者が多いと聞き、マネックスグループの取引所で NFTに興味があったため。仮想通貨とNFTを両方買えるのが便利そうだと思ったから。

コインチェックはいつから使っていますか?

2021年から利用。

コインチェックの良い点(メリット)

  • アプリのUIがシンプルで、初見でも直感的に購入できる。
  • NFTを日本語で取引できる。フィルター機能が分かりやすい。
  • 時折開催しているキャンペーンでビットコインがもらえる。

コインチェックの気になる点(デメリット)

  • スプレッドが高い。イーサリアムは取引所で扱ってほしい。
  • 「ビットコインを500円相当から買える」と記載されているが、販売所限定なのが分かりにくい。
  • 販売所でしか買えないアルトコインが多い。

どんなサービス利用しているか(販売所・取引所・積立etc)/実績など

コインチェックNFTをメインに利用。

口座開設(or 申込)は難しかった?簡単だった?

あまり覚えていないが、特に困った記憶は無く簡単だったと思う。申し込んだ翌日から取引を始められた。

取引やコイン送金、入出金のやりやすさ/わかりやすさ

不便は無い。ビットコインの取引手数料が無料なのは良いと思う。

その他、コメントなど

マネックス傘下、国内でも大手の取引所なので、ある程度の信頼を置いている。 メタバースやNFTなどの取り組みで業界をリードしている様子があり、今後に期待している。

ユーザーについて

K.Sさん(30代女性)
投資歴:1年以上
投資スタイル:仮想通貨は主にBTC・ETHの積立、及びアルトコインへの小額投資を行っている。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

Coincheckの詳細については「コインチェックの評判・口コミは?手数料やメリット・デメリットなど特徴を紹介!」をご覧ください。

LINE NFT

LINENFT
出典:LINE NFT

簡単操作でNFTを購入したい方には、LINEの提供する「LINE NFT」がおすすめです。

内村航平選手や吉本芸人の動画NFTなど、続々とコンテンツが増えています。

LINE NFTのおすすめポイント

  • 自分のNFTをLINE上で送信できる
  • 仮想通貨「LINK」を使った取引が可能
  • 購入したNFTを「LINE BITMAX Wallet」で保管できる

仮想通貨LINKは、LINEが手掛ける取引所の「LINE BITMAX」で購入できるよ。

\LINE上ですぐに口座開設【PR】 /

Adam by GMO

AdambyGMO
出典:Adam byGMO

日本円で取引できるNFTマーケットプレイスを探しているなら、Adam by GMOがおすすめです。

Adam by GMOのおすすめポイント

人気イラストレーターのNFTアートが数多く出品されているから、好みの作品を探せるよ。

井上尚弥・EXILE・坂本龍一など、有名な人のNFTコンテンツも扱っているんだね!

Zaif INO

Zaif INO
出典:Zaif INO

Zaif INOは、一時販売に特化したNFT販売システムです。

GameFi関連のNFTを多く扱っているため、NFTゲームをプレイしたい方に向いています。

Zaif INOのおすすめポイント

HEXA

日本円だけで手軽にNFTを発行・売買したい方には、HEXA(ヘキサ)がおすすめです。

HEXAのおすすめポイント

  • 仮想通貨やウォレットなしでNFTを取引できる
  • 作品やツイートのNFT化が簡単
  • 無料でNFTを発行できる

Twitterアカウントがあれば、誰でも簡単にNFTを発行できるんだね。

SNSの拡散性をうまく活用していて、インフルエンサーも多く利用しているサービスだワン!

PlayMining NFT

PlayMining NFTは、日本発のGameFiプラットフォーム「PlayMining(プレイマイニング)」上で利用できるNFTマーケットプレイスです。

PlayMining NFTのおすすめポイント

  • ブロックチェーンゲームで活用するNFTを取引できる
  • 藤原カムイ・真島ヒロ・天野喜孝などの有名クリエイターが参加
  • NFTカードを使って「DEAPcoin」を稼げる

PlayMiningでは、遊んで稼げる「Play to Earn」のNFTゲームを楽しめるワン!

取引に必要なDEAPcoinは、国内取引所のBITPOINTで購入できるよ。

楽天NFT

楽天NFTは、日本円と楽天ポイントでの支払いに対応しているNFTマーケットプレイスです。

楽天NFTのおすすめポイント

  • 楽天IDを使ってログインできる
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 日本円でNFTを取引できる

ウルトラマンやサッカー選手のNFTや販売されているよ。

複数のNFTを1つにまとめた、パック商品も販売されているんだね。

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス8選

海外でおすすめのNFTマーケットプレイス5選

海外で人気があるNFTマーケットプレイスはどこだろう?

世界で利用されているNFTマーケットプレイスを紹介するワン!

OpenSea

OpenSea
出典:OpenSea

OpenSea世界最大級のNFTマーケットプレイスです。

2021年からのNFTブームを引っ張り続けており、世界中の人々に利用されています。

OpenSeaの特徴

  • 出来高45億円を超える巨大マーケットプレイス
  • アート・動画・ドメインなど、あらゆるNFTが出品されている
  • イーサリアムチェーンだけでなく、ガス代の安いPolygonチェーンやSolanaチェーンにも対応

Solanaチェーンへの対応や、さまざまな形式でNFTを買える「Seaport」のリリースなど、オープンシーは進化を続けているんだワン!

Blur

Blur
出典:Blur

BlurはOpenSea・X2Y2・LooksRareで出品中のNFTを統合し、Blur内で購入できるNFTマーケットプレイスです。

2023年の2月にNFTマーケットプレイスの取引量でOpenSeaを上回り、現在も多くのトレーダーから人気を集めています。

Blurの特徴

  • アグリゲーター(複数のマーケットの商品を集める)機能を持つ
  • 取引手数料0%で話題に
  • Blurトークンのエアドロップ(無料配布)が受けられる

2022年10月にローンチ後、急速にシェアを拡大しているNFTマーケットプレイスだよ。

Gem

Gemは2021年にベータ版が公開されたNFTアグリゲーターです。
ガス代を最大40%削減できる上に、イーサリアム以外の幅広いERC20トークンを決済に利用できます

2022年4月にOpenSeaに買収された後、OpenSeaとは独立した形で運営が行われています。

2022年にシェアを拡大し、現在も広く利用されているプラットフォームだよ。

X2Y2

X2Y2は2022年2月にローンチされたNFTマーケットプレイスで、OpenSeaよりも安い手数料設定を武器にシェアを拡大しています。

X2Y2の特徴

日本発&海外展開を加速させている「Tofu NFT」と提携しているのも特徴だワン!

LooksRare

LooksRare
出典:LooksRare

LooksRareはOpenSeaに対抗するシステムを導入し、急速にシェアを拡大したNFTマーケットプレイスです。

LooksRareの特徴

  • 2022年1月よりサービス開始
  • 独自トークン「LOOKS」を発行しており、OpenSeaの利用者に無料配布してユーザー獲得に成功
  • BAYC・Azuki・Moonbirdsなど、人気のNFTを取り扱っている

LooksRareで取引をすると、LOOKSトークンがもらえるんだね!

2022年8月時点で、LOOKSトークンはランキング200位台につけるほどの価値を持っているよ。

Foundation

Foundation
出典:Foundation

質の高いNFTを扱っているNFTマーケットプレイスとして、Foundationが挙げられます。

Foundationの特徴

  • 限られたアーティストのみ出品できる招待制マーケットプレイスとしてNFT市場をリード
  • 2022年に招待制を撤廃し、誰でも出品できるマーケットへ移行
  • 出品したNFTを高額で買ってもらえる可能性がある

招待制が廃止されて、誰でも利用しやすいマーケットになったんだね。

競合の審査制マーケットである「SuperRare」や「NiftyGateway」が、シェアを伸ばす可能性もあるワン!

Magic Eden

MagicEden
出典:Magic Eden

Magic Edenは、Solanaブロックチェーン上に作られたNFTマーケットプレイスです。

Magic Edenの特徴

  • イーサリアムチェーンのNFTマーケットに比べてガス代が格段に安い
  • 2022年に急速にシェアを拡大している
  • 仮想通貨SOLを使って取引できる

イーサリアムチェーン以外のNFTマーケットプレイスの中では、最大級の規模を誇るんだ。

OpenSeaを猛追していて、今後も取引量の増加が期待されているワン!

TofuNFT

TofuNFT
出典:tofuNFT

TofuNFTは28種類のチェーンが利用できる、マルチチェーン対応のNFTマーケットプレイスです。

TofuNFTの特徴

  • 日本発&海外展開済みの逆輸入NFTマーケットプレイス
  • 28種類のブロックチェーンに対応
  • 日本語・日本円への表記切替ができる

日本発のプロジェクト「My Crypto Heroes」や、「Astar Network」と提携しているワン!

日本と世界の両方で、拡大が期待できるNFTマーケットプレイスだね!

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

海外のNFTマーケットプレイス利用時の注意点

海外のNFTマーケットプレイス利用時の注意点

NFTマーケットプレイスを使う時の、注意点を知っておきたいな。

世界的なNFTマーケットプレイスを利用する際は、以下の点に注意するワン!

偽物のNFTや詐欺に注意

NFTの中には、盗作や偽物などの詐欺商品が存在します。
購入の際はクリエイターの公式サイトやTwitterを確認し、クリエイター本人が出品している作品かどうかを確かめましょう。

また、既存のNFTマーケットプレイスの偽サイトによる詐欺被害が報告されています。
URLを確認し、本物のサイトであることを確認してから利用してください。

詐欺に合うのは怖いなぁ…。どうすれば安全にNFTを購入できるのかな?

まずは安全性の高いNFTマーケットプレイスを利用するといいよ。
コンテンツを厳選しているSBINFT Marketや、出品者の制限があるNFTマーケットを選ぼう。

仮想通貨のリスクについて知りたい人は、「ビットコインのリスク・危険性」の記事をチェックするワン!

仮想通貨ウォレットを準備

仮想通貨を使ってNFTを購入する際は、MetaMask(メタマスク)などの仮想通貨ウォレットが必要です。

MetaMaskは無料でインストールできます。
途中で「シードフレーズ」と呼ばれる12個の英単語が表示されるため、メモを取って大切に保管してください。

シードフレーズはお財布の鍵の役割があるワン!
他人に聞かれても、絶対に教えたらダメワン!

シードフレーズの入力を要求するサイトは詐欺サイトだよ。
だまされないように気をつけよう。

イーサリアムの価格変動に備える

人気NFTはイーサリアムベースで作られていることが多いため、まずはイーサリアム(ETH)を用意するのがおすすめです。

イーサリアムの価格は常に変動します
価格が安い時にイーサリアム(ETH)を準備できるように、事前に仮想通貨取引所の口座開設を行っておきましょう。

国内取引所への無料登録は5分ほどでサクッと終わるワン。最短即日でイーサリアムを買えるワン!

クリエイターが得られる手数料は減少

NFTマーケットプレイスに出品したクリエイターは、作品が転売されるたびに手数料の一部が得られる仕組みとなっています。

これまでクリエイターフィー(ロイヤリティ)は2.5~10%前後でしたが、トレーダー向けプラットフォームのBlurがクリエイターフィーを0%に設定したことで、クリエイターに還元される報酬は減少しました。

OpenSeaのクリエイターフィーも、2023年2月より最低0.5%の設定に変更されています。

クリエイターが継続的な利益を得るのは難しくなってきているよ。

転売して利益を狙う人にとっては、手数料負担が減ったといえるワン!

トレーダーによる売買の過熱化

2022年にローンチされたBlurは、NFTトレーダー向けに格安の取引手数料・トークンのエアドロップなどの仕組みを導入してシェアを一気に拡大しました。

エアドロップ目的で投機的なNFT売買が行われる機会が増えており、ブルーチップNFT(優良NFT)の投げ売りや価格下落が見られます。

NFTトレーダー向けのサービスが台頭するなら、NFTはこれまでとは異なる市場に変化していくのかもしれないね。

NFTマーケットプレイスの使い方・買い方

NFTマーケットプレイスの使い方・買い方

NFTを買ってみたい!
買い方や使い方を知りたいな。

初心者で不安な人は、日本語対応のNFTマーケットプレイスから始めると安心だワン。
ここからは、Coincheck NFTを利用したNFTの購入方法を解説するワン!

Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入

コインチェック 手順

NFTの取引には仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要です。
まずはコインチェックの無料登録を行い、取引口座を開設しましょう。

口座開設の通知が届いたら日本円を入金して、イーサリアム(ETH)を購入してください。

仮想通貨の難しい知識がなくても、スマホアプリで手軽にイーサリアムを買えるよ。

本人確認書類として、免許証かマイナンバーカードを準備しておくと良いワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

MetaMaskを準備する

MetaMask
出典:MetaMask

次に、仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)を無料インストールします。

MetaMask準備の流れ

  • MetaMaskをインストールして、Google Chromeの拡張機能に追加
  • ウォレットの作成に進み、パスワードを設定
  • シークレットリカバリーフレーズ(12の英単語)を、紙などに確実に記録する
  • 12個の英単語を並び替えて確認作業を行う
  • Coincheck NFTのマイページにアクセスし、MetaMaskを接続する

シークレットリカバリーフレーズ(12個の英単語)は流出厳禁だよ。
人に教えたりサイトに入力したりすると、大切な資産が盗まれてしまうんだ。

MetaMaskはNFTの入庫や出庫に使うワン。
OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも必要だから、作成しておくと良いワン!

NFTを購入する

CoincheckNFT

イーサリアム(ETH)とMetaMaskの準備ができたら、Coincheck NFTで希望のNFTを購入しましょう

「出品中」と記載されたNFTは購入可能です。
欲しいNFTをクリックして「購入確認」を選択し、「購入」をクリックすればNFTを購入できます。

Coincheck NFTマーケットプレイス内では、出品や購入にガス代(手数料)が発生しないんだ。

画面が分かりやすいし、初心者でも簡単にNFTを買えそうだね!

NFTマーケットプレイスを使った出品方法

NFTマーケットプレイスを使った出品方法

NFTを出品してみたい!
NFTアートの作り方が知りたいな。

ここからは、OpenSeaを使ったNFTアートの出品方法を解説するワン!

デジタルアートを用意する

まずはOpenSeaに出品するデジタルアートを用意します。

デジタルデータであれば、基本的には何でも出品可能です。
著作権に抵触しない、オリジナルのアート作品を用意してください。

自分で作るのが難しいなら、外注するのも1つの手だよ。

MetaMaskに仮想通貨を準備

NFTアートの出品には仮想通貨が必要です

仮想通貨取引所のCoincheckを使ってイーサリアム(ETH)を購入し、仮想通貨ウォレットのMetaMaskに送金しましょう。

コインチェックはスマホアプリから簡単に仮想通貨を買えるワン。
初心者でも失敗なくイーサリアムを入手できるワン!

OpenSeaに作品を出品する

MetaMaskの準備ができたら、OpenSeaにMetaMaskを接続します

NFTの作り方・出品方法

  • NFT化したいデジタルデータを用意
  • OpenSeaの「Create new item」から作品情報を設定
  • 「My Profile」に進み、作成したNFTを出品する

OpenSeaを利用すれば、誰でもNFTを出品できるんだね!

NFTの稼ぎ方については「【最新】NFTの稼ぎ方!アート・転売・ゲームで稼ぐ方法や注意点を解説」をチェックするワン!

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

NFTマーケットプレイスに関するQ&A

NFTマーケットプレイスに関するQ&A

NFTマーケットプレイスに関するよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFTマーケットプレイスへの疑問を解消しておくと良いワン!

NFTマーケットプレイスの取引量ランキング1位は?

2023年4月時点、最も取引量が多いNFTマーケットプレイスはBlurです。

長らく王者の座に君臨していたOpenSeaが2位に後退し、現在はOpenSeaとBlurによるシェア争いが繰り広げられています。

取引量・利用者数ランキングには、NFTゲーム「Axie Infinity」のマーケットプレイス「Axie Marketplace」も上位にランクインしているよ。

出品におすすめのNFTマーケットプレイスは?

NFTアートの出品におすすめのNFTマーケットプレイスは以下の通りです。

出品におすすめのNFTマーケットプレイス

  • OpenSea
    →世界最大級のマーケット。誰でもNFTを発行できる
  • Rarible
    →NFTアート専門のプラットフォーム。誰でもNFTを発行できる
  • SuperRare
    →審査制のプラットフォーム。一流クリエイターを目指す人におすすめ

まずはOpenSeaに出品して、NFTの作り方に慣れていこう。
Raribleも併用しつつ、知名度を上げていくといいよ。

実績が積み上がったら、SuperRareなどの審査制プラットフォームに挑戦するワン!

初心者におすすめのNFTマーケットプレイスは?

NFTに慣れていない方には、NFTマーケットプレイスと仮想通貨取引所をスムーズに利用できるSBINFT Marketがおすすめです。
大手金融企業で知られるSBIグループが運営しているため、安心してNFTを管理できます。

世界的に活用されているブロックチェーン「Polygon」のNFTを日本円で購入できる手軽さもポイントです。

NFTに興味があるなら、まずはSBINFT Marketから始めるといいワン。
慣れてきたらOpenSeaやBlurに挑戦するワン!

NFTアグリゲーターとは?

NFTアグリゲーターとは、複数のNFTマーケットプレイスをまとめて利用できるサービスのことです。
アグリゲーター機能を使えば、NFTを探す時間や労力を削減できます。

Blur・Uniswap・Gemなどのプラットフォームにおいて、NFTアグリゲーター機能が用意されています。

NFTアグリゲーターの詳細は「NFTアグリゲーターとは?使い方やおすすめのプラットフォームを徹底解説」をチェックするといいよ。

【まとめ】おすすめのNFTマーケットプレイス

【まとめ】おすすめのNFTマーケットプレイス

NFTマーケットプレイスについて、よく理解できたよ!

今回はおすすめのNFTマーケットプレイスや使い方・出品方法について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • 2022年時点で世界的に人気があるのはOpenSeaやMagic Eden
  • 国内NFTマーケットプレイスでおすすめなのはSBINFT Market
  • 初めてNFTを買うなら、国内のNFTマーケットプレイスを利用すると安心

NFTの購入を考えている方には、手軽にNFTや仮想通貨を買えるSBIVCトレードの無料登録をおすすめします

人気のNFTマーケットプレイスを使って、流行中のNFTを取引してみましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に取引を始められるワン!

\ NFTが日本円で買える /

SBI Web3ウォレットを使えば外部ウォレットなしでNFTが簡単に購入可能!
SBIVCトレードの口座開設ですぐに使えます。

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU