PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023年12月】IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

格安SIM「IIJmio(アイアイジェイミオ)」は、利用料金のリーズナブルさから人気を集めています。

その一方で、中には「あまりよい評判は聞かない」と契約をためらわれている人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、IIJmioに寄せられた口コミをもとに「悪い評判」「よい評判」をまとめました

プラン詳細やメリットデメリット、さらにはどんな人におすすめできるかも解説しますので、IIJmioを選ぶべきかどうかの参考にしてみてください。

関連記事

■IIJmioを含む人気格安スマホ(SIM)各社を徹底比較!最適を知りたいなら↓

格安スマホ(SIM)おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

【口コミ】IIJmioの悪い評判・良い評判

【口コミ】IIJmioの悪い評判・いい評判

「IIJmioはあまりよくない」って口コミを見たんだけど、本当?

IIJmioを運営する「インターネットイニシアティブ」は、1992年に設立され、昨年2022年に30周年を迎えました。

通信事業で豊富な実績を持っており、IIJmio自体も10年以上続くサービスであるため、これまでに寄せられた口コミは数知れず。

ここでは、そんな声の中からIIJmioの「悪い評判」と「良い評判」をそれぞれご紹介します。

IIJmioの悪い評判

契約後に「損をした」と思うのは避けたいな…

まずは、ネット上に散見されたIIJmioの悪い評判をご紹介します。

実際の利用者がどんな点に不満を感じているのか、ここで確認していきましょう。

大容量プランがない

IIJmioの「ギガプラン」では、データ容量の選択肢が以下5つに分かれています。

  • 2GB
  • 5GB
  • 10GB
  • 15GB
  • 20GB

中〜大容量程度の20GBまでしか用意されていないため、データ使用量の多い人からは不満の声が集まっているようです。

一応対策として「大容量オプション」があるものの、料金が3,000〜5,000円と決して安くないのも苦しいところ。

通信制限を気にせず使いたい人には、物足りないラインナップかも。

一方で、キャリアとは違いデータ量が細かく刻まれているため、自分の利用スタイルに合わせて契約できる点はメリットと言えるでしょう。

自分はどんなプランを望んでいるのか、明確にしたうえでサービス選びに臨みたいところですね。

通信速度が遅くなりがち

快適にスマホを使うためにも、通信サービスを選ぶうえで「速度」は非常に重要なポイントです。

しかし、IIJmioには「ネットが遅い」という声が一定数寄せられています

せっかく乗り換えて月額料金が安くなっても、速度が遅かったら意味がないよね。

IIJmioをはじめ、多くの格安スマホはキャリア回線をレンタルしているため、ドコモやauなどと比べるとどうしても速度が遅くなりがち

使用する時間帯や場所・スマホの機種によっては、さらにその傾向が顕著になります。

種別下り通信速度
IIJmio格安スマホ(SIM)47.39Mbps
ドコモキャリア116.23Mbps
auキャリア84.75Mbps
ソフトバンクキャリア105.69Mbps
ahamo格安プラン(ドコモ)85.19Mbps
LINEMO格安プラン(ソフトバンク)73.35Mbps
※2023年12月時点 みんなのネット回線速度より(3か月平均)

速度が特に優秀なドコモと比べると、2倍以上の差があるワン。

IIJmioが格安スマホの中で特別遅いわけではないものの、キャリア並みの高速・安定通信は期待できないと考えておいた方がいいでしょう。

場合によっては繋がりにくいことも

「IIJmioは速度が遅くなることがある」と先述しましたが、利用するエリアや時間帯によってはそもそもつながらなくなってしまうこともあるようです。

遅いのは最悪我慢できても、つながらないのは耐えられない…!

IIJmioはドコモとauの回線を借りて運営しているため、エリア的には大手と何ら変わりありません。

しかしキャリアほど通信の質が高くないことは確かなので、キャリアでは速度低下で済む場合も、格安スマホのIIJmioではつながらなくなる、といった事態も起きてしまいがちです。

エリアは同じでも、電波強度などの細かい部分ではやっぱり違ってくるということなんだね。

住んでいる地域などによっても程度は異なるものの、やはり通信面に弱さが目立つということは頭に入れておいた方がいいでしょう。

ショップが充実していない

格安スマホはコスト削減のため、実店舗を持たない傾向にあります。

IIJmioも例外ではなく、契約やサポートはほぼオンライン限定

何か困りごとがあった際にも、駆け込んで相談することはできません。

スマホやネットに自信のない人は、ちょっと苦しいところかも。

幸い、契約時の手続きのみは、各種家電量販店で対応してもらうことが可能です。

店舗スタッフさんの説明を聞きながら、疑問が生じたら即相談できるため、その点は安心でしょう。

IIJmioの契約・乗り換え手続きが可能な店舗の例を以下に記載します。

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン etc…

店舗契約は、長時間待たされたり、受けられるキャンペーンが少なかったりする可能性もあるから、その点は要注意だワン!

なお、契約後も全くサポートがないわけではなく、IIJmioでは「メール」「電話」「SNS(Twitter)」の3つの方法で有人サポートが受けられます

完全に自分ひとりで対応しなければいけないわけではないので、ある程度のネットリテラシーがあればそこまで困ることはないはず。

通話オプションの選択肢が少ない【改善済】

IIJmioについて口コミを調べていると、通話オプションに関する内容をしばしば目にすることがあるかと思います。

IIJmioは、通話オプションが弱いの?

これらは、かつてIIJmioの通話オプションが「3分定額」「10分定額」の2つしか用意されていなかったことに起因するもの。

2021年12月のサービス改定後は通話オプションが充実したため、悪い口コミはほとんど見受けられなくなっています。

オプション名料金
通話定額5分+500円(税込)
通話定額10分+700円(税込)
かけ放題+1,400円(税込)

完全かけ放題もしっかり登場したから、今IIJmioを契約するなら通話オプションで困ることはないよ!

なお、以前までは専用アプリ「みおふぉんダイアル」を利用しなければかけ放題が適用されなかったものの、2023年4月より改良。

標準の電話アプリでもしっかり対象となったことで、利便性がさらに向上しています。

IIJmioの良い評判

悪い評判については大体わかったよ。良い評判も教えて!

続いて、IIJmioに寄せられた「良い評判」についてもご紹介します。

IIJmioは30年続く老舗事業者が運営していることもあり、ポジティブな声も多数。

特に多く見受けられた下記5点を、詳しく解説していきます。

月額料金が他社より安い

「価格の安さ」は格安スマホ全般に言えることですが、その中でもIIJmioは「特に安い」として、良い評判が数多く散見されました。

ましてや、2023年4月に一部プランでデータ量が改定されたことで、そのお得度に拍車がかかっています。

データ量月額料金
~2023年4月4GB
8GB
990円
1,500円
2023年4月~5GB
10GB
990円
1,500円

価格据え置きでデータ増量!さらにコスパがアップしているね。

参考までに、月5GB程度使える格安スマホ各社の月額料金を比較してみました。

サービス名データ量月額料金
IIJmio5GB990円
NUROモバイル5GB990円
y.u mobile5GB1,070円
イオンモバイル5GB1,298円
mineo5GB1,518円

数ある格安スマホと比べても、圧倒的に安価であることがわかるかと思います。

データ使用量の少ないスマホライトユーザーにとって、IIJmioは優先して選びたいサービスと言えそうです。

関連記事

■毎月のデータ使用量は5~7GB程度。そこまで大量のデータは必要ない人に↓

月5GB~7GB程度の格安SIM全10社を徹底比較!最安値はどこ?選ぶときのポイントや速度ランキングも紹介

バースト転送が優秀

格安スマホによく搭載される便利機能の一つとして、特に人気のある「バースト転送」。

IIJmioもしっかりとバースト転送に対応しており、その点に魅力を感じている人が多数いるようでした。

バースト転送とは

通信開始時の最初の数秒間(数KB)は、高速通信が適用される機能。

データを使い切った低速通信時にも適用されるため、低速運用に非常に便利。

IIJmioのプランはそこまでデータ量が多いわけではないため、月末を待たずにデータを使い切ってしまうケースもあることでしょう。

バースト転送機能があると、万が一通信制限にかかってしまったときにも助かること間違いなしです。

実際「低速でも思ったより使える」との声が多く寄せられているよ。

任意で低速状態に切り替えられる「節約モード」にもしっかり対応しているため、バースト転送と合わせて賢くデータ運用することが可能ですよ。

eSIM対応でデュアルSIMにも便利

IIJmioは、数ある格安スマホの中でも貴重な「eSIM対応」のサービスです。

他社をSIMカードで契約し、IIJmioをeSIMで契約するという「デュアルSIM運用」に便利だという点でも、人気を博しています。

iPhoneなら、2018年に発売したXR/XS以降の機種であれば「SIMカード+eSIM」のデュアル運用が可能だよ。

IIJmioのeSIMは2GB440円~と非常に安いこともあり、デュアルSIM運用にうってつけ。

povoなどの電話番号が格安で持てるサービスと組み合わせることで、通信費を最小限に抑えることができます。

通話用とデータ用で回線を別々にすることで、万が一どこかのキャリアで通信障害が起きたときのリスクヘッジにもなるんだワン!

キャンペーンでスマホがお得

IIJmioでは、スマホが驚異の割引率で販売される「スマホセール」を不定期で開催しています。
中には新品スマホが数百円で手に入ることもあることから、機種変更を考えているユーザーに大人気。

本来数万円以上が当たり前のスマホが、わずか数百円で買えちゃうなんて驚き…!

IIJmioは格安スマホの中でも端末取扱数が断トツに多く、iPadなども含めるとその数は70種以上

Androidを中心に新作機種も積極的に取り扱っているので、機種変更の際に「選択肢が少ない…」と悩むこともほぼないでしょう。

むしろ多すぎて「どれを選んだらいいんだろう」って迷っちゃうよね。

中古スマホで機種代を抑えられる

端末の豊富なIIJmioですが、中には中古iPhone・中古Androidも多数ラインナップ

「機種変更のコストが抑えられてうれしい」「ハイエンド機もお得に買える」などといった好意的な口コミが寄せられていました。

※過去のツイートのため、現在の販売状況と一部異なる場合があります。

中古スマホって、すぐ壊れちゃうんじゃないの?

中古とはいっても、傷の少ない美品もしくは開封しただけの未使用品のみを取り扱っているため「状態も非常にいい」と好評

万が一のときに修理・交換対応してもらえる「端末保証オプション」まで用意されているのもポイントです。

「絶対新品じゃないと不安!」という人以外は、満足すること間違いなしでしょう。

IIJmioひかりとのセット割がお得

IIJ(インターネットイニシアティブ)では、格安スマホだけではなく「IIJmioひかり」という光回線サービスも提供しています。

IIJmioと一緒に契約することでセット割が適用され、月々の通信費が660円OFFになることから、多くのユーザーがセット契約しているようです。

セット割は「まとめて契約するだけ」という適用条件の手軽さも魅力だよね。

IIJmioひかり自体も、光回線としては申し分ない速度の出るサービスとして知られています。

みんなのネット回線速度」による実測速度は以下の通り。

下り通信速度309.21Mbps
上り通信速度257.42Mbps
ping20.82Mbps
※2023年12月時点のデータ

普段使いはもちろん、オンラインゲームなども問題なく楽しめそうだね。

すでにIIJmioひかりを利用している人、これから光回線を契約しようと考えている人は、格安スマホにIIJmioを選ぶ価値が高いと言えるでしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioを契約するメリット

他社と比べて、IIJmioを利用するメリットにはどんなものがあるだろう?

ここからは、先述した良い口コミ評判のほかに挙げられる「IIJmioを契約するメリット」について解説していきます。

「いろいろな格安スマホがあるけれど、IIJmioは選ぶ価値があるの?」と悩んでいる人は、ぜひこの項を確認してみてください。

通話料・通話オプションが安価

スマホを利用する際、データ通信だけでなく「通話」もよく利用する、という人も多いのではないでしょうか。

IIJmioの通話料は大手キャリアの半額なので、たくさん電話をしても出費を最小限に抑えることができます。

サービス名種別基本の通話料
IIJmio格安スマホ(MVNO)11円/30秒
ドコモキャリア22円/30秒
auキャリア22円/30秒
ソフトバンクキャリア22円/30秒
ahamo格安プラン(ドコモ)22円/30秒
UQモバイルサブブランド(au)22円/30秒
ワイモバイルサブブランド(ソフトバンク)22円/30秒
楽天モバイルキャリア22円/30秒
イオンモバイル格安スマホ(MVNO)11円/30秒

キャリアだけでなく、そのサブブランドや格安プランも通話料が高いんだね。格安スマホのIIJmioなら、月額料金も通話代もまとめて節約できるよ!

さらに、IIJmioの通話定額オプション「かけ放題+」は他社と比べてかなり割安

大手キャリアはもちろん、その他格安スマホが提供しているかけ放題オプションの価格にも差をつけています。

キャリア・格安SIM名プラン名月額料金
IIJmioかけ放題+1,400円
ドコモかけ放題オプション1,980円
au通話定額1,870円
ソフトバンク定額オプション+1,980円
UQモバイル通話放題1,980円
povo通話かけ放題1,650円
ワイモバイルスーパーだれとでも定額1,870円
イオンモバイルフルかけ放題1,650円
NUROモバイルかけ放題1,430円
mineo時間無制限かけ放題1,210円

最安値とまではいかないものの、一番高いキャリアと比べると月500円以上の差があることがわかるはず。

同じかけ放題オプションを付けるなら、少しでも安い方がいいよね。

もし「とことんかけ放題の安さを追求したい!」という考えがあるのであれば、IIJmioよりもさらに安い「mineo」を検討してみるのもいいかもしれません。

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

関連記事

■mineo(マイネオ)の詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

mineo(マイネオ)の評判・口コミはやばい?料金や速度に関するメリット・デメリットを徹底解説

■「mineoの速度は普段使いに問題ないの?」と気になっている人へ↓

【遅い?】mineo(マイネオ)各プランの通信速度を他社と比較!速度低下の原因やその対策法も解説

セット契約がお得かつ購入後も安心

IIJmioの最大の魅力ともいえるのが「スマホセール」のお得さです。

他社ではありえないような価格でスマホが販売されるため、機種変更の出費をグッと抑えることができます。

以下は、iPhone13(128GB)を各社で購入した場合の、価格の違いをまとめたものです。

サービス名価格
IIJmio98,800円 ※キャンペーン時
mineo117,480円
楽天モバイル108,900円

同じ機種でも、購入する会社によって1万円〜2万円近く変わってくるなんて!中古を選べば、さらに節約できちゃうね。

しかもIIJmioには「端末補償オプション」も用意されているため、購入したスマホが画面割れを起こしたり、水没してしまったりした場合でも安心

安く手に入れた端末を、長く大切に使うことができます。

もちろん、中古スマホ用オプションも完備!月額わずか500円程度なのも嬉しいところ。

  • 端末補償オプション(新品スマホ向け)
    月額料金:418~550円※機種により異なる
    交換代金:1回目:5,500円、2回目:8,800円
  • 端末補償オプション(中古スマホ向け)
    月額料金:550円
    利用料金:修理・交換いずれも0円※年回まで

「スマホをよく落とすから、せっかく購入した端末を壊しそうで心配…」「中古のスマホって、なんだかすぐ故障しそう…」と心配な人も、補償の充実したIIJmioであればきっと満足することでしょう。

老舗通信事業者ならではの安心感

昨今は格安スマホが主流になってきたこともあり、次から次へと新しいサービスが生まれてきています。

中には名も知れぬ会社が運営しているものもあるため「格安スマホ、信用できない…」と感じている人もいるのではないでしょうか。

安さはもちろん大事だけど、サービス面で難があったら意味がないよね…

その点IIJmioは、1992年12月の設立以降30年にわたりネット業界をけん引してきた日本企業「IIJ」が運営しているため、信頼感抜群

インターネット接続サービス(ISP)を日本で初めて提供した企業でもあり、通信事業を営む会社としては申し分ない実績があると言えるでしょう。

運営歴が長い要因の一つに「ユーザーの声にも真摯に耳を傾けている」という点が挙げられます。

直近の事例でいうと以下の通り。

  • 不十分だった通話定額プランに「かけ放題+」を追加。価格も安価に設定
  • 専用アプリを使わなくてもかけ放題が適用されるようになった
  • 4GB・8GBの2プランにおいて、価格据え置きでデータが増量した

とことん安さを追求するのももちろん間違いではないものの、安定した運営実績やユーザーに対する誠実さなどを考慮してIIJmioを選ぶのも、決して悪くはないでしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioを契約するデメリット

IIJmioを契約するデメリット

IIJmioは他社にはないメリットが豊富だね。デメリットはどうなのかな?

先に悪い評判を紹介しましたが、IIJmioにはそのほかにも気を付けたいポイントがいくつか存在します。

IIJmioのデメリット」として紹介していきますので、契約してから「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうことのないよう、よく確認してみてください。

関連記事

■格安スマホ(SIM)全般のデメリットについてはこちらをチェック↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット8選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

支払方法がクレジットカードのみ

IIJmioの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

口座引き落としやコンビニ払いができない点は、人によってはデメリットと言えるでしょう。

主婦や学生など、訳あってカードが作れない人もいるだろうからね…

なおIIJmio公式サイトによれば、以下のクレジットカードに対応しているとのことでした。

選択肢は豊富なので、クレカさえ持っていれば支払いで困ることはまずないはず。

  • JCB
  • ​VISA
  • DC
  • UC
  • UFJ
  • アメリカンエキスプレス
  • マスター
  • ダイナース
  • SAISON
  • 楽天カード
  • イオンカード(イオンマーク)

ちなみに、IIJmioに限らず「格安スマホは基本的にクレジットカード払いのみ」だということを頭に入れておくといいでしょう。

もしどうしてもカード支払い以外を利用したい場合には、キャリアのサブブランドや格安プランを選ぶことをおすすめします。

カード払い以外の選択肢がある通信サービスの例

中には「デビットカード」に対応しているサービスも!クレカがないからと諦めず、一度調査してみてほしいワン!

関連記事

■デビットカード対応の格安スマホ(SIM)をまとめた記事はこちら↓

デビットカードで支払えるおすすめ格安SIM10選!クレカなしのメリットや注意点まで徹底解説

各種手続きや困りごと相談はオンライン限定

先にも述べた通り、IIJmioは直営の店舗を設けていないため、契約時以外は対面でサポートを受けることができません

プラン変更や解約の手続き、さらには利用しているうえで生じた困りごとなども、オンラインでしか相談できない点は十分理解しておくべきでしょう。

契約だけは、ビックカメラをはじめとする家電量販店で対応してもらうことが可能だよ。

ちなみに、IIJmioに用意されているサポート窓口は以下の通り。

  • お問い合わせフォーム(メール)
  • 電話
  • SNS(Twitter)

特にTwitterは担当者がほぼ常駐しているようで、疑問をつぶやくと公式アカウントから即返信が来ると評判

有人サポートの手段がないわけではないので、そこまで過度な心配はしなくても大丈夫でしょう。

キャリアと比べると通信面は今一つ

格安スマホである以上致し方ない問題ではあるものの、やはり本家キャリア系のサービスと比べると通信面では劣るところがあります。

お昼時などの混雑時間帯は速度低下を起こす場合があるほか、エリアによってはつながらない可能性もゼロではないということに留意しておく必要があるでしょう。

自社で回線を持っているわけではなく、ドコモやauといったキャリアからレンタルして運営しているから、この点はしょうがないね…

参考までに、もし突然極端な速度低下が起きた場合には、以下のようなポイントを確認してみることを推奨します。

  • 何らかの理由により「節約モード」がONになっている
  • 混みあう時間帯に利用している
  • データを使い切ったことで速度制限がかかっている

どうしても速度の遅さ・不安定さに耐えられないときには、キャリア回線が格安で使える「サブブランド」や「キャリアの格安プラン」を検討してみるといいでしょう。

本家キャリアより大幅に安価な料金であるにもかかわらず、同等の高品質回線を享受することができますよ。

キャリア回線が使えるおすすめ格安スマホ(SIM)

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioがおすすめな人・おすすめできない人

IIJmioがおすすめな人・おすすめできない人

ここまで紹介してきた口コミ評判やメリットデメリットを踏まえ「IIJmioはどんな人におすすめできる格安スマホなのか?」といった疑問に答えていきます。

IIJmioに乗り換えようと思った暁には、ここで紹介する特徴に当てはまっているかどうかを、一度冷静に確認してみてください。

IIJmioがおすすめな人の特徴

私にはIIJmioが合っているのかな?

IIJmioの利用がおすすめできる人の特徴は、大きく以下の5点です。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

通信サービスはコスパ重視で選びたい人

IIJmioのプラン内容は、最安値とまではいかないものの、優れたコスパが魅力です。

特に5GBプランは「990円」と1,000円を下回っているうえ、競合他社と比べても圧倒的に安価。

サービス名データ量月額料金
IIJmio5GB990円
NUROモバイル5GB990円
y.u mobile5GB1,070円
イオンモバイル5GB1,298円
mineo5GB1,518円
HISモバイル7GB990円

2023年4月に4GB→5GBに増量されたことで、さらに優秀なプランに進化しているよ!

そのほか、昨今主流の20GBプランでも、IIJmioは驚きのコスパを見せています。

サービス名データ量月額料金
IIJmio20GB2,000円
LINEMO20GB2,728円
ahamo20GB2,970円
HISモバイル20GB2,190円
NUROモバイル20GB2,699円
イオンモバイル20GB1,958円
LIBMO20GB1,991円

税込み2,000円ピッタリは、支払いが分かりやすいのもうれしいね。

節約モードやデータ繰り越しなどの便利機能も一通り搭載したうえでこの価格を実現しているので、IIJmioは「最安値よりもコスパを求める人」にうってつけと言えるでしょう。

家族でデータ量をシェアしたい人

IIJmioは一人での利用はもちろん、家族みんなで使いたい場合にも便利なサービスです。

その大きな理由は以下の通り。

  • 同一mioID内でデータ容量を分け合える「データシェア/プレゼント機能」がある
  • 最大5人まで同時に申し込める「ファミリーシェアプラン」がある

特に前者の「データシェア/プレゼント機能」は、最大10回線までシェア可能と使い勝手も良好。

オプション料金不要で適用できることから、高い定評があります。

別々に契約してデータを余らせるより、みんなで適切な量を分け合ったほうが結果的に節約につながるよね。

一人目二人目合計
それぞれ10GB1,500円1,500円3,000円
二人で10GB990円990円1,980円
二人で15GB1,500円990円2,490円

バラバラに契約しているけど、毎月データを余らせがちかも」という人は、IIJmioでデータシェアを試してみるといいでしょう。

なお「ファミリーシェアプラン」は、近々新規申し込みを停止する予定とのこと。料金的にも現行の「ギガプラン」の方がお得だから、迷ったらギガプランでデータシェアを活用するワン!

光回線を利用している/する予定の人

IIJmioには、同運営元の光回線「IIJmioひかり」とセット契約することで割引がかかる「セット割」が用意されています。

割引額も月660円と比較的大きめなため、光回線を利用している人やこれから契約しようと考えている人は適性があると言えるでしょう。

660円割引がかかったら、2GBプランはわずか190円に!

なお、IIJmioひかりの料金体系は下記の通りとなっています。

マンションタイプ (集合住宅向け)ファミリータイプ (戸建て向け)
mio割適用の場合3,696円4,796円
mio割なしの場合4,356円5,456円

価格も決して高いわけではないうえ、通信面でも良い口コミが多数見受けられるため、IIJmioひかりを利用して損することはまずないはず。

データ使用量が小~中程度の人

IIJmioに無制限プランは用意されておらず、契約できるデータ量は最大でも20GB。

そのため、毎月のデータ使用量が数GB~十数GB程度のスマホライトユーザーに特におすすめのサービスです。

20GB以上使えるようになるオプションもあるけど、そちらは割高だからあまり実用的ではないね。

大容量オプション月額料金
+20GB3,410円
+30GB5,500円
  • 自宅には光回線などのWi-Fi環境が整っている人
  • 出先ではLINEやSNS、軽いWeb閲覧程度しかしない人
  • ゲームや動画視聴はあまり行わない人

上記に当てはまる人であれば、IIJmioのデータラインナップでも不便に感じることはないでしょう。

お得にスマホを手に入れたい人

唯一無二のスマホセールを開催している点がIIJmioの大きな魅力。

乗り換えを機に機種変更を考えている人など「少しでもお得にスマホを購入したい!」と考えている人は、IIJmioを選んでまず間違いありません。

最新機種まで大幅割引がかかった状態で売り出されるのは、現状IIJmioくらいだよ!

セール開催時期は決まっていないものの、過去のキャンペーン情報から鑑みるに「1〜2か月に1回程度」は、何らかの特価販売が開催されているようです。

公式サイトやTwitterなどで事前に告知も行われますので、狙っている人は各種情報をよくチェックしましょう。

2023年12月現在は、ゴーゴーキャンペーンを開催中!最安110円から並んでいるから、契約するなら今がチャンスだワン!

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioがおすすめできない人の特徴

IIJmio以外のサービスを選んだ方がいいのは、どんな人だろう…

IIJmioの利用がおすすめできない人・他社を選んだ方がいい人の特徴は、主に以下の3点です。

これらに当てはまる場合には後悔する可能性がありますので、よく確認してから契約に踏み込むことをおすすめします。

大手キャリア並みに快適な通信を期待している人

格安スマホの中では高水準のIIJmioですが、やはり大手キャリアにはかなわないことは確か。

いつでも・どんなときでもストレスなく通信できるほど高い通信品質を期待している人は、IIJmioを選ばない方がいいかもしれません。

回線をレンタルしている都合上、どうしても純粋なキャリア回線には一歩及ばないところがあるね…

参考までに、大手キャリア含む各種通信サービスと、IIJmioの通信速度を比較してみました。

サービス名種別下り通信速度上り通信速度
IIJmio格安スマホ47.39Mbps11.11Mbps
ドコモキャリア116/23Mbps13.75Mbps
auキャリア84.75Mbps14.75Mbps
ソフトバンクキャリア105.69Mbps17.64Mbps
LINEMO格安プラン(ソフトバンク)73.35Mbps15.83Mbps
ahamo格安プラン(ドコモ)85.19Mbps10.58Mbps
ワイモバイルサブブランド(ソフトバンク)95.94Mbps16.8Mbps
楽天モバイルキャリア85.67Mbps30.53Mbps
LinksMate格安スマホ61.66Mbps16.46Mbps
イオンモバイル格安スマホ36.35Mbps10.08Mbps
引用元:みんなのネット回線速度(2023年12月現在)

一般的な格安スマホとはそこまで変わらないものの、やはりキャリアと比べると無視できないほどの差が生じていることが分かるかと思います。

2倍・3倍と差をつけられているサービスもあるよ…!

最初から「キャリアほど安定・高速の通信は望まない」と割り切った人でなければ、IIJmioをはじめ格安スマホ全般に向いていないでしょう。

格安スマホ並みの価格でキャリア回線が使えるサービス

  • LINEMO
    3GB990円のミニプラン・20GB2,728円のスマホプランの2展開。
  • ahamo
    20GB2,970円で5分かけ放題つき。+1,980円で100GBに増量可能。
  • ワイモバイル
    家族割・セット割を使うと3GBプランが990円で使える
  • 楽天モバイル
    使った分だけの従量制。3GBまで1,078円、いくら使っても3,278円。

キャリアメールを使い続けたい人

IIJmioは格安スマホであるため、当然ながらキャリアメールサービスは用意されていません

大手キャリアでずっとキャリアメールを使ってきた人は「登録情報の変更が面倒くさい…」「キャリアメールが使えないのは何となく不安…」と感じてしまい、そもそも乗り換えに踏み切れないこともあるでしょう。

キャリアメールで連絡を取っていた人たち全員に、また新しいアドレスを伝えるというのもかなりの手間だよね…

なお、キャリアメールが使えなくなることへの対策としては、以下の3点があります。

  • キャリアメールの持ち運びサービスを利用する(有料)
  • IIJmio専用のメールサービスを利用する(有料)
  • フリーメールを利用する(無料)

2021年より「持ち運びサービス」がスタートしたため、格安スマホでキャリアメールを 利用を継続すること自体は可能になっています。

しかし月額330円の費用が発生してしまうため、せっかく格安スマホへの乗り換えで通信費が下がったタイミングで利用するのは少々考えどころ。

IIJmioは「セーフティメールサービス」という独自メールを提供しているけど、こちらも月額330円がかかるよ。

昨今は「Gmail」「Yahoo!メール」といったフリーメールが充実しており、かつ何ら不自由なく使えるようになっています。

格安スマホへの乗り換えを機に、フリーメールへ移行していくというのも悪くはないでしょう。

ちょっとの面倒を乗り越えれば、それ以上のお得が待っているはずだワン!

対面サポートを重視したい人

格安スマホは、店舗を持たないことでコストカットを図っている場合がほとんど。

IIJmioも例にもれず、サポート窓口はオンライン限定となっているため「対面での手厚いサポートがないと不安…」という人には向いていないかもしれません。

ネットやスマホに自信がないと、やっぱり大手の安定感にすがってしまいがちだよね…

幸いIIJmioは全国の家電量販店で取り扱われているため、契約に際してはスタッフに相談することが可能となっています。

IIJmioの契約ができる家電量販店の例

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • エディオン etc…

もちろん、契約後もサポートが完全に受けられないわけではありません。

メールや電話・SNS等で疑問を投げかけることはできるので、対面サポートにこだわりがないのであればそこまで不自由なく使えるはず

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioの評判に関するよくある質問

IIJmioの評判に関するよくある質問

評判はよくわかったけど、もう少し詳しくIIJmioについて知っておきたいな。

ここでは、IIJmioの評判に関するよくある質問をQ&A方式でまとめました。

「どこの回線を使っているの?」「解約は簡単?」「MNPの流れは?」など、気になる内容を一挙にご紹介します。

通信制限時の速度はどれくらい?

IIJmioでデータを使い切った場合、最大300kbpsの低速状態に制限されてしまいます。

一般的な格安スマホは最大200kbpsの場合が多いから、それよりはちょっと優秀だね。

特徴的なのは「2段階規制」が設けられている点。

低速状態でさらに366MB/3日を超えると、さらに速度が低下してしまうのです。

データがゼロになった通信制限時はもちろん、任意で低速に切り替える「節約モード」利用時も2段階規制対象となるため、注意してください。

低速無制限利用ができるわけではないんだワン。

対応エリアは?どこの回線を使っている?

IIJmioは以下2回線に対応しており、いずれか好きな回線を選んで契約することができます。

  • Aプラン…au回線
  • Dプラン…ドコモ回線

独自の回線を利用しているわけではなく、あくまで大元は大手キャリアと同じ。

ドコモもauも「人口カバー率99.9%(4G)」と公言しているため、格安スマホであるが故の速度低下はあれど、つながらないといったことはほとんどないでしょう。

今のスマホのままで乗り換えはできる?

端末のセット購入がお得なIIJmioですが、SIMカードのみを契約することができるため、お手持ちのスマホそのままで乗り換えることももちろん可能です。

SIMカードを差し替えるだけだから、難しい手順もなし!

ただし流用する場合には、IIJmioで動作確認が取れているかを、事前によく確認しておく必要があります。

せっかくSIMカードを契約しても、いざ挿入してみたらネットがつながらなかった…なんて事態になりかねません。

詳細はIIJmio公式サイト「動作確認端末一覧」よりご確認ください。

eSIMは5Gに対応している?

IIJmioでは、2022年10月よりeSIMの提供を開始しています。

デュアルSIM運用などに便利になった一方で、2023年現在、次世代通信規格である「5G」にはまだeSIMは対応していません

なお、そもそも「5G対応eSIM」格安スマホ自体がまだほとんどなく、現状の選択肢としては「LINEMO」や「楽天モバイル」といったキャリア系のサービスのみです。

eSIMは契約が簡単なうえに月額料金・初期手数料も安いから、5G対応が待ち遠しいね。

プラン変更や解約の手続きは簡単?

IIJmioはサポートが手薄なこともあり「各種手続きは一人で出来るくらい簡単なのかな…?」と気になっている人も多いかと思います。

少なくとも「プラン変更」や「解約」といった利用機会の多い手続きは、Webやアプリの「会員専用ページ」から進めていくだけで完了するため、複雑なことはありません。

手数料も発生しないほか、実店舗と違って引き止めにあうこともないから、むしろストレスフリーだよ!

万が一つまづく点があったとしても、メールや電話にて問い合わせることで解消できるでしょう。

契約期間(縛り)はある?解約違約金は?

IIJmioの現行プランである「ギガプラン」においては、いわゆる「縛り」や解約違約金は設けられていません

無駄な出費をかけることなく、スムーズに他社へ乗り換えできるのはありがたいポイントです。

通信サービスは移り変わりが激しいから、縛りがあるがためにお得なキャンペーンを取り逃したりしたら大変。その点IIJmioは安心だワン!

ただし、最低利用期間として約1か月間は必ず利用する必要があるということは覚えておくようにしましょう。

もっとも、通信サービスはあまり早く乗り換えすぎるとブラックリストに入れられ、その後乗り換えできなくなる可能性もあるため要注意。

IIJmioにMNPで乗り換える流れを教えて!

大手キャリアなどの他社サービスから、IIJmioへMNPで乗り換える方法は、大まかに以下の5ステップです。

  1. 既存回線でMNP予約番号を取得
  2. IIJmio公式サイトより申し込む
  3. SIMカードを受け取る(3~4日程度)
  4. MNP転入(開通)手続きを行う
  5. IIJmioのSIMカードに差し替える

初期設定が難しく思われがちだけど、SIMカードと一緒に丁寧なマニュアルが届くから安心してね。

IIJmioの読み方は?

IIJmioは「アイアイジェイ ミオ」と読みます。

サービス歴が長く知名度も高いサービスではあるものの「読み方がわからない」という人も少なからずいるのではないでしょうか。

「IIJ(アイアイジェイ)」は運営会社そのままで「インターネットイニシアティブ(IIJ)」の意。

「mio(ミオ)」はイタリア語で「私の・私のもの」という意味があることから「自分のスタイルを大切にする人にワンランク上のインターネット環境を提供したい」との思いを込めて名づけられたようです。

詳細は公式サイトにも記載されているよ。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

IIJmioで開催中のキャンペーン情報

IIJmio(みおふぉん)公式サイト

ここでは、現在IIJmioで開催されている主なキャンペーンをまとめています。

少しでもお得に乗り換えられるよう、申し込み前にはぜひチェックしてみてください。

ゴーゴーキャンペーン「スマホ大特価セール」(~2024年1月17日)

IIJmioキャンペーン画像(ゴーゴーキャンペーン延長)
キャンペーン名称ゴーゴーキャンペーン「スマホ大特価セール」
開催期間~2024年1月17日
特典内容1.対象端末を最安110円の特別価格で購入可能
2.最大3か月間月額料金最大300円OFF
3.最大3か月間データ量20%増量
4.最大3か月間通話定額オプション410円OFF
適用条件①ギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」にMNP転入で申し込み
②プラン申し込みと同時に対象端末も購入

IIJmioの代名詞「スマホ特価セール」が2023年12月も開催中です。

今回のセールでは最安110円の端末が並んだり、最新機種も即ラインナップされたりと、従来と比較してもお得度が高め。

110円で新品スマホが買えちゃうなんてすごいよね!

また、このキャンペーンの中には、以下3点の特典も用意されています。

  • 最大3か月間月額料金最大300円OFF
  • 最大3か月間データ量20%増量
  • 最大3か月間通話定額オプション410円OFF

いずれも併用が可能であり、すべて活用すればかなりお得に乗り換えられること間違いなしです。

IIJmioの契約を考えているなら、今が絶好のチャンスと言えるでしょう。

\スマホ代も端末代も一気に削減/

他社から乗り換えでスマホが特別価格(終了日未定)

IIJmioキャンペーン画像2
キャンペーン名称他社から乗り換えでスマホが特別価格
開催期間2023年11月1日~終了日未定
特典内容スマホが最大19,600円OFFで購入できる
適用条件①ギガプラン(音声SIM・音声eSIM)にMNP転入
②申し込みと同時に対象端末購入

スマホセールが代名詞のIIJmioですが、常時開催の割引キャンペーンがついに始まりました。

セール期間外でも、他社からのMNP転入と同時に対象端末を購入することで、最大19,600円OFFという割引を受けることができます

「いつでもスマホが安い」というのは嬉しいね!

「訳あって今すぐ端末が欲しいけれど、限定キャンペーンが開催されていない…」というときでも、IIJmioが力になってくれることでしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

【まとめ】IIJmioの評判・メリットデメリット

IIJmioの評判まとめ

IIJmio、評判も良いし知名度も高いし、契約してみようかな!

この記事では、IIJmioについて寄せられている「良い評判・悪い評判」をはじめ、メリットデメリットやおすすめできる人の特徴まで、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


  • IIJmioは格安スマホであるため「通信面」「サポート面」で弱いのは確か
  • コスパの良さや運営歴の長さなどが評価されているサービス
  • スマホセールがとにかくお得!端末を買い替えるならぜひIIJmioの検討を

やはりIIJmioも格安スマホの一つであるため、大手キャリアやそのサブブランドなどに比べると通信速度は遅く、サポートも手薄になる傾向にあります。

その一方で、キャリアを大きく引き離す安価な料金プランを展開していることや、歴30年の老舗通信事業者が運営している点等が、多くのユーザーに評価されているようでした。

そのほか「スマホ購入と言えばIIJmio」と言われるほど取扱数が多く、セール時の端末価格が圧倒的にお得なのも魅力の一つです。

中には数百円程度で購入できるものもあるので「スマホ買い換えようかな?」と考えた際には、真っ先にIIJmioを覗いてみることをおすすめします。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。


moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU