PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【初心者向け】仮想通貨の運用方法!運用のコツや長期保有におすすめの取引所を紹介

仮想通貨の将来的な値上がりを期待し、長期保有を行う「ガチホ(長期投資)」は初心者でも始めやすい投資手法です。
最近では仮想通貨を買って保有するだけで複利運用できるサービスも登場し、誰でも簡単に仮想通貨を運用できるようになりました

今回は、仮想通貨の運用方法や運用のコツ、運用におすすめの仮想通貨取引所を紹介します。

\ 気になる方はこちら /

銀行・証券で実績のあるSBIグループの仮想通貨取引所「SBIVCトレード」では、手軽に仮想通貨を複利運用できるステーキングサービスを利用できます!

\ 金融大手SBIグループ運営 /

人気銘柄の取扱い多数!
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

【保有するだけ】ステーキングなら簡単に仮想通貨を運用できる

仮想通貨はステーキングで簡単に運用できる

仮想通貨の運用方法のうち、初心者に特におすすめなのは「ステーキング」のサービスです。

特定の仮想通貨を買って保有するだけで、一定の期間ごとに利回りが受け取れます。

ステーキングとは

  • 特定の仮想通貨を保有して、ブロックチェーンのネットワークに参加するシステム
  • 仮想通貨を保有することでブロックチェーンの維持や承認に貢献でき、対価として報酬が受け取れる
  • 自動で複利効果が期待できるステーキングサービスもある

※複利…運用で得た利益を元本にプラスし、再投資してさらに利益を得る方法

ステーキングは売却する予定のない資産を有効活用できるんだ。
仮想通貨でインカムゲイン(運用益)を獲得できる、新しい資産運用方法として注目されているよ。

仮想通貨初心者にはSBIVCトレードのステーキングをおすすめするワン!
以下の3つの観点から、おすすめの理由を解説するワン!

【誰でも簡単】SBIVCトレードのステーキングを利用

【誰でも簡単】SBIVCトレードのステーキングを利用
取引所名SBIVCトレード
サービス名ステーキングサービス
対象銘柄ETH・DOT・ADA・XTZ・SOL・AVAX・OAS・XDC・ATOM
対象数量上限:なし
下限:なし
期間無期限
手数料配分ステーキング報酬の25%
中途解約
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/
2023年8月時点

SBIVCトレードのステーキングサービスでは、特定の仮想通貨を購入して口座に保有するだけで利回りが受け取れます
特別な申し込みや手続きは必要なく、仮想通貨を買って放置すれば毎月自動で報酬が振り込まれます。

なお、SBIVCトレードのステーキングは仮想通貨をいつでも売却できる仕組みであり、相場の状況に合わせた運用も可能です。

SBIVCトレードのステーキングは簡単そうだけど、他にもステーキングをする方法があるなら知っておきたいな。

ブロックチェーンのネットワーク上でバリデーター(取引データの検証を行う者)として働いたり、DeFi(分散型金融)を利用したりする方法があるよ。
仮想通貨に関する深い知識が必要で、難易度がかなり高いんだ。

イーサリアムのステーキングに対応【国内で最初に取り扱い】

仮想通貨取引所のステーキング

仮想通貨の中でもビットコインに次いで時価総額の大きい「イーサリアム(ETH)」は、SBIVCトレードを利用すれば手軽にステーキングができるようになりました。

なお、イーサリアムとは、分散型アプリ(dApps)を作れるブロックチェーンのプラットフォームのことです。
「スマートコントラクト(契約の自動執行)」の仕組みが実装されており、DeFiやNFTなど様々な分野において将来性が期待される銘柄です。

仮想通貨の中で特に有名なのがビットコインとイーサリアムだと聞いたよ。
ビットコインはステーキングできないのかな?

ステーキングができるのは、コンセンサスアルゴリズム(取引を記録する仕組み)に「PoS」を採用している銘柄だよ。
ビットコインは「PoW」を採用しているから、ステーキングできる銘柄の中で最も時価総額の大きい銘柄はイーサリアムになるんだ

イーサリアムのステーキングについては「【簡単】イーサリアムステーキングのやり方!日本で利回りを得られる取引所を紹介」をチェックするワン!

ポルカドットのステーキング利率が高い

ポルカドットのステーキング利率が高い

SBIVCトレードでステーキングできる銘柄のうち、特に利率が高いのはポルカドット(DOT)です
安定して高い年率で推移しており、毎月多くの仮想通貨DOTを受け取れる可能性があります。

なお、ポルカドットはWeb3.0(非中央集権型/分散型)の実現を目指すプロジェクトで、異なるブロックチェーン同士をつなぐ役割に期待されています。

国内取引所のDOTステーキングを比較

  • SBIVCトレード
    →17.3%(ステーキング実績)
    →13.0%(ステーキング手数料差し引き後年率)
  • GMOコイン
    →5.3~7.8%
  • コイントレード
    →5~15%(数量・期間によって変動)

※2023年8月時点

ポルカドットは年率がかなり高いんだね!
銀行の金利が0.001%前後だと考えると、10%以上の利回りがもらえるポルカドットステーキングは魅力があるなぁ。

ポルカドットは時価総額ランキングでも上位をキープしている有名な銘柄だよ。
イーサリアムの共同創設者、ギャビン・ウッド氏が開発しているんだ。

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

仮想通貨の運用のコツ

仮想通貨の運用のコツ

仮想通貨を運用するコツが知りたいな!

仮想通貨を運用するポイントは以下の3点だワン!

時価総額の大きい銘柄を選ぶ

時価総額の大きい銘柄を選ぶ

仮想通貨を長期運用する際は、時価総額が大きく値動きが比較的安定している銘柄を選ぶのがおすすめです。

時価総額や取引量の多い仮想通貨は、世界中の取引所で売買されているため取引量がさらに拡大する可能性があります。
緩やかな価格上昇が期待できる銘柄を選べば、運用による利回りと値上がり益の両方が期待できます。

でも、すでに時価総額の大きい銘柄よりも、草コイン(時価総額の小さい仮想通貨)に投資した方が儲かるんじゃないの?

草コインは2万種類以上あって、暴落したり無価値になったりする銘柄もたくさんあるんだ。
価格変動が非常に激しいから、草コインは長期運用よりも短期間のトレード向きと言えるよ。

余剰資金の範囲で行う

余剰資金の範囲で行う

投資は余剰資金(無くなっても生活に影響を与えないお金)の範囲で行うのが鉄則であり、仮想通貨の運用も同様です。
すべての銘柄が上昇するとは限らず、場合によっては無価値になるケースもあります。

仮想通貨の運用を始める際は、失っても問題のない範囲の金額で行ってください。

少額でステーキングを始めた場合、途中で買い増しできるのかな?

買い増しできるワン!
対象期間の平均保有数量をもとに報酬が受け取れるから、まずは少額で始めてから後で追加購入するのも有りだワン!

手数料のコストを抑えてコツコツ稼ぐ

手数料のコストを抑えてコツコツ稼ぐ

仮想通貨の取引には様々な手数料が発生するため、できるだけコストを抑える意識を持つのも大切です。

日本円の入出金や仮想通貨の入出庫にかかる手数料の他、取引の際は取引手数料やスプレッドが発生します。
なお、仮想通貨取引所には「販売所形式」と「取引所形式」が用意されており、特に販売所スプレッドは見えないコストがかかるため注意が必要です。

販売所と取引所のコストを比較

  • 販売所形式:販売所スプレッド
    →2~10%前後の設定が多く、 1万円分の取引で200~1,000円程度発生する可能性がある
  • 取引所形式:取引所の取引手数料
    →0.01~0.1%前後に設定されている取引所が多く、1万円分の取引で数十円前後発生する可能性がある

販売所は誰でも簡単に仮想通貨を買える手軽さがあるけれど、その分スプレッドは大きく設定されているんだね。
少しでもコストをカットするなら、取引所形式で仮想通貨を買うのが良さそうだよ!

銘柄によっては、販売所でしか取引できない銘柄もあるから気を付けよう。
ちなみに、SBIVCトレードの場合は、イーサリアムやポルカドットは販売所・取引所の両方で買えるよ。

SBIVCトレードは入出金手数料・出金手数料が無料になっている、国内でも数少ない取引所だワン!

イーサリアムの板取引&ステーキングに対応!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

仮想通貨を運用する際の注意点

仮想通貨を運用する際の注意点

仮想通貨を運用する時の注意点も知っておきたいな。

仮想通貨を運用する際は、以下のポイントに注意が必要だワン!

短期間で儲かる仕組みではない

短期間で儲かる仕組みではない

仮想通貨の運用は時間をかけて利回りを得る投資戦略であり、短期的に大きな利益を狙うには不向きです。
比較的ローリスクで運用できるものの、短期間で元本を回転させる短期トレードに比べると稼ぎにくいと言えます。

「投資した資金をすぐに引き出す必要がある」といった場合、十分な利回りや値上がり益は得られない可能性があります。

仮想通貨は「億り人!」とか「儲かる!」といったイメージがあるけど、短期間で儲けを出すのは難しいんだね。

デイトレードなどの短期投資は、投資の初心者にとっては損失を出すリスクが非常に高いんだ。
仮想通貨に慣れていないなら、安定した銘柄をガチホ(長期保有)する戦略がおすすめだよ。

狼狽売りに注意

狼狽売りに注意

価格の暴落であわてて売却してしまう「狼狽売り」をしてしまうと、想定外の損失を抱えてしまう恐れがあります。
仮想通貨は価格変動が非常に激しいため、値動きに動じないためにも事前の運用ルールを決めておくのがおすすめです。

「○年間は売らない」「○円以上になるまで放置する」といったルールをあらかじめ設定しておけば、焦りによる投げ売りを防げます。

大金を投資しすぎると、値動きがものすごく気になってしまいそうだね。
無理のない範囲の金額を投資して、数年単位でほったらかしておくのが良さそうだよ。

長期間のほったらかし投資をする場合は、銘柄選びが重要になるワン!
時価総額や取引量が大きく、将来の需要拡大が見込める仮想通貨を選ぶワン!

セキュリティの高い取引所を選ぶ

セキュリティの高い取引所を選ぶ

仮想通貨を長期運用する際は、資産を保管する仮想通貨取引所のセキュリティ体制も重要です。
海外取引所ではハッキング事件による資産流出や経営破綻によって、保管していた仮想通貨が返還されないケースも起きています

仮想通貨取引所を選ぶ際は、日本の金融庁の認可を受けており、セキュリティ体制・経営基盤が盤石な取引所を利用するのがおすすめです。

SBIVCトレードは金融大手のSBIグループが運営していて、最高水準のセキュリティが整えられているんだね!

なお、SBIVCトレードのステーキングは「分別管理」の対象となっているよ。
ユーザーの資産と取引所の資産を区別して管理することで、いざという時の被害を最小限に抑えられるんだ。

金融大手SBIグループが手掛ける仮想通貨取引所!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

仮想通貨の運用にはSBIVCトレードがおすすめ【PR】

仮想通貨の運用にはSBIVCトレードがおすすめ

仮想通貨を運用してみたい!
どのサービスを使えばいいのかな?

仮想通貨を長期にわたって運用するなら、証券・銀行・保険などの金融事業で実績のあるSBIVCトレードがおすすめだワン!

ステーキング対応銘柄が豊富

ステーキング対応銘柄が豊富

ステーキングサービスに強い取引所を使いたい方には、対応銘柄が豊富なSBIVCトレードがおすすめです。

国内でもステーキング対応銘柄数がトップクラスで、様々な選択肢の中から運用先を選べます。

SBIVCトレードでステーキングできる仮想通貨

  • イーサリアム(ETH)
  • ポルカドット(DOT)
  • カルダノ・エイダコイン(ADA)
  • テゾス(XTZ)
  • ソラナ(SOL)
  • アバランチ(AVAX)
  • オアシス(OAS)
  • エックスディーシー(XDC)
  • コスモス(ATOM)

時価総額ランキング上位の様々な仮想通貨をステーキングできるのは、SBIVCトレードならではの魅力だよ。

XDCステーキングに対応【国内初】

XDCステーキングに対応【国内初】

SBIVCトレードは日本で初めてXDCステーキングに対応しており、これまでハードルの高かったXDCステーキングが誰でも簡単にできるようになりました。

XDCは貿易金融の効率化を目指す仮想通貨プロジェクトで、企業や金融機関向けに特化したブロックチェーンを開発しています。
歴史が長く、日本でもファンが多い仮想通貨の1つです。

SBIVCトレードはXDCの他にも、イーサリアム・ソラナ・アバランチ・オアシスのステーキングサービスを国内で初めて提供したんだ。

積立・レバレッジ取引などサービスが多彩

積立・レバレッジ取引などサービスが多彩
SBIVCトレードの手数料(クリックで開きます)
取引所名SBIVCトレード
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
最低購入金額0.000001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ・レンディング・積立・NFTマーケットプレイス
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/

SBIVCトレードには多彩なサービスが用意されており、様々な投資方法を選べるメリットがあります。

オンチェーンNFTの売買を日本円でできる「SBI Web3ウォレット」など、初心者にとって使いやすいサービスに特色があります。

SBIVCトレードで利用できるサービス

  • 現物取引(販売所・取引所)
  • ステーキング
  • レバレッジ取引
  • 積立投資
  • レンディング(貸コイン)
  • SBI Web3ウォレット
    SBINFT Marketにて日本円でNFTを購入できる仮想通貨ウォレット

直感的に操作できるスマホアプリが用意されているから、初心者もスムーズに仮想通貨投資を始められるよ。

SBIVCトレードの詳細は「SBIVCトレードの口コミ・評判は?口座開設方法やキャンペーンを解説」をチェックするワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

仮想通貨の運用のやり方【初心者向け】

仮想通貨の運用のやり方【初心者向け】

仮想通貨を運用するやり方が知りたいな!
何から始めればいいのかな?

仮想通貨の運用方法は以下の通りだワン!

SBIVCトレードで無料口座開設

SBIVCトレード公式サイト

まずはSBIVCトレードの公式サイトにアクセスし、無料口座開設を行いましょう。
口座開設の申請をする作業は5~10分程度で終わります

本人確認後、最短で翌営業日には取引を始められます。
先に登録を済ませておき、口座開設の通知を待ってください。

口座開設の流れ

  • アカウント作成
    →メールアドレス・パスワードの登録
  • 電話番号認証
    →SMS認証・電話認証から選択
  • 基本情報を入力
    →名前・住所・出金先口座情報などを入力
  • 本人確認を行う
    →本人確認書類と顔写真を撮影して提出
    ※本人確認書類…運転免許証・マイナンバーカードなど

「スマホでかんたん本人確認」を選べば、審査が終わり次第すぐに利用できるよ。

口座に日本円を入金

日本円を入金する

取引口座が開設されたら、取引に使う日本円を入金します

アプリを使った入金方法

  • ホーム画面より「資産/入出金」を選択
  • 「JPY」→「日本円を入金」をタップ
  • 入金額と振込元の銀行を選択し、入金手続きを行う

SBIVCトレードでは、振込手数料無料のクイック入金に対応しているワン。
土・日・祝日を含めた24時間リアルタイムで即時入金できるワン!

ステーキング対応銘柄を買えば自動で運用開始

ステーキング対応銘柄を買えば自動で運用開始

日本円の入金が反映されたら、販売所・取引所のどちらかでステーキング対応銘柄を購入します。
手軽に仮想通貨を買いたい方は販売所形式を、コストを抑えたい方は取引所形式を利用しましょう。

ステーキングに参加するための手続きは不要です。
イーサリアムなどの該当銘柄を口座に保有するだけで、 毎月自動的に利回りを受け取れます

販売所の使い方

  • ホーム画面より「販売所」をタップ
  • 購入したい銘柄をタップして「買う」をタップ
  • 「今すぐ注文」「価格指定注文」を選択
  • 希望の数量を入力して注文する

取引所を使った仮想通貨の買い方

  • ホーム画面より「メニュー」をタップ
  • 「取引所」→購入したい銘柄をタップ
  • 「指値」「成行」を選択
  • 希望の数量を入力して注文する

ステーキング中の仮想通貨は、いつでも売却できるワン!

仮想通貨を買うだけで自動でステーキングできるのはうれしいな!
初心者でも手軽に仮想通貨の運用を始められそうだよ!

\ 金融大手SBIグループ運営 /

人気銘柄の取扱い多数!
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

【シミュレーション】仮想通貨取引所の運用実績

【シミュレーション】仮想通貨取引所の運用実績

仮想通貨を運用した場合のシミュレーションを見てみたいな!

SBIVCトレードの運用実績をもとにした、ステーキングのシミュレーション結果を紹介するワン!

SBIVCトレードのステーキング運用実績

SBIVCトレードのステーキング運用実績
銘柄名ステーキング実績ステーキング手数料差し引き後年率
イーサリアム(ETH)3.6%2.7%
ソラナ(SOL)7.4%5.5%
ポルカドット(DOT)16.2%12.1%
エイダコイン(ADA)2.7%2.0%
テゾス(XTZ)5.7%4.3%
アバランチ(AVAX)7.8%5.8%
オアシス(OAS)7.4%5.6%
XDC7.8%5.8%
コスモス(ATOM)16.0%12.0%
フレア(FLR)
SBIVCトレードのステーキング/報酬額(見込み)は2024年2月時点
ステーキング手数料:25%

SBIVCトレードのステーキングは安定した年率で推移しており、特にポルカドットは高水準の利回りとなっています。

なお、2023年7月に追加されたATOMステーキングは、過去最高年率の20.4%が予定されているよ。

イーサリアム(ETH)ステーキングのシミュレーション

イーサリアム(ETH)ステーキングのシミュレーション
シミュレーションツールにより計算

シミュレーションによると、1 ETH(現在レート約26万円)をステーキングした場合、1か月で0.001562ETH(408円)の月次報酬が発生する見込みです。
※2023年8月の年率・価格レートで計算

仮に同水準の利回りで推移した場合、1年間で0.018744ETH(現在レート約4,800円)の報酬が得られる計算です。

仮想通貨の価格は大きく変動するから、シミュレーションは参考程度にとどめておくワン!

ポルカドット(DOT)ステーキングのシミュレーション

ポルカドット(DOT)ステーキングのシミュレーション
シミュレーションツールにより計算

シミュレーションによると、約20万円分のポルカドット(現在レート)をステーキングした場合、1か月で1,629円の月次報酬が発生する見込みです。
※2023年8月の年率・価格レートで計算

仮に同水準の利回りで推移した場合、1年間で28.1775DOT(現在レート約19,500円)の報酬が得られる計算です。

価格や利回りは変動するけど、20万円分のポルカドットを保有して2万円近い利回りが受けとれる可能性があるんだね!

XDCステーキングのシミュレーション

XDCステーキングのシミュレーション
シミュレーションツールにより計算

シミュレーションによると、約20万円分のXDC(現在レート)をステーキングした場合、1か月で850円の月次報酬が発生する見込みです。
※2023年8月の年率・価格レートで計算

仮に同水準の利回りで推移した場合、1年間で1318.197XDC(現在レート約10,200円)の報酬が得られる計算です。

SBIVCトレードで複利運用

  • 複利運用:運用で得た収益を元本にプラスして再び投資すること
  • ステーキング報酬は自動で複利運用できる
  • 毎日500円の積立で初めてでも簡単に複利効果が得られる

複利運用は利子に対しても利子がつくから、より効果的に仮想通貨の保有枚数を増やせるんだ。
長期間続ければ、複利効果はさらに高まるよ。

仮想通貨の長期保有を検討しているなら、SBIVCトレードのステーキングサービスを使って運用するといいワン!

ステーキング対応銘柄が豊富!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

仮想通貨の運用に関するQ&A

仮想通貨の運用に関するQ&A

仮想通貨の運用について、よくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、仮想通貨の運用に関する疑問を解消するワン!

仮想通貨の運用益に税金はかかる?

ステーキングなど、仮想通貨の運用で得た利回りには税金が発生します。

ステーキング報酬を受け取った時」「報酬として受け取った仮想通貨を売却・交換・決済した時」に、課税対象になるケースが一般的です。

仮想通貨の税金に関する詳細は、国税庁のタックスアンサーで最新情報を確認しよう。

仮想通貨取引所のステーキングは利回りが低い?

ETHステーキング年換算利回りメリットデメリット
ノードを運用4.6%・利率が高い
・ネットワークに貢献できる
・32ETHが必要
・専門知識や機器が必要
Lido(リキッドステーキング)3.9%・代替資産(ステーキング証明トークン)を運用できる・セキュリティに関する知識が必要
SBIVCトレードのステーキング3.4%(ステーキング実績)
2.5%(ステーキング手数料差し引き後年率)
・誰でも簡単に始められる
・いつでも売却できる
・利率がやや低い
2023年7月時点

上記の表はイーサリアムのステーキングで得られる利回りです。※2023年7月時点

ノード運用やDeFi(リキッドステーキング)の利用には、仮想通貨への深い知識が必要です。
一方、SBIVCトレードのステーキングは利率がやや低いものの、誰でも簡単に利用できるメリットがあります

SBIVCトレードは手数料がかかるけど、大企業が仮想通貨を管理してくれる安心感があるね!

ステーキングした仮想通貨を動かせない「ロック期間」がなく、いつでも売却できるのもSBIVCトレードを使う利点だワン!

仮想通貨はほったらかしで運用できる?

SBIVCトレードのステーキングサービスは利用期限がなく、ほったらかした状態でも長期間の運用が可能です。
価格チャートを確認する必要もなく、ストレスを感じずに長期間放置できます。

ステーキング対象の仮想通貨を買うだけで自動でステーキングできるため、忙しい人にもおすすめの運用方法です。

長期間のほったらかし投資を行う際は、セキュリティが強固なサービスを利用しよう。

SBIグループはオンライン証券や銀行で培ったセキュリティ体制が整っているから、長期間の利用にも向いているワン!

【まとめ】仮想通貨の運用方法・運用のコツ

【まとめ】仮想通貨の運用方法・運用のコツ

仮想通貨の運用方法について、よく理解できたよ!

今回は仮想通貨の運用方法やコツ、運用におすすめのサービスや取引所を解説しました。

最後に、本記事の重要なポイントをまとめます。

  • 仮想通貨はステーキングサービスを使えば簡単に運用できる
  • SBIVCトレードを利用すれば、対象の仮想通貨を購入するだけで自動でステーキングできる
  • 人気銘柄のイーサリアムをステーキングできる

仮想通貨を運用したい方には、ステーキングサービスに強みのあるSBIVCトレードの利用がおすすめです。

誰でも手軽に始められるSBIVCトレードのステーキングを活用して、仮想通貨の利回りを受け取りましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、本人確認までサクッと済ませておくワン!
早ければ翌営業日に取引を始められるワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU