【徹底比較】SBI証券と楽天証券の手数料や特徴を調査

約 8 分で読み終わります!

SBI証券と楽天証券を比較

数あるネット証券の中でも、ダントツに人気なのがSBI証券と楽天証券です。

SBI証券と楽天証券ってなんで人気なの?

今回の記事では、SBI証券と楽天証券が人気な理由を探るために、様々な項目を比較していきます。


この記事の結論

  • IPO実績や手数料はSBI証券の方が少し有利
  • 楽天証券が向いている人は「楽天のサービスを使う人」「キャンペーンが好きな人」
  • SBI証券が向いている人は「25歳以下の人」「IPO投資したい人」「手数料にこだわりたい人」

SBI証券と楽天証券を徹底比較!

SBI証券と楽天証券を徹底比較!

まずは、SBI証券楽天証券について以下の6項目を比較します。

  • 口座開設数
  • 手数料
  • 取扱商品数
  • 取引ツール
  • ポイント投資
  • クレジットカード投資

気になる項目を見て、どっちが自分に向いているか考えてみよう!

それぞれ詳しく解説していきます。

口座開設数

2021年7月現在、SBI証券と楽天証券ともに600万口座を超えています。

SBI証券は2021年3月に600万口座に到達、楽天証券は2021年5月に600万口座に到達しています。

ネット証券第3位のマネックス証券が200万口座弱(2021年6月末時点)だから、ずば抜けてSBI証券と楽天証券の口座数が多いんだワン!

業界最大手の野村證券の口座数が2020年12月時点で530万口座なので、いかにSBI証券と楽天証券の口座数が多いか分かりますね。

口座数については両社ほぼ互角といって良いでしょう。

手数料

証券会社を選ぶにあたって、手数料は最も重要な項目の1つでしょう。

結論からお話すると、SBI証券、楽天証券ともに業界最安水準の手数料体系になっていますが、若干SBI証券の方が有利と言えます。

SBI証券、楽天証券ともに「1注文ごとの取引に対する手数料」と「1日の合計取引金額に対する手数料」に別れています。

1注文ごとの取引に対する手数料

1回の取引金額楽天証券
超割コース
楽天証券
※大口優遇
SBI証券
スタンダードプラン
~5万円55円0円55円
~10万円99円0円99円
~20万円115円110円115円
~50万円275円261円275円
~100万円535円468円535円
~150万円640円559円640円

楽天証券は新規建約定金額が1日で3000万円を超えるなどの基準を満たすと大口優遇を利用できます。

大口優遇を利用できれば、SBI証券よりも手数料が有利になりますね。

1日の合計取引金額に対する手数料

1日の取引金額SBI証券楽天証券
~100万円0円0円
~200万円1,278円2,200円
以降100万円
増加ごとに
+440円+1,100

このように1日の合計取引金額に対する手数料は、SBI証券の方が有利になっています。

また、SBI証券は25歳以下については国内現物株取引の手数料を実質無料にしています。

楽天証券の大口優遇を利用できる投資家は限定されることを考えると、SBI証券の方が手数料についてはやや有利であると言えるでしょう。

SBI証券も楽天証券も手数料が安いけど、若干SBI証券の方が有利なのね。

取扱商品数

取扱商品数も証券会社を選ぶうえで重要な基準です。

取扱商品数が多ければ、選択肢が広がるよね!

結論からすると、両社ともほぼ互角のラインアップを誇ります。

SBI証券楽天証券
投資信託本数2,660本2,701本
外国株式取扱国数9ヵ国
米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム
シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア
6ヵ国
米国、中国、シンガポール
タイ、マレーシア、インドネシア
取扱債券国債、国内債券(社債、地方債)
地方債、外国債券
国債、国内債券(社債、地方債)
地方債、外国債券

外国株式についてはSBI証券の方が有利ですが、アメリカ株を中心に取引する投資家が多いので大きな影響は無いでしょう。

楽天証券

取引ツール

快適に投資するには、取引ツールも大事だよね!

取引ツールに関しても、両社遜色のない業界最高水準の取引ツールを提供しています。

SBI証券はPCの取引ツールとして「HYPERSBI」を提供し、アプリは「SBI証券 株」という取引ツールを提供しています。

楽天証券は、PCの取引ツールとして「マーケットスピード II」、アプリは「iSPEED」を提供しており、両方とも感覚的にストレスなく操作できる、非常に使いやすいツールです。

ポイント投資

SBI証券と楽天証券では、ポイント投資も利用できます。

せっかく投資をするならポイントが貯まるほうが有利だワン!

それぞれのポイント還元率を比較すると、以下のようになります。

 SBI証券楽天証券
新規口座開設時100ポイントなし
株取引※11.1%1.0%
投資信託残高0.2%※20.01%※3

※1:1回ごとの取引金額の手数料コースの場合。※2:残高が1000万円以下の場合は0.1%。※3:50万円未満にはポイントなし

表を見ると、SBI証券の方がポイント還元率は高そうですね。

ただし、楽天証券は大口優遇制度を利用できるようになると株式取引での還元率が2%になるので、大口投資家の場合は圧倒的に楽天証券の方が有利になります。

小口投資家はSBI証券、大口投資家は楽天証券の方が有利なんだね!

大口優遇を使える投資家は限られているので、ポイント還元はSBI証券のほうが若干有利と言えますね。

クレジットカード投資

SBI証券も楽天証券も、クレジットカードを使った投信積立ができます。

  • SBI証券:三井住友カード、毎月5万円が上限
  • 楽天証券:楽天カード、毎月5万円が上限

ポイント還元率はSBI証券が0.5%、楽天証券は1%です。

そのため、クレジットカード投資は楽天証券に軍配が上がりますね。

SBI証券は2021年6月からクレジットカード投資ができるようになったんだワン!

楽天証券がおすすめなのはこんな人!

楽天証券がおすすめなのはこんな人!

楽天証券がおすすめの人は、ズバリ以下2点に当てはまる人です。

  • 楽天のサービスをよく使う人
  • キャンペーンが好きな人

それぞれのポイントについてわかりやすく解説していきます。

楽天ポイントは使いやすいよね!私もよく使っているわ。

楽天のサービスをよく使う人

楽天証券で取引をすると楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントは、楽天市場での支払いや楽天カードの請求金額に充てることができるなど、非常に便利なポイントです。

そのため、楽天ポイントをよく使う方は楽天証券で取引した方が良いでしょう。

楽天ポイントは現金みたいに使えるから、便利だよね!

キャンペーンが好きな人

楽天証券では以下のような、様々なキャンペーンを定期的に開催しています。

  • 【国内株式】最大2,000ポイントが当たる!現物取引ボーナスキャンペーン
  • マーケットスピード II RSSリリース記念!RSS利用でもれなく200ポイントプレゼント!

そのため、キャンペーンが好きな人は楽天証券に口座開設すると楽しめそうですね。

\豊富なキャンペーン/

SBI証券がおすすめなのはこんな人!

SBI証券がおすすめなのはこんな人!

SBI証券にも様々な特徴がありますが、おすすめなのはこんな方です。

  • 25歳以下の人
  • IPO投資をしたい人
  • 手数料にこだわりたい人

SBI証券は手数料やIPOに強みがあるんだね!

それぞれ詳しく解説していきます。

25歳以下の人

SBI証券は、25歳以下の国内株式取引手数料を実質無料にしています。

そのため、国内株を中心に運用する25歳以下の方は、問答無用でSBI証券がおすすめです。

IPO投資をしたい人

SBI証券と楽天証券のIPO取扱銘柄数の推移をまとめてみました。

IPOは儲かる確率が高いから当選したい!

 SBI証券楽天証券
2020年85件38件
2019年82件26件
2018年49件11件

圧倒的にSBI証券の方が取扱銘柄数が多いですね。

そのため、IPO投資をしたい方は、SBI証券を選ぶのがおすすめです。

手数料にこだわりたい人

先述した通り、楽天証券の大口優遇が使えない場合、手数料はSBI証券の方が若干有利になります。

また、25歳以下は国内現物株の手数料が実質無料なことを考えると、SBI証券の方が手数料は有利ですね。

手数料が安ければ安いほど、利益を出しやすいのは当たり前のことなんだワン!

少しの差でも手数料にこだわりたい方は、SBI証券の方が良いでしょう。

\IPO実績がスゴイ/

【まとめ】SBI証券と楽天証券を比較

【まとめ】SBI証券と楽天証券を比較

今回は、2大ネット証券会社である、SBI証券と楽天証券を比較してみました。

最後に、SBI証券と楽天証券の特徴についてまとめます。

  • 楽天証券は、クレジットカード投資や大口優遇が使えると手数料やポイントの面で有利
  • SBI証券は、手数料が低くIPOの実績も豊富

どちらも口座開設は無料なので、まずは口座開設してみてはいかがでしょうか。

>>【クレカ投資がお得】楽天証券で口座開設する

>>【手数料が安い】SBI証券で口座開設する

『いろはに投資』では、あなたの投資ライフをより効率よく進めるための情報発信を行っています。

LINE公式アカウントにも、未来の生活をもっと豊かにする情報が盛りだくさんなので、さっそく追加してみてくださいね。

ともだち登録で記事の更新情報・限定記事・投資に関する個別質問ができます!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。