PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

サラリーマンは不動産投資でカモにされやすい?理由や対策をご紹介!

・サラリーマンは不動産投資でカモにされやすいって本当?
・安心して不動産投資する方法が知りたいな…

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論


安定して家賃収入を得られる不動産投資を検討をしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、中には「サラリーマンはカモにされやすい」という話を耳にして不安を感じている方もいるかもしれません。

不動産投資をしたくてもカモにされないか不安な状況では、前向きに投資をはじめられませんよね。

この記事では、サラリーマンがカモにされやすい理由とその対策を不動産会社で勤めていた筆者が分かりやすく解説します。

初心者におすすめの不動産投資会社も紹介するよ!

サラリーマンにおすすめの不動産投資会社

  • J.P.RETURNS
    公式サイト:https://jpreturns.com/
    「ワンストップコンシェルジュサービス」で6段階の手厚いサポートが受けられます。
    今なら資料請求&面談でAmazonギフト券2万円分プレゼント。
  • INVASE
    公式サイト:https://investment.mogecheck.jp/
    借入可能額証明書を発行してくれるので、予算を元に物件選びが出来ます。
  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    不動産投資クラウドファンディングの先駆け的な存在であり、実績を積んでいます。
    今なら投資家登録&投資額に応じてAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
  • COZUCHI
    公式サイト:https://cozuchi.com/ja/
    わずか3時間半で募集金額上限になったファンドもあるくらい、今人気のサービスです。
    今なら「いろはにマネー」からの投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント。
  • ASSECLI
    公式サイト:https://assecli.com/
    投資用不動産の取引実績は1,000件以上。新規募集ファンドも続々登場中!

サラリーマンが不動産投資でカモにされやすい3つの理由

不動産サラリーマンカモ1

近年、不動産投資は注目されています。

安定した家賃収入を得られる」「節税できる」などのメリットもあり、サラリーマンの副業としても人気です。

しかし、不動産投資でカモにされてしまう被害も増えています。

2019年の国民生活センターの発表によると、投資用マンションに関する相談件数が、20代では2013年の160件から2019年には405件と倍以上に増加しているのです。

平均契約購入額も2,000万円を超えており、カモにされてしまうと大きな損失になる可能性があります。

よく不動産投資はやめた方がいいとか言われるけど、なんでサラリーマンはカモにされやすいのかな?

サラリーマンがカモにされやすい理由には、次の3つが挙げられます。

ローンの承認を得やすい

サラリーマンがカモにされやすい理由の一つが、サラリーマンはローンを組みやすいという点があります。

不動産投資では、不動産の購入が必要になり基本的には金融機関でローンを組んで購入します。

ローンは申請すればだれでも組めるわけではなく、ローン審査に通らなければなりません。

ローンの審査では、個人の属性が審査の重要なポイントの一つです。

個人の属性

  • 年齢
  • 勤務先と勤続年数
  • 年収
  • 家族構成や居住環境
  • 他の借入状況 など

個人の属性とは、個人に関わる情報のことを言い、返済能力の判断材料となるものです。

金融機関は、貸し出したお金を返済してもらわなくてはなりません。

いくらまで貸し出せるのか、きちんと返済してもらえるのかを、個人の属性で評価するのです。

個人の属性では、「安定性」が重要なポイントになります。

安定した仕事に就いていないと、ローンの審査に通るかどうか分からないんだね。

ローンは20年や30年と長期に渡るものです。

仮に、その年の年収が高くても将来に渡って収入が保証されていなければ、返済が滞る可能性があります

特に、上場企業や大企業のサラリーマンで勤続年数が長いほど有利になる可能性があります。

だから、サラリーマンだと不動産投資に勧誘されやすいのね!

ただし、金融機関によって審査の基準は異なるので、一概にサラリーマンだからと言って承認を得やすい訳ではないので注意しましょう。

とはいえ、サラリーマンであれば比較的ローンは通りやすいでしょう。

不動産投資を勧める営業から見ても、ローンが通りやすいサラリーマンの方が良いお客さんといえますね。

将来的にも収入が安定しているサラリーマンは、融資を受けやすいんだワン!

損益通算できるというメリットがある

不動産投資での営業トークの代表的なものに「節税できます!」と言うものがあります。

これは、不動産投資では損益通算を利用した所得税・住民税の節税効果が見込める点が関係しているのです。

損益通算

その年の利益と損失を合算することで、利益を少なく申告できる制度

不動産投資の場合、不動産所得の赤字を給与所得の黒字で相殺することで所得額を少なくして確定申告できる

仮に、不動産所得で300万円の赤字・給与所得が400万円の場合、相殺した100万円を所得として確定申告できます。

これによって、納めすぎた所得税の還付と翌年の住民税の減額が期待できるのです。

一時的な赤字が節税対策になるならお得だね!

所得税は、年収が高くなるほど税率も高くなるため、年収が高い人ほどこの節税効果が大きくなります。

不動産投資営業からしても、サラリーマンに対して、このメリットを打ち出しやすいといえるでしょう。

管理を委託できる

サラリーマンへのアピールポイントとして、「忙しくても投資できる」という点が挙げられます。

不動産投資では、不動産の購入や入居者の募集・管理・物件管理など多くの手間が必要になります。

しかし、これらは管理会社に委託できるため、投資家が必要な手間は購入だけというケースも多いものです。

購入したら後は家賃を待つだけなら仕事の合間でもできそうだね!

アルバイトなどの他の副業は、働く時間が必要です。

株式投資やFXなどの投資では、利益を出すには常に相場をみて売り買いの判断をしないといけないでしょう。

その点、不動産投資は管理会社に日常管理を委託することで、投資にかかる手間を大きく削減できるのです。

忙しいサラリーマンでも不動産投資なら、無理なくできるんだね!

平日昼間は仕事が忙しくて副業できない、というサラリーマンであっても不動産投資なら副業として始めやすいというメリットがあります。

このメリットを利用して、不動産投資営業もサラリーマンにアピールするケースが多いのです。

カモにされる理由って、サラリーマンのメリットでもあるよね?

その通りです。

上記のカモにされやすい理由は、サラリーマンが不動産投資するうえでのメリットでもあります

サラリーマンであっても不動産投資の知識を正しくつけて投資することで、カモにされることなく安定収入を目指せるのです。

カモにされやすいサラリーマンの特徴

不動産サラリーマンカモ2

どんなサラリーマンがカモにされやすいのかな?

すべてのサラリーマンが不動産投資のカモにされやすい訳ではありません。

ただし、次のような人はカモにされやすいので、気を付けましょう。

  • 不動産投資の勉強をしていない
  • 営業に任せきりにする

不動産投資の勉強をしていない

不動産投資は不動産だけでなく、税金や法律など多くの知識が必要です。

不動産投資の知識がなければ、的確な投資判断ができず成功できないでしょう。

とはいえ、多くの方が不動産投資の知識をはじめからもっている訳ではありません。

基本的に不動産投資の知識は、自分で勉強しながら知識を身につけていくものです。

不動産投資に関する本やWebサイトを読んだり、複数の不動産投資セミナーに参加して知識を深めていくのがおススメです。

カモにされないためにも、不動産投資をはじめる前に勉強は必要だね!

この勉強することを怠っていると、知識不足からカモにされる可能性があります。

  • 不動産投資で節税できる
  • 自己資金がなくても投資できる
  • 利回りが高い物件がある
  • 不動産投資はリスクが少ない

このような謳い文句を見かけると、魅力的ですね。

もちろん、これらは間違いではありません。

しかし、節税できるのは不動産投資が赤字の場合であったり、自己資金なしでローンを組むと毎月の返済が苦しくなる可能性があったりと、デメリットもあります。

悪質な業者であれは、魅力的な謳い文句ばかりを並べて、裏に隠れているデメリットを教えてくれません。

不動産投資のデメリットに自分で気づけないと大変なことになるね…

自分で知識をつけて、メリットの裏にあるデメリットを見抜けなければカモにされる可能性が高くなってしまいます。

営業に任せきりにする

不動産投資のすべてを営業に任せきりにしてしまうと、業者のいいように進められてしまう可能性があります。

不動産投資は物件の管理に手間がかからないため、忙しいサラリーマンでも始めやすい投資です。

ただし、物件選びに手間を掛けないのはカモにされやすいため、注意しなければなりません

  • 実際の物件に足を運んでチェックしていない
  • 利回りの数字だけで物件情報を確認していない
  • 営業に勧められる物件をそのまま選ぶ

仕事に忙しいからといって投資判断を丸投げしてはいけません。

営業トークを鵜呑みにして、営業にすべて任せて契約してしまっては、後々大きな損失につながる可能性があります。

あくまで投資判断は自分でするというのは忘れてはいけないんだワン!

サラリーマンにおすすめの不動産投資会社

  • J.P.RETURNS
    公式サイト:https://jpreturns.com/
    「ワンストップコンシェルジュサービス」で6段階の手厚いサポートが受けられます。
    今なら資料請求&面談でAmazonギフト券2万円分プレゼント。
  • INVASE
    公式サイト:https://investment.mogecheck.jp/
    借入可能額証明書を発行してくれるので、予算を元に物件選びが出来ます。
  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    不動産投資クラウドファンディングの先駆け的な存在であり、実績を積んでいます。
    今なら投資家登録&投資額に応じてAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
  • COZUCHI
    公式サイト:https://cozuchi.com/ja/
    わずか3時間半で募集金額上限になったファンドもあるくらい、今人気のサービスです。
    今なら「いろはにマネー」からの投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント。
  • ASSECLI
    公式サイト:https://assecli.com/
    投資用不動産の取引実績は1,000件以上。新規募集ファンドも続々登場中!

カモにされないための対策

不動産サラリーマンカモ3

カモにならずに不動産投資するにはどうすればいい?

サラリーマンは不動産投資のメリットも多いので、しっかりと対策することで安心して不動産投資できるようになります。

次のようなポイントに気を付けるとよいでしょう。

不動産投資の知識を身に付ける

不動産投資の成功は、どれだけ知識を身につけるかによっても左右されます。

知識がなければ、適切な不動産投資ができずにカモにされやすくなります。

反対に、最低限でも知識があればカモにしようと近づいてくる営業にも気づきやすくなるでしょう。

不動産投資の失敗事例リスクについて、しっかりと学んでおきましょう。

不動産投資の勉強方法としては、次のような方法があります。

  • 書籍やインターネットで勉強する
  • セミナーに参加する
  • 不動産会社の担当者から話を聞く

特に、利回り税金・費用と言ったお金の知識は重要です。

営業トークでお金に関するアピールは基本的な部分でもあり、悪質業者ほど魅力的なトークで誘ってきます。

それらの言葉を鵜吞みにせずに自分で判断できるようにすることが大切です。

最低限、不動産投資の勉強をするだけでもカモにされづらくなるね。

また、不動産会社で担当者から話を聞くことも大事ですが、知識ゼロで不動産会社を訪れるとカモにされる可能性もあります。

最低限知識をつけて疑問点などを質問できるようにすると、担当者も「知識があるな」とカモにしづらくなるでしょう。

まずは本やネットで最低限の知識を付けて、セミナーや不動産会社を活用するのがおすすめだワン!

現地に足を運ぶ

不動産投資では、投資する不動産のチェックは徹底的にすることが重要です。

情報や営業トークだけで判断するのではなく、実際に現地を訪れて物件の状態や周辺環境まで自分の目でみて確認しましょう。

実際の物件を見てみると、情報だけでは分からなかったメリット・デメリットも把握できます

自分の大切なお金を投資するんだから、人任せにせず自分で確認した方がいいね!

また、足を運ぶのは物件だけではありません。

不動産会社や金融機関などにも情報収集のため、足を運んでみることをおすすめします。

このような労力もかけることで、不動産投資の成功率を上げることが出来るでしょう。

信頼できる不動産会社をパートナーにする

不動産投資では、不動産会社が重要なパートナーです。

不動産の情報提供や契約・収支計画のサポートなど多くの役割を担って、あなたの不動産投資をサポートしてくれます。

信頼できる不動産会社を見つけられれば、安心して不動産投資できるでしょう。

不動産会社を見つける際には、いくつかの不動産会社を比較して検討することが重要です。

そのうえで、次のようなポイントをチェックすることをおすすめします。

  • 取り扱い物件
  • 空室率などの実績
  • 管理費用などの必要コスト
  • アフターフォロー
  • 担当者の人柄
  • リスクなどを説明してくれるか
  • 口コミや評判
  • セミナーや相談会の開催があるか

信頼できる不動産会社がパートナーになれば、カモにされず安心して不動産投資できるんだワン!

おすすめの不動産投資会社

おすすめの不動産投資会社が知りたいな!

不動産投資会社もたくさんあるのでどれを選べばいいのか悩むものですね。

ここでは、初心者にもおすすめの不動産投資会社として7つを紹介します。

J.P.RETURNS

JPリターンズのLP画像
項目詳細
会社名J.P.RETURNS株式会社
特徴中古の売主物件専門。
都心の駅近物件を取り扱っており、手厚いサービスが受けられる。
公式サイトhttps://jpreturns.com/

J.P.RETURNSは、2002年に設立したJ.P.Returns株式会社が提供しているマンション投資のサービスです。

「Joint=共に」「Property=資産」「Returns=収益をもたらす」という思いから、この名がつけられました。

この企業理念の通りJ.P.RETURNSは、投資家に最良のプランの提案やサポートをしてくれる手厚いサービスが特徴的です。

以下の画像「ワンストップコンシェルジュサービス」をご覧いただいても分かる通り、6段階に分けられたサービスはどれも充実していることが伺えます。

また、初心者向けに投資書籍のプレゼントや、投資セミナーの動画の提供がされています。

中でも、優秀なコンサルタントによる個別相談は無料で受けることができます。

今なら資料請求&面談でAmazonギフト券がもらえるよ!この機会にチェックしてみよう!

\えらべるデジタルギフトプレゼント/

JPリターンズの評判

JPリターンズなら無料で不動産投資のE-bookがもらえます。
しかも今なら資料請求&面談でえらべるデジタルギフト5万円分プレゼント!

INVASE

INVASE
項目詳細
会社名株式会社MFS
特徴借入可能額証明書の発行、物件の紹介、ローンの借り換えまで対応可能
公式サイトhttps://investment.mogecheck.jp/

まだ不動産投資の勉強を始めたばかりの人にとっては、「自分の年収でいくらローンが組めるのか」「本当にローンを組めるのか」と不安に思う方も多いでしょう。

そんな方は、INVASE バウチャーを利用するのがおススメです。

バウチャーとは、借入可能額証明書のことだワン!

INVASEでは、プロフィールなど必要情報を入力するだけであなたの借入可能額が分かり、可能額に応じた物件紹介までワンストップで受けることが出来ます

頭金0円のプランもあり、借入可能額に応じた物件紹介もしてくれるので、効率的に不動産投資を進めることが可能ですよ。

バウチャー発行には以下の4ステップのみなので、気になる方はユーザー登録から始めてみましょう。

①ユーザー登録
公式サイトより、ユーザー登録してください。
②バウチャーに申し込む
借入可能額を判定する上で、必要な情報を入力してください。
③バウチャーを発行
お申し込み内容をふまえて、バウチャーが発行されます。
④物件の紹介を受ける
プロがおすすめする物件を紹介、収支シミュレーションも提供されます。

\まずは借入可能額を確認/

CREAL(クリアル)

CREAL-TOP
項目詳細
会社名 クリアル株式会社 ※東証グロース上場
特徴運用資産残高は2年連続で1位 ※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ 2022年7月期 指定領域における市場調査
公式サイト https://creal.jp/

クリアル株式会社が運営するCREAL(クリアル)は、不動産投資型クラウドファンディングの先駆けです。

想定利回り4.0~5.5%がCREALの目安であり、安定したファンドの運営を行っています。

上場企業が運営しており不動産投資業界で積んできた実績を最大限に発揮しているため、安定した運営ができるのです。

ファンド情報をご覧いただくと分かりますが、詳細な情報がプロの手によって記載されているため、ご自身の投資判断に役立てることが出来ます。

過去数十件のファンドの募集金額を調査したところ、募集金額上限に達しているファンドしか見受けられなかったので、とても人気のサービスですね。

元本割れ0件の実績が、CREALの安定性を証明しているワン!

\Amazonギフト券プレゼント/

CREAL-TOP

上場企業が運営・元本割れ0件の不動産投資クラウドファンディング!
初回限定特典でAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
※投資家登録は無料!登録だけでも1,000円分のAmazonギフト券がもらえる!

CREALの詳細については、「【口コミも】CREAL(クリアル)の評判・キャンペーンは?仕組みやメリット・デメリットも分かりやすく解説」をご覧ください。

COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI
項目詳細
会社名LAETOLI株式会社
特徴1万円から厳選された不動産に投資できる不動産投資型クラウドファンディング
公式サイトhttps://cozuchi.com/ja/

まずは1万円程度で不動産投資をしてみたいという方にオススメなのが、COZUCHIです。

個人投資家にとって「不動産投資は難しい」というイメージや壁を壊し、誰でも投資しやすい環境が作られています。

COZUCHIでは、不動産に関する手続きや管理は、全て事業者が行うため、投資後は何もせず配当を待つだけになります。

インターネットから簡単に申し込みができるので、最短15分で投資することができるのも、嬉しいポイントです。

また、安心・安全な投資の取り組みに力を入れており、今まで元本毀損・配当遅延は一度もなく、確かな実績を作り上げています。

最近人気を集めており、わずか3時間半で募集上限になったファンドもあったワン!

\Amazonギフト券プレゼント/

投資家登録するだけでも2,000円分Amazonギフトカード最大50,500円分プレゼント

1万円から投資できるCOZUCHIなら、豊富な案件から投資先を選べます。
いろはにマネーからの登録限定でAmazonギフト券キャンペーンを実施中!

COZUCHIの詳細については、「【毎月更新】COZUCHI(コヅチ)の評判は怪しい?最新案件や口コミ、不動産投資の利回りやメリット・デメリットなど分かりやすく解説」の記事で詳しく知ることができます。

ASSECLI(アセクリ)

アセクリ
サービス名ASSECLI(アセクリ)
運営会社株式会社エボルゾーン
最低投資金額1万円から
想定利回り4.0~8.0%
運用期間6~12か月
公式サイトhttps://assecli.com/

アセクリは、一棟収益不動産(マンション・アパート・商業ビル)を中心に、創業以来1,000件以上の取引実績がある株式会社エボルゾーンが運営しています。

マーケティングの実施や建物の企画、デザイン設計、リノベーションによる資産価値向上など、売却まで見据えワンストップで提供しているのが特徴です。

1,000件も実績があるのか!

1万円から投資を始めることができ、2022年7月時点では25件のファンド募集実績があります。

過去のファンドでは1棟マンションやアパートなど居住物件がメインで募集されていて、想定利回りは6%程度が多い印象です。

2号ファンドは募集1分で完売、平均投資額は47.6万円など、利用者からの人気の高さも伺えますね。

募集開始するとすぐに目標金額に到達することも多いから、会員登録は早めにしておくんだワン!

\まずは無料会員登録/

LEVECHY

レベチー
項目詳細
会社名ジャパン・プロパティーズ株式会社
特徴2023年5月にスタートした高配当が特徴的な新サービス
公式サイトhttps://levechy.com/index.html

LEVECHY(レべチー)を始めて聞いたという方が多いのではないでしょうか?

LEVECHYは、2023年の5月にスタートした不動産クラウドファンディングサービスです。

投資家の資産を守る「倒産隔離」や、不動産投資クラウドファンディングではよく耳にする「優先劣後構造」、そして投資家の配当収入を守る「信託保全」があり安全性が確保されています。

さらにLEVECHYは、高配当もポイントです。

記念すべきファンド1号「豊島区大塚区分所有建物(3区分)」の予定分配率は、10%(年率)となっています。

賃料等収入によるインカムゲインと売却利益によるキャピタルゲインが組み合わさり、バランスの取れたファンドです。

始まって間もない新サービスだから、今のうちに会員登録しておくことがおすすめだワン!

\キャンペーン実施中/

1周年記念キャンペーン

投資額の3%~5%のAmazonギフト券がもらえる!
5月23日〜6月24日の期間限定です。

他の不動産投資会社も比較したい方は、「おすすめの不動産投資会社ランキング」のページもご覧ください。

【まとめ】信頼できる不動産投資会社を見つけよう

不動産サラリーマンカモ5

カモにならないように注意して不動産投資に挑戦するよ!

最後にこの記事の重要なポイントをまとめます。

  • サラリーマンは「ローンが組みやすい」「損益通算しやすい」といった理由でカモにされやすい
  • 知識をつけて対策することでサラリーマンでも安心して不動産投資できる
  • カモにならず不動産投資を成功させるには不動産投資会社選びが重要

サラリーマンは不動産投資で多くのメリットがあり、そのことを謳い文句にした営業でカモになる可能性があります。

ですが、しっかりとした不動産投資の知識をつけることでカモにされずに、安心して不動産投資できるようになります

不動産投資に興味があるなら、まずは複数の不動産投資会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

サラリーマンにおすすめの不動産投資会社

  • J.P.RETURNS
    公式サイト:https://jpreturns.com/
    「ワンストップコンシェルジュサービス」で6段階の手厚いサポートが受けられます。
    今なら資料請求&面談でAmazonギフト券2万円分プレゼント。
  • INVASE
    公式サイト:https://investment.mogecheck.jp/
    借入可能額証明書を発行してくれるので、予算を元に物件選びが出来ます。
  • CREAL
    公式サイト:https://creal.jp/
    不動産投資クラウドファンディングの先駆け的な存在であり、実績を積んでいます。
    今なら投資家登録&投資額に応じてAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
  • COZUCHI
    公式サイト:https://cozuchi.com/ja/
    わずか3時間半で募集金額上限になったファンドもあるくらい、今人気のサービスです。
    今なら「いろはにマネー」からの投資家登録でAmazonギフト券2,000円分プレゼント。
  • ASSECLI
    公式サイト:https://assecli.com/
    投資用不動産の取引実績は1,000件以上。新規募集ファンドも続々登場中!

いま注目の手軽に不動産投資が始められる「不動産クラウドファンディングのおすすめ比較」記事もあわせてご覧ください。


ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU