【解約金無料】ahamoの解約方法と乗り換え(MNP)のタイミングを徹底解説!

ahamo解約金アイキャッチ

格安スマホの一つ「ahamo(アハモ)」は、大容量プランがお得に使えることで人気を博しています。

大手キャリア「ドコモ」のプランということもあって契約してみたものの、中には「なんだか自分には合わなかった…」と感じている人もいるのではないでしょうか。

この記事はahamoの解約を検討している人に向けて、具体的な解約方法やおすすめのタイミング、さらには解約に関する注意点まで詳細に解説していきます。

ahamo解約後のおすすめ乗り換え先についても触れていますので、損なく移行していきたい人は必見です。

\どこに乗り換える?/

関連記事

■今人気の格安スマホ各社を徹底比較!ahamoからの乗り換えにおすすめはどれ?↓

格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

>>いろはにマネーでの記事一覧

目次

【結論】ahamoは解約金・MNP転出料ともに無料

【結論】ahamoは解約金・MNP転出料ともに無料

解約するとなると、諸々の手数料・違約金が発生するイメージだけど…

冒頭で軽く触れたように、ahamoはいつ辞めたとしても解約金・違約金は一切かかりません

他社に乗り換える場合のMNP転出料も無料なので、金銭的なリスクなく気軽に他社に乗り換え可能です。

なお解約に関する諸費用はかからないものの、端末を分割で購入していた場合には、当然その残債は支払い続ける必要があります

docomoショップで手続きすれば一括清算することも可能なので、希望に合わせて対応しましょう。

「端末代が残っているから…」と解約を後回しにするより、思い切って他社に乗り換えた方がお得になることも往々にしてあるワン!

ちょっと前まで1万円近くの解約金がかかっていたことを考えると、今はかなり良心的になったよね。

ahamoの解約・乗り換え(MNP)タイミングを解説

ahamoの契約・乗り換え(MNP)タイミングを解説

解約金がかからないのはわかったけど、本当にいつ解約しても大丈夫なのかな…?損はしない?

最初に、ahamoを解約もしくは乗り換えをするにあたってベストなタイミングを解説していきます。

解約金が無料なのでいつ解約しても問題はありませんが、ここで紹介するタイミングをよく確認しておいた方がより損することなく移行していけるでしょう。

解約・乗り換えタイミングは月末付近がおすすめ

解約もしくは他社に乗り換えるにあたり、最もおすすめなタイミングは月末付近です。

月末付近に解約するのがおすすめな理由は以下の通り。

  • ahamo解約時の月額料金は日割り請求されない
  • 乗り換え先は日割り請求になることがほとんど
  • データ繰り越しに対応している乗り換え先ならデータ量を節約可能

ahamoに限らず大抵の通信サービスは、いつ解約しても1ヶ月分の月額料金が請求されます。

月初めでまだ数GBしか使っていなくても、支払はきっちり20GB分の2,970円となるため、無駄なくデータを使うのであれば月末付近まで利用した方が得だと言えるでしょう。

ahamo(20GB)ahamo大盛り(100GB)
月額料金2,970円4,950円
ahamoの月額料金。いつ解約してもこの金額が請求される

また「契約した1ヶ月目の請求は日割り計算される」という点も、月末付近の解約をおすすめする理由の一つ。

ahamoを月初に解約した場合「ahamo1か月分の月額料金+乗り換え先ほぼ1か月分の月額料金」がダブルで請求されることになってしまうからです。

乗り換え先がデータ繰り越しに対応していれば、加入した翌月から約2か月分のデータ量を使えるといったメリットもあるワン!

ただし、あまりにも月末ギリギリ(30日や31日)に手続きしてしまうと、ahamo側で処理が間に合わず次月頭の解約扱いになってしまうことも。

月末解約がおすすめなことは間違いないですが、数日~1週間程度は余裕をもって解約すると安心です。

今使っている機種の分割残債があっても解約・乗り換えはできる

ahamo契約時に購入した機種代の残債があったとしても、解約または乗り換えを行うことは可能です。

設定した支払い先から自動的に引き落とされるため「まだ機種代が残っているから…」といって解約をためらう必要はありません

無条件に一括請求されるといったこともないから、安心してね!

なお、もし分割残債を一括精算したい場合には、ドコモショップでの手続きが必要になります。

オンラインや電話での手続きはできないため、その点は十分留意したうえで対応しましょう。

乗り換えの場合はキャンペーン開催期間に合わせよう

基本的には月末付近の解約がおすすめですが、乗り換え先でお得なキャンペーンが開催されていれば、その期間に合わせて乗り換えてもいいでしょう

キャンペーンは月半ばで打ち切られることも十分あり得るため、月末まで待っていると「乗り換えキャンペーンを逃してしまった!」なんて悲しい結末になりかねません。

LINEMOや楽天モバイルのような高額ポイント還元を実施しているサービスは、逃したときの損失も非常に大きくなります

公式サイト等をよくチェックして、キャンペーン開催期間を把握しておくといいですね。

キャンペーン内容が急遽変更になることもあるから、気になる乗り換え先が決まったら、よくタイミングを見極めるワン!

関連記事

ahamoの解約はオンラインから!ドコモショップは有料

ahamoの解約はオンラインから!ドコモショップは有料

ahamoって、どこで解約すればいいのかな?

結論として、ahamoの解約は例外を除きオンライン限定です。

ドコモショップやd garden(dガーデン)では基本的に解約できないので、注意しましょう。

具体的なahamoの解約できる場所は、主に以下の2か所。

オンライン窓口だから、24時間365日いつでも好きなタイミングで手続きできるよ!

ちなみにahamoでは、ドコモショップでの対面やり取りが可能になる「ahamo WEBお手続きサポート」という有料サービスを展開しています。

1回3,300円と決して安くはありませんが、オンライン上での手続きがどうしても分からないという場合は、店舗でサポートを受けながら解約してもいいでしょう

ドコモショップでは、あくまで「サポートを受けられるだけ」。解約自体はお使いの機種から自分で手続きすることになるワン。

\店舗サポートの充実した格安スマホなら/

ahamoの解約方法・手順をわかりやすく解説

ahamoの解約方法・手順をわかりやすく解説

ahamoの解約方法、よくわからない…詳しく教えて!

ここでは、ahamoの解約方法・手順をわかりやすく解説していきます。

「通常解約」「乗り換え」の2パターンに加え、参考として「大盛りオプションだけを解約する場合」についてもまとめました。

それぞれのパターンにおける、ahamoの解約方法を見ていきましょう。

ahamoを完全に解約する方法・手順

ahamoを完全に解約する方法は、以下の3STEPで完結します。

解約後は現在の電話番号が使えなくなるため、大事な連絡がある場合は事前に済ませておきましょう。

①必要な物を準備する

解約にあたり、まずは下記の物を揃えましょう。

  • ドコモのUIMカード/eSIMカード
  • dアカウントのID・パスワード

厳密には少し違うけれど「UIMカード≒SIMカード」という認識で問題ないよ。

ドコモUIMカード・eSIMカードは、特別な理由がなければ現在利用中のスマホに挿入してあるはず。

解約手続きが完了するまでは、端末からSIMカードを抜かないように注意しましょう。

万が一SIMカードを紛失してしまった場合、手間はかかるけど「郵送での解約」が可能だワン。

郵送で解約する場合|各種申込書のダウンロードはこちら

②ahamoの解約ページにログイン

次に、解約窓口である「ahamoお手続きページ」に進み、マイページにログインしていきます。

ahamoを契約中のスマホであれば、そのまま問題なく手続きしていけるはず。

一方でWi-Fi経由のパソコンやその他端末を利用している場合には「dアカウントでのログイン」となるので、あらかじめアカウントを用意しておくと安心です。

③手続きを進めてahamoを解約

解約用のページにたどり着いたら、表示される手順に従ってahamoを解約していきましょう。

手続きの中で、費用に関する以下2点の項目が出てくるので、金額をよく確認しておいてください。

  • 解約にかかる費用
  • 分割途中の機種残債

分割で払うか一括で清算するか、残債を見て決めるようにしたいね。

最後に「解約に関する注意事項」を確認し「この内容で手続きを完了する」をタップしたら、ahamoの解約手続きは完了です。

念のため、ahamoのネットワークには繋がらなくなっていることを確かめておきましょう

ahamoでは、使えなくなったSIMカードの返却は不要!電話番号などの個人情報が残っている場合もあるから、ハサミ等で裁断して処分するワン。

ahamoを乗り換えで解約する方法・手順

ahamoを乗り換えで解約する方法は、以下の3STEPです。

他社に乗り換えすることでahamoは自動解約される仕組みのため、完全に解約するときと比べても特別難しいことはありません。

①MNP予約番号を発行する

乗り換え先でahamoの番号を継続して利用するために、ahamoマイページ「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)のお手続き」からMNP予約番号を発行します。

ahamoアプリから取得する場合には、以下の手順を参考にしてください。

  • ahamoアプリ内の「アカウント」から「その他手続き」を選択
  • 「MNP予約番号の取得」からMy docomoへ遷移
  • 手順に従ってMNP予約番号を発行する

MNP予約番号には2週間程度の利用期限があるから注意!あまり時間が空くと再発行しなければいけなくなってしまうワン。

なお一部の通信事業者では「ワンストップMNP」が利用でき、MNP予約番号を発行しなくても乗り換え可能となっています。

2023年9月現在、ワンストップMNPに対応している格安スマホ(SIM)は以下の通り。

ワンストップMNPは、オンラインでしか適用されないから注意してね!

②必要な書類を準備する

他社への乗り換えにあたり、以下の必要書類等を揃えていきます。

  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)
  • 支払い先に設定するクレジットカードや口座情報
  • ahamoで発行しておいたMNP予約番号

ahamoはクレジットカードや口座振替・デビットカード等幅広い支払方法がありましたが、格安スマホ(SIM)は基本的にクレジットカード払い限定です。

「できればクレジットカードを使いたくない…」という人は、複数の支払に対応するサービスを狙ってみるといいでしょう。

関連記事

■デビットカード払い対応の格安スマホを探すなら以下の記事もチェック↓

デビットカードで支払えるおすすめ格安SIM10選!クレカなしのメリットや注意点まで徹底解説

③乗り換え先に申し込む

必要書類等の準備が整い次第、乗り換え先の公式サイトから申し込み手続きをしましょう。

サービスごとに若干違いはあれど、申し込みフォームで入力するのは主に以下のような内容となります。

  • プラン選択
  • オプション選択(通話オプションや端末補償)
  • 個人情報・MNP予約番号等の必要情報を入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • 申し込み内容の確認・完了
  • SIMカードが自宅に届くので初期設定
  • 初期設定完了後にahamoが解約される

乗り換え先での開通手続きが完了したら、ahamoは自動解約されるよ!わざわざahamo公式サイトに行って対応する必要はないんだ。

【参考】ahamoの大盛りオプションだけを解約する方法・手順

別途契約した大盛りオプション…100GBも必要ないし、これだけ解約するにはどうしたらいい?

ahamo大盛りオプションだけを解約する方法は以下の通り。

  • ahamo契約者専用サイトにログイン
  • 「アカウント」→「大盛りオプション」と進む
  • 手順に従って大盛りオプションのみを解約

いつ解約しても1か月分の料金が発生する点には注意!ただ増量したデータも月末までしっかり使えるから、心配なら早めの解約もおすすめだワン。

大盛りオプションは一度加入した場合、解約するまでは自動更新となってしまいます。

「もうデータを使わないのに、気づいたら4,950円引き落とされていた!」なんてことにならないためにも、不要な場合は早めに解約しておくといいですね。

関連記事

■月のデータ使用量が数GB程度の人に。小容量プランがお得なサービスを紹介↓

月5GB~7GB程度の格安SIM全10社を徹底比較!最安値はどこ?選ぶときのポイントや速度ランキングも紹介

ahamo解約時の注意点・確認しておくこと7つ

ahamo解約時の注意点・確認しておくこと

ここからは、ahamoを解約する際の注意点と確認しておくことについて、計7つ解説していきます。

一度ahamoを解約してしまうと取り返しがつかなくなってしまうこともあるため、事前にこの項をしっかりと読んで気を付けるポイントを理解しておきましょう。

①解約月のプラン料金は日割り計算されず1ヶ月分の請求

先述したように、解約月のプラン料金は日割り計算されずに1ヶ月分の請求となります。

1日に解約しても月末に解約しても支払う料金は変わらないため、できるだけ月末付近に解約した方がデータを無駄なく使えるでしょう

一方で「解約を忘れてしまいそうで心配…」という場合には、早めに解約しても何ら問題はありません。

月末まで粘った結果解約がうまくいかず、翌月分の料金が請求されてしまう…なんて失敗もゼロではないため、気になるならすぐにでも手続きしてしまいましょう

解約金もMNP転出料もかからないから、自分のタイミングで解約してもOKだよ。

②90日もしくは180日以内の短期解約はブラックリスト入りに注意

携帯業界には、90日もしくは180日以下に解約した場合「短期解約」として扱われ、一定期間同一の携帯会社に申し込みできないという暗黙の了解があります。

俗に言う「ブラックリスト」ってやつだワン。

当然、ahamoでもブラックリストに入れられてしまう可能性はゼロではないため、あまりにも早いスパンで乗り換えを繰り返すのは少々考え物です。

一方で、総務省の考えとしては「短期解約だけでブラックリスト入りさせるのは法律に反する」とのこと。

令和5年度に公開された「短期解約に関する資料」の中でも、次のように記述されていることが確認できました。

  • MNOは、いずれも認定電気通信事業者であり、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第121条第1項の規定により、 「正当な理由」がない限り、役務提供を拒否することができない。
  • MNOにおいて、「短期解約を行ったことがある」ことのみを理由として役務提供拒否をすることは電気通信事業法第121 条第1項に違反し、業務改善命令の対象となり得る。

出典:「携帯電話販売代理店に関する情報提供窓口」等に寄せられた情報 及び短期解約に関する役務提供義務の考え方について

さまざまな通信事業者がお得なキャンペーンを引っ提げて登場してきている今、確かに「短期解約」だけでブラックリスト入りさせられるのは理不尽にも感じるね…

ちなみに「ブラックリスト」には明確な基準が定められているわけではなく、あくまで通信サービス各社が独自に短期解約に関する基準を設定していると思われます。

現在もブラックリストという名目で契約を拒否される可能性はゼロではないため、ahamoを契約して日が浅いのであれば、一旦解約は避けた方が無難かもしれません。

③契約者が亡くなった場合などは郵送での解約となる

あまり考えたくないことだけど、契約している人が亡くなってしまった場合はどうやって解約するの?

ahamo契約者が亡くなってしまった場合、オンラインや店舗での解約はできず、原則郵送での手続きとなります。

ahamo公式サイト「ご契約者の死亡による手続き」のページに必要書類のダウンロードリンクが用意されていますので、印刷して対応しましょう。

  • 必要書類
    契約解除のお手続きについて
  • 送付先住所
    〒151-8790
    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3 NTTドコモ代々木ビル
    株式会社NTTドコモ ドコモインフォメーションセンター
    (受託会社 ドコモ・サポート)宛

上記申し込み書に加えて、添付しなければいけない書類もいくつかあります。

申込書最上部に記載されている「本申込書に加えて送付いただくもの」をよくチェックして、抜け漏れの無いように準備してください。

書類送付にかかる切手代は自己負担となるから気を付けよう。

④ahamo光を契約している場合はペア回線を変更しよう

ahamo契約者限定の光回線「ahamo光」を利用するためには、現状ペア回線として「ahamo回線」が必須の状況。

ahamo解約後もahamo光を使い続けたい場合、あらかじめ別のahamo回線をペア回線として設定する必要があります

ahamoを解約した途端にahamo光が同時解約される…ということはないから安心してね。

もしahamo解約によってペア回線がなくなってしまう場合は、下記のいずれかの手順を踏まなければいけません。

  • ahamo光をドコモ光へプラン変更後、ahamoを解約
  • ahamo光を解約(事業者変更含む)した後で、ahamoを解約

ahamo光とahamoをセットで契約している人は、解約時の手続きが少々増えてしまうということを頭に入れておきましょう。

⑤ahamoを解約してもdアカウントは引き継ぎできる

ahamo契約時に作成および紐づけしたdアカウントは、解約後も引き続き利用することができます。

これまで貯めたdポイントが失効することもありません

dポイントは他社乗り換え後も「dカード」「d払い」といったサービスで消化できるため、ahamo解約前に急いで使い切らなくても大丈夫です。

「ボーナスパケット(+5GB)」を狙ってdカードGOLDを契約していた人は、ahamo解約に合わせて通常dカードにダウングレードすれば、年会費分も節約できるね。

⑥解約・乗り換え後にSIMカードを返却する必要はない

通信サービスの中には、解約後にSIMカードを返却しないとペナルティが課せられるところが一定数存在します。

その点ahamoでは、解約および乗り換え後にSIMカードを返却する必要はないため、非常にお手軽。

他社乗り換え後使えなくなったahamoのSIMは、自分で処分すればOKだよ!

ahamo公式の有人チャットに問い合わせてみても「SIMカードはお客様自身で破棄しても問題ない」との回答を得られました。

解約に際して面倒な手続きが最小限になっている点は、ahamoのメリットと言えるでしょう。

⑦解約後の再契約は番号が変わる!MNP予約番号を発行しよう

もし「一度ahamoを解約したけど、また使いたいな…」と思ったとしても、完全に解約してしまった場合、元々使っていた電話番号はもう使うことができません。

同じ番号でahamoを再契約する可能性がある場合には「解約」ではなく「乗り換え(MNP)」を選択するようにしましょう。

MNP予約番号を発行してahamoを解約していれば、もし再契約したくなったときでも今の番号を引き続き利用できるワン!

なお、乗り換え先が「ワンストップMNP」に対応している場合には、この限りではありません。

MNP予約番号を発行しなくても電話番号を引き継げるサービスは少しずつ増えている状況なので、解約時に「乗り換え」を選択することさえできれば、番号が失効してしまうことはまずないでしょう。

\ワンストップMNP対応!初期手数料もタダ/

ahamoを解約した後におすすめの乗り換え先3選

ahamoを解約した後は、どこの乗り換えればお得になるかなぁ。

ここでは、ahamoからの乗り換え先としておすすめの格安スマホ(SIM)3社をご紹介します。

「データ容量」「キャンペーン内容」「安さ」に焦点を当てて厳選したので、自分の重視するポイントに合わせて選択してみてください。

楽天モバイル|大容量プランを格安で使うなら

楽天モバイル公式画像
料金プラン~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
無制限:3,278円
使用回線楽天・au
サポート店舗
電話
チャット
特徴・楽天+au回線エリアでデータ無制限
・専用アプリでかけ放題が無料
・楽天ポイントが貯まる・使える
主なキャンペーン・対象iPhone購入で最大24,000円相当の楽天ポイント
・対象Android購入で最大44,000円相当お得
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

ahamoを利用している中で「100GB4,950円はちょっと高く感じるな…」と不満を抱いていた人には、第4のキャリアである「楽天モバイル」が特におすすめです。

どれだけデータを使っても月額料金は3,278円なので、月々のデータ使用量の多い人ほど乗り換えによる恩恵を受けられるはず。

100GB使おうが200GB使おうが、楽天モバイルならずっと3,278円!

楽天モバイルの主な特徴は以下の3点。

  • MNOでありながら格安スマホに匹敵する料金体系
  • どれだけデータを使っても3,278円とキャリア最安級
  • 専用アプリ「Rakuten Link」を通せば通話料が一切かからない

楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使えば無料でかけ放題なので、ahamoの「5分かけ放題」に魅力を感じていた人もきっと満足できるはず。

どれだけデータを使っても3,278円、いくら電話しても無料というお得さは、プラン名通りまさに「最強」だワン!

対象端末購入で数万円相当の楽天ポイントが還元される等「端末購入キャンペーン」も充実しているため、機種変更を考えている人にもピッタリ。

ahamoのデータ量・月額料金に満足できなくなった人は、ぜひ楽天モバイルで格安無制限利用を体感してみてください。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

LINEMO(ラインモ)|お得なキャンペーンを狙うなら【PR】

LINEMO公式

料金プラン3GB:990円
20GB:2,728円
使用回線ソフトバンク(キャリア直回線)
サポートオンラインチャット
特徴・乗り換えキャンペーンが豊富
・LINEの対象機能がデータ消費量ゼロ
主なキャンペーン新規・乗り換えで最大11,940円相当のPayPayポイント還元
※スマホプラン・ミニプラン両対応
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

乗り換えキャンペーンを重視する場合、ソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO(ラインモ)」も非常におすすめです。

数ある通信サービスの中でもキャンペーンのお得度がずば抜けて高いことで知られており、新規や乗り換え契約でPayPayポイントがザクザク貯まります

2023年9月現在は「最大11,940円相当PayPayポイント還元」など、過去最大級のキャンペーンが開催されているよ!

LINEMOがおすすめな理由は以下の3つ。

  • ソフトバンク回線だから安定の通信品質
  • 3GB990円、20GB2,728円とコスパ優秀
  • 利便性の高いPayPayポイントが大量に還元される

LINEMOは、定番コミュニケーションアプリ「LINE」の各種機能がデータ消費ゼロで使える「LINEギガフリー」という機能がある点もメリット。

普段からLINEを連絡手段として利用している人であれば、データ使用量を大幅に抑えることができるでしょう。

LINEを使うすべての人に、LINEMOは非常におすすめだワン!

\最大12か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

IIJmio(アイアイジェイミオ)|とことん安くしたい&端末も買い換えたいなら

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
料金プラン2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
使用回線ドコモ・au(MVNO)
サポート電話
チャット
メール
公式Twitter
特徴・格安スマホ最安クラスの月額料金
・ドコモ回線が使える
・端末セールがお得度抜群
主なキャンペーン・他社から乗り換えで人気スマホが110円~
・初期費用3,300円が半額
・通話定額オプション410円×6ヶ月割引
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

とにかく安さを追求したい人は、格安スマホ(SIM)の中でも価格面でひと際優秀な「IIJmio(アイアイジェイミオ)」も乗り換えの選択肢に入れてみましょう。

メインプランである「ギガプラン」の中でも5GB・10GBの2つは、2023年4月に改定が施されたことで、業界最安級に迫るほどのコスパとなっています。

5GBも使えて990円は安すぎる!競合他社は大抵3GB990円だよ。

IIJmioの特徴を3点にまとめると以下の通り。

  • 業界最安級に迫る高コスパな料金プラン
  • スマホの品揃えが豊富!セール価格が目を疑う安さ
  • ドコモ回線対応だからahamoからの乗り換えもラクラク

端末のセット販売に注力している点は、IIJmioの特に大きな魅力と言って差し支えないでしょう。

不定期で開催されている「スマホセール」を狙えば、新品の人気スマホがわずか数百円~数千円程度で手に入ります

2023年9月時点では「サマーキャンペーン」という名称で開催中!最安価格はなんと110円となっているよ!

端末名セール価格通常価格
OPPO A55s 5G110円19,800円
OPPO Reno7 A9,980円27,800円
AQUOS sense724,800円39,800円
motorola moto edge 4039,800円57,800円
2023年9月「サマーキャンペーン」おすすめ端末

ahamoからの乗り換えと同時にスマホの新調を考えている人は、キャンペーン期間中のIIJmioをぜひ狙ってみましょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

ahamoの解約・解約金に関するよくある質問

ahamoの解約金に関するよくある質問

解約に失敗して損してしまわないか、ちょっと心配かも…

ここでは、ahamoの解約また解約金に関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

「本当に手数料はかからない?」「エラーが出て解約できない」等の気になる疑問をまとめましたので、不安はこの場で解消しておきましょう。

ahamoを間違えて解約した場合、取り消せる?

何らかの手違いでahamoを誤解約してしまった場合でも、解約を取り消すことはできません

それまでahamoで使っていた番号もその場で失効となってしまうので、間違いがないか・やり残したことはないか等よく確かめてから解約するようにしましょう。

新規契約はお得度が低い傾向にあるから、特別な理由がないなら「他社への乗り換え(MNP)」でahamoを辞めるようにしよう。

解約金が10,450円かかる場合はあるの?

提供が始まった2021年3月から現在に至るまで、ahamoの解約金はずっと無料です。

いつ解約しても費用面で損することはないため、自分のタイミングで解約することができます。

データを無駄なく使うなら「月末解約」がおすすめだね。

ちなみに、以前までは「ドコモ旧プラン→ahamoへプラン変更する場合は解約金10,450円が発生する」という仕様でした。

現在はこのような解約金も一切かからないように改定されているため、10,450円について気にする必要はないでしょう。

「44980」と出てahamoを解約できないのはなぜ?

ahamo解約時にエラーコード「44980」が表示され、解約できないことがあるようです。

エラーコード「44980」が出てしまう原因としては、主に以下2つの原因が考えられます。

  • ahamo回線の契約がない
  • モバイルネットワークを使って解約手続きしている

すでにahamo回線が解約されていたり、モバイルネットワーク(4Gや5G)に繋がったまま手続きをしていたりといったミスがないか、今一度確認して再トライしてみましょう。

ahamoを解約する際はdアカウントにログインしたうえでWi-Fi接続が必要になるので、Wi-Fiの電波状況等もあわせてチェックしてみてください。

関連記事

■ahamoの100GBでは足りない!という人におすすめの格安スマホまとめ↓

データ通信無制限・使い放題の格安SIM11社を徹底比較!選び方ポイントや利用時の注意点まで解説

【まとめ】ahamoの解約金や解約・乗り換え方法について

ahamo解約金まとめ

この記事ではahamoの解約金に関する情報をはじめ、解約・乗り換え方法やおすすめの格安スマホ(SIM)についてまで、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下3点にまとめます。


  • ahamoはいつでも解約金無料!ただしデータを無駄なく使うなら月末解約が◎
  • オンライン窓口なら24時間365日いつでも解約手続きできる
  • 今の電話番号を継続利用する場合なら「MNP予約番号」の発行を忘れずに!

ahamoは解約金・MNP転出料といった諸費用がすべて無料となっているので、いつ解約しても損をすることはまずありません。

ただし解約月の料金は日割り計算されないため、少しでもデータを有効活用したいなら「月末解約」が一番お得と言えるでしょう。

分割で購入した端末の残債は、解約後もahamoから支払いが続くから注意だワン!

ahamoでデータ不足だったなら「楽天モバイル」、より安さを求めるなら「LINEMO」「IIJmio」といったように、不満を感じていたポイントに合わせて乗り換え先を選ぶのがおすすめ

乗り換えキャンペーンを最大限活用して、ahamo利用時よりもさらにお得な格安スマホライフを送れるといいですね。

ahamoからの乗り換えにおすすめの格安スマホ(SIM)3選

▼サービス名をクリックすると詳細をご確認いただけます。

  • 楽天モバイル
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    データ無制限で3,278円という圧倒的な安さ!ahamo大盛りよりたっぷり使えるうえ、月額料金も2,000円近く節約できます
  • LINEMO
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    20GB2,728円と、純粋にahamoより安いプランが魅力。そこまでデータを使わないなら3GB990円のミニプランも用意されているため、柔軟性◎
  • IIJmio
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    格安スマホの中でも圧倒的にコスパ優秀!信頼感と安さを両立したいなら間違いなし。セールを狙えば新品スマホを数百円程度でGETすることも可能です。

関連記事

■乗り換え先を「端末セットキャンペーン」で選ぶなら!お得情報を紹介↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較