PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

BNB(バイナンスコイン)とは?日本で買える仮想通貨取引所や将来性を解説

BNBは海外取引所のバイナンスが手掛ける仮想通貨です。
人気のBNBチェーンで用いられており、2017年からの4年で6,000倍以上に価格が高騰しました。

今回は、仮想通貨BNBの将来性や投資リスク、買い方を分かりやすく解説します。

\ 気になる方はこちら /

ビットバンク

\ 全銘柄が板取引に対応 /

この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

「いろはに投資/マネー」を運営する株式会社インベストメントブリッジは、20年以上にわたり個人投資家向けに情報提供をしています。100社以上の上場企業のIR活動の支援実績があり、金融や投資のプロフェッショナルが在籍し長年培ったノウハウを活かし当メディアを運営しています。(運営会社情報を見る)

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)とは?

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)とは?
通貨名BNB(バイナンスコイン/ビルドアンドビルド)
シンボルBNB
主な取引所bitbank
現在の価格 約33,000円
発行枚数発行上限:2億枚
時価総額時価総額ランキング:4位
ツイッターhttps://twitter.com/bnbchain
Twitterフォロワー数:330万人以上
公式HPhttps://bnbchain.org
※2023年10月時点

BNB(バイナンスコイン)とは、BNBチェーン(BSC)上で流通している仮想通貨のことです。

世界最大級の仮想通貨取引所「Binance」が手掛けており、BNBチェーン上とBinanceの両方で活用できます。

時価総額ランキングで安定して上位につけているアルトコインだよ。

BNBの主な特徴として、以下の3つが挙げられるワン!

BNBチェーン上の基軸通貨

BNBチェーン上の基軸通貨
出典:BNB Chain

BNBはBNBチェーンというブロックチェーン上で使われる仮想通貨です。
BNBチェーン基盤のDeFiやNFTゲームを利用する際は、取引の実行に必要なガス代としてBNBが用いられます

BNBチェーンを構成するシステム

  • BNBビーコンチェーン
    →BNBエコシステムの運営部分。ガバナンスやステーキングを行う
  • BNBスマートチェーン(BSC)
    →様々なDAppsが動く部分。イーサリアムとの高い互換性を持つ
  • ZkBNB
    →BSC上の多数の取引を一度にまとめ、高速処理する技術。取引コストを下げられる
  • BNB Greenfield
    →ユーザーによるデータの所有・使用・収益化を可能にするデータ管理の仕組み

BSCはイーサリアムと高い互換性があり、イーサリアムのプロジェクトをBSC上に移植したり、BSC上で動作させたりできるんだ。

PancakeSwapなど、BNBチェーンで人気のDeFiを使う際にはBNBが必要だワン!

処理スピードが速く手数料が安い

処理スピードが速く手数料が安い
出典:BNB Chain

BNBチェーンはイーサリアムチェーンに比べて処理性能が高く、スピーディな取引が可能です。
取引手数料も非常に安く設定されており、ユーザーはコストを抑えてdApps(分散型アプリ)を利用できます。

処理速度の速さやイーサリアムとの互換性の高さから、BNBチェーンを活用した様々なプロジェクトの開発が行われています。

Binanceで手数料割引が受けられる

BNBはBinanceで利用できるユーティリティトークンであり、保有者は手数料割引などの特典が受けられます

BNBの主な活用方法

  • VIPレベルによる手数料割引
    →BNBの保有量に応じてVIPレベルが上がり、手数料が安くなる
  • BNB支払いによる割引
    →BNBで手数料を支払うと25%割引が受けられる
  • トークンセールへの参加
    →Binanceローンチパッドに参加する際にBNBを用意する必要がある

30種類以上のアルトコインが板取引できる!bitbankの詳細を見る
こちらから

BNB(バイナンスコイン)に関連するプロジェクト

BNB(バイナンスコイン)に関連するプロジェクト

BNBと関係の深い仮想通貨プロジェクトが知りたいな!

BNBやバイナンスに関連するプロジェクトを紹介するワン!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)

PancakeSwap
出典:PancakeSwap

PancakeSwapはBNBチェーン上に構築されたDEX(分散型取引所)です。
イーサリアム上の人気DEX「Uniswap」のコードをベースに作られており、UI(ユーザーインターフェイス)の使いやすさに優れています。

イーサリアムネットワークのDEXと比較して、安い手数料(ガス代)で利用できるのが特徴です。
仮想通貨をペアにしてプールに預け入れれば、利回りとして独自トークンのCAKEを受け取れます。

ステーキング・ファーミングやNFTの売買など、様々なサービスを利用できるよ。

Hooked Protocol

Hooked Protocol
出典:HOOKED

Hooked Protocolとは、Web3ゲームをしながら学べるLearn & Earnのプロジェクトです。
バイナンスのIEOプラットフォームで仮想通貨HOOKがローンチされており、今後の価格高騰を期待する投資家が多くいます。

クイズに答えてトークンを獲得できるQuiz to Earnや、ステーキング・スワップなどのサービスを利用できます。

SafePal(セーフパル)

SafePal(セーフパル)はハードウォレットとスマホアプリ版のウォレットを提供している仮想通貨ウォレットサービスです。
バイナンスからの出資を受けた企業が開発しており、バイナンスのアカウントを連携させて利用することもできます。

BNBチェーンを含む40種類以上のブロックチェーンに対応している上に、SafePalアプリからDeFiへのアクセスが簡単にできるのもポイントです。

SafePalは独自の仮想通貨「SFP」を発行している点に特色があるウォレットなんだ。

STEPN(ステップン)

STEPN
出典:STEPN

STEPN(ステップン)とは、歩いたり走ったりして仮想通貨を稼げるアプリのことです。
動いて稼げる「Move to Earn」の先駆けとして人気が高く、日本にも多くのユーザーが存在します。

STEPNのガバナンストークンであるGMTは、バイナンスでIEOが実施されました。
ローンチ直後はSolanaチェーンのみ対応していましたが、現在はBNBチェーンやイーサリアムチェーンでもプレイできます。

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の価格推移

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の価格推移

バイナンスコインの今までの値動きが知りたいな。

ここからは、BNBの価格推移をチャートで見ていくワン!

仮想通貨BNBの全期間チャートを確認

仮想通貨BNBの全期間チャートを確認

BNBの最高値は、2021年11月につけた74,000円台です。

2017年のローンチ直後は10円台を推移し、高騰と暴落を繰り返しながら価格を上昇させています。
2019年には一時4,000円台まで高騰しました。

2020年には1,000円台を切る時期もありましたが、2021年には5月に72,300円台・11月に74,000円台に急騰しました
2022年には仮想通貨全体が暴落する事件もあり、大きな下落を経験しています。

2023年の年初には価格が上昇しているよ。
今後も相場が上向けば、BNBも上がるかもしれないね。

2021~2022年の値動き【チャート】

2021~2022年の値動き【チャート】

2021年はDeFi市場が盛り上がりを見せ、BNBチェーンが手数料の安いプラットフォームとしてシェアを拡大したことでBNBも大きく高騰しました。

BNBチェーンで有望なプロジェクトの開発が進んだ点や、仮想通貨市場全体の上昇傾向・BNBのバーン実施など、様々な要因が価格に良い影響を与えたと考えられています。
11月9日には最高値となる74,000円台をつけ、年初価格から18倍以上の上昇となりました。

2022年には仮想通貨市場全体の暴落に影響を受け、BNBの価格も急落しました。
2022年の初頭は60,000円台でしたが、市況の悪さもあり年末には28,000円台を割り込んでいます。

人気のバイナンスIEOに参加する際にBNBが必要となる点も、BNBの価格に影響を与えたよ。

2022年の仮想通貨の暴落については「仮想通貨が暴落した理由は?ビットコイン下落は買い時?急落の原因と対策を解説」の記事をチェックするワン!

2023年の価格動向【チャート】

2023年の価格動向【チャート】

2023年の年初には仮想通貨市場全体が上昇を見せており、BNBも1か月で1.3倍近くまで価格を上げました
一方で、BNBは米証券取引委員会(SEC)から有価証券との指摘を受けており、価格への悪材料として懸念する投資家もいます。

分散型ストレージ「BNB Greenfield」の発表や、カザフスタンのCBDCプロジェクトにBNBチェーンの環境を提供するなど、BNBチェーンを活用したエコシステムは成長を続けています。
OpenAI技術を導入したメタバース「Oasis Origin」の開発も行われており、今後のプロジェクト展開にも注目です。

2022年は下落傾向が続いた分、今度は上昇に期待したいな!

ビットバンク

\ 全銘柄が板取引に対応 /

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の将来性・今後の価格予想

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の将来性・今後の価格予想

BNBには今後の将来性はあるのかな?

価格予想と合わせて、BNBの将来性をチェックしてみるワン!

DeFiでシェアを獲得している

BNBチェーンはDeFiプラットフォームで人気が高く、DeFiのTVL(預かり資産)ではイーサリアム・トロンに次いで3位、DEXの取引高では2位につけています。※2023年5月時点

2021年のDeFiブーム時には、BNBチェーンはガス代の安さやイーサリアムとの互換性の高さでシェア拡大に成功しました。
先行者利益を生かし、今後もDeFi市場をリードしていく可能性があります。

「バイナンスへの上場を狙う」という理由で、BNBチェーンでの開発を選ぶプロジェクトもあるかもしれないね。

定期的なバーンが行われている

定期的なバーンが行われている
出典:Binance

仮想通貨BNBは自動バーンメカニズムが採用されており、定期的にBNBトークンのバーン(焼却)が行われています
バーンによってBNBの枚数が減り、希少性が高まって価格上昇が期待できると考える投資家もいます。

総発行枚数の2億枚に対し、定期的な買戻しとバーンの実施によって最終的には1億BNBまで半減される見込みです。

すでに総発行量の20%以上がバーンされているんだ。

グローバルな開発を進めている

グローバルな開発を進めている
出典:Binance

Binanceは世界の多くの国と地域でサービスを展開しており、エコシステムは日々拡大しています。
アメリカ版のBinance.USやヨーロッパ版のBinance.UKなど、各国の規制に沿う形で取引所を運営しています。

仮想通貨の規制が世界的に強化される中、今後どのようにBinanceが市場を開拓していくのかに注目です。

なお、バイナンスは国内取引所のサクラエクスチェンジを買収して、日本市場への参入も行っているよ。

NFT事業に着手している

NFT事業に着手している
出典:Binance

Binanceは独自のNFTマーケットプレイスも運営しており、BNBチェーン・イーサリアム・ポリゴンのNFTを取引できます。

NFTを担保にイーサリアムの借入ができるNFTレンディングや、ビットコインNFTの「Ordinals」に対応するなど、トレンドのサービスをいち早く導入しています

今後の価格は?仮想通貨BNBの将来価格を予想

2025年2029年
Digital Coin Price1,055.01ドル2,258.63ドル
Price Prediction821.19ドル3,842.47ドル
※2023年5月下旬時点

海外の仮想通貨AI価格予想サイトによる、BNBの価格予想は上記の通りです。
今後の価格上昇を見込んだ、ポジティブな予想が出ています。

2023年の年初に240ドル台だったBNBが、6年後には9~14倍に高騰する予想が出ているんだね!

BNBの今後の価格は、Binanceの運営・BNBチェーンの進捗状況だけでなく、市場全体の動向に左右されるんだ。
AI価格予想はあくまでも参考程度にして、冷静に投資判断を行おう。

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の投資リスク・注意点

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の投資リスク・注意点

バイナンスコインの注意点も知っておきたいな。

BNBに投資する際のリスクを紹介するワン!

バイナンス関連のニュースで価格が動く可能性

BNBはバイナンスが発行する仮想通貨であり、バイナンスに関するニュースによってBNBの価格が影響を受ける可能性があります。

規制強化に伴うサービスの縮小・法律違反の指摘など、バイナンス関連のニュースは多いため注意が必要です。

バイナンスは海外取引所の中でも圧倒的なシェアを獲得しているんだけど、悪いニュースが頻繁に取り上げられているんだ。
ニュースの真偽が分からなくても、BNBの価格に影響することがあるから気をつけよう。

SNS上のニュースで不安になりやすい人には、BNBのガチホ(長期保有)は向かないかもしれないワン。

SECから有価証券性を調査されている

仮想通貨BNBはSEC(アメリカ証券取引委員会)によって、未登録有価証券に該当するかどうかの調査を受けたと報じられています。

SECは2017年にバイナンスが行ったトークン販売を問題視しており、BNB以外にも多くの仮想通貨が未登録有価証券に該当すると指摘しています。

BNBが有価証券として認定されるとどうなるのかな?

有価証券は証券法に準拠する必要があるから、取引所によってはBNBの取扱いができなくなる可能性があるよ。
DEX(分散型取引所)での取引にも何らかの制限が課せられる恐れもあるんだ。

SECと裁判を行っている銘柄を知りたい人は「リップル(XRP)とは?今後の価格予想や将来性など特徴を徹底解説」をチェックするワン!

中央集権的な側面を持つ

BNBと関連が深いBNBチェーンは、他のブロックチェーンに比べると中央集権性が強い性質があります。

ブロックチェーンは一般的には分散型と呼ばれ、多くのコンピュータ(ノード)が共同でデータを管理して信頼性や透明性を高めているのが特徴です。


一方、BNBチェーンはバイナンスが中心となって運営されており、分散性の低さを指摘する意見が見られます

ブロックチェーンの分散性が低いと、何が問題になるのかな?

バイナンスに何か問題が起きた場合には、BNBチェーンにも多大な影響が及ぶ可能性があるよ。
また、BNBチェーンの運営方針が、バイナンスの意思を強く反映しやすいと考えられているんだ。

一方、中央集権性が高いことで、開発やアップデートの速度が速いというメリットもあるワン!

BNBトークンが不正発行されたことがある

2022年10月、BNBチェーンのブリッジプロトコルがハッキングを受け、200万BNB(5億ドル以上)が不正に発行されました


BNBチェーン公式はBSCを一時的に全面停止しています

BinanceCEOのCZ氏は引き出された資産について、一部の凍結を行ったと発表しました。
事件を受けて、BNBチェーンのアップグレードが実施され、安全性の強化が図られています。

BSCのチェーン停止については、中央集権性を批判する声と、被害拡大を食い止められたという好意的な意見の両方が見られたワン!

どの銘柄を買うにしても、仮想通貨投資にはリスクがあることを忘れてはいけないね。

30種類以上のアルトコインが板取引できる!bitbankの詳細を見る
こちらから

【日本上場】仮想通貨BNBが買える仮想通貨取引所

【日本上場】仮想通貨BNBが買える仮想通貨取引所
bitbankの手数料(クリックで開きます)
取引所名bitbank(ビットバンク)
手数料入金手数料:無料
出金手数料:550円/770円(3万円以上)
送金手数料(BTC):0.0006BTC
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所):Maker -0.02%/Taker 0.12%(一部銘柄を除く)
最低購入金額販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
提供サービス販売所・取引所・レンディング
公式HPhttps://bitbank.cc/

BNBは2023年10月に国内取引所のbitbank(ビットバンク)に上場されており、誰で手軽にBNBを買えるようになりました。
bitbankでは全ての取扱い銘柄が板取引に対応しており、販売所で発生するスプレッド(売値と買値の価格差)を避けられます。

国内No.1の仮想通貨取引量を誇り、トレードが成立しやすいのもポイントです。

※2021年4月末日時点、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(JVCEA)統計データ調べ

本格トレードを始めたい人におすすめの取引所だよ。

\最短即日取引可能/

全37銘柄が板取引に対応!スマホで本格的なテクニカル分析も可能。
「スマホで本人確認」なら最短1日で取引開始できます。

仮想通貨BNBの買い方・購入方法

仮想通貨BNBの買い方・購入方法

BNBの買い方が知りたいな。

ここからはBNBの購入方法を紹介するワン!

ビットバンクで無料口座開設する

bitbank公式

まずはビットバンクの公式サイトにアクセスして、無料登録を行います。

スマホを使って簡単に申し込むことができ、5~10分ほどで登録作業が完了します

口座開設の流れ

  • アカウント作成
    →メールアドレス・パスワードの登録
  • 電話番号認証
    →SMS認証・電話認証から選択
  • 基本情報を入力
    →名前・住所・出金先口座情報などを入力
  • 本人確認を行う
    →本人確認書類と顔写真を撮影して提出

本人確認後、最短即日~翌日に取引を始められるワン!
サクッと登録を済ませておくと良いワン!

日本円を入金する

取引口座が開設されたら、取引に使う日本円を入金します。

入金はアプリ・ブラウザのどちらからでも可能です。
スマホの場合は「入出金/振替」をタップし、振込方法を選んで入金手続きを行いましょう。

パソコンがなくても、登録・入金・購入まで全部スマホからできるんだね!

BNBを購入する

口座への入金が反映されたら取引に移ります。

ビットバンクでは販売所形式・取引所形式の両方でBNBを購入できます

販売所を使ったBNBの買い方

  • 取引画面より「販売所」をタップ
  • BNBをタップして「買う」をタップ
  • 希望の金額を入力して「購入」をタップし、注文を確認する

取引所を使ったBNBの買い方

  • 「取引所 現物」をタップし、BNBを選択
  • 「注文」から成行・指値を選び、取引数量などを設定
  • 確認画面から注文を確定する

仮想通貨の始め方を詳しく知りたい人は「仮想通貨(ビットコイン)の始め方・やり方まとめ!初心者向けにわかりやすく解説」を見るといいよ。

以下の画像はbitbankの実際の取引画面だワン。
操作性が良く、いつでもどこでも板取引ができるワン!

BNBの実際の取引画面
ビットバンク

\ 全銘柄が板取引に対応 /

【筆者の独自見解】BNBは買い?他の銘柄と3項目を比較

【筆者の独自見解】BNBは買い?他の銘柄と4項目を比較

結局のところ、仮想通貨BNBは買いなのかな?

取引量や騰落率などの観点を踏まえた上で、筆者の個人的な見解をお伝えします。

騰落率

騰落率

騰落率とは、一定期間内にどれだけ値上がり・値下がりしたかを表す指標のことです。

2022~2023年の騰落率をBTC・ETH・BNBの3銘柄で比較すると、この期間においてはBNBは価格の変動幅が特別大きいわけではないことが分かります。

騰落率の比較(1か月ごと)

  • BTC:+39.9% ~ -37.9%
  • ETH:+57.7% ~ -45.1%
  • BNB:+30.2% ~ -32.3%

騰落率の比較(4半期ごと)

  • BTC:+72.3% ~ -56.7%
  • ETH:+52.4% ~ -67.6%
  • BNB:+30.5% ~ -49.4%

ちなみに、BNBは2021年2月に+372.2%、ETHは2017年3月に+215.7%、BTCは2013年11月に+453.9%の高騰をそれぞれ記録しているよ。

取引量・アドレス数

取引量(24時間)ホールディングアドレス数上位50アドレスの保有率
ビットコイン(BTC)約2.8兆円約4,900万10.8%
イーサリアム(ETH)約1.6兆円約2.4億43.53%
BNB(ビルドアンドビルド)約600億円約3.9億80.26%
出典:Coincarp 2023年10月27日に調査

BNBはBTC・ETHに比べて取引量が小さく、価格変動しやすい側面があります。

また、ホールディングアドレス数はBNBが非常に多い一方で、50%前後のBNBはBinance関連のアドレスが保管しています。

ホールディングアドレス数

  • 特定の仮想通貨を保有しているウォレットアドレス数。CoinCarpを参考
  • アドレス数が多いと市場での流動性が大きくなり、価格の安定性が高まりやすくなる
  • アドレス数が少ない場合、一部の大口投資家の売却によって価格が大きく動く恐れがある

取引量が小さく、保有者が限られている銘柄は、大口の売買によって価格が左右されやすいんだ。

ちなみにビットコインの場合は、個人ウォレットによる1億円規模のBTCの移動が毎日のように起きているワン!

時価総額ランキング上位のBNBですが、世界的な取引量はビットコイン・イーサリアムの規模感より大分小さいことを念頭に置く必要があります。

分散性

ノード数
ビットコイン16,800
イーサリアム7,262
BNB2,452
2023年10月に調査

ノードとは、ブロックチェーンネットワークの一部を形成するコンピューターやサーバーのことです。
ノードが多いほどネットワークが分散され、中央集権的な問題が発生しにくくなります

BNBはBTCやETHに比べ、現時点でのノード数は少ないと言えます。

ノード数が多いほどデータの改ざんが難しくなる上に、災害や紛争などの地理的なリスクも下がるんだ。

ちなみに、ソフトウェア開発プラットフォームの「GitHub」における各プロジェクトのStars(お気に入りに追加しているユーザー数)は、ビットコインが約7万・イーサリアムが約4万・BNBが約520だワン!

【筆者の見解】仮想通貨BNBは買いなのか

時価総額の小さい仮想通貨よりは安定した値動きをしていますが、SECからの指摘を受けている点・Binanceへの中央集権性が高いという点を考えると、BNBに投資資金の大半を使うのはリスクが高いと思います。
投資に慣れていない人が十分な知識なしに購入するのはおすすめできません。

日本での取り扱いが始まったBNBですが、世界的な規模で見ると、ビットコイン・イーサリアムに比べて取引規模が小さいと言えます。

値ごろ感を意識して購入する場合でも、資金の一部を投入するに留め、リスクを分散することを推奨します。

筆者の見解

  • BTC:安定性・長期的な上昇が期待される銘柄
  • ETH:イーサリアムステーキングによる運用が可能。広い分野で活用されている
  • BNB:リスクをとってリターンを狙う投資家に向けた選択肢の1つ

過去に海外取引所FTXが破綻した際、取引所トークンの仮想通貨FTTが大暴落したことがあったんだ。
取引所関連の銘柄に投資する際は肝に銘じておこう。

購入するなら余剰資金(無くなっても生活に影響のないお金)の範囲で買うのを心掛ける必要があるね!

30種類以上のアルトコインが板取引できる!bitbankの詳細を見る
こちらから

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)に関するQ&A

仮想通貨BNB(バイナンスコイン)に関するQ&A

バイナンスコインのよくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、BNBへの疑問を解消するワン!

BNB(バイナンスコイン)はステーキングできる?

BNBはステーキングに対応しています
海外取引所やDeFiを使ったステーキングの他、バイナンスが手掛けるウォレット「Trust Wallet」を使ったステーキングも利用できます。

BNBはバイナンス以外で買える?

BNBはバイナンス以外にも、KucoinやOKXなど様々な海外取引所で購入できます
また、PancakeSwapやUniswapなどのDeFiでも入手可能です。

2023年5月時点、BNBは国内取引所では購入できません
しかし、バイナンスジャパンの運営が始まれば、BNBが上場される可能性もあります。

BNBは時価総額上位の銘柄だし、日本でも買いやすくなるといいね。

仮想通貨BNBの最新ニュースを確認する方法は?

BNBに関する最新ニュースは、以下のサイトからチェックできます。

BNBの情報を確認できるサイト

バイナンスCEO・CZ氏のTwitterアカウント(@cz_binance)もチェックしておくと良いワン!

仮想通貨BNBの現在価格は日本円でいくら?

BNBの価格情報

  • BNBの現在価格
    →上記リアルタイムデータを参照
  • BNBの最高値
    約74,000円(2021年11月)
  • BNBの最安値
    約11円(2017年8月)

※コインマーケットキャップ参考(データは2023年5月下旬時点)

BNBが安い時期に、何枚か買っておくのも良いかもしれないね!

ガチホ(長期投資)やデイトレード(短期投資)など、自分に合った投資手法で利益を狙うと良いワン!

筆者のポイントまとめ

【まとめ】仮想通貨BNB(バイナンスコイン)の将来性・買い方

BNBは仮想通貨の中では比較的ボラティリティ(値動き)が小さいものの、SECに関連するニュース・Binance関連のトラブルによって価格に影響が出る可能性もあります。
BNBやBinanceに関する最新ニュースをチェックした上で、購入を検討してください。

BNBは2021年に高騰したものの、その後大きな暴落も記録している仮想通貨です
購入を検討する場合は、余剰資金(失っても生活に影響が出ないお金)の範囲での投資を心掛けましょう。

リスクを分散するためにも、ビットコインやイーサリアムなどの銘柄と合わせてポートフォリオを組むことを検討してください。

BNBポイントまとめ

  • BNB(バイナンスコイン/ビルドアンドビルド)はBNBチェーン上で流通する仮想通貨
  • BNBチェーンはDeFiなどのDAppsで広く利用されている
  • BNBは国内取引所のbitbankで購入できる

BNBの購入を検討するなら、bitbankの口座を開設しておこう。
30種類以上のアルトコインを取引所形式で買える上に、アプリ上で本格的なテクニカル分析ができるんだ。

実際に利用すれば、トレーダーに人気がある理由が分かるはずだワン。
興味がある人はサクッと無料登録しておくと良いワン!

ビットバンク

\ 全銘柄が板取引に対応 /

いろはにマネーの投資診断


ブックマークした記事を見る
moonoo banner
Loading...
moonoo banner
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU