日本のおすすめ高配当株ランキング!長期保有でインカムゲインを狙おう!

※2023年1月5日に更新しました。

おすすめ高配当株

・日本株投資で利益を出したい。
・国内企業の高配当株でおすすめなのはどこ?

このようなお悩みを解決します。


この記事の結論

  • 高配当株の目安は配当利回り4%以上
  • 海運業界や建設業界が高配当株に多い傾向
  • 配当だけでなく業績や成長性も考えよう

将来に備えて資産形成を始める人が増加しており、中でも身近な有名企業に投資できる国内株式が人気です。

とはいえ実際に国内株投資をスタートしたくても、どの企業の株を買えば良いのか悩んでいる方も多いはず。

そこで今回は、今注目したい日本のおすすめ高配当株をわかりやすく解説していきます。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

そもそも高配当株とは

高配当株とは

そもそも高配当株って何なの?

高配当株の定義は明確に決まっていませんが、一般的に配当利回り(一株当たりの年間配当金÷現在の株価)が高い株式を指します。

配当利回りは4%以上が高配当の基準とされやすく、もらえる金額も多いことから投資家の人気を集めています。

とはいえ高配当株で重視されるのは配当利回りの高さだけであるため、これだけで購入する株式を選ぶのは危険です。

株の購入時には株価や業績(事業内容)、成長性にも着目して株式を選びましょう

現在の高配当が今後も継続するとは限らない点も、注意するんだワン!

今回は日本の高配当株をご紹介しますが、アメリカの高配当株についても知りたい方は「【配当王】アメリカのおすすめ高配当株10選でインカムゲインを狙おう!」の記事をご覧ください。

【最新】日本の高配当株ランキング

日本の高配当株って、どんな銘柄が当てはまるのかな?

日本の高配当株をランキング形式で知りたい方に向けて、2022年10月7日現在のランキング上位10社(東証プライム上場)を紹介します。

※あくまでも「高配当」という視点での企業であり、個別銘柄の購入を推奨するものではありません。

銘柄名株価(円)配当利回り銘柄概要
日本郵船3,04116.77%海運
商船三井3,34016.47%海運
NSユナイテッド海運(株)3,7958.96%海運
三井松島ホールディングス(株)3,2308.36%鉱業
川崎汽船2,5487.85%海運
西松建設3,8057.49%建設業
石油資源開発4,1557.22%鉱業
三ツ星ベルト3,3307.21%ゴム製品
有沢製作所1,2747.06%化学
神鋼商事4,3406.91%卸売業
Yahoo!ファイナンス」を参考にした、2022年12月2日時点の情報。以下同様。

需要が伸びている海運業界や建設業界をはじめ、様々な業種の銘柄が高配当株にランクインしています。

4%でもすごいのに、その倍の配当を出しているところもあるんだ…!

必見の5社について、これから説明していくワン!

日本のおすすめ高配当株5社を徹底解説

おすすめ高配当株

日本の高配当株を具体的に知りたいな…。

日本のおすすめ高配当株の中でも、特に注目すべき5社は以下の通りです。

どれも多くの投資家から人気を集めている銘柄なので、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

どれも10月7日時点の株価なので最新情報はチェックしておこうワン!

①三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

  • 株価:738.7円
  • 予想配当金:32円
  • 配当利回り:4.3%

三菱UFJフィナンシャル・グループは3大メガバンクの一角を占める都市銀行です。

銀行や証券、カードローンやリースなど幅広い事業に取り組んでいます。

安定した配当利回りを実現しており、初心者でも買いやすい株価になっていることも魅力の一つです。

1株なら700円あれば買える!

三菱UFJ銀行の過去5年間の配当金と配当利回りは以下の通りです。

年数配当金(円)配当利回り(当時)
2019年224%
2020年256.2%
2021年254.22%
2022年283.68%
2023年(予想)324.9%

②日本郵船(9101)

  • 株価:3,041円
  • 配当金:510円
  • 配当利回り:16.7%

日本郵船は海運業界の中でも最大手の企業として知られています。

海運のみならず、陸・空を組み合わせた網羅的な物流サービスを提供しているのがポイントですね。

2022年10月1日に株式分割を行い、個人投資家も投資しやすい株価になっています

ここ数年で配当が大きく増加しており、業績の好調な証拠だと言えるでしょう。

近年の輸送遅延や港湾混雑の問題等も踏まえ、購入を検討するんだワン!

日本郵船の過去5年間の配当金と配当利回りは以下の通りです。

年数配当金 (円)配当利回り(当時)
2019年201.23%
2020年403.11%
2021年2005.3%
2022年1,45013.48%
2023年(予想)51016.7%
※2022年10月に株式分割(1株が3株に)

③ソフトバンク(9434)

  • 株価:1,467.5円
  • 配当金:86円
  • 配当利回り:5.86%

国内大手の通信会社として有名なソフトバンクも、高配当銘柄として知られています。

2019年にヤフーを連結子会社化したことで、2020年3月期以降は売上高や営業利益が上昇傾向です。

携帯キャリアならではの安定した収益性が魅力だよ!

ソフトバンクの過去5年間の配当金と配当利回りは以下の通りです。

年数配当金 (円)配当利回り(当時)
2019年37.53.01%
2020年85.06.18%
2021年86.05.98%
2022年86.06.02%
2023年(予想)86.05.86%

④伊藤忠商事(8001)

  • 株価:4,168円
  • 配当金:140円
  • 配当利回り:3.36%

伊藤忠商事は5大商社の一つで、繊維や食料などを主に扱っています。

中国への依存度が高く、傘下にファミリーマートなどの有力企業も有しています。

2022年10月4日に、業績・配当の修正を発表し、予想通りに実施されれば、8期連続増配を達成します。

連続増配している企業は、業績も良いことが多いから安心感があるよね!

伊藤忠商事の過去5年間の配当金と配当利回りは以下の通りです。

年数配当金 (円)配当利回り(当時)
2019年834.14%
2020年853.79%
2021年882.45%
2022年1102.65%
2023年(予想)1403.64%

⑤日本たばこ産業(2914)

  • 株価:2,778円
  • 配当金:188円
  • 配当利回り:6.77%

日本たばこ産業は通称「JT」と知られており、たばこ事業を営んでいます。

たばこ関連は景気変動の影響を受けにくい「ディフェンシブ銘柄」であるため、安定した高収益が魅力です。

ただし上場以来続いた増配が2021年12月期にストップするなど、たばこ産業の衰退が影を落としているのも事実。

それでも日本株の中では高い配当を維持しているので、今後の状況に注視しつつ保有するのが良いですね。

たばこ以外に、飲料事業や加工品事業なども手がけているワン!

JTの過去5年間の配当金と配当利回りは以下の通りです。

年数配当金 (円)配当利回り(当時)
2018年1505.73%
2019年1546.33%
2020年1547.33%
2021年1406.03%
2022年(予想)1886.77%
※12月決算

\特典がお得な証券会社/

マネックス証券

マネックス証券では、クレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

高配当株投資の始め方3STEP

これから高配当投資を始める方に向けて、高配当投資の始め方をご紹介します。

以下で詳しく解説します。

STEP①:金融機関を選ぶ

まずは、どの金融機関で投資を始めるのかを決めましょう。

どの金融機関を選んだらいいのだろう…?

おすすめなのはネット証券を利用することです。

なぜなら、ネット証券は取引手数料が安く、少額から投資もできるからです。

野村證券やSMBC日興証券などの対面証券は、手数料が高めだよ!

ネット証券の中でもおススメなのはSBI証券です。

「いろはに投資」の独自調査でも「本当におすすめしたい証券会社No.1」に選ばれているなど、評判が良く、1株から投資できるサービスも充実しています。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

STEP②:口座開設をする

高配当投資を始めるなら、証券会社の口座開設をする必要があります。

どうやって開設したらいいの?

ここでは、おススメの証券会社である「SBI証券」を例にして紹介します。

  • メールアドレスの認証
  • お客様情報の設定
  • 規約の確認
  • 入力内容の確認
  • 口座開設方法の選択
  • 本人確認書類を提出
  • 初期設定を行う

SBI証券の口座開設は難しくなく、インターネットでの口座開設を選べば20分程度で手続きが完了します。

以下の記事で詳しく解説しているワン!

STEP③:銘柄選定を行う

口座開設が完了するのを待っている間に、どの銘柄に投資するのか決めておきましょう

王道の銘柄とかはあるの?

今回ご紹介した5銘柄は、比較的財務の安全性も高く、安定した配当利回りで推移しています。

ただ、投資に絶対はないため、これらの株価が暴落する可能性もあります。

そのため、自身が納得する形で銘柄を選定し、投資を行いましょう。

自分で銘柄を選ぶのが個別株投資の醍醐味だワン!

日本の高配当株投資におすすめの証券会社5選

日本の高配当株を買うには、何から始めたらいい?

日本の株を買うためには、国内株を取り扱っている証券会社で口座開設をする必要があります。

中でもネット証券はパソコンやスマホから簡単に開設でき、おすすめなのが以下の4社。

それぞれ順に解説します。

①SBI証券

SBI証券

SBIグループは2022年6月時点で840万口座を達成し、ネット証券国内株式個人取引シェアNo.1を誇っています。

「いろはに投資」の独自調査でも「本当におすすめしたい証券会社No.1」に選ばれているなど、評判が良い証券会社です。

中でも注目すべきは国内株式の手数料が最安水準という点で、25歳以下は国内株式手数料が実質無料になっています。

25歳以下の人が始めるならSBI証券がお得だね!

また、SBI証券は1株から取引できるS株(単元未満株)も取り扱っているので、少額投資をする場合にも必見ですよ。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。

SBI証券の口座開設方法については、「SBI証券で口座開設する流れ7ステップ|初期設定・キャンペーンや必要日数も解説」の記事も参考にしてくださいね。

②マネックス証券

マネックス証券

「マネックス証券」は2022年9月時点で総口座数が217万件を突破した、大手ネット証券です。

SBI証券や楽天証券に次ぐ規模ね!

マネックス証券は米国株取引で時間外取引もできるネット証券で、米国株投資に強みを持っています。

また、日本株式も1株単位で取引できるため、高配当株投資をするのにも適していると言えるでしょう。

マネックス証券ならクレカ積立もお得だよ!

\特典がお得な証券会社/

マネックス証券

マネックス証券では、クレカ積立の還元率が1.1%、1株投資の買付手数料が0円などお得な特典が充実!
口座開設(無料)はスマホで簡単にできるので、早めに申し込みましょう。

③楽天証券

楽天証券HP

楽天証券は手数料の低さや、多くのキャンペーンが実施されていることで人気のネット証券です。

楽天グループの証券会社ということで、楽天ポイントを使ったり貯めたりしてオトクに投資を始められるのが最大の魅力。

楽天ポイントを貯めているからありがたい!

さらに個別銘柄情報やマーケット情報などを調べられる「iSPEED」のようなツールも、無料で使うことができます。

パソコンのみならずスマホアプリも使いやすく設計されているので、投資初心者の方はぜひ利用してみましょう。

投資初心者でも気軽に開設しやすいネット証券なんだワン!

\無料口座開設はコチラ/

④IG証券

IG

IG証券は、45年以上の歴史を持ち世界中で約31万人以上が利用する大手証券会社。

日本には2008年に市場参入し、10年以上の運営実績や豊富な銘柄数で今注目されています。

なかでもIG証券では17,000以上の銘柄を対象に、CFD取引を行えるのが大きなポイントでしょう。

CFD取引の特徴はなに?

CFD取引は、下落相場でも利益を出せる売り注文からの取引が可能

現物を保有せずに取引できるため、自由度の高い投資を実践できます。

今ならIG証券の口座開設と取引で、投資に役立つレポートをプレゼントしているワン!

\当サイト限定のレポート/

「いろはに投資」経由で口座開設&取引をすると、「2023年 投資戦略のいろは」を手に入れることが出来ます。
株価推移や商品価格など、2023年の投資戦略に役立てましょう!

IG証券タイアップ

さらに詳しくは「IG証券の評判まとめ|メリットや当サイト限定キャンペーンも徹底解説」をご覧ください。

⑤DMM株

DMM株

DMM株がおすすめな人

  • 取引毎の手数料をとにかく安くしたい人
  • お得にポイントを貯めたい人
  • すぐに取引を始めたい人

DMM株は1約定毎の取引手数料が業界最安水準のネット証券です。

国内株式の現物取引だけでなく、信用取引は300万円超の手数料が0円、米国株は一律0円と各投資対象の手数料が格安なのも必見です。

DMM株の手数料

DMM株の現物株では、1注文の約定金額に対して手数料が決まります。

1回の取引金額手数料(参考)楽天証券
5万円まで55円55円
10万円まで88円99円
20万円まで106円115円
50万円まで198円275円

すごい!5万円以上の取引では最安水準だね!

米国株投資は約定代金にかかわらず一律0円と、主要ネット証券で最安なんだワン!

25歳以下の利用者は国内株式の現物手数料が実質0円なので、投資デビューに最適なネット証券だと言えます。

取引手数料の1%がDMM株ポイントとして貯まるのも嬉しいね!

DMM株のクチコミ一覧
40代 男性

DMM株は見やすく、使いやすい。操作も簡単。

60歳以上 男性

手数料が安いのでおススメしたい。

\最短即日で取引できる/

DMM株については、「DMM株のメリット・デメリットから手数料、評判まで徹底解説!」の記事で詳しく説明しています。

高配当株投資に関するよくある質問

ここからは高配当投資に関連するよくある質問についてお答えします。

以下で詳しく解説します。

Q.月3万円の配当金を得るにはいくら必要ですか?

月3万円(年間36万円)の配当金を得るためには、税金を考慮すると、年間でおよそ45万円の配当金を得る必要があります。

45万円の配当金を得るためには、配当利回り4%の銘柄に投資する場合、1125万円の投資元本が必要です。

元手がないと、配当金生活は難しそうね…

まとまった配当金を得るためには大きな元本が必要ですが、SBI証券のS株などでコツコツと配当金を増やしていくのも、おすすめです。

配当金が増えていく実感が持てるワン!

Q.日本の高配当ETFはどうですか?

米国株では「VYM」や「HDV」のように、高配当株の詰め合わせETFが展開されています。

数百社レベルで分散投資されており、おすすめできる投資商品です。

日本の高配当ETFはどうなの?

日本でも高配当ETFは存在していますが、米国のようにおすすめできる高配当ETFはありません。

その理由は、財務が良くなく配当利回りだけ高い銘柄が含まれていたり、分散がしきれていなかったりするためです。

日本で高配当株投資をするなら、自分で銘柄選定をする必要があるワン!

Q.配当はいつ入ってきますか?

配当金は、通常権利確定日から2~3カ月後に支払われます

意外とタイムラグがあるんだね…

権利確定日が過ぎて、すぐにもらえるわけではないことを知っておきましょう。

日本のおすすめ高配当株まとめ

おすすめ高配当株まとめ

高配当の国内株について、よく理解できたよ!

日本のおすすめ高配当株を中心に、国内株投資でおすすめのネット証券等も解説してきました。

最後に、本記事でもっとも伝えたい重要ポイントを3つまとめます。

  • 高配当株の目安は配当利回り4%以上
  • 海運業界や建設業界が高配当株に多い傾向
  • 配当だけでなく業績や成長性も考えよう

日本株には高配当銘柄が多くあるため、しっかり銘柄を選べばガツンと稼ぐことも十分可能です。

高配当株投資を始めたい方は、まずは証券会社の口座開設から行いましょう。

\投資を始めるなら/

まだ証券口座を持っていない方は、いろはに投資の調査でも人気No.1だったSBI証券がおススメです。

国内株式は1日100万円まで手数料無料、S&P500連動の投資信託やETFも買付手数料無料で投資が出来ます。