PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2024年】ポイント還元率が高いクレジットカードランキング!おすすめの15種類を徹底比較

※本記事はプロモーションを含みます。

・還元率が高いクレジットカードはどれ?
・どうやって選べばいいの?

このような疑問を解決します。


この記事の結論

  • よく行く店舗で特典があるクレジットカードを選ぶのがおすすめ
  • JCBカードWAmazonやスターバックスコーヒーで還元率が上がる
  • セゾンパール・アメックスは、QUICPayで2%還元

クレジットカードをお得に使うため、一番に重視したいのは還元率です。

ただ還元率はカードによって異なり、どれが一番お得なのかわからない人も多いのではないでしょうか。

クレジットカードが多すぎて、一体どれが良いのか分からないな。

そこで今回は、還元率の高いクレジットカードを15枚厳選し、おすすめ順にランキングで紹介します。

選び方や注意点も詳しく紹介するので、是非クレカ選びの参考にしてくださいね。

もっと全体的なおすすめクレジットカードが知りたい方は、専門ライターが選んだおすすめできるクレジットカードランキングをご覧ください。

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万2,000円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

この記事を書いた人:西本衣里
この記事を書いた人:西本衣里

クレジットカード・お得系情報を得意とするフリーランスwebライター。Web企画・運営を5年間経験。
楽天カードやイオンカード、三井住友カード ゴールド(NL)、リクルートカードなどクレカ20枚を所有し、一番お得な決済方法を常に模索。
仕事用ではアメックス・ビジネスグリーンカードを利用している。
キャッシュレス決済・電子マネーもスマホに15個ダウンロード。FP3級を取得し、現在はクレカでつみたてNISAも実践中。

還元率が高いクレジットカードランキング

クレカランキング 見出し1

まず初めに、還元率が高いクレジットカードランキングを紹介します。

ポイント還元率と年会費も合わせて紹介するので、各カードを比較しながら見ていきましょう。

カード名
(タップで詳しく見られます)
還元率年会費(税込)
JCBカードW1.0%~5.5%永年無料
三井住友カード(NL)0.5%~7.0%(※1※2※3永年無料
セゾンパール・アメックス・デジタル0.5%~2.0%1,100円
(年1回の利用で無料)
JCB CARD W Plus L1.0%~5.5%永年無料
楽天カード1.0%永年無料
リクルートカード1.2%永年無料
三井住友カード ゴールド(NL)0.5%~7.0%(※1※2※35,500円
(年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料)
dカード1.0%永年無料
PayPayカードご利用金額200円(税込)ごとに1%永年無料
au Payカード1.0%無料
(ただし条件あり)
三菱UFJカード VIASOカード0.5%永年無料
dカード GOLD1.0%11,000円
エポスカード0.5%永年無料
イオンカードセレクト0.5%~1.0%永年無料
Visa LINE Payクレジットカード(P+)5.0%()永年無料

カードによって還元率や年会費が違うんだね!

還元率が固定されているクレジットカードが多いですが、使い方によって変わるものもあります。

各カードの特徴を以下で詳しく解説するので、自分に合うものを探してみてくださいね。

JCBカードW

還元率1.0%~5.5%*
年会費永年無料
貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイントの使い道交換・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドJCB
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w2.html
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合

JCBカードWは、39歳以下の人が加入できる、若年層向けの高還元カードです。

申込みは39歳までですが、加入しておけば40歳を超えても、お得な還元率のまま使い続けられます。

通常の還元率が1%と高く、さらに会員専用サイト「JCBオリジナルシリーズパートナー」で、登録した店舗の還元率が上がるのが特徴です。

主な対象店舗と還元率は以下の通り。

  • Amazon→2.0%
  • スターバックスコーヒー→5.5%
  • メルカリ→1.5%
  • セブンイレブン→2.0%
  • ウエルシア薬局→1.5%

Amazon・セブンイレブンなら2.0%、スターバックスコーヒーなら5.5%もポイント還元を受けられます。

また、貯まったポイントの使い道も多く、1P=3.5円分としてAmazonでお金の代わりにも使えます。

Amazonやスターバックスをよく使う人にはおすすめの1枚だね。

39歳以下の人は、今が加入のチャンスだワン!

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万2,000円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

JCBカードWについては「JCBカードWの評判・デメリットは?JCB CARD W Plus Lとの違いも解説」で詳しく紹介しています。

三井住友カード(NL)

還元率0.5%~7.0%(※1※2※3)
年会費永年無料
貯まるポイントVポイント
ポイントの使い道交換・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay/iD(専用)/PiTaPa/WAON
ブランドVisa/Mastercard
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp
還元率は交換先によって計算が異なります。

三井住友カード(NL)は、対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元されます。

対象のコンビニをよく利用する人は、ぜひ持っておきたい1枚です。

よく利用するコンビニで、ポイント還元率が大アップするのは嬉しいね!

また在学中の方は「学生ポイント」で、以下の特典も受けられます。(※4)

  • 対象のサブスクで最大10%還元
  • 対象の携帯料金支払いで最大2%還元
  • 対象のQRコード決済のチャージ&ペイで最大3%還元

年会費永年無料で、ポイント還元も手厚いから、生にもおすすめだワン!

\キャンペーン実施中/

三井住友カード(NL)は年会費永年無料!
申し込み後すぐに使える「即時発行」を受付中。

※即時発行ができない場合があります。

セゾンパール・アメックス・デジタル

還元率0.5%~2%
年会費(税込)初年度年会費無料
以降1,100円
(年1回の利用で無料)
貯まるポイント永久不滅ポイント
ポイントの使い道交換・充当・ポイント運用など
スマホ決済QUIC Pay/Apple Pay/Google Pay/iD
ブランドAmerican Express
公式サイトhttps://www.saisoncard.co.jp/amextop/pearl-pro/
還元率は交換先によって計算が異なります。

セゾンパール・アメックス(セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード)は、QUICPayで使うと2%還元*されるのが最大の特徴です。

※ご利用金額が年間合計30万円(税込)に達する引落月までが対象となります。
※永久不滅ポイントは通常1,000円(税込)のご利用毎に1ポイント貯まります。
※1ポイント最大5円相当のアイテムと交換の場合となります。
※交換商品によっては、1ポイントの価値は5円未満になります。

QUICPayって何?

QUICPayはタッチして支払う決済方法で、セゾンパール・アメックスをApple Pay・Google Payに登録すれば使えるワン!

コンビニやスーパーなど、QUICPay対応店舗ならどこでも2%還元の対象なので、毎日のお買い物がとてもお得になります。

デジタルカードなら最短5分で発行できるため、すぐ使いたい人にも最適です。

年会費は1,100円(税込)必要ですが、年に1回でも利用があれば無料で使えます。

セゾンパール・アメックスについては「セゾンパール・アメックスの評判・キャンペーンは?QUICPay2%還元や審査についても解説」で詳しく紹介しています。

\入会キャッシュバック特典実施中/

JCB CARD W Plus L

クレカランキング JCB
還元率1.0%~5.5%
年会費永年無料
貯まるポイントOki Dokiポイント
ポイントの使い道交換・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドJCB
公式サイトhttps://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/wplusl/
還元率は交換先によって計算が異なります。

JCB CARD W Plus Lは、先ほど紹介したJCBカードWの還元率はそのままで、女性向けの特典が追加されたカードです。

毎月290円からの女性特有の疾病保険や、抽選に参加できる特典が受けられます。

デザインも豊富で、全部で3種類あるので好きなものを選びましょう。

女性向け特典が多いカードですが、男女問わず入会できます。

JCBカードWと還元率が変わらないのは嬉しいね!

\Amazon利用で20%プレゼント/

2024年9月30日までの期間限定で、Amazon利用分の20%をプレゼント中。
JCBカードW Plus Lなら最大1万2000円が戻ってきます

楽天カード

還元率1%
年会費永年無料
貯まるポイント楽天ポイント
ポイントの使い道お買い物・ポイント運用など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドVisa/Mastercard®/JCB/American Express
公式サイトhttps://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードは通常の還元率が1%と高く、さらに以下のメリットも受けられます。

  • 楽天市場で使うと+1%
  • 5と0の付く日に楽天市場でエントリーして使うと+2%
  • ガソリンスタンド「ENEOS」で1.5%還元

上記の他にも常にキャンペーンを開催しており、楽天市場を使わなくても、ポイントが貯まりやすいカードです。

還元率の高さから、クレジットカードの顧客満足度で14年連続ナンバーワンを獲得している実績もあります。

*2022年度日本版顧客満足度指数調査のクレジットカード業種

楽天カードのCMはよく見かけるよ!

貯まったポイントは楽天市場だけでなく、マクドナルドなどの加盟店でお買い物にも利用可能。

楽天市場を使わない人も、ポイントの使い道は沢山あります。

\5,000ポイントプレゼント/

新規入会とカード利用で5,000ポイントプレゼント!
さらに年会費は永年無料です。

楽天カードについては「楽天カードのポイント還元率は?新規入会で8,000ポイントもらう方法も解説!」でさらに詳しく解説しています。

リクルートカード

リクルートカードの画像
リクルートカード 公式サイトより
還元率1.2%
年会費永年無料
貯まるポイントリクルートポイント
ポイントの使い道交換・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay(JCBのみ)
ブランドVISA/Mastercard®/JCB
公式サイトhttps://recruit-card.jp/

リクルートカードは年会費が永年無料であることに加えて、還元率が業界最高水準の1.2%という優秀なカードです。

携帯代や公共料金でも1.2%還元されるため、普段の支払い用に持っておけばポイントがどんどん貯まります。

リクルートが提供する、じゃらんやホットペッパーグルメなどとも相性は最高です。

貯まったポイントは、交換先の多いPontaポイント・dポイントに1P=1円相当で交換可能。

ポイントの使い道に困ることもないでしょう。

電子マネーチャージなど、一部ポイント対象外もあるから注意するワン!

\入会キャンペーンが魅力/

リクルートカード新規入会+利用で、最大6,000円相当のポイントをプレゼント!
年会費は永年無料で、1.2%の高還元率です。

リクルートカードの詳細は「【2024】リクルートカードのポイント還元率は?効率的な貯め方や口コミもご紹介!」でも解説しています。

三井住友カード ゴールド(NL)

還元率0.5%~7%(※1※2※3
年会費5,500円
(税込/年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料)
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
貯まるポイントVポイント
ポイントの使い道交換・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay/iD(専用)/PiTaPa/WAON
ブランドVisa/Mastercard
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/nyukai/card/gold-numberless.jsp
還元率は交換先によって計算が異なります。

三井住友カード ゴールド(NL)は、先ほど紹介した三井住友カード(NL)の上位版です。

対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元(※1※2※3)はもちろん、豪華なゴールドカード特典も付いてきます。

年会費は5,500円(税込)ですが、年間100万円以上のご利用で、翌年以降永年無料で使い続けられます。

更に年間100万円利用した場合、10,000ポイントが毎年もらえるため、実質還元率は1.5%になるコスパの高いカードです。

年間100万円以上使う人なら、三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめだワン!

ゴールドカードを無料で持つことができるのは最高だね!

\キャンペーン実施中/

新規入会&スマホのタッチ決済3回利用で最大7,000円分プレゼント!

期間:2024/4/22~2024/6/30

三井住友カード ゴールド(NL)については「三井住友カード ゴールド(NL)のメリット5選!審査や還元率も解説」でも解説しています。

dカード

dカードの公式サイト画像
還元率1%
年会費永年無料
貯まるポイントdポイント
ポイントの使い道お買い物・ポイント運用など
スマホ決済Apple Pay
ブランドVisa/Mastercard®
公式サイトhttps://dcard.docomo.ne.jp/st/

dカードはドコモが発行していますが、ドコモの携帯以外の人でも持てるカードです。

年会費が永年無料ですが、還元率は1%と高く、貯まったポイントはdポイント加盟店で使えます。

ENEOSやマツモトキヨシなどの「dカード特約店」で、ポイントがさらに倍増するメリットも。

QRコード決済の「d払い」に登録すれば、dポイントの2重取りができるため、dポイントがどんどん貯まりますよ。

dカードはロボアドとも相性がいいみたいね!

dカードをお持ちになったら、現在10万人以上が利用するロボアドサービス「THEO+docomo」でお得に資産運用ができます。

THEO+docomoなら同じロボアドサービスのウェルスナビと違い1万円から投資を始めることができます。

ロボアドだから、投資の知識が無くても自動で資産運用してくれるね!

\最大4,000ポイントプレゼント/

dカード新規入会&利用で最大4,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

PayPayカード

還元率ご利用金額200円(税込)ごとに1%
年会費永年無料
貯まるポイントPayPayポイント
ポイントの使い道お買い物・ポイント運用など
スマホ決済Apple Pay
ブランドVisa/Mastercard®/JCB
公式サイトhttps://www.paypay-card.co.jp/

PayPayカードは年会費が永年無料で、200円(税込)利用につき1%のPayPayポイントが貯まります。

貯まったポイントは、QRコード決済「PayPay」で使えるため、無駄になることはないでしょう。

PayPayをお買い物で使う人は、ポイントの使い道には困らないね!

その他、Yahoo!ショッピングやLOHACOで使うと、3%還元される特徴も。

「PayPay」の残高にPayPayカードからチャージできますが、ポイント付与の対象外なので注意してくださいね。

\PayPayユーザー必見/

PayPayアプリとの連携でお得に!
年会費無料でご利用金額200円(税込)ごとに1%のPayPayポイント付与。

PayPayカードについては「【評判】PayPayカードとは?特徴やメリット・デメリット・ポイント還元率を徹底解説!」でも解説しています。

au Payカード

auPAYカード公式
還元率1%
年会費無料(ただし条件あり)
貯まるポイントPontaポイント
ポイントの使い道お買い物・ポイント運用など
スマホ決済Apple Pay
ブランドVisa/Mastercard®
公式サイトhttps://www.kddi-fs.com/

au PAYカードを利用すると、100円(税込)ごとに1円分のPontaポイントが貯まります。

QRコード決済の「au PAY」にチャージすると、Pontaポイントを二重取りできるメリットも。

au PAYカードという名前ですが、au携帯以外の人も還元率は変わらず、お得に使えるカードです。

ただしau回線やUQモバイル・povoを使っていない人は、年間に一度も利用がない場合、1,375円(税込)の年会費がかかるので注意しましょう。

au回線やUQモバイル・povo以外の人も、年に1回以上使えば、ずっと年会費無料なんだね!

\Pontaポイントがどんどんたまる/

「au PAYカード」からの「au PAY 残高へのチャージ」および「au PAYカード」でのショッピング利用で
それぞれ最大5%還元のキャンペーン実施中

au Payカードについては「au PAYカードのメリット・デメリットは?年会費やキャンペーン、審査についても徹底解説」でも解説しています。

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード
還元率0.5%
年会費永年無料
貯まるポイントVIASOポイントプログラム
ポイントの使い道充当・キャッシュバック
スマホ決済Apple Pay
ブランドMastercard®
公式サイトhttps://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/

三菱UFJカード VIASOカードは、ポイントが自動的に利用金額に充当、または口座にキャッシュバックされるのが特徴です。

ついついポイントを使い忘れて失効させてしまう人も、 三菱UFJカード VIASOカードなら心配ありませんよ。

基本の還元率は0.5%と低めですが、対象の携帯電話・インターネットプロバイダ・ETCの利用で2倍の1%が貯まります。

ただし年間で1,000ポイント貯まらないと消えてしまうデメリットがあるため、あまり利用しない人は他のカードを選びましょう。

年間で20万円使うと1,000ポイント貯まるから、利用額がそれより少ない人は要注意だワン!

\最大10,000円キャッシュバックのキャンペーン中/

入会後3ヶ月後末日までに「会員専用WEBサービス」の会員登録と15万円以上のショッピング枠利用で8,000円キャッシュバック。
さらに登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録で2,000円キャッシュバック。

三菱UFJカード VIASOカードについては「VIASOカードの評判は?審査やポイント還元率、キャンペーンについても解説」でも解説しています。

dカード GOLD

dカードゴールド公式サイト画像
還元率1%
年会費11,000円(税込)
貯まるポイントdポイント
ポイントの使い道お買い物・ポイント運用など
スマホ決済Apple Pay
ブランドVisa/Mastercard®
公式サイトhttps://dcard.docomo.ne.jp/st/dcard_gold/index.html

dカード GOLDは、ドコモ携帯・ドコモ光の料金が10%ポイント還元されるのが特徴です。

10%も還元されるから年会費の元も取りやすいね!

ドコモ携帯で最大10万円の補償を受けられる、年間100万円利用すると選べるクーポンがもらえるなど、その他の特典も充実しています。

ドコモ携帯・ドコモ光を使っている人は、dカード GOLDを検討してみてはいかがでしょうか。

dカードの特典も、しっかり受けられるワン!

\最大11,000ポイントプレゼント/

dカード GOLD新規入会&利用で最大11,000 dポイントがもらえるキャンペーンを実施中
キャンペーンの詳細は公式サイトをチェック!

dカード GOLDについては「dカード GOLDのメリットや特徴・評判は?騙されたという声の真相や特典も解説!」でも解説しています。

エポスカード

還元率0.5%
年会費永年無料
貯まるポイントエポスポイント
ポイントの使い道交換など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドVisa
公式サイトhttps://www.eposcard.co.jp/
還元率は交換先によって計算が異なります。

エポスカードの還元率は0.5%ですが、特典がとても多く、全国10,000以上の店舗・サービスで値引きなどの優待を受けられます。

マルイ系列店のセール「マルコとマルオ」では年4回、お買い物が10%オフになり、海外旅行の保険も自動付帯でついてきます。

基本の還元率は低めですが、優待特典が多いことを考えると、メリットが多いカードと言えるでしょう。

マルイが近くになくてもお得なのね!

利用金額によっては、ゴールドカードのインビテーションが来るんだワン!

\2,000円分のポイントがもらえる/

エポスカードについては「エポスカードのメリットは?評判や特徴、デメリットも徹底解説」でも解説しています。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト画像
還元率0.5%(200円で1ポイント)~1%(200円で2ポイント)
年会費永年無料
貯まるポイントWAON POINT
ポイントの使い道お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドVisa/Mastercard®/JCB
公式サイトhttps://www.aeon.co.jp/

イオンカードセレクトは、クレジットカードとWAON、イオン銀行口座が1つになったカードです。

WAONのオートチャージで0.5%、WAONを使ったお買い物でも0.5%貯まるため、WAON POINTを効率的に得ることができます。

更にイオンシネマがいつでも300円引きになり、20日・30日は5%オフでお買い物ができるなど、イオンでお得なメリットが豊富です。

イオン系列店でお買い物する人は、持っておきたいカードだね。

\新規入会・利用で最大WAON POINT進呈/

新規入会+利用でWAON POINTがもらえます。
今だけWeb入会限定で最大5,000ポイント付与!カードの作成・年会費は無料です。

イオンカードセレクトについては「【比較】イオンカードセレクトの評判・デメリットは?イオンカード(WAON一体型)との違いも解説」でも解説しています。

Visa LINE Payクレジットカード(P+)

VisaLINEPayクレジットカード(P+)公式
還元率5%(チャージ&ペイ利用時)
※ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへの登録が必須となります。
※ オンライン支払い、請求書支払いは対象となりません。
※ 上限500ポイント/月
年会費永年無料
貯まるポイントLINEポイント
ポイントの使い道LINEのサービス・お買い物など
スマホ決済Apple Pay/Google Pay
ブランドVisa
公式サイトhttps://pay.line.me/portal/jp/about/credit-card

Visa LINE Pay クレジットカード(P+)は、LINE Payに登録して支払いに利用するチャージ&ペイでLINEポイントが還元されるお得なカードです。

貯まったポイントはLINEスタンプなどを始め、QRコード決済の「LINE Pay」でお金の代わりとして支払いにも使えます。

年会費は永年無料で最短10秒※の即時発行も可能のため、思い立ったタイミングですぐに発行できる点が大きなメリットです。

LINEのサービスをよく使う人なら、Visa LINE Pay クレジットカード(P+)は非常におすすめです。

LINEポイントが貯まるのは嬉しいね!

※即時発行ができない場合があります

※即発受付時間;9:00-19:30

\LINEポイントが貯まる/

※最短10秒発行

※即時発行ができない場合があります。

還元率が高いクレジットカードを選ぶコツ

クレカランキング 見出し2

おすすめのクレジットカードを紹介しましたが、還元率が高ければどれでも良いわけではありません。

還元率の高いクレジットカードを選ぶ際は、以下の3つのコツがあります。

カードごとに特徴が違うため、使い方によってはメリットを活かしきれず、損してしまうことも。

加入前に、選ぶコツをしっかり押さえておきましょう。

1つずつ詳しく見ていくワン!

よく行く店舗で得するクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの中には、対象の店舗・サービスなどで特典を受けられるものがあります。

そのため、よく使う店舗でメリットがあるクレジットカードを選ぶことが大切です。

例えば楽天カードは楽天市場でのお買い物で還元率が上がり、JCBカードWではAmazonやスターバックスコーヒーなどで特典を受けられます。

基本の還元率も重要ですが、どんな特典があるかもしっかりチェックしておきましょう。

還元率だけでなく、それぞれのカードの特典も知っておくといいね。

加入前に年会費を確認する

クレジットカードには年会費無料と有料の2種類があり、負担がなるべく少ないものがおすすめです。

あまり使わない人が年会費有料のカードを選ぶと、貯まるポイント以上に年会費の方が高くなり、損をする可能性があるので注意してください。

じゃあ、年会費無料のクレカを選べばいいんだよね?

年会費無料のクレジットカードの中にも、初年度だけ無料のものや、年間で利用がないと有料になってしまうカードもあります。

「知らないうちに年会費がかかってしまった」とならないように、加入前に無料になる条件をしっかり確認しましょう。

「年会費永年無料」と書かれていれば、年会費は条件無しで無料という意味だワン!

利用先によって複数枚を使い分ける

ポイントを更に貯めやすくするため、用途によって複数のクレジットカードを使い分ける方法もあります。

例えば楽天カードは、楽天市場ではお得ですが、公共料金を支払っても0.2%しか貯まりません。

そこで公共料金の支払いにリクルートカードを使えば、6倍の1.2%を貯めることができます。

1枚だけを集中して使うより、何枚か使い分けたほうが、カードの特典を余すことなく受けられるんだワン!

ただしカードが増え過ぎると、ポイントが分かれすぎて管理も大変になります。

2~3枚程度を用途に応じて、うまく使い分けると良いでしょう。

何枚か使い分ければ、それぞれのカードの良いとこ取りができるんだね!

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万2,000円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

還元率が高いクレジットカードの注意点

クレカランキング 見出し3

還元率が高いクレジットカードには、注意点はあるのかな?

還元率が高いクレジットカードを使う際は、以下の2つの点に注意が必要です。

注意点を知らないと、わざわざ還元率の高いクレジットカードを使っても、お得度が下がってしまうことも。

ポイントをたくさん貯めるため、しっかり確認しておきましょう。

ポイントの使い道によって還元率が下がる場合がある

クレジットカードを使って貯まるポイントは、使い道もそれぞれ異なります。

ポイントの使い道によっては交換レートが下がる場合があり、結果的に還元率が下がってしまうため注意してください。

どうして交換レートが低いと、還元率が下がるの?

交換レートで還元率が下がる例として、JCBカードWで貯まるOki Dokiポイントの交換先を紹介します。

交換先交換レート実質還元率
nanacoポイント1ポイント→5ポイント1%
ビックカメラ(ビックポイント)1ポイント→5ポイント1%
ベルメゾン・ポイント1ポイント→5ポイント1%
dポイント1ポイント→4ポイント0.8%
Pontaポイント1ポイント→4ポイント0.8%
楽天ポイント1ポイント→3ポイント0.6%
Amazonでの支払い1ポイント→3.5円相当0.7%

実質還元率が下がってしまう交換先があるね。

nanacoポイントならOki Doki1ポイントあたり5ポイント分に交換できますが、楽天ポイントはOki Doki1ポイントあたり3ポイント分にしかなりません。

このように交換レートが低いと、実質的な還元率も下がってしまうのです。

ポイントを交換するときは、1ポイントあたり何円相当になるのか、しっかり確認しましょう。

なるべく交換レートの高いものに交換するのがおすすめだワン!

利用先によってはポイント付与対象外になる

ほとんどのクレジットカードでは使った金額に応じたポイントが貯まりますが、一部の利用ではポイント付与対象外となります。

例として、年会費の支払いやキャッシングでは、ポイント還元はありません。

またカードによっては、以下の利用がポイント付与対象外の場合があります。

  • 電子マネーチャージ
  • プリペイドカードにチャージ
  • 国民年金
  • 公共料金
  • 国民年金保険料
  • 募金

Suicaや楽天Edyなどの電子マネーチャージも、対象外の場合があるのか。

ポイント付与対象外になる項目は、カードによって異なります。

加入前に規約をよく読み、ポイント付与対象外をしっかり覚えておきましょう。

還元率が高いクレジットカードのQ&A

クレカランキング 見出し4

還元率が高いクレジットカードを探す際に、よくある質問をまとめました。

読めばモヤモヤした疑問を解決できるワン!

クレジットカードの還元率ってなに?

還元率とは、そのクレジットカードを使うとどのくらいポイント還元があるかを表した数字です。

100円利用するごとに1ポイント貯まるなら還元率は1%、200円ごとに1ポイントなら0.5%となります。

また、1,000円利用ごとに1ポイント貯まるものでも、1P=5円相当で使えるなら還元率は0.5%です。

例としてJCBカードWは1,000円(税込)ごとに2ポイント貯まるため、以下のような計算になります。

  • 1,000円(税込)ごとに2ポイント貯まる
  • 1ポイント=5円相当のため、2ポイント=10円相当
  • 1,000円(税込)ごとに10円相当貯まるから還元率は1%

何円利用するごとに1ポイント貯まるのか、カードごとに違うんだね。

還元率の高さだけで選べばいいの?

還元率だけでなく、年会費や特典・ポイントの使い道もよく確認して、総合的にお得なカードを選ぶのがおすすめです。

還元率が低くても、特典が充実しているカードもたくさんあります。

例としてエポスカードは、還元率は0.5%と低いですが、全国の対象店舗での優待や、マルイ系列店で年4回10%オフになる特典があります。

イオンカードも還元率は0.5%ですが、イオン系列店を使う人ならお得なメリットが豊富です。

よく使うお店やサービスが、お得になるクレカを選ぶといいね!

還元率は大切な判断基準だけど、他の特典も要チェックだワン!

貯まったポイントはどうやって確認するの?

貯まったポイントは、クレジットカードの利用明細やアプリから確認できます。

最近ではほとんどのクレジットカードで専用アプリが用意されているので、加入したらすぐにダウンロードするのがおすすめです。

専用アプリは公式サイトや、カード加入時のパンフレットに記載されているので、確認してみましょう。

アプリでポイントをすぐ確認できるから、楽しく貯められそうだ!

ポイントを直接現金にできない?

ポイントを直接現金でもらえるクレジットカードは、一部を除きほぼありません

例外として三菱UFJカード VIASOカードは、貯まったポイントが自動的に利用金額に充当され、余ったら口座にキャッシュバックされます。

その他のカードは現金でキャッシュバックはできませんが、利用金額にポイントを充当できる場合があります。

充当方法は各カードによって異なるので、公式サイトなどで調べてみてくださいね。

ポイントを利用金額に充当すれば、無駄なく使い切れるね。

還元率が高いクレジットカードまとめ

クレカランキング 見出し5

還元率が高いクレジットカードについて、よく分かった!

還元率が高いクレジットカードランキングと、選び方について解説しました。

最後にこの記事の結論を3つにまとめます。

  • よく行く店舗で特典があるクレジットカードを選ぶのがおすすめ
  • JCBカードWAmazonやスターバックスコーヒーで還元率が上がる
  • セゾンパール・アメックスは、QUICPayで2%還元

クレジットカードを選ぶ際は、還元率を確認すると同時に、そのカードの特典もしっかりチェックしましょう。

あなたがよく使う店舗・サービスなどでお得なカードを選べば、ポイントをどんどん貯められますよ。

\新規入会キャンペーン実施中/

入会+Amazon利用で最大1万2,000円をキャッシュバック!
このチャンスをお見逃しなく!
キャンペーン期間:2024年4月1日(月)~2024年9月30日(月)

※ iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※ 商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。

※ 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
 その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
通常のポイントを含みます。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

※ポイントの還元には、事前にLINE Payアカウントへの登録が必須となります。
※ オンライン支払い、請求書支払いは対象となりません。
※ 上限500ポイント/月

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU