PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

NFTのガス代とは?ガス代無料のマーケットプレイスや相場の確認・計算方法を解説!

・NFTのガス代って何だろう?
・ガス代を無料にする方法はあるのかな…
・NFT購入のコストを下げられる取引所も知りたいな。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


NFTを取引する際にはガス代が発生しており、気付かないうちに高額な手数料を支払ってしまう可能性があります
高いガス代を回避するコツをチェックし、コストカットするのがおすすめです。

今回は、NFTのガス代の特徴や、ガス代を安く済ませる方法を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、ガス代が発生するタイミングや、NFT購入に必要な仮想通貨を安く買える取引所が分かるワン!

NFT取引におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • SBIVCトレード
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!ポリゴンネットワークのNFTを買いたい人におすすめ。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!安全なNFTマーケットプレイスを利用したい人におすすめ。

各取引所のデメリットや評判は「仮想通貨取引所おすすめランキング」で確認できます。

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

NFTのガス代とは?なぜ発生するのか

NFTのガス代とは

NFTにおけるガス代とは、ブロックチェーン利用時の「手数料」にあたるものです。

利用者がガス代を払うことで、ブロックチェーンの仕組みが成り立っています。

ブロックチェーンの仕組み

  • マイニング
    →取引データの計算処理・承認によって新たなブロックチェーンが作られる
  • マイナー(採掘者)
    →第三者の代わりにマイニングを行い、取引履歴をブロックチェーンに記録する
  • ガス代(Gas)
    →マイナーへの報酬として支払われる

ガス代は日々変動しており、時間帯によっても変わります

ブロックチェーンの利用者増加・仮想通貨の価格上昇に伴って、ガス代の価格も高騰します。

ガス代という言葉は、「イーサリアム利用時の手数料」という意味で多く用いられているよ。

ガス代について、以下の3点を解説するワン!

ガス代の相場を確認する方法

NFTのガス代
出典:ethereumprice

ガス代の相場はethereumpriceで確認可能です

過去のチャートで価格を比較しつつ、現在の相場やガス代の高い時間帯をチェックできます。

ガス代がいくらになるかは、毎回決まっているわけではないんだね。

ガス代が安い時期や時間帯をつかんで、コストをできるだけ抑えよう。

過去のガス代の相場

2021年に起きたNFTブームの際は、ガス代の高騰がしばしば起きていました

2022年の後半になるにつれて、ガス代の価格は落ち着きを見せています。

過去のガス代の変化

  • 2021年9月~11月
    →200Gwaiを超える日が多い
  • 2022年5月
    メタバースプロジェクト「Otherside」のリリースに伴い、ガス代が一時6,000gwaiを超える
  • 2022年12月
    →10~20Gwai前後を推移

ガスプライスが10~50前後だとガス代が安く、200を超えるとガス代が高いイメージだワン!

ガス代の計算方法

NFTのガス代
出典:Etherscan

ガス代は需要やイーサリアムの価格によって変動します。

ガス代の計算方法は「ガスプライス(ガス代の単位)×ガスリミット(ガスの上限)」です。

用語解説

  • ガスプライス
    →単位はGwei(ギガウェイ)。処理速度に応じて変化する
  • ガスリミット
    →取引に使用するガス代の最大値

ガスプライスを変更することでガス代が決まるよ。
処理速度を低速にすればガス代が安くなるんだ。

ガスリミットは基本的に、利用者側が変更しない値だワン。
例えば、OpenSeaのガスリミットは210000だワン!

NFT取引におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • SBIVCトレード
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!ポリゴンネットワークのNFTを買いたい人におすすめ。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!安全なNFTマーケットプレイスを利用したい人におすすめ。

各取引所のデメリットや評判は「仮想通貨取引所おすすめランキング」で確認できます。

NFTでガス代が必要なタイミング

NFTのガス代が必要なタイミング

NFTのガス代はいつ必要になるのかな?

ガス代が発生する主なタイミングを紹介するワン!

仮想通貨の送金・取引

NFTの購入に必要な仮想通貨を送金したり、DEX(分散型取引所)仮想通貨を交換したりするとガス代が発生します。

イーサリアムのブリッジ(別のブロックチェーン上で利用できるトークンに変換)を行う際もガス代が必要です。

ガス代はNFTだけでなく、仮想通貨の移動や取引にも毎回発生するんだ。

NFTの取引

NFTの購入・販売・キャンセルなど、NFT取引の様々なタイミングにおいてガス代がかかります。

ガス代の発生するタイミングの例

  • NFTの購入
  • NFTの出品・販売
  • オファーや出品のキャンセル

買う側も売る側も、両方にガス代が発生するワン!

NFTのmint(ミント)

mint(ミント)はNFTを新たに生成・発行することです。

NFTマーケットプレイスで自作のNFTをミントした際にガス代が発生します
また、無料でNFTの配布が受けられる「フリーミント」のイベントにもガス代が必要です。

NFTの無料配布イベントであっても、ガス代が発生する点に注意しよう。

NFTのガス代を安く済ませる方法

ガス代を安く済ませる方法

ガス代が高いのは困るなぁ…

NFTのガス代を安く済ませる方法を紹介するワン!

ガス代が安い時間帯を狙う

NFTのガス代
出典:GasNow

ガス代は常に変動しており、時間帯によってはガス代のコストを抑えられます。
NFTの取引量が少ない時間帯を狙って取引するのがおすすめです

基本的に、ガス代は夕方ごろに安くなる傾向があります。
日本の夕方ごろはアメリカの深夜にあたり、NFTの取引量が減るため狙い目です。

ガス代は秒単位で変わるから、取引を承認する前に価格の様子を見るのもおすすめだよ。

ガス代の安いブロックチェーンを利用する

ガス代が高騰しやすいイーサリアムチェーンを避け、別のブロックチェーンを使ってNFT取引を行うのも有効です。

Polygonチェーンを利用すれば、ガス代のコストを大幅に減らせるワン!

処理速度を低速にする

取引の処理速度を低速にすればガス代を抑えられます。

取引の時間がかかる代わりにガス代を下げられるので、急ぎでない場合は処理スピードを変更してみましょう。

ブロックチェーン上の取引は、処理速度が速い方から優先的に処理される仕組みだよ。

人気のNFTを素早く買いたい時は、処理速度を高速にした方が良いワン!

ガス代が高い時期は利用を控える

突発的にガス代が高騰している場合は、取引の日を改めるのも1つの手です。

何らかのブロックチェーンプロジェクトのイベントでガス代が上がる可能性もあるため、毎回ガス代の相場をチェックしましょう。

2021年のNFTブームの時期はガス代の高騰がすごかったんだ。

次のブームまでに、イーサリアムのスケーラビリティ問題(処理速度低下)の改善に期待だワン!

ガス代無料のNFTマーケットプレイスを使う

ガス代を少しでも抑える方法として、ガス代無料の国内NFTマーケットプレイスの利用が挙げられます。

ガス代が安いNFTマーケットプレイス

  • Coincheck NFT
    →購入時のガス代が無料
  • LINE NFT
    →ガス代が発生しない

まずは国内のNFTマーケットプレイスで慣れてから、OpenSeaなどの世界的なマーケットを利用するのも良さそうだね!

NFT取引におすすめの取引所

  • GMOコイン おすすめ!
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    オリコン満足度調査No.1!手数料を安く済ませたい人におすすめ。
  • SBIVCトレード
    公式サイト: https://www.sbivc.co.jp/
    入出金・送金手数料無料!ポリゴンネットワークのNFTを買いたい人におすすめ。
  • Coincheck(コインチェック)
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    利用者の多い大手取引所!安全なNFTマーケットプレイスを利用したい人におすすめ。

各取引所のデメリットや評判は「仮想通貨取引所おすすめランキング」で確認できます。

NFTマーケットプレイスのガス代やデメリットを比較

NFTマーケットプレイスのガス代を比較

ガス代の安いCoincheck NFTやLINE NFTは、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスとは異なる仕組みを採用しています。

ガス代特徴デメリット
OpenSeaあり・パブリックチェーン(誰でも参加できるチェーン)を採用
・取引履歴を誰でも確認できる
・偽物の作品が出回っている
・利用方法がやや難しい
Coincheck NFT購入時:無料・オフチェーン(ブロックチェーン上で直接記録されない)取引を採用
・初心者も安全に利用できる
・メタマスクへの出庫や入庫にはガス代が発生
・高価なNFTが多い
LINE NFTなし・プライベートチェーン(企業が独自に運営するチェーン)を採用
・手軽に始められる
・メタマスクなどの仮想通貨ウォレットに送れない
・LINEブロックチェーン以外のNFTは取引できない
右にスクロールできます

NFTマーケットプレイスについて詳しくは「おすすめのNFTマーケットプレイス」をチェックするワン!

NFTの購入におすすめの取引所

NFTの購入におすすめの取引所

NFTを買ってみたい!
まずは何から始めればいいのかな?

NFTの購入には仮想通貨が必要ワン!
仮想通貨を買えるおすすめの取引所を紹介するワン!

取引所評判特徴入出金手数料送金手数料(BTC)取引手数料最低取引額(BTC)取引所形式
GMOコイン 評判を見るスプレッドが狭い
仮想通貨の種類が多い
ステーキング対応銘柄が多い
無料 無料 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
あり
SBIVCトレード評判を見る・手数料が安い
・NFTマーケットプレイスを手掛けている
エイダコインドージコインが買える
無料無料販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
販売所:0.0001BTC
取引所:0.000001BTC
あり
Coincheck評判を見る初めてのビットコイン購入におすすめ
・Coincheck積立を利用できる
SANDを国内初上場
入金:無料
出金:407円
0.0005BTC無料販売所:500円相当額
取引所:0.005BTC
あり
LINE BITMAX評判を見る仮想通貨アプリが使いやすい
・NFTを購入できる
ビットコインリップルを買える
入金:無料
出金:110~400円
0.001BTC無料0.00000001BTCなし
2023年1月時点の特徴・手数料/右にスクロールできます

GMOコイン|イーサリアムの取引に強い

GMOコイン公式

取扱い暗号資産(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

NFTの売買にかかるコストを抑えたい方には、入出金・送金手数料無料のGMOコインがおすすめです。
イーサリアム(ETH)を取引所形式(板取引)で買えるため、高い販売所スプレッドを避けられます。

送金手数料が無料なので、メタマスクなど仮想通貨ウォレットへの送金にかかる費用もカットできます。

オリコン顧客満足度調査No.1を誇る、手数料の安い取引所だよ。

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

SBIVCトレード|MATICのネイティブトークンを買える

SBIVCトレード公式サイト

ガス代の安いPolygonのNFTを購入したい方には、SBIグループが手掛けるSBIVCトレードがおすすめです。
Polygonチェーン上で使えるMATIC(ネイティブトークン)を購入できるので、ポリゴンNFTをスムーズに入手できます。

NFTアートが買えるSBINFTマーケットや、自動円転機能がついたSBI Web3ウォレットの開発を進めている、独自色の強い取引所です。

 イーサリアム(ETH)など、アルトコインの板取引にも対応しているワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券など金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

コインチェック|Coincheck NFTは購入時のガス代無料

コインチェック公式
取扱い仮想通貨(29銘柄)の詳細(タップで開きます)

利用者の多い取引所を使ってNFTを購入したい方には、大手取引所のコインチェックがおすすめです。
ArtBlocksのNFTアートやThe Sandboxのゲームアセットなど、世界的に注目されているNFTを取引できます。

取引所とNFTマーケットが一体化しており、他取引所の口座を開設する手間を省けるのもポイントです。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

LINE BITMAX|ガス代無料のLINE NFTを利用できる【PR】

LINEBITMAX

手軽にNFTを買ってみたい方には、LINE NFTを利用できるLINE BITMAXがおすすめです。
内村航平選手や吉本芸人の動画NFTなど、多彩なコンテンツを取り扱っています。

購入したNFTをLINE上で送信したり、「LINE BITMAX Wallet」で保管したりできるのも特徴です。

LINEの仮想通貨「FINSCHIA(FNSA)」を使ってNFTを取引できるワン!

NFTのガス代に関するQ&A

NFTのガス代に関するQ&A

NFTのガス代について、よくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、ガス代への疑問を解消するワン!

OpenSeaでガス代を安くする方法は?

OpenSeaは複数のブロックチェーンに対応しているため、ガス代の安いチェーンを選べばコストを抑えられます

OpenSeaの対応チェーン

  • イーサリアム
  • Polygon
  • Klayth
  • Solana
  • Avalanche
  • Arbitrum
  • Optimism
  • BNB Chain

参考:OpenSea

PolygonやSolanaなど、イーサリアム以外のNFTの取扱いも増えてきているよ。

Foundationで発生するガス代は?

NFTマーケットプレイスのFoundationでNFTを出品する際は、ミント・出品時のガス代の他、落札後の発送にもガス代が発生します

オークション形式となっているため、ある程度のオークション参加者が見込める状態での利用が望ましいです。

OpenSeaよりもガス代が発生するタイミングが多い点に注意だワン!

ガス代は確定申告で経費になる?

NFTのガス代は確定申告で経費計上できると考えられています。

毎回の売買や取引でガス代・手数料の記録を残し、スムーズに損益計算できるようにしましょう。

NFTや仮想通貨の税金については、国税庁の最新情報を確認しよう。

損益計算ツールをチェックしたい人は、「クリプタクトとは?」の記事を読むと良いワン!

NFTのGiveaway企画にガス代はかかる?

NFTのギブアウェイ企画(無料配布)・エアドロップ企画(NFT保有者へのプレゼント)などに参加する場合もガス代が発生します

イベントに参加する際は、必要なガス代を事前に確保しておきましょう。

ガス代の支払いを許容できるプロジェクトかどうか、きちんと調べてからイベントに参加しよう。

【まとめ】NFTのガス代とは

NFTのガス代まとめ

NFTのガス代について、よく理解できたよ!

今回はNFTのガス代の特徴や、ガス代を安く済ませる方法を紹介しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • イーサリアムのNFTを購入するとガス代が発生する
  • ガス代を安く済ませるには、「処理速度を低速にする」「ガス代の安いブロックチェーンを使う」などの方法がある
  • NFT取引のコストを下げるには、送金手数料が無料のGMOコインやSBIVCトレードの利用がおすすめ

NFTの売買で利益を上げるには、手数料の安いGMOコインなどの利用がおすすめです。

仮想通貨やNFT取引にかかるコストを削減して、NFT売買による利益獲得を目指しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に仮想通貨を買えるワン!

NFT取引におすすめの取引所


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU