PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

iPhoneにおすすめの格安スマホ(SIM)6社を徹底解説!安いのはどこ?乗り換え手順やメリット・デメリットも紹介

通信費を削減できるとして昨今人気の格安スマホですが「iPhoneでも問題なく使えるのかな?」「おすすめはある?」と疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

結論として、iPhoneでも格安スマホは問題なく利用可能です。そこでこの記事では、iPhoneに特におすすめの格安スマホ6選をはじめ、格安スマホを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

最後まで読めば、お気に入りのiPhoneを使いつつ、格安スマホによって通信費をしっかり安く抑えられるようになるはずですよ。

iPhoneにおすすめの格安スマホ6選

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

関連記事

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

格安スマホでiPhoneを利用する3つの方法

格安スマホでiPhoneを利用する3つの方法

格安スマホでiPhoneを使うには、具体的にどんな方法があるの?

iPhoneを格安スマホで利用する方法には、主に以下の3点が挙げられます。

ご自身の予算やお手持ちの端末を考慮して、自分に合った方法で格安スマホを始めてみてください。

もともと持っているiPhoneを格安スマホに変更する

一番手っ取り早いのは、既に自分が持っているiPhoneを、通信契約だけ格安スマホに変更するという方法です。

新しい端末を買わないで済むので、初期費用を大きく抑えることができます

iPhoneは多少型落ちでも十分使える性能を有していることがほとんど!既に持っているのであれば有効活用しよう。

手持ちのiPhoneを格安スマホに変更する手続きは、店舗はもちろんオンラインでも可能です。

キャリアの場合は店舗対応が基本となるため、オンラインが充実している格安スマホに魅力を感じている人も多くいるようでした。

忙しくて店舗に行けないときもあるからね。ネット上で完結するのはありがたい!

格安スマホ契約後に届くSIMカードを、現在入れているSIMカードと入れ替えるだけですぐに使い始められますよ。

格安スマホとiPhoneをセット購入する

格安スマホを契約する際に、iPhoneとSIMカードをセットで購入するという方法もあります。

そろそろ新しいiPhoneに変えたいと思っている人や、乗り換えを機にiPhoneを使ってみようと考えている人にはうってつけと言えるでしょう。

支払もまとまるし、わかりやすくていいよね。

ただし当然ではあるものの、新品のiPhoneを購入するため、初期費用がかさんでしまうことは確か

できるだけ安くセット購入したいなら、各社が開催するキャンペーンを有効活用するといいでしょう。

関連記事

■セット契約を少しでもお得にするために!キャンペーン情報はこちら↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

中古iPhoneを購入し、格安スマホのSIMカードを入れる

新品にこだわりがないのであれば、格安スマホ契約とは別に、中古でiPhoneを購入するのも手です。

質のいいショップを選べば、中古とは思えないほど状態の良い端末が届くこともあります。

iPhoneは寿命が非常に長く設計されているため、大抵の場合中古でも問題なく使えるのが魅力。

Appleの公式サイトでも「使用年数は3年だが、これより長く使える場合がほとんど」と記載されています。

Q.Appleは、Apple製品の温室効果ガスのライフサイクル評価をどのように行っていますか。

A.iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年とするモデルを採用しています。ほとんどのApple製品は耐用年数がこれよりも長く、多くの場合最初の所有者から別のユーザーに譲渡または転売されるか、Appleによって回収されます。

引用:Apple公式サイト 環境―よくある質問

Apple自身が認めているなら安心だね!!大事に扱えば5年、10年と使い続けることもできちゃいそう。

注意点としては、あまり古すぎる機種の場合、格安スマホ側で動作確認が取れていない可能性があるというところ。

自分の欲しいiPhoneは動作確認が取れているか、事前に乗り換え先の格安スマホをよくチェックしておきましょう。

大抵の通信サービスは、公式サイトに「動作確認端末一覧」ページが用意されているワン!

iPhoneが利用できるおすすめ格安スマホ6選

iPhoneが利用できるおすすめ格安スマホ6選

格安スマホ、多すぎてどれを選んだらいいかわからないよ!

格安スマホ(MVNO)は2022年12月時点で1,700社以上あると言われているため、その中から自分に合ったサービスを選ぶのは簡単なことではありません。

そこでここからは、iPhoneでの利用に特におすすめできる格安スマホ6選をご紹介します。

お得なキャンペーンを開催しているところを中心に集めたので「どこを選んだらいいの?」と迷ったらぜひここで紹介する6社から検討してみてください。

楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
通信サービス名楽天モバイル
回線楽天モバイル
月額料金/データ量~3GB/1,078円
3~20GB/2,178円
20GB~/3,278円
データ追加500円/1GB
※海外ローミング時のみ
低速通信時完全無制限(通信制限なし)
支払い方法クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天ポイント
サポート店舗、チャット、電話
特徴・データ使用量に応じて勝手に安くなる従量制
・月額3,278円で完全使い放題
・楽天ポイントが貯まる・使える
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

楽天モバイルは、2020年4月からMNOに参入した、ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ「第4のキャリア」です。

従量制のワンプランを採用しているのが魅力で、契約に際して迷うことがないのは嬉しいところ。

使わない月は1,078円、たっぷり使っても3,278円と、通信費を自動で最適化してくれます!

データ無制限で3,278円は安い!固定回線のように使うこともできちゃうね。

以前まで楽天モバイルは「通信の不安定さ」が懸念されていましたが、2023年6月にau回線との連携を強化した「最強プラン」を打ち出したことでそのデメリットが払しょく。

今では「つながりやすくなった」「速度が上昇した」と高評価が集まっています!

2023年10月には、念願のプラチナバンド獲得も決まったんだよ!今後益々改善していくことが期待できるね。

もちろん楽天サービスなので、支払で楽天ポイントが貯まるうえ、楽天ポイントで月額料金を支払うことも可能。

楽天経済圏を活用している人なら見逃せない通信サービスです!

楽天市場での買い物時のポイントが増える「SPU」の対象にもなっているから、契約・利用するだけで楽天ポイントがどんどん貯まるワン!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

楽天モバイルのキャンペーン情報

楽天モバイルキャンペーン画像

楽天モバイルでは、iPhoneの新規購入で大量の楽天ポイントがもらえる「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を開催しています。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンの概要

  • 対象iPhone購入&初回申込
    → 12,000ポイント
  • 「買い替え超トクプログラム※」で対象iPhone購入
    → 5,000ポイント
  • 「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取り成立
    → 5,000ポイント

※2年経過後に端末を返却することで、残債の支払を免除することができるオプション

このキャンペーンを活用すると、実質定価の半額以下で新品iPhoneが購入できちゃうよ!

なお、キャンペーン対象端末は以下の通り。現行の最新機種にもバッチリ対応しています。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro MAX
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro MAX
  • iPhone 13 / 13 mini
  • iPhone SE(第3世代)

iPhoneを格安スマホにして通信費を抑えたいなら、楽天モバイルのキャンペーンでセット購入するのが一番おすすめです。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【動作確認端末】楽天モバイルで使えるiPhone

楽天モバイルで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro MAX
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6s / 6s plus

詳細は楽天モバイル公式サイト「ご利用製品の対応状況確認」をご確認ください。

現行最新機種までバッチリ対応しているね!

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

LINEMO(ラインモ)

LINEMO公式

通信サービス名LINEMO
回線ソフトバンク
月額料金/データ量ミニプラン…3GB/990円
スマホプラン…20GB/2,728円
データ追加550円/1GB
低速通信時最大1Mbps(ミニプランは最大300kbps)
支払い方法クレジットカード、口座振替、PayPay
サポートチャット
特徴・ソフトバンク回線が990円から使える
・LINEのデータ消費ゼロ
※一部カウントフリー対象外機能あり
・PayPayポイントがたっぷりもらえる
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

LINEMOは、菅政権の「携帯料金引き下げ施策」を機に誕生した、ソフトバンクの格安プランです。

20GBの中〜大容量プランのほかに、3GBの「ミニプラン」を展開しているという特徴があります。

ahamoは大容量で定評があるけれど、LINEMOはスマホライトユーザーも対象としているようだね。

ミニプランは、990円というキャリア系プランらしからぬ価格設定になっているのがポイント。

安定したソフトバンク回線が1,000円以下で使えるという点で、多くのユーザーを魅了しています。

さらにLINEMOでは、コミュニケーションツールLINEの各種機能がデータ消費ゼロ(※)になる「LINEギガフリー」機能を搭載

※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

トークはもちろんビデオ通話なども対象となっているので、LINEで連絡を取る機会が多い人に非常におすすめです。

今やLINEは連絡手段の定番ツールだから、恩恵を受ける人はかなり多いんじゃないかな!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

LINEMO(ラインモ)のキャンペーン情報

LINEMOキャンペーン画像

LINEMOでは、他社からの乗り換えで11,940円相当ものPayPayポイントがもらえる乗換えキャンペーンを常時開催しています。

受け取ったPayPayポイントを支払いに充当することで、各プラン数か月間実質無料で利用することが可能に

契約するプラン実質無料期間
ミニプラン12か月間実質無料
スマホプラン4か月間実質無料

最大で1年間も無料で使えるなんて、お得すぎる!

毎月の通信費をできるだけ節約したい人は、LINEMOのキャンペーンを利用して実質無料で契約するといいでしょう。

超お得なこのキャンペーンも間もなく終了!ぜひ見逃すことなく申し込むワン!

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

【動作確認端末】LINEMO(ラインモ)で使えるiPhone

LINEMOで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6s / 6s plus

詳細はLINEMO公式サイト「動作確認端末」をご確認ください。

キャリアによって動作確認の有無が変わってくるから注意してね!ソフトバンクかSIMロックフリーなら安心。

UQモバイル

UQモバイル公式画像
通信サービス名UQモバイル
回線UQモバイル
月額料金/データ量ミニミニプラン…4GB/2,365円 (1,078円)
トクトクプラン…1~15GB/2,277円~3,465円 (990円~2,178円)
コミコミプラン…20GB/3,278円
※()内は各種割引適用時の金額
データ追加550円/最大5GB
※プランに応じて増えるデータ量が異なる
低速通信時最大1Mbps
(ミニミニプランは最大300kbps)
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポート店舗、チャット、電話
特徴・auのキャリア回線が使えて通信がサクサク
・コミコミプランは10分かけ放題が内包
・au系列サービスの利用で割引がかかる
公式サイトhttps://www.uqwimax.jp/mobile/

UQモバイルは、ソフトバンクのワイモバイルの引き合いに出されることが多い、auのサブブランドです。

本家auより価格が割安であるにもかかわらず、安定・高速のau回線が使えるため人気が集まっています。

※過去のツイートのため、現在とは異なる可能性があります。

参考までに、UQモバイルとauの月額料金を比較した表を、以下に記載します。

UQモバイル(トクトクプラン)au(使い放題MAX 5G/4G)
通常料金~1GB:2,277円
1GB~15GB:3,465円
~3GB:5,588円
3GB~無制限:7,238円
割引後料金 ~1GB:990円
1GB~15GB:2,178円
~3GB:3,278円
3GB~無制限:4,928円

同じau回線のサービスなのに、UQモバイルにすれば半額以下になるんだね…!

ただし、一般的な格安スマホと比べると少々月額料金が高めであることは否めません。

UQモバイルをお得に運用するためには、au系列の各種サービスの利用は必須と言えるでしょう。

UQモバイルLINEMOIIJmio
データ量4GB3GB5GB
通常料金2,365円990円990円
割引後料金1,078円990円
※割引なし
990円
※割引なし

割引をうまく使えるなら、UQモバイルも他社に引けを取らないお得さになるよ!

auのインターネットや電力サービスを利用しているのであれば、UQモバイルを検討して損はありません。

家庭のインフラ契約状況などもよく鑑みたうえで、契約に踏み切るようにしましょう。

\安定したau回線でサクサク快適/

使い方に合わせて選べる3プラン展開だから、誰にでも最適!
対象機種の下取りで最大74,800円相当のPontaポイント還元!

UQモバイルのキャンペーン情報

UQモバイルキャンペーン画像

UQモバイルでは、最大で10,000円相当のau PAY残高がもらえる「オンラインショップ限定キャンペーン」を開催中です。

申込方法によって、もらえる残高数が以下のように変動します。

他社から乗換え(MNP)新規契約
増量オプション未加入6,000円相当3,000円相当
増量オプション加入10,000円相当3,000円相当

増量オプションはキャンペーンで最大7か月間無料だから、迷わずつけちゃおう!

なおUQモバイルでは「au認定中古品のiPhone」が販売されています。

端末とプランの同時申込で機種代が最大22,000円OFFになる「UQモバイルオンラインショップおトク割」もあるので、セット購入する価値は高いでしょう。

UQモバイルオンラインショップおトク割

  • 特典…機種代金が最大22,000円割引
  • 条件…対象機種購入+トクトク/コミコミプラン加入+増量オプション加入

中古iPhoneがさらに割り引かれるから、お得はかなり高いんだワン!

\安定したau回線でサクサク快適/

使い方に合わせて選べる3プラン展開だから、誰にでも最適!
対象機種の下取りで最大74,800円相当のPontaポイント還元!

【動作確認端末】UQモバイルで使えるiPhone

UQモバイルで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6s / 6s plus

詳細はUQモバイル公式サイト「動作確認端末一覧」をご確認ください。

SIMフリーおよび3大キャリアの端末については、すべて動作確認済み!上記に記載のある機種なら、安心して使えるよ。

関連記事

ahamo(アハモ)

ahamo画像
通信サービス名ahamo
回線ドコモ
月額料金/データ量20GB/2,970円
データ追加550円/1GB
低速通信時最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポート店舗、チャット、ビデオ通話
特徴・ドコモ回線が格安で使える
・+1,980円で100GBに増量も可能
・5分かけ放題が無料付帯
公式サイトhttps://ahamo.com/

ahamo(アハモ)は、先述したLINEMOの対抗馬として提供されている、ドコモの格安プランです。

ドコモよりも圧倒的に安い2,970円という価格で、安定したドコモ回線を利用できる点が大きな魅力。

月のデータ使用量が20GB程度という人にとっては、ahamoで事足りる場合がほとんどでしょう。

ahamo(アハモ)ドコモ
データ量20GB無制限
※20GBプランは無し
月額料金2,970円7,315円

ドコモから乗り換えるだけで、年間50,000円以上も通信費を削減できるなんて!

もし「20GBでは足りない!」という人でも、+1,980円のオプションで100GBまで増量することも可能なので心配いりません。

オプションを付けても4,950円と、ドコモより安くなること間違いなしですよ。

また、ahamoは海外での利用に力を入れている点も魅力。

日本人の渡航先約98%をカバーする海外82の国・地域に対応しているので、旅行や出張が多い人でも不便なく利用できるでしょう。

海外に行く予定がある人は、ahamoにしておくと安心かも!

ahamoには新品iPhoneはもちろん、ドコモ認定のリユース機種までラインナップされています。

リユース品には30日間の保証までついているので、中古品が気になる人でも安心して購入できますよ。

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

ahamo(アハモ)のキャンペーン情報①.にじさんじコラボ第6弾

ahamoキャンペーン画像~にじさんじコラボ第6弾~

2023年12月現在、ahamoでは「にじさんじ」とのコラボキャンペーン第6弾が開催中です。

特設サイトよりエントリーの上、ahamoにSIMのみ乗り換えることで、コラボ特典やdポイントがたっぷりもらえます。

  • dポイント(期間・用途限定)8,000円相当付与
  • アフタートーク動画
  • 落書き台本pdf

にじさんじが好きな人はもちろん、誰が申し込んでも嬉しいキャンペーンになっているワン!

ahamo開通期間は12月31日(土)であるものの、エントリーの締切は12月28日(木)と若干早くなっているため、エントリー忘れには気を付けましょう。

大量のポイント還元を受けながらお得にahamoに申し込みたい人は、コラボキャンペーンの今がチャンスです!

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

ahamo(アハモ)のキャンペーン情報②.ディズニープラス

ahamoキャンペーン画像

ahamoでは「ディズニープラス」に入会された方を対象に、dポイントをはじめとするさまざまな特典が付与されるキャンペーンを開催しています。

ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーンの概要

  • 特典
    ①dポイント(期間・用途限定)3,990ポイント
    ②毎月5名にディズニープラスオリジナルQUOカード5,000円分
    ③ディズニープラス月額料金990円が最大6か月間割引
  • 条件
    ①キャンペーン特設サイトからエントリー
    ②他社からの乗り換えかつSIMのみの契約でahamoを開通
    ③エントリーした月にahamoの利用開始の手続きを完了
    ④エントリーした月の月末時点で「ディズニープラス」の契約がある
    ⑤エントリーしたdアカウントと契約・開通したdアカウントが同一
  • 開催期間
    2022年4月1日(金)~終了時期未定

本キャンペーンは他社からの乗り換えが対象!新規契約では特典がもらえないから注意してね。

普段からd払い等を利用しているのであれば、ahamoに乗り換えて損することはまずないでしょう。

適用条件もSIM契約のみでOKとお手軽なので、ぜひ活用してみてください。

\24時間オンライン受付中/

たっぷり20GBで基本料金2,970円(税込)!シンプルな料金体系が魅力です。
時間帯による速度制限もなし!お得な料金で高品質ネットワークが使えます。

【動作確認端末】ahamoで使えるiPhone

ahamoで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6 / 6 Plus /6s / 6s plus

詳細はahamo公式サイト「対応端末一覧」をご確認ください。

全キャリアで動作確認は取れているけれど、可能であればドコモ回線のiPhoneを利用したほうが確実だワン。

関連記事

■ahamoのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

ahamo(アハモ)はデメリットが多い?口コミ評判をもとにメリット・おすすめの人を徹底解説

ワイモバイル

ワイモバイル公式画像
通信サービス名ワイモバイル
回線ソフトバンク
月額料金/データ量シンプル2S…4GB/2,365円 (1,078円)
シンプル2M…20GB/4,015円 (1,078~2,178円)
シンプル2L…30GB/5,115円(1,078~3,278円)
データ追加550円/0.5GB
低速通信時最大1Mbps(シンプル2Sは最大300kbps)
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポート店舗、チャット、電話
特徴・ソフトバンク回線が使えるサブブランド
・家族割が充実していて家族での利用におすすめ
・PayPayユーザーにお得
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして展開されている格安スマホです。

市場調査会社「J.D.パワー」の顧客満足度調査でNo.1に輝いた実績もあり、多くのユーザーに認められています。

もちろん、ソフトバンク回線だから通信面でも優秀だよ!

そのほか、キャリアのような各種割引サービスが充実しているのもワイモバイルの魅力の一つ。

通常の月額料金はやや高めですが、割引を活用することで他社格安スマホにも引けを取らない価格となります。

ワイモバイルの各種割引サービス

  • 家族割引サービス
    ワイモバイル2台目以降の契約が1,100円OFF。9回線まで適用。
  • おうち割 光セット(A)
    Softbank 光/Airとのセット利用で、毎月最大1,650円OFF
  • PayPayカード割
    支払いをPayPayカードに設定すると、毎月187円OFF
通常料金割引後料金
シンプル2S2,365円1,078円
シンプル2M4,015円2,178円
※1GB未満なら1,078円
シンプル2L5,115円3,278円
※1GB未満なら1,078円

安定したソフトバンク回線が、最安1,078円で使えるなんて驚き!

ワイモバイルでは、ソフトバンクが整備した質のいい中古iPhoneが提供されている点も魅力。

不定期で割引セールも開催しているようなので、中古iPhoneを狙っている人はぜひワイモバイルも検討候補に入れてみてください。

中には1円でラインナップされている端末もあるようだワン!

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

ワイモバイルのキャンペーン情報

ワイモバイルキャンペーン画像(202312)

ワイモバイルの乗り換えキャンペーンでは、オンラインショップのヤフー店からワイモバイルに申し込むと、最大で26,000円相当のPayPayポイントをもらうことができます。

特典名条件・もらえるポイント数
新どこでももらえる特典申込月の4カ月後の1カ月間、PayPayでの買い物で最大6,000円相当還元
SIMご契約特典特設ページからの申込で最大10,000円相当還元
SIM PayPayポイント20%上乗せ特典申込月の3カ月後の1カ月間、PayPayでの買い物で最大7,000円相当還元
※2023/12/5まで10,000円相当に増額中
合計最大26,000円相当還元
ワイモバイル乗り換えキャンペーンのポイント概要

少々条件は複雑だけど、2万円以上ものポイントがもらえるのは嬉しい!PayPayは使えるお店も多いしね。

既存のPayPayユーザーはもちろん「これからPayPayを使ってみようかな?」という人にも非常におすすめ

ワイモバイルを契約する際には、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

【動作確認端末】ワイモバイルで使えるiPhone

ワイモバイルで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6 / 6 Plus / 6s / 6s plus
  • iPhone 5s

詳細はワイモバイル公式サイト「SIM動作確認済機種一覧」をご確認ください。

5s、6、6 Plusといった古い機種は、SIMフリーのものしか確認が取れていないから注意してね。

2023年10月より新料金プラン「シンプル2」提供開始

ワイモバイルでは、2023年10月より新プラン「シンプル2」が始まりました。

詳しい料金体系は以下の通り。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
データ量4GB20GB30GB
通常料金2,365円4,015円5,115円
各種割引適用後1,078円2,178円
※データ使用量1GB以下…1,078円
3,278円
※データ使用量1GB以下…1,078円

全体的に、データ量が増量し、それに合わせて月額料金も見直された形になっています。

割引サービスがある点は同様ですが、その中身は少々変更が施されているため注意が必要。

  • 家族割引サービス
    2回線目以降の月額料金が1,100円OFF(シンプル2Sは対象外)
  • おうち割 光セット(A)
    Softbank Air/光契約時、月額料金が最大1,650円OFF(シンプル2Sは1,100円OFF)
  • PayPayカード割
    毎月の支払をPayPayカードで行うと、月額料金187円OFF

プランごとの割引金額が変わっていたり、新たにカード支払いによる割引が追加されたりと、ややわかりにくくなっている印象です。

競合のUQモバイルをはじめ、昨今はこういった「系列サービスの利用を推奨するプラン」が増えてきているワン。

しっかり割引を適用できればお得であることは間違いないものの、現行プラン並みのシンプルさはそこまでないため、契約前によく確認するようにしたいところ。

Softbank Air/光やPayPayカードを持っているのであれば、一度検討してみて損はないでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

■ワイモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

【評判悪い?】ワイモバイルはやめたほうがいいの?口コミから分かったメリット・デメリットを徹底解説

IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
通信サービス名IIJmio
回線MVNO(ドコモ・au)
月額料金/データ量2GB/850円
5GB/990円
10GB/1,500円
15GB/1,800円
20GB/2,000円
データ追加220円/1GB
低速通信時最大300kbps
支払い方法クレジットカード
サポートチャット、メール、電話、Twitter
特徴・通信事業30年の老舗が運営する格安SIM
・5GB990円とコストパフォーマンス◎
・端末の品ぞろえがずば抜けて多い
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、電気通信事業者の老舗「インターネットイニシアティブ」が運営する格安SIMです。

30年という豊富な実績から、格安スマホに関する数々の部門で受賞を果たしています。

  • J.D. パワー 携帯電話サービス顧客満足度3年連続No.1
  • JCSI(日本版顧客満足度指数)調査 MVNO業種 2年連続顧客満足度1位
  • 2022年 オリコン顧客満足度®調査 格安SIM 第1位
  • 2022年 NTTコム オンライン NPS®ベンチマーク調査 MVNO・サブブランド部門 1位

etc…

数百〜数千種類もの格安スマホがある中で、これだけNo.1を獲得しているのは相当すごいことだよ…!

実績・評判もさることながら、IIJmioはプラン面でも優秀。

2023年4月に一部プランで見直しがかかったことで「5GB990円」という高コスパプランが誕生しています

他社では3GB990円が多い中、このプランはかなりお得だね!

IIJmioは、数ある格安スマホの中でも端末取扱数がトップクラスに多い点も魅力です。

もちろんiPhoneも多数ラインナップされているので、セット購入を検討しているならIIJmioを候補に入れて損はないでしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

IIJmioのキャンペーン情報

IIJmioキャンペーン画像(ゴーゴーキャンペーン延長)

IIJmioでは、端末価格に大幅に割引がかかる「スマホセール」を不定期で開催しています。

中には数百円〜数千円で新品端末が購入できる場合もあるので、乗換えと同時に機種変更を考えている人は要チェックです。

端末は本来数万円以上する高価なものだから、出費を抑えられるのはありがたいよね!

2023年12月現在は「ゴーゴーキャンペーン」として、最安110円からラインナップされています。

目玉商品の例は以下の通り。

端末名セール価格通常価格
OPPO A55s 5G110円18,800円
OPPO R絵の7A1,980円20,500円
Redmi 12 5G12,880円32,300円
motorola edge 4034,800円47,800円

新品ももちろん安いですが、中古を狙えばさらに費用を圧縮することが可能です。

中古と言ってもほとんど傷のない美品が取り揃えられているので「すぐ壊れたらどうしよう…」といった心配は無用でしょう。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

【動作確認端末】IIJmioで使えるiPhone

IIJmioで動作確認が済んでいるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代~第3世代)
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 plus
  • iPhone 7 / 7 plus
  • iPhone 6s / 6s plus
  • iPhone 5 / 5c / 5s
  • iPhone 4 / 4s
  • iPhone 3GS

詳細はIIJmio公式サイト「動作確認端末一覧」をご確認ください。

長年通信事業に取り組んでいるだけあって、かなり古い端末でも動作確認されているよ!ただしiOSのサポート切れには注意。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

格安スマホでiPhoneを利用するメリット

格安スマホでiPhoneを利用するメリット

格安スマホでiPhoneを利用する場合、どのようなメリットがあるの?

ここからは、格安スマホでiPhoneを利用するメリットについてご紹介していきます。

乗り換え手続きは少々手間がかかるものですが、それ以上に大きな魅力があることは間違いなし。

ぜひここの内容をよく確認し「乗り換えたい!」という気持ちを高めてみてください。

月額料金がキャリアより大幅に抑えられる

格安スマホを利用する何よりのメリットは、毎月かかる通信費が安くなることです。

大手キャリアを使っていた人からすれば、かなりの削減金額になることでしょう。

参考までに、大手キャリア「ソフトバンク」から、その格安プランである「LINEMO」に乗り換えた場合の、月額料金の差をまとめました。

データ量月額料金
ソフトバンク1~3GB(ミニフィットプラン)3,278円~5,478円
LINEMO3GB(ミニプラン)990円
差額最大4,488円
※小容量プランでの比較
データ量月額料金
ソフトバンク無制限(メリハリ無制限)7,238円
LINEMO20GB(スマホプラン)2,728円
差額4,510円
※大容量プランでの比較

いずれも月4,000円以上安くなる!なぜここまでキャリアと価格差があるんだろう?

格安スマホが安く提供できている大きな理由としては、以下2つが挙げられます。

  • 通信の設備投資が必要ない
  • オンラインがメインのため、人件費が削減できる

格安スマホは大手キャリアの通信回線を借りて運営しているため、通信設備の投資や整備が必要ありません

加えて契約やサポートをオンライン限定とすることにより、店舗運営にかかる人件費といった各種コストも削減しているのです。

運営にコストがかからない分、ユーザーの料金に反映してくれているんだね!

毎月かかる携帯代がグッと安くなる点は、格安スマホならではの大きなメリットといえるでしょう。

料金プランがシンプルで選びやすい

大手キャリアよりも料金プランがシンプルで選びやすく、乗換えの際に迷いにくいという点もメリットです。

格安スマホは基本「データ量当たりいくら」が明確に定まっているため、プラン表を見れば毎月どれくらいの金額がかかるのかが一目でわかります。

大手のキャリアの料金プランが複雑なのはなぜ?

大手キャリアのプランがわかりにくくなってしまっているのは、家族構成や年代別など、さまざまな層をターゲットにプランを展開しているからです。

上手く活用できればお得になることは確かですが、サービスが多すぎて分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

キャリアはプラン・オプション全てよく考えたうえで契約しないと、無駄に高いお金を払うだけになってしまうんだよ…

その点、大半の格安スマホは「プラン料金明快」「オプション最小限」と、非常にシンプルになっているのが特徴です。

月々の支払いを分かりやすく把握したい人や「キャリアのプランがわかりづらすぎて困っている!」という人は、ぜひ格安スマホを利用してみましょう。

大手キャリアより安くiPhoneを購入できる

大手キャリアと比べて、格安スマホは「新しくiPhoneを買う際の機種代金を安く抑えやすい」という点も魅力と言えます。

例えば、現行最新機種にあたるiPhone 15(128GB)を購入した場合、大手キャリアのドコモより楽天モバイルの方が2万円近くもお得

機種代金
ドコモ149,490円
楽天モバイル128,800円
※ポイント還元加味
差額20,690円

楽天モバイルもキャリアの一つではあるけれど、格安スマホ並みにお得なんだワン!

型落ちのiPhone 13(128GB)の場合は格安スマホでも販売されているので、キャリアとの価格差はさらに開くことになります。

機種代金
ドコモ138,380円
楽天モバイル108,900円
IIJmio※セール価格98,800円
差額最大39,580円

同じ機種を購入する場合でも、運営コストの低い格安スマホを選ぶだけで数万円以上出費を抑えられるのです。

手持ちにiPhoneがなく新しいものを買おうと考えているのであれば、ぜひ格安スマホでセット購入することをおすすめします。

通信費も端末代もグッと節約できること間違いなしだよ!

iPhoneをなるべく安く購入したい人におすすめの通信サービス

格安スマホでiPhoneを利用するデメリット

格安スマホでiPhoneを利用するデメリット

格安スマホでiPhoneを利用するデメリットについても知っておきたいな。

格安スマホでiPhoneを利用することには多数のメリットがありますが、当然デメリットも存在します。

良い点・悪い点を総合的に判断し「自分には格安スマホがあっているか?」を明確にしたうえで乗り換えるようにしましょう。

関連記事

■格安スマホに関するより詳しいデメリットを確認しておきたい人へ↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット8選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

■乗り換えで後悔しないために!格安スマホ(SIM)の注意点も要チェック↓

格安スマホ・SIMはやめとけ?理由と後悔しないための7つの注意点を解説!

キャリアメールが利用できなくなる

「docomo.ne.jp」「au.com」「softbank.ne.jp」といったキャリアメールは、当然ながらドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリア専用

格安スマホに乗り換えた場合、基本的には利用できなくなってしまうため注意が必要です。

いろいろなサービスにキャリアメールで登録していた人にとっては、アドレス変更にも大変な手間がかかるね…

キャリアメールが使えなくなることへの対処法としては、主に以下3点が挙げられます。

  • キャリアメール持ち運びサービスを利用する
    →有料:月額330円
  • 独自キャリアメールを提供している格安スマホを選ぶ
    楽天モバイルワイモバイル、UQモバイルなど
  • フリーメールで代用する
    →Gmailなど

格安スマホでキャリアメールを継続利用する方法もゼロではありませんが、月額330円というコストが発生してしまうのが難点

今はGmailなどのフリーメールも広く普及しているので、乗換えを機にキャリアメールを手放すのもありかもしれません。

今や、スマホユーザーの約50%が「キャリアメールを利用していない」とのデータも出ているようだよ。
※出典: STRATE[ストラテ]

最新iPhoneを取り扱っていない場合が多い

格安スマホにもiPhoneはラインナップされていますが、その大抵は数世代前の型落ち機種。

現行の最新iPhoneは、Apple Storeや大手キャリアでしか購入できないという点も痛いところです。

最新機種にこだわりがある場合には、少々注意が必要だね…

もし格安スマホで最新iPhoneを使いたいのであれば「楽天モバイル」を検討するのがおすすめ。

格安スマホに負けない魅力的な料金プランであるうえ、キャリア最安価格でiPhoneを購入することができます

2年後に返却することで機種代が約半額になる「iPhoneアップデートプログラム」があったり、購入で大量の楽天ポイント還元があったりと、ほかにも魅力多数。

最新iPhoneの購入を考えている人は、ぜひ積極的に楽天モバイルを活用してみてください。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

サポート体制が手薄になりがち

多くの格安スマホは、コスト削減のために店舗をなくしたり、手続きをオンラインで完結させたりしています。

そのため、対面での手厚いサポートが期待できなくなる点には十分留意しなければいけないでしょう。

ちなみに、格安スマホの基本的な問い合わせ手段は以下の通りです。

  • オンラインチャット
  • 電話
  • メール(お問い合わせフォーム)

電話やチャットでは有人対応が可能ではあるものの、当然ながら口頭・文面での説明になります。

格安スマホを利用する場合、ある程度のITリテラシーが問われることは確かでしょう。

時には自分で調べて解決しなければいけないこともあるだろうね。

なお、最近では店舗を持ちながら運営する格安スマホも増えてきています。

キャリアなみのサポートは期待できないものの、少しでも格安スマホの不安を解消したい人は、上記サービスも参考にしてみてください。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

関連記事

■全国のイオンで契約・相談可能!イオンモバイルの詳細はこちら↓

イオンモバイルは評判が悪い?口コミから分かるメリットデメリット・おすすめな人を徹底解説

iPhoneを格安スマホに乗り換える方法

iPhoneを格安スマホに乗り換える方法

iPhoneを格安スマホに乗り換えるにはどうしたらいいんだろう…

格安スマホへの乗換えに抵抗を感じている人も多いかと思いますが、決して難しい作業ではありません。

ここでは、キャリアで契約しているiPhoneを格安スマホにする具体的な手順を、5STEPでご紹介します。

1.選んだ格安スマホ会社の「動作確認済端末」を見る

手持ちのiPhoneを流用したり、通信サービスと別途でiPhoneを購入したりする場合には、乗り換え先の格安スマホで「動作確認済かどうか」を必ずチェックしましょう。

各公式サイトに掲載されている「動作確認済端末一覧」というページを見ることで、お手持ちのiPhoneが使えるかがわかります。

せっかく契約したのに使えなかった…なんてことになれば悲しいからね。面倒がらず、事前に要確認!

2.必要に応じて端末のSIMロックを解除する

キャリアで購入したiPhoneには、そのキャリアの回線でしか使えないようにする「SIMロック」がかかっている場合があります。

そのままでは使えない可能性がありますので、以下のようなケースに当てはまる場合にはSIMロックを解除しておきましょう

  • ドコモからau orソフトバンクの格安スマホに乗り換える場合
  • auからドコモorソフトバンクの格安スマホに乗り換える場合
  • ソフトバンクからドコモor auの格安スマホに乗り換える場合

最初からSIMフリーの端末なら、どの回線でも利用できるから安心!新しい端末を買うならSIMフリーを選ぼう。

3.MNP予約番号を発行する

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、現在使っている電話番号を乗り換え先に引き継ぐための手続きです。

もともと利用していた大手キャリアから「MNP予約番号」を発行してもらい、その番号を格安スマホ申込時に記入していくという流れになります。

MNP予約番号の発行には、手続きしてから数日程度~数週間かかる可能性があるよ。乗換えを決めたら早めに準備しておこう。

なお2023年5月24日より、MNP予約番号を発行しなくても電話番号が引き継げる「ワンストップMNP」という新制度が始まっています。

現状はまだ大手キャリア+α程度しか対応していませんが、これから格安スマホもどんどん対応していくことでしょう。

4.希望する格安スマホに申し込む

利用できるiPhoneとMNP予約番号が手元に揃ったら、いよいよ格安スマホに申し込みます。

乗換え希望の格安スマホの公式サイトにて「お申し込み」を押下したあと、以下のような情報を入力していきましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 支払情報(クレジットカード・口座番号など)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号 

etc…

実際の申込画面を見れば、どんな書類・情報が必要になるかは一目瞭然!臆せず、まずは公式サイトにアクセスして挑戦してみよう。

5.SIMカード差し替え・初期設定

申し込み完了後、数日~1週間程度で格安スマホの商品が届きます。

同封されている「MNP転入手続き用電話番号」に電話をかけ、回線が切り替わったことを確認したらSIMカードを差し替えましょう。

大抵の場合、SIMスロットを開けるための「SIMピン」も同梱されているよ。SIMカードを傷つけないよう、丁寧に作業しよう。

SIMカードを差し込んだあとは、必要に応じてAPN設定等を行い、モバイル通信が可能になれば乗換えは完了です。

一緒に届くマニュアルも参考にすれば、つまずくことはないでしょう。

iPhoneにおすすめの格安スマホ6選

  • 楽天モバイル おすすめ!
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    最新iPhoneはキャリア最安で購入できる!月額料金もデータ無制限で3,278円と、非常にお得です。
  • LINEMO
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    月額990円でソフトバンク回線が使える!乗り換えキャンペーンで大量のPayPayポイント還元も。
  • UQモバイル おすすめ!
    公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/
    au回線を割安で使えるサブブランド!普段からau系列サービスを活用している人におすすめ。
  • ahamo 
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ認定の中古iPhoneが安い!本家ドコモより圧倒的に安く、高品質なキャリア回線が使えます。
  • ワイモバイル
    公式サイト:https://www.ymobile.jp/
    家族みんなで利用するのがおすすめ!家族割で通信費を大幅に削減できます。ソフトバンク認定中古品も。
  • IIJmio
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    通信事業の老舗が運営する格安スマホ!端末の取扱数が豊富で、セット購入にもってこいです。

格安スマホでiPhoneを使いたい人によくある質問

格安スマホでiPhoneを使いたい人によくある質問

格安スマホでのiPhone利用について、乗り換えてから後悔しないようにもっと詳しく知っておきたい!

ここでは「iPhoneを格安スマホで使いたい!」と考えている人にありがちなよくある質問をご紹介していきます。

「自分に合った格安スマホはどうやって選んだらいいの?」「格安スマホでも保証を受けたいのだけども..」などといった疑問点にもお答えしますので、ぜひ乗換え前にチェックしてみてください。

手持ちのiPhoneに合った格安スマホを選ぶポイントは?

何はともあれ、まずは「動作確認済かどうか」のチェックを第一に行ないましょう。

どれだけ優れた格安スマホを契約しても、手持ちのiPhoneで利用できなければ何の意味もないからです。

格安スマホの公式サイトで「動作確認端末一覧」というページを見てみよう。

動作確認が取れた後は「通信速度」や「料金」といった、使い勝手に関するポイントをチェックしていきましょう。

LINEMOahamoといったキャリアの格安プランはコスパに優れる傾向があるので、まずはキャリア系のサービスから目をつけていくのがおすすめです。

キャリアはワンストップMNPにも対応しているから、乗換えが圧倒的に楽チンなんだワン!

端末保証が付く格安スマホはあるの?

手持ちのiPhoneを流用する、もしくは中古iPhoneを購入するといった場合「突然故障してしまわないか心配…」と悩んでしまう人も多いかと思います。

格安スマホの中には「端末保証オプション」を提供しているところもあるので、不安であれば加入しておくのもおすすめです。

以下に、端末保証に関するサービスを提供している格安スマホの例をご紹介します。

  • 楽天モバイル
    故障紛失保証 with AppleCare Services(月額800円~1,460円)
  • mineo
    mineo端末安心保証 for iPhone(月額500円~1,100円)
  • IIJmio
    つながる端末保証(月額550円)
  • y.u mobile
    修理費用保険(月額無料)

数百円程度で、万が一の故障に備えておけるんだね。

月額料金以外にあまりお金をかけたくない…という人は、スマホ保険が無料で付帯する「y.u mobile」はぜひ検討したいところ。

プラン内容も5GB1,070円〜とお手頃なので、キャリアより圧倒的に通信費を抑えられるでしょう。

\最大4か月無料キャンペーン実施中/

5GB1,070円と業界最安級に迫る安さ! 通信速度も優秀と定評あり。
U-NEXTがお得に利用できるプランもあるので、家計全体の節約にも効果的です。

関連記事

■y.u mobile(ワイユーモバイル)の詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

y.u mobileの口コミ評判を徹底調査!速度は遅い?プラン内容を踏まえておすすめできる人を解説

格安スマホのeSIMとは何?

eSIM」は2021年に始まった新しいSIMカード形態で、iPhone等の端末に直接埋め込まれている点が特徴です。

従来の物理SIMカードと違い、通信サービスの乗り換え時に差し替える必要がないのがポイント。

申し込んでから届くのを待つ必要もないため、数分~数時間もあれば乗換えが完了するという手軽さが人気を博しています

申し込み完了後、ものの5分で開通したとの声も!

ただし、eSIMはまだ比較的新しいサービスということもあり、対応していない格安スマホも多いのが欠点。

加えて「eSIM対応端末を所持していなければ契約しても意味がない」という点も、よく理解しておく必要があるでしょう。

以下は、eSIMに対応している格安スマホの例です。

その他格安スマホについても、これから対応が進んでいくことはほぼ確実じゃないかな。

iPhone購入に一番おすすめの格安スマホは?

手持ちのiPhoneがなく、新しく購入しようと考えている場合には「楽天モバイル」がおすすめです。

現行最新機種であるiPhone15シリーズまでしっかりラインナップされていることはもちろん、その価格は4キャリア中最安となっています。

  • ドコモ:149,490円
  • au:145,640円
  • ソフトバンク:145,440円
  • 楽天モバイル:128,800円
    ※ポイント還元加味

同じ端末でも、購入場所によってこれだけ価格が違ってくるんだね!

もちろん端末価格以外にも、料金面でも楽天モバイルは非常にお得。

どれだけ使っても月額3,278円以上はかからないので、たっぷりデータを使いたい人も大満足することでしょう。

従量制だから、使わない月は勝手に1,078円まで割り引かれるんだワン!

iPhoneに合う格安スマホがなかなか見つからない…という人は、まずは楽天モバイルから検討してみることをおすすめします。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

【まとめ】iPhoneにおすすめの格安スマホ6選

iPhoneにおすすめの格安スマホまとめ

iPhoneでも問題なく格安スマホが使えるんだね!早速乗り換えて、通信費を削減しようかな。

この記事では、iPhoneを格安スマホで運用しようと考えている人に向けて「おすすめの格安スマホ6選」を始め「格安スマホでiPhoneを使うメリット・デメリット」についてまで、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • iPhoneを格安スマホで運用すれば、毎月の通信費を大きく削減可能
  • サポートが手薄・最新機種が買いづらいといったデメリットがあるのも事実
  • おすすめは「楽天モバイル」!最新iPhoneもキャリア最安で購入できる

現在はキャリアのサブブランド・格安プランを始め、質の良いサービスが数多く提供されています。

格安スマホというと「安かろう悪かろうなんじゃないの…?」といった印象を抱きがちかと思いますが、サービス選びを間違えなければ過度な心配はいらないでしょう。

「どの格安スマホを選んだらいいかわからない…」というiPhoneユーザーは、ぜひ今回紹介した6社を参考にしてみてください。

特に「楽天モバイル」は、最新iPhoneをどのキャリアよりも安く購入できるため非常におすすめです!

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

iPhoneにおすすめの格安スマホ6選

  • 楽天モバイル おすすめ!
    公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/
    最新iPhoneはキャリア最安で購入できる!月額料金もデータ無制限で3,278円と、非常にお得です。
  • LINEMO
    公式サイト:https://www.linemo.jp/
    月額990円でソフトバンク回線が使える!乗り換えキャンペーンで大量のPayPayポイント還元も。
  • UQモバイル おすすめ!
    公式サイト:https://www.uqwimax.jp/mobile/
    au回線を割安で使えるサブブランド!普段からau系列サービスを活用している人におすすめ。
  • ahamo 
    公式サイト:https://ahamo.com/
    ドコモ認定の中古iPhoneが安い!本家ドコモより圧倒的に安く、高品質なキャリア回線が使えます。
  • ワイモバイル
    公式サイト:https://www.ymobile.jp/
    家族みんなで利用するのがおすすめ!家族割で通信費を大幅に削減できます。ソフトバンク認定中古品も。
  • IIJmio
    公式サイト:https://www.iijmio.jp/
    通信事業の老舗が運営する格安スマホ!端末の取扱数が豊富で、セット購入にもってこいです。

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU