ブリッジレポート 2016年12月

2016年12月のブリッジレポート

2016年12月20日(火)掲載

株式会社シダー

JASDAQ

(2435)株式会社シダー

着実に売上を伸ばすものの、開業費負担に伴い減益となった。各利益は会社予想を下回ったものの小幅で、順調なスタートといえるだろう。通期でも出店に係る費用が利益を圧迫するが、入居率は着実に伸びている。今後も高い・・・

2016年12月20日(火)掲載

株式会社エスエルディー

JASDAQ

(3223)株式会社エスエルディー

同社は飲食サービス事業を強化しつつ、豊富なコンテンツ資産を活用して新規事業を育成していく考えだ。この一環としてサービスを開始した料理動画メディア「CookMe」は既に同様のサービスがあるものの、同社においては・・・

2016年12月20日(火)掲載

エン・ジャパン株式会社

東証1部

(4849)エン・ジャパン株式会社

厚生労働省発表の10月の国内有効求人倍率(季節調整値)は、1.40倍と前月に比べて0.02ポイント上昇。上昇は2ヶ月連続で、1991年8月(1.40倍)以来25年2カ月ぶりの高水準となった。また、社団法人全国求人情報協会の・・・

2016年12月20日(火)掲載

株式会社パートナーエージェント

東証マザーズ

(6181)株式会社パートナーエージェント

日本結婚相談所連盟(運営事業者:株式会社IBJ)を急遽除名されたことはハンデではあるが、当初4社でスタートする予定であった「コネクトシップ」に、加盟相談所数西日本最大級の結婚相談所連盟 JBAも加わることとなったのは・・・

2016年12月20日(火)掲載

本多通信工業株式会社

東証1部

(6826)本多通信工業株式会社

同社の収益の柱へと成長した車載分野だが、佐谷社長へのインタビューを通じて、完全自動運転へのロードマップの中で、同社製品の成長余地がまだまだ極めて大きいことが確認できた。2020年2,000万個、2025年5,000万個に・・・

2016年12月20日(火)掲載

株式会社セルシード

JASDAQ

(7776)株式会社セルシード

国立がん研究センター(中央病院、東病院の2施設)及び東京女子医大において「食道再生上皮シート」治験が進行中である。2017年の販売承認申請の提出を目指して、フェーズ3相当の治験が9症例で実施されており、順調に進めば・・・

2016年12月20日(火)掲載

株式会社SHOEI

東証1部

(7839)株式会社SHOEI

17/9期のプレミアムヘルメットの販売数量計画は、前期比微増を想定している。工場は前期からの受注残もありフル稼働の状態にあり、休日出勤を増やして対応しているが、需要に供給が追いつかない。言い換えると、今期の・・・

2016年12月20日(火)掲載

株式会社共立メンテナンス

東証1部

(9616)株式会社共立メンテナンス

着実な業績進捗を実感。インバウンド需要のピークアウトがささやかれているが、これはあくまで中国からの訪日客を中心とした高額消費の落ち込みによるものである。訪日外客数は引き続き伸びており、同社の好業績を・・・

2016年12月13日(火)掲載

株式会社翻訳センター

JASDAQ

(2483)株式会社翻訳センター

コンベンション事業が好調で上期で2回の上方修正という結果につながった。(株)アイ・エス・エスをM&Aした効果が数字となって表れた形だが、東社長によれば、これだけではなく、(株)アイ・エス・エスの通訳事業と・・・

2016年12月13日(火)掲載

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

東証1部

(3916)デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

コンピュータ販売事業において、楽一の新規マーケットを対象とした営業施策が充分に機能せず、減収・営業損失となってしまったため、通期予想に対する進捗率はややスローな立上りの今期となった。また、WebARGUS、xoBlosを・・・

2016年12月13日(火)掲載

株式会社ウィルグループ

東証1部

(6089)株式会社ウィルグループ

上期決算は減益とは言え、期初予想を大幅に上回る着地となった。派遣人員の増加とエリアの拡大で一般派遣を伸ばし、ハイブリッド派遣、更には業務請負にシフトさせていく事で高収益化と共に顧客グリップを強化していく・・・

2016年12月13日(火)掲載

日本ピストンリング株式会社

東証1部

(6461)日本ピストンリング株式会社

減収とはなったものの実態は決して悪くなく、非日系自動車メーカーへの売上増など、海外生産体制の確立をベースとして事業内容は着実に拡大しており、また通期予想に対する進捗率も売上高で50.4%、営業利益で56.7%と・・・

2016年12月13日(火)掲載

株式会社サンゲツ

東証1部,名証1部

(8130)株式会社サンゲツ

残念ながら通期業績を下方修正し、中計最終年度の業績目標達成はやや難しい状況となっているが、その後に向けた布石を着実に打っている点は注目される。短期的には市場環境が厳しい中、改善傾向にある子会社を含めた・・・

2016年12月06日(火)掲載

日本ドライケミカル株式会社

東証1部

(1909)日本ドライケミカル株式会社

防災設備事業の工事進捗遅れから第2四半期業績は期初予想に届かなかったが、期ずれという事で通期予想には変更が無かった。またメンテナンス事業も一部案件で翌期以降への持越しがあったが、粗利率の改善に見られるように・・・

2016年12月06日(火)掲載

株式会社コシダカホールディングス

東証1部

(2157)株式会社コシダカホールディングス

カラオケ事業は、14/8期以降の一都三県にフォーカスした積極出店の効果が顕在化してきた事に加え、「ZEROカラ」や「朝うた」等の新サービスが順調な立ち上がりを見せている。海外では、韓国で苦戦しているものの・・・

2016年12月06日(火)掲載

株式会社久世

JASDAQ

(2708)株式会社久世

採算重視の営業活動と物流改革に取り組んできた結果、値上げ、配送頻度緩和、配送時間帯の緩和等、個々の取引条件が改善しており、配車システムの導入による配送業務の効率化と生産性向上(トラック1台当たりの積載金額が増え・・・

2016年12月06日(火)掲載

さくらインターネット株式会社

東証1部

(3778)さくらインターネット株式会社

既存サービスが当面の売上成長をけん引すると共に利益の源泉となり、新たな成長分野が中長期の成長を担保する事になるが、共に強みとなるのは、国内最大級バックボーンのスケールメリットとアジアNo.1を誇る・・・

2016年12月06日(火)掲載

株式会社IDホールディングス

東証1部

(4709)株式会社IDホールディングス

第2四半期業績予想を上方修正したが、通期予想は据え置いた。同社の有力顧客である大手金融機関のシステム統合は今後も継続するが、情報サービス産業売上高に見られるように下期にかけて事業環境には不透明感が残ると・・・

Reports Dec, 2016

Publish:Mon, Dec 26, 2016

株式会社キッツ

(Code:6498) KITZ CORPORATION

Publish:Mon, Dec 26, 2016

和田興産株式会社

(Code:8931) WADAKOHSAN CORPORATION

Publish:Fri, Dec 09, 2016

オプテックスグループ株式会社

(Code:6914) OPTEX GROUP Company, Limited

Publish:Tue, Dec 06, 2016

日本エンタープライズ株式会社

(Code:4829) Nihon Enterprise Co., Ltd.