PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

Oasys(オアシス/仮想通貨OAS)とは?投資リスクや将来性・買い方を解説【ゲーム特化】

Oasysはスクエニ・バンダイナムコなどの大手ゲーム企業が参加している仮想通貨プロジェクトです。
KDDIの手掛ける「aU wallet」への対応や、ゲームプラットフォーム「ゲソてん byGMO」との提携など、様々な方面で事業を拡大しています。

今回は、Oasys(OAS)の特徴や今後の将来性、購入できる取引所を分かりやすく解説します。

\ 気になる方はこちら /

Oasysの購入におすすめの国内取引所 ▼

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

仮想通貨Oasys(オアシス/OAS)とは? 3つの特徴を解説

仮想通貨Oasys(オアシス/OAS)とは? 3つの特徴を解説
通貨名Oasys(オアシス)
シンボルOAS
主な取引所SBIVCトレード・bitbank
現在の価格 約6.5円
発行枚数発行上限:100億枚
時価総額時価総額:約69億円
時価総額ランキング:385位
運営会社Oasys PTE. LTD.(拠点:シンガポール)
ツイッターhttps://twitter.com/oasys_games
Twitterフォロワー数:8万人以上
公式HPhttps://www.oasys.games/
※2023年10月時点

Oasys(オアシス)とは、ゲームに特化したブロックチェーンプロジェクトのことです。

Oasysのプラットフォーム上では仮想通貨OASが用いられます。

2022年12月にOASが取引所に上場した、比較的新しいプロジェクトだよ。
日本の有名企業が多数参入していて注目を集めているんだ。

Oasys(OAS)の主な特徴は以下の3つだワン!

ゲーム特化のブロックチェーン

ゲーム特化ブロックチェーン
出典:Oasys

Oasysはゲーム特化型のブロックチェーンで、手数料の安さ・処理速度の速さや開発のしやすさに強みがあります。

用途に合ったブロックチェーン

  • DeFi(分散型金融)
    →分散化(非中央集権型)・セキュリティ強度の高いブロックチェーンが適している
  • NFTゲーム
    →処理性能の高さ・手数料の安さに優れるブロックチェーンが適している

参考:Oasys Documentation

DeFiサービスに広く使われているイーサリアムブロックチェーンは、ガス代(手数料)の高騰や処理速度の遅延(スケーラビリティ問題)などのデメリットを抱えています。

一方、Oasysチェーンはブロックチェーンゲームに特化しており、プレイヤーが快適に利用できるゲーム環境を整えているのが特徴です。

コンセンサスアルゴリズム(取引を記録する仕組み)に「POS」を採用していて、環境に優しいのもポイントだよ。

スクエニやセガなど大企業が参加

スクエニやセガが参加
出典:Oasys

Oasysの初期バリデータには大手ゲーム企業やWeb3.0企業など21社が参加しており、今後のブロックチェーンゲーム開発に注目が集まっています。

※バリデータ…ブロックチェーンに記録されるデータが正しいかを検証するノード(コンピューター機器)のこと

Oasysの初期バリデータ(抜粋)

スクエニやバンナムが参加しているのはすごいね!

追加のバリデータとして、ソフトバンク・KDDI・ネクソン・ミクシィの参画も発表されているよ。

これまでのブロックチェーンゲームはつまらないと言われることもあったワン。
でも、Oasysには誰もが知っている大手ゲーム会社が参入していて、期待値が高いワン!

ガス代無料で利用できる

Oasysは「レイヤー1」と「レイヤー2」の技術を組み合わせることで、ユーザーのガス代無料を実現しています。

用語解説

  • ガス代とは
    →ブロックチェーン利用時の手数料にあたる。仮想通貨やNFTの移動など、様々な場面でGas代が発生
  • レイヤー1
    イーサリアムなどのベースネットワーク
  • レイヤー2(セカンドレイヤー)
    →メインのブロックチェーンをサポートし、使いやすくする技術を指す

事業者ごとに異なるレイヤー2ブロックチェーンを構築できるシステムだよ。

ユーザーは直接レイヤー1を使わないから、ガス代無料でプレイできるワン!

OASを簡単にステーキングできる!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

Oasys(OAS)の価格推移・今後の将来性

Oasys(OAS)の価格推移・今後の将来性

Oasys(OAS)の今までの値動きや、今後の将来性が知りたいな。

ここからは、Oasys(OAS)の価格推移や将来性を解説するワン!

仮想通貨Oasys(OAS)の全期間チャート

Oasys価格チャート

仮想通貨OASは2022年12月12日、5つの海外取引所に上場しました。
パブリックセール価格は0.035ドル(約4.7円)で開始し、12月末には7円台をつけています。

2023年2月には相場全体の上昇トレンドに乗り、OASも価格を大きく上昇させました。

OASの時価総額ランキングは、5月上旬には310位台まで上昇しているよ。

時価総額の小さい草コインは価格変動が激しいワン。
今後も高騰や暴落を繰り返す可能性があるから、ガチホ(長期投資)するか短期投資するかは事前に決めておくワン!

2023年のOASの価格推移をビットコインと比較

Oasysの価格チャート

OASは2023年の年初から2月にかけて、価格を大きく上昇させました。

2023年1月31日に国内取引所のbitbankへの上場が発表された際は価格が急騰し、前日比40%超の11.7円を記録しています。
2月中旬にはソフトバンクがOasysバリデータへの参画を発表し、2月18日には16.9円の最高値をつけました。

9月にはKDDIが提供する「αU wallet」と「αU market」への対応が発表されており、今後のOasysエコシステムの拡大に注目が集まっています。

10月時点では6円台に下落しているんだ。
今後の上昇に期待したいね。

KDDIやミクシィがOasysバリデータに参画するなど、Oasysプロジェクトは成長を続けているワン!

ブロックチェーン業界の著名人が多数参加

Oasysブロックチェーン
出典:Oasys

Oasysにはブロックチェーン業界で活躍する著名人が多数参加しており、今後の将来性が期待されています。 

Oasysのチームメンバー

  • 中谷始
    →バンダイナムコ代表取締役社長
  • 内海州史
    →セガ取締役副社長・プレイステーション創設メンバー
  • 上野広伸
    →double jump.tokyo代表取締役CEO
  • 國光宏尚
    →gumi創業者・Thirdverse代表取締役CEO・フィナンシェCEO
  • Gabby Dizon
    →Yield Guild Games共同創業者

double jump.tokyoは2019年に世界No.1のユーザー数を記録した「マイクリプトヒーローズ」の運営元だよ。

ThirdverseはメタバースやVRの開発を進めている企業だワン。
フィナンシェはCoincheckのIEOで知られるクラウドファンディング事業だワン!

Web3.0業界をリードする著名人がOasysに参加しているんだね!

大規模な資金調達に成功している

Oasysは2022年2月の発足後、複数回の資金調達に成功しています。

2022年7月にはOASのプライベートトークンセールが行われ、グリーやビットバンクなど複数企業から約25億円を調達しました。


2022年の年末に行われた戦略的投資ラウンドには、前澤友作氏が設立したMZ Web3ファンドや、韓国ゲーム企業のNexonなどが参加しています。

参加企業やチームメンバーが豪華だし、Oasysに注目している企業が多いんだね!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

Oasys(オアシス)ブロックチェーンのプロジェクト

Oasys(オアシス)ブロックチェーンのプロジェクト

Oasysでは、どんなプロジェクトが進んでいるんだろう?

Oasysブロックチェーンを活用しているプロジェクトを紹介するワン!

NFTゲーム|セガやDMMが導入

NFTゲーム
出典:DMM Group

Oasysチェーンは複数のブロックチェーンゲームに採用されており、ゲーム開発が進められています。

Oasysを採用したブロックチェーンゲーム

  • セガ
    →三国志大戦のIPを活用したカードゲームをリリース予定
  • DMM.com
    →累計250万人がプレイしたファンタジーRPGのBCG版「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」をリリース予定
  • ChainGuardians
    →アクションRPG「ChainArena」、FPSホラーサバイバルゲーム「ChainGunnies」をリリース予定
  • ゲソてん byGMO
    →競馬ゲーム「UNIVERSAL STALLION」、育成ソーシャルゲーム「ゲゲゲの鬼太郎〜妖怪横丁〜」、AIを活用した「YOLO FOX」をリリース予定

有名IPを使ったブロックチェーンゲームに期待だね。

NFT|著名なゲームクリエイターを起用

OASYX
出典:OASYX

Oasysブロックチェーン上のNFTプロジェクト「OASYX」は、シリーズごとに著名なゲームクリエイターが監修する予定です。

シリーズ第一弾は、セガで「バーチャファイター」「シェンムー」シリーズを手掛けた鈴木裕氏が担当しています。

OASYXのNFTは、Oasysチェーンのゲームとの連動やメタバース内のアバター化が予定されているワン!

DAO|完全DAO化を目指す

OasysDAO
出典:Medium

Oasysは2022年12月にガバナンスを立ち上げており、2028年までに完全DAOへの移行を目指しています。

用語解説

  • DAO(分散型自律組織)とは
    →ブロックチェーンを活用し、世界中の人々が協力して管理・運営される組織のこと。中央管理者がおらず、誰でも自由に参加できる

OASトークンの保有者は、将来的にはプロジェクトの様々な意思決定に参加できる見込みだよ。

OASを簡単にステーキングできる!SBIVCトレードの詳細を見る
こちらから

仮想通貨Oasys(オアシス/OAS)対応のプロジェクト

Oasys(オアシス)対応のプロジェクト

Oasysが使われているゲームやアプリが知りたいな!

Oasysのブロックチェーンに対応している分散型アプリやプラットフォームを紹介するワン!

マイクリプトヒーローズ

マイクリプトヒーローズとは、世界1位を記録した実績を持つブロックチェーンゲームです。

歴史上の偉人がヒーローとして登場し、3vs3のバトルで稼ぎます。

マイクリプトヒーローズ運営元のMCH株式会社は、Oasysを活用したトランザクション手数料無料の独自ブロックチェーン「MCH-verse」の構築を発表しています。

マイクリプトヒーローズについては「【稼げる?】マイクリプトヒーローズ(マイクリ)とは?始め方や無課金で稼ぐ方法を紹介」をチェックするワン!

クリプトスペルズ

クリプトスペルズとは、NFTカードを用いてバトルを楽しむトレーディングカードゲームです。
ゲーム内で手に入るカード発行権を使えば、自分で考えたオリジナルカードを作成できます。

運営元のCryptoGamesは、OasysのLayer2にあたる独自ブロックチェーン「TCG-Verse」をローンチしています。
ユーザーはトランザクション手数料を支払う必要がなく、トランザクションは即時に承認される仕組みです。

Tofu NFT

TofuNFT
出典:tofuNFT

TofuNFTは30種類のブロックチェーンが利用できる、マルチチェーン対応のNFTマーケットプレイスです。

日本発&海外展開済みの逆輸入NFTマーケットプレイスで、日本語・日本円への表記切替が可能です。

Oasysが展開する「HOME Verse」に対応しており、OASのネイティブトークンを使って取引できます。

Tofu NFTは人気NFTマーケットプレイスのX2Y2とも提携していて、将来性が期待されているよ。

Zaif INO

Zaif INO
出典:Zaif INO

Zaif INOは一時販売に特化したNFT販売システムです。
GameFi関連のNFTを多く扱っており、ETH・MATIC・BNB・ASTR・AVAX・OASの6チェーンに対応しています。

新作Web3ゲーム「Kyrie & Terra」の限定NFTを、OasysのL2ブロックチェーン「TCG Verse」で扱うなど、Oasysチェーンの活用を進めています。

Oasysチェーンの手数料の安さ・処理スピードの速さが評価されて、日本発の様々なゲームやアプリにOasysが採用されているんだ。

これからもOasysチェーンを使ったプラットフォームがどんどん登場するかもしれないね!

【実際に買ってみた】仮想通貨Oasys(OAS)の買い方・購入方法

【実際に買ってみた】仮想通貨Oasys(OAS)の買い方・購入方法

Oasysはどこで買えるのかな?

Oasysは国内取引所のSBIVCトレードとビットバンクで購入できるワン。
実際に買ってみた様子と合わせて、買い方を紹介するワン!

SBIVCトレード|OASステーキングに対応

SBIVCトレード公式サイト
SBIVCトレードの手数料(クリックで開きます)
取引所名SBIVCトレード
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%
最低購入金額0.000001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ・レンディング・積立・NFTマーケットプレイス
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/

OASのステーキングを利用したい方には、金融大手SBIグループが運営するSBIVCトレードの利用がおすすめです。

入出金・送金手数料が無料となっている他、XDCイーサリアムソラナなど様々なアルトコインのステーキングに対応しています。
OASを購入して保有するだけで、仮想通貨の複利運用を手軽に始められる取引所です。

銘柄名ステーキング実績ステーキング手数料差し引き後年率
イーサリアム(ETH)3.3%2.5%
ソラナ(SOL)7.2%5.3%
ポルカドット(DOT)17.9%13.4%
エイダコイン(ADA)2.5%1.8%
テゾス(XTZ)5.1%3.8%
アバランチ(AVAX)4.5%3.3%
オアシス(OAS)5.5%4.1%
XDC7.5%5.6%
コスモス(ATOM)15.6%11.7%
フレア(FLR)10.4%7.8%
アプトス(APT)6.0%4.5%
ヘデラ(HBAR)0.3%0.225%
SBIVCトレードのステーキング/報酬額(見込み)は2024年5月時点
ステーキング手数料:25%

自動円転機能を持つSBI Web3ウォレットSBI NFTマーケットなど、独自のWeb3.0事業を進めている取引所だよ。

SBIVCトレードについては「SBIVCトレードの口コミ・評判は?口座開設方法やキャンペーンを解説」をチェックするワン!

\ 手数料無料&人気銘柄が買える /

銀行・証券を運営する金融大手のSBIグループが運営。
各種手数料が無料、スマホから簡単に口座開設&取引できます。

bitbank(ビットバンク)|Oasysを買える取引所【国内初上場】

bitbank公式
bitbankの手数料(クリックで開きます)
取引所名bitbank(ビットバンク)
手数料入金手数料:無料
出金手数料:550円/770円(3万円以上)
送金手数料(BTC):0.0006BTC
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所):Maker -0.02%/Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
最低購入金額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
提供サービス販売所・取引所・レンディング
公式HPhttps://bitbank.cc/

国内取引所でOASを購入したい方には、トレード上級者に人気のbitbankがおすすめです。
仮想通貨の取引量国内No.1※を誇り、高い流動性で快適なトレードができます。

※2021年4月末日時点、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)統計データ調べ

Play to Earnの元祖「Axie Infinity」の仮想通貨AXSや、人気メタバース「THE Sandbox」の仮想通貨SANDなどのアルトコインが買える取引所です。

スマホアプリからOasysを板取引できる、使いやすい取引所だよ。

仮想通貨OASの購入方法

仮想通貨取引の始め方

仮想通貨OASを購入するには、SBIVCトレードかbitbankの口座を開設する必要があります。

購入の流れは以下の通りです。

OASの買い方

  • 国内取引所で口座開設する(無料)
  • 取引所の口座に日本円を入金する
  • 仮想通貨OASを購入する

取引所への無料登録は5分程度で終わるから、サクッと登録しておくといいよ。

最短で即日~翌日には口座が開設されて、取引を始められるワン!

OASを実際に買ってみた【10,000円分】

実際にOASを買ってみた
bitbankを利用

上記画像は実際にbitbankを利用し、Oasysを約10,000円分購入*した際の画像です。

bitbankの取引所は0.0001OASから購入できるため、数十~数百円といったOasysの少額購入も問題なく行えます。

*いろはに投資編集部メンバーまたは担当ライター個人による投資実績

OASを買ってみた感想

  • 販売所形式だけでなく、取引所形式でも買えるのが良い
  • 流動性はかなり低い
  • 上場直後ということもあり、相場全体が高騰したタイミングでもそれほど大きな値動きが見られなかった
  • bitbankは新規上場直後に取引手数料無料キャンペーンを行っているのが高評価

これまでは海外取引所を使わないと買えなかったOasysを、日本の取引所で簡単に買えるのは便利だよね。

板取引はちょっと難しそうだけど、販売所スプレッドのコストを避けられるのはうれしいな!

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

Oasys(仮想通貨OAS)の投資リスク・注意点

Oasysの投資リスク・注意点

Oasysに投資するリスクも知っておきたいな。

仮想通貨OASへの投資リスク・注意点を解説するワン!

競合プロジェクトが先行

競合プロジェクトの存在

NFTゲームはすでに他のブロックチェーンプロジェクトで多く開発されており、後発となるOasysがどれだけシェアを拡大できるかは未知数です。

NFTゲームが開発されているブロックチェーン

  • BNB Chain
    →すでに800以上のNFTゲームがリリースされている
  • Immutable X
    →NFTゲーム特化型ブロックチェーン。100本以上のタイトルをリリース
  • Gala Games
    →NFTゲーム特化型ブロックチェーン。日本語対応のPlay to Earnが遊べる

ゲーム開発者にとっては、すでにユーザー数が多く実績もあるブロックチェーンでゲームをリリースしたくなるかもしれないね。

日本のゲーム開発者にとっては、日本の大企業がたくさん参入しているOasysは安心感があるかもしれないよ!

ゲーム開発の参入に条件がある

Oasysでゲームを開発するには、「Verse-Layer」と呼ばれるOasysのレイヤー2が必要です。
Verse-Layerを構築しているVerseビルダーと連携するか、新たにVerse-Layerを作成するかを選択します。

Verse-Layerの作成には最低100万OASトークンの預け入れが必要(約180日後に返却)となり、ある程度の資金準備が求められます。

参考:Selecting as a builder in Oasys | Oasys Documentation

BSCやPolygonなどのチェーンと比較して、Oasysでゲームを開発する際はビルダーの許可やトークンの預け入れが必要になる分、開発への参入ハードルが上がるかもしれないね。

怪しいプロジェクトが勝手にOasys上で開発するのを防げるのは、メリットかもしれないよ!

今後Oasys上にどのようなゲーム企業が参入するかは要チェックだワン!

値動きの大きさに伴う損失リスク

価格変動の大きさに伴う損失リスク
値動きの変動幅を比較

仮想通貨OASはビットコインなどの主要銘柄と比較すると、時価総額が小さくボラティリティ(価格の値動き)が高いアルトコインです。
高騰する可能性がある一方で下落幅も大きいため、投資タイミングによっては大損につながる恐れがあります。

仮想通貨投資の経験がない方は、ビットコインなど価格が比較的安定している銘柄からチャレンジするのも1つの手です。

草コインが大暴落を起こすように、OASも大口の売りが入れば価格が崩れる懸念があるんだ。

ポートフォリオを考えたい人は「【仮想通貨】ポートフォリオの作り方とは?おすすめの管理アプリ5選や取引所も紹介」をチェックするワン!

仮想通貨Oasys(オアシス/OAS)に関するQ&A

仮想通貨Oasys(オアシス/OAS)に関するQ&A

Oasys(OAS)のよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、Oasys(OAS)購入の参考にするといいワン!

Oasysと他のゲーム特化ブロックチェーンの違いは?

ゲームプロジェクトでの活用が進むブロックチェーンとして、FlowやImmutable Xが挙げられます。

以下は3つのブロックチェーンの比較表です。

OasysFlowImmutable X
特徴ゲーム特化NFT特化NFT特化
仕組みレイヤー1・レイヤー2技術を応用レイヤー1ブロックチェーンイーサリアムのレイヤー2ネットワーク
ガス代無料あり無料
ゲームタイトルセガ・DMM.comがリリース予定CryptoKitties・NBA Top shotIlluvium・Gods Unchained・Guild of Guardians
時価総額385位48位68位
2023年10月時点

Oasysは初期段階ではコンソーシアム型(複数の企業が管理する)で、徐々にパブリック型(誰でも参加できる)になる設計だよ。

ちなみに、初期バリデータのdouble jump.tokyoは、FlowやImmutable Xとパートナーシップを提携しているワン。
将来的にはOasysとのコラボもあるかもしれないワン!

Oasysは時価総額が小さい分、今後の伸びしろが大きいかもしれないね!
将来性に期待したいな!

Oasys(OAS)を利用できるウォレットは?

OasysはMetaMask(メタマスク)に対応しています。

メタマスクにOasysチェーンを追加する方法

  • メタマスク上部のネットワーク選択ボタンから、新しいネットワークの追加に進む
  • 「ネットワークを手動で追加」を選び、各項目を入力する
    →入力事項は「RPC Endpoints | Oasys Documentation」で確認可能

メタマスクの使い方は「メタマスク(MetaMask)とは?スマホ版・PC版の登録方法や使い方」をチェックするワン!

Oasys(OAS)のステーキング方法は?

Oasysステーキング
出典:Oasys Hub

Oasysブロックチェーンでステーキングをする流れは以下の通りです。

Oasysのステーキング方法

  • Oasys Hub公式サイトにアクセス
  • 「Staking」をクリックし、ウォレットを選択
  • バリデータを選択して「STAKE」をクリック
  • 預ける金額を入力してステーキングを行う

ステーキングから10日以上経過していれば、トークンの引き出しができるよ。

ステーキングについては「ステーキングとは?仮想通貨で利回りを得られる仕組み・やり方を解説」をチェックするワン!

Oasys(OAS)のエアドロップはある?

Oasysは過去にマイクリプトヒーローズとコラボしたエアドロップを行っています。

今後もエアドロップイベントが実施される可能性があるため、Oasys関連のプロジェクトをチェックしておきましょう。

OasysのNFTプロジェクト「OASYX」でもエアドロップが行われているよ。

Oasys(OAS)の最新ニュースを確認する方法は?

Oasys(OAS)に関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

Oasys(OAS)のニュースを確認できるサイト

ホワイトペーパーは「Introduction | Oasys Documentation」で確認できるワン!

Oasys(OAS)の現在価格は日本円でいくら?

Oasys(OAS)の価格情報

  • Oasys(OAS)の現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • Oasys(OAS)の最高値
    →約12円(2023年1月)
  • Oasys(OAS)の最安値
    →約6円(2022年12月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年2月上旬時点)

Oasys(OAS)が安いうちに、何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

長期投資やデイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

【まとめ】仮想通貨Oasys(OAS)の将来性・買い方

【まとめ】仮想通貨Oasys(OAS)の将来性・買い方

Oasys(OAS)について、よく理解できたよ!

今回はOasys(OAS)の特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • Oasysはゲーム特化型のブロックチェーンプロジェクト
  • ブロックチェーン業界の著名人や、ゲーム大手企業が多数参加している
  • Oasysは国内取引所のbitbankやSBIVCトレードで購入できる

仮想通貨Oasys(OAS)は、国内取引所のbitbankやSBIVCトレードで取扱いが始まりました。

今後の伸びが期待できる仮想通貨OASを購入して、将来的な値上がり益の獲得を狙いましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日にはOASを買えるワン!

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU