株初心者のために解説!「株式投資」とは?

約 5 分で読み終わります!

株式投資

この記事は2019年4月22日公開の記事を更新したものです。


この記事の結論

  • 株式投資とは、株式を購入して企業の所有者の一員になること(株主)
  • 株式投資とは、企業活動によって生じる利益の一部を受け取ること(配当)
  • 株式投資とは、企業の魅力(株価)が向上したら株式を売って利益を得ること(売買差益)

あなたは、株式投資と聞くとどんなイメージを持ちますか?

何個もモニターを見ているイメージ…

なんか損しそうなイメージ

確かにこのようなイメージも事実ではあるのですが、株式投資の本質的な部分は少し違います。

今回の記事では「そもそも株式投資は何なのか?」という本質を投資初心者の方に向けて解説致します。

私たちの生活は企業がいなければ成り立ちませんよね。
そして企業も株式投資がなければ成り立たないのです…

そもそも「株式」とは?

「株式」とは、株式会社によって発行される証券で、会社に投資する(会社を営業していく上で必要な資金を与える)代わりにその会社の所有権をもらう権利のことです。

要するに株式投資とは、「成長しそうな企業」「世の役に立つ企業」「応援したい企業」にお金を出してあげて、そのお金で会社を運営してもらい、より多くのお金を生み出してもらうための行為なのです。

そして、より多くのお金を生み出してもらえれば、その一部を所有している自分にも利益が返ってくる。これが株式投資の本質です。

株式とは

例えば…
投資家であるAさんが、X社とY社の株式に投資する場合のことを考えてみましょう!
※以下はあくまでも例です

投資

このように、株主であるAさんはX社の20%、Y社の10%を所有することになります。

会社の一部を所有できるってすごいですね!

ただ、現実には私たちが株式投資をしても10%なんてほぼ不可能ですし、1%ですら難しいです。

例えば、トヨタの株式を100株購入するとします。2020年2月で1株約7,500円なので、合計75万円です。

75万円も投資したら、トヨタの何%を所有できるのか?

答えは、0.000003%です!

というのも、トヨタのような大企業は32億株も発行しているからです。

じゃあ私たちが株式投資するメリットってないじゃん!

そんなことありませんよ。

会社の所有権を得られること以外にも、個人投資家が株式投資をするメリットは主に以下の3つあります。

  • 配当金
  • 売買差益
  • 株主優待

順番に説明して参ります!

配当金とは?

配当金とは、企業が利益のうちの数パーセントを投資家に分配することです。

例えば、先ほどのX社が1,000万円の利益を出したとします。

そのうち、半分は内部留保(お金を会社にためておくこと)にし、残りの半分を配当金にした場合、500万円が投資家に分配されることになります。

株主であるAさんはX社の20%分の所有権を持っているため、500万円のうちの20%である100万円を配当金で受け取ることが出来るのです。

配当金
*これらの金額はあくまでも分かりやすくするための例です

また、1株当たりの配当金のことをDPS(Dividend Per Share)とも言います。

今回の場合は500万円÷10,000株=500円がDPSとなります。

なるほど!会社の利益を分けてもらえるのか。

売買差益とは?

売買差益とは、『株式を買った時の値段』と『売った時の値段の差』で利益を得ることです。
「株式投資で儲ける」と聞いて思い浮かぶのがこれではないでしょうか。

先ほどの例では、AさんはX社の株式を1株500円で買いました。

1年後にX社の株価が2倍の1,000円になっていて、Aさんが保有している株式を全て売ったとしたら、Aさんは1,000円×2,000株=200万円を得ることが出来ます。

よって、Aさんの売買差益は200万円―100万円=100万円となりますね。

売買差益とは?

安く買って高く売るのが常套手段よね。

株主優待とは?

株主優待とは、配当金とは別に企業が株主に商品やサービスを、保有する株式数などに応じて提供することです。

テレビでよく見るやつか!

株主優待は自社商品の詰め合わせや商品・施設利用の割引券、クオカードなど多岐に渡ります。配当金同様、全ての企業が実施しているわけではありません。

初心者におすすめの投資期間は?

株式投資には1日で売り買いを繰り返す「デイトレード」もありますが、初心者の方におすすめなのは数カ月~数年のスパンで株式を保有する長期投資です。

短期投資とは違い、社会に大きな価値を与えていて成長すると思った企業や、自分が好きな商品を作っている企業など、長い期間で応援したい企業に投資することで、投資先企業をしっかり理解して投資出来るのが特徴です。

長期投資

また、短期投資に比べて、株価の値動きを常に監視する必要がないので、会社員など忙しい方にも向いています

ただ、長期投資をしていると、『経済成長や業界環境の変化など外部要因による影響を受けることもある』というのは頭に入れておきましょう。

ですが、自分が好きな会社や素晴らしい経営者がいる会社に投資できるのは一つの魅力ですよね。

ちなみに、「長期投資できる企業を見つけたい」という時に役に立つブリッジサロンというサイトもありますよ。

★いろはに投資のグループサイト
中長期の株式投資におススメ!
IR・株式投資情報サイト「ブリッジサロンにアクセスする

Bridge-salon-logo

ほうほう。株式投資とギャンブルは同じだと思っていたけど、違うみたいだな。

株式投資のリスクは?

株式投資では、3,700社を超える上場企業の中から投資先を選ぶので、それなりに大変な投資商品です。

ですが、自分の予想通り企業が成長すれば、その企業の人気は上がり、株価も上昇するので見込めるリターンはかなり大きなものとなります。

時には、10倍以上値上がりする『テンバガー』と呼ばれる企業にも出会えます。

ただし、予想リターンが高いほどリスクも高くなるので、株式は比較的ハイリスク・ハイリターンの金融商品と言えます。

株式投資をする際は、1つのみではなく何個かの銘柄に投資すること(分散投資)をおすすめします!

LINE公式アカウントでは、記事の更新情報や今話題のニュース解説などを配信しています!
また、友達登録すると限定記事もご覧いただけます。

友だち追加