PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

iPadは格安SIMが使える!おすすめ9社や注意点・スムーズに使い始めるためのポイントを解説

通信費の削減に効果的な格安SIMですが「iPadでも使うことはできるの?」と疑問に思っている人はいるのではないでしょうか。

この記事では「iPadでも格安SIMは利用可能か?」といった内容から「iPadにおすすめの格安SIM9選」まで、徹底解説していきます。

格安SIM運用のメリット・デメリットも紹介していますので、ぜひ契約前の参考にしてみてください。

関連記事

■今人気の格安スマホ(SIM)各社を徹底比較!利用するならどこがおすすめ?↓

格安スマホ(SIM)厳選15社おすすめ比較ランキング!どこがいい?価格や速度をもとに選ぶべきサービスを紹介

iPadにおすすめの格安SIM9選

▼サービス名をタップすると詳細説明をご覧いただけます。

この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)
この記事を書いた人:千歳 智(ちとせ とも)

節約・家計管理系の記事を手掛けるフリーランスWebライター。
格安SIM歴9年目で、これまでに「ワイヤレスゲートSIM→OCNモバイルONE→IIJmio→LINEMO→povo2.0→楽天モバイル→mineo」の計7社を利用。電力自由化を機に電力会社も「大手電力会社→楽天でんき→Teraseruでんき」と乗り換えを経験。
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定取得済み。現在は2級取得に向けて勉強中。

目次

【結論】iPadは格安SIMで使える!ただし注意点あり

【結論】iPadは格安SIMで使える!ただし注意点あり

結局、iPadで格安SIMは使えるの?使えないの?

最初に結論を申し上げておくと、通常のスマホと同じように「iPadでも格安SIMが利用可能」です。

最適な格安SIMを契約すれば、毎月の維持費を最低限にしつつ、いつでもどこでもiPadが使えるようになります。

しかし、正しい端末と正しい格安SIMを選ばないと、せっかく買ったのに通信できない…なんて悲しいことになりかねません。

次項からは、間違った買い物をしてしまわないためにも、iPadを格安SIM運用するための注意点について解説していきます。

格安SIMでiPadを使う際に注意するポイント5つ

格安SIMでiPadを使う際に注意するポイント5つ

余計な出費はしたくない!iPadとSIMの購入で失敗しないためのポイントを教えて!

ここでは、格安SIMでiPadを使うために押さえておきたい注意点をご紹介します。

以下5点をよく確認して購入・契約を進めれば、失敗は最小限にできるはずですよ。

①Cellular(セルラー)モデルでしか利用不可

iPadには「Wi-Fiモデル」と「Cellular(セルラー)モデル」という2種類があります。

このうち、格安SIMを差して単体通信ができるのは「Cellularモデル」のみです。

Wi-Fiモデルは、その名の通りWi-Fi等で電波をもらうことでしか通信できないから注意だワン!

既に手持ちのiPadがある人は、Cellularモデルならそのまま使うことができます。

以下に2つのモデルの見分け方について記載しておきますので、確認してみてください。

iPad Cellular(セルラー)モデルの見分け方

  • 本体背面にアンテナがある(背面下部にラインor上部に樹脂カバー)
  • スペック表に「SIMカード」の表記がある

②購入元によってはSIMロック解除が必要

iPadのCellularモデルもスマホ同様、キャリアで購入したものには基本的にSIMロックがかかっています。

購入元キャリアと別の回線のSIMを差しても、SIMロックが解除されていないと通信できないため注意してください。

以下は、端末とSIMの相性をキャリアごとにまとめた表です。

ドコモ
SIMロック端末
au
SIMロック端末
ソフトバンク
SIMロック端末
SIMフリー端末
ドコモ回線SIM××
au回線SIM××
ソフトバンク回線SIM××

SIMロック解除は店舗・オンラインで可能ですが、手数料無料で出来るオンラインが断然便利

各キャリアのWebサイト(My〇〇)から、24時間いつでも手続き可能です。

これから端末を買う人は、SIMロック解除の手間がないSIMフリー版がおすすめだね!

③iPad動作確認済のSIMを探さないといけない

格安SIMの中には、iPadの動作確認が対応しきれていない会社が多くあります

そういった格安SIMの場合、せっかく契約してもネットに繋がらない可能性が高いです。

格安SIMは基本的にスマホ用を想定しているから、iPadまで手が回っていないんだね。

格安SIM会社の公式HPには「動作確認済み端末」というページが用意されています。

ご利用のiPadが対応しているかどうかは、事前に必ず確認しておくようにしてください。

https://twitter.com/para5d8/status/1554692547368275968

④基本的にデータ通信SIMで契約する

格安SIMには「データ通信SIM」「データ+SMSつきSIM」「音声通話SIM」の3種類があります。

iPadは、CellularモデルだとしてもSMSや音声通話には対応していないため、データ通信SIMを選べばOKです。

SMSつきSIMや音声通話SIMでも使えることは使えますが、基本的にデータSIMよりも料金が高め。

iPadを可能な限り安くネットに繋ぎたいなら、基本はデータ通信のみのSIMを契約すると良いでしょう。

ただし、音声通話SIMでもデータ専用に負けないくらい安いSIMもあるから、比較検討は重要だワン!

⑤適切なSIMカードサイズを選択する

iPadは、モデルごとに差せるSIMカードのサイズが異なっています。

SIMには「標準」「micro(マイクロ)」「nano(ナノ)」の3種類がありますが、間違ったSIMサイズで契約するとiPadに挿入することすらできないため気を付けてください。

どのiPadにどのSIMが対応しているのかを一覧表でまとめました。

契約時、SIMサイズ選びの参考にしてみてください。

標準SIMmicroSIMnanoSIM
対応機種なしiPad(初代)
iPad 2
iPad(第3世代)
iPad(第4世代)
iPad(第5世代以降)
iPad Proすべて
iPad Airすべて
iPad miniすべて

SIMサイズを大きくできるアダプターも存在するから、nanoSIMを契約しておけばまず間違いはないよ!

iPadにおすすめの格安SIM9選

iPadにおすすめの格安SIM

iPadは準備できたよ!格安SIMはどこを契約したらいいかな…?

ここからは、iPadにおすすめの格安SIMを9社紹介していきます。

それぞれ価格や特徴等が異なりますので、ご自身の使い方に合うものがあるか確認してみてください。

なおここでは特別な理由がない限り「データ専用プラン」の料金を記載していくワン!

おすすめ①mineo(マイネオ)

マイピタ月額料金
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円
データ定量プラン「マイピタ」の料金表
マイそく月額料金
スーパーライト(32kbps使い放題)250円
ライト (300kbps使い放題)660円
スタンダード (1.5Mbps使い放題)990円
プレミアム (3Mbps使い放題)2,200円
お昼時間帯以外データ使い放題プラン「マイそく」の料金表

mineoは、関西電力グループの電気通信事業者「オプテージ」が運営する格安SIMです。

名前も知らない企業が提供する格安SIMでは「契約して大丈夫かな…?」と不安ですが、関西電力という強力なバックボーンがあるmineoは安心できるでしょう。

料金形態も他社とは少々異なり、一般的な定量プラン「マイピタ」と、速度一定使い放題の「マイそく」の2プランから、自分に合う方を選べます。

定量プランのマイピタでも、月額385円のオプション「パケット放題Plus」をつけるとデータ使い放題にできるよ!

mineo(マイネオ)の特徴

格安SIM名mineo
回線ドコモ、au、ソフトバンク
データ追加500円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートチャット、メール、電話
特徴・データ無制限が安い
・3キャリアOKでSIMロック解除不要
・独自オプションが豊富
公式サイトhttps://mineo.jp/

mineoは、他社と比べて「データ無制限」に強いところが魅力。

マイピタなら1,265円、マイそくなら990円で中速データ使い放題です!

無制限でたっぷり使えるのに1,000円前後!速度より容量重視の人に特におすすめだね。

また、格安SIMの中でも比較的珍しいトリプルキャリアに対応している点も特徴です。

お手持ちのiPadに合わせて回線を選べば、SIMロック解除の手間もかからず非常にお手軽。

独自のオプションも豊富で、ほかのmineoユーザーと助け合う楽しさもあるよ!

\他ユーザーとの助け合いが楽しい/

mineo(マイネオ)で動作確認済のiPad

mineoの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第4世代(ソフトバンク)
・iPad 第5世代
・iPad 第6世代
・iPad 第7世代
・iPad 第8世代
・iPad 第9世代
・iPad 第10世代
・iPad mini (ソフトバンク)
・iPad mini 2
・iPad mini 3
・iPad mini 4
・iPad mini 第5世代
・iPad mini 第6世代
・iPad Air
・iPad Air 2
・iPad Air 第3世代
・iPad Air 第4世代
・iPad Air 第5世代
・iPad Pro 12.9インチ
・iPad Pro 9.7インチ
・iPad Pro 10.5インチ
・iPad Pro 11インチ
・iPad Pro 11インチ 第2世代
・iPad Pro 11インチ 第3世代
・iPad Pro 11インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代

トリプルキャリアに対応しているだけあり、mineoは動作確認済端末が非常に豊富

現行最新機種はもちろん、古めの端末まで一通りカバーされています。

無印iPadに関しては第4世代から。これより古いものを使っている人は注意しよう。 

どのキャリアから購入した端末であろうと問題なく利用できる点は、トリプルキャリアのmineoならではの魅力と言えるでしょう。

格安でデータ無制限を実現できて対応端末も多いから、迷ったらmineoを選ぶのがおすすめだワン!

\格安SIMデビューに/

1GB 1,298円~/月から使える! 3大キャリア回線から選べて乗り換えも簡単。
データ容量をシェア&コミュニティサイトも充実。初めての格安SIMのおすすめです!

おすすめ②HISモバイル

HISモバイル公式画像
ビタッ!プラン
(従量制)
データ定額440プラン
(定額制)
~100MB198円
~1GB440円
~2GB770円
~3GB580円
~5GB1,320円
~7GB880円
~10GB2,310円
~20GB3,300円
※15GBまで
2,080円
~30GB5,775円
~50GB5,880円

HISモバイルは、大手旅行会社エイチ・アイ・エスが運営する格安SIMです。

格安SIMの老舗「日本通信」と共同出資で立ち上げています。

「旅行に必須のスマホを負担なく利用してほしい」という理念から、月額最安198円のプランが提供されている点が最大の魅力です。

データ量は少ないけど、この料金はお得すぎる!

自分のスマホの使い方に合わせて「従量制」「定額制」を柔軟に選べるのも嬉しいところですね。

HISモバイルの特徴

格安SIM名HISモバイル
回線ドコモ、ソフトバンク
データ追加【ビタッ!プラン】 330円/GB
【データ定額440プラン】 200円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール(問い合わせフォーム)のみ
特徴・業界最安級の料金プラン
・店舗契約可能で安心
・お試しSIMあり
公式サイトhttps://his-mobile.com/

HISモバイルの特徴は、なんといっても月額料金の安さ。

「ビタッ!プラン」は100MBのデータがついて198円と、格安SIM業界で最安級です!

https://twitter.com/404shibuya/status/1546369225962717184

また、格安SIMの弱みとなりがちな「サポート体制」の強化にも力を入れており、全国に109の取扱店舗があるのも嬉しいところ。

初めて格安SIMを利用するという人や、あまり端末に詳しくなく契約が不安という人も安心です。

330円で4日間使用できる「お試しSIM」もあるから、速度やエリアなどを気軽に試せるのも嬉しいね!

\業界最安級でiPadを使うなら/

HISモバイルで動作確認済のiPad

HISモバイルの動作確認済端末は、2021年8月26日以降更新されていない様子。

無印miniAirPro
・iPad 第6世代(ドコモ版)
・iPad 第7世代(ドコモ版)
・iPad 第8世代(ドコモ版)
・iPad mini 2 (SIMフリー)
・iPad mini 3 (SIMフリー)
・iPad mini 4 (SIMフリー)
・iPad mini 第5世代 (ドコモ版)
・iPad Air (SIMフリー)
・iPad Air 2 (SIMフリー)
・iPad Air 第3世代 (ドコモ版)
・iPad Air 第4世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 9.7インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 10.5インチ (ドコモ版)
・iPad Pro 11インチ (ドコモ版)
・iPad Pro 11インチ 第2世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代 (ドコモ版)
※2021年8月26日までの確認状況

自分のiPadが対応しているか確認したい場合は、公式サイト「国内SIMで利用できる端末」ページより、自ら確認する必要があります。

調べ方は簡単で、使いたい回線・端末の種別・購入元などを入力していくだけ! 

ちなみに同ページによれば、HISモバイルは「ほぼすべての端末でご利用いただけます」と記載されています。

実際に動作確認端末の検索ページにて「NTTドコモ回線を契約」「iPhone・Android以外(タブレット等)」と選択したところ、以下の文言が表示されました。

ほとんどの端末はご利用いただけますが、お使いになる端末の対応周波数がNTTドコモ回線のバンド19・バンド1に対応していることを確認してください。

対応周波数の違いにより、環境やエリアによっては動作しなかったり、電波の強度が弱くなる可能性があります。

また、動作の保証・サポートするものではございません。

引用:HISモバイル公式サイト

HISモバイルは基本的にドコモ回線を利用しているため、ドコモ版もしくはSIMフリー版iPadであれば、問題なく使える可能性は高いでしょう。

\月額最安198円から使える/

関連記事

■HISモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

HISモバイルは評判悪い?価格や速度に関する口コミをもとにメリット・デメリット解説

おすすめ③楽天モバイル

楽天モバイル公式画像
データ量月額料金
~3GB1,078円
3~20GB2,178円
無制限3,278円

楽天グループのスマホプラン「楽天モバイル」は、2019年10月からキャリアとなったため、厳密には格安SIMではありません。

しかし、誰でも使いやすい従量制・無制限でも3,278円という価格の安さは、格安SIMに負けないほど魅力です!

3GBまでなら1,078円と、他社と遜色ない価格なのもいいね!使わなかった月は勝手にスマホ代を抑えてくれるよ。

楽天モバイルの特徴

格安SIM名楽天モバイル
回線楽天モバイル、au
データ追加なし
低速通信時なし
支払い方法クレジットカード、口座振替、楽天ポイント
サポートメール、電話、店舗
特徴・キャリアなのに格安SIM並のお得さ
・支払いで楽天ポイントが貯まる
・使える ・店舗が充実してて安心
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

先述しましたが、楽天モバイルは格安SIM顔負けのお得な料金プランが特徴です。

キャリアの安定した回線を利用できるにもかかわらず、3GBまでなら1,078円、無制限でも3,278円という価格で利用できます!

さらに楽天モバイルはMNO(キャリア)なので、回線を借りて運営しているMVNOより速度面でも優秀です。

2023年6月からスタートした「最強プラン」では、パートナー回線であるauとの連携を強化したことで、つながるエリアも急拡大しています。

どこまで使っても3,278円なのは強すぎる!Wi-Fiもいらなくなるね。

もちろん楽天グループのサービスらしく、毎月の支払いや楽天市場での買い物で楽天ポイントもザクザク貯まります

楽天経済圏を活用しているのであれば、楽天モバイルはぜひ検討してほしいサービスです!

\楽天ユーザー必見/

楽天モバイルで動作確認済のiPad

楽天モバイルの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第7世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第8世代(SIMフリー)
・iPad 第9世代(SIMフリー)
・iPad 第10世代(SIMフリー)
・iPad mini 第5世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 第6世代 (SIMフリー)
・iPad Air 第3世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 第4世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ(ドコモ)
・iPad Pro 11インチ 第2世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 11インチ 第3世代(SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第4世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代 (ドコモ)

楽天モバイルはまだ始まって日が浅いサービスということもあり、ほかの格安SIM等と比べるとあまり動作確認が進んでいない印象

最新機種の確認もとれていないため、ご利用の際は十分ご注意ください。

特に、2022年に発売されたiPad AirとProの最新世代を利用している人は、動作の保証がないことに留意しておきましょう。

楽天モバイルはタブレット全般を取り扱っていない様子。iPadにもあまり積極的ではないのかもしれないね。

\キャンペーン実施中/

格安SIM並みのお得な価格が魅力!3GB1,078円から気軽に使える!
さらに3,278円だと完全無制限で使い放題になります。

関連記事

■楽天モバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

楽天モバイルの評判を徹底究明!「おすすめしない」って本当?口コミをもとに真偽を解説

■「楽天経済圏って実際お得なの?」と気になっている人へ↓

【最新】楽天経済圏とは?ポイントはお得なの?メリット・デメリットや始め方まで徹底解説

おすすめ④イオンモバイル

データ量月額料金
1GB528円
2GB748円
3GB858円
4GB968円
5GB1,078円
6GB1,188円
7GB1,298円
8GB1,408円
9GB1,518円
10GB1,628円
20GB1,738円
30GB2,838円
40GB3,938円
50GB5,038円

イオンモバイルは、ショッピングモールでおなじみ「AEON(イオンリテール)」が運営する格安SIMです。

1GB刻みでデータを決められるという他社にはない柔軟な料金プランが魅力。

最安なら528円というお手頃価格で、iPadをネットに繋げることができます!

容量変更も毎月できるから、データ使用量に応じて賢く調整していけるのもポイントだよ!

イオンモバイルの特徴

格安SIM名イオンモバイル
回線ドコモ、au
データ追加528円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード
サポートメール、電話、店舗
特徴・データを1GB刻みで設定できる
・最安528円から利用可能
・全国のイオンで気軽に契約OK
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/

イオンモバイルは月額の安さはもちろんですが、全国にあるイオン実店舗で相談できる気軽さが一番の魅力です!

心配事も対面で質問しながら進められるので、契約に際して不安が残りません。

買い物ついでにフラッと立ち寄れるのも、店舗豊富なイオンモバイルならではだよね。

格安SIMはまだまだオンライン限定の会社が多いので、その点はイオンモバイルの大きなアドバンテージと言えます。

安さを担保しつつ、充実した店舗サポートが欲しい!」という人は、イオンモバイルを検討して損はないでしょう。

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

イオンモバイルで動作確認済のiPad

イオンモバイルの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad(SIMフリー)
・iPad 2(SIMフリー)
・iPad 第3世代(SIMフリー)
・iPad 第4世代(SIMフリー)
・iPad 第5世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第6世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第7世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第8世代(SIMフリー、au※解除済)
・iPad 第9世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini(SIMフリー)
・iPad mini 2(SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 3(SIMフリー)
・iPad mini 4(SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 第5世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 第6世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 2(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 第3世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 第4世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 第5世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 9.7イン(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 10.5インチ(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 11インチ(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 11インチ 第2世代(SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第3世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代 (SIMフリー、ドコモ)

イオンモバイルは格安SIMの中でも歴史が長く、その分動作確認済みの端末も豊富です。

特に旧機種が充実していますので、中古で型落ち品を安く手に入れようと考えている人におすすめできます。

iPadはある程度の型落ちでも、十分使える性能を持っている場合が多いよ。

一方で、2022年に発売した「iPad 第10世代」「iPad Pro 12.9インチ 第6世代」といった最新機種の確認までは、まだ至っていない様子。

現行のiPadをお持ちの人は、イオンモバイルの利用はよく検討したほうがいいかもしれません。

イオンモバイルにはau、ドコモ1、ドコモ2の3種類SIMがあり、それぞれ対応端末が若干異なるため要注意!詳しくは公式サイトを参照するワン!

\サポート面に優れた格安スマホ/

全国200以上あるイオン店舗で対面サポートが受けられるから、格安スマホが不安な人も安心!
データSIMなら月額528円~、音声SIMでも月額803円~と価格もリーズナブル。

関連記事

■イオンモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

イオンモバイルは評判が悪い?口コミから分かるメリットデメリット・おすすめな人を徹底解説

おすすめ⑤IIJmio(アイアイジェイミオ)

IIJmio(みおふぉん)公式サイト
データ量月額料金(データ専用SIM)月額料金(データeSIM)
2GB740円440円
5GB900円660円
10GB1,400円1,100円
15GB1,730円1,430円
20GB1,950円1,650円

IIJmio(アイアイジェイミオ)は、日本の電気通信事業者の老舗「インターネットイニシアティブ」が運営する格安SIMです。

2022年12月には創業30周年を迎えており、通信事業で長く愛されている会社であることがわかります。

IIJmioの先駆けとなった「IIJモバイル」から考えると、MVNOサービスだけでも14年以上の実績があるんだよ。 

プラン展開も豊富で、データ量2GB~20GBまで幅広く用意

eSIMを活用できるiPadであれば、価格とデータ量のバランスに優れた「2GB440円」プランを利用でき、維持費をグッと抑えられること間違いなしです。

eSIM対応のiPadは以下の通り。

  • iPad(第7世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • 11インチ iPad Pro(全世代)
  • 12.9インチ iPad Pro(第3世代以降)

標準の設定アプリから「一般」→「情報」と進み、下部の方に「EID」という32桁の数字が表示されている場合、そのiPadはeSIM対応だワン!

IIJmioの特徴

格安SIM名IIJmio
回線ドコモ、au(データSIMはドコモのみ)
データ追加220円/GB
低速通信時最大300kbps
支払い方法クレジットカード
サポートチャット、メール、電話、Twitter
特徴・電気通信事業30年の老舗が運営する格安SIM
・数あるMVNOの中でシェア1位に輝いた実績も
・iPad本体とのセット購入もお得
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

IIJmioは運営実績が長いこともあり、サービスの知名度ユーザー満足度といった点で、他社を圧倒しています。

大手リサーチ会社MM総研が実施した「国内MVNO市場規模の推移」という調査では、インターネットイニシアティブがシェア1位に輝いたという実績も。

今や数えきれないほど格安SIMサービスがある中で、トップシェアを獲得しているのは相当すごいことだよ! 

そのほか、J.D.パワーやオリコン、JCSI(日本版顧客満足度指数)など、あらゆる機関・部門において「顧客満足度No.1」を獲得していることからも、IIJmioがどれだけ多くの人から選ばれているサービスなのかがわかります。

IIJmioは格安SIMの中でも端末取扱数が豊富で、中古ながらiPadもいくつかラインナップされています。

iPad本体をこれから購入しようと考えている人は、IIJmioで「セット購入」するのもおすすめです!

不定期で開催されているスマホセールに割引価格で並ぶこともあるから、キャンペーン情報は要チェックだワン!

\通信事業30年の実績で安心/

IIJmioで動作確認済のiPad

IIJmioの動作確認済iPadは以下の通りです。

なお「物理SIMカード」「ドコモ回線」の条件で抽出しています。

無印miniAirPro
・iPad (SIMフリー)
・iPad 2(SIMフリー)
・iPad 第3世代(SIMフリー)
・iPad 第4世代(SIMフリー)
・iPad 第5世代(ドコモ版)
・iPad 第5世代(SIMフリー)
・iPad 第6世代(ドコモ版)
・iPad 第6世代(SIMフリー)
・iPad 第7世代(SIMフリー)
・iPad 第8世代(SIMフリー)
・iPad 第9世代(SIMフリー)
・iPad 第10世代(SIMフリー)
・iPad mini (SIMフリー)
・iPad mini 2 (ドコモ版)
・iPad mini 2 (SIMフリー)
・iPad mini 3 (SIMフリー)
・iPad mini 4 (ドコモ版)
・iPad mini 4 (SIMフリー)
・iPad mini 第5世代 (SIMフリー)
・iPad mini 第6世代 (SIMフリー)
・iPad Air (ドコモ版)
・iPad Air (SIMフリー)
・iPad Air 2 (ドコモ版)
・iPad Air 2 (SIMフリー)
・iPad Air 第3世代 (SIMフリー)
・iPad Air 第4世代 (SIMフリー)
・iPad Air 第5世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 10.5インチ (ドコモ版)
・iPad Pro 10.5インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ (ドコモ版)
・iPad Pro 11インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第2世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第3世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第4世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ (SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代(SIMフリー)
・iPad Pro 9.7インチ (SIMフリー)

対応するiPadの種類は、他社と比較しても圧倒的

通信事業を30年営むうえで培ってきた知識・技術などがいかんなく発揮されている部分と言えるでしょう。

これまで発売されてきた、ほぼすべてのiPadが動作確認済だね!

2023年9月現在最新の「iPad 第10世代」「iPad Air 第5世代」「iPad Pro 11インチ 第4世代」といった機種も、バッチリ対応しています。

IIJmioであれば「端末が原因で通信できない!」といった事態は最小限に抑えられるはずですよ。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

関連記事

■IIJmioのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

IIJmioの評判は悪い?口コミをもとにメリットデメリット・お得なキャンペーンまで徹底解説

おすすめ⑥ワイモバイル

ワイモバイル公式画像
データ量月額料金各種割引後料金
3GB2,178円990円
15GB3,278円2,090円
25GB4,158円2,970円

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして提供されている通信サービスです。

データ通信専用のSIMは用意されていないため、音声通話SIMを契約して利用することになります。

iPadに音声SIMを挿しても通話やSMSは利用できないけど、データ通信はちゃんと利用できるよ。

通常料金はそこまで安くないものの、家族割により大幅割引される点がワイモバイルの魅力です。

サブブランドということもあり、通信速度に優れているのも嬉しいところ

「通信の遅さでストレスを感じたくない!」という人は、ワイモバイルを検討する価値があるでしょう。

ワイモバイルの特徴

格安SIM名ワイモバイル
回線ソフトバンク
データ追加550円/0.5GB
低速通信時最大1Mbps
※シンプルS(3GBプラン)は最大300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替
サポート店舗、オンラインチャット、電話
特徴・ソフトバンク回線が格安で使えるサブブランド
・キャリア譲りの各種割引サービスが豊富
・家族みんなで使うほどお得に
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/

ワイモバイルの特徴は、各種割引サービスといった本家ソフトバンクの良さを残しつつも、価格面で圧倒的に優れているところです。

3GBプランで比較してみると、その差は一目瞭然。

ワイモバイル(シンプルS)ソフトバンク(ミニフィットプラン+)
データ量3GB3GB
月額料金2,178円5,478円
※通常料金で比較

キャリアからワイモバイルに乗り換えるだけで、通信費が毎月3,300円ほど安くなることがわかります。

同じデータ量・通信回線なのに、これだけ価格が違うものなんだね…!

また家族でワイモバイルを利用した場合、自分だけでなくみんなで割引を享受できるというのも大きな魅力です。

ワイモバイルの主な割引サービスは以下の通り。

  • 家族割引サービス
    家族にワイモバイルユーザーがいる場合、2回線目以降の月額料金が1,188円引き
  • おうち割
    電気orネット回線をソフトバンク関連サービスでまとめると、月額料金が1,188円引き

※上記2つの割引サービスは併用不可

これらの割引サービスを利用すれば、月3GBのシンプルSプランは990円に。

競合となる格安スマホ各社に負けない、お得な料金で使うことができます。

価格面・通信面を両立できる通信サービスはそうそうないワン! 

家族ですでにワイモバイルユーザーがいる、もしくはこれからワイモバイルユーザーが増えそうという人は、ぜひワイモバイルの契約を検討してみるといいでしょう。

\みんなで使うほどお得/

ワイモバイルで動作確認済のiPad

ワイモバイルの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第5世代
・iPad 第6世代
・iPad 第7世代
・iPad 第8世代
・iPad 第9世代
・iPad 第10世代
・iPad mini 4
・iPad mini 第5世代
・iPad mini 第6世代
・iPad Air 第3世代
・iPad Air 第4世代
・iPad Air 第5世代
・iPad Pro 10.5インチ
・iPad Pro 11インチ
・iPad Pro 11インチ 第2世代
・iPad Pro 11インチ 第3世代
・iPad Pro 11インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代

あまりにも古い機種は対応していないものの、ここ5~6年くらいに発売されたiPadであれば、大抵利用できると思って問題ないでしょう。

現行の最新機種にもバッチリ対応しています。

動作確認が迅速な点は安心できるね。

なお、特にiPad Proの対応状況に優れており、初期型である9.7インチ以外はすべて動作確認が済んでいる状態です。

お手持ちのiPadが「Pro」シリーズなのであれば、ワイモバイルで不便することはまずないはず。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

2023年10月より新料金プラン「シンプル2」提供開始

ワイモバイルでは、2023年10月より新プラン「シンプル2」が始まります。

詳しい料金体系は以下の通り。

シンプル2Sシンプル2Mシンプル2L
データ量4GB20GB30GB
通常料金2,365円4,015円5,115円
各種割引適用後1,078円2,178円
※データ使用量1GB以下…1,078円
3,278円
※データ使用量1GB以下…1,078円

全体的に、データ量が増量し、それに合わせて月額料金も見直された形になっています。

割引サービスがある点は同様ですが、その中身は少々変更が施されているため注意が必要。

  • 家族割引サービス
    2回線目以降の月額料金が1,100円OFF(シンプル2Sは対象外)
  • おうち割 光セット(A)
    Softbank Air/光契約時、月額料金が最大1,650円OFF(シンプル2Sは1,100円OFF)
  • PayPayカード割
    毎月の支払をPayPayカードで行うと、月額料金187円OFF

プランごとの割引金額が変わっていたり、新たにカード支払いによる割引が追加されたりと、ややわかりにくくなっている印象です。

競合のUQモバイルをはじめ、昨今はこういった「系列サービスの利用を推奨するプラン」が増えてきているワン。

しっかり割引を適用できればお得であることは間違いないものの、現行プラン並みのシンプルさはそこまでないため、契約前によく確認するようにしたいところ。

Softbank Air/光やPayPayカードを持っているのであれば、一度検討してみて損はないでしょう。

\PayPayポイント特典/

今なら申し込み前のエントリーで合計最大23,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
ひとりでも家族でも料金がお得になる割引サービスが人気です。


※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

関連記事

■ワイモバイルのより詳しい特徴・口コミ評判を知りたい人はこちら↓

【評判悪い?】ワイモバイルはやめたほうがいいの?口コミから分かったメリット・デメリットを徹底解説

おすすめ⑦LinksMate(リンクスメイト)

リンクスメイト公式画像
データ量月額料金(データ専用SIM)
100MB165円
200MB275円
300MB308円
400MB330円
500MB363円
1GB385円
2GB418円
3GB550円
4GB726円
5GB858円
6GB990円
7GB1,111円
8GB1,254円
9GB1,353円
10GB1,518円
10GB以上のプラン内容を見る
データ量月額料金(データ専用SIM)
12GB1,738円
14GB1,958円
16GB2,178円
18GB2,398円
20GB2,618円
22GB2,805円
24GB2,992円
26GB3,179円
28GB3,366円
30GB3,553円
34GB3,927円
40GB4,488円
50GB5,148円
60GB5,808円
80GB6,908円
100GB7,953円
140GB9,933円
200GB12,903円
300GB17,875円
400GB22,550円
600GB31,900円
800GB40,700円
1TB49,500円

LinksMate(リンクスメイト)は、グランブルーファンタジーなどの人気ゲームで有名な「Cygames」の子会社「LogicLinks」が運営している格安SIMです。

数ある格安SIMの中でもとにかくプラン展開が豊富で、すべて合わせると驚きの114種類。

iPad向きのデータ専用SIMだけでも、100MBの小容量~1TBの特大容量まで、38プランから選ぶことができます。

用途に合わせて、細かくデータ量を調整できるのは嬉しいね。

LinksMate(リンクスメイト)の特徴

格安SIM名LinksMate(リンクスメイト)
回線MVNO(ドコモ)
データ追加88円/100MB
550円/1GB
低速通信時20GB以下:最大200kbps
20GB以上:最大1Mbps
支払い方法クレジットカード、LP(リンクスポイント)支払
サポートチャット、電話
特徴・スマホゲームなどに特化した格安SIM
・プラン数が全114種類と非常に豊富
・200種類以上のアプリが対象のカウントフリーオプションが強力
公式サイトhttps://linksmate.jp/

LinksMateは、ゲーム開発企業であるCygamesを親会社に持っていることもあり、スマホゲームなどに特化したサービスとして定評があります。

その最大の理由が、200種類以上のアプリをデータ消費量90%OFFで利用できる「カウントフリーオプション」

月額550円という安さで、ゲームはもちろん動画配信サービスや漫画アプリ、さらにはSNSまでほぼデータ消費なしで楽しめるのです。

しかも、データ量を使い切って速度制限になった場合でも、対象の通信は高速のまま! 

以下に、カウントフリー対象となっているサービスの一例をご紹介します。

  • アイドルマスターシリーズ
  • ウマ娘プリティーダービー
  • グランブルーファンタジー
  • 荒野行動
  • プロジェクトセカイカラフルステージ
  • モンスターストライク
  • AbemaTV
  • ニコニコ動画
  • U-NEXT
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook etc…

LinksMate公式Twitterを見るとわかりますが、対象コンテンツは現在進行形で増えている状態。

特にゲームに関しては、今は対象となっていないものでも、今後取り上げられる可能性は十分にあります。

iPadの主な用途がゲームやSNSなのであれば、LinksMateのカウントフリーオプションを積極的に活用するのがおすすめです。

最小データ量の100MBプランであれば、当該オプションを付帯しても月額わずか715円で維持できますよ。

自分のよく使うアプリがカウントフリー対象に含まれているのであれば、契約して損することはまずないワン!

\200以上のサービスがカウントフリー/

LinksMate(リンクスメイト)で動作確認済のiPad

LinksMateの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第5世代
・iPad 第6世代(ドコモ・SIMフリー)
・iPad 第7世代
・iPad 第8世代
・iPad 第9世代(ドコモ・au・SIMフリー)
・iPad 第10世代(SIMフリー)
・iPad mini 2(ドコモ)
・iPad mini 3(ドコモ・SIMフリー)
・iPad mini 4
・iPad mini 第5世代
・iPad mini 第6世代(ドコモ・au・SIMフリー)
・iPad Air (ドコモ・SIMフリー)
・iPad Air 2 (ドコモ・SIMフリー)
・iPad Air 第3世代
・iPad Air 第4世代
・iPad Air 第5世代(ドコモ・au・SIMフリー)
・iPad Pro 9.7インチ
・iPad Pro 10.5インチ(ドコモ・SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ
・iPad Pro 11インチ 第2世代 (au・SIMフリー)
・iPad Pro 11インチ 第3世代
・iPad Pro 11インチ 第4世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代 (ドコモ・SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代(ドコモ・au・SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代(au・SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代(SIMフリー)

LinksMateはドコモ回線のMVNOでありながら、auやソフトバンクといった他キャリアから販売されたiPadの動作確認も行なっているのが特徴。

対応機種もかなり幅広く、LinksMateであれば新旧ほぼすべてのiPadで動作すると考えて差し支えないでしょう。

無印とmini以外は、初代機種からしっかり動作が検証されているね。

ただし、公式サイトの「動作確認済み端末一覧」にて、次のような文言が記載されている点には十分注意したいところ。

動作確認済み端末に記載されているものでも、特定の通信会社(auやソフトバンク等)から購入した端末は、通信方式の違いや、SIMロックのため使用できない場合がございます。|

引用:LinksMate公式サイト

動作確認はしてあるものの、検証環境によって異なる場合もあるため、確実とはいいがたいのでしょう。

ドコモ版やSIMフリー版のiPadで利用するのが確実ですね。

\スマホゲーマー必見/

数百種類以上のゲーム・SNSがカウントフリーオプション対象!
原則通信料がかからないためゲームを思う存分楽しめます。

関連記事

おすすめ⑧LINEMO(ラインモ)

LINEMO公式

データ量月額料金
3GB990円
20GB2,728円

LINEMO(ラインモ)は、菅政権の施策の一つ「携帯電話料金の引き下げ」をきっかけに誕生した、ソフトバンクの格安プランです。

先述したワイモバイルはサブブランドという立ち位置でしたが、LINEMOはソフトバンク自体が提供しているという点で違いがあります。

ソフトバンクのいくつかあるプランの中の一つ、というわけだね。

データ量の選択肢はワイモバイルよりも少なく、3GBのミニプランか、20GBのスマホプランかの2択のみ。

その分、他サービスよりもお得な価格設定となっています。

キャリアの割引サービスがなくても、月額990円から使えちゃうのは驚きだワン!

LINEMO(ラインモ)の特徴

格安SIM名LINEMO
回線ソフトバンク
データ追加550円/1GB
低速通信時最大1Mbps
※ミニプラン(3GB)は最大300kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、PayPay
サポートオンラインチャット
特徴・割引サービスなしでも純粋に安い
・ソフトバンク回線だから高速・安定
・「LINEギガフリー」でLINEのデータ消費ゼロ
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

LINEMOの大きな特徴は、高品質なソフトバンク回線が格安で使える点です。

本家「ソフトバンク」、サブブランド「ワイモバイル」と比べたときの料金の違いは以下の通り。

LINEMO(ミニプラン)ワイモバイル(シンプルS)ソフトバンク(ミニフィットプラン+)
データ量3GB3GB3GB
月額料金990円2,178円5,478円
※純粋なプラン料金で比較した場合

ワイモバイルも「家族割」などを使うと価格を抑えられますが、そういった割引サービスがなくともシンプルに安いのがLINEMOの魅力です。

いくら割引サービスがあっても、必ずしも全部使えるとは限らないからね。深く気にせず、契約するだけで安く運用できるのは嬉しい! 

加えてLINEMOには、コミュニケーションアプリ「LINE」の各種機能をデータ消費0で使える「LINEギガフリー」も搭載されています。

トークのやりとりはもちろん、音声通話やビデオ通話なども使い放題なので、普段からLINEを活用している人は恩恵を受けられること間違いなし

iPadでLINEを利用しようと考えているなら、LINEMOを選んでまず損はないでしょう。

月額990円でソフトバンク回線が使えるうえ、データ切れを気にせずLINEし放題です!

LINEのユーザー数は、2022年12月時点で月間9,400万人を超えているとのこと!LINEMOで得する人はかなり多いはずだワン!

\最大12か月間実質無料キャンペーン中/

LINEMO(ラインモ)で動作確認済のiPad

LINEMOの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第5世代
・iPad 第6世代
・iPad 第7世代
・iPad 第8世代
・iPad 第9世代
・iPad 第10世代
・iPad mini 4
・iPad mini 第5世代
・iPad mini 第6世代
・iPad Air 第3世代
・iPad Air 第4世代
・iPad Air 第5世代
・iPad Pro 10.5インチ
・iPad Pro 11インチ
・iPad Pro 11インチ 第2世代
・iPad Pro 11インチ 第3世代
・iPad Pro 11インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ
・iPad Pro 12.9インチ 第2世代
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代
・iPad Pro 12.9インチ 第4世代
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代

iPad Proは、初代の9.7インチモデルから現行機種まですべて対応済。

そのほかも、1世代・2世代といった古めのものは対応していないものの、比較的新しめの機種であれば問題なく利用可能です。

本家ソフトバンクが運営しているだけあって、対応にも優れている印象。 

また、ソフトバンク回線の通信サービスでありながら、au版・ドコモ版の各種iPadも動作確認が取れている点はありがたいところかと思います。

お手持ちのiPadがどのキャリアのモデルであれ、LINEMOであればすぐに使い始められるはず。

\最大3か月間実質無料/

シンプルな2種類の料金プランがお得!3GBのミニプランなら月額基本料990円(税込)
LINEトークもビデオ通話もギガ消費ゼロ&ソフトバンク回線で通信品質も高い!

※一部LINEギガフリーの対象外あり。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えは一部キャンペーン対象外。

おすすめ⑨OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

2023年6月26日をもって、OCNモバイルONEは新規申し込み受付を終了しました。

すでに契約中の人は、そのままサービスを継続利用いただけます。

データ量月額料金OCN光モバイル割適用時
3GB858円638円
6GB1,188円968円
10GB1,628円1,408円

OCNモバイルONEは、ネット事業を数多く展開している「NTTコミュニケーションズ」が運営する格安SIMです。

格安SIMを評価する部門で最優秀賞をいくつも獲得しており、信頼・実績ともに申し分ありません!

格安SIMはなんとなく心配…と思ってしまいがちだけど、これだけ評価が良いなら安心だね!

通常料金も3GB858円とお得ですが、OCN光を利用している人なら638円とさらに抜群のコスパになりますよ!

OCNモバイルONEの特徴

格安SIM名OCNモバイルONE
回線ドコモ
データ追加500円/GB
低速通信時最大200kbps
支払い方法クレジットカード、口座振替、d払い
サポートチャット、電話、店舗
特徴・ドコモMVNOで速度No.1
・節約モード・繰越あり
・口座振替での支払に対応
公式サイトhttps://service.ocn.ne.jp/mobile/

OCNモバイルONEは、格安SIMの中でも特に速度面が優秀

MM総研によるネットワーク品質調査では、ドコモ回線のMVNOの中で3期連続通信品質1位の実績を誇ります!

速度が心配で格安SIMをためらっていた人も、OCNモバイルONEならきっと満足できるよ!

さらに節約モードやデータ繰越といった便利機能もバッチリ備わっています

データの使いどころをしっかり見極めれば、月末に通信制限で嘆く心配もありません!

格安SIMでは数少ない「口座振替対応」なのも嬉しいところだワン!

OCNモバイルONEで動作確認済のiPad

OCNモバイルONEの動作確認済iPadは以下の通りです。

無印miniAirPro
・iPad 第5世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第6世代(ドコモ版)
・iPad 第7世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第8世代(au版※解除済)
・iPad 第9世代(SIMフリー、ドコモ)
・iPad 第10世代(SIMフリー)
・iPad mini (SIMフリー)
・iPad mini 2 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 3 (SIMフリー)
・iPad mini 4 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad mini 第5世代 (ドコモ版)
・iPad mini 第6世代 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 2 (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Air 第3世代 (ドコモ版)
・iPad Air 第4世代 (ドコモ版)
・iPad Air 第5世代 (SIMフリー)
・iPad Pro 9.7インチ (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 10.5インチ (SIMフリー、ドコモ)
・iPad Pro 11インチ 第3世代(ドコモ)
・iPad Pro 11インチ 第4世代(SIMフリー)
・iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第5世代 (ドコモ版)
・iPad Pro 12.9インチ 第6世代 (SIMフリー)

OCNモバイルONEは、旧型機種全般に未確認が目立つものの、その他現行機種は全て動作が保証されています

価格よりも性能重視で、新型iPadを購入したいという人は、OCNモバイルONEを契約すれば心配ありません。

2022年に発売した新型Air/Proはバッチリ確認済だよ! 

もし中古でiPadを手に入れようと考えている場合には、その機種がOCNモバイルONEに対応しているのか、一度確認するのを忘れないようにしてください。

特に無印とProに関しては、旧機種に弱くなっています。

加えて、ドコモ回線MVNOだから「au版」「ソフトバンク版」は動作未確認である点も気を付けよう。

【注意】OCNモバイルONEは2023年6月26日で新規受付終了

格安SIMの中でも比較的歴史の長いOCNモバイルONEでしたが、NTTドコモと合併することを踏まえて「2023年6月26日」で新規受付を終了することを発表しました。

それ以降は、OCNモバイルONEに申し込むことはできませんのでご留意ください。

2013年8月にサービスを開始したから、およそ10年間提供されつづけていたことになるよ。

なお「サービス終了」ではないため、すでに契約済の人はそのままOCNモバイルONEの利用を継続できます

 この度、「OCN モバイル ONE」や「OCN 光」をはじめとするサービスの新規お申込み受付を順次終了いたします。なお、現在対象サービスをご利用中のお客さまは、引き続きサービスをご利用いただけます

引用:NTTレゾナント 「OCN モバイル ONE」「OCN 光」等の新規お申込み受付終了について

関連記事

■OCNモバイルONEのより詳しい特徴・口コミ評判が知りたい人はこちら↓

OCNモバイルONEの評判は悪いの?良い口コミ・悪い口コミを徹底調査!おすすめできるのはどんな人?

iPadを格安SIM運用するメリット5つ

iPadを格安SIM運用するメリット5つ

iPadを格安SIMで使うと、どんないいことがあるのかな?

iPadを格安SIMで使う前提で話を進めてきましたが「格安SIM運用はそこまで大きなメリットがあるの?」と疑問に思う人もいるかと思います。

ここでは、iPadをWi-Fiモデルで使ったり、キャリア回線で使ったりした場合と比べた「格安SIM運用のメリット」を5点程紹介していきます。

①大手キャリアより圧倒的に安い

当然ながらiPadの格安SIM運用は、キャリアで契約したときと比べ物にならないくらい月額が安いです。

iPad本体も決して安い物ではありませんので、できるなら毎月の回線維持費も抑えたいはず。格安SIMならその希望が叶います!

実際どれくらい違うものなの?

以下に、iPadをドコモで利用した場合と、いくつかの格安SIMで利用した場合の月額料金を比べてみました。

ドコモmineoHISモバイル
データ量7GB5GB7GB
月額料金6,765円1,518円880円

いずれの格安SIMにしても、月5,000円以上通信費を節約できることが分かります。

昨今の格安SIMは品質もずいぶん向上しているため、キャリアじゃなければ快適に通信できないということはありません。

価格差から考えると、キャリアで契約するメリットはほぼないといっても過言ではないですよ!

②iPadをネットにつなぐ手間が不要

Wi-FiモデルのiPadを出先で使おうとした場合、スマホのテザリングやらモバイルWi-Fiルーターやらでつなぐという一手間が発生します。

iPadに格安SIMを差しておけば、思い立った時にすぐ取り出して、1秒で作業を開始できます

誰しもふとアイデアを思いつくことがあるはず。そんなとき、ネット環境に左右されず行動に移せるのがいいね!

https://twitter.com/hirotanupom/status/1544467201356607488

③モバイルWi-Fiルーター分の通信費が浮く

iPad単体で通信可能ということは、モバイルWi-Fiルーターを別途用意する必要もなくなるということ。

モバイルWi-Fiルーターを解約すれば、月3,000~4,000円も節約可能です!

持ち運ぶ荷物が減るのも嬉しいよね。最小限のバックでお出かけできるよ!

モバイルWi-Fiルーターはバッテリー式なので、残量も気にしなければならないので意外と不便。

iPadだけで通信した方が、取り回しもよくスマートです!

④スマホのデータ量を圧迫しないで済む

iPad単体でネットに繋がれば、スマホでテザリングする必要もないためデータ量の節約が可能です!

テザリングによるデータ消費量は意外と馬鹿にできません。

いざスマホを使おうと思ったとき「iPadで使いすぎて通信制限…」なんてことも。

格安SIM運用なら「スマホもiPadも低速で使わなければいけない」という最悪の事態を避けることができるよ!

出先でiPadを利用するたびに都度テザリングする手間からも解放されて、一石二鳥です。

⑤iPadからテザリングすることも可能

契約する格安SIMによっては、テザリングが無料で利用できるものも。

いつもテザリングしてもらっていたiPadが、格安SIMを使えばテザリングする側にもなれます!

スマホのデータ量を節約したいとき・iPadをあまり使わずデータが余ったときなどに便利だワン!

極端な話、スマホを家において「iPad(Cellularモデル)・ノートPC」の2つだけでも作業環境が整うように!

毎日のお出かけが身軽になりますよ。

iPadにおすすめの格安SIM9選

iPadを格安SIM運用するデメリット3つ

iPadを格安SIM運用するデメリット3つ

格安SIMも良いことばかりではないよね?

月額の安さや接続の簡単さなどメリット豊富に解説しましたが、iPad格安SIM運用にも少なからずデメリットはあります。

以下3点には十分留意いただいたうえで、契約を検討することをおすすめします。

また、格安スマホ・SIMフリーのデメリットをまとめた記事もあわせてご覧ください。

関連記事

■格安スマホ(SIM)全般に言えるデメリットについても要チェック↓

格安スマホやSIMフリーのデメリット8選!メリットはある?後悔しないために知っておきたいこと

■契約してから後悔しないために。格安スマホの注意点も確認しておこう↓

格安スマホ・SIMはやめとけ?理由と後悔しないための7つの注意点を解説!

①通信速度はキャリアより遅い場合がある

格安SIMは大手キャリアから回線をレンタルして運営しているため、どうしてもキャリアの回線品質には劣る点があります

お昼時や夕方の帰宅ラッシュなどでは、遅くなってしまうこともしばしば。

https://twitter.com/togavitr/status/1047070157540134913

通信速度を最重視したいなら、キャリア契約も選択肢のひとつ。でも最近は格安SIMも品質が向上してきているよ!

利用する端末やエリアなどに左右されてしまうものの、昨今の格安SIMはキャリアに負けない通信品質に改良されてきています。

混雑する時間帯だからといって完全に使えなくなるわけではありません。

ローリスクで月5,000円以上節約したいなら、格安SIMが圧倒的におすすめです!

関連記事

■格安SIMは本当に遅い?人気各社の通信速度を比較してみました↓

【遅すぎる?】格安SIM25社の速度を徹底比較!遅い理由や対処法・おすすめ9社を解説

②Cellularモデルは少々割高

CellularモデルのiPadでしか格安SIM運用ができないわけですが、通信機能が付く分Wi-Fiモデルよりも若干高め

現在の最新機種について、Wi-FiモデルとCellularモデルの価格差をまとめたところ、20,000円以上違いがありました。

シリーズ名Wi-FiモデルCellularモデル差額
iPad無印49,800円69,800円20,000円
iPad mini72,800円94,800円22,000円
iPad Air84,800円106,800円22,000円
iPad Pro(12.9)159,800円181,800円22,000円

「端末は少しでも安く手に入れたい!」という人は、Wi-Fiモデルを選ぶ方がいいでしょう。

テザリングのためにスマホのデータ量を増やすとしたら、結局出費はかさむので注意。トータルの支出を考えて決めてほしいワン!

スマホからテザリングした方が安いことも

スマホのデータ量に余裕がある人は、Wi-FiモデルのiPadを買ってテザリングをした方が安く済むこともあります。

都度接続する手間はあるものの、複数のSIMを管理する必要がない点はメリットではあるね。

ただし、昨今のスマホプランは大容量になるほど月額料金の上昇比率が高い傾向にあります。

データ量が余分ならプランを見直して、かつiPad用に小容量プランを契約した方が、結果的にお得になる場合がほとんどです。

スマホとiPadは用途も違うだろうから、それぞれに合った容量のSIMを契約するようにしたいね。

ご自身の端末の使い方に合わせて、最適なプランを検討してみてください。

関連記事

■「格安スマホでもテザリングできる?」「どうやるの?」といった疑問を解消↓

【必見】格安SIMでもテザリングは利用可能!使い方・接続手順やおすすめ格安SIMまで徹底解説

iPadで格安SIMを利用するまでの手順・設定方法

iPadで格安SIMを利用するまでの手順・設定方法

ここでは、iPadで格安SIM運用を開始するまでの手順を解説します。

大まかにたった3STEPで完了しますので、ぜひ参考にしてみてください。

①CellularモデルのiPadを購入
Appleストアをはじめ、家電量販店や各種オンラインショップで端末を購入します。
Wi-Fiモデルと間違わないように注意してください。
※キャリアで購入した場合、または過去に購入していた機種を使う場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。
②格安SIMを契約
購入したiPadが動作確認済みかチェックしたうえで、格安SIMを契約します。
手続き方法は各社で異なりますが、データ専用SIMを選ぶ点は共通です。
③SIMをセット・APN設定
申し込んだSIMが手元に届いたら、iPadにセットしてAPN設定を行います。
「(契約した会社名) プロファイル」で検索し、ネットに接続するためのプロファイルをインストールしたら完了です。
※プロファイルのインストールにはWi-Fi等の通信環境が必要です。

iPadの格安SIM運用に関するよくある質問

iPadの格安SIM運用に関するよくある質問

iPadを格安SIMで使いたいけど、まだちょっと心配だな…

iPadの格安SIM運用は、契約を間違うと月額が多くかかったり、余計な手数料を取られてしまったりする可能性もあります。

よくある質問を4点ほどまとめていますので、事前によく確認して損しないようにしましょう。

iPadでSMSや通話はできる?

iPadには、SMSや通話の機能は備わっていません

Cellularモデルでも出来るのはデータ通信のみです。格安SIMを契約するときは、基本的にデータ専用SIMを選ぶようにしましょう

音声通話SIMを契約してしまうと、主要な機能が使えないにもかかわらず、データSIMより高い月額を払うことになってしまいます。

iPadで使う場合は格安SIMの種類に注意が必要だね。

iPadをセットで購入できる格安SIM会社はある?

2023年9月現在、iPadをセットで購入できるおすすめ格安SIMは以下の2社です。

いずれもラインナップは少なく、かつ中古端末ではあるものの、Apple公式サイト等よりもかなりお得な価格で購入できます

中古とは言っても、各社がしっかり整備した質のいい中古だから安心だよ!

特にIIJmioは、通信プランとセット購入すると本体代が安くなるため非常にお買い得。

単体購入セット購入
iPad 第8世代
(32GB,セルラーモデル)
51,800円44,800円
iPad Air 第4世代
(64GB,セルラーモデル)
74,800円64,980円
※2023年5月時点の価格

格安SIM契約と同時にiPad本体も購入するのであれば、ぜひIIJmioを検討することをおすすめします。

\全格安スマホで契約数トップ/

老舗インターネット企業が運営する、端末販売数の多さが魅力の格安SIM!
人気機種から最新機種まで豊富に揃っているため、お気に入りのスマホがきっと見つかります。

iPadのSIMロック解除はどうやるの?手数料はかかる?

iPadのSIMロック解除方法は「店舗窓口」と「オンライン」の2種類があります。

店舗は事務手数料として3,300円かかってしまうので、よほど不安でなければオンライン上で手続きしましょう

端末識別番号(IMEI)をチェックして、各キャリアのWebサイト(My〇〇)から申し込むだけなので、難しいことはありません。

店舗に足を運ぶ手間も、高い手数料もかからないからお得だワン!

iPadで使える格安SIMでデータ使い放題のものは?

データ使い放題の格安SIMでおすすめは「mineo」と「楽天モバイルです。

mineoは最安250円という料金設定が非常に魅力ですが、速度面はひかえめ。

楽天モバイルなら、モバイルWi-Fiルーターよりも安い月額3,278円で、データ無制限が実現できます。

通信速度を重視するなら楽天モバイルを選ぼう!

そのほか、iPadで使いたいアプリが決まっている人に関しては、以下2つのサービスもおすすめです。

  • LinksMate(リンクスメイト)
    ゲームや動画サービス・SNSなど計200種類以上のアプリがほぼ使い放題
  • LINEMO
    コミュニケーションアプリ「LINE」の各種機能がカウントフリー。トーク・音声/ビデオ通話など。

【まとめ】iPad格安SIM運用におすすめの会社9選

iPad格安SIM運用におすすめの会社まとめ

iPadは格安SIMで運用して、月々の通信費を抑えるよ!

この記事では「iPadにおすすめの格安SIM5選」や「iPad格安SIM運用のメリット・デメリット」について、詳細に解説してきました。

最後に、この記事の結論を以下にまとめます。


この記事の結論

  • 正しい端末・SIMを選べば、iPadでも格安SIMは問題なく使える
  • 安さで選ぶならHISモバイル。月額198円から利用可能!
  • データ量を気にせず使いたいならmineo。無制限が1,000円以下で実現可能!

「スマホのほかにiPadも回線契約するなんてお金かかりそう…」と思っている人もいるかと思いますが、格安SIMならその不安を払拭できます。

例えば今回紹介したHISモバイルなら、最安198円でiPadをネットにつなぐことが可能です!

通信の安定面では少々キャリアに劣る点もありますが、通常利用する分には何も問題はありません。

むしろ月5,000円以上節約できるという大きすぎるメリットがあるので、iPad単体での通信を考えている人はぜひ格安SIMを検討してみてください!

iPadにおすすめの格安SIM9選

いろはにマネーの投資診断

ブックマークした記事を見る
Loading...
この記事をブックマークすると、
マイページからいつでも読めます! この記事をブックマークする ブックマークした記事を見る
0
MENU