【ミーム株】AMCはなぜ高騰した?株価や配当は今後どうなるか分かりやすく解説!

AMCのアイキャッチ

・AMCが高騰したのはなぜ?
・AMCは買った方が良い?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • AMCは増資の発表をきっかけに、個人投資家の注目を集め高騰した
  • 映画館需要は今後回復が見込まれ、収益性の改善によって株価が上がる可能性はある
  • ミーム株は、暴落までが速いため注意が必要

ミーム株」の代表として有名なAMCエンターテイメント。

2021年6月や、22年8月に株価が高騰し、市場を騒がせました。

今回の記事では、なぜAMC株が高騰したのか、そして今後の注目ポイントについて解説していきます。

AMC株だけでなく、他の銘柄でも同様の現象が起きる可能性があるからしっかり勉強しておくんだワン!

AMC株を買うのにおすすめのネット証券

  • SBI証券 おすすめ!
    公式サイト:https://www.sbisec.co.jp/
    住信SBIネット銀行との連携で米ドルの為替手数料が安くなります。
  • マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    米国株の時間外取引にも対応しています。
  • 楽天証券
    公式サイト:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントで米国株に投資ができます。
  • IG証券
    公式サイト:https://www.ig.com/jp
    CFD取引でレバレッジ取引可能!当サイト限定タイアップキャンペーン実施中です。

AMCとは?

AMCとは

まず、AMCがどのような事業内容を行っているのか、そして投資対象としてどんな魅力があるのかを見ていきましょう。

AMCの事業内容

そもそもAMCはどんな企業なの?

AMCの企業概要を見てみましょう。

会社名AMC Entertainment Holdings, Inc.
創業の経緯1920年頃、ミズーリ州のカンザスシティにて創業。
ティッカーAMC
上場市場NYSE (ニューヨーク証券取引所)
配当利回りN/A (直近の決算期が赤字だったため、配当金なし)
主な事業内容世界最大の映画館チェーンを展開する。全米の映画館市場で最大シェア。

AMCは全米で44の州と地域にまたがり589の映画館を展開する、米国の映画館チェーンです。

AMCの映画館数
ScrapeHeroより(2023年1月26日時点)

全米各地にAMCの映画館があるんだね!

AMCの分布
ScrapeHeroより
AMCの映画館が多い上位10州

映画館の分布を見ると、カリフォルニア州、イリノイ州、テキサス州などの人口の多い州が上位を占めており、上位10州で全体の約6割を占めています。

AMCの映画館がない州もあるの?

残念ながら全50州中7州には映画館がありません。

米国は広大であるため、人口密度が小さく採算の取れない州には映画館を置いていないのです。

実はハワイ州にはAMCの映画館がないワン!

また、米国以外に欧州でも映画館事業を展開しており、全世界で950の映画館を運営しています。

新型コロナで経営危機に

新型コロナはAMCの経営に甚大な影響を与えました。

下の図は直近5年間のAMCの映画館来場者数の推移です。

AMCの映画館への来場者数推移
Statistaより

映画館に人が来なくなってしまったんだね!

コロナ禍に突入した2020年から来場者数が激減していることが分かります。

2020年は前年に比べて約8割も減少したワン!

映画館収入が激減したことから、一時期は経営破綻するのではないかと報道されました(Bloombergより)

AMCの業績推移

続いて、直近5年間の売上高、営業利益、当期純利益を見ていきましょう。

AMCの業績
同社資料より作成

コロナ禍になってから売上高が激減しているね…

2020年から売上高の減少によって、営業利益と当期純利益が大幅な赤字になっています

元々コロナ前からも利益率は低いままでしたが、コロナにより経営がさらに悪化しました。

そもそも株主にリターンを出せているのかな?

AMCの一株当たり当期純利益の推移
同社資料より作成

過去10年間の一株当たり当期純利益(EPS)の推移を見てみると、同社のEPSはずっと成長していないことが分かります。

株主に対して投資に見合う価値を提供できていない、厳しい経営状況が続いているのです。

純資産の減少を補うために、負債も増えたんだワン!

AMCの高騰はなぜ?

AMCの高騰はなぜ

AMCはなぜ高騰したの?

ここからは、AMCが高騰した理由について解説していきます。

AMCの株価・配当推移

AMC株は2021年6月14日に59.26ドルの高値を付けました。

2023年2月17日時点の株価は5.24ドルですので、ピーク時から91.2%も下落しました

株価は異常なまでに上昇したんだね!

配当はどうなっているの?

AMCの配当金の推移
同社資料より作成

配当は2018年を除くと、おおむね0.6ドルから0.8ドルの間で推移してきました。

2021年度の配当金はゼロとなっていますが、今後の業績次第では配当が出る可能性があります。

ただしAMCの経営状態は悪いので、あまり期待しない方がいいでしょう

配当収入よりキャピタルゲインを狙った方がいいワン!

1月効果で上昇

直近1か月は「1月効果」で上昇しましたが、2月に入ってから下落しています。

1月効果とは

1月は他の月と比べてリターンが大きくなりやすいというアノマリー(経験則)の一種。

主に小型株でよく見られる。

高騰が起こった背景

高騰が起こった背景としては、以下の3つが挙げられます。

増資計画の発表

個人投資家の資金流入を招いたきっかけが、2021年6月3日に発表した増資計画です。

AMCは財務の立て直しを目的に5億8700万ドル(約650億円)を調達したと発表しました。

普通、増資って株価が下がるんじゃないの?

通常増資を行うと1株当たりの価値や配当が下がるため、株価下落の原因となります。

実際、発表当日は一時前日比42%と暴落しました。

ところが、その後は個人投資家の購入が続き、6月14日は史上最高値を付けました。

株価が上がった理由は、増資が個人投資家の好感を集めたからです。

財務状況が改善するという点が個人投資家の注目を集め、「ミーム株」としてSNSや掲示板上で支持を得ました。

参加者の間で今後株価が上昇するとのうわさが広がり、個人の資金が大量に流入しました。

バブルのような状態になったんだね!

ミーム株

また、AMCが「ミーム株」であったことも大きく影響しています。

ミーム株とは

個人投資家を中心に、オンラインコミュニティでもてはやされる「はやりの株」のこと。

ミーム株の情報は、インターネット掲示板「レディット」で盛んに交換されている。

ミーム株においては、個人投資家はファンダメンタルズではなく、需給要因に注目します

つまり自分より高値で買ってくれる人が多いと思えば、業績の悪いAMCでも個人投資家は買いに行くのです。

AMCは前述した増資の発表によって、掲示板やSNSで注目を集め高騰しました。

しかし、その後急速に勢いを失い暴落しました。

結局は本源的価値(ファンダメンタルズ・バリュー)に基づかないため、株価が高騰してもすぐに下落してしまいます。

相場に惑わされて、大損しないように注意する必要があるね!

金融緩和による過剰流動性

また、金融緩和による過剰流動性も要因の一つです。

過剰流動性とは

市場にある通貨の量が、正常な経済活動に必要とされる量を大幅に上回っている状態のこと。

FRBのマネーストックの推移
FREDよりマネーストックの推移

FRBの利上げ開始以前は、コロナショックを和らげるために金融緩和によって大量の通貨が供給されていました。

過剰に供給された通貨が株式市場をバブル状態にし、ミーム株の株価上昇につながったとも考えられます。

AMCは買い?今後の注目ポイントは?

AMCは買い?

今後はAMCのどこに注目すればいいのかな?

今後の注目ポイントを3つに分けて解説します。

映画館需要の回復

今後映画館の需要はどうなっていくのかな?

映画館の需要は、まだコロナ禍から回復しきっていません。

Statistaによると、米国の映画館市場はコロナ禍で落ち込んだものの、回復する見込みとなっています。

米国の映画館市場の予測
Statistaより

具体的には2023年から2027年までの5年間、年平均8.35%で成長すると予測されています。

映画館来場者数の回復に伴い、収益性が改善する可能性があります。

業績次第では株価が上がる可能性があるね!

動画配信サービスとの競合

一方で懸念点もあります。

それはネットフリックスやディズニープラスなどの動画配信サイトとの競争激化です。

確かに、家で映画を見るからあまり映画館には行かなくなったな…

しかし、トップガンのIMAXでの公開が人気を集めるなど、映画館ならではの臨場感を求める消費者も多くいます。

今後はいかに劇場ならではのサービスを提供し、差別化を図れるかが競争に勝つカギとなるでしょう。

巨額の負債を抱える

財務面では、AMCは巨額の負債を抱えています。

これはコロナ禍で経営危機に陥った際に、財務状況の改善のために巨額の借り入れを行ったためです。

負債比率は2022年9月の時点で-456%と債務超過に陥っています

毎年かかる巨額の利払い費で経営が圧迫されてしまう可能性が高いので、注意が必要です。

債務超過でも資金繰りがうまくいけば倒産はしないから、キャッシュフローに注目だワン!

AMCを買うのにおすすめの証券会社は?

AMCを買うのにおすすめの証券会社は?

AMCにお得に投資する方法はある?

AMCをはじめとして、米国株に投資できる証券会社は数多くあります。

以下ではその中でも、手数料・取扱銘柄数・取引ツールの観点からおすすめの証券口座を4つご紹介します

SBI証券【取扱銘柄が多い】

SBIキャンペーン

SBI証券は、米国株の取り扱い銘柄数が約6,000銘柄と証券会社の中でも取り扱い数が多いネット証券です。

日本円でも米ドルでもどちらでも購入することができます。

米ドルの為替手数料は1ドルあたり25銭ですが、住信SBIネット銀行を活用すれば1ドルあたり6銭まで抑えることが出来ます

SBI証券で口座を開設するのであれば、併用して住信SBIネット銀行を開設するとお得に米国株投資ができますよ。

SBI証券の特徴

  • 6,000銘柄以上の米国株を取り扱い(2022年6月現在)
  • 円貨決済も外貨決済も可能
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 為替手数料は住信SBI銀行経由で1ドルあたり6銭
  • 米国株の貸株サービスで金利を得られる

\住信SBI銀行と連携すればお得に/

マネックス証券【買付時の為替手数料0円】

マネックス証券

マネックス証券は米国株取引で時間外取引もできるネット証券で、多様な注文方法に対応しています。

例えば株価の上昇幅、または下落幅に合わせて逆指値注文のトリガーとなる価格をリアルタイムで自動修正する「トレールストップ注文」など、ほかの証券会社には無い注文方法があります。

標準時間で23時30分から翌6時の取引時間に加えて、22時~23時30分の「プレマーケット」、6時~10時の「アフターマーケット」の時間帯も取引が可能です。

米国株は日本時間で深夜の取引が中心だから、時間外取引ができるのは嬉しいね!

マネックス証券の特徴

  • 時間外取引が可能
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 買付時の為替手数料が無料
  • 「銘柄スカウター」で分析が可能

\米国株におすすめ/

楽天証券【2か月間手数料0円】

楽天証券No.1画像

口座開設をしてから2か月間は取引手数料が0円に加えて、ポイントバックがあるのが楽天証券のおすすめポイントです。

楽天銀行との連携「マネーブリッジ」により、銀行預金から直接、米国株を購入することができます。

購入時に証券口座に資金が不足している場合は、自動入出金(スイープ)にも対応しているため、銀行口座から投資資金を捻出できます。

楽天証券の特徴

  • 取引手数料100円ごとに1ポイント付与
  • 口座開設から2か月間取引手数料が0円
  • 最低取引手数料が0円〜(上限は税込22USD・税込0.495%)
  • 楽天銀行との連携「マネーブリッジ」採用

\楽天ポイントでも投資できる/

IG証券【CFDで下落相場でも利益が出せる】

IG証券の画像

45年以上の歴史を持ち、世界中で約31万人以上が利用する大手証券会社のIG証券。

IG証券ではVTIを始め、17,000以上の銘柄のCFD取引を行えます。

CFD取引では現物を実際に保有せずに取引できるため、 下落相場でも利益を出せる売り注文からの取引ができます

また、 レバレッジ取引も可能ですので、いわゆる「てこの原理」の様に少ない資金で大きなリターンを狙えることもあります。

1つの口座で様々な地域・商品に投資できるのは、投資の基本である分散投資につながるね!

IG証券の特徴

  • 取扱金融商品が豊富に用意されている
  • CFD取引が魅力的
  • FXでも人気を集めている
  • IGアカデミーという充実した投資学習サービスが無料で利用できる

\いろはに投資限定キャンペーン実施中!/

【まとめ】AMC株の今後

AMC株の今後

AMCの高騰の理由がよくわかったよ!

今回はAMC株が高騰した背景や、今後のAMC株の動向について解説しました。

最後に、この記事の重要な3点をまとめます。

  1. AMCは増資の発表をきっかけに、個人投資家の注目を集め高騰した
  2. 映画館需要は今後回復が見込まれ、収益性の改善によって株価が上がる必要がある
  3. ミーム株は、暴落までが速いため注意が必要

AMCは厳しい経営環境に置かれていますが、業績の上振れ次第では株価の上昇が見込めます

一方で「ミーム株」の代名詞であり株価は乱高下しやすく、リスクが高くなっています。

投資する場合には常に市況を見て、高騰のタイミングを慎重に見極めることが求められるでしょう。

\米国株投資をするなら/

SBI証券なら、米国株式・米国ETFの買付・売却(円貨決済/外貨決済)手数料が最大2ヵ月間 0円!
いろはに投資/マネーからの口座開設限定でオリジナルレポート「元証券ディーラー『たけぞう』直伝!2023年の投資戦略」もプレゼント!

*オリジナルレポートプレゼントキャンペーンの詳細はこちら

友だち追加