PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

Moonbirds(ムーンバーズ)とは?フクロウNFTの特徴や使い道を徹底解説

いろはにマネーNFT【図解】NFTとは?仕組みや始め方・買い方を初心者向けにわかりやすく解説 > スマホで稼げるNFTゲームおすすめ15選!無料版・日本語対応のゲームや始め方を紹介

・Moonbirds(ムーンバーズ)って何だろう?
・Moonbirdsの使い道や将来性が知りたいな…
・Moonbirdsの取引方法も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


Moonbirdsはピクセル調のフクロウが描かれたNFTです。
わずか2日で330億円の売上を達成し、現在も人気の高いNFTプロジェクトとして知られています。

今回は、Moonbirdsの特徴や将来性・購入方法を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、Moonbirdsの使い道や、人気の理由が分かるワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!NFTデビューにおすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!プロ向け取引所も完備されています。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い取引所。様々な仮想通貨を買いたい人におすすめ。
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

Moonbirds(ムーンバーズ)とは? 3つの特徴を解説

Moonbirdsとは?
ゲーム名 Moonbirds(ムーンバーズ)
リリース日2022年4月16日
発行枚数10,000点
運営会社PROOF Holdings
ツイッターhttps://twitter.com/proof_xyz
Twitterフォロワー数:10万人以上
公式サイトhttps://www.proof.xyz/moonbirds
※2023年1月下旬時点

Moonbirds(ムーンバーズ)とは、フクロウをモチーフにしたNFTコレクションのことです。

プロフィール画像として利用できるPFP(Profile Picture)のNFTで、合計10,000点が発行されています。

用語解説

  • NFT
    →「代替不可能なトークン」。デジタルデータに資産価値を持たせることができる
  • NFTアート
    →NFTの技術を用いたアート作品

Moonbirdsはリリース後、たった2日間で330億円の売上を達成して話題になったんだ。

Moonbirdsの主な特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

10,000点限定のジェネラティブNFT

Moonbirds
出典:OpenSea

Moonbirdsは発行枚数が10,000点に限られている、希少性のあるNFTです。

コンピューターのアルゴリズムを用いて作られた「ジェネラティブNFT」で、フクロウの絵柄を構成するパーツの組み合わせによってレア度が決まります。

Moonbirdsを構成する属性

  • 背景
  • くちばし
  • 羽毛
  • 被り物

Moonbirdsの配布先

  • 一時販売(抽選当選者に2.5ETHで販売)
    →7,875点
  • PROOF Collectiveのメンバー
    →2,000点
  • Moonbirds運営
    →125点

最も高値がついたのは、上記画像・一番左のフクロウだよ。
背景と体の属性がレア度の高い「ヒスイ」で、350ETH(当時レート1億3,300万円)で取引されたんだ。

購入したのはメタバースNFTゲームを開発しているThe Sandboxだワン!

PROOF Collectiveの創設者が制作

PROOF Collectiveとは、高額なNFTのコレクターが集まるクローズドNFTコミュニティのことです。
専用のNFTを保有する1,000人しか参加できないコミュニティで、熱心なNFTコレクターやアーティストが集結しています。

PROOF Collectiveの会員権NFTの保有者には、Moonbirds NFTを優先的にMint(ミント/発行)する権利が与えられました。

メンバーが保有するNFTの総数

  • CryptoPunks:127点
  • BAYC:228点
  • ArtBlocks:2,265点

※2023年1月下旬時点

PROOF Collectiveの会員権は、2023年1月時点で31ETH(約645万円)の値がついているよ。

MoonbirdsはNFTのエキスパートが作ったプロジェクトだから、注目を集めているんだね!

PROOF CollectiveはNFT界の大物に会えるコミュニティで、人脈を広げたい人にとって需要が高いんだワン!

報酬や特典を受けられる機能がある

Moonbirds
出典:Moonbirds

MoonbirdsにはNesting(ネスティング/巣)というシステムが用意されており、ネスト機能を利用すれば報酬が得られます

ネスト機能の特徴

  • 保有するNFTをロックアップ(自由に動かせない状態)することで、一定期間後に報酬をもらえる
  • ネスティング期間によって巣のランクが上がり、報酬のランクも上がる
  • 報酬としてウエストポーチなどのグッズが配布されている
  • 長期保有する動機付けが生まれるため、売却されにくく価格が低下しにくい

仮想通貨のステーキングに近い仕組みだけど、ネストは仮想通貨ウォレットの中にNFTが残る特徴があるよ。

Moonbirdsの保有者は、専用のDiscordチャンネルに参加できる権利もあるワン。
PROOF Collectiveのメンバーと交流できるチャンスがあるワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!NFTデビューにおすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!プロ向け取引所も完備されています。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い取引所。様々な仮想通貨を買いたい人におすすめ。

Moonbirds(ムーンバーズ)の使い道・利益の出し方

Moonbirdsの使い道

Moonbirdsにはどんな使い道があるのかな?

Moonbirdsの用途や、利益を出す方法を紹介するワン!

SNSのプロフィール画像に活用

保有しているMoonbirdsは、TwitterなどのSNS上でプロフィール画像として利用できます

ファッション感覚でNFTを活用できる上に、他のMoonbirds保有者と交流できるきっかけが生まれるかもしれません。

著名なNFTコレクターとやり取りできれば、ビジネスチャンスが広がるかもしれないね。

NFTを売買して利益を得る

Moonbirds
出典:OpenSea

購入したMoonbirdsの価格が高騰した場合、転売すれば値上がり益が得られます

Moonbirdsのプロジェクトが順調に進み、NFT市場が活性化すれば、Moonbirdsの価格も上昇する可能性があります。

リリース後は2.5ETH(当時レートで約96万円)で販売されていたワン。
2023年1月時点、8ETH前後(現在レートで約162万円)で出品されているワン!

ネスト機能で報酬を得る

購入したMoonbirdsをただ保有するだけでなく、ネスト機能を使って一定期間保有すれば特典が得られます

静止画のMoonbirds NFTを動画化できるデジタルフォトフレームや、オリジナルグッズなどが付与されています。

今後も様々なネスティングの報酬が予定されているよ。
保有を続けるメリットが打ち出されているのがMoonbirdsの特徴なんだ。

ネスティングはMoonbirdsの公式サイトから簡単に行えるワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!NFTデビューにおすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!プロ向け取引所も完備されています。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い取引所。様々な仮想通貨を買いたい人におすすめ。

Moonbirds(ムーンバーズ)の今後の将来性

Moonbirdsの将来性

Moonbirdsには、今後の将来性はあるのかな?

最新ニュースを確認して、Moonbirdsの将来性をチェックするワン!

人気メタバース「The Sandbox」と提携

Moonbirdsは人気ブロックチェーンゲームThe Sandbox」とのコラボを行っています。

MoonbirdsのNFTをThe Sandbox上のアバターとして利用できるようになり、Moonbirdsの知名度がさらに高まりました。

The Sandboxは高額なMoonbirdsを取引しているし、今後のコラボも期待されているんだ。

DAOへの参加権が得られる

2022年10月、Moonbirds運営元は「Moonbirds DAO」のローンチ計画を発表しました。

DAO(分散型自律組織)とは管理者なしでプロジェクトが推進される組織を指しており、Moonbirds DAOではNFTの商標権管理などが行われる予定です。

Moonbirdsを保有するメリットが増えれば、ユーティリティ(有用性)のあるNFTとして一層人気が高まるかもしれないワン!

独自メタバースなどの開発が進んでいる

Moonbirds運営元は、ゴーストタウンをコンセプトにしたメタバース空間「Highrise」のローンチ計画を公表しています。

Moonbirdsをネスト中の保有者には、アクセス権が優先的に付与される見込みです。

メタバースでMoonbirds NFTを活用できるようになれば、利益を上げられるチャンスが増えるかもしれないね!

Moonbirds(ムーンバーズ)の買い方・購入方法

Moonbirdsの買い方

Moonbirdsを取引してみたい!
手軽に購入する方法が知りたいな。

MoonbirdsはNFTマーケットプレイスで二次販売されていることがあるよ。
世界で利用されているOpenSeaや、完全日本語対応のCoincheck NFTなどで取り扱われているんだ。

NFT初心者なら、まずはCoincheck NFTから始めてみるといいワン!

コインチェックでイーサリアム(ETH)を購入する

コインチェック公式画像

NFTの取引には仮想通貨が必要です。
まずはCoincheckへの無料登録を行い、口座を開設します。

口座開設の通知が届いたら日本円を入金し、イーサリアム(ETH)を購入しましょう。

コインチェックのアプリを使えば、初心者でも失敗なくイーサリアム(ETH)を買えるワン!

仮想通貨の買い方が不安な人は「仮想通貨(ビットコイン)の始め方」の記事をチェックするといいよ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

CCoincheck NFTにログインする

CoincheckNFT

次に、Coincheck NFTにログインします。

「ログイン」内の「取引アカウント」を選択して先に進みましょう。

Coincheckの口座開設が済んでいれば、Coincheck NFTは登録作業なしで利用できるよ。

MoonbirdsのNFTを購入する

CoincheckNFT

Coincheck NFTのホーム画面には、新規入庫順に様々なNFTが並んでいます。

タイトルのMoonbirdsをクリックし、MoonbirdsのNFT一覧に進みましょう。

Coincheck NFTの購入方法

  • 購入したいNFTをクリック
  • NFTの詳細をチェックして「購入確認」に進む
  • 「購入」をクリックする

「出品中」と記載されたNFTは購入できるよ。
Moonbirdsは流通量が限られているから、場合によっては取引できないこともあるんだ。

Coincheck NFTには、元素騎士オンラインクリプトスペルズなど多彩なNFTが扱われているワン。
色々なコンテンツをチェックすると良いワン!

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

Moonbirds(ムーンバーズ)に関するQ&A

Moonbirdsに関するQ&A

Moonbirdsのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、Moonbirdsを取引する際の参考にするといいワン!

OpenSeaでMoonbirdsを買う方法は?

OpenSeaでMoonbirdsを購入する手順は以下の通りです。

  • 国内取引所で無料口座開設する
  • イーサリアム(ETH)を購入する
  • 仮想通貨ウォレットのメタマスクをインストールする
  • イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する
  • OpenSeaにメタマスクを接続する
  • 購入したいMoonbirds NFTを探す
  • 「カートに追加」を選んで購入に進む

OpenSeaについては「OpenSeaの使い方!出品NFTが売れない時の対処法や買い方を解説」をチェックするといいよ。

イーサリアムの購入におすすめなのは以下の国内取引所だワン。
株やFXなどのトレード経験がなくて不安な人には、初心者にやさしいコインチェックがおすすめだワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    アプリダウンロード数3年連続No.1※!NFT取引のデビューにおすすめ。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    ビットコインの取引量が多い!プロ向け取引所も完備されています。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    手数料が安い取引所。様々な種類の仮想通貨を買いたい人におすすめ。

※対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

Moonbirdsの運営者は?

Moonbirdsはブロックチェーン関連の情報発信を行う企業の「PROOF」によって運営されています。

PROOFの設立メンバー

  • Kevin Rose
    →連続起業家。ソーシャルニュースサイト「DIGG」や断食アプリ「ZERO」の創業者
  • Ryan Carson
    →投資家・起業家。3社のCEO兼創設者・非営利団体の共同創設者
  • Justin Mezzell
    →デザイナー・イラストレーター。GoogleやTwitterを顧客に持つ

Web2・Web3の分野で有名な人々がMoonbirdsを運営しているワン!

Moonbirdsに高値がついたのはなぜ?

Moonbirdsが注目された理由として、以下の3つが挙げられます。

Moonbirdsの人気がある理由

  • 実用性のあるNFT
    →保有者限定のDiscordに参加できるため、NFT界における新たな人脈を開拓できる
  • 長期保有をするインセンティブがある
    →ネスティングによって短期売買が抑制され、価格が下落しにくい
  • 運営元の信頼性が高い
    →NFTのエキスパートが設立した「PROOF」のプロジェクト

2023年1月には大手エージェンシー「UTA」との提携も発表されたよ。
今後のマーケティング戦略にも注目だね。

Moonbirdsが宣言した「CC0」とは?

CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)とは、著作者が可能な限り多くの権利を放棄し、パブリックドメイン(知的財産権が発生していない状態)にする宣言のことです。

誰でもMoonbirdsのアートワークを使用して、派生プロジェクトを作成したり、商品を販売したりできます

CC0で有名な「Nouns」のように、Moonbirdsもプロジェクトの拡大が加速する可能性があるワン!

Moonbirdsの「Oddities」とは?

Odditiesとは、Moonbirdsの保有者にエアドロップ(配布)されたNFTコレクションです。

NounsDAOのメンバーであるグレンプリン氏が作成しており、10,000点のNFTが存在します。

OdditiesとMoonbirdsの二次流通で発生するロイヤリティーの一部は、Moonbirds DAOの運営費にあてられる予定だよ。

Moonbirdsの最新ニュースを確認する方法は?

Moonbirdsに関する最新ニュースは、運営元の発信からチェックできます。

PROOFのニュースを確認できるサイト

PROOFのプロジェクトについては「PROOF of Documentation」に詳しく書かれているよ。

【まとめ】Moonbirds(ムーンバーズ)とは

Moonbirdsまとめ

Moonbirdsについて、よく理解できたよ!

今回はMoonbirdsの特徴や今後の将来性、買い方を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • Moonbirdsはフクロウをモチーフにした10,000点限定のNFT
  • ネスト機能を使って一定期間保有すると特典が得られる
  • MoonbirdsはCoincheck NFTで取扱いされている

取引所やNFTマーケットプレイス選びに迷う方には、初心者でも手軽に利用できるコインチェックがおすすめです。

人気NFTを扱うCoincheck NFTを利用して、好みのNFTを探しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日に取引を始められるワン!

NFTを始めるのにおすすめの仮想通貨取引所

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU