Information Interchange of the Company and Investor
株式投資・IR情報ポータルサイト ブリッジサロン
アンケートモニター募集
Twitter
Facebook
サイト内 検索
HOME 掲載企業データベース 適時開示 セミナー開催情報 当社について お問い合わせ サイトマップ
ブリッジレポート
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
「ブリッジレポート」では、注目企業の事業内容・経営戦略・将来の姿などをわかり易くお伝えします。掲載企業は随時フォローアップ!
ブリッジレポート:(2136)ヒップ vol.21 2013年01月29日(火)
開発需要は旺盛であり、上期は26社と新たに取引を開始し、このうち、15社が過去に取引実績の無い全くの新規だった。また、上期に売上が減少した電気電子機器・半導体回路関連や機械関連も増加傾向にあり、落ち込みが大きかった・・・
ブリッジレポート:(2462)ジェイコムホールディングス vol.23 2013年01月29日(火)
上期は不採算対策や一部通信キャリアにおける直雇用化の影響といった一時的な要因で売上が減少したものの、下期は携帯電話業界の旺盛な人材需要が売上に素直に反映されてくる。携帯電話業界はスマートフォン市場の拡大による・・・
ブリッジレポート:(2660)キリン堂 vol.24 2013年01月29日(火)
同社の事業は季節性がある。具体的には、下期は、第3四半期(9-11月)に比べ第4四半期(12-2月)の売上が大きくなることに加え、利益においても例年、2月(決算期末)は販売達成リベートが計上されるため・・・
ブリッジレポート:(2925)ピックルスコーポレーション vol.20 2013年01月29日(火)
最近の低温や降雪の影響で白菜やキュウリの生育が遅れ、足元、価格が前年を上回っているようだ。主要原料野菜である白菜を100%契約栽培で調達する等、従前から手だては講じているものの、事態が深刻化すれば数量と価格の・・・
ブリッジレポート:(3747)インタートレード vol.2 2013年01月29日(火)
業績面での苦戦が続いているものの、同社はランニング売上という安定収益源と流動性の高い優れた財務体質を有するだけに、目先的な不安は無い。しかし、現状のままでは長期的な不安を払拭する事はできず、新たな収益源の確保・・・
ブリッジレポート:(4767)テー・オー・ダブリュー vol.31 2013年01月29日(火)
13/6期の業績は、定量的には、期中受注・期中売上案件をどの程度上積みできるかがポイントであり、定性的には、今期の取り組みである.螢宗璽垢龍化、⇔琉茲粒搬腓叛賁舂蓮提案力の強化、及び収益管理の強化、の進捗。・・・
ブリッジレポート:(6065)サクセスホールディングス vol.2 2013年01月29日(火)
収益性の観点から既存事業の効率化を進める一方で、投資リスクが生ずるものの、高い成長が見込まれる公的保育事業へ資本を集中させていく考えだ。同社は受託保育で成長した会社であり、売上の半分程度は受託保育事業により・・・
ブリッジレポート:(4282)イーピーエス vol.33 2013年01月22日(火)
安定性と緩やかではあるが成長性を有するCRO、SMOを収益源に、新規事業を育成する戦略が順調に進んでいる。13/9期はGRC、CBCの両事業の売上高が連結売上高の9.4%を占めるに至り、GRCは先行投資負担を吸収しての利益計上が・・・
ブリッジレポート:(6465)ホシザキ電機 vol.4 2013年01月22日(火)
第3四半期(7−9月)については、特別に大きな変化があったわけではなく、第2四半期までの好調な流れが継続している。復興需要など外部環境に恵まれた点もあるだろうが、「プラス領域の開拓」、「競争力の高い省エネタイプの・・・
ブリッジレポート:(7839)SHOEI vol.30 2013年01月22日(火)
同社にとって最大のマーケットである欧州経済の先行きとユーロ円相場の動向には目が離せない。9月に入りECB(欧州中央銀行)がOMT(事前に量的制限を設けない新しい国債購入プログラム)を決定以降、南欧の国債利回りは・・・
ブリッジレポート:(2146)UTホールディングス vol.11 2013年01月16日(水)
上期は立ち上げの遅れで取引先顧客工場数や稼働技術者数の増加の割には売上が伸びない中、コストがかさみ利益を圧迫した。また、1顧客から複数の工場を請け負うケースがあったが、その際、収益性の低い工場を取り込んで・・・
ブリッジレポート:(2375)スリープログループ vol.23 2013年01月15日(火)
12/10期に利益が急増したため、その比較で13/10期は利益の落ち込みが目に付くが、2億円の営業利益はこれまでの同社グループの業績を考えると高水準。(株)グローバルBPOの傘下に入った11年半ば以降、事業の選択と集中を・・・
ブリッジレポート:(2708)久世 vol.5 2013年01月15日(火)
(社)日本フードサービス協会のデータを基に計算すると、4月〜9月までの月次売上高の前年同月比の平均は(単純平均)、ファーストフードが100.5%、ファミリーレストランが102.2%、パブ・レストラン/居酒屋が97.9%、・・・
ブリッジレポート:(3435)サンコーテクノ vol.9 2013年01月15日(火)
(財)建設経済研究所の調べ「日本経済と公共投資」(2004年8月)によれば、高度経済成長期に大量に建設された社会資本、民間建築物の老朽化に伴い維持補修費用は、2003年度の22.4兆円から2020年度には26兆円規模まで・・・
ブリッジレポート:(3770)ザッパラス vol.19 2013年01月15日(火)
コンテンツ事業においては、プラットフォームがフィーチャーフォンからスマートフォンへ移行する中で苦戦が続いたが、スマートフォン月額課金会員の増加や個別課金売上の増加に見られるように取り組みが成果をあげており、・・・
ブリッジレポート:(3955)イムラ封筒 vol.25 2013年01月15日(火)
13/1期は事業環境が底打ちする中、固定費の削減が進み3期ぶりに営業黒字を確保できる見込み。過去数年間、継続的に取り組んできた固定費削減効果が黒字転換の原動力だが、来14/1期以降の業績を考えた場合、トップラインの・・・
ブリッジレポート:(4350)メディカルシステムネットワーク vol.3 2013年01月15日(火)
下方修正を行ったものの、ベースに大きな変化があるわけではないと会社側は考えている。特に医薬品等ネットワーク事業は、拡大ペースに弾みがついており、今後も中小調剤薬局を中心に順調に拡大し、高成長が期待される。・・・
ブリッジレポート:(4712)アドアーズ vol.1 2013年01月15日(火)
藤澤会長はJトラストグループという金融を中心とした企業集団を率いてはいるが、大学時代などにゲームセンターの店舗責任者を経験したこともあるという経歴を持つ。アミューズメント業界の現場を熟知し、同時に外部からの・・・
ブリッジレポート:(7837)アールシーコア vol.4 2013年01月15日(火)
中期的な売上・利益の源泉となる集客が順調だ。「BESSの暮らし」の世界観を表現した展示場とモデルハウスに何度も足を運んでもらい、「BESSの暮らし」へのファン化(「将来、暮らすならBESSの家」という意識の醸成)を図る・・・
ブリッジレポート:(2317)システナ vol.18 2013年01月08日(火)
今期の好業績は、スマートフォン関連市場の拡大を追い風に(株)システムプロ時代からの強みであるプロダクトソリューションやサービスソリューション(いずれもソリューションデザイン事業)が好調である事に加え、・・・
ブリッジレポート:(2928)健康コーポレーションvol.5 2013年01月08日(火)
上期のポイントは、定期コースの売り方変更に伴う収益構造の変化、美容・健康関連事業における戦略的な広告宣伝費の投下、「RIZAP」・「らっくり庵」の新規出店に伴う人件費・広告宣伝費の増加、及び振込払(後払い)制度導入に・・・
ブリッジレポート:(4849)エン・ジャパン vol.33 2013年01月08日(火)
成功報酬型商品が順調に伸びている。同社は「[en]社会人の転職情報」に占める成功報酬型商品の売上構成比を、早期に50%程度にまで引き上げたい考え。成功報酬型商品は人材紹介と類似性の高い商品だが、・・・
ブリッジレポート:(6157)日進工具 vol.9 2013年01月08日(火)
「日本で稼ぎ世界に挑む!」、“ものづくり日本”の代表格とも言えるトヨタの言葉だ。「日本でしっかり稼ぎ、マザー工場や研究開発の中核としての国内基盤を強固にしなければ、世界で戦う事も雇用を守る事もできない」との・・・
ブリッジメール
アラート申込み
ブリッジサロン
ブリッジレポート
ブリッジメール
ブリッジリサーチ
社長ブログ
ニッポンの社長
楽天証券
アジア経営者連合会
ページ先頭に戻る
Copyright (c) 株式会社インベストメントブリッジ All Rights Reserved. 会社概要 免責条項 プライバシーポリシー