PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

仮想通貨SAND(サンド)の将来性は?The Sandboxの特徴や買い方を初心者向けに解説

・SANDってどんな仮想通貨なの?
・今後SANDが値上がりするのか知りたいな…

SAND(サンド)はメタバース系ブロックチェーンゲームの「The Sandbox」内で流通する仮想通貨です。
スクエニやアディダスなどの有名企業と提携しており、価格が1年で100倍以上に上昇した記録もあります。

今回は、仮想通貨SANDの特徴や今後の将来性、買い方について分かりやすく解説します。

SANDを購入できる国内取引所 ▼

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

「いろはに投資/マネー」を運営する株式会社インベストメントブリッジは、20年以上にわたり個人投資家向けに情報提供をしています。100社以上の上場企業のIR活動の支援実績があり、金融や投資のプロフェッショナルが在籍し長年培ったノウハウを活かし当メディアを運営しています。(運営会社情報を見る)

仮想通貨SAND(サンド/The Sandbox)とは?

仮想通貨SAND(サンド/The Sandbox)とは?
通貨名The Sandbox
シンボルSAND
主な取引所GMOコイン・bitbank・コインチェック
時価総額約1,000億円
時価総額ランキング:54位
発行枚数発行上限:30億枚
ツイッターhttps://twitter.com/thesandboxgame
Twitterフォロワー数:106万人以上
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/
※2023年10月時点

SAND(The Sandbox)とは、ブロックチェーンゲームThe Sandbox」内で流通する仮想通貨です。

さまざまな遊び方やマネタイズができるNFTゲームプロジェクトとして、投資家や企業から注目を集めています。

The Sandboxは2012年にリリースされたんだ。
イーサリアムのブロックチェーン上に構築されていて、現在はPolygonチェーンに対応しているよ。

モバイル版のインストール数は4,000万件を突破、月間アクティブユーザー数は最大100万人を記録しているワン!

NFTゲーム「The Sandbox(サンドボックス)」とは?

NFTゲーム「The Sandbox(サンドボックス)」とは?

The Sandboxはどんなゲームなんだろう?

SANDが流通するNFTゲームの「The Sandbox」には、以下の特徴があるワン!

メタバース空間を楽しむブロックチェーンゲーム

SAND_world
出典:The Sandbox

メタバースとは、オンライン上に作られた仮想空間のことだよ。
アバターを操作して、バーチャルでのコミュニケーションができるんだ。

The Sandboxは、仮想空間の「メタバース」を自由に楽しむ、オープンワールドのブロックチェーンゲームです。

マインクラフトのような世界観の中で、自分好みのゲームプレイが楽しめます。

  1. 謎解きや収集を楽しむ
  2. キャラクターやアイテムを作成できる
  3. 3Dゲームを自作できる

メタバースについて詳しくは「メタバースとは何か?やり方やおすすめプラットフォーム10選をわかりやすく解説」の記事をチェックするワン!

自作のNFTを販売できる

The Sandboxでは、ゲーム内で使えるキャラクターやアイテムを作成し、NFTとして売買できます
作ったNFTは、仮想通貨SANDを使った取引が可能です。

また、遊んで稼げる「Play to Earn」が実装されており、イベントによっては報酬としてSANDやNFTが用意されています。

LANDでマネタイズできる

SAND_LAND
出典:The Sandbox

The Sandbox内の土地「LAND」を活用した、さまざまなマネタイズ方法が生まれています。
LANDの売買・貸し出しや有料ゲームの提供、イベント開催による集客など、プロジェクトごとに多種多彩な取り組みが行われています。

スクエニやエイベックスなどの有名企業が続々とLAND開発に参入し、メタバース空間の開拓が進んでいるのもポイントです。

入出金・送金手数料無料!GMOコインの詳細を見る
こちらから

仮想通貨SAND(サンド)の価格推移

仮想通貨SAND(サンド)の価格推移

SANDの今までの値動きが知りたいな。

ここからは、SANDの価格チャートを見ていくワン!

仮想通貨SANDの全期間チャートを確認

仮想通貨SANDの全期間チャートを確認

SANDの最高値は2021年11月につけた860円台です。
2020年8月頃には7円前後で推移し、2021年に価格が高騰しました。

2022年には仮想通貨全体が暴落する事件もあり、大きな下落を経験しました。
2023年は年初に高騰したものの、その後は下落傾向を見せています。

SANDは1年で100倍以上に高騰した過去があるんだ。

2021~2022年までの値動き【チャート】

2021~2022年までの値動き【チャート】
出典:CoinMarketCap

2021年の初頭に3円台をつけていたSANDは、仮想通貨市場の盛り上がりを追い風に価格を上昇させました。
10月に90円台に上昇し、11月には最高値となる860円台を記録しています。

2022年は仮想通貨市場全体が冷え込みを見せ、SANDも他の銘柄と同様に価格を下げています。
2022年の初頭は670円台でしたが、Terra暴落などの影響を受けて12月には60円台を割り込みました。

2021年のSAND価格に関する主な出来事

  • Facebookが社名を「Meta」に変更し、メタバースの認知度が高まった
  • テスト仕様のα版をリリース
  • アディダスによるLANDの購入

アディダスがThe Sandboxに関するTwitterを投稿した11月25日に、SANDは最高値を記録したワン!

2022年には東南アジア最大手の商業銀行・DBS銀行との提携が発表されるなど、明るいニュースもあったんだ。

2023年の価格動向【チャート】

2023年の価格動向【チャート】
出典:CoinMarketCap

2023年の年初には、SANDの価格上昇傾向が見られました。
仮想通貨市場が全体的に上昇を見せており、SANDも1か月半で2.4倍近くに高騰しました。

2023年2月にはサウジアラビア政府との提携が発表されるなど、エコシステムは成長を続けています。
東映アニメとの提携も発表されており、今後のプロジェクト展開にも注目です。

2022年は下落が続いた分、2023年にはSANDの上昇に期待したいな!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

仮想通貨SAND(サンド)の今後の将来性

仮想通貨SANDの将来性

SANDには、今後の将来性はあるのかな?

メタバース市場の成長

アメリカの金融大手のシティグループは、「2030年までにメタバースの経済圏は最大13兆ドルユーザー数50億人に達する可能性がある」という予測を出しました。
メタバース市場が盛り上がりを見せれば、The Sandboxのプレイ人口はさらに拡大し、SANDの価格にも良い影響を与える可能性があります。

The Sandboxを開発するアニモカ・ブランズも大型の資金調達に成功しており、今後の展望に視線が注がれています。

メタバース事業に投資したい企業や投資家が増えれば、The Sandboxはどんどん成長していくかもしれないね。

有名企業のさらなる参入に期待

SAND_JOIN
出典:The Sandbox

The Sandboxには各界の大企業が続々と参入しており、一般層にも広く知られていく可能性があります。

LANDの開発や新たな企業の参入が進めば、The Sandboxはさらなる成長を遂げるかもしれません。

The Sandboxに参入した企業(例)

  • Adidas
  • HSBC(イギリス大手メガバンク)
  • 香港マクドナルド
  • スクウェア・エニックス
  • エイベックス
  • SHIBUYA109

The Sandboxはソフトバンクやスクエニから出資を受けていて、開発も着々と進んでいるよ。

国内取引所のコインチェックは、The Sandboxと共同で「Oasis TOKYO」を建設しているワン。
商店街・美術館・ライブハウスなど、さまざまなアーティストと交流できる場が生まれるワン!

今後の価格は?SANDの将来価格を予想

2025年2029年
Digital Coin Price1.75ドル3.86ドル
Price Prediction1.37ドル6.10ドル
※2023年5月上旬時点

海外の仮想通貨AI価格予想サイトによる、SANDの価格予想は上記の通りです。
今後の価格上昇を見込んだ、ポジティブな予想が出ています。

2023年の年初に0.38ドル台だったSANDが、6年後には10~16倍に高騰する予想が出ているんだね!

SANDの今後の価格は、プロジェクトの成功だけでなく市場全体の動向に左右されるんだ。
AI価格予想はあくまでも参考程度にして、冷静に投資判断を行おう。

GMOコイン銘柄

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

仮想通貨SANDの投資リスク・注意点

仮想通貨SANDの投資リスク・注意点

SANDの投資リスクも知っておきたいな。

SANDの注意点として、以下の3つが挙げられるワン!

メタバース市場の好不況に影響を受ける

SANDはメタバース市場との関連性が非常に強く、メタバース市場が停滞すれば仮想通貨SANDの価格にも悪影響を及ぼす可能性があります

上記画像は世界で「metaverse」という単語がどれだけ検索されているかの推移です。
2022年初頭をピークに検索数が減っており、日本語の「メタバース」も同様に検索数が減少しています。

人気メタバースのDecentralandやOthersideのLANDやトークンも価格を下げているため、SANDへの投資を検討する際はメタバース関連の最新ニュースを確認しましょう。

The Sandboxの土地「LAND」のフロア価格も、ETHからETHに下がっているよ。

メタバース関連銘柄を知りたい人は「メタバースの仮想通貨銘柄12選!買い方や将来性・選び方を初心者向けにわかりやすく解説」をチェックするワン!

SECから有価証券と指摘されている

2023年、米証券取引委員会(SEC)は多くの仮想通貨が「有価証券に該当する」と指摘し、名指しされた数十種類の仮想通貨の中にはSANDも含まれていました。
有価証券と認められた場合は特定のルールや法律に従う必要があり、SANDの価格に大きな影響が出る可能性があります。

海外大手取引所のBitstampでは米国居住者向けのSANDの取り扱いが停止されており、今後同様の動きが広がるかどうかは注視する必要があります。

SECから有価証券と指摘された影響を受けて、SOLMATICADAは20%超の急落を記録したことがあるんだ。
SANDへの投資を検討するなら、SECの動向を確認しておこう。

価格変動の大きさに伴う損失リスク

SANDはビットコインなどの主要銘柄に比べ、ボラティリティ(価格の値動き)が大きい金融資産です。
高騰する可能性がある一方で下落幅も大きく、投資タイミングによっては大損につながる恐れがあります。

時価総額の小さい銘柄への集中投資はリスクが高いため、投資予算のすべてをSANDに回すのは控えるのが望ましいです。
仮想通貨投資に慣れていない方には、ビットコインイーサリアムなど時価総額の大きい銘柄に分散投資をした上で、SAND投資の検討をおすすめします。

2023年2月の高値でSANDを10万円分買っていた場合、半年後には5万円以下になっている計算になるね。
購入タイミングには気を付けた方が良さそうだよ。

仮想通貨は短期間での爆上げが注目されやすいけど、その一方で暴落が起きているのも忘れてはいけないよ。

入出金・送金手数料無料!GMOコインの詳細を見る
こちらから

SANDの購入におすすめの仮想通貨取引所

SANDの購入におすすめの仮想通貨取引所

SANDはどの取引所で買えばいいのかな?

おすすめの仮想通貨取引所を紹介するワン!

GMOコイン|オリコン顧客満足度調査No.1

GMOコイン公式

GMOコインの手数料(クリックで開きます)
取引所名GMOコイン
手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
送金手数料:無料
取引手数料(販売所):無料
取引手数料(取引所):Maker -0.01%/Taker 0.05%(BTC,ETH,XRP,DAI)
取引手数料(取引所):Maker -0.03%/Taker 0.09%(上記以外)
最低購入金額0.00001BTC
提供サービス販売所・取引所・レバレッジ取引・暗号資産FX・貸暗号資産・積立・ステーキング
公式サイトhttps://coin.z.com/jp/
取扱い暗号資産(26銘柄)の詳細(タップで開きます)

手数料の安い取引所を利用したい方には、オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1のGMOコインがおすすめです。
仮想通貨の取引にかかる「入出金手数料」や「送金手数料」が無料の上に、SAND・Solana・ファイルコインなど多種多彩なアルトコインを購入できます。

ステーキングやレバレッジ取引など、様々なサービスを利用できる取引所です。

国内取引所で初となる外国為替FXを開始していて、米ドル&日本円などの取引もできるんだ。

GMOコインについて詳しくは「GMOコインの評判はやばい?手数料・キャンペーンや買い方を解説」を確認するワン!

\2年連続オリコン顧客満足度No.1/

各種手数料が無料!20銘柄以上の板取引に対応&ステーキングや外国為替FXなどサービスも豊富。
24時間いつでも最短10分で口座開設・取引開始できます。

※2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

Coincheck|アプリで簡単に購入できる

コインチェック公式
Coincheckの手数料(クリックで開きます)
取引所名Coincheck (コインチェック)
手数料入金手数料(銀行振込):無料
(銀行振込手数料は自己負担)
出金手数料:407円
送金手数料(BTC):0.0005BTC
取引手数料:無料
最低購入金額販売所:500円相当額
取引所:0.005BTC
提供サービス販売所・取引所・NFTマーケット・積立・貸暗号資産・ステーキング
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/
取扱い仮想通貨(29銘柄)の詳細(タップで開きます)

SANDを手軽に買ってみたい方には、初心者に人気のCoincheckがおすすめです。
スマホアプリの画面がシンプルで分かりやすく、迷わず購入画面までたどり着けます

仮想通貨の積立サービスや話題のNFTマーケットなど、さまざまなサービスを提供しているのが特徴です。

Coincheckつみたてを利用すれば、入金から買付まで全自動でSANDの積立ができるよ。

最短5分で申し込み完了

約500円から購入でき積立やNFTの取引も可能!
アプリダウンロード数No.1*で人気の大手取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、期間:2019年〜2021年、データ協力:AppTweak

bitbank(ビットバンク)|仮想通貨の取引量国内No.1

bitbank公式
bitbankの手数料(クリックで開きます)
取引所名bitbank(ビットバンク)
手数料入金手数料:無料
出金手数料:550円/770円(3万円以上)
送金手数料(BTC):0.0006BTC
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所):Maker -0.02%/Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
最低購入金額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
提供サービス販売所・取引所・レンディング
公式HPhttps://bitbank.cc/

板取引(取引所形式)でSANDを買いたい方には、bitbankがおすすめです。
全ての取扱い銘柄が板取引にも対応しており、販売所で発生するスプレッド(売値と買値の価格差)を避けられます。

国内No.1の仮想通貨取引量を誇り、トレードが成立しやすいのもポイントです。

※2021年4月末日時点、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)統計データ調べ

本格トレードを始めたい人におすすめの取引所だよ。

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

仮想通貨SANDの買い方・購入方法

仮想通貨SANDの買い方・購入方法

SANDの購入方法を詳しく知りたいな。

GMOコインを例に、SANDの買い方を解説するワン!

国内取引所で無料口座開設

仮想通貨取引所の口座を開設する方法

まずは国内取引所の公式サイトにアクセスし、無料口座開設を行います

どの取引所でも5~10分程度で登録作業が完了します。登録の流れは以下の通りです。

口座開設の流れ

  • アカウント作成
    →メールアドレス・パスワードの登録
  • 電話番号認証
    →SMS認証・電話認証から選択
  • 基本情報を入力
    →名前・住所・出金先口座情報などを入力
  • 本人確認を行う
    →本人確認書類と顔写真を撮影して提出

本人確認後、最短で当日~翌日には取引を始められるワン!
サクッと登録を済ませておくと良いワン!

口座に日本円を入金

口座に日本円を入金

口座開設が完了したら、取引に使う日本円を入金します

入金はアプリ・ブラウザのどちらからでも可能です。
スマホの場合は「入出金/振替」をタップし、振込方法を選んで入金手続きを行いましょう。

アプリの入金方法

  • ホーム画面より「入出金/振替」を選択
  • 「即時入金」「振込入金」を選択
    →即時入金の場合は利用する金融機関を選んで入金手続きに進む
    →振込入金の場合は表示された振込先に入金する

パソコンがなくても、登録・入金・購入まで全部スマホからできるんだね!

SANDを購入する

仮想通貨SANDを購入する

入金反映後にSANDを購入します
GMOコインでは、SANDの購入は販売所形式を使って購入できます。
※2023年10月時点

取引所形式でSANDを購入したい方は、bitbankをチェックしておきましょう。

GMOコインの販売所を使ったSANDの買い方

  • 取引画面より「販売所」をタップ
  • SANDをタップして「買う」をタップ
  • 希望の金額を入力して「購入」をタップし、注文を確認する

bitbankの取引所を使ったSANDの買い方

  • 「取引所 現物」をタップし、SANDを選択
  • 「注文」から成行・指値を選び、取引数量などを設定
  • 確認画面から注文を確定する

仮想通貨の始め方を詳しく知りたい人は「仮想通貨(ビットコイン)の始め方・やり方まとめ!稼ぐ方法を初心者向けにわかりやすく解説」を見ると良いワン!

SANDの実際の取引画面

SANDの購入におすすめの国内取引所 ▼

【筆者の独自見解】仮想通貨SANDは買い?他の銘柄と3項目を比較

【筆者の独自見解】仮想通貨SANDは買い?他の銘柄と3項目を比較

結局のところ、仮想通貨SANDは買いなのかな?

取引量や騰落率などの観点を踏まえた上で、筆者の個人的な見解をお伝えします。

騰落率

騰落率

騰落率とは、一定期間内にどれだけ値上がり・値下がりしたかを表す指標のことです。

2022~2023年の騰落率をBTC・ETH・SANDの3銘柄で比較すると、SANDは価格の変動が大きいことが分かります。

騰落率の比較(1か月ごと)

  • BTC:+39.9% ~ -37.9%
  • ETH:+57.7% ~ -45.1%
  • SAND:+91.3% ~ -41.9%

騰落率の比較(4半期ごと)

  • BTC:+72.3% ~ -56.7%
  • ETH:+52.4% ~ -67.6%
  • SAND:+64.3% ~ -66.8%

SANDはリスクもリターンもありそうな仮想通貨だね。
安い時期に買って、上昇したタイミングで売ればいいんじゃないの?

「安い」と思って買ったとしても、その後も下落が続く可能性もあるんだ。
価格チャートの右側がどうなるかは、熟練のトレーダーでも予想が難しいことを覚えておこう。

2022~2023年Q3の期間を1か月ごとに見ると、プラスで終えた月の数はSANDが5・BTCが8・ETHが10か月です。
SANDは短期的に上昇することがあるものの、下落する期間が長期化することもあります。

取引量・アドレス数

取引量(24時間)ホールディングアドレス数
ビットコイン(BTC)約2.8兆円約4,900万
イーサリアム(ETH)約1.6兆円約2.4億
SAND約130億円約21万
出典:Coincarp 2023年10月27日に調査

仮想通貨SANDはBTC・ETHに比べて取引量が小さく、価格変動が大きい特徴があります。

また、BTCやETHは世界各国の取引所で扱われており、新しい投資家が参入しやすい市場が形成されつつあります。

ホールディングアドレス数

  • 特定の仮想通貨を保有しているウォレットアドレス数。CoinCarpを参考
  • アドレス数が多いと市場での流動性が大きくなり、価格の安定性が高まりやすくなる
  • アドレス数が少ない場合、一部の大口投資家の売却によって価格が大きく動く恐れがある

取引量が小さく、保有者が限られている銘柄は、大口の売買によって価格が左右されやすいんだ。

ちなみにビットコインの場合は、個人ウォレットによる1億円規模のBTCの移動が毎日のように起きているワン!

メタバース市場では知名度のあるSANDですが、世界的に見るとビットコイン・イーサリアムの規模感より大分小さいことを念頭に置く必要があります。

ロックアップとインフレ率

ロックアップとインフレ率
出典:Chainbroker

ETHとSANDはプロジェクトの初期段階に資金調達を行っており、初期投資家(投資ファンドなど)にトークンを配布しています。

初期投資家に配布されたトークンはロックアップ(一定期間は売却不可)が設けられており、徐々に市場に放出される仕組みです。

ロックアップ

  • ETH:初期投資家や開発チームに割り当てられたトークンのロックアップは、すでに全て解除されている
  • SAND:今後数年間かけて段階的にロックアップが解除される。トークンの売り圧(売り注文の増加→価格下落の可能性)を考慮する必要がある

でも、ロックアップが解除されたとしても、初期投資家がガチホ(長期保有)することもあると思うけど…。

初期投資ラウンドでトークンを入手した投資家は、格安で仕入れているためロックアップ解除後にすぐに売却するケースもあります(例:SANDのシードラウンドは0.0036ドル)。
全ての投資家が一斉に売却するわけではありませんが、利益が出せるうちに売却し、他の有望な投資先に資産を回す戦略の投資家もいます。

また、インフレ率は市場に流通するトークンの量が増えると上昇します。

SANDの場合はロックアップが解除されると循環供給量が増加し、インフレ率も上昇する可能性があります。

過去1年間のインフレ率

  • BTC:1.88%
  • ETH:-1.90%(バーン量が増えるとデフレ資産になる)
  • SAND:38.12%

coincodex参照(2023年10月27日調査)

インフレが急速に進むと通貨の価値が下がりやすくなり、価格にも影響を与えるケースがあるんだ。

【筆者の見解】仮想通貨SANDは買いなのか

個人的な見解ですが、SANDに投資資金の大半を使うのはリスクが高いと思います。
値動きが非常に大きいため、投資に慣れていない人が十分な知識なしに購入するのはおすすめできません。

SANDは日本国内での知名度や活用事例は広がりつつありますが、世界的な規模で見ると、ビットコイン・イーサリアムに比べて知名度・活用事例ともに限定的と言えます。

値ごろ感を意識して購入する場合でも、資金の一部を投入するに留め、リスクを分散することを推奨します。

筆者の見解

  • BTC:安定性・長期的な上昇が期待される銘柄
  • ETH:イーサリアムステーキングによる運用が可能。広い分野で活用されている
  • SAND:リスクをとってリターンを狙う投資家に向けた選択肢の1つ

大企業と多く提携している点は魅力だけど、価格変動の大きさ・SECからの指摘を受けている点など、リスクがある点もおさえておこう。

購入するなら余剰資金(無くなっても生活に影響のないお金)の範囲で買うのを心掛ける必要があるね!

仮想通貨取引と外国為替FXを利用できる!GMOコインの詳細を見る
こちらから

仮想通貨SANDに関するQ&A

仮想通貨SANDに関するQ&A

SANDのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、SAND購入の参考にするといいワン!

仮想通貨SANDはステーキングできる?

The Sandboxにはステーキング機能が用意されており、保有中のSANDを預け入れれば利回りが得られます

しばらく使う予定がないSANDがある場合、The Sandbox内のステーキングを利用するのも1つの手です。

The Sandbox上でSANDは稼げない?

The Sandboxはアルファ版のイベント報酬でSANDを配布していますが、残念ながら日本在住者はSANDを受け取ることができません

日本は仮想通貨の規制が厳しいため、SAND報酬の対象外となっている模様です。

アルファシーズン2では、SANDの代わりに限定NFTが配布されたんだ。
今後のイベントや正式版での改善に期待したいね。

SANDの最新ニュースを確認する方法は?

The Sandbox(SAND)に関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

SANDの現在価格は日本円でいくら?

SANDの価格情報

  • SANDの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • SANDの最高値
    →約861円(2021年11月)
  • SANDの最安値
    →約3.3円(2020年11月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年5月上旬時点)

SANDが安い時期に、何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

ガチホ(長期投資)デイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

筆者のポイントまとめ

【まとめ】仮想通貨SAND(サンド)の将来性

仮想通貨SANDは値動きが激しい仮想通貨です。
時価総額の小さい仮想通貨は爆上げに目が行きがちですが、購入後に暴落して損をする可能性があることも忘れないでください。

仮想通貨SANDは2021年11月に高騰したものの、その後大きな暴落も記録している仮想通貨です
購入を検討する場合は、余剰資金(失っても生活に影響が出ないお金)の範囲での投資を心掛けましょう。

取引量の小さい銘柄に集中投資をするのは非常にリスクが高いため、ビットコインやイーサリアムなどの銘柄と合わせてポートフォリオを組むことを検討してください。

仮想通貨SANDポイントまとめ

  • SANDはNFTゲームの「The Sandbox」内で流通する仮想通貨
  • メタバース内の土地「LAND」に有名企業が続々と参入している
  • SANDは国内取引所で購入できる

SANDの購入を検討するなら、入出金・送金手数料が無料のGMOコインが便利だよ。
ステーキングや外国為替FXなど、多彩なサービスを利用できるんだ。

実際に利用すれば人気の高さが分かるはずだワン。
興味がある人はサクッと無料登録しておくと良いワン!

おすすめの仮想通貨取引所

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起

いろはにマネーの投資診断


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU