PR
「いろはにマネー」では、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。
当サイト経由での申し込みが発生した場合は、各企業から支払いを受け取ることがありますが、広告の出稿によって「サービスへの評価が変わる/ユーザーの方へ不都合な変更をする」ことはありません。(コンテンツポリシーはこちら)

NFTレンディングとは?デメリットや始め方・プラットフォームの使い方を解説

・NFTレンディングって何だろう?
・NFTレンディングができるサービスが知りたいな…
・NFTレンディングのやり方も知りたい。

このような悩みを解決します。


この記事の結論


仮想通貨を貸し出して利回りを得る「レンディング」が普及する一方で、NFTを使った「NFTレンディング」の開発も進んでいます。
保有中のNFTをうまく活用すれば、効率的な資産運用ができるかもしれません。

今回は、NFTレンディングの特徴やデメリット・始め方を分かりやすく解説します。

この記事を読めば、NFTレンディングを利用できるプラットフォームが分かるワン!

NFTレンディングを始めるのにおすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨のレンディングも利用できます。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    入出金・送金手数料が無料!スマホアプリからイーサリアムを板取引できます。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティに定評のある取引所。プロ向け取引所も完備されています。
この記事を書いた人:南茂
この記事を書いた人:南茂

仮想通貨メディアで数百本の記事を執筆。
DeFi・NFT・メタバースを一通り利用した後、ビットコインの中長期投資を主軸に選択し取引所とサービスはbitbankとクリプタクトを愛用。
小学校教員から仮想通貨トレーダーに転向した経歴を生かし、わかりやすい記事執筆に努めています。
>>いろはにマネーでの記事一覧

NFTレンディングとは?仕組みやメリットをわかりやすく解説

NFTレンディングとは?

NFTレンディングとは、NFTを担保に仮想通貨を貸し借りできるサービスのことです。

仮想通貨取引所やDeFiで行われるレンディングは、仮想通貨を貸し借りするサービスが一般的です。
一方、NFT市場の拡大とともに、NFTを担保にできるサービスの開発も進んでいます。

NFTゲームNFTアートなどに活用されてきたNFTが、DeFi分野でも有効活用できるのかが注目されているよ。

NFTレンディングの主な特徴は以下の3つだワン!

NFTを担保に仮想通貨を借りられる

NFTレンディングとは
出典:X2Y2

NFTレンディングを利用すれば、持っているNFTを担保に仮想通貨を借りられます

NFTはブロックチェーンを活用して作られた「替えの効かないトークン(Non-Fungible Token)」で、仮想通貨に比べると流動性が低い(売買が成立しにくい)のが難点です。

貸し手側・借り手側の両方にメリットがあるNFTレンディングを使えば、持っている資産を有効活用できます。

NFTの売買・転売による値上がり益だけでなく、運用による収益化が狙えるようになったんだ。

仮想通貨の貸し手側は利息を得られる

NFTレンディングにおいて、仮想通貨を貸す側のユーザーは期間・コンテンツ等に応じた利回りを得られます

分散型(非中央集権型)のプラットフォームであるため、銀行などの既存金融に比べて利回りが良いメリットがあります。

特別な資格がなくても、誰でも自由に利用できるワン!

貸し借りの条件を設定できる

NFTレンディングでは、貸し手・借り手となるユーザー間で貸し借りの条件を決められます

自由度の高さからリスクがある一方で、うまく活用できれば効率的な資産運用につながります。

まだ新しい分野のサービスだから、ブロックチェーンやNFTに関する十分な知識をつけてから利用しよう。

NFTレンディングのデメリット・注意点

NFTレンディングのデメリット

NFTレンディングの注意点も知っておきたいな。

NFTレンディングのデメリットは以下の通りだワン!

担保にしているNFTは売買できない

NFTを担保にして仮想通貨を借りた場合、ローンを完済するまではNFTを動かせなくなります

NFTの急な価格変動に対応できない点に注意が必要です。

プラットフォームによっては、担保の評価額が下がると清算される仕組みもあるよ。

対象のNFTは限られている

NFTレンディングで担保にできるNFTは、ブルーチップNFT(優良銘柄のNFT)に限定されています

資産価値の高いNFTを保有していない場合、借り手側ではNFTレンディングを利用できません。

X2Y2のレンディングに利用できるNFT(一例)

高額なNFTを動かすことになるからハッキングリスクもあるワン。
セキュリティ対策を徹底するワン!

詐欺被害や大損のリスクに注意

NFTレンディングは分散型(非中央集権型)プラットフォームを利用するため、個々人がリテラシーを高めなければ大損する恐れがあります

NFTレンディングの注意点

  • NFTの適正価格を認識する
    →適正価格を考慮せずに多額の仮想通貨を貸し出してしまうと、返済を受けられない可能性がある
  • 安易にオファーを受けない
    →オファーに過剰な利息が設定されているケースがある
  • 詐欺対策を徹底する
    →詐欺URLや秘密鍵の流出に注意

NFTは仮想通貨に比べ、適正価格を設定するのが難しい金融資産なんだ。

不安な人は仮想通貨レンディングから挑戦するのも手だワン。
仮想通貨レンディングとは?始め方やおすすめの取引所・金利を比較!」をチェックするワン!

NFTレンディングを始めるのにおすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨のレンディングも利用できます。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    入出金・送金手数料が無料!スマホアプリからイーサリアムを板取引できます。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティに定評のある取引所。プロ向け取引所も完備されています。

NFTレンディングができるプラットフォーム

NFTレンディングできるプラットフォーム

NFTレンディングできるサービスが知りたいな。

ここからは、NFTレンディングできるプラットフォームを紹介するワン!

NFTfi

NFTfi
出典:NFTfi

NFTfiは、NFTを担保にして仮想通貨を貸し借りできるプラットフォームです。

借り手側は持っているNFTを担保に、wETH※やDAIを借り入れできます。
一方、貸し手側は利回りが得られる他、借り手の返済が受けられなかった場合はNFTを取得できます。

※wETH…イーサリアム(ETH)と価格が連動するトークン。ETHをイーサリアムブロックチェーン上で利用するために用いられる

NFTfiはP2P型のレンディングプラットフォームだよ。
はじめに借り手が条件を設定して、貸し手からのオファーを承認すれば仮想通貨を借りられるんだ。

BendDAO

BendDAO
出典:BendDAO

BendDAOはプールの仕組みをNFTレンディングに取り入れたプラットフォームです。

借り手はプール内にNFTを預け入れることで、NFTのフロア価格の最大30~40%にあたるイーサリアム(ETH)を即時借りられます

借り手と貸し手が直接やり取りする手間を省いていて、すぐに仮想通貨を借りられるのが特徴だワン!

X2Y2

X2Y2
出典:X2Y2

X2Y2は安い手数料設定が特徴的NFTマーケットプレイスです。

NFTローンの仕組みが用意されており、保有中のNFTを担保にしてイーサリアム(ETH)を借りられます。

OpenSeaに迫る勢いでシェアを拡大しているNFTマーケットプレイスだよ。
日本語に対応していて、取引画面が見やすいんだ。

UnUniFi

UnUniFi
出典:UnUniFi

UnUniFiはコスモスブロックチェーン上で開発されているNFTレンディングプラットフォームです。

国内取引所のコインチェックWeb3.0事業を行うgumi Cryptos・MZ Web3 fundなどから資金調達を受けており、今後の拡大に期待が寄せられています。

日本人の木村優氏が創業したプロジェクトだワン!

NFTレンディングのやり方・始め方

NFTレンディングのやり方

NFTレンディングをやってみたい!始め方が知りたいな。

ここからは、人気プラットフォーム「X2Y2」を使ったNFTレンディングのやり方を紹介するワン!

NFTレンディングには仮想通貨が必要

コインチェック公式

NFTレンディングを行う際、多くのプラットフォームではイーサリアム(ETH)が用いられます。

まずは仮想通貨取引所でイーサリアムを購入し、仮想通貨ウォレットのMetaMaskに送金しましょう。

仮想通貨の買い方が不安な人は「仮想通貨(ビットコイン)の始め方・やり方まとめ」の記事をチェックするといいよ。

メタマスクの詳しい使い方は「メタマスク(MetaMask)とは?スマホ版・PC版の登録方法や使い方」をチェックするワン!

NFTレンディングを始めるのにおすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨のレンディングも利用できます。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    入出金・送金手数料が無料!スマホアプリからイーサリアムを板取引できます。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティに定評のある取引所。プロ向け取引所も完備されています。

NFTレンディングで仮想通貨を貸し出す方法

X2Y2loan
出典:X2Y2

X2Y2ではイーサリアムを貸し出して利息を得られます

貸し出す方法は以下の通りです。

貸し手側の流れ

  • NFT Loanのページより「貸す」を選択
  • ローン金額・APR・期間・有効期限を設定
  • 「オファー」を選択

マイページのウォレットを使えば、持っているETHを簡単にWETHにスワップ(交換)できるよ。

期限までに仮想通貨の返済が行われなかった場合、担保のNFTを取得できるワン!

NFTを担保に仮想通貨を借りる方法

X2Y2のホワイトリストに登録されているNFTコレクションを持っている場合、NFTを担保にして仮想通貨を借りられます

借り手側の流れ

  • NFT Loanのページより「借りる」を選択
  • 借りたい金額・日数を入力して担保設定を行う
  • 貸し手からのオファーが来たら内容を確認し、受諾するかを選択する

オファーを受け入れれば仮想通貨を借りられるワン。
期間内にローンを返済すれば、ウォレットにNFTが返ってくるワン!

NFTレンディングを始めるのにおすすめの取引所

  • Coincheck(コインチェック) おすすめ!
    公式サイト:https://coincheck.com/ja/
    初心者にやさしいアプリが大人気!仮想通貨のレンディングも利用できます。
  • GMOコイン
    公式サイト:https://coin.z.com/jp/
    入出金・送金手数料が無料!スマホアプリからイーサリアムを板取引できます。
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
    公式サイト:https://bitflyer.com/ja-jp/
    セキュリティに定評のある取引所。プロ向け取引所も完備されています。

NFTレンディングに関するQ&A

NFTレンディングに関するQ&A

NFTレンディングについて、よくある質問集をチェックしておきたいな。

Q&Aを確認して、NFTレンディングの疑問を解消するワン!

NFTレンディングで仮想通貨が返済されないとどうなる?

仮想通貨を貸し付けた側は、期限までに返済が受けられなかった場合は担保のNFTを取得できます

貸し手側でNFTレンディングを利用する際は、仮想通貨が返済されない可能性を考慮する必要があります。

利回りは得られるけど、リスクもある運用方法であることは覚えておこう。

NFTレンディングの手数料は?

プラットフォームによって手数料は異なりますが、仮想通貨の借り手側は手数料なしで利用できるケースが多く見られます

NFTfiの手数料

  • 借り手側:手数料0%
  • 貸し手側:利息の5%をプラットフォームに支払う

ガス代も別途発生する点に注意するワン!

NFTレンディングの将来性は?

Done
出典:Done |NFTレンディングの借入ボリューム(USD)

NFTレンディングを提供するプラットフォームは拡大を見せています

今後、使いやすさや利回りなどに魅力あるサービスが登場すれば、NFTレンディングの普及が一層進む可能性があります。

NFTを金融分野で活用できるサービスとして、NFTレンディングの開発に期待が寄せられているよ。

NFTレンディングの注意点は?

NFTは1点物のトークンであり、適正な価格設定が難しい金融資産です。
NFT市場での適正価格を考慮せずに仮想通貨を貸し出してしまうと、返済を受けられずに損をする恐れがあります

NFTレンディングを利用する際は、ブロックチェーンやNFTの知識を十分に身につけた上で、失っても良い余裕資金の範囲で行いましょう。

仮想通貨の危険性については、「ビットコイン投資のリスクとは?」を参考にするワン!

【まとめ】NFTレンディングとは

NFTレンディングまとめ

NFTレンディングについて、よく理解できたよ!

今回はNFTレンディングの特徴やデメリット・始め方を解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

  • NFTレンディングはNFTを担保にして仮想通貨を借りられるサービス
  • NFTfi・BendDAO・X2Y2などでNFTレンディングできる
  • NFTレンディングを行う際はイーサリアムなどの仮想通貨が必要

イーサリアムを購入する取引所選びに悩む方には、初心者でも迷わずに利用できるコインチェックがおすすめです。

イーサリアムを準備して、NFTレンディング活用による利益拡大を目指しましょう!

取引所への無料登録は5分ほどで終わるから、サクッと登録しておくワン!
早ければ即日~翌日にイーサリアムを買えるワン!

NFTレンディングを始めるのにおすすめの取引所

いろはにマネーの投資診断

moonoo banner
Loading...
moonoo banner
MENU