PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

今日からできる!スマホ代の効率的な節約方法を徹底解説|月5,000円安くなる見直しのコツ・おすすめ格安スマホ(SIM)も

通信社会となった現代、スマートフォン(スマホ)は生活に必須のアイテムです。

ですが「毎月の料金が高すぎる…」「どうやったら節約できるの…?」と悩んでいる人も多いはず。

そこで今回は、スマホ代を節約する方法を詳しく解説します。

スマホ代が高くなる理由や、安くする小ワザも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スマホ代節約におすすめの格安スマホ(SIM)

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

【結論】格安スマホ(SIM)なら最大月5,000円節約できる

最初に結論から言うと、スマホ代を節約するには格安SIMへの乗り換えが一番おすすめです。

プランによっては、月に5,000円以上節約できること十分あり得ます。

そんなに安くなるんだ!でもそもそも格安SIMって何?

格安スマホ(SIM)とは、大手キャリアの通信回線を借りて運営している通信事業者(サービス)のこと。

通信面やサポート面で一部デメリットはあるものの、キャリアとは比べ物にならないほど安い価格で契約できるのが魅力です。

格安というと、どうしても品質が悪いんじゃないかと気になっちゃうな…

格安スマホの品質に不信感を抱いている人にも、昨今はキャリアと同じ高品質な回線が使える「キャリア格安プラン」や「サブブランド」といった選択肢もあります。

一言に「格安スマホ(SIM)」といってもピンからキリまで展開されているので、サービス選びさえ間違わなければ不満に感じることはそうないでしょう。

\auサブブランドだからサクサク快適/

関連記事

■格安スマホ(SIM)のデメリットについてより詳しく知っておきたい人へ↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット8選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

■格安スマホへの乗り換えで後悔しないために!注意点を見ておこう↓

格安スマホ・SIMはやめとけ?理由と後悔しないための7つの注意点を解説!

スマホ代が節約できるおすすめ格安スマホ(SIM)4選

格安スマホ(SIM)にもいろんな種類があるけど、どれが一番お得なの?

格安スマホ(SIM)の料金・サービス内容は会社ごとに様々で、使い方によって最適なプランは異なります。

ここでは当サイトで厳選した、おすすめの格安SIMを4社ほど紹介します。

各社のプランと特徴を合わせて解説するので、自分に合うかどうか確かめながら読んでみてくださいね。

関連記事

■より多くの格安スマホ(SIM)を比較・検討して決めたいという人はこちら↓

格安スマホ(SIM)おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

LINEMO(ラインモ)

LINEMO公式

プラン名容量料金(税込)
ミニプラン3GB990円
スマホプラン20GB2,728円

LINEMOの特徴

  • 純粋なソフトバンク回線が990円から使える
  • LINEの各種機能がデータ消費ゼロ!LINEギガフリー搭載
    ※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。
  • 乗り換えキャンペーンで最大3か月間実質無料
    ※ ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。 PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO(ラインモ)は、菅政権の「携帯料金引き下げ施策」によって誕生した、ソフトバンクの格安プランです。

ミニプランとスマホプランの2種展開で、月額料金は990円からとお手頃。

回線の安定したソフトバンク回線が格安で使えるので、価格を抑えつつ品質も重視したいという方におすすめです。

安くて速度も速いって最高だね!

LINEMOはコミュニケーションツールである「LINE」に特化しており、トークや通話といった対象機能であればどれだけ使ってもデータ消費ゼロ

今やLINEは生活に欠かせないアプリとなっているので、恩恵を受ける人は多いことでしょう。

LINEでデータを消費しがちな人は、LINEMOであれば3GBのミニプランで事足りるかもしれないワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

UQモバイル

UQモバイル公式画像
容量料金(税込)
4GB
(ミニミニプラン)
2,365円
(割引後:1,078円)
~1GB
1GB~15GB
(トクトクプラン)
2,277円~3,465円
(割引後:990円→2,178円)
20GB
(コミコミプラン)
3,278円

UQモバイルの特徴

  • 高速・安定のau回線がキャリアの半額以下で使える
  • au系列サービスを利用するほど割引が効いてお得に
  • キャンペーンでスマホとのセット契約もお得!

UQモバイルは、大手キャリアの一つ「au」のサブブランドとして提供されている格安スマホです。

au同等の回線を使えることから、通信品質は申し分ありません。

みんなのネット回線速度」に寄せられたデータを見ても、UQモバイルは数ある格安スマホの中でTOP3の速度を記録していました。

格安SIM名下り通信速度上り通信速度
HISモバイル120.49Mbps21.75Mbps
ワイモバイル101.34Mbps17.31Mbps
UQモバイル94.12Mbps14.95Mbps
2023年12月時点のデータ

通信の快適さで選ぶなら、UQモバイルは間違いないね!

通常料金でも本家auの半額以下となっており十分お得ですが、au系列サービスを活用すると各種割引サービスを受けることが可能に

すべて使うと最安990円から契約できるようになり、その他格安スマホ(SIM)と比べても遜色ないコスパになりますよ。

  • ミニミニプラン
    2,365円→1,078円
  • トクトクプラン
    2,277円~3,465円→990円~2,178円
  • コミコミプラン
    割引サービスなし。10分かけ放題つき

ネット・電力利用者には「自宅セット割」、au PAYカード所持者には「au PAYカードお支払い割」があるんだワン!

そのほか「人気スマホが最大22,000円OFFで買えるキャンペーン」を終了日未定で開催している点も大きな魅力です。

iPhoneはもちろんAndroidも多数用意されているので「乗り換えを機にスマホ買い換えようかな?」と考えているならUQモバイルをぜひ検討してみてください。

\安定したau回線でサクサク快適/

使い方に合わせて選べる3プラン展開だから、誰にでも最適!
対象機種の下取りで最大74,800円相当のPontaポイント還元!

関連記事

楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
容量料金(税込)
~3GB1,078円
~20GB2,178円
20GB~(無制限)3,278円

楽天モバイルの特徴

  • 20GB以上は3,278円でテザリング含め使い放題
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 専用アプリ「Rakuten Link」を使えば24時間無料かけ放題

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4のキャリアとして名乗りを上げた、楽天グループの通信サービスです。

料金プランはシンプルなワンプランで、使った容量に応じて段階的に価格が上がる「従量制」を採用しているのが特徴。

使ったデータ量に応じて、最安で1,078円、最高でも3,278円に勝手に最適化してくれるため、誰にでも最適になりうるサービスです。

毎月使うデータ量がバラバラ…という人に嬉しいプランだね!

また、3段階目料金である「3,278円」でデータ使い放題となる点も、楽天モバイルの大きな魅力。

よくある1日制限・3日制限なども設けられていないため、文字通り完全無制限となります。

家のWi-Fiや固定回線として利用するのにもピッタリ!

毎月の支払いで楽天ポイントが貯まるほか、支払いに楽天ポイントを充当することもできるため、実質無料運用も可能

普段から楽天経済圏を活用している人にとって、楽天モバイルは非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

■楽天経済圏って実際お得なの?と気になっている人へ↓

【最新】楽天経済圏とは?ポイントはお得なの?メリット・デメリットや始め方まで徹底解説

HISモバイル

HISモバイル公式画像
容量料金(税込)
1GB550円
(100MBなら290円)
3GB770円
7GB990円
20GB2,190円
50GB5,990円(税込)

HISモバイルの特徴

  • 100MB未満なら月額290円
  • 通話料も30秒あたり9円とキャリアの半額以下
  • 20GB以上のプランには5分かけ放題が無料付帯

HISモバイルは、旅行会社のH.I.Sと、通信事業の老舗である日本通信が共同で運営する格安SIMです。

最大の特徴は業界最安値級の料金で、100MB未満ならなんと月額290円で利用することができます

使えるデータ量は少ないけれど、他社を圧倒する安さがHISモバイルの魅力だワン!

以下は、データ量100MBで出来ることをまとめたものです。

「100MBじゃ何もできない」と思われがちですが、意外とそつなくこなせることがわかります。

  • Web閲覧(Yahoo!トップページ):約341回
  • メール送信(300文字程度・テキストのみ):約20,480通
  • Twitter(1ツイート):約1,125回
  • YouTube視聴:約45分
  • Googleマップ(拡大・縮小):約140回
  • Skypeによる通話:約174分 

参照:IIJmio公式サイト 利用可能なデータ量の目安 

さらにHISモバイルは通話料も安く、30秒あたり9円とキャリアの半額以下。

専用アプリを使う必要がないのもメリットで、通話料まで無理なく節約できます

専用アプリが必要だと「間違って普通の電話アプリで長電話してしまった…!」なんて失敗も起こりうるからね。

20GB以上のプランには、2023年7月より「5分かけ放題」が無料付帯するようになり、さらにコスパが上昇しています。

格安スマホ(SIM)の中でも特に「安さ」にこだわりたいのであれば、HISモバイルを利用する価値は十分あるでしょう。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

関連記事

■HISモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

HISモバイルは評判悪い?価格や速度に関する口コミをもとにメリット・デメリット解説

スマホ代をもっと節約する4つの方法

スマホ代の節約はプランの見直しが一番ですが、使い方を工夫して日々の料金を抑えることもできます。

すぐにできる、スマホ代を節約する方法を4つ紹介します。

今日からすぐに使える小ワザね!

LINE通話を使う

LINE通話は、通話料の節約方法として知っている人も多いのではないでしょうか。

LINE上で通話したい相手を選択し、トーク画面の右上の受話器アイコンをタップするだけで電話が無料でかけられます。

LINE通話って、品質が気になるよ。

一時期は通話品質が悪いという声もありましたが、最近はだんだんと改善されてきました。

家族や友人と連絡をとりあう時は、LINE通話がおすすめです。

LINEMOなら、LINE通話もビデオ通話もデータ消費ゼロだワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

楽天でんわを使う

楽天でんわは、先ほど紹介した楽天モバイルとは全く別のサービスです。

楽天でんわアプリから発信すれば、通話品質はほぼ変わらず通常の半額の30秒11円(税込)で使えます。

自動で電話帳を取り込んでくれるから、すぐに使えるよ!

携帯電話でも固定電話でもかけられて、使用感は通常の電話と同じです。

先述したLINE電話と違い電話回線を利用したサービスなので、通話品質も申し分ありません。

「LINEを登録していない人と電話しなければいけない…」という場合の通話料節約のために、インストールしてみてはいかがでしょうか。

月額基本料金は無料!電話した分しか費用は発生しないワン!

自宅や公共のWi-Fiを使う

通信料の節約には、Wi-Fiが強い味方です。

Wi-Fiを使えばスマホのデータ容量を消費しないため、通信料の節約につながります。

Wi-Fiを使えば、その分契約するデータ容量が少なくて済むってことだね!

自宅に通信回線を引いている人は、Wi-Fiを積極的に使いましょう。

会社や学校、カフェなどでも公共のWi-Fiが提供されています。

レジや受付に使えるWi-Fiが提示されていることが多いので、ぜひ探してみてくださいね。

アプリのインストールなど、データ量が大きいものほどWi-Fiを使ったほうが良いワン!

関連記事

■持ち運びができて料金がお得なモバイルWi-Fiを利用する手もあり↓

モバイルWi-Fiルーターおすすめ10選!無制限で使えるものやレンタル可能なものまで徹底解説

端末はキャンペーンを利用して安く買う

iPhoneやAndroidなど新しい端末が次々に発売され、欲しくなることも多いのではないでしょうか。

ですがお使いの携帯会社で機種変更すると、ほとんどの場合定価になるため割高になってしまいます。

欲しい端末は、キャンペーンを利用して安く購入するのがおすすめです。

楽天モバイルIIJmio(アイアイジェイミオ)では、乗り換えと同時なら端末が安くなるキャンペーンをほぼ常に開催しています。

最近は解除料や新規手数料がかからない会社も多いので、新端末が出たタイミングで乗り換えると良いでしょう。

短期間で乗り換えを繰り返すと、その会社で契約ができなくなる可能性があるから注意だワン!

あなたに合いそうな格安スマホ(SIM)はどれ?

スマホ代が高くなる理由

そもそも、なぜスマホ代が高くなるのかついても知っておくことも大切です。

スマホ代が高くなるありがちな理由を4つほど解説するので、思い当たることはないか考えてみてくださいね。

一つずつ詳しく見ていこう!

通信料が高い

携帯代が高くなる1番の理由に、通信料が高いことが挙げられます。

特に大手キャリアの通信料は高く、あまり使わない人でも月に4,000~5,000円以上かかってしまうことも。

格安SIMなら同じデータ容量でも、半分以下で使える会社がたくさんあります。

通信料が割高と感じる人は、格安SIMを検討してみましょう。

大手キャリアは家族割引を適用しても、格安SIMに比べてかなり割高だワン!

通話料が高い

通話料もスマホ代が高くなる原因の一つです。

かけ放題に入っていないのに、通話をたくさん使っていないでしょうか。

あまり通話しないと思っていても、実際には多く使っているかもしれないね。

また、5分かけ放題に入っている人でも、5分を超えると30秒あたり22円(税込)の通話料が発生します。

アプリなどの明細でどのくらい通話したかわかるので、一度確認してみましょう。

たくさん通話することが分かっている人は、あらかじめ通話し放題プランに加入しておくのがおすすめです。

不要なオプションに入っている

月に数百円のオプション料金でも、毎月払い続けるとかなりの大金になります。

必要ないオプションに入っている人は、早急に見直すことをおすすめします。

特にありがちなのは、スマホを契約した時に店員さんに進められて加入して、そのままになっているケースです。

「オプションに入ると安くなる」って言われて、加入すること多いよね。

明細を確認して、不要なオプションがあればすぐに解約しましょう。

「いつか使うかもしれない」と思う人は、使いたくなった時に再加入する方法もあります。

スマホの保証など、解約したら再加入できない場合もあるから注意だワン!

プランが自分に合っていない

大手キャリアでスマホを契約すると、子供や高齢者を除き、多くの場合大容量プランに加入します。

ですが本当に大容量プランが必要か、一度考えてみましょう。

お使いの携帯会社のお客様サポートサイトで、毎月使った通信料が見られます。

確認してあまり使っていない人は、見直しがおすすめです。

格安SIMなら、安くて少ない容量のプランもたくさんあるよ!

同様に、通話しないのにかけ放題に入っている人も要注意です。

通話が少ない人は、思い切ってかけ放題をつけない方法もあります。

\3,278円で無制限!通話もかけ放題/

【まとめ】スマホ代節約なら格安SIMがおすすめ

スマホ代の節約方法がわかった!格安SIMに乗り換えるよ!

スマホ代を節約する方法を解説しました。

最後にこの記事の重要なポイントを3つにまとめます。


  • スマホ代の節約は格安SIMへ乗り換えるのが一番おすすめ
  • 不要なオプションはないか、プランは自分に合っているか確認する
  • Wi-FiやLINE通話でもスマホ代が節約できる

スマホ代を節約するため、まずは明細をチェックしてなぜ高いのかを確認することが大切です。

プラン自体が高いのであれば、格安SIMの乗り換えを検討しましょう。

少し前は「格安SIMは品質が悪い」という声もありましたが、今は品質が良くて安いプランがたくさんあります。

ぜひあなたに合う格安SIMを見つけてくださいね。

迷ったら、まずは以下の4社から検討してみてほしいワン!

スマホ代節約におすすめの格安スマホ(SIM)

関連記事

■スマホ代節約と併せて「電気代」の節約方法を確認しておこう↓

電気代の節約方法5選!簡単にできる節約術を分かりやすくご紹介

いろはにマネーの投資診断


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU