ブリッジレポート 2010年05月

2010年05月のブリッジレポート

2010年05月25日(火)掲載

株式会社ピックルスコーポレーション

東証1部

(2925)株式会社ピックルスコーポレーション

「ご飯がススム」シリーズが好調だ。既存取引先との取引拡大に加え、地方のスーパー等を中心に新規開拓も進んでいる。11/2期は大幅な販売の拡大を見込んでいるが、予想以上の好スタートで早くも上振れ期待が出てきたほど。・・・

2010年05月25日(火)掲載

株式会社ビューティ花壇

東証2部

(3041)株式会社ビューティ花壇

厳しい事業環境が続いているにもかかわらず、第2四半期以降の売上拡大と収益性の改善が顕著である。昨秋の経営刷新を機に進められている、①効率の悪い投資を止め、経営資源を利益創出施策に集中的に投下し、高収益体質を早期に・・・

2010年05月25日(火)掲載

株式会社インテリジェント ウェイブ

東証1部

(4847)株式会社インテリジェント ウェイブ

10/6期の業績については、セキュリティシステム業務で進行している大型商談の契約時期で下振れる可能性があるが、その場合でも、カードビジネスのフロント業務及びシステムソリューション業務が順調に推移しており、・・・

2010年05月25日(火)掲載

オプテックスグループ株式会社

東証1部

(6914)オプテックスグループ株式会社

前期の第2四半期を底にした業績回復が続いており、特に、設備投資の回復と新製品効果で第1四半期に売上が大きく伸びた産業機器関連事業の今後展開には期待が高まる。品質と価格競争力で大手センサメーカーの製品を凌駕する・・・

2010年05月18日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

上期は前年同期比43%の営業減益となったが、第2四半期(1-3月)の3ヶ月間に限ると、前年同期と同水準の営業利益を確保した。新製品効果と経費削減効果が顕在化しつつあり、業績は最悪期を脱した感がある。ただ、スタートでの予想以上の苦戦に加え、・・・

2010年05月18日(火)掲載

フジ住宅株式会社

東証1部

(8860)フジ住宅株式会社

10/3期の業績予想は09年1~3月の厳しい経済情勢が続く事を前提に策定したが、地域密着による住まいの多角経営の強みが発揮され業績予想を2度上方修正した。具体的には、自由設計方式の戸建住宅が当初の予想通り苦戦したものの、低価格物件ニーズを捉え・・・

2010年05月18日(火)掲載

和田興産株式会社

JASDAQ

(8931)和田興産株式会社

10/2期は経常赤字となったものの、たな卸資産の入れ替えが進み資産内容が良化しており方向性は悪くない。また販売面でもローン減税等の政策効果が徐々に現れてきており、11/2期のスタートとなる3月は巡航速度である月間50戸を大幅に上回る70戸を販売。・・・

2010年05月11日(火)掲載

株式会社コシダカホールディングス

東証1部

(2157)株式会社コシダカホールディングス

カラオケ事業では、個人消費が低迷する中で客数及び客単価が共に前年同期の水準を維持する等、改めて店舗運営能力の高さを示す事となった。1店舗あたりの会員数が増加しているカーブス事業も同様だ。一見、接点の無い・・・