5,000万円の運用の始め方は?配当生活と1億円の狙い方やおすすめの運用方法を紹介

5,000万円の運用の始め方は?配当生活と1億円の狙い方やおすすめの運用方法を紹介

[PR]アドバイザーナビ株式会社

5,000万円の運用を行う際、「元本割れしたらどうしよう…」「リスクの低い預金だけでは不十分かな?」と悩む方もいるでしょう。

たしかに運用には資産額が変動し、一時的に損をするリスクも伴います。

やっぱり運用しない方がいいのかな…

しかし、実は運用をしないリスクもあります。

そこでこの記事では、預貯金だけに回すリスクや5,000万円のおすすめの運用方法などを紹介します。

5,000万円ある方で運用が不安なら 一度専門家へ相談するのがおすすめ!

資産運用の相談なら>>わたしのIFA

退職金の相談なら>>退職金ナビ

※どちらも相談は無料で、IFAというお金のプロに相談できます。

末友

この記事を書いた人:末友浩基

2020年6月から副業ライターをスタートし2022年に金融ライターとして独立。
20代投資家。投資歴は3年。米国(S&P500)・日本(高配当株)・米国債券・ロボアドへ投資中。
実体験があるからこそ得られる知識を使い、読みやすく分かりやすい記事を執筆しています。

>>いろはにマネーでの記事一覧

5,000万円を運用せず預貯金だけに回すリスク

5,000万円を運用せず預貯金だけに回すリスク

まずは5,000万円を運用せずに預貯金だけに回すリスクを見ていきましょう。

以下で詳しく解説します。

インフレによる現金価値の減少

インフレ(インフレーション)とは、「継続的に物価が上昇し、自国通貨の価値が下がる状態」を意味します。

例えば、これまで100円で購入できたパンが101円、105円と値上がりすると、同じ資産を持っていたとしても、購入できる量は次第に少なくなります。

インフレリスク

今はモノの値上げがすごいしね…

2020年に発生した新型コロナウイルスから始まり、以下のような理由でインフレの波が押し寄せています。

  • ロシアのウクライナ侵攻
  • 半導体不足
  • コロナによる供給数の低下
  • コロナのリベンジ消費

貯金は重要ですが、全額貯金に回していると現金価値が減少しているのを眺めるだけになります。

そのため、インフレに応じて自分の資産を増やしていく必要があるのです。

ペイオフの対象外

日本にはペイオフという制度があります。

ペイオフとは預金保護法による預金保険制度のことで、銀行が経営破綻した場合に預金者を保護するための制度です。

ペイオフの対象となるのは、ひとつの金融機関につき1,000万円までです。

そのため、5,000万円をひとつの金融機関に預けている場合、経営破綻により4,000万円は失う可能性があります

銀行なら全額安全かと思ってた…

また、現在普通預金の利息はメガバンクで0.001%、金利の高いネット銀行でも0.2%程度です。

インフレ率にも満たないため、5,000万円は運用に回すべきなのです。

5,000万円の運用の始め方

5,000万円の運用の始め方

ここからは5,000万円の運用の始め方を紹介します。

以下で詳しく解説します。

5,000万円のうち投資に回す割合を決める

まずは、全体の資産に対して、何%を投資に回すか決めましょう。

これは、あなた自身のリスク許容度や金融知識、将来の目標などによります。

リスク管理のために緊急時用の現金も確保しておこうね!

ポートフォリオを考える

次に、どのような資産に投資するのか決めます。

一般的な以下のような資産からポートフォリオを構成します。

  • 株式
  • 債券
  • 不動産
  • コモディティ など

どの資産からどれくらい投資するのかは、あなた自身のリスク許容度、投資期間、投資目標によって異なります。

例えば安定的な運用をしたい方は債券を多めに取り入れたり、積極的に運用をしたい方は株式や不動産を増やしたりします。

僕はまだ働いているから株式や不動産を多めにしようかな!

私はリスクをそこまで取りたくないから債券を多めにしようかな!

実際に投資する

ここまで来たら、あとは実際に投資をしましょう。

証券口座などを口座開設し、資金を入金したら購入手続きを開始します。

株式投資と不動産投資については、それぞれ始め方を以下の記事で詳細に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

自分で決められない場合は専門家に相談する

5,000万円の運用をする際には、自分で決めなければならないことが多くあります。

こんなの自分で決められないよ…

そのような方は、専門家に相談することをおすすめします。

中でもおススメなのはIFAサービス。

IFAは長期的かつ包括的なお金・投資についてのアドバイスを提供してくれます。

以下でおすすめの無料サービスを紹介するワン!

わたしのIFA

わたしのIFA

おすすめポイント

  1. 希望条件を入力するだけであなたに合ったアドバイザーが見つかる
  2. 紹介費用は一切かからず無料で利用可能
  3. 全国どこでも相談できる充実のサポート体制

「わたしのIFA」とは、アドバイザーナビ株式会社が運営するIFAと投資家を結ぶ新たなマッチングサービスです。

公式サイトから希望条件を入力するだけで、相性の良いアドバイザーを見つけ出します。

たった60秒で入力は終わるんだよ!

まずは「公式サイト」から年齢と住んでいる都道府県を入力します。

アドバイザー検索サービス

10個の質問に答えた後、以下の画面になるので、あなたに適したアドバイザーを見つけましょう。

資産運用

自動診断後、アドバイザーの経歴や得意分野を確認してから面談に進めるので、安心です。

全国から相談でき、サポート体制も充実。

あなたの運用目的や資産状況に合わせて最適な相談アドバイザーを紹介してくれるでしょう。

\資産運用を相談できる/

「わたしのIFA」なら、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に相談可能!
公式サイトの診断であなたの意向に合った提案をしてくれるプロがすぐに見つかります。

退職金ナビ

退職金ナビ

おすすめポイント

  1. あなたに合った退職金アドバイザーが見つかる
  2. 紹介費用は一切かからず無料で利用可能
  3. 日本経済新聞など大手有名メディアで取り上げられている

退職金についての相談をするならまさに退職金ナビがおすすめです。

退職金ナビは、退職金を受け取った・受け取り予定の方を対象に、退職金の使い道や運用などを相談できるプロの退職金相談アドバイザーを紹介してくれるサービスです。

アドバイザーはどんな人達なの?

IFA(独立系金融アドバイザー)」と呼ばれる内閣総理大臣の登録を受けて、証券会社や銀行と業務提携をしている「金融商品仲介業者所属の登録外務員」がアドバイザーとして加盟しています。

そのため専門的な知識を有しており、退職金に関する自身の考え方をふまえた提案を実施してもらことが可能です。

提案や相性が良ければ今後の相談パートナーとして付き合っていくことができるため、親身に相談に乗ってくれる相手を探したい方はサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

まずは公式サイトで60秒診断をやってみると良いワン!

\退職金相談におすすめ/

退職金の使い道相談なら「退職金ナビ」がおすすめ!
公式サイトの診断であなたの意向に合った提案をしてくれるプロがすぐに見つかります。

5,000万円のおすすめ運用方法3選【自力で運用する】

5,000万円のおすすめ運用方法3選

ここからはサービスに頼るのではなく、自力で5,000万円を運用する際におすすめの方法を3つ紹介します。

以下で詳しく解説します。

株式投資

株式投資とは、企業が発行する株式を購入して、その企業の経済的利益(利益配当や株価上昇による売却益など)を得る行為です。

株式は企業の一部所有権を示し、株式を所有することでその企業の利益に直接的に参加できます。

投資家は資金を出して企業の所有権を一部持つことになります。

会社と投資家の関係としては下図の通り。

株式とは

株式投資を行う際には証券会社の口座開設が必要ですが、おすすめは手数料が低いネット証券です。

中でもネット証券の最大手である「SBI証券」とフォロー体制が充実している「松井証券」がおすすめです。

SBI証券

SBIキャンペーン

おすすめポイント

  1. 手数料が業界最低水準
  2. IPO株の当選がしやすいメリットが大きい!
  3. つみたてNISAが100円から投資可能!

いろはに投資が実施したアンケート」でも1位を獲得するなど、初心者の方でもベテランの方でも使いやすいSBI証券。

何がそんなに人気なの?

SBI証券の主なメリットは「手数料の低さ」と「幅広い投資商品の取り扱い」です。

手数料が比較的安いネット証券の中でも特にSBI証券の手数料の低さは際立ちます。

アクティブプランでは、現物株と信用取引における1日の合計金額がともに100万円以下であれば取引手数料がなんと0円となります。

また、日本株だけでなく投資信託や米国・新興国株、債券、コモディティなど、一つの口座で幅広い金融商品に投資ができるのも魅力です。

とりあえず持っておいて損はない証券会社だね!

\人気No.1

SBI証券 タイアップバナー

まだ証券口座を持っていない方は、当社の独自調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

いろはに投資/いろはにマネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「元証券ディーラー『たけぞう』直伝!2023年の投資戦略」もプレゼント!
*オリジナルレポートプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

松井証券

松井証券

おすすめポイント

  • 老舗ならではの充実したサポート体制!
  • 25歳以下の株式手数料無料!
  • 投資信託の信託報酬の一部がキャッシュバック!

松井証券は日本初のインターネット証券であり、これまでの実績を元に手厚いサポート体制を実現しています

HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2022年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、「電話窓口」と「サポートポータル(Web)の2部門で最高評価の「三つ星」を12年連続獲得しています。(参考:松井証券|受賞履歴

ネット証券で両部門「三つ星」獲得が12年続いているのは松井証券だけなんだよ!

また、業界でも類を見ない革新的なサービスを開発し続けています。

例えば投資信託の信託報酬(税抜)のうち松井証券の受取分の上限を0.3%に抑えることをルール化したサービス「投信毎月ポイント・現金還元サービス」を実施。

0.3%を超える部分は、投資家に松井証券ポイントまたは現金を毎月還元してくれます。

安心して松井証券で投資できそうだね!

\お得なキャンペーン実施中/

松井証券キャンペーン

松井証券では、投資信託デビューキャンペーンが開催されています。
毎月最大10万ポイントが当たるチャンス!

不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングとは、多くの個人投資家が少額の資金を集め、その資金を使って不動産の運用を行う仕組みのことを指します。

集めた資金をもとに運営会社が不動産を購入・運用することで、その利益が出資者に分配される仕組みです。

不動産クラウドファンディングの仕組み

一般的な不動産投資に比べて投資金額が少なくて済む点がメリットです。

通常、不動産投資は大きな初期投資が必要ですが、不動産クラウドファンディングでは少額から投資できます。

運用期間終了時には、物件が売却され売却金が出資者への償還金に充てられるよ!

不動産クラウドファンディングの中でもおススメなのは「CREAL」と「COZUCHI」です。

CREAL

creal五万円キャンペーン
運営会社クリアル株式会社
※東証グロース上場
最小投資金額1万円
参加方法先着
公式サイトhttps://creal.jp/

CREAL(クリアル)は、クリアル株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングの先駆けのような存在です。

2011年に創業したクリアル株式会社は不動産投資運用プロセスのDXを大胆に推進し、業務効率向上とリターン向上を目指す新しい資産運用会社です。

クリアルにはどんな強みがあるの?

サービス開始してから10年以上経った2023年5月段階で一度も元本割れしていない点が大きな強みです。

投資にはリスクがつきものではありますが、実際に損失が出ていないのは投資する側からすれば安心感があるでしょう。

これから先も必ず元本割れしないわけではないと思うけど、それでも安心できる大きな材料だね!

また、運用が終了しているファンドは、すべて元本割れせずに、出資金の償還・想定利回り通りの配当が行われている点やその情報を公開している点も安心できますね。

2022年4月には東証グロースに上場した、今勢いのあるベンチャー企業だワン!

\Amazonギフト券プレゼント/

creal五万円キャンペーン

上場企業が運営・元本割れ0件の不動産投資クラウドファンディング!
初回限定特典でAmazonギフト券最大5万円分プレゼント。
※投資家登録は無料です。

COZUCHI

COZUCHI
項目詳細
運営会社LAETOLI株式会社
最小投資金額1万円
参加方法抽選・先着
公式サイトhttps://cozuchi.com/
公式サイトより作成

都心のマンションを中心に投資できるCOZUCHI。

運営するLAETOLI株式会社は1999年に創業し、不動産投資ノウハウが豊富な点も安心して投資できるポイントです。

50%を超える案件もあるなど、利回りが比較的高いことが強みだよね!

基本的に他のサービスでは運用期間中の解約はできません。

そのため万が一の時に備え、全額を運用に回すことは避けるべきです。

その点、COZUCHIは手数料さえ支払えば運用期間中でも解約できるので、急に資金が必要になっても安心というメリットがあるのです。

とはいっても、必要最低限の資金は現金で確保しておこうワン!

\少額から不動産投資ができる/

1万円から投資できるCOZUCHIなら、豊富な案件から投資先を選べます。

不動産投資

不動産投資は、不動産を所有し運用・売却することで利益を得る投資です。

入居者さえ確保できれば長期的に安定した収入を得られるという魅力もあり、不動産投資が注目されています。

ここでは、初心者にもおすすめの不動産投資会社を紹介します。

JPリターンズ

JPリターンズのLP画像

J.P.RETURNSのココが魅力

  • 入居率99.6%以上
  • 初期費用10万円~
  • 駅近×都心を中心に取り扱う

2002年に創業し、昨年で20周年を迎えた長い歴史を持つ「J.P.RETURNS(JPリターンズ)」です。

項目詳細
運営会社J.P.RETURNS株式会社
入居率99.6%以上
公式サイトhttps://jpreturns.com/

「駅近×都心」を掲げ、低価格高利回り物件・都心築浅ハイスペック物件・都心ファミリータイプ物件の3つの物件ラインナップを展開しています。

不動産価値が上がり続けている東京は不動産投資に適したエリアだよね!

それぞれ特徴があり様々な価格帯の物件がありますが、プロが相談から売却までサポートしてくれるため安心して不動産投資を始められます。

自分で調べるのは限界があるから、JPリターンズの相談に乗ってみよう!

\Amazonギフト券プレゼント/

jpリターンズのキャンペーン画像

JPリターンズなら無料で不動産投資のE-bookがもらえます。
しかも今なら資料請求&面談でAmazonギフト券6万円分プレゼント!

5,000万円の運用で狙えること【配当金生活も】

5,000万円の運用で狙えること

ここからは実際に5,000万円の運用で狙えることを2つ紹介します。

以下で詳しく解説します。

資産1億円

5,000万円を運用する方は、資産1億円も夢ではありません。

でも2倍になるものなの?

シミュレーションしてみましょう。

運用資金5000万円で想定利回りを4%として計算した場合、17年8ヶ月で1億円を達成できます。

想定利回りを3%にしても約24年で1億円を達成できます。

割と現実的に資産1億円が見えるんだ!

想定利回りを高くすると、より短い期間で1億円を狙えますが、資産を減らすリスクも高まります。

投資では、リスクとリターンは一致するワン!

目標とする年利は自分のリスク許容度や投資期間を考え、無理のない範囲で設定しましょう。

配当生活

5,000万円を配当利回り5%の資産に投資できれば、年間250万円の収入となります。

税金面を考慮しても1ヶ月で約20万円以上を使えます。

確かにすごいけど、配当利回り5%って可能なの?

配当利回り5%を超える銘柄はそう多くはなく、業績悪化から株価が下落し、配当利回りが高くなっている銘柄も存在します。

このような銘柄は減配するリスクもあるため、配当金生活を狙う方は業績が堅調な銘柄を選択する必要があります。

そのためにはコロナショック時のように相場全体が大きく下げたときに思い切って購入するか、増配する傾向にある銘柄を選択するのがおすすめです。

5,000万円の運用に関するよくある質問

5,000万円の運用に関するよくある質問

5,000万円の運用に関して気になることが残っている…

ここからは5,000万円の運用に関するよくある質問にお答えします。

以下で詳しく解説します。

Q.5,000万円で何年生活できる?

5,000万円で何年生活できるかは、住宅費や日々の生活費などの出費によって異なります。

仮に一切資産運用せず、5,000万円を取り崩すだけの生活で、毎月20万円の出費であれば、2年以上は生活可能です。

まずは支出を計算してみよう!

Q.5,000万円で何に投資すべき?

株式や債券、不動産など幅広い投資対象へ投資することをおすすめします。

というのも、1つの資産に投資するのはリスクが高いためです。

自分で判断できないという方は、投資のプロに相談できるサービスも活用してみましょう。

やっぱり王道は分散投資だよね!

Q.5,000万円あればセミリタイアできる?

セミリタイアとは、完全にFIREしているわけではなく、早期退職してアルバイトやフリーランスとして収入を得ながら暮らす状態のことを指します。

仮に毎年4%の配当金がもらえると考えたら、5,000万円から生み出される配当金は年間200万円です。

毎月16万円以上使えることになり、毎月の支出額が大きくなければセミリタイアも可能でしょう。

【まとめ】5,000万円あるなら運用に回そう!

【まとめ】5,000万円あるなら運用に回そう!

5,000万円の運用方法がよくわかったよ!

最後にこの記事の重要なポイントをまとめます。

  • 5,000万円を預貯金だけにするのはリスクがある
  • 5,000万円を運用に回せば資産1億円や配当生活も夢ではない
  • おすすめの投資方法は株式投資や不動産投資
  • 不安なら専門家に相談してから運用を始めよう

5,000万円の運用は、大切と分かっていてもなかなか勇気が出ない方もいるはずです。

大切なその資産を失わないようにするためにも、まずは専門家へ相談してみてはいかがでしょうか?

5,000万円ある方で運用が不安なら一度専門家へ相談するのがおすすめ!

資産運用の相談なら>>わたしのIFA

退職金の相談なら>>退職金ナビ

※どちらも相談は無料で、IFAというお金のプロに相談できます。