PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

CoinTrade(コイントレード)の評判は?ステーキングの特徴・手数料・出金時間やキャンペーン情報を紹介

コイントレードはステーキングサービスに特色がある仮想通貨取引所です。
他の取引所では扱いの少ない仮想通貨が取引できる上に、利回りの良い「コイントレードステーク」を利用できます。

今回は、コイントレードの特徴・手数料や口コミ評判、ステーキングのやり方を分かりやすく解説します。

\気になる評判は?/

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

コイントレード(CoinTrade)とは?特徴や手数料を解説

コイントレード(CoinTrade)とは?特徴や手数料を解説
取引所名コイントレード(CoinTrade)
運営会社株式会社マーキュリー
サービス開始2021年3月
手数料取引手数料:無料
入金手数料:無料※銀行への振込手数料は負担
出金手数料(日本円):550円
出金手数料(仮想通貨・一部抜粋)
BTC:0.0005BTC/PLT:70PLT/IOST:1IOST/HBAR:0.1HBAR
最低購入金額0.0001BTC
取扱銘柄数14銘柄(BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・PLT・IOST・ADA・DOT・XTZ・AVAX・HBAR・MATIC・NEAR)
提供サービス販売所・ステーキング
公式サイトhttps://coin-trade.cc/
2023年9月時点

コイントレード(CoinTrade)はシンプル操作でトレードができる仮想通貨取引所です。

ステーキングサービスの「コイントレードステーク」を利用すれば、年利の良いステーキングを手軽に始められます
仮想通貨を保有してステーキングに申し込めば、後は受け取り手続きなしで報酬が自動的に反映されます。

ステーキングとは、仮想通貨をネットワーク内に保有して報酬を得られる仕組みのことだよ。
コイントレードを使えば、誰でも簡単にステーキングができるんだ。

コイントレードの主な特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

ステーキングに強い取引所

仮想通貨のステーキングとは

コイントレードは5銘柄のステーキングに対応しており、他の国内取引所と比較しても種類が豊富です。
IOSTやパレットトークンなど、幅広い仮想通貨を運用できます。

コイントレードのステーキングは、期間やステーキング額が増えれば利回りが上がる仕組みとなっています。
今後はヘデラやアバランチもステーキング対象になると発表されており、ステーキングサービスはさらに拡大する見込みです。

銘柄名30日間90日間
イーサリアム(ETH)0.001ETH:3.0%
アバランチ(AVAX)1AVAX::5.0%
※95日間
ニア(NEAR)1NEAR:3.0%1NEAR:6.0%
ヘデラ(HBAR)1HBAR:0.5%1HBAR:1.0%
ポリゴン(MATIC)1MATIC:2.0%1MATIC:3.5%
パレットトークン(PLT)1PLT:10.0%1PLT:19.0%
ポルカドット(DOT)1DOT:7.0%1DOT:13.0%
テゾス(XTZ)1XTZ:2.5%1XTZ:4.5%
IOST1IOST:5.5%1IOST:11.0%
エイダコイン(ADA)1ADA:1.5%1ADA:3.0%
コイントレードのステーキング/年率(目安)は2023年12月時点

他の取引所と比べて、ステーキングの年利はどうなんだろう?

ポルカドットのステーキング報酬で比べると、GMOコインは2.5~3.5%、SBIVCトレードは2.9%だね。※2023年4月時点
コイントレードで20DOT以上を90日間ステーキングする場合、11%前後の年利が目安となるよ。

セキュリティ面を重視

セキュリティ面を重視
出典:CoinTrade

コイントレードはセキュリティに関する様々な取り組みを行っています

2023年4月にはアメリカのセキュリティ開発企業「Fireblocks」との戦略的パートナシップを締結するなど、顧客資産の安全性向上に努めています。

コイントレードのセキュリティ対策

  • マルチシグによる秘密鍵の分散
  • 全ての顧客資産をコールドウォレットで管理
  • 安全に通信するためのセキュリティプロトコル「SSL/TLS」採用

コイントレードの運営元のマーキュリーは、どんな企業なんだろう?

マーキュリーは東証プライム上場企業「セレス」の子会社だよ。
セレスはモバイルサービス「モッピー」や、ブロックチェーン事業を手掛けているんだ。

ちなみに、国内取引所のビットバンクはセレスの持分法適用関連会社だワン!

ポイントサイトで仮想通貨と交換できる

ポイントサイトで仮想通貨と交換できる
出典:PR TIMES

コイントレードはポイントサイトで貯めたポイントを、仮想通貨に交換できるサービスを実施しています。

ポイ活で貯めたポイントを仮想通貨に交換し、ステーキングで利回りを得ることもできます。

ポイント交換に対応している仮想通貨

  • ポイントサイト「モッピー」
    →PLT・IOST・ADA・DOT・XTZ
  • ポイントサイト「ポイントインカム」
    →ETH・XRP

無料で貯めたポイントを使って、仮想通貨が手に入るのは嬉しいね!

なお、モッピーは累計1000万人以上が利用する国内最大級のポイントサイトだよ。
1P=1円相当で、500Pから仮想通貨と交換できるんだ。

ほったらかしで仮想通貨を増やせる!コイントレードの詳細を見る
こちらから

コイントレード(CoinTrade)の良い口コミ・評判

コイントレード(CoinTrade)の良い口コミ・評判

コイントレードの評判が知りたいな!

まずは、コイントレードの良い口コミ・評判を紹介するワン!

ステーキングの年利が良い

Twitter上の口コミには、コイントレードの年利の良さを評価する声がありました。

ステーキングする額や期間を増やすほど、高い年利を見込めるのがコイントレードの特徴です。

ステーキングの申込数量や申込回数に制限がないから、「ステーキングしたいのに利用できない」といった心配もないんだ。

キャンペーンで2000円もらえた

キャンペーン参加で2000円もらえた」という口コミ・評判が見られました。

コイントレードでは期間限定のキャンペーンが実施されており、口座開設・仮想通貨の購入・一定額のステーキングなどの条件を満たせば仮想通貨が得られます。

キャンペーンは不定期だから、見かけたらサクッと参加しておくと良いワン!

サポートの対応が好印象

Twitter上の口コミの中には、「サポートのレスポンスが早くて好印象」という評判が見られました。

公式サイトに問い合わせフォームが用意されており、困ったことがあれば相談ができます。

公式サイトのFAQも充実しているし、ステーキングが初めてでも無理なく進められるよ。

コイントレード(CoinTrade)の悪い口コミ・評判

コイントレード(CoinTrade)の悪い口コミ・評判

コイントレードの悪い口コミも知っておきたいな。

ここからは、コイントレードの悪い口コミ・評判を紹介するワン!

板取引がない

コイントレードの取引サービスは販売所形式のみとなっており、取引所形式(板取引)を使ったトレードはできません

販売所は広いスプレッドが発生するため、板取引に比べてコストがかかるデメリットがあります。

販売所は誰でも簡単に買える分、コストがかかってしまうんだね。

スプレッドが気になる人は、他の取引所で購入した仮想通貨をコイントレードに送り、ステーキングに申し込むのも手だよ。

販売所と取引所について知りたい人は「【どっちがいい?】仮想通貨取引所と販売所の違いとは?板取引に強い取引所や手数料を解説」をチェックするワン!

出金に時間がかかる

コイントレードは出金に時間がかかる」という口コミ・評判が見られました。

コイントレードでは日本円の出金申請後、原則2営業日以内に出金されるシステムとなっています。
土日祝日を挟むとさらに長くなる可能性があり、思うように出金できない可能性があるため注意が必要です。

入出金は早め早めの申請を心掛けるワン!

ステーキングのロック解除期間がある

ステーキングサービスには「ロック期間」が設けられており、 ロック期間中は売買や送金ができないシステムとなっています

ステーキング中に仮想通貨の価格が暴落する可能性もあるため、利用の際はリスクを踏まえた上で申し込みを行いましょう。

ロック期間があるステーキングは利率が高めだけど、一定期間引き出せないデメリットもあるんだ。

ロック期間のないステーキングを使いたい人は、GMOコインのステーキングをチェックするといいワン!

年利の良いステーキングが魅力!コイントレードの詳細を見る
こちらから

コイントレード(CoinTrade)と他の取引所を比較

コイントレード(CoinTrade)と他の取引所を比較
取引所対応サービス入出金手数料送金手数料取引手数料
コイントレード販売所・ステーキング入金:無料
出金:550円
BTC:0.0005BTC無料
Coincheck販売所・取引所・NFTマーケット・
積立・貸暗号資産・ステーキング
入金:無料
出金:407円
BTC:0.0005BTC無料
GMOコイン販売所・取引所・レバレッジ取引・暗号資産FX・
貸暗号資産・積立・ステーキング
無料無料販売所:無料
取引所:Maker -0.01%/Taker 0.05%
ビットバンク販売所・取引所・レンディング入金:無料
出金:550円~770円
BTC:0.0006BTC販売所:無料
取引所:Maker -0.02%/Taker 0.12%(一部銘柄を除く)

ステーキングに強みのあるコイントレードですが、他の取引所に比べると利用できるサービスは限られています。

積立・レンディングなどの運用サービスや、板取引を使った本格トレードを行いたい方は、コイントレードと一緒に他の取引所を併用するのがおすすめです

コイントレードとの併用におすすめの取引所

別の取引所の板取引で仮想通貨を購入して、コイントレードのステーキングを利用するのも1つの手だね。

ステーキング以外の運用を知りたい人は「仮想通貨はほったらかしでOK!ビットコインを放置する注意点や投資方法を解説」を参考にするワン!

PLTやIOSTをステーキングできる!コイントレードの詳細を見る
こちらから

コイントレードの登録方法・仮想通貨の買い方

コイントレードを使った仮想通貨の買い方・購入方法

コイントレードで仮想通貨を買う方法が知りたいな。

ここからは、コイントレードの口座開設方法・仮想通貨の買い方を紹介するワン!

コイントレードで無料口座開設する

出典:CoinTrade

まずはコイントレード公式サイトにアクセスし、無料登録を行います

コイントレードの登録方法

  • アカウント作成→
    メールアドレス・パスワードの登録
  • SMS認証の設定
    →コイントレードのアプリにログインして二段階認証を設定
  • 基本情報の入力
    →氏名や住所などの項目を入力
  • オンライン本人確認
    →スマホで本人確認書類と顔写真を撮影

登録後、審査は数時間~数日で完了するよ。

日本円を入金する

出典:CoinTrade

口座開設の通知が届いたら、取引に使う日本円を入金します

入出金メニューで「日本円の入金」に進み、画面に表示された口座宛てに振込を行いましょう。

ネットバンキングやATMから振込操作ができるワン!

欲しい仮想通貨を購入する

出典:CoinTrade

口座に日本円の入金が反映されたら、希望の仮想通貨を購入します

仮想通貨の購入方法

  • 「購入売却」をタップし、希望の仮想通貨を選ぶ
  • 購入したい金額を入力
  • 購入内容を確認して「購入する」をタップ

アプリが見やすいし、初心者でも迷わずに始められるね!

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

コイントレードのステーキングのやり方・注意点

コイントレードのステーキングのやり方・注意点

コイントレードを使った、ステーキングの始め方も知りたいな。

ステーキングのやり方も簡単だワン!
ステーキングの注意点もあわせて解説するワン!

ステーキングの始め方

ステーキングの申込方法
出典:coin-trade

コイントレードのステーキングは、スマホから簡単に申込できます

ステーキングしたい仮想通貨を口座に準備し、申し込みを行いましょう。

ステーキングの申込方法

  • ステーキング画面の上部から申し込みに進む
  • 申し込むプラン・数量・期間を選択
  • 内容を確認してステーキングを申し込む

ステーキング期間は30日・60日・90日から選択できるよ。

ステーキングの注意点

ステーキング中はブロックチェーンネットワーク上で通貨がロックされるため、途中解約や売買・送金はできません

また、ステーキングは運用期間の前後にもロック期間があり、運用終了後にウォレットに仮想通貨が戻ってくるまでに時間がかかります。
銘柄ごとにロック期間は異なりますが、IOSTの30日プランの場合はステーキング開始から35日ほどロックされるイメージです。

ステーキング中に暴落や高騰が起きたとしても、資産を動かせない点に注意しましょう。

ステーキングは年利が高い分、仮想通貨を柔軟に動かせないデメリットもあるんだ。
引き出し可能な運用をしたい人は、別の取引所でレンディングサービスを使うのも手だよ。

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

コイントレードで買える注目の仮想通貨

コイントレードで買える注目の仮想通貨

コイントレードではどんな仮想通貨が買えるのかな?

コイントレードで取引できる、注目の仮想通貨を紹介するワン!

ヘデラハッシュグラフ(Hedera/HBAR)【ステーキング可】

ヘデラ(Hedera)は分散型台帳技術の「Hashgraph(ハッシュグラフ)」を開発するプロジェクトです。
従来のブロックチェーンよりも高速で効率的な処理が可能で、エネルギー消費が非常に低い特徴を持っています。

企業向けの分散型アプリケーションプラットフォームを構築しており、ヘデラの運営審議会にはGoogle・IBM・野村ホールディングスなどの大企業が名を連ねています。

なお、コイントレードは国内で初めてヘデラを上場した取引所で、ヘデラのステーキングも利用できるようになりました。

ビットコイン(BTC)

ビットコインは世界で初めて生まれた仮想通貨で、時価総額ランキングで不動の1位をキープしています。
デジタルゴールドとしての地位を築きつつあり、決済手段や法定通貨としての導入事例も増えています。

仮想通貨の中では値動きが安定しており、暴落時の価格変動幅が他の銘柄よりも小さい傾向にあるため、初めて仮想通貨投資をする方におすすめです。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は時価総額ランキング2位の仮想通貨です。
スマートコントラクト(契約の自動執行)」の機能を有しており、DeFiNFTなどの様々な分野で活用が進んでいます。

大型アップデートが順調に行われており、今後の将来性が有望視されているのもポイントです。

リップル(XRP)

リップル(XRP)は国際送金に特化した仮想通貨です。
低コストかつスピーディな決済に強みを持ち、わずか数秒で取引の処理が完結します。

リップル社はSEC(米国証券取引委員会)と裁判を行っている最中で、裁判の展開によっては価格が大きく動く可能性があります。

パレットトークン(PLT)【ステーキング可】

パレットトークンはエンタメ特化型のブロックチェーンプロジェクトです。
日本人向けのNFTプラットフォームを開発しており、エルフマスターズなどのNFTゲームをリリースしています。

コイントレードを利用すれば、パレットトークンのステーキングによって利回りを得られます。

ステーキング量30日間60日間90日間
200PLT10.0%12.0%14.0%
1000PLT16.0%18.0%20.0%
2023年4月上旬時点/年率は目安

パレットトークンについて知りたい人は「仮想通貨PLT(パレットトークン)とは?価格予想・今後の将来性やステーキング方法を紹介!」を見ると良いよ。

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

IOST【ステーキング可】

IOSTはDApps(分散型アプリ)を開発できるブロックチェーンのプラットフォームです。
プログラミング言語に「JavaScript」を採用しており、プログラマーやエンジニアにとってブロックチェーン開発がしやすいメリットがあります。

2021年には格闘家の朝倉未来さんがIOSTで億り人(億万長者)になり、大きな話題になった仮想通貨です。

ステーキング量30日間60日間90日間
1000 IOST5.0%6.5%8.0%
5000 IOST8.0%9.5%11.0%
2023年4月上旬時点/年率は目安

エイダコイン/カルダノ(ADA)【ステーキング可】

エイダコイン(ADA)は、カルダノというブロックチェーン上で用いられる仮想通貨です。

オンラインカジノのプラットフォームとして用いられる他、国際プロジェクトや教育システムなどの用途で活用されています。

ステーキング量30日間60日間90日間
100ADA1.0%1.25%1.5%
500ADA1.5%2.0%2.8%
2023年4月上旬時点/年率は目安

ポルカドット(DOT)【ステーキング可】

ポルカドット(DOT)は、異なるブロックチェーン同士をつなぐ「相互運用性」に特化したプロジェクトです。

中央集権的な仕組みを打破した分散型の時代(web3)の実現を目指しています。

ステーキング量30日間60日間90日間
5 DOT5.0%6.5%8.0%
20 DOT7.7%9.5%11.0%
2023年4月上旬時点/年率は目安

テゾス(XTZ)【ステーキング可】

テゾスは2017年にローンチされたブロックチェーンプラットフォームです。

従来のブロックチェーンとは異なる仕組みの「LPoS」を導入しており、他のPoSに比べて取引の承認や送金が早く済むメリットがあります。

ステーキング量30日間60日間90日間
30 XTZ2.5%3.0%3.5%
200 XTZ4.0%4.5%5.0%
2023年4月上旬時点/年率は目安

テゾスはブロックチェーンをアップグレードした際、ハードフォークが不要という特徴があるよ。

アバランチ(AVAX)

アバランチ(AVAX)は処理能力の高さと分散性をあわせ持つブロックチェーンです。
独自のアルゴリズムを採用しており、DEXブロックチェーンゲームなど様々なDAppsの開発も進められています。

今後はコイントレードステークにおいて、アバランチのステーキングが利用可能になる予定です。

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

コイントレード(CoinTrade)に関するQ&A

コイントレード(CoinTrade)に関するQ&A

コイントレードのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、コイントレードへの疑問を解消するワン!

コイントレードで出金できない原因は?

コイントレードは日本円の出金申請後、原則2営業日以内 (土日祝日を除く)に出金が行われるシステムです。
そのため、状況によっては申請が反映されるまでに時間がかかる可能性があります。

その他、出金できない原因として以下のケースが考えられます。

コイントレードで出金できない原因

  • 出金リクエストの認証メールが届いていない
    →認証メールが迷惑メールに振り分けられている可能性がある
  • ステーキングのロック期間中
    →運用終了からウォレットに戻るまでには時間がかかる
  • 仮想通貨の送金下限数量を満たしていない
    →例:ビットコインの最小出金額は0.00000547BTC
  • AVAXの非対応チェーン
    →AVAXの送金はCチェーンのみで、他のチェーンアドレスには送金できない

出金できない原因が分からない場合は、公式サイトの問い合わせフォームで質問してみよう。

コイントレードの出金手数料は?

コイントレードで日本円を出金する際は、550円の出金手数料がかかります。

主な仮想通貨の出金手数料は以下の通りです。

コイントレードの出金手数料

  • ビットコイン:0.0005BTC(約2,000円)
  • パレットトークン:70PLT(約700円)
  • IOST:1IOST(約1.5円)
  • エイダコイン:1ADA(約53円)
  • ヘデラ:0.1HBAR(約0.9円)

※日本円換算は2023年4月上旬の価格で換算

送金先に正しく届くか確認できた後は、まとめて送金した方がコストを抑えられるワン!

コイントレードのEat to Earnとは?

出典:PR TIMES

コイントレードはトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」と提携しており、食べることでビットコインやイーサリアムと交換できる「Eat to Earn」を実施しています。

シンクロライフ加盟店で飲食代を支払って貯めた仮想通貨は、コイントレードで売買可能です。

シンクロライフはグルメSNSへのレビュー投稿を行い、ポイントを得られるサービスだよ。

Play to Earn(遊んで稼ぐ)Move to Earn(動いて稼ぐ)だけでなく、食べて稼げるEat to Earnもあるんだね!

コイントレードにキャンペーンはある?

コイントレードでは不定期でキャンペーンが実施されています。

特定銘柄の購入・一定額以上のステーキングが条件のキャンペーンが多く行われているので、お得に利用したい方は公式サイトをチェックしておきましょう。

コイントレードで行われたキャンペーン

  • 新規口座開設キャンペーン(終了)
    →口座開設で3000円分の仮想通貨をプレゼント
  • 初めてのステーキング応援キャンペーン(終了)
    →ステーキング対象銘柄を10,000円以上購入&ステーキング申込で現金2,000円キャッシュバック
  • 銘柄追加キャンペーン(2023年5月7日まで)
    →対象銘柄を10,000円以上購入&ステーキング申込で2000円相当のヘデラをプレゼント

2000円分の仮想通貨がもらえるキャンペーンなどがあるワン。
新しい銘柄が追加された時期はキャンペーンを要チェックだワン!

【まとめ】コイントレードの評判・手数料

【まとめ】コイントレードの評判・手数料

コイントレードについて、よく理解できたよ!

今回はコイントレードの特徴や口コミ評判、登録方法やステーキングの始め方を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • コイントレードはステーキングに強みのある仮想通貨取引所
  • エイダコイン・パレットトークン・IOSTなどのアルトコインをステーキングできる
  • ステーキングのロック期間がある分、年利が高い傾向にある

仮想通貨をお得に増やしたい方には、ステーキングサービスに力を入れているコイントレードがおすすめです。

保有中の資産を有効活用して、ステーキング報酬による利回りを獲得しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ数時間後には取引を始められるワン!

\推定年率(APR)10%*/

ステーキングに強みのある上場企業運営の取引所!
今なら10,000円以上新規購入&ステーキング申込で2,000円相当の仮想通貨がもらえます。

※1 記載の年率はPLTを30日間ステーキングした場合の目安となります。ステーキング年率は1%~20%を予定しており、銘柄や期間、ネットワークの状況により変動する場合があります。

【消費者庁・金融庁提供】暗号資産投資に関する注意喚起

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU