PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

【2023年12月最新】HISモバイルは評判悪い?価格や速度に関する口コミをもとにメリット・デメリット解説

数ある格安スマホ(SIM)の中でも群を抜いた安さを誇る「HISモバイル」ですが、値段相応の欠点がないか気になる人も多いのではないでしょうか?

この記事では、HISモバイルの価格や速度に関して、口コミを調査してみて分かった「メリット・デメリット」を徹底解説していきます!

HISモバイルがどんな人におすすめできる格安スマホなのかも紹介していますので、契約を迷っている人は必見です。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

関連記事

■人気の格安スマホを比較して自分に合ったサービスを見つけたいなら↓

格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

HISモバイルの特徴・サービス概要

HISモバイル公式画像

HISモバイルは、その名の通り大手旅行会社エイチ・アイ・エスが運営している格安スマホです。

「日本通信SIM」を提供する日本通信株式会社と共同出資で、2018年2月に設立しました。

格安スマホの中ではまだ歴史の浅いサービスだね。でも運営会社はどちらも大手企業だから、信頼度はバッチリだよ!

お財布の負担にならない格安料金プランや、海外旅行でも使えるプリペイドSIMなど、旅行会社ならではの独自の試みが特徴です。

330円で利用できる「お試しSIM」もあるから、使い心地を気軽に試すこともできるんだワン!

HISモバイルのプラン一覧

HISモバイルは2023年7月にプラン改定を行い、現在は全部で4プラン展開となっています。

具体的なプラン名称については以下の通り。

  • 自由自在プラン(音声通話SIM)
  • 自由自在スーパープラン(音声通話SIM)
  • ビタッ!プラン(データ専用SIM/従量制)
  • データ定額440プラン(データ専用SIM/定額制)
自由自在290プラン自由自在スーパープランビタッ!プランデータ定額440プラン
種別音声通話音声通話データ専用データ専用
100MBまで290円198円
1GB550円440円
2GB770円
3GB770円580円
5GB1,320円
7GB990円880円
10GB2,310円
15GB3,300円
20GB2,190円1,980円
30GB5,775円
50GB5,990円4,980円

各プランの詳細を見ていきましょう。

【月額290円から使える】自由自在290プラン

自由自在290プラン」は2022年5月に始まった新プランで、データ使用量の少ないスマホライトユーザー向けの料金体系となっています。

データ容量月額料金
100MBまで290円
1GB550円
2GB
3GB770円
5GB
7GB990円

最大の魅力は、最安290円から利用できるという圧倒的な安さ。

データ量は少ないものの、通信費を最小限に抑えたい人にとってはうってつけのプランと言えるでしょう。

7GB990円も注目したいところ!他社は990円だと3GB程度しか使えない場合が多いよ。

【2023年7月開始!】自由自在スーパープラン

2023年7月より、中~大容量のデータを利用する人向けに「自由自在スーパープラン」がスタートしました。

データ容量月額料金
20GB2,190円
50GB5,990円

大きな特徴は以下2点。

  • 20GB2,190円という、競合他社を引き離すコスパの高さ
  • 5分かけ放題無料付帯で通話料も抑えられる 

昨今はキャリアの格安プランをはじめ20GBプランが人気を博していますが、その中でもHISモバイルの「20GB2,190円」という安さは群を抜いています。

しかも5分かけ放題まで無料でついてくるという隙のないプラン内容です。

これ一つでデータも通話も付いてくる、コスパ優秀なオールインワンプランだね!

ahamo」や「LINEMO」といった、人気の格安プランへの乗り換えを検討している人は、HISモバイルと一度比較してみるといいでしょう。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

【データ専用|使った分だけ】ビタッ!プラン

HISモバイルにはデータ専用SIMが2種類あり、その一つが「ビタッ!プラン」です。

データ容量月額料金
100MBまで198円
~2GB770円
~5GB1,320円
~10GB2,310円
~15GB3,300円
~30GB5,775円

従量制を採用しているのが大きな特徴となっています。

使ったデータ量に応じて自動的に月額料金が変動するので「毎月のデータ使用量がバラバラで読めない」といった人に最適。

「もうすぐ今月のデータがなくなる…」なんておびえる心配もないよ!

ただし以下の2点には十分注意が必要です。

  • データの上限が30GB。それ以降は1GBあたり330円で追加
  • 後述する「データ定額440プラン」と比べて月額料金が割高 

ひと月当たりに使うデータ量がある程度読めているのであれば、他プランを利用した方が安く抑えられることもあるでしょう。

「ワンプランで簡単そうだから」と思考停止で契約するのではなく、自分のスマホの使い方をよく鑑みたうえで検討した方がいいですね。

【データ専用|定額制】データ定額440プラン

「データ定額440プラン」は、月々支払う料金が一定の定額制データSIMです。

データ容量月額料金
1GB440円
3GB580円
7GB880円
20GB1,980円
50GB4,980円

先述した「ビタッ!プラン」と比べて最安料金では少々割高なものの、月100MB以上使うのであれば「データ定額440プラン」の方が断然お得です。

1GBで440円は、お手頃で契約しやすいね。 

なお、本プランは2023年7月に価格改定が行われ、中~大容量プランの使い勝手がこれまでよりさらに向上しました。

  • 20GBプラン
    2,080円→1,980円(100円お得)
  • 50GBプラン
    5,880円→4,980円(900円お得) 

データチャージ費用も220円、SMS追加費用も月50円と、各種オプションも割安で利用可能。

コスパに優れたデータSIMを探しているのであれば「データ定額440プラン」は十分候補に入ってくるでしょう。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルの月額料金を他社と比較

HISモバイルが安いのはわかったけど、他社と比べるとどうなんだろう?

スマホ乗り換え時に特に気になるのは「他社より安いの?」「乗り換えてお得になるの?」ということかと思います。

そこで、昨今人気の格安スマホ(SIM)各社の月額料金と、HISモバイルの各種プラン料金を比較してみました。

ここでは、特に契約者が多いと思われる音声プラン2種を取り上げているワン。

【小容量】自由自在290プランで比較

5GB前後の小容量プランを展開している各社と、HISモバイルの「自由自在290プラン」を比較した表が以下になります。

データ量月額料金
HISモバイル7GB990円
IIJmio5GB990円
NUROモバイル5GB990円
LINEMO3GB990円
y.u mobile5GB1,070円
LinksMate(リンクスメイト)7GB1,463円
mineo5GB1,518円

他社格安スマホ(SIM)では、安くても5GB990円程度の場合がほとんど。

一方でHISモバイルは、同じ990円でも7GBという中容量に迫るほどのデータが使え、非常にコスパに優れていることがわかります。

LINEMOは3GBで990円だから、HISモバイルは同じ値段で2倍以上のデータが使えることになるね! 

もちろんキャリア回線と比べると通信の安定面などでは少々劣ることは確か。

それでも「できるだけ安く、かつ多めにデータが使えると嬉しい」と考えている人にとって、HISモバイルは最適なサービスと言えるでしょう。

【中~大容量】自由自在スーパープランで比較

キャリアの格安プランを筆頭に、昨今特に人気の20GBプラン。

2023年7月に登場したばかりの「自由自在スーパープラン」も中~大容量ユーザーをターゲットとしたものですが、果たしてどの程度優秀なのか比較していきます。

データ量月額料金5分かけ放題を付けた場合
HISモバイル20GB2,190円2,190円
ahamo20GB2,970円2,970円
LINEMO20GB2,728円3,278円
楽天モバイル20GB2,178円3,278円
※15分かけ放題
※Rakuten Link使用時は無料
IIJmio20GB2,000円2,500円
mineo20GB2,178円2,728円
※10分かけ放題
LinksMate(リンクスメイト)20GB2,970円3,905円
※10分かけ放題
NUROモバイル20GB2,699円3,189円

単純な月額料金で比べるとIIJmio楽天モバイルなどに引けを取るものの、自由自在スーパープランには「5分かけ放題無料付帯」という強力な特徴があります。

その点を踏まえると、最安値とはいかないまでも、圧倒的なコスパを秘めていることがわかるはず。

通常5分かけ放題は、月500円程度かかる場合がほとんどだからね。それを内包して2,190円は安い! 

同じく5分かけ放題を標準搭載しているドコモの格安プラン「ahamo」と比べると、その差額は月780円。

ドコモ回線にこだわりがないのであれば、年間10,000円近く通信費を抑えられる「自由自在スーパープラン」を選んだ方が断然お得と言えるでしょう。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルの通信速度を他社と比較

格安スマホ(SIM)って、通信がかなり遅いんでしょ…?

いくら月額料金が安くても、まともに使える速度が出るのかどうかは気になるところかと思います。

ここでは、あらゆるネットサービスの実測値をまとめている「みんなのネット回線速度」を参考に、HISモバイルの通信速度を他社と比較してみました。

通信サービス名下り通信速度上り通信速度
HISモバイル125.57Mbps19.93Mbps
LINEMO73.35Mbps15.83Mbps
ワイモバイル95.94Mbps16.8Mbps
NUROモバイル51.9Mbps12.99Mbps
LIBMO17.37Mbps7.86Mbps
mineo41.21Mbps9.73Mbps
IIJmio47.39Mbps11.11Mbps
2023年12月時点のデータ

2023年7月のプラン改定と同時に「5G」にも対応したことで、他社を圧倒するスピードを記録していることがわかります。

ネット上でも、速度に関するポジティブな意見が多数見受けられたよ。

参考までに、スマホの各種動作に必要な速度を以下にまとめてみました。

  • LINE、メール:128kbps~1Mbps
  • 各種SNS:1~3Mbps
  • Web閲覧:1Mbps~10Mbps
  • 動画視聴(Youtube等):0.7~20Mbps
  • ビデオ通話(Zoom等):0.6~4Mbps
  • オンラインゲーム:30Mbps以上

※参考:YouTubeZoom 

一般的には20~30Mbpsも出ていれば普段使いに支障はないとされているので、HISモバイルの速度で不満を感じることはまずないはず。

5Gはもちろんだけど、4Gエリアでも十分快適な速度が期待できるワン!

HISモバイル公式としても、定期的に通信速度の測定・設備の増強を図っていると公表しています。

ユーザーファーストな運営姿勢も、安心して契約できるポイントと言えるでしょう。

関連記事

■格安スマホ(SIM)各社の通信速度を比較してみたい人に↓

【遅すぎる?】格安SIM25社の速度を徹底比較!遅い理由や対処法・おすすめ9社を解説

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルの良い口コミ評判

HISモバイルの良い口コミ評判

HISモバイルの良い口コミを教えて!

ここでは、実際にHISモバイルを利用している人の口コミの中で、ポジティブな評判をご紹介します。

ユーザーはHISモバイルのどんな点に魅力を感じているのかを知ることで、自分が契約した際のイメージも付きやすくなるはず。

ぜひ事前に確認しておきましょう。

良い評判①.月額料金がとにかく安い

HISモバイルは、小容量プランの月額料金がとにかく安いのが最大の特徴

データ7GBを1,000円以下で契約できるのは、数ある格安スマホ(SIM)の中でもHISモバイルだけの専売特許です。

他社は990円だと3GB~5GBといったところだね。HISモバイルは余裕をもって使えるよ!

さらに、データ使用量が100MB以下であれば「月額290円」という圧倒的な安さでスマホを維持することができます。

毎月少しのデータしか使わないという人であれば、HISモバイルに乗り換えれることでスマホ代をグンと節約できるでしょう。

良い評判②.通信速度も必要十分

HISモバイルは安いだけでなく、通信速度も申し分なしとの声が多数見受けられました。

2023年7月のプラン改定を境に「5G」にも対応したことで、さらに快適になったと好評です。

HISモバイルは比較的新しいサービスということもあり、まだユーザーも少なめな状況。回線があまり混雑していないことも要因と考えられるよ。

2018年のサービス開始当初は通信面の弱さが懸念されていましたが、現在は運営も軌道に乗り、改善傾向にあります。

普段使いにおいて、HISモバイルで困ることはまずないでしょう。

良い評判③.通話料がキャリアの半額以下

HISモバイルの通話料は、なんと業界最安値の30秒あたり9円となっています。

大手キャリアは30秒あたり22円ですので、HISモバイルにするだけで毎月の通話料が半額以下に。

種別通話料(30秒あたり)
HISモバイル格安SIM9円
ドコモキャリア22円
ソフトバンクキャリア22円
auキャリア22円
IIJmio格安SIM11円
mineo格安SIM10円
※専用アプリ利用時のみ

仮に月に30分電話したとすると、HISモバイルとキャリアでは780円もの差が生まれることになります。

  • HISモバイル…9円×2×30分=540円
  • キャリア…22円×2×30分=1,320円 

HISモバイルにすれば、プラン料金はもちろん通話料金まで抑えられて、毎月の通信費が大幅に安くなりそうだね!

格安SIMは基本的に通話料が安く設定されていることが多いですが、30秒当たり10円や11円程度がほとんどで、中には専用通話アプリの利用が必須となるケースも少なくありません。

その点HISモバイルは、通話アプリ不要でどこよりも安い9円/30秒で通話が楽しめるため、普段から通話をよく利用する人にとっては見逃せないサービスと言えるでしょう。

良い評判④.通話品質に優れている

HISモバイルの通話回線は、現状最新の「VoLTE HD+」を採用することで、よりクリアな通話を実現しています。

通話料金は30秒当たり9円と業界最安級ですが、決して安かろう悪かろうではないのです。

用語解説~通話回線について~

  • FOMA(3G)
    音声の伝送帯域が狭い旧通話サービス。
    大手3キャリアともに、設備の老朽化等からサービス終了が決まっている。
  • VoLTE
    4G/LTE通信回線を利用した音声通話サービス。
    3G回線の2倍以上の伝送帯域をカバーし、便宜上2倍クリアな通話が可能に。
  • VoLTE(HD+)
    VoLTEよりも更に広い伝送帯域に対応。
    高周波成分(高い音)がより聞き取りやすくなり、限りなく会話に近い音声通話を実現。

現状、ほとんどの通信サービスではVoLTEを採用しており、VoLTE(HD+)が使えるのは以下に示す数社程度しかない状況です。

HISモバイルはVoLTE(HD+)が使える数少ない格安スマホ(SIM)なので「月額料金を抑えつつ通話品質も確保したい!」という人は真っ先に検討して損はありません。

かけ放題オプションもしっかり用意されているから、通話重視の人にHISモバイルは非常におすすめ!

良い評判⑤.契約者専用サイトがわかりやすい

スマホ会社の中には、契約者用のサイトを分かりにくくすることで手続きしづらくさせているところも多々見受けられます。

その点HISモバイルの契約者専用サイトは、ユーザビリティに優れていると評判です。

MY HISモバイルのサイトデザインが非常に分かりやすいのが、個人的に一番高評価したい。
大手の通信会社などは、解約手続きの方法をわざとわかりにくくしているが、そんなことしても、引き留めることはできないし、ただの嫌がらせである。
その点、MY HISモバイルのサイトデザインは、一目で解約の方法がわかるのでユーザーファーストである。もちろん、各種設定もわかりやすい。

引用:https://kakaku.com/

スマホに限らず解約しづらいサービスは結構あるよね。HISモバイルは利用者の気持ちを考えてくれていて好感が持てるよ!

運営会社であるエイチ・アイ・エスも日本通信も、ユーザーに誠実に対応していることが分かりますね。

良い評判⑥.5G対応でより使い勝手が向上した

次世代通信規格「5G」は、これまで以上に高速・低遅延で通信ができるとして、昨今非常に注目が集まっています。

HISモバイルでも、2023年7月のプラン改定に合わせて5Gに対応

これにより「さらに使い勝手が向上した」として、ポジティブな口コミが多数寄せられていました。

5Gは、時には光回線にも引けを取らないほどの速度が出る場合も! 

格安スマホ(SIM)は山のようにあれど、5Gに対応しているものはまだ多くありません。

5Gが使えるサービスの例を以下に記載します。

5Gは2020年から始まったばかりでまだまだ発展途上ですが、ネット全盛の今、普及が進めば5Gが主流になっていくことはまず間違いないでしょう。

将来を見据えて、5Gに対応するHISモバイルを契約しておく価値は十二分にあります

もちろん、5Gに対応した端末を使う必要がある点には十分留意しておくワン!

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルの悪い口コミ評判

HISモバイルの悪い口コミ評判

HISモバイルには、どんな悪評があるの…?

ここでは、ネット上で見つけたHISモバイルの悪い口コミ評判を5つご紹介します。

利用者の生の声を参考に、契約して満足できるかどうかを判断してみてください。

悪い評判①.1GBプランには強力なライバルがいる

HISモバイルの1GBプランは550円と、競合他社と比べてもかなり格安。

しかし、共同運営会社の日本通信が提供している「日本通信SIM」は、1GB290円と更に上をいく安さとなっています。

HISモバイルも100MBまでなら290円だけど、よりデータを多く使いたいという人は日本通信SIMの方がお得だね。

ただし、HISモバイルにも「通話料が業界最安級」「かけ放題オプションが安い」といったメリットがあることも確か。

HISモバイル日本通信SIM
通話料9円/30秒11円/30秒
5分かけ放題500円700円
※月70分無料
完全かけ放題1,480円1,600円

HISモバイルは、通話面に強い印象があるね。

自分がスマホに何を重視するかをよく考えたうえで、どのサービスを契約すべきか決めるといいですね。

悪い評判②.契約時に事務手数料3,300円がかかる

HISモバイルは、契約時に初期手数料3,300円がかかります

昨今は手数料無料で使える格安スマホも増えてきていることから、この費用がネックという方も少なからずいるようです。

ahamoLINEMO楽天モバイルといったキャリア系のプランは、大抵初期手数料が無料だからね…この点は格安スマホ(SIM)の弱みといったところ。

もちろん、手数料がかかっても月額料金が下がれば十分元は取れます

例えば、ドコモのプランの一つ「eximo」で1GB運用している人が、HISモバイルに乗り換えた場合の節約金額は以下の通り。

ドコモ(eximo)HISモバイル差額
1か月目4,565円3,590円‐975円
2か月目9,130円3,880円‐5,250円
3か月目13,695円4,170円‐9,525円

わずか2か月目で手数料分を優に回収し、それ以降はずっとプラスになるのです。

どうしてもその時の出費だけで考えて「手数料がかかるなら今のままでいいか…」と思ってしまいがちですが、手数料を払ってでも乗り換えた方がお得になるケースも多々あるということを覚えておきましょう。

長い目で見たときに節約になっているかどうかを考え抜くのが、非常に重要だワン!

悪い評判③.個人情報保護が心配

手続き時のメールに電話番号がそのまま記載されており、誤送信のリスクを考えられていないという口コミもありました。

【価格は安いが個人情報が乱雑】

格安なのでサブとしてならばオススメだが
個人情報の保護の点からしては乱雑な企業です!
支払いの請求などメール内での電話番号表記を平然として送信してくる
誤送信などがあった場合には第三者に番号が筒抜け

引用:https://minhyo.jp/

HISモバイル側も細心の注意を払っているかと思いますが、確かに自分の電話番号が誰かに知れ渡ってしまう可能性も否めません。

心配な人は、問い合わせ窓口から「電話番号は伏せてほしい」といった旨の連絡をするのが良いと思います。

悪い評判④.サポートの使い勝手が悪い・店舗スタッフの知識が浅い

格安スマホ(SIM)全般に言える話ですが、サポートがオンラインに限られてしまうことについて不便に感じている人が多々いるようでした。

特にHISモバイルは電話窓口すら設けておらず、AIチャットやお問い合わせフォーム(メール)しかないことから「スピーディーな対応が期待できない」との声が集まってしまっています。

メールフォームから問い合わせても、返信が来るのは早くて数日後。困りごとをすぐに解消できないのは不安だよね。

幸いHISモバイルには全国に実店舗が用意されているため、近くに店舗がある人であれば駆け込んで対応してもらうことは可能。

ただし、店舗スタッフのレベルにもばらつきがあるようです。

知識豊富で優秀なスタッフもいれば、勉強途中で今一つなスタッフもいるというのは、どこの会社・どこの格安スマホでも同じかと思います。

もし問い合わせの回答に満足いかなかったときには、あきらめずに深く質問してみたり、別の担当者を呼んでもらったりするのも手です。

店舗サポートが受けられるというだけでも、格安スマホの中では大きなアドバンテージなんだワン!

悪い評判⑤.時間帯によっては通信が遅くなることも

HISモバイルはあくまでMVNOですので、キャリアのような終始安定した通信は望めないのが実情です。

特にお昼時などの回線混雑時は、速度低下が顕著に現れる様子。

この問題はHISモバイルに限らず、キャリア回線を借りているMVNOに共通して言えるよ。格安スマホはお昼遅くなりがち。

もし「お昼時間帯でも快適に通信したい!」「昼休みに全然通信できないなんて嫌だ!」という人は、キャリア系のプランを検討してみることをおすすめします。

サブブランドや格安プランであれば、安定したキャリア回線が使えるにもかかわらず、格安スマホ並みの価格で維持することが可能です。

中でもソフトバンクのLINEMOは、他社にはないミニプランを展開していて、月額990円でキャリア回線が使える人気サービスだよ!

関連記事

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

口コミ評判から分かったHISモバイルのメリット

口コミ評判から分かったHISモバイルのメリット

ここでは、さまざまな良い口コミ評判を調査したことで分かった「HISモバイルを契約するメリット」について紹介していきます。

HISモバイルの契約を躊躇している人は、ここで紹介するメリットが自分に当てはまるかどうか、よくチェックしてみてください。

①業界最安級の料金プラン

数ある格安スマホ(SIM)と比較しても、HISモバイルは月額料金の安さがとにかく大きな魅力

ほぼすべての料金プランで業界最安級となっています!

以下に、HISモバイルと競合他社の月額料金をまとめました。

データ量HISモバイル日本通信SIM楽天モバイルLINEMOmineoIIJmio
1GB550円
※100MB以下で290円
290円1,078円1,298円850円
※2GB
3GB770円730円1,078円990円1,518円
※5GB
990円
※5GB
7GB990円1,390円
※10GB
2,178円1,958円
※10GB
1,500円
※10GB

キャリアの格安プランやその他格安スマホと比較してみても、小容量プランではHISモバイルに対抗できる格安スマホはほぼないことが分かります。

やっぱり290円という安さから運用できるのは強いよね。

ライバルとして日本通信SIMが立ちはだかるものの、3GBプランの時点で僅差。

7GBプランはそもそもラインナップされていなかったりと、データ使用量の少ない人にとっては唯一無二のプランとなっています。

さらに2023年7月以降は、データ使用量の多い人をターゲットとした「自由自在スーパープラン」がスタートしました。

5分かけ放題がついて2,190円~と、大手の人気プラン「ahamo」と比べても月780円もお得に。

HISモバイルahamo
月額料金2,190円2,970円
データ量20GB20GB
通話料金9円/30秒22円/30秒
特徴5分かけ放題標準付帯5分かけ放題標準付帯

ほとんど同じプラン内容だけど、月額料金や通話料金など、ところどころHISモバイルのほうが安くなっているね!

スマホを安さ重視で選んでいる人であれば、HISモバイルを検討して後悔することはまずないでしょう。

②専用アプリ不要で通話料が安い

HISモバイルは通話料9円/30秒と格安にもかかわらず、他社のような専用通話アプリが要らない点が特徴です。

スマホに最初から入っている電話アプリから発信するだけで、キャリアの半額で通話することができます!

格安スマホはアプリから発信しないと通話料が高くなることが多いよね。HISモバイルなら余計な手間が不要だよ!

さらに、かけ放題オプションも業界最安級で用意されています。

HISモバイルを契約すれば、価格を抑えつつ通話もバッチリ楽しむことができますよ!

③MVNOで数少ないeSIM対応

HISモバイルは2022年8月より、eSIMの対応を開始しました!

格安スマホでeSIMに対応しているところはまだ多くありません。

ちなみに、2023年12月現在eSIMに対応している通信サービスの例は以下の通り。

キャリア系のサブブランドや格安プランがメインに対応している状況。格安スマホはまだまだ少ないからレアだよ!

eSIMなら、申し込み後SIMカードの到着を待つことなくスピーディに使い始められます。

メインのSIMカードのほかにeSIMでバックアップ回線を用意しておけば、万が一どこかのキャリアで通信障害が起きたとしても安心です!

ただし、他社のeSIMと違って即日開通はできない模様。申込から利用開始まで7日前後かかる点は注意してほしいワン!

④店舗契約が可能でサポート面も安心

HISモバイルは、格安スマホ(MVNO)の中でも数少ない「店舗を持つサービス」です。

取扱店舗数はまだそこまで多くないものの、契約時や何か困りごとが発生した際に、対面でサポートしてもらえるという点は大きな魅力と言えます。

手続き面が不安で格安スマホへの乗り換えを躊躇している…という人も多くいるだろうから、これは嬉しいね!

2023年12月現在、取扱店舗数は全国90店以上

そのほかさらに専売店や直営店が用意されているため、お住まいの地域でもきっと対応店舗が見つかることでしょう。

現状の店舗一覧は公式サイトを参照してほしいワン!

⑤2年縛りや解約金は一切なし

2019年10月にキャリアの縛りが撤廃されたことを受けて、昨今は格安スマホも縛りなしが増えてきています。

HISモバイルも「縛りなし」「解約金なし」のため、万が一他社へ乗り換える際も金銭面の負担がゼロです!

※プラン改定前のツイートのため、一部古い情報があります。

MNP転出にかかる手数料も0円だよ!月額料金以外に負担になるものがないのは気楽でいいね。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

口コミ評判から分かったHISモバイルのデメリット

口コミ評判から分かったHISモバイルのデメリット

悪い口コミ以外に、気になるデメリットはあるのかな?

いい口コミ評判やメリットの豊富なHISモバイルですが、他社と比較した時にデメリットとなり得る部分も当然あります。

契約の際には、良い点だけでなくネガティブな側面もしっかりと把握したうえで行動し、後から悔やむことのないようにしましょう。

関連記事

①最安運用にはデータ管理が必須

HISモバイルの1GBプランは、月のデータ使用量を100MBに収めることで月額が290円に抑えられます。

ただし1GBまでは従量制のため、何も考えずにスマホを使っているとあっという間に100MBを超過してしまう可能性が高いです。

公式HPでも「100MBを上限設定する方法はない」と明記されているよ…

Q.【自由自在290プラン】100MB以上にならないように上限の設定はできますか。

A.100MBでの上限設定はできませんので、100MBの上限を超過した場合は550円での請求となります。(1GB以降は低速通信ではご利用いただけます)

引用:HISモバイル公式サイト よくあるご質問

HISモバイルを最安で運用するためには、徹底したデータ管理が必要だということを留意しておきましょう。

マイページから現在のデータ使用量を確認することができますので、こまめにチェックしながら使うといいですね。

Wi-Fiのある自宅ではデータ通信をOFFにしたり、出先ではテキストメインで利用したり。意識してデータ管理するワン!

②節約モードの切り替えに非対応

HISモバイルには「節約モード」が用意されていません

常にデータONの状態で上手くやりくりしないといけない点に注意が必要です。

節約モードがあれば、100MB以内に収めるのも簡単なのにね…

節約モードとは

高速通信と低速通信を任意に切り替えられる、格安スマホ(SIM)の人気機能。

低速通信中はデータ量が減らないため、賢いデータ運用に非常に効果的。

「通信サービスにおいて節約モードは欠かせない!」という人は、以下に示すような節約モードに対応した格安スマホ(SIM)から選ぶことをおすすめします。

特にmineoは、節約モードの中でも比較的速い1.5Mbpsとなっているため、他社よりも快適に使えると評判。

節約モードで賢くデータを使いたいという人は、ぜひmineoを検討してみてください。

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

③データのくりこし不可

データを余らせて無駄にしてしまいがちな人に重宝する「データ繰り越し」。

HISモバイルは、残念ながら繰り越しには対応していない状況です。

月によってデータ使用量にばらつきがある人も多いんじゃないかな。余ったデータが失効してしまうのは、なんだか損した気分になるよね。

先述した節約モードもそうですが、HISモバイルはこういった各種便利機能をなくすことでコスト削減を図っていると考えられます。

普段からデータ繰り越しなどを手局的に利用している人だと、HISモバイルに少々使いづらさを感じてしまうかもしれません。

あくまで価格重視派のサービスといったところだワン。

データ繰り越しに対応している格安スマホ(SIM)は多数ありますが、中でも特におすすめなのは「y.u mobile(ワイユーモバイル)」。

まだ知名度はあまり高くありませんが、余ったデータがいつまでも失効しない「永久繰り越し」に対応していたり、無料でスマホ修理保険が付帯したりと、魅力十分なサービスとなっています。

データを余らせがちな人は、y.u mobileを検討してみて損はないはず。

\最大4か月無料キャンペーン実施中/

5GB1,070円と業界最安級に迫る安さ! 通信速度も優秀と定評あり。
U-NEXTがお得に利用できるプランもあるので、家計全体の節約にも効果的です。

関連記事

■y.u mobile(ワイユーモバイル)の詳しい評判が気になる人はこちら↓

y.u mobileの口コミ評判を徹底調査!速度は遅い?プラン内容を踏まえておすすめできる人を解説

④契約後サポートがメール・チャットのみ

HISモバイルのサポートは、お問合せフォーム(メール)とAIチャットのみという潔さ。

電話窓口すら用意されていないため、トラブル時に迅速な対応が期待できないという点では苦しいところがあります。

格安スマホはサポートが弱いとして知られているけれど、HISモバイルはその傾向が顕著だね。

月額最安級で運営していることを考えると、こういったコスト削減は致し方ない部分ではあるワン…

ある程度スマホに知識のある人でないと、契約手続きはもちろん契約後も苦労することになるかもしれません。

幸い全国に店舗が用意されているので、そちらで問い合わせることは可能です!

⑤支払い方法がクレジットカードのみ

HISモバイルの支払い方法は「クレジットカードのみ」となっています。

口座振替には対応していないため、カードを持っていないという方は注意してください。

HISモバイルだけでなく、口座振替に対応している格安スマホはかなり少ないのが現状だよ。

どうしてもクレジットカード以外で契約したい…という人は、以下のようなサービスから検討するのがおすすめです。

  • LINEMO
    3GBで月額990円のミニプランがお得。契約後はPayPay支払いも可
  • ahamo
    本家ドコモの半額以下でドコモ回線が使える。海外での利用にも便利
  • 楽天モバイル
    月額3,278円で完全使い放題。使わない月は1,078円まで勝手に割引。
  • ワイモバイル
    割引サービスが豊富で、家族みんなで利用するほどお得。

中にはデビットカードでの支払いに対応している格安スマホもあるから、クレカがなくてもあきらめる必要はないんだワン!

関連記事

■クレカなしで契約できる「デビットカード対応格安SIM」が気になる人へ↓

デビットカードで支払えるおすすめ格安SIM10選!クレカなしのメリットや注意点まで徹底解説

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルのキャンペーン情報

HISモバイルのキャンペーン情報

HISモバイルに乗り換えるときに使える、お得なキャンペーンはあるかな?

格安スマホへの乗り換えの際「キャンペーンがお得かどうか」を重要視する人は多いかと思います。

ここでは、HISモバイルで開催されているキャンペーン情報をまとめました。

関連記事

■スマホ本体をお得にセット購入できるキャンペーンを探している人はこちら↓

格安SIMの端末セットキャンペーンはどこがお得?厳選9社の特典内容を徹底比較

人気のオンラインツアー30日間見放題トライアル!【2023年9月30日~2024年3月31日】

HISモバイルキャンペーン①
キャンペーン名人気のオンラインツアー30日間見放題トライアル!
開催期間2023年9月30日~2024年3月31日
対象者国内通信SIM4種のうちいずれかを新規契約
(自由自在290、自由自在スーパー、データ定額440、ビタッ!)
適用条件My HISモバイルに付与されるクーポンコードを使い、IKU×MIRUの月間プランに申し込む

エイチ・アイ・エスが手掛けるオンライン体験サービス「IKU×MIRU」の30日間無料トライアルが付与されるキャンペーンが、期間限定で開催中です。

100コースを超えるツアーが見放題となり、実際に旅行する前の下調べはもちろん、旅先選びにも活躍すること間違いなし。

旅行会社ならではの独自キャンペーンだね! 

普段から「IKU×MIRU」を利用している人・国内外問わず旅行を趣味としている人は必見です。

海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF【終了時期未定】

HISモバイルキャンペーン④
キャンペーン名海外Wi-Fiレンタルいつでも20%OFF
開催期間終了時期未定
対象者契約者全員
適用条件マイページの特典一覧にある「海外Wi-Fiレンタル20%OFF」より、専用の申し込みページにアクセスしてレンタル

HISモバイル契約者は、エイチ・アイ・エスの海外Wi-Fiレンタルサービス「HIS Wi-Fi」を20%OFFで利用することができます。

キャンペーンは常設で、利用回数の上限もないため、誰でも・何度でもお得にレンタル可能です。

特典ページ以外からの申し込みは割引適用外となるから要注意!

海外旅行や出張が多く、よく海外Wi-Fiをレンタルしているという人は、HISモバイルを利用することで出費を抑えられるようになるでしょう。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルがおすすめな人の特徴

HISモバイルがおすすめな人の特徴

ここまで紹介した口コミやメリットデメリットを踏まえて、HISモバイルがおすすめできる人を以下3点にまとめました。

  • スマホはとにかく安く維持したいという人
  • 通話をする機会が多い
  • 大手人気プランへの乗り換えを検討している人

HISモバイルの最大の特徴は、小容量プランの月額料金が段違いに安い点です。

毎月データを7GB程度しか使わないという人は、HISモバイルにすればスマホ代を最高でも990円に抑えることができます

最安で290円運用ができるのもかなりお得!スマホを全然使わない月がある人は、1GBプランで契約するのもいいかも。

また通話料が9円/30秒と、キャリアに比べて圧倒的に安い点も見逃せないポイント。

業界最安級のかけ放題オプションと相まって、たくさん通話をしたいという人にも大満足の格安スマホとなっていますよ!

スマホは価格と通話重視という人なら、HISモバイルを検討して間違いないワン!

2023年7月のプラン改定以降、20GB程度の中~大容量のデータを使うユーザーにとっても魅力的なサービスへと生まれ変わりました

20GBプランを展開しているahamoLINEMO、さらには楽天モバイルといった大手キャリア系の人気プランへ乗り換えようと考えている人は、一度HISモバイルと比較してみることをおすすめします。

5分かけ放題がついて2,190円だから、特にahamoを検討している人は必見!

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルの申し込み方法

HISモバイルの申し込み方法

HISモバイル、気になってきた!申し込み方法は複雑じゃないかな…?

ここでは、HISモバイルを契約するための手順を6STEPで解説していきます。

「HISモバイルが気になっているけれど、契約の仕方が分からず困っている…」という人は、この項をよくご確認のうえ、申し込みにチャレンジしてみてください。

STEP1.利用するプランを決める

HISモバイルに用意されている以下4プランの中から、契約したいものを選びます。

  • 自由自在プラン(音声通話SIM/小容量)
  • 自由自在スーパープラン(音声通話SIM/大容量)
  • ビタッ!プラン(データSIM/従量制)
  • データ定額440プラン(データSIM/定額制)

まずは「音声通話が必要か否か」を明確にして、音声SIMとデータ専用SIMを切り分けましょう。

そのうえで「どれくらいのデータ量が必要か」を考えて、どのプランが最適かを選定していくといいですね。

STEP2.乗り換え元でMNP予約番号を発行する

現在利用している電話番号を乗り換え後も利用したい場合には、乗り換え元の通信サービスで「MNP予約番号」を発行しましょう。

この番号を乗り換え先に提出することで、電話番号の引継ぎが可能になります。

予約番号の発行は、申し込みから数日程度かかる場合がほとんど。乗り換えを思い立ったら早めに行動しておこう。

MNP予約番号の発行方法がわからない人は「(現在契約している通信サービス名) MNP転出」で検索してみてください。

昨今はMNP予約番号のいらない「ワンストップMNP」というシステムが流行っているけれど、HISモバイルはまだ対応していないワン。

STEP3.必要書類等を準備する

HISモバイルへの申し込み時には、以下のような書類・情報が必要になります。

直前であたふたしないよう、あらかじめ用意しておくと安心です。

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)

HISモバイルの支払方法はクレジットカードだけだよ。口座情報を用意しても登録できないから注意してね。

STEP4.端末を準備する

お手持ちの端末を乗り換え後も流用しようと考えている人は、HISモバイルで動作確認が取れているかどうかを、以下のページから確認してください。

公式サイトによれば、HISモバイルはほぼすべての端末を利用できるとしているよ。

ドコモ以外のキャリアでSIMロックがかかっている端末を利用する場合には、事前にSIMロック解除の手続きが必要になるため注意してください。

My SoftbankやMy auといった会員サイトからオンラインで行えば、SIMロック解除に費用はかかりません。

※SIMロック解除の具体的な手続き方法はこちら

STEP5.申し込み

用意しておいた必要書類・情報をもって、HISモバイルへ申し込んでいきましょう。

公式サイトの「申し込み」ボタンからオンライン手続きが基本ですが、お住まいの地域にHISモバイル店舗がある場合、そちらで対応してもらうことも可能です。

一人での契約手続きに不安がある人は、実店舗も効果的に利用しよう。

一点覚えておきたいのが、人件費のかからないオンラインの方が、乗り換え時に受けられるキャンペーンがお得だということ。

店舗は日によっては混雑することも考えられるため、乗り換え手続きに抵抗のない人は積極的にオンライン申し込みを活用しましょう。

STEP6.商品受取・初期設定

申し込み完了後、音声通話SIMは3〜4日、データSIMは1〜2日で手元に届きます。

まずは電話番号の引継ぎ処理として「MNP転入」作業を行いましょう。

  • Wi-Fiに接続し、My HISモバイルにログインする
  • 「ステータス情報」から、「MNP回線切り替え」をクリック
  • 表示される申し込み情報を確認後、問題なければ「切り替える」を選択

20時までに上記処理を完了させれば、1時間以内に回線切り替え手続きが完了するよ。それ以降は翌日の切り替えになるから注意!

回線が問題なく切り替わったらSIMカードを入れ替え、プロファイルのインストール・APN設定といった初期設定を行います。

公式サイトの以下のページを参照して、自分の端末や契約に合った手続きを完了させましょう。

AndroidとiPhoneでも、微妙にやり方が異なってくるから気を付けるワン。

初期設定完了後、ネットワークが正常に利用できるようになっていれば乗り換え完了です!

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

HISモバイルに関するよくある質問

HISモバイルに関するよくある質問

HISモバイルについて、まだ気になる点があるんだけど…

ここまでで紹介しきれなかった内容を含め、HISモバイルに関するよくある質問についてご紹介していきます。

疑問点があるまま契約してしまうと「こんなはずじゃなかった!」と後悔することになりかねません。

十分に納得したうえで乗り換えに踏み切れるよう、ここで紹介する内容もよく確認してみてください。

HISモバイルの運営会社はどこ?

HISモバイルは、大手旅行会社の「エイチ・アイ・エス」と、通信事業の老舗「日本通信」が共同で運営しています。

格安スマホ(SIM)は名も知れぬ会社が運営しているケースも往々にしてありますが、大企業2社が携わっているHISモバイルは品質面でも安心です。

日本通信は、日本で初めてMVNOを開始した事業者として知られているからね!HISモバイルにもそのノウハウが活かされているよ。

2018年2月に始まったばかりの比較的新しいサービスではあるものの、2社の特徴を十二分に発揮して、今後もより良い方向へ改良が加えられていくことはほぼ間違いないでしょう。

HISモバイルはどこの回線を利用しているの?

大抵の格安スマホ(SIM)は、大手キャリアのいずれかから回線を間借りすることによって運営しています。HISモバイルの使用回線は、一部プランを除き「NTTドコモ」です。

  • 自由自在290プラン:NTTドコモ
  • 自由自在スーパープラン:NTTドコモ
  • データ定額440プラン:ドコモ
  • ビタッ!プラン:NTTドコモorソフトバンク 

従量制を採用しているデータ専用SIM「ビタッ!プラン」のみは、ドコモ回線に加えソフトバンク回線も利用できるようになっています。

ソフトバンクのスマホを使っている人も「ビタッ!プラン」であればそのまま利用できるね。

なおドコモ回線は、3大キャリアの中でも特に速度面に優れ、サクサクとした通信が楽しめるとして評判です。

通信エリアも本家ドコモと変わりないので「つながりにくかったらどうしよう…」と心配する必要はないでしょう。

エントリーパッケージって何?HISモバイルでも使える?

エントリーパッケージとは「契約前に別途購入しておくことで初期手数料を無料にできるクーポン」のことを指します。

HISモバイルにもしっかり用意されており、様々な方法で入手可能です。

格安スマホは初期手数料が高いから、少しでも節約したい時に便利だよね。

ただし、一般的には手数料より安い金額で買える場合がほとんどなのですが、HISモバイルは4,000円程度となぜか高額。

もし使う場合には、Amazonや楽天といったECサイトで購入できるのを活かして、ポイントが多くもらえる日に購入するのがおすすめです。

ふるさと納税の返礼品として入手する方法もあるようだよ。

HISモバイルにバースト転送機能はある?

HISモバイルには、バースト転送機能は用意されていません

通信制限にかかったら素直に低速通信で耐え忍ぶか、データを追加する必要があります。

バースト転送機能とは

速度制限にかかっている状態でも、読み込みはじめの数秒間のみは高速通信と同じ速度が出る便利機能。
データ換算で数十KB~数百KB。表示内容にもよるが、Web閲覧やSNSも比較的ストレスなく実行することができる。

HISモバイルのデータ追加料金は、1GBあたり200円と業界最安。気軽にデータチャージできるのもうれしいポイントだよ!

HISモバイルの低速時(速度制限時)の速度は?

HISモバイルは契約したデータ容量を使い切った場合、最大200kbpsの低速通信となります。

さらに、低速通信にも「360MB/3日」という上限が設けられている点に注意してください。

200kbpsで低速通信使い放題ではないワン!

また、20GB以上の「自由自在スーパープラン」に関しても変化はなく、低速時の速度は200kbpsです。

対抗馬となるahamoは20GB消費後も最大1Mbpsと比較的高速で利用できるため、この点はよく比較検討するべきでしょう。

関連記事

HISモバイルの「100MB」ってどのくらい使えるの?

HISモバイルを最安の290円で運用した場合、月に使えるデータ量は100MBです。

「実際、100MBだと何ができるの?」と疑問を抱いている人も多いかと思いますので、具体的に「100MBとはどれくらいのデータ量か」をまとめてみました。

  • Web閲覧(Yahoo!トップページ):約341回
  • メール送信(300文字程度・テキストのみ):約20,480通
  • Twitter(1ツイート):約1,125回
  • YouTube視聴:約45分
  • Googleマップ(拡大・縮小):約140回
  • Skypeによる通話:約174分 

参照:IIJmio公式サイト 利用可能なデータ量の目安 

ほとんど何も使えないと思われがちですが、Web閲覧から動画視聴まで、意外とそつなくこなせることがわかります。

もちろん、画像の割合などによってはデータ消費量が増えることもあるよ。

自宅にWi-Fiを使える環境が整っているのであれば、1か月100MB運用もできなくはないかもしれません。

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

【まとめ】HISモバイルの評判・メリットデメリット

HISモバイル評判まとめ

HISモバイル、契約してみたくなったよ!

この記事では、業界最安を謳うHISモバイルの「良い口コミ・悪い口コミ」「メリット・デメリット」について、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • HISモバイルは月額290円で契約できる業界最安級の格安スマホ
  • 通話料も30秒あたり9円とキャリアの半額以下。しかも専用アプリ不要!
  • スマホに「安さ」「通話の快適さ」を求めているならHISモバイルを検討して損なし

HISモバイルは悪い口コミもちらほら見受けられるものの、その大半はMVNO全般に言える内容で、HISモバイルが特別劣っているわけではありません。

確かに「節約モード非対応」「データ繰り越し不可」といくつか弱点はありますが、月額290円から契約できるHISモバイルは魅力たっぷりと言えるでしょう。

「データ量は最小限でいいから、とにかく安くスマホを持ちたい」と考えている人にとってはうってつけのサービスです。

月々のスマホ代が高くて困っているなら、HISモバイルに乗り換えて無理なく節約してみてください!

\今すぐ料金プランをチェック/

音声通話格安SIMが月額290円(税込)~! *データ100MB未満の場合
通話料もキャリアの半額以下!とことん安さにこだわる方におすすめです。

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU